★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK151 > 624.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
7月27日 「検審架空議決」は世界に類を見ない最高裁判所犯罪!これが民主党革命政権を潰した! (一市民が斬る!!) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/624.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 7 月 27 日 21:21:00: igsppGRN/E9PQ
 

http://civilopinions.main.jp/2013/07/727.html
2013年7月27日 一市民が斬る!! [Civil Opinions Blog]


 前ブログで、「大新聞が書けない"小沢抹殺"驚愕の真実」と書いた。
 http://civilopinions.main.jp/2013/07/725_1.html


 <最高裁はさすが!検察が大捜査しても起訴できなかった小沢氏を刑事被告人に>
 
 検察は西松事件をでっち上げた。だが、小沢氏を起訴できなかった。
 さらに、陸山会事件をデッチ上げた。
 捜査費は30億円とも言われた。新聞記者まで聞き取り捜査に動員された。だが起訴できなかった。
 それを最高裁が起訴したのだ。


 <最高裁判所が組織ぐるみで、計画的に行った大掛かりな犯罪>
 
 犯罪の手順
@ 2度の「起訴相当」議決で強制起訴できるよう検察審査会法改正
A 「審査員のいない検察審査会」を新設
B 検察審査会事務局に「起訴相当」の議決書を創作させ発表し、小沢氏を刑事被告人にした
 犯罪は盛り沢山
・検察審査会法違反多数
・公文書偽造多数
・公金横領(審査員日当旅費のネコババ)


 <もしも、最高裁の架空議決犯罪がなかったとしたら>

 2009年3月〜2010年2月(以下は過去の事実)
1.2009年3月、検察は西松事件をデッチ上げ、大久保隆規元秘書起訴
大メディア、民主党反小沢派、自民党の小沢たたきで小沢代表辞任
2.2009年5月、改正検察審査会法施行
(2度の「起訴相当」議決で強制起訴を可能にした)
―2009年8月衆院選挙で民主党圧勝、鳩山内閣発足―
3.2009年12月、検察は、鳩山偽装献金事件で捜査もせず鳩山氏の上申書「私は一切知りませんでした」をもらい不起訴処分とした
4.2010年2月、検察は陸山会事件をデッチ上げ、小沢氏を不起訴処分としたが、3人の元秘書を起訴した
(検察と大メディアが結託し、虚偽報道を混じえ小沢ダーティ―イメージを作り上げた)

 2010年4月〜2010年6月(公正なくじで選ばれた検察審査員がいたとしたら)
5.2010年4月頃、鳩山偽装献金事件で検察審査会は「起訴相当」あるいは「不起訴不当」議決を出した可能性が高い。
「起訴相当」なら鳩山氏は総理辞任となり、その時点で小沢総理が誕生したと思われる。
6.2010年4月頃、小沢陸山会事件で検察審査会は「不起訴不当」か「不起訴相当」の議決を出した可能性が高い。(検査審査員が存在したら「起訴相当」議決はない)
この時点で小沢無罪が確定する。
7.2010年6月2日、鳩山氏は、首相退陣の際、不起訴になった小沢氏を道ずれにすることは出来ない。この時点で小沢氏を後継に推さざるを得ない。

 
 <菅首相、野田首相の誕生はなかったし、安部政権の復活もなかった>

 もしも、最高裁の検審架空議決犯罪が無かったら、

 菅氏と野田氏が首相に推される場面は生じない。
 小沢民主党政権が4年の満期まで続いていた可能性が高い。

 この間、
 消費税増税決定もなかっただろうし、TPP参加もなかっただろう。
 憲法改正論議も出なかっただろう。
 福島原発事故で、原発廃止に舵は切られただろう。

 そして、今夏4年ぶりの衆院選挙を迎えていたのではないだろうか。
 その選挙では、一般市民・民主党 対 官僚・自民党・メディアの壮絶な闘いで、今頃大いに盛り上がっているのではないか。

 
 最高裁判所の不法なイカサマ政治介入は世界でも例がない。

 そして、その政治介入が日本の政治を暗転させた。

 大げさに言えば日本の歴史を変えたと言える。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年7月27日 22:11:44 : dCMsl7AdGw
次代の松本清張を待つことなく、一市民T氏によって、同時代でシナリオが明らかにされた。

将来の歴史家は、この最高裁事務総局の行為を日本国衰退のターニングポイントと捉えるであろう。

この惨状を最も好ましいとほくそ笑んでいるのは、おそらくは米国であろう。日本という不確実な項が消失し、中国と対峙する際の方程式が単純なものとなった。

日本では、戦後、昭和の後期といってもよいが、自立的な政治活動の頂点は、三回あったと考えている。

1、ブントの成立による、60年安保。

2、角栄氏の首相就任。

3、小沢氏による民主党による政権獲得。

3度あるからには、4度もある。安全で多数が過ごしやすい衰退にせねばなるまい。3度あれば、4度もある、そうではないか!


02. 2013年7月27日 22:53:47 : ULUcWcd8eE
核心だ!
よくぞ、暴いて下さった。最高裁は、何も言えない。
だって本当のことだもの。

03. 2013年7月27日 23:06:14 : 20bfhs8cO2
あの不公平な秘書逮捕さえなければ、小沢さんは民主党代表を辞任することなく、総選挙で勝って、総理大臣になっていたのは確実。
しかし、結局は「小沢に一度やらせてみたい」という有権者の願いは一度も実現されなかった。

04. 2013年7月27日 23:38:52 : 76KkKg8vto
@菅氏と野田氏が首相に推される場面は生じない。
 小沢民主党政権が4年の満期まで続いていた可能性が高い。=================================
山崎康彦もそのようなことを言っていたが、そんな事態を傍観するはずがない。検察が動いただけでマスコミ官僚野党は勿論民主党内にまで、小沢排除の力が働いたことは如実であった。
小沢の考えは、官僚層、財界、マスコミこの国の支配層にとって到底受け入れ難いものであること。更に日本を従属させているアメリカにとって到底認められないことを理解を致すならば小澤政権の長期に保証されると支持者が考えることは自由だけれどもこの国の権力機構は完全にアメリカに支配されていることを無視したもので、説得力がない。

A最高裁判所の不法なイカサマ政治介入は世界でも例がない。========================そんなことないだろう。エジプトはモスリム同胞団が其の政権を打ち立てムバラク支配を潰したけれども、其のモルシ政権は、アメリカに給料を払ってもらっている軍部によって潰され、「暫定首班になったのは最高裁のトップだろう。実行部隊は検察でも最高裁でも軍部でもいいが、これらは民衆蜂起を許さないし、其の後ろにはアメリカが控えたいるのである。反動支配層も国民の支持基盤を全然有しないわけではない。
 最高裁は原発問題でも国策擁護で不法ないかさま判決を重ねることにより現在の福島惨状を招いたのであり、アメリカの日本支配に対しても、伊達判決に対する跳躍上告のように極めて従米的政治的判断を下してイカサマ政治的決着を齎した。
 このことにより学説では多数意見の条約に対する憲法の優位性を完全否定することにより、今回のTPPにおいても憲法若しくは私法の基本的原理を否定するISD条項のような特約条項の歪な優位性をみとめることによってこの国の主権を放棄するという、白痴化した司法の自己否定を見せる狂態に堕ち至っているのである。


05. 2013年7月27日 23:39:52 : G8M5BBpY7J
クーデターやるとはいい度胸だ。
叩き潰してやる。覚悟しろよ最高裁。

06. のぼっさん 2013年7月28日 10:36:59 : fkt3FbbrckgTg : gUthoIA1yI
志岐武彦さんほか市民の活動に敬意を表します。
正義の味方、公正の館、信義の砦と国民が信じていた司法の権威である
最高裁判所が、司法権力を乱用、悪用して政治家を抹殺する犯罪組織であったと
まさに国家犯罪を暴露した一市民の活動は勇気ある行動です。
情けないのは、ここまで証拠に基づいて指摘しているこの事実を大手ますメデイアほかジャーナリズとが知らん顔の半兵衛、疑獄事件を無視する、この国の報道機関が国民から真実を隠ぺいしプロパガンダの先兵になって国民をを欺く姿勢が怖い。
志岐さんほか市民が冤罪で逮捕されないように、ガードを固くしてほしい。
検察がねつ造調書で政治家を抹殺し、裁判官が証拠もないのに如何わしい証言を
推認判決で有罪にするこの国の司法は一体どうなったのか?
このいかがわしい事実に何のコメントもしない、御用学者、御用コメンテータの
信頼は一気に落ちた。
大手テレビ新聞の役割は真実報道、権力の腐敗の暴露、権力乱用の監視であるが
権力と一体なって、国家権力の犯罪に加担するこの堕落こそ国民は覚醒すべき。
ソフトバンクの孫社長が総務省の余剰電波割り当てをKDDIに認許した件で
天下り弊害、既得権力の腐敗に実態を指摘していました。
小澤さんが電波割り当てについてオークション制度の提案をしたとたんにメデイア
からバッシングを打てた事実を全く報道しない。
小澤さんがインタビューで話していたことが大っぴらに行われており、検察権力
司法権力、行政権力が好き放題を始めた序章の始まりと懸念する。


07. 2013年7月28日 11:22:49 : GzCuHSyuDI
日本を変えるチャンスを最高裁が権力を使って有能な政治家を潰した。田中角栄と同じ様に、アメリカの陰謀だ。歴史に残る大事件、これをマスコミが何一つ言わない腐敗した国、中国と同じか中国以下、中国民は日本の様に殆どの国民が、マスコミを信じていない分救われる。この事は国民の多くが知るまでずっと言い続けよう。

08. 2013年7月28日 13:04:24 : 3vvwyVPUUp
>大げさに言えば日本の歴史を変えたと言える。

●日本史だけではないでしょう。

いやまったくおおげさでもなんでもない。

日本の歴史の時計を逆回転させた歴史に残る政治テロだった。

日本国民が総意として選択した政治改革の道を最高裁・検察と仙谷一派が犯罪を犯して閉ざしてしまったのだ。

むしろ、日本だけに止まらず世界の歴史も変えてしまったというべきであろう。

●日本あるいは日本国民の衰亡

グローバル企業が推し進めるグローバリズム(新自由主義、世界の二極化、弱肉教職の社会)がその拡大の障壁となっている「国家という壁」を破壊しているのが世界の現在の姿です。

このグローバリズム(獣の世界)が拡大して行く流れに『国家』は国民の利益・安全・健康を守るために対峙しなければならないのだが、『国家』を運営する既得権益層はグローバリズムに『国家』を売って自らの権益確保に勤しんでいる。

この既得権益層の自らの権益確保の行動の一つががここでいう「最高裁判所犯罪」であり仙谷達とムサシが実行した「民主党代表選不正選挙」なのだと言える。

この政治テロによって結果的に日本は二極化の拡大、安心のない不安定な社会、少子化の幾何級数的な加速等を通じて変質してゆき国力が衰退してゆく流れが確定した。

日本国民が選択した民主党政権による「自立した国家」づくりとは、実はグラーバリズムに対する『国家』の対峙という構図でもあったのだ。

これは日本国民の誇るべき選択であった。

最高裁の犯罪、仙谷・ムサシの犯罪はまぎれもなく日本の歴史を変え、恐らく世界のグローバリズムの野放図な拡大に対峙できる『国家』誕生の最大のチャンスをなきものにしたという点で世界史にも多大の影響を与えたのである。

我々は決して許してはならない!


09. 2013年7月28日 15:25:51 : GzCuHSyuDI
最高裁が暴かれるまで、一市民さんを応援しながら、訴え続けよう!

10. 2013年7月28日 20:07:27 : mpHsrKkKfI
最高罪犯所 最高罪恥部総局 と名前を変えたらどうだ!

11. 2013年7月28日 20:34:38 : l1NPjWZAfD
[1] 【北陸電 80.5 %】 @関電φ ★
2013/07/26(金) 19:41:07.58 P

県内の警察署と県警察本部に勤務していた 2人の警察官が、それぞれ、捜査資料を
自宅などに持ち帰って隠していたとして、県警察本部は、この 2人の警察官を
減給処分とするとともに、26日付けで公用文書等毀棄の疑いで鳥取地方検察庁に
書類送検しました。
 
処分を受けたのは、県内の警察署に勤務していた 30代の巡査長と、県警察本部に
勤務していた 50代の警部補です。県警察本部によりますと、このうち、30代の巡査長は、
平成18年から おととしにかけて、勤務していた警察署の管内で起きた窃盗や器物損壊
などの捜査資料、あわせて 117点を自宅などに持ち帰り、そのまま隠し持っていたと
いうことです。
 
また、50代の警部補は、県警察本部で交通担当をしていたことし 3月ごろ、事故の
捜査資料、あわせて 9点を自宅に持ち帰り、そのまま隠し持っていたということです。
調べに対し、2人は 「上司に決済をあげる機会を逃し、提出することができなかった」などと
話しているということです。
 
また、資料はすべて回収され、2人が資料を隠したことによる捜査への支障はなかったと
いうことです。県警察本部では、26日付けで、巡査長を 「減給 10分の 1、6か月」、
警部補を 「減給 10分の 1、3か月」の懲戒処分とするとともに、2人を公用文書等 毀棄
の疑いで鳥取地方検察庁に書類送検しました。
 
この巡査長と警部補は 26日に依願退職したということです。県警察本部の
後藤恭治 首席監察官は 「関係者や県民に深く おわびする。今回の件を重く受け止め、
職員への指導を徹底させ、再発防止に努めていく」と話しています。
 
ソース:NHK鳥取放送局
http://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/4043315241.html?t=1374835056417
 


12. 2013年7月28日 20:50:28 : mjdGRJEBQ6
日本の「検察・司法改革」の方法は・・・

 @ 人事を、「独立」させる事、裁判官の互選でも良い、法務省・官僚機構から、完全に独立させること。

 A 地裁から、最高裁まで、「陪審制」を採用する事・・・素人の判断云々を批判する者どもも居るけれど、これも、国民自身が成長するための一里塚、苦労との判断も、如何わしいものだという事は、小沢氏の秘書の裁判で、もはや明白だろう。

 B 検事総長の公選制を導入する事。

 この三つが実現すれば、間違いなく、日本の司法に「主権在民」が機能することとなるだろう・・・この国の民主主義の最大の問題点は、「律法」「司法」「行政」に「主権在民」が機能していない事・・・これは、民主主義国家とは言えない・・・単なる「建前」と「見せかけ」の国家でしかないという事、「鹿鳴館時代」の明治国家と、本質においては、何も変わっていないという事なのだ。


13. 2013年7月28日 21:35:52 : eSXMDMLHNE
最高裁の首謀者は誰だ
首謀者一味は そろそろ 明るみになる
楽しみだ

14. モンロー 2013年7月29日 12:37:31 : ChtbDLxjY18cE : yKzchDKhsZ
アメリカは、民主主義だの人権だのと声高に叫ぶくせに自国の利益ためならくそくらえという国。あひるがーがーの保険だのアメリカ製品なるべく買わないようにしましょうね。
国民審査では、最高裁の裁判官知り合いによびかけてバツにしましょう。

15. 2013年7月29日 16:00:56 : GzCuHSyuDI
そうです、アメリカと言う国はT%の富裕層の為に戦争を仕掛ける国だし、アメリカの企業の利益の為なら、何でもアリの国だとイラク戦争以後解りました。だから自立を訴えている小沢氏も、アメリカの言うままにならなくなって困るので潰されました。

16. 2013年7月29日 18:46:16 : fEd5G2S0eM
>>14. モンロー 2013年7月29日 12:37:31 : ChtbDLxjY18cE : yKzchDKhsZ 様

>>あひるがーがーの保険だのアメリカ製品なるべく買わないようにしましょうね。
>>国民審査では、最高裁の裁判官知り合いによびかけてバツにしましょう。

全くその通りですね

国民審査は何度でも何度でも、これでもかというくらい大バツをつけ続けましょう


17. 2013年7月29日 21:12:45 : UFUxAnXckq
最高裁は名誉棄損で訴えればいいのに
なにも反論しない・・T市民が真実のみ言うっているから
マスコミもだんまり
国民はメディアの総白痴か
まぁ、マスコミは国民を世論誘導するのが仕事だから(又は欺く)
税金で生計をたてる既得権益者の為に・・・

18. 2013年7月29日 22:22:40 : BOyt7UOEAs
戦後、最高裁は米国様のために糞判決を多数出している。「〜〜相当」などと、御奉行様の言葉遣いなど、屁理屈にもならない判決文の非論理性。日本は法治国家ではありません。憲法などあっても、守られていないわけです。日米地位協定の前では単なる作文です。そう、日本はいまだ米国の植民地なのです。

19. 2013年7月30日 07:10:55 : LjDUeYansg
強欲帝国がシナリオを書き、

作演出が最高裁と頭狂痴犬匿操部であることは隠れも無い事実、

ことはリビアのカダフィ大佐を殺した下手人である、
(http://www.asyura2.com/13/warb11/msg/167.html)

強欲帝国の次を狙っていたおばさんとの会見から始まっている、

いわゆる第7艦隊がいれば強欲帝国のプレゼンスは達成する、

このことは海兵隊は不要であることを暗にほのめかしたと言えよう、

小沢氏は強欲帝国の虎の尾を踏んだのである、

強欲帝国の意にそまない政治家は許さない、

勿論、最高裁や検察庁が強欲帝国・国務省の指令で動く下請けであることは、

伊達事件で証明されている。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK151掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK151掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧