★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK151 > 153.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍晋三に首相は無理だ 「強迫性障害」と週刊誌が報じた安倍首相の精神と肉体の真相 (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/153.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 7 月 19 日 00:13:01: igsppGRN/E9PQ
 

安倍晋三に首相は無理だ 「強迫性障害」と週刊誌が報じた安倍首相の精神と肉体の真相
http://ch.nicovideo.jp/nk-gendai/blomaga/ar291954
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-9362.html
2013/7/18 日刊ゲンダイ :「日々担々」資料ブログ


「参院選で圧勝すれば、安倍政権は3年間つづく」「長期政権になる」――という声が首相周辺から一斉に上がっている。

実際、7・21の参院選後、あと3年間は国政選挙はないとみられているから、参院選で自民党が圧勝すれば、安倍政権は3年間つづく可能性が高い。

しかし、安倍首相は、ほんの6年前“首相失格”の烙(らく)印(いん)を押された男だ。あまりに無能なために参院選で惨敗し、その結果、精神的に追い詰められ、下痢が止まらず、無責任に政権を放り投げている。昨年12月の再登板後も、実績はゼロだ。国民生活は、少しも良くなっていない。

なのに、この先、3年間も政権を任せていいのか。

安倍首相について、週刊誌が衝撃的な事実を伝えている。〈総理のタブー 安倍首相が「強迫性障害」〉というタイトルで、安倍晋三の病気についてスクープしているのだ。

首相は常に誰かと話していなければ不安におしつぶされそうな恐怖を感じ、懇意にしている医師に相談したところ、強迫性障害を疑われたというのである。 安倍首相の狭量ぶりや、ちょっと批判されただけでムキになる性格は、一国の総理として以前から不安視されていたが、「強迫性障害」という病気となれば、性格ウンヌンという話では済まなくなる。

◆重症になれば日常生活にも支障

「強迫性障害」――あまり聞きなれない病名だが、どんな病気なのか。「ストレスケア日比谷クリニック」の酒井和夫院長(精神科医)はこう言う。

「典型的な症状は、手の汚れが気になって何度も洗ったり、カギを締めたのか不安になり何度も確認するというものです。本人も無意味な行為だと自覚はあるが、やめると不安感を伴うため、なかなかやめられない。罹患率は2〜3%。原因はハッキリ分かっていません」

強迫性障害の患者は、「失敗してしまうのではないか」、あるいは「完璧にやらなければ」という強迫観念にかられ、極端な行動を取ってしまうという。ただ、心のなかで不安になるだけで、極端な行動に出ない場合もあるそうだ。いずれにしろ、重症の場合、日常生活を送ることは難しくなる。

心理学者の矢幡洋氏はこう言う。

「本棚の本の高さが揃っていないと気になって仕方がない、という症状の人もいます。秩序に固執してしまうのです。完璧を目指すのも特徴です。どれが一番いい選択か、ベストチョイスにこだわり、レストランでメニューを選べないケースもあります。ただ、100点でなければ0点でいいと、完璧にできないと途中で放り出してしまいがちです」

もし、国のトップが精神を病んでいるとしたら、大変なことだ。安倍首相は6年前「潰瘍性大腸炎」という持病を抱えていることを隠して首相に就き、国民に大きな迷惑をかけた。「強迫性障害」の疑いがあるのかどうか、首相は明らかにするべきだ。

◆「自己愛性人格障害」の疑いも

病名は「強迫性障害」ではないにしても、実際、安倍首相の言動は、まともじゃない。
たとえば「反TPP」を掲げる市民団体を、気に入らないと罵倒した一件である。渋谷で街頭演説をした時、たまたま居合わせた市民団体を、〈左翼の人たち〉〈演説妨害〉〈恥ずかしい大人の代表〉とフェイスブックでムキになって批判した。

しかし、市民団体の「反TPP」集会は、もともと予定されていたもので、首相の方が後から乗り込んできたのが実態だ。しかも、彼らは「左翼」でもなんでもない。手には「日の丸」を持っていた。なのに、自分に逆らう者は、全員「左翼」だとレッテルを貼り、執拗に攻撃するのだから、常軌を逸している。精神を病んでいるとしか考えられない。

ジャーナリストの高野孟氏は、本紙のコラムで安倍首相を〈自己愛性人格障害だろう〉と断じている。「自己愛性人格障害」とは、自分を称賛してくれる取り巻きを求め、自分のやり方に注文をつけられると相手構わず激しく反撃に出る精神障害だそうだ。

「強迫性障害」にしろ、「自己愛性人格障害」にしろ、おかしな男に首相は任せられない。

しかも、首相は持病の「潰瘍性大腸炎」も完治していない。いまでも国会審議中にトイレに駆け込んでいる。現在はアベノミクスによって支持率が高くストレスも少ないが、ストレスが強くなったら、持病が悪化するのは目に見えている。どう考えても、安倍晋三には激務の首相は無理だ。

◆野党は今すぐ1人区で共闘せよ

安倍政権を支持している国民は、「アベノミクスで景気が良くなるかもしれない」「ほかに一票を入れる政党もない」と、軽い気持ちなのだろうが、安倍政権がつづいたらどうなるか、よく考えるべきだ。

「新自由主義」を掲げる安倍首相の考えていることは、要するに、ひと握りのグローバル企業を儲けさせればいい、ということだ。安倍政権が進めているTPP参加も、原発再稼働も、すべてグローバル企業を儲けさせるため。

庶民の暮らしは関係ない。むしろ、グローバル企業のために大衆を犠牲にするつもりだ。大企業が安い賃金で従業員を酷使できるように、早くも「限定正社員制度」の導入を打ち出している。日本中を「ブラック企業」にするつもりだ。

こうなったら、野党は一致結束して自民党に対抗しないとダメだ。いまからでも遅くない。7月21日の参院選の投票日までに野党の選挙協力を模索すべきだ。

「参院選は、ただでさえ弱体化している野党がバラバラに戦っているため、自民党を利する形になっている。多くの2人区で野党同士が2着争いをしているため、批判しあっている最悪の状況です。これでは自民党の圧勝を許すだけ。日本の政治にとって、自民党の1強体制がいいことなのか。野党はメンツや利害を捨てて、いまからでも1人区を中心に選挙協力すべきです。山形、岩手、三重……など、まだ勝てる余地のある選挙区はいくつも残っている。野党がバラバラでは話になりません」(法大教授・五十嵐仁氏=政治学)

おかしな主導者によって、国が崩壊することは歴史が教えている。自民党が参院選で大勝し、安倍政権が3年間つづいたら、この国は取り返しのつかないことになるだろう。

国民も、野党も、決起すべきだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年7月19日 00:37:05 : VfqYnZCCvc
いや、人格障害じゃないよ
単に知能指数が低いだけ
だからレベルの低い事しかしゃべれないし
何も出来ない
安倍ちゃんの今の有様と言うのは
能力がないのにトップに成ってしまった人の典型
ただそれだけ

ちなみに確実に人格がアレなのは
石原とか橋下


02. 2013年7月19日 01:20:13 : dVBc0p1GGk
確かに安倍は頭が悪い。
それと安倍は妄想の中でしか生きられないんだよ。
安倍の頭の中は今も戦前に違いない。

03. 2013年7月19日 01:44:00 : 8G18TFzcZS
>自分を称賛してくれる取り巻きを求め、自分のやり方に注文をつけられると相手構わず激しく反撃に出る精神障害

まさにこれ


04. 2013年7月19日 02:35:45 : zKhrRT3tBk
オツム軽量晋三君は所謂、偏執病(パラノイア)なのだ。
あのアドルフ・ヒトラーと酷似している。一刻も早く隔離すべきである。マジでっせ。

05. 2013年7月19日 03:05:10 : Rkm6umMf3o
何しろ、あれだけのお家柄だ。普通の能力があれば、慶應幼稚舎に行くのだろうが、行かなかったことで、安倍能力は推測出来る。多分、今や最大の国家機密じゃないかな。

06. 2013年7月19日 05:55:02 : zrgtRlhMiI
「9.11同時多発テロは自作自演」を日本中に広げた、真実暴露派のベンジャミン・フルフォード氏が
(昨年末の衆院選は不正選挙は行われたが、それは日本独立の為で安倍政権は擁護の立場。原発も問題だが即廃止や反原発デモの影にCIA説。)
最新のブログで公安の情報として、安倍総理は癌に侵されていて、あと数ヶ月の命という情報が載せられています。すでに首相の後任も決まっているとのこと。

癌で人を殺すウイルスか薬?が出来ていると言われているんで、独立・改憲志向の強い安倍を警戒して、米国マフィアの暗殺部隊が動いた可能性も。小泉Jrとの対立もこの辺に有りか。


ベンジャミン氏のブログ  07/17/2013
In Japan, public security police sources say that cancer-stricken Prime Minister Shinzo Abe has only a few months left to live and that a replacement has already been chosen from within the current ruling clique


07. 2013年7月19日 07:14:18 : 7OpGsifAXA
サバタイ派が石油価格を押し上げるため再稼働を阻止しようとしている、と言ってもいるね。しかしロックフェラーは原発村の要でもあり、バス事故がおきてもバスを廃止しようということにはならない、と原発推進の立場を明白にしている。
とすると、サバタイ派というのは一体何者だろうか。
我々の味方じゃないのか。

08. 2013年7月19日 07:46:18 : kopoXQ1qYU

  「強迫性障害」か「自己愛性人格障害」かどうかは知らんが、人間の器が小さいことは間違いないだろう。

  しかし安倍に限らず橋下にしてもそうだが、ちょっと批判されただけでムキになるような器量の小さい人物が増えたな。

  それにつけても、小沢首相をみてみたかったな。まだチャンスはあるのかな。

  


09. 2013年7月19日 08:49:36 : Nf2SZ9E3Wo
>>06
そういえば
安倍の専門医療チームが自宅に待機しているとか
書いてあったのを見たことがありますね。
(持病にしては大げさだなとおもいましたがね)

だから、公邸にはひっこせないんだとか
もっともらしいが 真偽不明です。

でもラドン浴したとかの、新聞報道があったから
放射線治療でもやってるのと疑ってしまいますよね?


10. 2013年7月19日 11:13:57 : dmkMWIGdew
>安倍晋三に首相は無理だ 「強迫性障害」と週刊誌が報じた安倍首相の精神と肉体の真相

 この「強迫性障害」は、切羽詰まった事情があるからだ。
ベンジャミンフルフォード氏がCIAから得た情報では、安倍首相は「末期癌で余命3ヶ月」だと言う。


11. crites 2013年7月19日 12:07:32 : Lb4g7GWIhFnZM : YrADslKcuI
>>08
>「強迫性障害」か「自己愛性人格障害」かどうかは知らんが、人間の器が小さいことは間違いないだろう。

同感。


>>10
>安倍首相は「末期癌で余命3ヶ月」だと言う。

実際に安倍が死んだら、美談仕立てにして批判を封じるんだろうね。困った国だねえ(笑)。


12. 2013年7月19日 13:25:09 : hINe5Ywxuk
どうでもいいが
早く安倍を見なくて良い状態にしてほしい!

安倍の嘘
@7/18TPP交渉も出来ないとアメリカが最後通牒!
A安倍がよく言う「日本国憲法はアメリカの押しつけ」ではなく
「五日市憲法草案」「東洋大日本国国憲案」等を元に
日本国憲法草案を作った!ってばれちゃった!

何枚もの舌を操る安倍!
舌抜いたれ!


13. 2013年7月19日 18:00:57 : tgIhC6djBc
病気を理由にw
いつでも逃亡準備中


14. 2013年7月19日 21:36:48 : tlWnVFEXyg
そのバラバラの野党の中に米国のスパイ政党の臭いがするのだが

15. 2013年7月20日 06:01:36 : BxOQA3m8UM
国民は、「アベノミクスで景気が良くなるかもしれない」「ほかに一票を入れる政党もない」と、軽い気持ちなのだろうが、安倍政権がつづいたらどうなるか、
よく考えるべきだ。>有権者の大半が相感じ投票に行かない。
ネットを見ている有権者はそうではないが・・・・・・・
アクションを起こさなければ変わらない。
選挙区民は、【山本太郎と森ゆう子】に暴れてもらうしかない。
比例代表は少数党【生活の党】に暴れてもらうしかない。

16. 2013年7月20日 08:33:00 : coj6UFaEXY
「自己愛性人格障害」って、ドタキャンで有名な「あのお方」もぴったり当てはまるようですが。
○○障害なんて言うともっともらしいですが、要するに人間が幼い、できてないということでしょう。

17. 2013年7月20日 18:05:20 : UFUxAnXckq
テレビで見るイメージで国民受けするのだよ
能力はさておいてイメージ選挙だよ
安部総理はいざの時庶民に負担を負わす事しか出来ないだろう

18. JohnMung 2013年7月21日 08:32:21 : SfgJT2I6DyMEc : MES6550UlY

 安倍晋三には、相続税3億円脱税して頬被りした“こそ泥”の如く、早く逃げ出していただくよう、次のことを実行に移しましょう。

 まずは、参院選の投票に行きましょう! そして、知り合いを促し、精一杯、投票率を上げましょう!

 ご家族、親類縁者、友人知人等々、一人でも多くの方々が投票に行って、安倍自公政権と補完勢力の維新、みんななどに「No」の意思を表示するよう、働きかけましょう。

 安倍自公内閣は、参院予算委をトンズラし、140年超のわが国憲政史上類をみない憲法第63条違反内閣となりました。国際的にも類を見ない、恥さらしなのです。

 それは、安倍首相と安倍自公内閣の閣僚どもは、参議院予算委員会を正当な理由もなく適正な手続きもせずに、言わばトンズラして、日本国憲法第63条の規程を逸脱したからです。

 トンズラした理由の一つは、TPP交渉について野党から追及されることを恐れたからです。
 ほかに、原発再稼働・原発輸出、消費税増税、憲法改悪と徴兵性・海外派兵、社会保障縮減・弱者切り捨て、シロアリ増殖、アメリカと国際金融資本の言いなりの国の仕組み等々、安倍自公政権は、国民の暮らしといのちを守ることはそっちのけで、売国の途へまっしぐらに進んでいます。

 ”生活の党が正しかった!米国が日本のTPP例外は却下〜TPP賛成の自民公明みんな維新はドウスル?”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/242.html
 投稿者 聾唖盲 日時 2013 年 7 月 20 日 12:57:12: Ifd/e7pDAOXcs

 安倍晋三は、TPP交渉参加で、国民・有権者に交渉の余地があるかのように装ってきましたが、いまや、それがすべて嘘っぱちであることが明白になったのです。

 朝鮮カルト「統一協会」とズブズブの安倍晋三は、息をするように、嘘をつくのです。
 昨年末の総選挙も含めて、日本国民・有権者をペテンに掛け騙し続けてきたが、日本人にはあるまじき行為です。
 斯様なことを平気でするのは、朝鮮人のDNAが色濃く影響していると推認せざるを得ないのです。
 山口公明は、「ぼくちゃんよい子」と言っていますが、朝鮮カルト化した「創価学会」のコントロール下にあって、謀略と捏造に積極加担する奸賊・売国奴であることに変わりはありません。

 安倍晋三の正体と第2次安倍自公政権の企みを一人でも多くの日本国民・有権者に知らせましょう。
 私が阿修羅掲示板に投稿したコメント等は、ご自由に拡散して下さい。少しでもお役に立てれば、幸甚に存じます。

 ”安倍晋三首相は「TPP参加」で「日本を、失う」ことが確実になってきており「ウソつき首相」と呼ばれる (板垣英憲)” 2013年7月20日 0時59分
 http://bylines.news.yahoo.co.jp/eikenitagaki/20130720-00026557/

 ◆安倍晋三首相は、「日本を、取り戻す」一点張りの演説を繰り返してきたけれど、日本は、「TPP参加」により「日本を、失う」ことが確実になってきている。というのは、第18回交渉会合が7月15日から25日の日程で、マレーシアのコタキナバルで開催されているのに、日本が初めて交渉に参加できるのは、米国の承認手続きが終わる23日午後(現地時間)からであり、米通商代表部(USTR)のフローマン代表が18日、オバマ政権の通商政策について下院歳入委員会で証言したなかで、TPP交渉への日本の参加問題をめぐり、「(まとまった交渉文書の)再交渉も、蒸し返すことも日本に認めない」と述べているからだ。つまり、日本が、最終日の25日までの3日間に基本的な立場を説明し、これまでの交渉状況の把握に努めても、先行参加している11か国(ベトナム、ブルネイ、ペルー、チリ、シンガポール、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、米国、カナダ、メキシコ)が、すでに大筋のことを合意しているのである。

 ◆日本の交渉団は100人規模で、政府以外でも自民党が西川公也TPP対策委員長らを現地に派遣するとして意気込んではいるものの、今回の会合を踏まえ、日本は8月下旬の開催とみられている次回会合でいかに具体的な提案をしたいと頑張っても、これまでに合意していることを覆すのは、無理と言う状況なのだ。

 参加国は10月にインドネシアで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に合わせた会合で「基本合意」するとしたうえで、年内の交渉妥結を目標に掲げて厳しい協議を進めており、交渉が難航して越年する可能性もあり得るとはいえ、結局のところ、日本は、大勢に従わざるを得ないのである。

 読売新聞YOMIURIONLINEが7月19日午前1時54分、「日本に「再交渉、蒸し返し認めぬ」…TPPで米」という見出しをつけて、以下のように配信した。

 「【ワシントン=岡田章裕】米通商代表部(USTR)のフローマン代表は18日、オバマ政権の通商政策について下院歳入委員会で証言した。環太平洋経済連携協定(TPP)交渉への日本の参加問題を巡り、「(まとまった交渉文書の)再交渉も、蒸し返すことも日本に認めない」と述べ、日本が23日に正式参加しても交渉を遅らせない考えを強調した。年内に妥結するという目標も、『野心的だが、実現可能だ』と堅持する姿勢を示した。日本からコメなどの農産品で関税撤廃の例外を求める声が出ていることについて、『事前には、いかなる例外も認めていない。日本はすべての品目を交渉対象とすることに同意していることが重要だ』と指摘した」

出典:読売新聞YOMIURIONLINE 7月19日午前1時54分、「日本に「再交渉、蒸し返し認めぬ」…TPPで米」

 こうなると、日本は、「コメ、麦、牛・豚肉、乳製品、サトウキビなど甘味資源作物の重要5品目」を関税撤廃の対象から除外できず、日本がルール作りに関与することもできない。

 ◆安倍晋三首相はじめ与党自民党の首脳陣は、「国益に反するようなことになれば、いつでも交渉から脱退する」と力説して、農協などをバックにしている「TPP参加反対派」を説き伏せてきた。けれども、本音では、米通商代表部(USTR)のフローマン代表が「(まとまった交渉文書の)再交渉も、蒸し返すことも日本に認めない」と証言しているようなことは、鼻から承知していたのではないかと考えられる。

 それは、参院議員選挙戦のなかで、安倍晋三首相らが、自民党にとってマイナスになることを極力「争点隠し」してきた姿勢、態度を見れば、一目瞭然であった。「争点隠し」したものの一つが、「TPP」であった。野党のなかでも生活の党の小沢一郎代表が、「TPP反対」を明確に示しているにもかかわらず、安倍晋三首相はじめ与党自民党の首脳陣らは、これに対して応酬することはほとんどなかった。このため、国民有権者の多くも、「TPP賛否」を強烈に意識することがなかったのである。

 かくして、日本は、安倍晋三首相がいかに「日本を、取り戻す」と強弁しようとも、「TPP参加」により「日本を、失う」ことが確実になってきているのである。そして、いつしか、国民有権者は、安倍晋三首相のことを野田佳彦前首相と同様に「ウソつき首相」と呼ぶことになる。

 ”日本に「再交渉、蒸し返し認めぬ」…TPPで米”
 読売新聞 7月18日(木)23時25分配信
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130718-00001480-yom-bus_all

 【ワシントン=岡田章裕】米通商代表部(USTR)のフローマン代表は18日、オバマ政権の通商政策について下院歳入委員会で証言した。

 環太平洋経済連携協定(TPP)交渉への日本の参加問題を巡り、「(まとまった交渉文書の)再交渉も、蒸し返すことも日本に認めない」と述べ、日本が23日に正式参加しても交渉を遅らせない考えを強調した。年内に妥結するという目標も、「野心的だが、実現可能だ」と堅持する姿勢を示した。

 日本からコメなどの農産品で関税撤廃の例外を求める声が出ていることについて、「事前には、いかなる例外も認めていない。日本はすべての品目を交渉対象とすることに同意していることが重要だ」と指摘した。
.最終更新:7月19日(金)1時54分


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK151掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK151掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧