★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK151 > 834.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「〈田代元検事不起訴〉 会見も開かず、紙を配って終わるだけで終わらせた最高検:江川紹子氏」(晴耕雨読) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/834.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 8 月 02 日 00:03:01: igsppGRN/E9PQ
 

http://sun.ap.teacup.com/souun/11637.html
2013/8/1 晴耕雨読


https://twitter.com/amneris84

虚偽有印公文書作成・同行使罪と偽証罪で告発され、検察審査会が不起訴不当としていた田代政弘元検事について、最高検は不起訴(嫌疑不十分)とした。

取り調べでの石川氏の発言が勾留中の説得を想起させるものであるなど、〈捜査を尽くしても、虚偽の記載をするという故意があったと認めるのは困難〉と検審が「ベテラン検事が2日前と3か月前の取り調べの記憶を混同することは考え難い」と指摘したことについて、最高検は〈長時間の取り調べ状況を後から記憶だけを頼りに思い出すなどの状況では、記憶違いを犯す危険性が高まると考えられる〉と。

こういう事態を防ぐには…ないな、可視化しかないな。

会見も開かず、紙を配って終わるだけで終わらせた最高検。

これで、検察に対する信頼が回復すると思っているのだろうか… pic.twitter.com/qTOaTeE2fT

最高検は、田代元検事に対する不起訴処分について、記者クラブのみを相手に記者会見。

その理由を問いただすも、最高検は「記者会見でなく、通常の記者対応。たまたま各社一緒にやっただけ」と強弁。

> 田代検事は'10年5月19日に石川議員を聴取。で当日夜から2、3日かけて捜査報告書作成。混同したと言っているのは4ヶ月前の拘留中の聴取。聴取してすぐ書き始めて4ヶ月前と混同するなど子供騙しもよいとこ。捏造を主導した佐久間部長は検事正に。国民を舐めきっている!

松井部長は記者クラブに対してのみ対応 →【田代元検事不起訴】検察側「安堵」「組織に問題」 告発者「信頼回復不可能に」 - MSN産経ニュース http://t.co/fqz4keCXcU

前田恒彦元検事は、虚心坦懐に再捜査をしたとする最高検に対し、

「嘘だ。 私の記事の存在を知りながら、私や当時の周辺関係者に対する再度の取調べを一切行わず、事案の真相や背景事情に迫ろうとしないまま、早々に不起訴を決した。…せめて嫌疑不十分ではなく、起訴猶予とすべきだった」と

前田元検事が言う「私の記事」とはこれ →マスコミが報じない陸山会・虚偽報告書事件の背景とは――(前田恒彦) - Y!ニュース http://t.co/w8LNPUevbD

--------------------------------------------

http://t.co/fqz4keCXcU
検察側「安堵」「組織に問題」 告発者「信頼回復不可能に」
2013.7.31 22:08

 「上っ面ではなく指摘を謙虚に受け止めて捜査した結果、故意は認められなかった」。田代政弘元検事の不起訴処分を受けて、最高検の松井巌刑事部長は報道陣の取材に応じ、虚偽記載が個人の過失だったと繰り返し強調。一方、検察内部からは「問題が一区切りとなり安堵(あんど)した」「信頼回復はここからだ」との声が漏れた。

 最高検は4月の不起訴不当議決を受けた再捜査で、辞職後に会社勤めをしている田代元検事から複数回にわたり事情聴取。6月には小沢一郎代表の元秘書、石川知裕氏からの聴取も試みたが、石川氏が録音を希望したために中止した。

 松井部長は「関係者の取り調べなどできる限りの捜査を行って、証拠を冷徹に検証した」と言及。「不起訴は身内に甘いのではないか」との質問には「甘くないことを示すのは難しいが、有罪を立証できないものは起訴できない」とした。

また、第1検察審査会が議決で「田代元検事はベテランであり、記憶の混同は考え難い」と批判したことについて、松井部長は捜査報告書の作成が聴取の2日後だったことを指摘。「2日前のことを全て正確に記憶しているか、私でも自信はない。再聴取は5時間に及び、記憶の正確性は薄れていた。勾留中の取り調べと再聴取では同じ問題がテーマで、過去の記憶を想起させる要因があった」と語気を強めた。

 不起訴を受け、検察幹部は「重い十字架となっていた捜査報告書問題の結論が出たという意味で、ようやく一段落した」と安堵の表情を浮かべ、「新証拠がない以上、再度の不起訴は妥当だ」との見方を示した。

 一方、別の幹部は「田代元検事の個人ではなく、組織の問題と捉えて、反省が必要。立ち直りに向け歩んでいきたい」と語った。

 田代元検事を告発した市民団体の八木啓代(のぶよ)代表は同日、「最高検の再捜査結果は、検審の疑問に答えられておらず、議決を踏みにじっている。これで捜査は終わりで、国民に対する信頼回復は不可能になった」と批判した。

--------------------------------------------

http://t.co/Oz1UdxhmnZ
田代再不起訴:ついに検察は最後の誇りも捨てましたね

 さて、想定通り、参院選が終わったのを見計らって、最高検が田代政弘元検事の不起訴を出してまいりました。言うまでもなく、田代氏が拘束された事実もなく、したがって、真面目に捜査などしていたわけなどなく、はじめから結論ありきの結果としか言いようのないものでした。
 一緒に、「東京地方検察庁元特捜部検事に対する虚偽有印公文書作成等事件の処分について」と称する説明と50分ほどの記者会見が行われたそうですが、告発人兼申立人である当会には、一切のご連絡はありませんでした。

 ちなみに、この記者会見は、フリーの方は締め出しで、司法クラブ記者のみを対象に秘密裏に行われ、江川紹子さんが記者会見の有無についてお問い合わせをされたときには、最高検は、はっきりと「記者会見をしない」とおっしゃったそうです。

 で、あたくしからの情報で記者会見が「あった」ことを知って、激怒なさった江川さんが、最高検に再度問い合わせたところ、なんと、「あれは『記者会見』ではなく『記者対応』です」と、文字通り、よくも恥ずかしくもないものだというような言い訳をしたそうです。
 
 もっともそれもそのはず。同時に記者に配布された「東京地方検察庁元特捜部検事に対する虚偽有印公文書作成等事件の処分について」。
 いや、何と臆面もなく、検察審査会にボロカスに否定された最高検報告書、ほぼそのままの内容を踏襲した代物です。もっとはっきり言うと、もはや恥も外聞もない劣化コピー。
 あくまでも検察というところでは、3ヶ月前の記憶と昨日の記憶が混同するのは、「普通のこと」のようです。

 参院選で自民党が大勝したこともあって、もはや司法改革もあるまいとタカをくくり、膿を出すどころか、不祥事を徹底隠蔽するという方針を、改めて露わにしてくれました。

 検察審査会は、本来、このような検察の不祥事を審査するための会であったはずですが、お身内の補助弁護士の大活躍のおかげで、なんとか起訴議決を出さずにすみ、不起訴不当が出た段階で、こうなることは、ほぼ予測していたわけですから、むろん、審査員の皆様も、結果的に、検察の不祥事隠蔽に一枚噛んだことは自覚して頂きたいものです。
検察崩壊
 むろん、これだけの、検察始まって以来の大不祥事の検察審査の補助員に、会長が独断で元検察高官で、しかも臑に傷のあるヤメ検弁護士を推薦し、その理由もまともに説明できないという点では、東京弁護士会の腐り具合もなかなか大したものであると思います。

 いずれにしても、検察の方は、これで終わったと胸を撫で下ろしておられることでしょう。人の噂も75日、このまま風化させようということでしょうが、この事件をこういう形で集結させたことは、まぎれもなく歴史に残り、後世の人々の間で、研究の対象とされるでしょう。
 なにより、これで、もはや検察に対する信頼は、完全に崩壊してしまったと思います。

 わずか2年半前の大阪地検の証拠改竄事件の時は、「あの特捜が、証拠を改ざんした」ということや、裁判で供述調書の信頼性が否定されたことにに世間は衝撃を受けたものでしたが、それから、坂道を転がり落ちるように、すでに供述調書は、かつての信頼性を完全に失い、検察が平気で証拠や報告書を改ざんし、さらに法廷で偽証し、なおかつ、それがバレてしまったら、小学生でも説得できないような理屈で隠蔽するということが明るみになってしまったのです。

 で、私たちは、これで終わらせるかって?
 どうでしょうね。検察の皆さんが、胸を撫で下ろすのはまだ早いと思いますよ。(笑)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. fumifumi923 2013年8月02日 07:08:00 : SkHMOfI8xanDg : sJmpmnL6vk
最高検は、田代元検事に対する不起訴処分について、記者クラブのみを相手に記者会見。

その理由を問いただすも、最高検は「記者会見でなく、通常の記者対応。たまたま各社一緒にやっただけ」と強弁。

上記記者クラブで配布した文書には証拠としての配布元の最高検の公印もなく、ただ最高検察庁とあるだけです。

後年勇気あるジャーナリストから追求されたときには証拠として残らないように狡猾な悪知恵です。

東大法学部を出ても所詮このような屑集団だと自ら白状したようなものです。


02. 2013年8月02日 08:18:48 : mnVbb3QVME
最高検の不見識には腹が立つが、
時の総理大臣と法務大臣には腹が煮えくりかえる.

03. 2013年8月02日 08:45:41 : UFUxAnXckq
検察・最高裁の犯罪のやり放題
自民党が意図を引いて、民主党も応援
権力側は都合のいいように犯罪者を仕立てあげる
国民が真実を知ったらどう思うだろう。

04. 2013年8月02日 10:09:25 : QR32GdUMsk
詐欺集団が


 詐欺師を訴えるって、、、


 意味不明。


05. 2013年8月02日 10:13:14 : QxpgjCsd66

田代氏不起訴 国民は納得できるか
2013年8月2日 東京新聞社説

 陸山会事件に絡む虚偽捜査報告書問題で、東京地検の田代政弘元検事が不起訴と決まった。最高検は「故意を認めるのは困難」というが、全く架空の報告書である。国民は納得できるだろうか。

 「結論ありき」の再捜査だったのではなかろうか。市民で構成する検察審査会の「不起訴不当」の議決を受けた最高検の判断は、「記憶が混同した」という東京地検の検事だった田代氏の言い分をうのみにした印象が極めて強い。

 「検事から『議員なのにうそをついたら選挙民を裏切ることになる』と言われたのが効いた」−。

 小沢一郎「生活の党」代表の元秘書だった石川知裕議員(当時)は、捜査報告書の中では、そう語ったことになっている。

 だが、全く架空のやりとりだった。石川氏の参考人聴取後に書かれた報告書の大半は、田代氏の“作文”である。石川氏はICレコーダーで隠し録音したため、虚偽の全容が明らかになった。録音の記録などはネット上に流出しており、田代氏の報告書と食い違うのは、誰の目にも明白なのだ。

 田代氏は石川氏をその三カ月前にも聴取していた。「田代氏はベテラン検事で、二日前と三カ月前の取り調べの記憶が混同することは考えがたい」とした検察審の意見の方が説得力がある。

 最高検は「相応の記憶力がある人物でも、記憶違いをおかす危険性がないとはいえない」と説明する。あまりに苦しい弁明である。陸山会事件で小沢氏に刑事責任を問えるかどうか、切迫した場面だったはずだ。そんな「記憶の混同」で、人生が左右されては、たまったものではない。

 今回の不起訴で、この事件は幕引きとなる。仮に市民が強制起訴の道を選択していたら…。明白な虚偽文書に対し、裁判官は「有罪」を出すかもしれない。検察は自ら起訴し、裁判所の判断を仰ぐべきだった。その方が公正で、国民の納得を得られたはずだ。

 検察が検察審を誤導して、小沢氏を強制起訴に持ち込んだ疑いさえ出ていた。田代氏が起訴されれば、特捜部長ら検察幹部の関わりもあぶり出される可能性があった。そうした視点に立つと、今回の判断には組織防衛の意図さえうかがえよう。

 検察の暴走をどう止めるか。法務大臣の指揮権発動の在り方や参考人の録音・録画も含め、検察捜査を監視するシステムの再検討が必要である

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2013080202000157.html


06. 2013年8月02日 11:43:34 : GzCuHSyuDI
最高検は何様のつもりか!国民を馬鹿にするにも程がある。この国から脱出できるものなら出て行きたい。こんな国に真面に税金払っているのが馬鹿らしい。

07. 2013年8月02日 14:19:31 : hozlxYkHEs
ただの記載時期のずれで立件された石川氏と
司法制度をゆるがす捏造調書作成
どちらの法が罪が重いかはあきらかななのに
かたや有罪かたや不起訴では
法の下の平等に反するのではないか
新聞マスコミはもっと追求せよ!

08. 2013年8月02日 14:29:48 : QxpgjCsd66
お知らせ 健全な法治国家のために声をあげる市民の会

2013/8/1

昨日、田代再不起訴を受けて、いくつかのメディアより、当会からの公式コメントを求められました。その際に話した内容の概略を以下に掲載いたします

•まず、最高検は、今回の不起訴に関して、告発人であり、且つ、申立人である当会代表八木に対して、不起訴通知書は送付したが、メディアに配布した不起訴説明書(前日のリンクにある「東京地方検察庁元特捜部検事に対する虚偽有印公文書作成等事件の処分について」のこと)は、開示できないとのことであった。そこで、当会は、良心的で協力的な記者の方のご協力で、その内容を入手することができた。
•この不起訴内容は、田代元検事を拘束したわけでもなく、石川議員に対する聴取すらおこなわず、到底、捜査を尽くしたとはいえないもので、まさに、先に結論ありきの、以前の最高検察庁報告書以上に詭弁に満ちたものであり、検察審査会の議決書の内容を無視し、踏みにじるものである。議決から3ヶ月の間は捜査をしたのではなく、単に、参院選の後を狙ったものと考える。
•一方で、検察審査会も、検察を審査する会として、このような検察の不祥事にあっては、検察が隠蔽に走ることを想定することは容易であった。起訴相当議決ではなく、不起訴不当議決を出した段階で、ある意味、結果は見えていたわけであり、素人といえど、その程度のことが見抜けなかった審査員の方の責任は重大である。
•一方、この、社会的関心も高い事件においての検察審査会において、元検察高官であり、しかも臑に傷を持つような、到底公正とは言えない経歴の人物を、あえて会議にもかけずに、会長と副会長の独断で推薦を行った東京弁護士会の責任も、検察の意を受けたと誤解を受けても仕方がない人選であり、追及されるべきである。

http://shiminnokai.net/index.html


09. 2013年8月02日 17:14:38 : Fbrymlivsk
マスコミが報じない陸山会・虚偽報告書事件の背景――(前田恒彦) - Y!ニュース http://t.co/w8LNPUevbD

私と田代元検事は、大久保氏や石川氏に小沢議員の関与を供述させるとともに、水谷建設などの業者から多額の裏金を受領したとの事実を認めさせるという極めて難易度の高い任務を課せられていたが、うまく進まず、共に苦労していた。小沢議員の立件を目論む最高検の一部からは、「具体的な供述の中身はいいから、とにかく『小沢の指示で』という6文字を入れた調書を作り、なんとかして秘書に署名させろ」といったメチャクチャな指示まで下りてきていた。特に田代元検事は、検察庁のコンピュータ・ネットワークを使い、供述調書案の文書データをメール添付の形で捜査主任である木村匡良検事に上げていたが、木村検事からは石川氏が言いもしないことを赤字で追加されて返信され、石川氏から署名を得るようにと指示されており、その苦労は傍から見ていても並大抵のものではなかった。

以上 引用終了

捜査主任である木村匡良検事の無茶ぶりに犯罪に手を染めた田代元検事の苦悩が伺われる。で、無理にも有印公文書偽造を木村検事に指示したのは誰か?
記憶の混同で国民が納得できるわけがない。

検察組織、最高裁事務総局の闇について考えると、山口県周南市金峰の村八分殺人放火法事件の背景とオーバーラップする。


10. 2013年8月02日 18:20:13 : P9bWXFKhCE
検事総長殿
診断結果を申し上げます。『向う百年全治不能』
                 一国民より

11. 2013年8月02日 20:17:22 : hbsqYHOJIE
『 オズの魔法使い』

あははははははははははは・・・・・

この程度では、魔法でも何でもないな。
知能が低すぎる。

一刻も早く辞任したまえ、
チンカスの小津君よ。


12. 2013年8月02日 21:46:20 : emRAuJ6PCI
…田代は、捜査報告書の具体的な目的を告げられなかったため、単なる上司への報告と考え、5月17日夕から記憶のみを頼りに報告書の作成を始めた。…

と言われていますので、本文に
> 田代検事は'10年5月19日に石川議員を聴取

とありますが、5月17日の間違いではないでしょうか。

江川さんもIWJの岩上さんもそうですが、何故記者クラブや検察のおかしなやり方に
対し書面とかで抗議しないのでしょうか。

あるいはそのようなアクションを既に何回もやっているにもかかわらず当局が改善し
ないということなら、その事実を世間に公表したらいかがでしょう。
ただ文句を言っているだけなら何も解決しないと思います。

今一番深刻なのは、メディアが政府の広報宣伝マンに成り下がっていて本来の権力を監視するというジャーナリストとしての精神が欠落していることではないでしょうか。


13. 2013年8月02日 21:57:45 : naw2gXLBB6
07さん

マスコミに期待しても無駄です。マスコミこそ冤罪の共同正犯。ゴミそのもの。

叩き潰すしかありません。

我々に出来ることはその正体を晒すこと。


14. 2013年8月02日 22:28:33 : a1iNOS3XDA
もう、自爆テロの始まりりで天誅を下すしか方法はないだろう。

15. 2013年8月02日 23:36:07 : s08lHl6HxA
 
 
   正義のため?
 
         名誉のため。
 
  泣けてきますね。
 
 

16. 2013年8月03日 07:41:44 : bDBUl7kQxQ
タイガーマスクがいたんだから中村主水がいてもおかしくないよな!?笑

17. 次郎 2013年8月03日 16:15:29 : FV0BoL10KVXeM : 5GFBiaNZBE
最高検察への絶望、だけではすまない。日本のジャーナリズムの堕落、与党政治家の無能、どれもこれも日本国家の現実。彼等が国民を指導なんて、馬鹿にするな。

18. 荒野の叫び 2013年8月03日 21:40:31 : 4vptlsTeT9Rcc : MktWBrMMnU
既得権益を守るために陰謀を巡らして,民主主義のルールを捻じ曲げ,
自己保身のために無実の人の罪に陥れて,良心に何の呵責も感じない。
その仕業がバレルと,平然と嘘をついて,国民を騙せると思っている。
それが我が国の「司法の中枢」を担う最高検察庁また特捜部,そして恐らく
最高裁判所事務局が背後に絡み,さらにその太鼓持ちに勤しむ利益共同体の
大手メディア。彼らの腐敗ここに極まれり。しかし天を欺くことはできない。
天よりの鉄槌が責任者一人びとりの上に,重く厳しく下ることを祈っている。

19. 2013年8月04日 16:13:14 : FdiP5aE78E
まさにゴキブリだな。
これが、日本のトップの官僚なのか?
こそどろがこそこそ逃げ回るのと同じではないか?

戦争中に特攻隊で、みんな死んでるんだぞ。
切腹で死んだ人間もいるんだぞ。

今の日本は、こそどろとゴキブリが動かしているのか?

田代さんとやら、切腹して、男気を見せてくれんか?
それが日本のトップの姿ではないのか?
ただの、負け犬、臆病者が、日本を動かしているのか?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK151掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK151掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧