★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK152 > 327.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小松法制局長官人事が何故問題か  孫崎 享 
http://www.asyura2.com/13/senkyo152/msg/327.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 8 月 09 日 23:00:01: igsppGRN/E9PQ
 

http://blogs.yahoo.co.jp/hellotomhanks/64107501.html
★孫崎享氏の視点ー<2013/08/09>★ :本音言いまっせー!


1:「集団的自衛権論」の嘘

 かつて、小泉元首相が「日本を守るために一緒に戦っている米軍が
攻撃された時に、集団的自衛権を行使できないのはおかしい。
憲法を改正して、日本が攻撃された場合には米国と一緒に行動できる
ような形にすべきだ」と述べた。

 基本的にこの形で今後、集団的自衛権論議がなされる。

 しかし、これが嘘、詭弁のたぐいだ。

日米安保条約第五条は「各締約国は、日本国の施政の下にある領域に
おける、いずれか一方に対する武力攻撃が、自国の平和及び安全を
危うくするものであることを認め、自国の憲法上の規定及び手続に
従って共通の危険に対処するように行動することを宣言する」と
規定されている。この行動で憲法が邪魔になっていることはない。

つまり、「日本の管轄地に対し」、「外国が攻撃してきた時」の対応は
現在の法体系で準備されている。

しかし、集団的自衛権で行おうとしていることは「日本の管轄地外で」、
「まだ相手の攻撃が現実にない時に攻撃しよう」とする体系である。

イラク戦争はイラクが攻撃していたわけではない。

かつ「大量破壊兵器を何故持つか」といえば「攻撃するためである」
という理屈をこねて、攻撃したが、結果的に大量破壊兵器すら
なかった。

こうした戦争に日本が軍事参加を出来るようにするのが集団的自衛権の
役割である。

したがって私は「集団的自衛権は日本の防衛に関係がない」
「自衛隊を米国の傭兵にするためのシステム」と評価してきた。

2:こうして、集団的自衛権の本質は「米国追随する」ことにメリット
を感ずる人以外は何ら利益を見出さず、危険視している。当然である。

 したがって推進する人は「米国追随する」ことにメリットを感ずる
人のみで構成する。政府の有識者懇談会の代表は元駐米大使柳井氏である。
小松氏も駐米国大使館公使であった。北岡氏も同じである。
自衛隊のイラク戦争参加を最も強く支持した学者である。

 政府のいう集団的自衛権を行使すれば日本の安全を今以上に
不安なものにする。攻撃されるものは反撃を考える。

 日本国内でのテロ行為の可能性を増すことがプラスなのか。

 北朝鮮がノドンで日本を反撃する可能性を増すことが日本の安全に
プラスなのか

 2:人事上の問題

 国際法は「法」ではあるが、体系的に見れば国内法と大きく異なる。

 法律的な罰則規定は準備されない。その実施は国連安保理という
政治の場での決定に大きく影響される。国連安保理は拒否権を持つ
常任理事国の意向に大きく左右される。極めて政治色の強い法体系である。

 他方国内法は、出来るだけ、政治の恣意的決定を排除し、法の執行を
出来るだけ客観的に行おうとする体系である。

 憲法の解釈はどうあるべきか。

 それは政治の恣意的介入を出来るだけ排し、法的正義を担保する
ことにある。

 今回の法制局長官人事の最大のポイントは、憲法解釈を政治的に
行おうとする動きであり、それは憲法というものの意義とは逆行する
ものである。

3:読売新聞の動き

 予想されたことであるが読売新聞は、
「小松法制局長官 集団的自衛権見直しの布石に」との標題で、
「画期的な人事である。」と礼賛した。

 何故画期的か。憲法を政治の力で運用する体制に近づくから画期的で
ある。

 法治国家とはどういう態勢か。

 「法治国家とは、その基本的性格が変更不可能である恒久的な法体系に
よって、その権力を拘束されている国家」

 その意味で、「憲法解釈は内閣の責任」との発言は、国家権力を
法という基準で一定の縛りをはめるとの思想を採用すれば、
内閣全体という政治力が憲法解釈の最優先されるという考えで、
法治国家の目指すものではない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. taked4700 2013年8月09日 23:08:14 : 9XFNe/BiX575U : tgE9uHbHXo
この投稿は素晴らしい。


02. 2013年8月09日 23:43:14 : 8NWByD7w0o
日本がアメリから真の独立をするには

@エネルギーの自立

メタンハイドレート、藻油、太陽光、太陽熱、洋上風力、地熱、
小型水力、バイオ、潮力などなどをドンドン普及させていけば、必ず100%は可能です。

A食糧の自立

日本の自給率は、カロリーベースで約40%、生産額で約66%。
しかし、TPPで、自給率がさらに下がる可能性もあります。

B軍事の自立

核武装  武器輸出国への転換

が必要となる。

http://archive.mag2.com/0000012950/20130805001000000.html

売国マゾ官僚はとっくに自立を諦め、TPPに邁進しアメリカの完全属国をめざしているようだ。
この状況下で

「集団的自衛権は日本の防衛に関係がない」
「自衛隊を米国の傭兵にするためのシステム」と評価してきた。

の論評は当然である。

TPPからの離脱後の集団的自衛権ならある程度の意味は出てくるだろうが・・・。

属国志向の安倍がTPPからの離脱をする可能性はかなり低い ゼロだ。


03. 2013年8月10日 00:38:12 : 5YnrNtgWos
法治国家とはどういう態勢か。
それは王様がその日の気分で恣意的に法の執行しないように定めた国家である。

04. 2013年8月10日 01:35:30 : FMLG74UzoA

とんでもないデタラメ投稿。

ここまで孫崎が酷いとは驚きですね。


>この行動で憲法が邪魔になっていることはない。
つまり、「日本の管轄地に対し」、「外国が攻撃してきた時」の対応は
現在の法体系で準備されている。

とんでもない騙しの主張。

例えば、日本国内の大使権や米軍基地の米軍が攻撃された時には、現在、日本は応戦できない。

なぜなら、日本政府は現憲法下では集団的自衛権は行使できないと言っているのだから。

孫崎の主張は一見OKのように思えるが、この言い方は酷すぎる。

孫崎は、日本国内の米軍基地、大使館、公海上など「日本の管轄地」以外が攻撃されたときに日本が応戦できない現在の状態を除いているのだ。

そうであるなら、孫崎の主張は一見問題がないかのごとく、実は問題だらけであり、日本国民騙し外の何ものでもない。

こういう騙しの手口を使うのならば、日本人として問題があるのではないか?


05. 2013年8月10日 04:27:28 : plsk27d8TE
朝生をみているが
これは百害あっても一利なしかもしれない
山際は戦争の覚悟をシロ!日本はヘタレだ
従軍慰安婦は正当な職業だ
金のいう買春売春も悪である
この思想がタワケも山際も理解できない
そしてタワケの電波芸者ぶりは
下痢ゾウは主張をひっこめたから
そんな考えを持っていない
タワケもまた大本営に加担している
いまだ 阿呆ナチス発言が
取り上げられていないのが
ある意味不気味


06. 2013年8月10日 08:39:15 : Q1AShcAlNU
孫崎氏は私を啓蒙してくれる。感謝。

07. 2013年8月10日 14:13:33 : QPTOZ1BeXg
自衛隊がアメリカの傭兵になったら今度は
日本が狙われる!っか
真っ当な考えですね

攻められても文句が言えなくなる!


08. 2013年8月10日 15:57:46 : 3PJAqRzx3M
>例えば、日本国内の大使権や米軍基地の米軍が攻撃された時には、現在、日本は応戦できない。

応戦する必要はない。
あたりまえ。

そんなにアメ公の護衛部隊になりたければ、海兵隊にでも入りたまえ。


09. 2013年8月10日 16:47:47 : PUqltQq5rE
>山際

山際は真っ先に前線に行くんだろうなっ!

自衛隊の若もん死なす前にオメーが老体にムチうって戦争行けや!

慰安婦がそんなに儲かるならオメーがやったらいいじゃないか気色悪い!


10. 2013年8月11日 01:33:12 : a1iNOS3XDA
日本もアメリカ同様、外地で戦死する現実を直視するときが来た。

アメリカの利権戦争の傭兵として自衛隊が使われてよいのか?フランスやドイツの様に独立国家として行動できるのか??できない。

自衛隊も官僚も政治家も全てアメリカに掌握され、情報はつつ抜けて今やアメリカの

州と化してる現実を低政治民度日本国民は認識していない。

ドゴール大統領はフランスをアメリカの支配から守った。

日本の真の敵はアメリカである。中国やロシアや朝鮮ではない。


11. 函館の犬。 2013年8月11日 05:10:18 : bhbAK3m6MJQx2 : S0Kwv6V2mI
小泉純一郎のイラク参戦は、本当は弾劾されるべきなんだが、不問だしな。逆に息子のジュニアをもちあげて、さっぱりわけがわからん。 地盤を息子にゆずるとき、マスコミはちょっと非難したがポーズだったな。村山談話を踏襲するなんて安倍は内閣発足時言ってたが、これもポーズだったな。poseとpause.思考停止。

12. 2013年8月11日 08:58:35 : K4wmGqMf9o
>>04. 2013年8月10日 01:35:30 : FMLG74UzoA お前バカウヨだろ、テレビと同じこと言うなよ馬鹿野郎!!

何がとんでもないデタラメか!! 同盟国が攻撃を受けた場合の仮想現実を狭い日本の近海で想定しておきながら、イラクなどの中東に派遣したとき応戦規定がないなどと継ぎはぎだらけの主張をするから駄目なんだ。軍人だと主張する馬鹿な自衛官と同じではないか。今どきの非国民な馬鹿野郎だぜ全く。


13. 2013年8月11日 09:38:30 : agt0YH2Aiw
孫崎さんの言うことは正しいが、大局的には日本は戦争参加への道を暴走すると見ています。なぜなら、実質的に戦後も日本では太平洋戦争推進の主体であつた「ナチズムとフアシズム』残党勢力は権力側で生き延びてきました。「日本は第二次大戦の戦争で侵略や蛮行などは一切やつていない。日本の自存自衛の聖戦であり、アジア解放など良いことしかしていない」『侵略の定義は定まつていない」『戦争の原因は連合国側にある」などと言うタカ派が参議院選で勝ち、もうやりたい放題やれるのです。麻生副総理の「ナチスに学べ」は既に実行されています@「某国人をぶち殺せ」デモ頻発。ナチス突撃隊のやり方と同じです。A反戦平和派への迫害の一例として、尖閣問題で平和外交の鳩山元総理を「国賊」と国会で罵倒した小野寺防衛相。「国賊として逮捕処刑せよ」などと書きたてた『正論」「新潮「「sapio]の2月号。など日本のタカ派政権はナチスの『全権委任法」のようにいつの間にか現憲法を安楽死させて、軍国主義と国家主義復活のために、法解釈などすべてを革命のように明治憲法的方向へ変えてしまい「敵基地の先制攻撃もやれる」「核武装もやれる』『戦争もいつでもどことでもやれる」『戦争に行かぬ国民は死刑か懲役300年だ」と敗戦後旧連合国への報復戦争へ向けて暴走したナチス、ヒツトラーの歩んだ道を進む雰囲気があります。日本国民の好戦性が遂に出たのでしょう。『過去のすべての戦争で軍部の尻を叩き督戦したのはいつも大手メデイアとそれに煽動された国民だつた」。

14. 2013年8月11日 10:36:19 : fn1DvwVDGo
ハニートラップや暗殺は内部の権力争い以外ではこの辺ですよね。

15. おじゃま一郎 2013年8月11日 13:45:24 : Oo1MUxFRAsqXk : FbzhNQ38Ew
>10
>アメリカの利権戦争の傭兵として自衛隊が使われてよいのか?フランスやドイツ
>の様に独立国家として行動できるのか??できない。

イラク戦争は、国連決議がないにもかかわらず、イギリス、オーストラリアは
アメリカと一緒になってフセイン政権を倒した。

これらはアングロサクソン同盟で、英語が母国語なのである。集団的自衛権行使が
認められアメリカから派兵要請があったとしても、奴らと一緒に第一線で戦うのは
足手まといになるだろう。アメリカとしては日本軍が来たいなら、女子隊員だけでいいというかもしれない。橋下は大賛成だ。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK152掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK152掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧