★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK151 > 400.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍が早速暴走「解釈変更だけで戦争ができる国に」 (陽光堂主人の読書日記) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/400.html
投稿者 笑坊 日時 2013 年 7 月 23 日 11:31:48: EaaOcpw/cGfrA
 

http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-1040.html
2013-07-23  陽光堂主人の読書日記

 ねじれが解消されたら、当然のことながら安倍政権は牙を剥くことになります。選挙直後の昨日、早速「戦争ができる国」に向けて舵を切り始めました。

 念願の憲法改正が手間取ると見るや否や、集団的自衛権行使の解釈変更によって実質的に第9条を骨抜きにする作戦に出ました。東京新聞は、本日付で次のように報じています。
(http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013072302000107.html)

   事実上の改憲 国民関与できず  政権判断で可能

 安倍晋三首相は参院選から一夜明けた二十二日、持論の改憲について慎重に議論していく考えを示した。改憲を掲げる自民党、みんなの党、日本維新の会の三党で直ちに発議できる議席を得られなかったためだ。一方で、集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈の変更に意欲を見せた。憲法解釈の見直しは政権の判断だけで可能。国民が関与できないところで、事実上の改憲を進めようとしている。(生島章弘)

 首相は二十二日の記者会見で、改憲について「腰を落ち着けてじっくりと進める」と述べた。改憲の発議要件を緩和する九六条改憲を先行させるという持論も「(発議に必要な)三分の二を構成できるものは何かということも踏まえて考えたい」と柔軟に見直す考えを示した。

 憲法を変えるには、衆参両院で三分の二以上の賛成を得て国民に発議し、国民投票で過半数の賛成が必要。既に衆院では改憲派の三党で三分の二以上を占めるため、今回の選挙で百議席を得れば、非改選議員も含めて参院でも三分の二を占め、発議が可能となったが、そこまでの議席は得られなかった。

 だが、自民党は圧勝し、衆参両院で与党が過半数を占めた。改憲発議の環境は整わなかったが、法案は与党だけで成立できるようになった。これによって集団的自衛権の行使に向けた政府解釈の変更もしやすくなった。

 首相は近く再開する有識者会議「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」からの提言に基づく形で、憲法解釈を変更する閣議決定に踏み切るシナリオを描く。政府解釈を変更するのは、実際に条文を変えるのとは異なり、安倍内閣の判断だけで決められる。

 首相は二十二日の記者会見で「ただ解釈を変えればいいというものではない。法的な裏付けも必要だ」と指摘。具体的に集団的自衛権を行使するケースや条件を定めた国家安全保障基本法の制定を目指す考えを示した。

 連立政権を組み、集団的自衛権の行使容認に否定的な公明党の抵抗が予想されるが、それをクリアすれば、成立は可能。改憲しないのに平和憲法が変質することになる。  (下線は引用者による)


 こういう手がありますから、自民党を勝たせてはいけなかったのです。ねじれが解消したので、国家安全保障基本法は制定されることでしょう。有識者会議は最初から結論ありきなので、政府解釈の変更にお墨付きを与えるに決まっています。

 新自由主義は米国の軍事力によって担保されていますが、金欠の米国は国防予算を削らざるを得ません。米軍の役割を一部自衛隊に肩代わりさせることができないかということで、安倍政権はその要求に応えようとしているのです。

 米国流の新自由主義の実態は、軍事力を背景とした「カツアゲ」ですが、米国には金がなく、米軍の評判は著しく悪い。そこで日本に金と人を出させ、米国企業の用心棒として使おうという魂胆なのです。

 まともな日本人なら皆拒否するでしょうから、石破は「死刑にする」と恫喝しているのです。若者を非正規に追い込んでいるのも、徴兵に応じやすくするための遠謀と思われます。

 与党が勝てばこうなることは判り切っていたのですから、自民党に一票を投じた人の罪は重いと言わざるを得ません。目先の事しか考えない人が余りにも多過ぎます。

 過去の失敗からきちんと学んでいれば、こんなことにならなかったはずです。先の大戦や、明治維新以来の本当の歴史に蓋をして来たツケが回って来たわけです。(これはもちろん、中韓が政治的に振り回す「正しい歴史認識」とは異なります。歴史に向き合っていないという点では、彼らの方が先輩格です)

 賢者は失敗から学び、愚者は何度も同じ過ちを繰り返します。愚かな国民は亡ぶしかないのかも知れません。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 新自由主義クラブ 2013年7月23日 11:57:44 : 41xQYjMxutK66 : FUviF2HWlS
集団的自衛権行使の解釈変更によって海外で戦争できるする国にするという考えは、安倍晋三も、小沢一郎氏も同じです。

元はと言えば、生活の党の東祥三氏らの解釈によるものです。

http://ir.library.osaka-u.ac.jp/dspace/bitstream/11094/9248/1/5-13_n.pdf


02. xyzxyz 2013年7月23日 12:30:20 : hVWJEmY6Wpyl6 : JI2Seycs4s
今の憲法に手を入れず、憲法を守る+不測の事態に備えるとしたら
解釈変更で集団的自衛権の行使にまで踏み込まないと駄目でしょうね。

現実と理想の折衷案ですね。安倍さんは脱デフレ政策に続いて
ここでも小沢さんを師事して、政策を真似たかな。案外したたかだね。
経済、安保という2本柱でここまで小沢さんの政策を丸呑みするなら
いっそ小沢さんに党外政策顧問をお願いしてはどうか。


03. 日高見連邦共和国 2013年7月23日 12:47:28 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>01 『新自由主義クラブ』=『米犬』

もうその“壊れたレコード”の書き込み止めろよ〜

賛否はあれ、小沢一郎の見解は、“国連安保理決議”による“PKO/PKF”への積極的参加だ。
しかも、それを“加憲”で明文化しよう、という主張である。

安倍シンゾーのは、日米同盟という“単なる二国間の軍事同盟”にのみ拠る、手段的自衛権の“際限なき拡大解釈”だ。
またそれを、“憲法改正を経ずに出来る”って話し(見解)だろ?
アメリカは全世界に軍事力を展開する。日本はただアメリカに乗っかって、自衛隊を世界中に派遣しまくるのかい?

どちらの考えが“より危険か”は問うまでもないことだと思おうが?
そろそろ、貴殿からの“きちんとした回答”を求めたい。


04. 2013年7月23日 12:52:14 : X3Gxa6zxLk
>02. xyzxyz 2013年7月23日 12:30:20 : hVWJEmY6Wpyl6 : JI2Seycs4s
今の憲法に手を入れず、憲法を守る+不測の事態に備えるとしたら
解釈変更で集団的自衛権の行使にまで踏み込まないと駄目でしょうね。


バカいってんじゃねえよ。もうきみの化けの皮は剥がれたんだ。
集団的自衛権なんか日本には何の意味もない。米国の岡っ引き役を引き受けるだけのための法整備だろが。
この「コソ泥」工作員が。w


05. 新自由主義クラブ 2013年7月23日 12:59:52 : 41xQYjMxutK66 : FUviF2HWlS
>>03さん

03の方は01で私が紹介した文献を、全部読んでから、コメントされているのですか?

http://ir.library.osaka-u.ac.jp/dspace/bitstream/11094/9248/1/5-13_n.pdf


06. xyzxyz 2013年7月23日 13:19:23 : hVWJEmY6Wpyl6 : JI2Seycs4s
>>4
まああなたのような社民、共産的な政策を支持する人もいるでしょうね。
議席数的にあなたのような存在を自分は否定しませんけどねw
あなたが自分を必死に工作員認定したい気持ちは痛いほど解りますw

07. 米犬 2013年7月23日 13:43:21 : PUHl6PtDGaXFs : 4Q80R8Zler
なるほど 新自由主義クラブさんの主張はこの論文によって確かなものであったと確認されます。
論文の中にあるとおり、今の憲法のままで自衛隊が国連軍に参加できるということが少し無理があるということも書かれています。

つまり小沢氏は今の憲法のままでも外国で戦争できるという自分勝手な憲法解釈をしているということにもなります。無理やりこじつけてしまっているわけです。

ねじれが解消したこの際、自衛隊の立場や行動規範をしっかりと自民党が作り上げることが将来の日本の安全保障にとって最も好ましい・・ということは実は小沢氏もそう思っていることでしょう。

結局安倍氏も小沢氏も考えていることは全く同じだったということが結論付けられました。このような論文は当時の事実をしっかりと確認することにおいても大変有意義なものです。新自由主義クラブさんのコメントが、実に根拠がある素晴らしいものであるかと言う証左となりました。

皆さんも納得されたことと思います。さあ憲法改正です!!


08. 2013年7月23日 14:06:07 : ashkus0a8A
>>04
>集団的自衛権なんか日本には何の意味もない。

http://www.seikatsu1.jp/activity/diet/act0000062.html
>やむを得ず行う必要最小限度の実力行使は、個別的又は集団的な自衛権の行使を
>含めて、妨げられない。

解釈変更による集団的自衛権行使は生活の党の基本政策でもあるますよ。


09. 2013年7月23日 14:13:00 : ICDifRZ5LQ
法律の解釈は実質役人によってなされている。その役所の名前は内閣法制局という。中身は実質検察官OB

彼らは政治主導を望んでいない。役人が支配する日本の権力構造維持が第一である
。彼らが安倍の解釈変更をどう判断するかが注目される。

国会で法律解釈の答弁を役人に任せている安倍には役人の上に立てない。

確かに安倍自民党は大勝した。しかし国会答弁を役人つまり検察OBに頼っている限り安倍に政治主導はできない。小沢はそれをやろうとして刺されたのだ。


10. 新自由主義クラブ 2013年7月23日 14:24:12 : 41xQYjMxutK66 : FUviF2HWlS
>>09

09さんのおっしゃる通り、小沢一郎氏は内閣法制局の口を封じることで解釈改憲により、集団的自衛権の行使と、自衛隊のPKO活動での武力行使や多国籍軍・国連軍への参加が可能になると考えました。

「国会で法律解釈の答弁を役人に任せるのではなく、政治主導が大切」だと言えば、国民をだますことなど、いとも簡単にできることを、小沢一郎は知っています。

この阿修羅掲示板では、02「日高見連邦共和国」さんや、09さんが、この小沢氏の手口を真似していますね。
 
 
 
■上脇博之「内閣法制局の憲法解釈答弁禁止における小沢幹事長の思惑」
(ある憲法研究者の情報発信の場 2009年11月03日23:10)

http://blog.livedoor.jp/nihonkokukenpou/archives/51257494.html
http://blog.livedoor.jp/nihonkokukenpou/archives/51268375.html □


11. xyzxyz 2013年7月23日 14:31:20 : hVWJEmY6Wpyl6 : JI2Seycs4s
>>9
小沢さんを闇に葬っただけでは飽き足らず、日本まで地獄に突き落とそうと
するとは、、国防を蔑ろにして、国が国民に対する最低限の責務を果たそうと
する行為すらも禁じようとしているこの集団を国民は許してはいけないですね。

12. 2013年7月23日 16:30:28 : kopoXQ1qYU

 
 安倍氏と小沢氏の考えが同じだからといって、それだけでその考えが有意義だとか素晴らしいものだとか言えるわけないだろう。

  俺は小沢氏に一度首相になってもらいたいとは思っているが、小沢氏の考えがすべて無謬のものだとは思ってない。

  安倍氏や小沢氏と一致したから、その意見が正しいとか根拠ができたとか、情けないことを言うなよ。


  


13. 無段活用 2013年7月23日 17:50:08 : 2iUYbJALJ4TtU : ddGVSlWexS
>>1

http://ir.library.osaka-u.ac.jp/dspace/bitstream/11094/9248/1/5-13_n.pdf

難しいから、解説してよ。フォローアップしといたから。


14. 無段活用 2013年7月23日 18:10:43 : 2iUYbJALJ4TtU : ddGVSlWexS
>>1

>集団的自衛権行使の解釈変更によって海外で戦争できるする国にするという
>考えは、安倍晋三も、小沢一郎氏も同じです。

で、ついでに安倍氏の見解も持ってきてよ。そうすれば、比較検討ができる。
当然だけど、同じレベルの文献をね。


15. 無段活用 2013年7月23日 18:11:35 : 2iUYbJALJ4TtU : ddGVSlWexS
「比較検討」じゃなくて、「検証」ね。ごめん。

17. 2013年7月23日 21:39:07 : x9ejSSlKew
 14. 無段活用 2013年7月23日 18:10:43 : 2iUYbJALJ4TtU : ddGVSlWexS

 集団的自衛権を行使するには国連重視の小沢さんと、国連を無視して誤ったイラク

戦争に走った米国の犬(自民党)戦争とは別物。お前はイラク戦争で死んだ日本人も

知らないだろ〜屁タレの脳無し、今度から自民党のやりたい放題だ、今度はお前が、

シリアかアフガンにでも戦争に参加して死んで来いwwwww脳足りん野郎!


18. 無段活用 2013年7月23日 21:53:04 : 2iUYbJALJ4TtU : ddGVSlWexS
>>17

>お前はイラク戦争で死んだ日本人も知らないだろ

知ってるよ。35人いたよね。で、「事故死・原因不明」が12人。戦死ではないかと
言われる。イラクではそう報じているらしい。ソースはともかく、情報としてはそう。

http://richardkoshimizu.at.webry.info/200804/article_27.html

問題は、小沢氏と米国の犬が「集団的自衛権」という同じ言葉を、それぞれ別の
意味合いで使っているということ。小沢氏はあくまでも「専守防衛」貫く立場で、
その上での「集団的自衛権」。違った?


19. 無段活用 2013年7月23日 22:04:30 : 2iUYbJALJ4TtU : ddGVSlWexS
でもさ、

>今度はお前が、シリアかアフガンにでも戦争に参加して死んで来い

これはちょっと言い過ぎじゃないか?私が小沢氏を支持しているって、知ってるで
しょう?


20. 2013年7月24日 01:31:18 : x9ejSSlKew
19. 無段活用 2013年7月23日 22:04:30 : 2iUYbJALJ4TtU : ddGVSlWexSさん暴言をは

いて済みませんでした。ごめんなさい^^


 


21. 2013年7月24日 01:52:23 : SODBQV4bpI
米犬は、君が望むとおり憲法改正されたら真っ先に国防軍に入れよ

戦地行き拒否したら死刑


22. 新自由主義クラブ 2013年7月24日 08:24:47 : 41xQYjMxutK66 : FUviF2HWlS
>>13
>難しいから、解説してよ。フォローアップしといたから。

>>18
>問題は、小沢氏と米国の犬が「集団的自衛権」という同じ言葉を、それぞれ別の
意味合いで使っているということ。小沢氏はあくまでも「専守防衛」貫く立場で、
その上での「集団的自衛権」。違った?


無段活用さんは、かなり重症な小沢カルト信者だったのですね。
知りませんでした。

わたしが阪口氏の論文を、少々コメントして解説しても、恐らく直らないように思いましたので、貴殿が本格治療できる方法をこれから考えます。



23. 無段活用 2013年7月24日 09:13:53 : 2iUYbJALJ4TtU : ddGVSlWexS
>>22

そうじゃない。あんたの

>集団的自衛権行使の解釈変更によって海外で戦争できるする国にするという
>考えは、安倍晋三も、小沢一郎氏も同じです。

という見解は、この論文からは導き出せないと考える。

なぜなら、「集団的自衛権」行使について、小沢氏の主張が、時系列的に後退し
ていることを批判しているが、論文の主張だからだ。

意見は人それぞれ。筆者のような批判はあってもいい。しかし、人を騙すために
論旨にそぐわない論文を持ち出すのは、議論の作法に反する。

言葉を慎め。卑怯者。


24. 新自由主義クラブ 2013年7月24日 10:07:55 : 41xQYjMxutK66 : FUviF2HWlS
>>23さん

>>01
「集団的自衛権行使の解釈変更によって海外で戦争できるする国にするという考えは、安倍晋三も、小沢一郎氏も同じです。」

は書き間違えです。お詫びいたします。

訂正しようかと思いましたが、読む人に意味は伝わるかと思っていましたので、訂正しませんでした。

01を、以下のように訂正させてください。

「現行の日本国憲法の解釈を変更することによって、集団的自衛権の行使を可能にして、日本が海外で戦争できる国にするという考えは、安倍晋三氏も、小沢一郎氏も同じです。」


25. 無段活用 2013年7月24日 10:22:21 : 2iUYbJALJ4TtU : ddGVSlWexS
>>24

黙れ。うるさい。

大体さ、経済にしても、外交にしても、安倍氏の業績をここでいちばん多く紹介して
いるのは、このオレだろう。

「安倍氏の積極財政のおかげで、日本は株価が上がった。今後の成長戦略如何
では、雇用の増加も予想され、欧州は羨望のまなざしで日本を見ている。」

「安倍氏が○○国を訪問し、大規模なインフラ支援を約束し、国民から大きな歓迎
を受けている。」

自民党支持者のお前たちが、他人の揚げ足取りばかりに熱中している間に、小沢
支持者のオレが、安倍氏の宣伝を一生懸命している。どう考えたっておかしいだろ。

オレは続けるよ。自分の国のことだから。自分の国の首相だから。

でも、お前たちの程度の低さには、反吐が出る。変わるか消えるか、どっちかに
してくれ。


26. 日高見連邦共和国 2013年7月24日 14:40:45 : ZtjAE5Qu8buIw : IeaB3HQJJg

>>05 『新自由主義クラブ』=『米犬』

PDFの汚い資料を誰が読む?
っつーか、要約せずアンカーだけぶら下げて偉そうな事いうなよ!!

オマエには“前科”がある。忘れたとは言わせない。
汚ねえPDF資料をちゃんと読んで返答しても、オマエとはまともな問答はできなんだ〜

人を批判するんだったら、自分の意見をちゃんと言えYO!!


27. 無段活用 2013年7月24日 17:46:47 : 2iUYbJALJ4TtU : ddGVSlWexS
>>24

筆者は、小沢氏が集団的自衛権に否定的なところまで見解を引っ込めたと、
怒っているの。

自分が読んでもいない論文を持ち出すな!詐欺師!


28. 無段活用 2013年7月24日 17:50:48 : 2iUYbJALJ4TtU : ddGVSlWexS
奴が工作員かどうかは知らないが、ここまで程度が低いとは思わなかった。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK151掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK151掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧