★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK152 > 201.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
陸山会事件における「司法官僚・検察 VS 市民」の戦いは第3ラウンドへ
http://www.asyura2.com/13/senkyo152/msg/201.html
投稿者 和モガ 日時 2013 年 8 月 06 日 21:04:42: PVnDA2aQ4uvco
 

第1ラウンド
 西松建設事件をはじめとした一連の小沢事件は小沢真っ黒のイメージを世間に定着させたが、同時に一部の市民にとっては検察に対する見方を完全に変えるものでもあった。このため、検察に対する批判が公然と出るようになるが、新聞各社が小沢氏が強制起訴されたと報道した22年10月5日以降、世間の関心は検察から第五検審へと移っていった。この理由は審査員の平均年齢が30.9歳と発表され、若過ぎる平均年齢に疑問の声があがり、結局は34.55歳に訂正されたが、これがまた一回目の審査員の平均年齢と全く同じであったことや実際の「起訴議決」が9月14日と民主党の代表選当日であったことなどから、一市民T氏や森ゆうこ前議員による精力的な追及が始まった。その結果、選定くじソフトは簡単に不正が出来る欠陥商品であることや、「起訴議決」前に検事が説明に行っていない疑惑等が持ち上がり、「架空議決」された可能性があるとして一時は法務委員会秘密会による国政調査権の発動も視野に入ったが、その「架空議決」を否定する検察の捏造捜査報告書が明るみになったこともあり、結局、秘密会も開かれることなく、追及は知りすぼみとなり、司法官僚が勝利して今に至っている。一市民T氏はそれでもなお「架空議決」の看板を下ろさず、最近では戦線離脱者への非難を始めているが、それはお門違いで「架空議決」では永遠に勝利出来ないことを早く自覚すべきである。

第2ラウンド
 小沢氏の強制起訴による第10回公判が開かれる前日の23年12月15日、二回目の小沢審査会に提出した田代検事の捜査報告書が捏造されていたことが明らかになる。この報告書は一回目の小沢検審が「起訴相当」議決であったため、それを受けて検察が石川議員に再聴取したときの記録であったが、石川議員がICレコーダーにその取調べの様子を録音していたため捏造が発覚した。24年1月24日、八木氏が代表を務める「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」が田代検事を「虚偽有印公文書作成および同行使」で告発、4月25日には田代検事と上司6名を「偽計業務妨害」、「偽証」、「犯人隠避」で告発をしている。6月27日、検察はこの事件を田代検事が記憶を混同したものとして嫌疑不十分に、上司6名を嫌疑なしで不起訴処分とする。これを受け8月23日、「市民の会」は東京第一検察審査会に不起訴処分を不服として申し立てるが審査会は25年4月19日、「不起訴不当」の議決で終わってしまった。この田代第一検察審査会において澤新弁護士が審査補助員として選任されていたが、澤新弁護士が検察高官出身であり、部内で不祥事を起こし検察に対し、脛に傷を持つ人物が選ばれたことを「市民の会」が問題視して、この経緯の説明を求め、東京弁護士会に質問状を出した結果、選任方法には定められたルールがなく会長が副会長と相談して決めたことが明らかにされている。その後、検察が7月31日、再度の不起訴を発表して幕が引かれた。第2ラウンドの検察に対する追及はこうして検察の勝利で終わったが、八木氏のブログは「で、私たちは、これで終わらせるかって?どうでしょうね。検察の皆さんが、胸を撫で下ろすのはまだ早いと思いますよ。(笑)」と締めくくられている。

第3ラウンド
 こうした中、7月8日付けで陸山会事件を審査した第五検審関係者9名をhanako氏と連名で告発し、東京地検の担当部署は18日にこの告発状を受け取っている。この告発は「審査員の不正選定」と『「なりすまし審査員」の配置』の二つからなっている。「審査員の不正選定」では選定くじソフトの不正操作により若年層の審査員が恣意的に選ばれたことを告発している。また、『「なりすまし審査員」の配置』は途中から来なくなった審査員の代わりに「なりすまし審査員」を入れ、審査会の議決を誘導したというものである(詳細については下記の告発状参照)。この告発は司法官僚に対するものであるが、同時に検察に対しても作用するようになっている。『「なりすまし審査員」の配置』はどこをどう調べたらいいか素人目にもハッキリ分かり、捜査の手抜きが出来ないようになっているし、また振込口座で旅費が支払われていることから「なりすまし審査員」は実名まで分かるのである。検察がこれをどう処理するかじっくり見させてもらうつもりである。もし、検察が不起訴処分としたなら当然、審査会に不服申立てを行うが、検察審査会法によれば、不起訴処分とした検察官の属する検察庁の所在地を管轄する検察審査会に審査の申立てをするようになっていることから、東京検察審査会の第一から第六までのいずれかの審査会で審査されることになる。自分達の不正が自分達の目の前で審査されることになる。「司法官僚・検察 VS 市民」の戦いは既に新たな局面をむかえているのである。

告発状→http://wamoga.web.fc2.com/newindex.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年8月07日 00:54:02 : 5A5qtXUc6Q
頭がさがります。

02. 2013年8月07日 02:34:27 : 4zjWi9ulco
架空・不正・誘導の三つ巴で内ゲバの果てに、もうたくさん、三者燃え尽き灰燼に帰してくださいませ

03. 米犬 2013年8月07日 05:22:52 : PUHl6PtDGaXFs : 4Q80R8Zler
小沢は無罪決定

ただし・・秘書が4億円くらいの私の金で勝手にいろいろ犯罪をしたり、賄賂を貰ったりしていたらしいが、私は天下国家のことしか頭にないので、秘書にさんざんやり放題やられてしまった。

とんでもない秘書達である。勝手に不動産は買う・賄賂を貰って私に渡さない・向島の料亭で遊び回る・・・・こんな秘書達はとっとと捕まればいいんだ。

私は真っ黒な無罪だ!!! 
捕まえられるものなら捕まえてみろ! 私は国民の味方だ。なぜなら「国民の生活が第一」という名前の党を作ったからだ。

最近左翼になった。文句言うとプロ市民や街宣右翼を派遣するぞ!! おざわ

・・でいったいいつまでこの下らない裁判ごっこを続けるのかな。本当に似非左翼たちは無駄な裁判を山ほどおこして税金の無駄遣いをする・・


04. 2013年8月07日 06:05:44 : 7WDCfZZv9M
03 米犬さんへ

いい加減ばかげたバイトはやめたらどうですか。
コメントするたびにあきれられていることがまだわからないのですか。

自分が絶対正しいと思われるなら、匿名ではなく身分を明らかにして発言されたらどうですか。


05. 2013年8月07日 09:24:08 : G8M5BBpY7J
>>04
バイト先は、差し詰め「電通」あたりだろう。
日本の癌、「電通」、「検察」ここに制裁を加えないと日本の再生はない。
転げ落ちていくだけ。

06. 2013年8月07日 09:42:00 : 68DkYDWuqQ
小沢先生は、結果として無罪判決を得た訳ですが、それまでの経緯が不正だったならばご不満でしょう。

07. 2013年8月07日 10:04:38 : BIgfJMRMNE
>04さん

米犬のアホに「さん」付けはもったいない。
アホバカ呼ばわりで十分だよ。


08. 2013年8月07日 10:14:29 : FMLG74UzoA
>>06
>小沢先生は、結果として無罪判決を得た訳ですが、

小沢の秘書だった2名は、西松事件でも、陸山会事件でも裁判で有罪となり、有罪確定していますよ。

秘書に責任を押し付けて逃げるというのでは、もっと酷いのではないですか?


09. 2013年8月07日 11:05:05 : emRAuJ6PCI
西松建設事件から陸山会事件と約4年間もの間、小沢さんの改革に期待を寄せ、この国を少しでもいい方向に変えてくれるのでは支持してきたものにとって、どんどん事態は悪くなる一方で、今や生活の党はみるも無残な状態となりました。

小沢さんが無罪となり国策捜査だということが明確になった以上、検察やメディアに対し猛反撃をしてくれることをとても期待していました。国を相手に国賠訴訟を提起することを。

八木啓代代表の「市民の会」が、検察の虚偽報告書発覚で検察官らを刑事告発したわけですが、本来ならば小沢さんご自身がそれをやるべきだったのではないでしょうか。そうすることによって特権を謳歌している司法官僚、組織にメスが入れられ、真の司法改革が図られると期待したのですが小沢さん本人に戦う姿勢が見受けられないのは大変残念な気持ちで一杯です。

もはや小沢さんに司法権力と戦うエネルギーは残っていないのか?(これまで散々痛めつけられてきたから)あるいは巨大な司法権力を前に最初からあきらめているのか?これまでしてきたようにメディアがまたバッシングするかもしれないから?

小沢さんも石川さんも各々個人のこととして裁判を闘ってきたのは戦略ミスではないかと思うのです。支持者や国民を味方にし、裁判闘争を繰り広げたら展開は違ったものになっていたと思います。政治団体は個人や団体の支持・献金(浄財)でもって活動をしているわけですから、少なくともその方たちに報いるためにももっと情報共有し、多くの方を巻き込んで権力の不正を闘っていただきたかったと思います。

それが何もされずに、選挙で「お願いします」「お願いします」と繰り返すだけでは、国策捜査の実態を知らない多くの国民から支持を得ることは難しいでしょう。顔に泥を塗られたらそれを洗い落とさなくてはいけません。無罪になったからといって、国民に植え付けられたイメージはそう簡単には払しょくしません。

権力の座から遠ざかった小沢さんと生活の党に酷な言い方になりましたが、もともと小沢さんを支持してきた人たちが離れる結果になったのは、以上のようなことが原因にあるのではないでしょうか。

しかしながらそうは言っても小沢さんと小沢さんの理念はこれからも応援し続けていきたいと思います。

和モガさんの取り組みを応援します。


10. 2013年8月07日 11:36:43 : 68DkYDWuqQ
>>08 さん

>06 です。 レス、有難うございました。
私の書き方がひねくれていましたが、本心は、検察の不起訴で終るよりよかったんじゃないの?です。

>小沢の秘書だった2名は、西松事件でも、陸山会事件でも裁判で有罪となり、有罪確定していますよ。
承知しています。

>秘書に責任を押し付けて逃げるというのでは、もっと酷いのではないですか?
同感です。

多分、小沢先生の支持者の方々がされてる事でしょうから横からの口出しは無用なんでしょうが、
>>02 さんのようにイライラされてる方々も多いんじゃないでしょうか?



11. 2013年8月07日 11:43:27 : adbTzZULSM
告発状読みました。面白い。細かい分析はさすがです。
和モガさんの以前から主張されている「なりすまし審査員」の
根拠が良くわかりました。
さて検察はどう対応してくるか見ものです。

「なりすまし」というか「名義貸し」の若い職員(パート?)が
検察審査会事務局の中に数名存在している。

「○○ちゃん、今日の検審に急に欠員が出ちゃったんだけど、
また名前だけ貸しておいてくれる?あとで書類もお願い」

なんて場面が容易に推認できます。実は裏金作りに加担しているのですが、
彼らも逆らって職を失いたくないですもんね。

常態化しているかどうかは他の審査会の案件と比較したいところ。
一市民Tさんが架空議決を主張されている「二階事件」と「鳩山事件」
にも「なりすまし」と思われる不自然な番号があったのかどうか。

あえて言わせていただくと、
自分たちの思い通りに議決内容を指示決定している連中が、
「議決の誘導」などという不確実な方法を取るかどうかが
和モガさんの「審査員の不正選定」と「なりすまし審査員」説の
弱点ではないでしょうか?

選定された審査員たちは名簿上のみの存在である=架空議決という
一市民Tさんの線も捨て切れません。
でもそうすると何故補充員が必要なのか矛盾が生じるんですよね。

もっともっとみんなで議論して高めて行きましょう!


12. のぼっさん 2013年8月07日 11:54:17 : fkt3FbbrckgTg : g94Isw2r5g
特捜検察は国民のための正義の味方、悪と対峙する江戸時代の火付け盗賊改め長谷川平蔵と喝采を浴びていたが、実はとんでもない存在であったことが小澤裁判で
明らかになった。
既得権力の手先となって、改革を実行する政治家を司法権力を行使して、証拠をねつ造して逮捕、起訴すると言う、法治国家では考えられない事態が起きている。
しかも田代検事がねつ造調書を作成したが、記憶の混同であり犯罪性はないので
不起訴にしている。
その中でさらに怪しい組織として検察審査会がクローズアップしてきた。
そのそも市民の代表していると言うが、その証拠は全く存在していない、闇の組織であり、小澤強制起訴の検察審査会の議事録もなく、審査員の年齢、性別ほか全く
どこの人間かもわからない審査員が国民を代表していると証明できるのか。
また審査結果、全員が強制起訴と判断したというが、その根拠は全く示されていない、闇の中で総理大臣になるべき政治家を刑事犯罪人に仕立て上げるやり方は
法治国家とは言えない、暗黒独裁社会であり、権力の実態が見えない闇の権力に
こくみんから選ばれた政治家を抹殺する行為は民主主義に反する国民への反逆行為
である。がマスメデイア、ジャーナリズは全く機能していない。
小澤裁判では記者クラブマスコミは検察権力の犯罪の共犯者であることを証明いている事実として、志岐武彦さんが指摘している、検察審査会の闇の実態、架空議決
架空審査員の指摘に対し、全く反応していない。
この重大な指摘は疑獄事件、戦前の帝人事件を彷彿させる一大スキャンダルですが
全く反応しないこの事実こそ、記者クラブマスメデイアの腐敗を象徴している。
権力を監視する機能がジャーナリズムの基本ですが、権力にすり寄って、官房機密費の餌にありつくマスメデイアは権力の手先、犬に成り下がった存在です。
御用マスメデイア、御用学者、御用コメンテータ、御用評論家、御用キャスターと
日本のテレビ新聞メデイアの堕落腐敗には国民の鉄槌が必要では。
まず新聞の不買運動、テレビの視聴拒否ほかネット中心の情報収集こそ真実が
溢れていますので、大手のプロパガンダ報道に批判する実力をつけるように国民は賢くなっていこうではないか。
何々政治部長と言う肩書が一番胡散臭いそんざいであり、最も国民を偏向情報で
惑わす輩であることが判った。
真実を報道する鳥越キャスターは地上波から放逐され、上杉隆は全く出番が無くなった。原発報道のなかでも真実を語る小出助教の情報は全く報道しない。
山本太郎の参院議員当選は国民の目覚めた証拠、これは蟻の一穴、ここから流れは変わる予感がする、目覚めよ勇気ある行動しよう。

13. 2013年8月07日 11:58:01 : YIjpxa6KQM
ここに出る「番犬にもならぬ屑犬」にしてそうだが、汚れきった検察や裁判所もグルで、マスゴミが振りまく毒のおかげで頼みの国民まで洗脳されきっている。こいつら相手に何をどう闘えというのか。闘うエネルギー如何というなら、もうすでに十分闘ってきた。残りのエネルギーは、ゴミさらいではなく、少しでも同士を増やす方向に向けて何が悪い。

14. 2013年8月07日 13:18:44 : FMLG74UzoA
>>13
>汚れきった検察や裁判所もグルで、マスゴミが振りまく毒のおかげで頼みの国民まで洗脳されきっている。


物凄い被害妄想ですねw

裁判で有罪判決になると、具体的な根拠もも示さずに「汚れきった検察や裁判所もグル」と決めつけて喚きだすのだから、いやはやなんとも‥。

判決がデタラメだというのなら、なぜ有罪となった元秘書たちは上告もしないし、再審請求もしないのでしょうか?

答えは見えています。



15. 獅子と龍 2013年8月07日 13:57:15 : phkdZjS679zfY : 4ZjzBL6Pug
08. 2013年3月28日 00:00:06 : 7I9HpxcXAk
4Q80R8Zler で検索すると小沢叩きしか出ない。
専用ロボットだ。
相手にするのも時間の無駄。
水谷関係者が、弁護人に、一審の法廷での証言は検事の誘導で
本当は石川に金を渡していないと認め
金を渡していない証拠となる陳述書を出した。
しかし二審の飯田裁判長が証拠申請を拒否した。
そして一審の偽証に基づく有罪判決を出した。
http://nobuogohara.wordpress.com/

水谷建設は胆沢ダム工事受注のため営業に回り、初めて地元の小沢事務所にも
挨拶した。
それまでは小沢には献金したことがない。
献金していたのは自民党だった。
裏金を使っていたなら、それは自民党議員に長年渡されていたはずだ。
しかし誰もそれを口にさえしない。
小沢を攻撃することが目的だからだ。
政治と金が問題なら自民党が矛先になって当然だった。


引用
http://www.asyura2.com/13/senkyo145/msg/677.html


16. 獅子と龍 2013年8月07日 13:59:21 : phkdZjS679zfY : 4ZjzBL6Pug
18. 2013年3月28日 09:31:37 : OXQuDWnZao
相変わらずマスコミは何かにつけ小沢氏についてのネガティブキャンペーンに励んでいますね。
マスコミの捏造情報を信じてなのか、嘘だと分りながらなのか、いい加減なコメントが溢れていますね。

次等で捏造判決について、小沢氏の強い憤りと深い悲しみを覚えるとの意思表示を確認下さい。

http://sun.ap.teacup.com/souun/10297.html
晴耕雨読
>>
「東京高等裁判所の判決 法と証拠に基づく法治国家の裁判の原則を自ら踏みにじる行為:小沢一郎事務所」  検察・司法・検察審査会
https://twitter.com/ozawa_jimusho

平成25年3月13日 東京高裁判決について 衆議院議員 小沢一郎 本日の東京高等裁判所の判決は、明確な証拠も合理的な根拠も全く示さないまま、元秘書たちのそれぞれの主張を全面的に認めない驚くべきものであり、極めて遺憾です。
>>

>>
小沢一郎事務所 @ozawa_jimusho 3月13日

平成25年3月13日 東京高裁判決について 衆議院議員 小沢一郎 本日の東京高等裁判所の判決は、明確な証拠も合理的な根拠も全く示さないまま、元秘書たちのそれぞれの主張を全面的に認めない驚くべきものであり、極めて遺憾です。

本件は、無罪が確定した私自身の件も含めて、法務・検察官僚が歴史的な政権交代の前後に、国家権力を濫用して自らの政治的かつ権力としての思惑を達成するために強行した不当な捜査であり、それに基づく裁判にほかなりません。

それは、法と証拠に基づく法治国家の裁判の原則を自ら踏みにじる行為であり、民主主義国家においては絶対あってはならないことです。それがまかり通っていることに、強い憤りと深い悲しみを覚えます。
>>


引用
http://www.asyura2.com/13/senkyo145/msg/677.html


17. 2013年8月07日 14:46:02 : LN2Ef1dCCY
管理人さんへお願い

最近コメント欄が荒れています
何とかなりませんか?

単に誹謗中傷するようなコメントが続くようなら
止める方法はありませんか?

現状では、荒らしを認めるということでしょうか?


18. 2013年8月07日 14:49:24 : HIitXaOrNk
>>14
裁判が続けば金と時間がかかるんだけど。
自分が無罪ならば金や時間などいくらかけても裁判を続けろとでも?

少しは想像力を働かせてみたら?
頭悪そうだから想像力もないんだろうけどね。


19. 2013年8月07日 15:45:06 : 5avVDUzrDo
日本の官僚は頭がいい
今世紀最大の利権、電波
世界標準倫理、クロスオーナーシップを無視してNHKと五大全国紙のみにきっちり割り振って
公情報の一次代理店カルテルの記者クラブ制度と合わせ
日本の公情報独占メディアの、行政への番犬化に成功した
これで国民の情報操作、及び教育、洗脳がシステムが完璧に作動し始めた
このシステムが動き始めればあとは官僚公務員はやりたい放題、抜き放題である
国民はたまったものではないが
行政が大手メディアとタッグを組んで、情報操作によって
立法府(国民)を配下に置いた異常な民主主義が出現


20. 2013年8月07日 16:46:19 : HUOzAZj53w
>第2ラウンドの検察に対する追及はこうして検察の勝利で終わった・・・

こういうのも勝利の内に入るのかね?


21. 2013年8月07日 18:00:47 : Dy1br19oVg
米犬さんって、結局、分かっていてわざとやっているのですよね。
確信犯に、どんな理屈をもって説得しようとしても無駄ですよ。
無駄なコメントが増えるだけなので、皆さん完全スルーしたらいいと思うのですが。

22. 2013年8月07日 18:28:02 : 2fKnGN8yLA
konoken watch tsuzukemasu

23. 2013年8月07日 19:23:39 : UFUxAnXckq
09>さん意見に賛同します
国家権力と戦っている姿を国民に見せないと
正しい事を言うっても国民は理解しない
(たとえば山本太郎見たいに国民に受ける演説が必要かも・・)

でも、疲れたのでしょう
米国・官僚・自民党・経済界・マスコミ・あらゆるところから攻撃で
普通の人ならノイローゼになる

闇の裏組織で小沢一郎を抹殺しろと言う組織と戦えるか(不正選挙含む)
一市民には清き一票しかないのだが、
自民党を二度も下野させた小沢一郎を最後まで応援したい


24. 2013年8月07日 19:31:23 : K4wmGqMf9o
>>15. 獅子と龍 さん

自民党は濡れ手に粟、棚から牡丹餅だったんですよね_

あの民主党政権のお蔭で。民主党の歴代総理が勝手に次なる政権交に向かってまっしぐらだった

本当に見ていられなかった。本当に小沢抜きで馬鹿丸出し政権だったな


25. 和モガ 2013年8月07日 19:43:54 : PVnDA2aQ4uvco : O5XUISbehY
>>20
検察の完全な勝利です。第一検審が「起訴相当」議決を出せば、検察が不起訴としても二回目の審査会が開かれ、ここでは一回目が「起訴相当」議決のため「起訴議決」の可能性が高かった。そうすると、指定弁護士による裁判に持ち込むことができ、検察だけでなく、最高栽まで追及出来る可能性がありました。この第一検審は第五検審と類似点が多く、第五検審と同じ手法が使われた可能性が疑われます。これについても、また、何らかの報告が出来ると思います。

26. 和モガ 2013年8月07日 20:06:42 : PVnDA2aQ4uvco : O5XUISbehY
>>11
>「議決の誘導」などという不確実な方法を取るかどうかが和モガさんの「審査員の不正選定」と「なりすまし審査員」説の弱点ではないでしょうか?

ご指摘ありがとうございます。今まで「なりすまし審査員」についての弱点としてこの不確実な方法は取らないのではと何人かの方からも指摘を受けています。「最高裁は不確実な方法はとらない」は確かに確実な方法があればその方法を採用するでしょう。しかし、現実問題として確実な方法がとれるかどうかはまた別の問題です。ですから不確実だからその方法はとらないという話にはならないと思っています。


27. 2013年8月08日 10:00:12 : emRAuJ6PCI
小沢さん、「闘わずして人権は守れない!」。これは我々国民にも言えること。

権力の中枢にいた時は、週刊誌やテレビの捏造報道に一々目くじらを立てることも
なかったでしょう。

しかし今や、生活の党は弱小政党になりました。また再び権力の座に小沢さんが返り
咲くことは期待できないでしょう。

だったら最後に残された道は、支持者と共にこれまで小沢さんを散々貶めてきたメディアと司法権力に闘いを挑む、その姿勢を多くの国民に見せることが大切ではないでしょうか。


28. 日高見連邦共和国 2013年8月08日 12:36:49 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

いやあ、ID=FMLG74UzoA=『真相の道』や『米犬』=『新自由主義クラブ』のコメントの、
薄いこと、根拠の無いこと、弱々しいこと・・・(笑)

バカと卑怯者のお相手、皆さんお疲れさんでした!!!


29. 2013年8月08日 16:24:05 : Idy8ggOKls
>14さんへ

国策捜査で今の裁判では、証拠をないがしろにして、有罪を出す裁判官といくら戦っても、お金ばかりかかって、無罪は勝ち取れないと、想像するのは、普通の人間なら、考えると思いますよ。また普通の国民に、長い裁判を乗り切れるだけの、お金が有るとは思えませんが・・・・その前に保釈のお金等、もろもろに掛っていますからね。

新たな証拠を採用せず、最初から結論ありきの裁判が、貴方の身に降りかからなければ良いですね。明日は我が身かもしれませんよ。


30. 2013年8月08日 22:13:48 : Vl8uJu0nsM
03. 米犬

米犬よオマエに言うことはこれだけだ『腐脳の汚物』


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK152掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK152掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧