★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK152 > 394.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
自民党が建設業界団体に4億円超の政治献金を要求していた問題で自民議員が「他の業界にもお願いしている」と開き直る。
http://www.asyura2.com/13/senkyo152/msg/394.html
投稿者 gataro 日時 2013 年 8 月 11 日 19:05:36: KbIx4LOvH6Ccw
 







 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. JohnMung 2013年8月11日 19:49:07 : SfgJT2I6DyMEc : VqFL8D6Ojo

 やっぱり出てきた! ほいさっさ!

 安倍晋三と安倍自公政権は、大風呂敷を広げたが、「土建ムラ」「報道ムラ」「原子力ムラ」「戦争ムラ」等々既得権益亡者(シロアリ)にばらまき、献金だけでなく、キックバックも期待できそうです(笑!

 ”政党ぐるみの公共事業10年200兆円 献金?兆、迂回汚職糺すのが地検特捜だろう! (世相を斬る あいば達也)”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo152/msg/199.html
 投稿者 笑坊 日時 2013 年 8 月 06 日 17:27:43: EaaOcpw/cGfrA

 下記は、↓ ブログ記事だけでなく映像も面白いので、ご覧下さい。

 ”【極悪】パチンコ御殿・安倍晋三(安倍壺三) 撃退マニュアル (天誅)”
 http://whocontrolstheworld.seesaa.net/article/300559806.html

 続くコメントも含蓄のあるものがかなりあるので、見ておきましょう。
 要するに、安倍晋三は奸賊・売国奴であり、自民党は謀略・ペテン詐欺集団ということです。


02. JohnMung 2013年8月11日 20:15:21 : SfgJT2I6DyMEc : VqFL8D6Ojo

 山本有二は、語るに落ちる → 落ちた!

 山本有二の属する自民党は、日本国民・有権者をペテンに掛け、騙してきたから

 自民党は、騙(かた)るに堕(お)ちる → 堕ちた!

 安倍晋三は、相続税3億円を脱税して、20年超も頬被りしている。

 自民党は、衆院所有地を、46年超も不法占拠している。

 麻生太郎は、森英介や太田昭宏らと共に、小沢一郎氏と3人の秘書に対する政治謀略・人権蹂躙事案の首謀者である。

 安倍晋三と麻生太郎をはじめとする自民党は、ファシズム礼賛・戦争の党である。

 安倍晋三をはじめとする自民党清和会に楯突く者は、政治生命を絶たれ、往々にして抹殺される。


03. S.T 2013年8月11日 23:56:53 : TNEHs1z1b5edM : 92KyUHg23g
ワイロとカネ・・・

「美しい国、日本」 って、国民が保有している黄金の財宝に目がくらみ、家を買わせて土地を買わし、田舎で農業を目指したり大規模農家を目指そうとしている日本の黄金を権力とワイロにまみれたカネをバラまいて搾取し尽くすつもりだろうな。

そもそも「日銀」が金融緩和でじゃぶじゃぶとカネをバラまいているのはどこだ?
札を刷ってどこぞの企業にタダで渡す訳ないよね。
だから国家の公共事業という刷ったカネの支出先を作り出して「カネよこせ」と言う訳だろう。
刷ったカネを自由に使えて搾取し、国民も簡単に騙せるんだから、まさしく連中に取っては「美しい国、日本」だよ。

麻生元総理みたいに、国民へ直接カネを支給、つまりベーシックインカムを期間限定で行うほうが確実に経済効果は出るよ。
国民の生活に直結する商品の購入が増え、なおかつ投資や貯金というカネの流れが一気に来る。
しかし、刷り上がった万札を一体どこに渡しているんだろうね?

JohnMungさん、こんばんは。
夜でも暑いので中々つらいですが、デマや工作員のあらぬ方向への誘導コメントに負けないよう頑張っていきましょう。
夏バテにはお気をつけ下さい。


04. JohnMung 2013年8月12日 05:25:04 : SfgJT2I6DyMEc : VqFL8D6Ojo

 S.Tさん おはようございます。

 もうしばらく、真夏日、熱帯夜が続きそうですね。

 熱中症対策とともに、疲れを残さないよう、適宜休息し、熟睡できるよう工夫しましょう。

 阿修羅閲覧者のみなさん

 安倍晋三と自民党、自公政権の言動、政策等に対して、

 まずは@事実・事実関係をはっきりさせる、そしてA法制度に照らして(場合によっては慣習法にも)どうか、さらにB政治家などには道義的・政治的責任はどうか、を問いましょう。

 攪乱分断工作に明け暮れる方々は、なによりも@が嫌なようです。

 安倍晋三はじめ政権与党の自民党は、大手マスメディア等と結託していることから、事実・事実関係さえも、隠し通したい、できればねじ曲げたい、とでも思っているのでしょうね。

 いろいろありますが、一つだけ挙げておきましょう。

 6月半ばの麻生太郎副首相兼財務・金融相による株価上昇に係る過大評価発言について、そのまやかしを指摘すると、即、バカウヨどもが反駁してきました。

 5月半ば以降の株価下落傾向〜頭打ち状況(背景にアベノミクスの、第二の矢の施策、第三の矢が期待薄)が、参院選公示前に取り沙汰されることは、都合の悪いことだったのでしょう。

 この件は、ひとまず、ここまでにしておきましょう。

 小生に対する手を掛け品を変えた批判を見ていると、逆にいろいろ見えてくるものです。
 心がけていることは、なによりも@事実・事実関係を明らかにしようとしているのにね。

 それゆえ、大手マスメディア等が結託して覆い隠したがっていることを、次々に千の風、万の風に乗せる工夫が急がれるということでしょう。

 ただどんなに覆い隠そう、誤魔化そうとしても、山本有二くんの”語るに落ちる”も含めて、心根の歪んだ方々の言動をよく観ていると、本音が透けてみえるものです。

 そして、これまでのところでは、バカウヨどもが必死こいて、打ち消し・もみ消し、ネガキャンをやってくるものほど、その傾向が強いとみるべきでしょう。

 最後に、北海道新聞の下記の記事を一読しておきましょう。

 「高支持率」という表現のまやかしも含めて、”奢れる自民久しからず!”

 みなさんにとって、今日も素敵な日となりますように!

 ”相次ぐ「失言→釈明→撤回」 安倍政権、透ける慢心 高支持率頼みに「落とし穴」も” (08/11 12:03)
 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/485080.html

 安倍政権の閣僚や自民党幹部らによる「失言↓釈明↓撤回」が後を絶たない。政府・自民党は昨年末の衆院選、7月の参院選の大勝で得た安定多数と高支持率を頼みに「撤回カード」を乱発。党執行部や官邸には「すぐに謝れば大丈夫だ」との慢心も透ける。長期政権を見据える安倍晋三首相だが、身内の言動が思わぬ「落とし穴」になる可能性もある。

 「誠に申し訳ない。でも、すぐ訂正しましたので」

 7日夕の自民党本部ロビー。溝手顕正参院議員会長は、取り囲んだ記者団の質問を遮るように言った。

 直前まで開かれていた参院新人議員の勉強会で、溝手氏は「大変勢いの良い総理の下だと、バカでもチョンでも通る(当選する)というような要素がある」と発言。参加者の指摘を受け、直後に撤回した。党幹部は「また外交問題かとひやっとしたが、うまく収まった。謝るだけ健全だ」と漏らす。

 昨年12月の安倍政権発足以降、閣僚や党幹部は国内外で批判を招きかねない発言を乱発。麻生太郎財務相は7月末、憲法改正に関し戦前ドイツのナチス政権を引き合いに出し、3日後に撤回した。麻生氏は1月にも終末期医療について「さっさと死ねるように」などと述べ、釈明に追われた。6月の高市早苗政調会長の「原発で死んだ人はいない」発言も、被災地から強い非難を浴びた。

 政府・自民党はその度に「真意と異なる」「誤解だ」と擁護し、発言者の進退についても「謝罪、撤回すれば不問」とも取れる強気の態度を崩さない。麻生氏のナチス発言について野党は国会審議を求めたが、与党側は拒否。野党5党が官邸に提出しようとした抗議声明も門前払いにした。

 自民党幹部は「野党が追及すると言っても、どうせ何もできない」と言い切る。

 だが政権には、第1次安倍内閣時代に、当時の久間章生防衛相が原爆投下を「しょうがない」と発言、辞任するなど閣僚の失言や不祥事が相次ぎ、失速した苦い経験もある。石破茂幹事長は2日の党役員連絡会で「国民の視線は与党の動向に注がれている。おごり、ゆるみがないように」とクギを刺した。だがその後も溝手氏の発言が飛び出すなど、執行部内でも緊張感は薄れている。<北海道新聞8月11日朝刊掲載>


05. JohnMung 2013年8月12日 05:32:28 : SfgJT2I6DyMEc : VqFL8D6Ojo

04>訂正

(×) 5月半ば以降の株価下落傾向〜頭打ち状況(背景にアベノミクスの、第二の矢の施策、第三の矢が期待薄)が、参院選公示前に取り沙汰されることは、都合の悪いことだったのでしょう。
     ↓
(○) 5月半ば以降の株価下落傾向〜頭打ち状況(背景にアベノミクスの、第二の矢の失速、第三の矢が期待薄)が、参院選公示前に取り沙汰されることは、都合の悪いことだったのでしょう。


06. JohnMung 2013年8月12日 06:41:07 : SfgJT2I6DyMEc : VqFL8D6Ojo
04>訂正、補足

 手を掛け品を変えた批判 → 手を変え品を変えた批判

 心根の歪んだ方々とは、

 @99%の立場に立たず、専ら1%の立場を擁護する政治家
 A日本の政治家なら至極当然の”自立と共生の立場”に立てない政治家
 B日本の政治家なら至極当然の”日本国民の暮らしといのち、そして地域を守ることを第一義とする”ことができない政治家

 を指しています。


07. JohnMung 2013年8月12日 07:10:03 : SfgJT2I6DyMEc : VqFL8D6Ojo

 自民党と自公政権は、公共事業を一気に積み増ししたが、被災地はじめ全国各地で受注・施工能力不足で混乱を来しています。
 その一方で、受益の中心となる建設業界と自民党・自公政権の癒着ぶりが浮かび上がってきています。
 なお、公共事業の大元締めとも言える国土交通省の大臣は、太田昭宏公明党元代表です。

 建設業界と自民党・自公政権との関係、マスメディアや検察等の結託した醜態等を暴いて、抗議の意思表示をしましょう。

 ところで、阿修羅のみなさんはご存知のように、朝鮮カルト「統一協会」とズブズブの安倍晋三とペテン詐欺集団自民党は、あろうことか、国有地(衆議院所有地)を46年超も不法占拠しています。

 このようなことを平気でできるのも、朝鮮カルト「統一協会」とズブズブの安倍晋三とペテン詐欺集団自民党だからこそです!

 先の参院選でも、安倍晋三と自民党はとにかく、都合の悪そうなことは、ひたすら本音を隠してきました。
 そして、本音が透けていることは、実施如何を9月以降に検討するといったように先延ばしするふりをしてきました。

 さらに、党本部と都道府県連とで真逆の「公約」(本部の方が「公約」であって、都道府県連の方は「希望=き・ぼ・う」)という新たな2枚舌〜47枚舌作戦!でもって、票と議席を掠め取ったのです。

 このように、息をするように平気でウソをつける精神は、謀略・朝鮮カルト「統一協会」の本質ですが、安倍晋三と自民党の本質でもあります。
 蛇足ですが、「猿山のセンズリ猿」こと「真相の道」=Vakaや「同2号」こと「新自由主義クラブ」=「米犬」なども、まったく同様です。そのDNAには朝鮮系のそれが色濃く被さっているのでしょう。

 文鮮明の朝鮮カルト「統一協会」と池太作(ソン・テジャク)が乗っ取って朝鮮カルト化した「創価学会」が巣くう大手マスメディア等は、「本当のこと」を伝えず、隠蔽するだけでなく、ねじ曲げ・やらせ・でっち上げ等々、なんでも有りなのです。

 これ以上、安倍自民と山口公明、加えて石原・橋下維新などをのさばらせると、アメリカと国際金融資本、及び朝鮮カルトに日本人(国民)と日本国は蹂躙され、泣きを見るのは、あなたとわたし、私たちの子々孫々なのです。

 大手マスメディア等が伝えない「本当のこと」を今後も、ネットに関わりの無い親類縁者、友人知人等々に一人でも多く、情報発信し続けましょう。

 「原子力ムラ」「戦争ムラ」「土建ムラ」等々既得権益亡者(シロアリ)に優しい自公や維新、民主の菅・野田一派に対しては、今後とも「No」の意思表示をしましょう。

 祖父岸信介以来朝鮮カルト「統一協会」とズブズブの安倍晋三とペテン詐欺集団自由民主党は、国民の暮らしといのちはそっちのけで、「原子力ムラ」「戦争ムラ」「土建ムラ」「報道ムラ」等々既得権益亡者(シロアリ)の利権維持・増進のために血道を挙げています。

 前置きが長くなりましたが、本題に移りましょう。

 ペテン詐欺集団自由民主党は、46年前から不法占拠している衆議院所有地(国有地)の賃貸料相当額1,050億円(政府機関算定ベース)を即刻、国庫に納付した上で、日本国民に土下座して謝罪するべきです。

 ところで、小泉政権以来の新自由主義政策もあって、大企業ではデフレ不況下でも内部留保は増大してきました。

 浜田宏一内閣官房参与は選挙期間中に、↓ 「法人税を下げるために、消費税を上げる必要がある」と、とうとう安倍晋三の本音を代弁するにいたったのです。まだまだ、日本人(国民)から貪り毟り取ろうとしているのです。

 ”浜田宏一内閣官房参与「法人税を下げるために、消費税を上げる必要がある」”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo150/msg/758.html
 投稿者 gataro 日時 2013 年 7 月 14 日 14:50:34: KbIx4LOvH6Ccw

 今後は、法人税等の優遇税制を見直し廃止も含めて改善するとともに、労働分配率を抜本的に見直させるよう規制すべきです。

 非正規労働者が増大する一方、ペテン詐欺集団自民党は、公共投資を一気に肥大化させ、その恩恵を受ける建設業界等に多額の献金要請をしています。
 下記で、その一端を確認しておきましょう。

 ”なぜか注目されない自民党の建設業界献金要請(森功のブログ)”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo150/msg/529.html
 投稿者 運否天賦 日時 2013 年 7 月 08 日 22:54:47: cfG/B1oSgAPhQ

 ”政党ぐるみの公共事業10年200兆円 献金?兆、迂回汚職糺すのが地検特捜だろう! (世相を斬る あいば達也)”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo152/msg/199.html
 投稿者 笑坊 日時 2013 年 8 月 06 日 17:27:43: EaaOcpw/cGfrA

 ところで、祖父岸信介の代から安倍晋三とズブズブ関係にある朝鮮カルト「統一協会」は、「生長の家」の乗っ取りも進めてきました。この「統一協会」は、石原慎太郎と息子達も関係の深い「霊友会」にも入り込んでいます。

 ”「生長の家」が「統一教会」に乗っ取られたなれの果て 「日本会議」主催の講演会を尖閣竹島騒動のなか貼る投稿者の意図は?”
 http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/772.html
 投稿者 五月晴郎 日時 2012 年 8 月 24 日 19:07:00: ulZUCBWYQe7Lk

 祖父岸信介以来「統一協会」とズブズブ関係の安倍晋三とペテン詐欺集団安倍自民党は、わが国の中心の中心、東京は、衆議院の所有地(国有地)を半世紀近く不法占拠したままで、我が物顔でのさばっています。
 このようなことを、看過・放置したままでよろしいのでしょうか?

 乗っ取りや不法占拠は、朝鮮カルト「統一教会」直伝なのでしょう!
 あまりに酷いことなので、市民団体から告訴される事態となっています。

 ”自民、国有地「未納15億円」告発された! (日刊ゲンダイ)”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo150/msg/331.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 7 月 04 日 15:05:00: igsppGRN/E9PQ

 それだけでなく、総裁総理の安倍晋三が、“こそ泥”みたいに、“相続税3億円脱税”して、未だに頬被りしたまま、ですから、自民党の方々の日本人らしからぬ悪業は、なんともなりません。

 脱税も、朝鮮カルト「統一教会」の指南を受けたのでしょう!

 日本人の風上にもおけない、謀略・朝鮮カルト「統一協会」とズブズブの安倍晋三とペテン詐欺集団自民党に、教育を語る資格があるのでしょうか!?


08. JohnMung 2013年8月12日 08:08:45 : SfgJT2I6DyMEc : VqFL8D6Ojo

 阿修羅閲覧者、日本国民・有権者のみなさん

 あなたは、安倍晋三の相続税3億円脱税を放置したまま、消費税増税はじめ各種の負担増の論議が前に進められることを”是”としますか?

 また、あなたは、自民党が半世紀近くも、国有地(衆議院所湯地)を不法占拠したままにしているのを放置したまま、消費税増税はじめ各種の負担増の論議が前に進められることを”是”としますか?

 安倍晋三と自民党はもとより、大手マスメディア等も上記の問題に触れようとしません。

 官房機密費という鼻薬が効いているのでしょうね! また、広告宣伝費とキックバック(献金〜賄賂)の関係もあるのでしょうね。

 これから、仕事と用務で外出します。戻ってきて、時間が取れたら、追加のコメントをするつもりです。

 ↓ の情報をご確認の上、あなたと私にもできることを考えてみましょう。

(引用開始)

 ”政治資金規正法の問題点 −放置された"抜け道"− HUBTER”
 2012年2月20日 11:00
 http://hunter-investigate.jp/news/2012/02/post-174.html

 日本には、衆(480人)・参(242人)両院の国会議員722人を筆頭に、自治体の首長やそれぞれの議会議員など約4万人もの"政治家"がひしめいている。

 彼らは、公職選挙法や政治資金規正法の規定に従って政治資金の処理を行っているはずだが、抜け道を使った脱法行為に走るケースは少なくない。
 
 政治とカネの問題が表面化するたび幾度となく改正されてきた政治資金規正法だが、問題点は放置されたままとなっている。役に立たない政治家の数を減らすことには賛成だが、政治資金の透明性を高める努力を怠ってはいないか。
 増税論議の前にやるべきことは、まだまだある。
 
少額領収書開示制度

 昨年12月と今年1月、総務省と福岡県選挙管理委員会に、参議院議員と衆議院議員それぞれ1名ずつの「少額領収書等の写しの開示」を請求した。

 国会議員関係政治団体は、開示請求があった場合に限り、人件費を除く1万円以下の支出にかかるすべての領収書等の写しを提出することが義務付けられている(平成19年の政治資金規正法改正によって同21年分の収支報告分から実施)。

 開示請求を受けた総務省または都道府県選管は、請求があった日から10日以内に、当該団体の会計責任者に対し少額領収書等の写しの提出を命令。会計責任者は、提出命令があった日から原則20日以内に少額領収書等の写しを総務省または都道府県選管に提出し、30日以内に開示決定が出される仕組みだ。ただし、政治団体側に事務処理上の困難その他正当な理由が認められる場合は30日間の延長が認められてしまう。請求から開示まで最長なら3ヶ月もかかる計算だ。

 HUNTERが請求した前述の2件は、いずれも30日間の延長となる旨の通知が送付されてきた。右は参院議員の政治団体に関する延長通知である(黒塗りと赤いアンダーラインはHUNTER編集部)。

 「事務の遂行に支障が生じるため」とする延長理由は制度上認められたものではあるが、領収書の公開を命じられる可能性がある以上、政治資金収支報告書の作成段階で準備しておくべきものではないだろうか。風邪で業務が遅れたなどという言い訳に至っては、あまりに幼稚だ。
 こうしたところに、政治資金に対する政治家側の取り組みの甘さが如実に表れているのである。

 前述の2件は、請求から開示まで3ヶ月近く待つことになる可能性が高い。ずいぶん悠長な話なのだが、小額領収書の開示制度だけでなく、政治団体の政治資金収支報告書や領収書等が公表されるまでの時間が"かかり過ぎる"ことには大きな問題がある。

収支報告書公表時期の問題点

 政治資金収支報告書は、政党または政党支部とすべての政治団体における1月1日から12月31日までの政治資金の収支の内訳を、定められた形で総務省または都道府県選管に提出・報告するものだ。
 
 提出期限は翌年3月末となっているのだが、公表されるのは同年の秋。ここで問題になるのが、政治資金の動きをつかむことが大幅に遅くなることの弊害である。
 
 例えば、1月に動いた収入や支出については翌年秋まで表に出ないということで、じつに2年近く実態が把握できないことになる。
 
 政治資金規正法の罰則規定の時効は大半が3年となっており、収支報告書が公表されて脱法行為をつかんでも時効の壁に阻まれ告発すらできないという現象が起きる。
 実際、地方議員の迂回献金を刑事告発しようとした人が地検に告発状を提出したケースでは、捜査中に時効にかかる部分は削除するよう訂正を求められたという。
 
 政治資金規正法を改正し、報告書公表までの期間を短縮するか罰則規定に関する時効の起点を収支報告書の公表日からとするなどの工夫がなければ、みすみす政治資金犯罪を見逃すことになる。

 一方、公職選挙法の規定に基づき提出が義務付けられている「選挙運動費用収支報告書」は、選挙執行日(投・開票日)から2週間後に当該選挙を所管する選挙管理委員会に1回目の報告書の提出がなされるが、こちらは同法の定めで受理当日から閲覧することが可能だ。
 政治資金収支報告書についても、提出日から閲覧を認めることに難しい問題があるとは思えない。

目立つ不透明な政治資金処理

 国会議員関連政治団体を除く多くの政党支部や政治団体では、支出についての大半が収支報告書への記載義務がない"5万円未満の支出"として処理されている。とくに自民党支部では、「雑費」や「選挙関係費」などの名目で数百万円〜1千万円の支出内容が不明となっている事例が多い。
 
 平成21年分の福岡県内141の自民党支部について精査してみたが、経常経費分を含め"支出先が分からないカネ"の総額は億単位となる。
 言い換えれば、億単位のカネが政治資金の使途として適法か否かの判断がつかないまま放置されているということだ。

 政治団体に流れ込むカネが課税対象でないことを考えれば、その使途はすべて公開すべきである。もちろん、事務処理量が増えるなどという、政治団体側の身勝手な言い訳は寛容されるべきではない。

 平成19年12月の政治資金規正法改正では、国会議員関連政治団体についてのみ、人件費以外の経費のうち一件1万円を超えるものについて、全て収支報告書に記載するとともに、領収書等の写しを併せて提出しなければならなくなった。しかし、この規定をその他の政党支部や政治団体について適用することを見送ったため、不透明な政治資金の流れを許す結果となってしまっている。

 国会議員が代表を務める同党選挙区支部から、その他の政党支部にまとまった金額の政治資金が流れた場合、1万円規定が適用されないため国会議員側の政治資金が不透明化するという事例も散見される。抜け道を使ったばら撒きを許す原因となっており、報告義務の強化は急務と言える。

横行する「迂回」行為

 政治資金規正法の趣旨を逸脱した献金の集め方にも問題がある。
多くの自民党支部では、企業献金を中心とした収入の大半を支部長個人の政治団体(後援会・資金管理団体)に交付金や寄附といった形で移す、いわゆる「迂回」が横行している。
 看過できないのは、政党支部が事実的な政治活動をしないまま、ただ企業献金を集める装置として機能していることである。特に脱法行為が疑われるのは、支出が政治家個人の後援団体への寄附・交付金のみで、経常経費を含めてその他の支出がゼロのケース。都市部ではこうした事例が数多く存在することが明らかとなっている。
 下は企業献金を集めている神奈川県内の自民支部が県選管に提出した収支報告書の「支出の総括表」だが、経常経費をはじめまともな政治活動には1円も使われていない。
 支出のすべてが支部の代表者である地方議員の資金管理団体への寄附に充てられており、こうした状況が数年間続いている。

 「企業献金」を禁止した政治資金規正法に抵触する可能性があることは言うまでもないが、同じようなケースは数多く確認されている。

 放置したままで、政治が信頼を取り戻すことは難しいと思うが・・・。

(引用終了)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK152掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK152掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧