★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK152 > 671.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
過保護は大ウソだった 日本の農業が衰退した本当の理由(週プレNEWS) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo152/msg/671.html
投稿者 かさっこ地蔵 日時 2013 年 8 月 19 日 07:41:47: AtMSjtXKW4rJY
 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130819-00000279-playboyz-bus_all
週プレNEWS 8月19日(月)6時10分配信


現在、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)交渉における最大の焦点となっている、日本の農業だか、これまで“閉鎖的”でなおかつ“過保護”であると、しばしば諸外国の非難を浴びてきた。

だが、東京大学大学院農学生命科学研究科の鈴木宣弘教授は、この見解に対して首を横に振る。

「まずハッキリさせておきたいのは、日本の農産物市場はまったく閉鎖的でないということです。それどころか一般的に“聖域”と呼ばれるコメ、小麦、乳製品、砂糖、牛・豚肉の5品目を除けば、日本の農産物の関税は野菜類が3%、生花が0%といったように、先進国の中でも極めて低い。どんどん関税を下げていった結果、日本の農業が衰退していったと考えるほうが正しいのです」

さらに、鈴木教授が続ける。

「TPPの議論でよく耳にするのが、TPPという『外圧』によって日本の農業を変えていくしかないという指摘です。農業を“過保護”にしてきたことで合理化が進まず、国際的な競争力がなくなった、という理由ですが、これも現実は正反対です」

実は、日本に開放を求めている諸外国のほうが、農家への保障は手厚い。

「例えばアメリカやカナダ、EU諸国などでは、農産物や乳製品の価格が下落すると、政府がそれを買い上げて価格を維持する制度があります。日本にはこうした制度はありません。加えて、これらの国々が力を入れているのが補助金を使った農家への所得補償です。ヨーロッパでは農業所得全体の95%が補助金で支えられており、アメリカはコメ、トウモロコシ、小麦の農家だけで多い年は約1兆円も補償しています。これに対して日本の補償は農業所得の2割を切る程度です」(鈴木教授)

こうなると、日本の農業にとってTPPが致命的な影響を与える可能性のほうが高いのではないか。鈴木教授も言う。

「関税は下げ、政府の買い支えもなく、補償も少ない……。それでもまだ日本の農業は“過保護”だといえるでしょうか? むしろ長年、外圧に晒され続けて衰退しきった日本の農業が、TPPで息の根を止められようとしているのが現実なのです」

次回の交渉は、8月22日からブルネイで開かれる。

(取材・文/川喜田研)

■週刊プレイボーイ35号「TPPで脅かされる日本の?食料安保?」より

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年8月19日 11:34:26 : suYuuDIdkE
小沢一郎が所得補償というセーフティーネットが必要だといっていたが、それが世界の常識だったのか。
なるほどアメリカの狙いは、残りの、コメ、小麦、乳製品、砂糖、牛・豚肉の5品目の関税の撤廃だな。
自動車だって、関税は5%でTPPに加入しても日本車はそんない安くはならないし、TPPに加入する経済的なメリットは本当にないのだな。


02. 2013年8月19日 16:30:20 : T5el1WGS8I
日本の場合、「国内農業保護」という名目でシロアリの餌を確保していたに過ぎない。

結局は末端の農家よりも農水省の外郭団体や農協関係に金が回っていたという事でしょう。

政策の本当の目的がシロアリを太らせることなんですから、農家が衰退するのは当然。


03. taked4700 2013年8月19日 17:26:42 : 9XFNe/BiX575U : GF7WeO8bag
>>02

>結局は末端の農家よりも農水省の外郭団体や農協関係に金が回っていたという事でしょう。

同感ですね。日本の農家は相当に勤勉で頑張ってきたのだと思います。それを何とか成立させてきたのが、農家の過半をしめる兼業農家でしょう。

一部の専業農家はとても優秀でTPPになってもやって行ける可能性があるのかもしれませんが、このままでは一般的な専業農家は壊滅。多くの兼業農家も農業を止めることになり、農地の荒廃が進む可能性がありますね。


04. おじゃま一郎 2013年8月19日 19:09:57 : Oo1MUxFRAsqXk : jE154uTwYk
>日本の農業が衰退した本当の理由

小沢が農家戸別補償をダシにして票を集めたからだ。
従って農業は、自ら改革をすることはなく、農協も何もせず、TPP参入で
米とこんにゃく農家は潰れるだけ。


05. 2013年8月19日 20:20:23 : EVPeu9THNw
昔から「士農工商」
今もね。
バカにされているのが江戸時代からず〜と続いているのにまだ分らないの?

今も昔も真実は「官・政・商・農」でしょ。

官僚一番
政治家二番
財閥三番

ビリ農民。

農はいわゆる一般国民

生かさず殺さずそこそこ暮らせ
何か文句が有るかいな〜?
            by 官・政・財


06. 2013年8月20日 00:33:44 : Efu4yW8Zfo
小沢の所得補償は農地改革後アメリカに細分化されたレベルの小農家にまで補償、
自民党の所得補償は外国レベルや日本戦前レベルの大規模農家だけ補償、
という違いがなかったっけ?

07. 2013年8月20日 01:29:37 : 6eJYETO2fI
しかし、今頃こんなことを言っていてどうするか!という感じですな。
間に合わないよ!

08. 2013年8月20日 04:03:53 : Efu4yW8Zfo
>>01
>関税は5%でTPPに加入しても日本車はそんない安くはならないし

この数字全く根拠ない数字じゃないかな。関税は国によって違うし。
(アメリカの場合だと乗用車は2か3%だがトラックは25%なので
 LeXUSとかはカナダで作っている。これが0%になれば日本生産可能)
ASEANやニュージーランド、オーストラリアはもう関税ゼロになっているか数年で関税ゼロになる予定)

いずれにせよ、日本の農業の数百パーセントなんて関税が他の国に認められ続けることはありえないと思われる。


09. 2013年8月20日 10:59:39 : tEsbVkL0eA
ちょっと前なら孫子には絶対にさせたくない職業と言われていた日本の農業。それほど重労働が伴う嫌な職業だったのだろう。

もっと歴史を遡れば、小作が年貢を数値目標だけで収めることを制度により強要され、その歴史はどれほど続いたのだろうか。

我々の先祖のうち、多くの日本人はこの世に生まれたら最後、武士の権力によって宿命は絶対に転換などできなかったことを考えさせられる。

今の時代は皆機械化貧乏になっており、多くの農家は農業収入とは別に食い扶持を確保するために働かなければならない状態だという。

農業を手抜きするように見えないこともない現実。食わせてもらうことしか考えていないも同然のように見える現実は確かにあるのはあるのだろうが、日本の農業が存続する限り、誰かが中等の品質のものを作り続けなければならない。

そのことに対する理解が必要であるとする認識は正しく、間違ってなどいないはずだ。農業を維持しようとする目的は有事の際といえども、日本人に欠けることなく食料を供給し続けるという同じ日本人としての誇りを潜在意識において自覚するからにほかならないことなんだろう。


10. 2013年8月20日 12:09:17 : 7BwRO2v862

 『日本に開放を求めている諸外国のほうが、農家への保障は手厚い。』

  国家戦略だからです。


 飢える事が国力を弱める最大の原因。
 逆に言えば、相手国を飢えさせれば、容易にコントロールできるという事。

 日本国民は、今後も世界から安定して安全な食料を輸入できると思っている。
 これこそ、平和ボケだ。
 
 今、日本は、合法的な手法によって領土や技術を奪われようとしている。
 自給率は国家戦略の最優先テーマであるべきだ。

 若者は農業を選択すべき。10〜20年後、農産物は売り手市場。
 農業は高収益産業にになっているだろう。


11. 2013年8月20日 13:11:24 : eYjczFAvc6
     >>自給率は国家戦略の最優先テーマであるべきだ。>>

正しくその通りなんですね。そのために国家戦略があるといっても決して過言ではないでしょ。

それどころか、ほかの国はそういう国家戦略を大事に持っている。その戦略でTPPなどの経済攻勢をかけてくる。

日本は問題の本質そっちのけで賛否両論の正しい議論を封殺し、雪崩のように他国の戦略に日本が組み込まれていくのを見ることしかできないのだろうか。

日本の食糧自給率が最優先のテーマであるべきという言葉には、世界共通の戦略の意義があることを、賛否両論を乗り越えて日本人は早急に再確認してはどうだろうか。国家が偽善を回避できる方策が眠っているのかもしれない。


12. 2013年8月20日 13:52:58 : VdSITYZyfQ
「国敗れてマッカーサー」(西鋭夫著)中公文庫 1286円

戦後の日本史を理解しようと願う方の必読書として推薦します。

目が覚めます。


13. 2013年8月20日 14:56:27 : erARPz4Iek
食料自給率カロリーベース40%前後の日本がTPPなんか対等に交渉できる訳がないではないか。
アメリカの核の傘で守られてるなんて的外れなことを言ってるうちに日本は諸外国の言いなりの国になってしまうね。
農業を守らぬ国は亡びるよ。
おっと、もう既に亡びつつあるか・・・。

14. 2013年8月20日 15:26:05 : 90W52UqQNk
普段は安全保障について口うるさいネオコンが
食料時給という重要な安全保障を無視している

国外に作らせれば良いなどと言う奴すらいる


15. 2013年8月20日 15:47:49 : W9XwStRTmk
食の安全保障と国土の保全の為に欧州諸国はたっぷり補助金を出しています。
それでも補助金は充分では無く、離農者が増えているという現実があります。

16. 2013年8月20日 16:04:51 : GaQWSv2Nz2
思い起こせばアメリカ合衆国のクリントン元国務長官がアジアのどこかの国に対してエネルギーなどの経済的援助は行わないが、栄養補助の面で考慮する用意があるなどと明言していたことは記憶に新しいのではないだろうか。

このことは日本の食糧事情は既にアメリカが握っていることを足掛かりにして日米韓など多国間匡語を、さらにTPPでアジアを含む環太平洋を支配するというアメリカの強い戦略的姿勢と自信の表われと受け止めておくべきだろう。

なんとも日米関係とは、かくもタメ息を表に出さずに隠さなければならず、ネアカにポジティブなまでにもアメリカの戦略を第一に日本人が考え、協力しなければバッシングに遭うという風に仕組まれていくだけのようでもある。

ほとんど自動的に組み込まれる実体は時間の問題に転換されている。これで本当にいいのか日本政府は。政治家はいくら合法的であっても時間の問題に乗じて不公平に暴利を得てる場合じゃないことを認識するべきだろ。


17. 2013年8月20日 16:07:53 : Z4gBPf2vUA
農業にぶら下がっている者たちに言いたい

ハッキリ言って食べる行為はお山の形
0歳〜右肩上がり15歳〜25歳までをピークとして右肩下がり
何処の国でも同じ

15歳〜25歳をいつもターゲットにすることは非常に難しい
平均値を出せば最低ラインで30%前後だろうし普通で50%で御の字

なら世界中は今から恐るべき高齢化社会に突入するなら50%御の字の市場をどうやって他国の農産物で埋めるのか?
自国民に国産を最低でも食わせたいだろうし雇用も自国民に作らせたいだろうし

考えれば農業枠で稼げるのは耳かきいっぱいになるだけだ


18. 2013年8月20日 16:33:07 : W1KgtiATkQ
日本のすべての兼業農家に対してあらためて日本農業が世界におかれている状態、立場というものを考えてもらいたい。農業を自らの職業として営んでいるのか、それとも地価の上昇を待っていたりするだけなのか、いくら小規模農家だからといって、あまりにも他人任せ、政治家や行政任せとは言えないだろうか。日本の農業を考える場合に農地が先祖代々受け継いだものであることなど無関係だ。

農地法とかマッカーサーまで話を広げることは無意味とは言わないまでも、日本の農業の現実を考える上では全く意味がないだろ、しかもいつもいつも同じ認識を繰り返して主張しても。

農家より農協が悪いという事実を分かっている国民も多いし、小規模農家ほど農協の圧力に弱いことも理解できる。

しかし小規模、零細農家が農協など他人の談合の結果に安易に同調して自ら農業者である権利を安易に放棄するという現実の問題に対して、必ずしも国民的な支持など得られないと認識をそろそろ改めても良いではないのか。


19. 2013年8月20日 16:34:06 : Z4gBPf2vUA
書くたくないがよ
成長ってのは高い数値を追い債務を消すこと

つまり躊躇わずに高い物買って借金を消せばたくさんの稼ぎと同じことだ
インフレしてジンバブエのようになるのが怖ければユダヤ式会計変えてどうせ世界は借金地獄なので大きなとこで国債を止めて利子1%辺りか?
低レンジ1つ銀行で買い上がればいい
今の為替乖離では日本人の人件費は高過ぎて雇用できないので低レンジにしたらしょぼい金で雇えるし
そのためには消費税とかしたら大事だ
債務は増えるだけお金の原資が減るからね

外国人労働者も要るだろうしそれには【国産を買い支えること】
そうでなければ最初だけ「やっす!!」って飛びついて買い物しても物価が下がれば人件費も下がると
「こんなはした金で遣ってらんねいよ」って出稼ぎも来ない

だからある一定レンジまで国産買い支えれば債務は消える底抜けしない
出稼ぎの者もそこそこ満足で働くだろうし


20. 2013年8月20日 16:38:46 : mTuN9jFjvQ
>>05,17
イスラエル人農家こそ真の神の国の民
農工商士こそ神々の視点から見た本当の順位。
たとえどんな事があってもイスラエル人農家だけは生き残る。
神々が日本人と認めているのはイスラエル人農家だけだからだ。

21. ハムスター竜光 2013年8月20日 16:40:51 : 7v4ph5zRVWO2Y : vv3ieetUXQ
農家への保障を手厚くする、というだけでは説明不足。これは噛み砕いて言えば、
食料の生産という基本的に大事なことは国民全体で行う、ということである。
つまり直接農業に携わる人以外は税金をはらう、食料品以外の物で農家が生産できない物を作る、などで農家をサポートするという意味。

22. 2013年8月20日 16:49:49 : Z4gBPf2vUA
>20. 2013年8月20日 16:38:46 : mTuN9jFjvQ
>>05,17
イスラエル人農家こそ真の神の国の民
農工商士こそ神々の視点から見た本当の順位。
たとえどんな事があってもイスラエル人農家だけは生き残る。
神々が日本人と認めているのはイスラエル人農家だけだからだ。

★あんた砂漠に行ってナツメヤシ栽培して生活して来い
日本はまったく違う農法だ
水がじゃぶじゃぶあるしね


23. 2013年8月20日 18:26:45 : CJRhwAIuD2
「日本の農場衰退の原因は?」── 農業を職業とされている白石好孝氏

昨今話題になることが多い日本の食料自給率。高度経済成長とともに、次のように変遷してきました。
・1960年:80%以上(現在のドイツ並)
・1980年:50%
・現在  :40%を切る

「1.地理的条件の不利」
農家あたりの平均農地面積は、アメリカが約93.6ha、オーストラリアが約420haに対し、日本は約1.6ha。山間地の多い日本は、地理的条件でも圧倒的に不利であることは確かなようです。

「2.国民の農業に対するコミットメント」
ドイツの農家所得は約200万円。うち補助金が100万円程度もあります。これは"景観維持"、"農業維持"が農家のためだけにあるのではなく、国と国民が非常に農業を重視しており、それらの維持に予算を割り当てることへの合意が国全体としてあるためなのです。フランスでは農家所得の8割が補助金で賄われています。日本の農家の所得平均は平成20年度で108万円ほど。特に米農家は全く儲からないという現状にあります。そうなれば、農業人口の減少は必然でしょう。

「3.食料を廃棄することへの意識」
現在、約2,000万トンもの食料が廃棄されていると言われています。日本の国内食料総生産量は約6,000万トン。海外からの総輸入量は約6,700万トン。つまり、国内の総生産量の実に1/3にあたる食料が廃棄されていることになります。仮に廃棄量を半減することが出来れば、輸入量は5,700万トンで足りることになるわけですから、それだけでも食料自給率は50%を上回ることになります。

「農業の衰退は流通・販売を軽視してきたツケ」
市場の価格設定は、例えば
・100個欲しい人がいて、90個しかなかったら価格は2倍になる
・50個しかなかったら、3〜4倍になる
といったように需給関係で成り立っています。

しかし、白石さんによると、「練馬で作ったキャベツと長野の高原キャベツでもは市場価格は異なる」そうです。これはなぜでしょう?

「市場、特に大手グループは、毎日1,000個ずつ金太郎飴のよう同じ規格のものを送ることを要求します。すると、大量生産が可能な地域のキャベツとそうでない地域のキャベツとでは買い取り価格が異なってくるのです」。白石さん自らの体験でこんなことがあったそうです。安定供給できる高原キャベツが8個で1,800円で取り扱われるなかで、練馬のキャベツは8個で100円以下と、送料にも、段ボール代にさえも見合わない価格設定を提示させられたそうです。

このように、規格を統一化し、産地間競争に勝たないと価格がつかないという非常に厳しい現実が存在するのです。
http://www.giftstotheearth.com/special/agri/post.html


「米国のブラック企業で働く従業員の劣悪な環境が問題になっている」
社会問題をとりあげる雑誌「マザージョーンズ」の報告によると、漁業、移民労働者に対して人間の尊厳などない世界だという。

アメリカでもっとも危険で低賃金な職業が水産業。公海から缶詰工場での作業は、年間10万人中平均116人の漁師が命を奪われる。さらに平均給与は25590ドル(約230万円)と低賃金。

アメリカは移民の労働者によって成り立ってきたが、今もそれは変わらず、アイルランド人やイタリア人がより良い生活を求めアメリカにやってきたラテンアメリカ系移民に代わっただけである。
彼らは農場で低賃金で働き、きつい肉体労働をさせられる。報告書によると、農場の移民の生活は風呂やきれいな水がめったに使えず、収容所は過密状態、配水管や電線なども整備されていない。

──────
大企業(例:モンサント)が契約する農家が補償されるわけで、遺伝子組み換え種を拒否する農家は潰されたり辞めざるを得ないのが現状である。


24. 福禄寿 2013年8月20日 20:37:00 : 0ZDSKwgZYo3bs : Qwgsg7bckw
農家が 過保護だ補助金漬けだ 開放して諸外国と競争力をつけろ。
TPP加入のために メディアが煽って加入の方向に持って行きましたが、
多分この流れは、止められません。

農家の補助金だけ取り上げていますが、
では他の公共事業は、どうなんでしょうね?
かなり群がっている企業があると思うのですが ただ呼び名が違うだけという気がしますけど。

国民の意見なんかどうでもいいのであって 親方アメちゃんに、どれだけ貢物を上がられるかばっかりしか 考えられないのだからもうどうしようも有りません。

反対すれば 自分がポアされる。

お願いですから 政治は政治家だけで責任をもって自分らだけでやって下さい。

一般の国民を巻き込まないよう お願いします。


25. 2013年8月20日 20:42:52 : FfzzRIbxkp
グローバリゼーションそのものが、今一度、見直す時期にきていると思います。
TPP議論が始まる前は、
貧困国の底上げを掲げていませんでしたか?

日本がTPPに参加すると、貧困国の食糧事情はもっと厳しくなると試算されています。

日本のTPP参加が、他国に飢餓をもたらすというのは、
増税が紛争地帯の武器になるという映画バベルの警告も、踏みにじります。


26. 2013年8月20日 21:19:33 : h4UNZppDg2
日本の農業の衰退は消費者にも原因があるんじゃないかな。
安いからといって安易に外国産ばかり購入すれば、そりゃ日本の農家は廃業せざるを得ない。
もっと消費者自身が地産地消の意識をもたないと。
個人的には農業は「鎖国」状態でもいいと思っている。
国内で採れる「国産」があるのに、わざわざ外国産を輸入する意味がわからん。

27. 2013年8月20日 21:50:46 : TPB6aJIxcQ
>>05. 2013年8月19日 20:20:23 : EVPeu9THNw
>昔から「士農工商」
>今もね。
>バカにされているのが江戸時代からず〜と続いているのにまだ分らないの?

なに偉そうに言ってるの、わかっているから
自分の子供たちには農業を継がせなかったんだよ


28. 2013年8月20日 22:04:11 : SODBQV4bpI
公明党さんにお願いしたい

身近な問題に取り組みます

と、言うチラシのコメントをみた

一番身近な食

三回食べる食

生の基本食

一番身近な問題です

遺伝子組み換えから農業の衰退の危機のTPPから日本を守ってください


29. 2013年8月20日 22:13:12 : FaaEBmiTVg
 
 
例えばEUに加盟していないスイスなんかは参考になりますね。
 
日本人が憧れる高原の風景、スイス。
 
牛が放牧され、美しい山々に囲まれた山岳地帯で、人々は農業だけではなく、観光なども楽しみます。
スイスは国土の約4割が海抜1300メートル以上の山岳地帯で、畜産の割合が高いんですね。
 
その景観の保全と畜産や農業を保護するため、スイスでは一定の標高以上の農地について山岳地助成制度などを設けています。
 
一応参考として ↓
 
スイス農政改革の新段階―「農業政策 2011」の概要
東京農業大学国際食料情報学部教授 是永 東彦
http://www.maff.go.jp/j/kokusai/kokusei/kaigai_nogyo/k_syokuryo/h17/pdf/h17_europe_03.pdf
 
 
スイスと日本の比較に視点を求めたおもしろい文献もありましたので、ご参考ください。
  ↓
 
スイスにおける中山間地政策の展開と今後の方向性
法政大学大学院 政策科学研究科 田口 博雄
http://www.hosei-hurin.net/kiyou/chiiki_pdf/vol0/vol0_051-076.pdf
 
(一部抜粋してみました〜)
 
 第三に、EUの動向について、強く意識せざると得ないことである。すなわち、EUの深化と拡大により、スイスは、EUという海の中の孤島になるのではないか、という危機感がある一方、国是である永世中立は全面的EU加盟と相容れない。そうした基で、取り残されないようにするためには、EUとどう連携していくか、ということは、スイスの政策にとって、切実な問題として意識されている。

 このような、わが国における中山間地政策の形成過程との相違点を含め、スイスにおける中山間地政策の変遷と、最近の同政策再構築に向けての動きは、わが国における中山間地振興について考える上で、参考とすべき点も少なくないように思われる。
 
 


30. 2013年8月20日 22:15:53 : AROxPnS2cU
お邪魔イチロウ、ネガテブなコメントばかり、本当に日本人なのか。

31. 2013年8月20日 22:37:27 : Y4s9cldnhU
まぁね、いつの日にかお金の話を抜きにして日本の農業について皆と語り明かしたいね。

テレビなんかで時々やってるのは身近なところにハゲタカさんがいるという気になるほどのバトルを見ている感じは否めないもんな。

食べ物を作ることの本質の一つには美味しいものを食べさせたいという愛情と、食ったら丈夫に育てよという気持ちが少し以上は入ってると思いたい。


32. 2013年8月20日 23:05:16 : LyVbk3nnU7
戦前を振り返れば、
農村部や山海から身売りや口減らしでわたって行った
日本人、朝鮮人、中国人の娼妓さんやゴム園労働者たちの
血と涙の上に、

反省もなく裏で悪いことばかり重ねて狡猾に生き残り、
戦時に遡る大陸での略奪品や盗品を元手に、
胡坐をかいて
用心棒や洗脳宣伝省つきで国家の蔵を牛耳り、
ふんぞり返ってきた、
日本の統治システムなど、
いつまで保てるのか疑問に思います。

いつまで不正やごまかしが通じるのでしょう。
国民や世界のみなさんから
フェアとはいえない手段で得てきた砂上の楼閣は、
今にも崩れ落ちんとしているのです。
その姿が露になるにつれ
世界中の笑われ者になる日も間近ではないのですか?

所詮、盗んだものの上に日本の統治システムは出来上がっていることを
夢忘れてはならないと思います。
日本の支配層とは同族の
「清国」も同様にして潰れました。宦官たちはどうなりましたか?
結局中国の正統な土着の民に追い出されて崩壊したのです。
(中国の南北問題は日本と同様)

泥棒国家日本の終末は遠くはない気がしています。

戦後の日本・欧州の視点 No.3-1 児玉機関と笹川良一.flv
http://www.youtube.com/watch?v=vSSwdGV9UHg
戦後の日本・欧州の視点 No.3-2 児玉機関と笹川良一.flv
http://www.youtube.com/watch?v=2rF2SKbetWo#at=14


33. 2013年8月20日 23:28:21 : PFJi2erJ2k
おまえらは、外国産のものを食え、おれは家族のために作物を作る
おまえらには、やらん

34. 2013年8月21日 00:41:52 : DoTy9qTHEA
平成一揆も時間の問題かもねーーー。

35. 2013年8月21日 01:24:34 : Wr5cvCffrE
>>33
さてどうかな
TPPが実施されれば、個人が勝手に作れなくなる。たとえ農家でも種は余分に買えず、収穫物もすべて国の言い値で強制的に持っていかれることになる。すでにアメリカでは、誰であろうが種を所有することすら、法律で禁止されている。

36. 2013年8月21日 06:52:25 : Y4s9cldnhU
専売制が禁止されたり、製造禁止なども時の権力が決めることも歴史にはあるし、実際にはどうだったのかな。規制したと思ったら規制撤廃してみたり、今では企業の論理を国家権力が後押しするんだよな。

これだけ拘束力を強めることが自由経済であったり、グローバル化ということなんだろうか。やる前から破綻する可能性だってあるだろ。わけ有りの事情があってもそれが認めるか認めないの判断は国内では不可能で外国に決めてもらい、それに追従した日本の国家権力は取締るだけか。

これが自民党丸出しの姿ということなんだろうけど、それでも黙っていること自体、食えればよいだけの家畜も同然のようなもんだろ、日本人は。無理だろうな、そんな自主独立が全くない政策ということなら反対だ。

日本が無責任国家になって日本製の評価を日本が決定的に落とすようになるだろう。


37. 結論 2013年8月21日 07:17:32 : DTE/v7FeTFefU : glwTUIQp4Y
論じるまでもない。

TPPに、日本の農業は、すべて、潰される。

農家は、どんな人達がやっているんですか?

一回、地方をまわって、
農家の人達の顔を見てきたらいい。

農家に、押し付けられることは、
スノーデンですら、亡命しなければならなかったような、
高度ITを駆使した、スーパーコンピュータと、
日本の野山に住む、おじいさん、おばあさんが、
< ITで、戦わなければならない >という、無謀な押し付けであり、

もう、1点は、
外国人を見たこともない、地方の農家の人々が、
ホワイトハウスや、イスラエルの、情報幹部を、
< 英語で、論破しなければならない >という無謀さだ。


更に、200%、ありえないことであるが、
上記が可能になったところで、
その農家は、生業を、冤罪で、とりあげられる結果となる。

今後は、TPPに、不参加を表明している国しか、相手にしてはいけない。



38. 唯一の解決法 2013年8月21日 09:47:54 : xm9Fyn29t6To6 : RLMp9wIrfs

TTPについては、とにかく、
あっちの人[ 東南アジア諸国の人々 ]のほうが、
どう、のらりくらり対処し、自然消滅させるか、
わきまえていると思われるので、
日本の官僚は、
「いっしょうけんめい、交渉に参加してます」という姿勢だけ、
見せておいて、余計なことは、いっさい、言わず、
あっちで、寝ていればよい。

39. 2013年8月21日 10:37:13 : hBREVVfknM
一番はJAの存在だろう・・・
何を語ってるんだw

40. 2013年8月21日 11:40:02 : 2GibLd0kfA
>>10 全面的に賛成

放射能の心配さえなかったら、まだなんとかなりそうなんですが・・
ああ、そうだ。天変地異鷺もね。
連日の熱波のせいか、庭木が一本立ち枯れしてしまいました。


41. 2013年8月21日 11:53:55 : jvn0q4GtRw
TPP加入なら遺伝子組み換え農産物をダメとは言えないし、今だって米国側のチェック漏れで入って来ていますよ

何も農業だけではない、米国の狙いは保険業界への参入(数10兆円〜100兆円以上かも、なにせ郵貯・かんぽ保険を狙って小泉に民営化をやらせた500兆円)
皆保険制度が崩壊すれば医療費1050円+30%⇒風邪でちょっと病院へで10,000円ぐらいになる。すると年金暮らしは簡単には病院へ行けなくなる(米国の現状)

全部が悪いわけでも無い。例えば法曹界のインチキが罷り通っていたがかなりオープンに為らざるおえない

談合は出来にくくなるし、政府調達が日本企業に限られていた⇒開放されると安価に入札(税金の無駄が減る)

私はTPP反対です
アホの安部では交渉も出来ないし、日本が参加しなければTPP構想自体が失敗になる。目的は他参加表明国(カナダ、オーストラリアなどを除けば)GDPの大半が日本である為、日本からお金を毟り取る協定であるのは間違いない

 


42. 2013年8月21日 12:25:48 : GWgfOtzy4g
政治が外國勢力から独立してないから亡国になる。日本人の権力じゃないよ。福島テロ攻撃の強制被爆政策不作為作戦も同じだ。cia走狗の偽キムチ政治や偽キムチ官僚のせいだ。日本を滅ぼすことに必死な買弁在日支配。嫉み根性だな。 対馬や九州を強奪支配にくるとしたら、兵馬を送って半島を征く事になる。すでに対馬は侵略され始めてるようだね。これも政治家や役人が黙殺して侵略者半島の味方をしてるらしいね。

43. 2013年8月21日 12:50:17 : jvn0q4GtRw
米国の狙いは?

韓国を破産させIMF(ユダヤ系金融が支配)から借金させ国民の99%が貧困層、1%の富裕層へユダヤ系金融が望む世界へ近づいている
大企業に勤める社員は優遇されるが利益の30〜40%は海外企業へ流出

韓国ではパイが小さかったのか、今度は日本に狙いをつけた

石油はシェールオイル・ガスで100年は安心になったので中東から関心が薄れた

残る戦略は日本を韓国化して、貪り食う。中国はもう暫く太らせてからでしょう


44. YHWH 2013年8月21日 12:57:44 : 3a6QclZrsPGng : G7HEq8Xkpj

その妬み根性のはけ口を求めている人種は、
放射能デマやら、都市部が、暑かっただのと、
ぶつくさ言いたがるから、わかりやすね。w

要するに、お題目は、なんでもいいわけだ。w

やってられなくなってきたな。

ぜんぶ、バレバレ過ぎ。

TTP交渉会合日に合わせて、
フィリピンなど、東南アジア参加国で、
今度は、豪雨で、大洪水だってよ。

気象兵器じゃないの?

俺様の言うこときかないと、こうなるぞ〜〜、ってか。

関わり合いにならないほうが身のためだと、
ASEANに、証明したようなもんだな。

避難中の、13万人は、いい迷惑。

これで、TPPは、空中分解必至だな。



45. 2013年8月21日 13:07:45 : zsFf5c1FUM
農業やっている人がいるから、
(1)自然環境が守られる←鉱山公害、放射能汚染など保障も要らず汚し放題になる。
(2)外国のより美味しく、安全な残留農薬がない遺伝子組み換えでない物を食せる。
(3)安全な水が飲める。
(4)99%が1%によって食料の独立が保障されている。
これがいなくなったら、どうなるか。
(5)国民の大多数が、生きるための職場を失う。
(6)生活保護や老年年金の負担が爆発する。
つまり、国家の税収の基盤がなくなり、国家の制度が崩壊して、外国の金持ちに国土を買われて、失業者は海外へ奴隷的な労働へと移動しなければならなくなる。特にJAの幹部は賄賂を取って、所属構成員の将来を売り渡したな。

食料のその土地での生産力が人口(=国力)を決める。


試しにTPPになったら日本中がシャッター国家になるぞ。
それにTPPに前向きな企業の中身に実体は空洞化していて、潰れる寸前ではないか。
既に労働は海外移転していて関税など関係ないのが事実。

欧米のグローバル資本の謳い文句を信じる君は、自分家族が奴隷化されて初めて不明を恥じる事になる。単にハゲタカファンドの葱鴨だな。


46. 増税反対 2013年8月21日 13:24:11 : ehcoR2LmdzYII : D9cvjI5T92
「士農工商」は生きている。


農家は未だに国や農協に守られているので、そこそこの経営規模や努力で

それなりの生活はできるし、一部大農家は毎年米を作付しない事による

見返りに、数千万円もの金を受け取っている。

それに引き換え中小零細企業と個人商店は、全てが自己責任で経営しなく

てはならず、国から貰える補助金などは皆無です。

 その上何十年も昔から大手企業に顧客を奪われ続け、毎年多数の会社が

倒産や閉店していきますが、農家と違い土地を売って終わりというわけにも

いきません。経験上、商業が一番下に扱われているのは間違いないと

思います。


47. 増税反対 2013年8月21日 13:38:46 : ehcoR2LmdzYII : D9cvjI5T92
談合は出来にくくなるし、政府調達が日本企業に限られていた⇒開放されると安価に入札(税金の無駄が減る)〜


ちょっとした税金が浮くかもしれないが、利益の大半が海外に持っていかれる

可能性が大きいので、日本国民にとってメリットなど何一つ無い事に

気づくべきだ。これは市町村にとっては命取りになる可能性もある・・・


48. 2013年8月21日 14:04:37 : xlxmEf55aU
したたかで卑劣な宗主国アメリカだ、「兵糧攻め」も当然視野に入れているぞ。日本など、武力など用いずとも簡単に潰せる。海上封鎖して食糧輸入止めれば、ハイ一巻の終わりだ。

それにしても、どこまでバカなのだろうか、日本政治屋、役人、そして多くの愚民らは。


51. 2013年8月21日 15:35:32 : 7a485pUwzQ

いつの時代においても、「農-=食」は国の根本。

これ以上の何がある。


52. 2013年8月21日 16:35:21 : qcBPq6PbJA
TPPにおける日本の本当の利益とは、単なる貿易上の収支ではなく、国民生活のいたるところへ介入している天下り利権の排除にある。

行政側の民間への介入という問題について、かの共産国家と比較しても日本の干渉具合は半端ではない。

ドイツと日本の大きな違いは、ドイツはナチと関係していただけで悉く犯罪者とされ、処刑に次ぐ処刑で戦争指導者の根絶が図られた。

これは、ナチを裁くのに、ナチを背後から操ったキリスト教原理主義者が、自分たちとナチのつながりの証拠を断つため、ナチの弾圧を率先して行い、秘密を暴露される前に関係者を殺しまくったことが大きく影響してあるわけだが、日本は、独自のカルトである神道を象った儒教原理主義とでも呼ぶ「先輩がカラスが白いといえば黒いカラスの存在を言えば犯罪」というような、典型的な階級主義に支配されていた。

この階級主義は、戦後、死滅することなく、実は現在でも生きている。

天下り=東大の先輩とは、今日も日本を支配する最大の勢力であるばかりか、大日本帝国陸軍第1高等学校である東京大学の権威と先輩後輩関係は、1度もカルトとして糾弾されることなく現在に至っているわけだ。

これは何の間違いもなくカルトである。

この支配関係がある限り、日本の民主化はけっして為される前に取り掛かることすら許されない、絶対的な徒弟関係(世界中で排除の努力がなされている)が常に決定機関であり、資本と経営を独占する反民主性と政治と宗教の1体を崩さないカルト性を持続し続けているのだ。

裕仁天皇から今上天皇にかけて、徒弟関係国家への積極的な指導に抵抗する皇室に対し、皇室を奉戴する行政府=東大OB=参与会は、徒弟関係の積極的浸透に前向きなセクトである創価学会に、その役割の移譲を目論んでいるかのように、このところ皇室に対する戦争犯罪追及言論が噴き出してきた。

現在の皇室は、その存在がなんら憲法に違反していない。

憲法に違反して存在するのは、本尊を有さないのに宗教と称し、信者団体であるのに余剰金の1ヶ年超過額を申告納税することなく、日蓮正宗を破門になったにもかかわらず、日蓮正宗の財団物件として固定資産課税対象を外された寺社財産の申告納税を逃れている集団と、それを知って取り締まることのない行政=東大OB=参与会こそ犯罪者であるのだ。

TPPは、単なる交易協定ではなく、それならFTAで同じことなのだが、全世界的に動き出した「デビッド以後」の世界を見据える目によって、日本という名の軍産複合体を体現したような全体主義国家の存在が否定されようとしている。

日本国家の否定とは、日本既得権の否定であり、日本国民が問われる罪は何も無い。

問われるとすれば、日本既得権を擁護するため、反国際社会的な活動にこれから必ず奔る日本という既得権のための全体主義国家の先兵として、民主化に抵抗することがあるならば、その行為を世界的反民主主義的行為ととがめられることになるだろう。


53. 2013年8月21日 18:18:20 : o6fGYkXEJk

なんとなさけない最低の日本人だろうか。こいつ、こいつら。


→●TPP交渉 安倍首相 全力で 


くず、売国奴、裏切り者、スパイ


これを止められない政治家は最低の卑怯者。


役立たず、人間放棄、日本の恥さらし


どの面さげて国民に顔を向けられるか


TPP真性売国奴ナチス党員


TPPの交渉相手は私企業だ。


思考倒錯の私企業への公益委譲の破壊行為。


国家の私有化だ。


完全な国家の私有化契約。


民主主義が私有化されることを国民が防ぐことは正しいことだ。


白昼の国家泥棒どもめ!馬鹿面揃いの極悪犯罪者と買収されて国家破壊売国犯罪に


従う無能奴隷ども。人間としてどこまで墜ちるのか。


お前達は、契約とは自由意志に基づく対等な立場の契約しか正当な契約とは認めら


れないということを忘れている。お前達は国民の代表ではないのだ。日本国民のだ


れが国民主権を、お前に、いわくつき金融支配マフィアに売ってくれとたのんだ


か。マスコミの国民代弁裏切り犯罪の勝手な内輪芝居など、国民の意思の証明から


は、天と地ほども隔てがあるわ!詐欺一味の頭に乗った立場悪用不正選挙と立場悪


用国会ハイジャックと勝手な政治決定。お前達全員はすでに見えない暗黒の監獄内


に暮らしているのだ。全員自ら望んだ悪魔の奴隷として。


さて、この国で他の国民と同様な権利の保証は、極悪犯罪者一味のお前達には喪失


した。お前達が奴隷として売り渡そうとしている国民は、今後お前達売国奴の権利


など保証しない。当然だ。国家敵対者。国民敵対者なのだ。



54. 2013年8月21日 22:00:38 : VdSITYZyfQ
こんなこと書くと、怒られるかも知れないが、
未知なマッカーサーが、封建制のシンボルを無くせ、ってな単純な理由で農地改革をやり、当時の地主には何の補償もなしに小作農家に農地を分配した結果が日本の農業の改革を不可能にした元凶じゃないかな。

おまけに放置しても手当てが貰えるなんぞと言うトンデモ農政をやった自民党が今度は完全に農民を見捨てる策に出てる始末さ。

過疎地の農地でも、罷り間違って道路でも通りゃ宝くじが当たったような金が入るというんで、農業希望者にも売りたがらない始末。

政治かも、農家も、どっちもとっちだよなー、。

しかし、いずれも権力の鬼マッカーサーの短慮の結果なんだが、当時の日本人には、これが民主主義の見本に見えちゃったんだよな。恐ろしい。


55. 2013年8月21日 22:45:05 : y7AzWqnCrc
52.裕仁天皇から今上天皇にかけて、徒弟関係国家への積極的な指導に抵抗する皇室に対し、皇室を奉戴する行政府=東大OB=参与会は、徒弟関係の積極的浸透に前向きなセクトである創価学会に、その役割の移譲を目論んでいるかのように、このところ皇室に対する戦争犯罪追及言論が噴き出してきた。>アホの妄想、ご苦労さん。

憲法に違反して存在するのは、本尊を有さないのに宗教と称し、信者団体であるのに余剰金の1ヶ年超過額を申告納税することなく、日蓮正宗を破門になったにもかかわらず、日蓮正宗の財団物件として固定資産課税対象を外された寺社財産の申告納税を逃れている集団>たぶん、「創価」のことを言っているのだろうが、あそこは
元々独立した宗教法人だよ。何を寝ぼけた事を言ってんだ。お前のようなアタマのおかしな妄想家がいるから、健全な批判者までキワモノ扱いされるのだ。


57. 2013年8月21日 23:07:07 : kmWtR3uOzU
今後食糧は「戦略物資」となり、国家安全保障に直結する。

日月神示の「一握りの米に泣く・・・」が現実になろうとしてる。
伊都能売神諭の「如何程金銀出しても・・・」も現実になろうとしてる。


58. 2013年8月22日 09:41:29 : xlxmEf55aU
アメリカもマッカーサも、権力権威に弱く簡単に靡く日本人の国民性を巧みに利用し日本支配を容易にするために、最大の戦犯であり責任問われるべき天皇を赦した。

天皇とマックが共に写った有名な写真があるが、何のことはない、これは天皇がマックに自身の命ごいに行った時のものだ。イデオロギーや天皇制云々など無関係に、天皇は潔く自ら責任取り、自身で処断すべきだったはずだ。日本人同胞だけでも320万人に上る命を散らせたことの責任は誰がどう考えても免れるはずなどない。


59. 日本を守ろう 2013年8月22日 12:25:38 : vt7sBEzrx7Jl2 : ONWafBXQXU
「ねずさんの ひとりごと」からの引用


九月二七日、陛下がただ一人の通訳を連れて、マッカーサーの前に立たれたことは、皆様方もよくご承知の通りであります。
ついに天皇をつかまえるべき時が来た。
マッカーサーは、二個師団の兵力の待機を命じました。
マッカーサーは、陛下は命乞いに来られたものと勘違いし、傲慢不遜にもマドロスパイプを口にくわえて、ソファーから立とうともしなかった。

陛下は直立不動のままで、国際儀礼としてのご挨拶を終え、こう言われました。

『日本国天皇はこの私であります。戦争に関する一切の責任はこの私にあります。私の命においてすべてが行なわれました限り、日本にはただ一人の戦犯もおりません。絞首刑はもちろんのこと、いかなる極刑に処されても、いつでも応ずるだけの覚悟はあります』

――弱ったのは通訳でした。その通り訳していいのか

――しかし陛下は続けました。
                                  

『しかしながら、罪なき八〇〇〇万の国民が、住むに家なく、着るに衣なく、食べるに食なき姿において、まさに深憂に耐えんものがあります。温かき閣下のご配慮を持ちまして、国民たちの衣食住の点のみにご高配を賜りますように』

天皇は、やれ軍閥が悪い、やれ財界が悪いと言う中で、一切の責任はこの私にあります、絞首刑はもちろんのこと、いかなる極刑に処せられても…と淡々として申された。
このような態度を見せられたのは、われらが天皇ただ一人であったのです。
陛下は我々を裏切らなかった。

マッカーサーは驚いて、スクッと立ち上がり、今度は陛下を抱くようにして座らせました。
そして部下に、「陛下は興奮しておいでのようだから、おコーヒーをさしあげるように」と。

マッカーサーは今度は一臣下のごとく、直立不動で陛下の前に立ち、
「天皇とはこのようなものでありましたか!天皇とはこのようなものでありましたか!私も、日本人に生まれたかったです。陛下、ご不自由でございましょう。私に出来ますることがあれば、何なりとお申しつけ下さい」と。

陛下は、再びスクッと立たれ、涙をポロポロと流し、
「命をかけて、閣下のお袖にすがっておりまする。この私に何の望みがありましょうか。重ねて国民の衣食住の点のみにご高配を賜りますように」と。

そののちマッカーサーは、陛下を玄関まで伴い、車の扉をあけ見送ったのです。その後、あわてて 階段を駆け上がったとか。


「ねずさんの ひとりごと」からの引用終わり


60. 2013年8月22日 15:54:02 : SZ9BbUxDt2
終戦後、アメリカの軍人が日本の天皇陛下にモーニングを着用していだたき、一緒に写真に写ってましたが、戦後生まれの人間のせいか、何とも言葉を失ってしまい、感慨無量でした。

61. 2013年8月23日 08:45:47 : MahlUWvjZ5
 農家を過保護にして、農家を衰退させてきたのは農協なのです。野菜や花卉が低い関税に置かれたのは、農協の儲けにならなかったからです。
 米はまさに農協の金づるだから、農協は、全力を挙げてTPPを阻止し、農家を守ると主張するのです.でも其れは農家を守ることではなくて、即ち農協の保身なのです。
 そこに農協の偽善があります。
 この偽善を語らなければ、真実を語ったことには、全くなりません。
 偽善を補強するだけです。

62. 庄屋さん 2013年8月27日 14:01:12 : de67v5bC9a4sk : 2rRZrg60AU
日本の農業を衰退させたのはGHQでしょ。
農地改革という名の国力衰退政策により、大規模農業に集約できない状況になり、小作農だけという、コスト高な農業になってしまった。
これで、日本は確実に戦争する力(食料)が確保できない国になっている。
まさにアメリカの思う壺。
しかし、時代の状況は変わり、食料の中国依存が高まったことで、中国にとっては日本は怖くもない国になっている。中国の機嫌を損ねたら、日本はあっという間に飢餓状態になり笑えないことになる。
農地改革を逆戻りさせる政策を言い出したら、政治屋は票田を失うので、この事はタブー扱い。
戦後68年なのに、先祖伝来の農地と嘯く小作農家を農林金融公庫を経由して借金漬けにしている政治屋が、農業を衰退させているのであって、TPPと農業衰退は無関係。

63. 2013年9月02日 20:43:53 : APziiT2OZE
59さんなどは、

ホイットニー文書を知っているのだろうか。

いかに昭和天皇とその眷属が戦前戦後も、この国の人々を裏切ってきたのかを。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK152掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK152掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧