★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK152 > 898.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
文庫版(小沢一郎完全無罪)まえがき全文 小沢問題に見る国家機能のメルトダウン 平野 貞夫 
http://www.asyura2.com/13/senkyo152/msg/898.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 8 月 25 日 09:00:00: igsppGRN/E9PQ
 

文庫版(小沢一郎完全無罪)まえがき全文
http://nipponissin1.blog136.fc2.com/blog-entry-286.html
2013年08月24日 平野 貞夫


☆本文は「「20人の識者が見た『小沢事件』の真実」(鳥越俊太郎・木村朗編、日本文芸社)」のまえがきで引用された、文庫版のまえがき全文である。

 世上では「新しいファシズム」が着々と形づくられている。まさに、麻生副総理の発言のとおり「ナチに学べ」が、21世紀のこの日本で実践されている。
 原点―175号の「歴史を知らざる者は本当の人間では無い!―金子堅太郎」である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

文庫版(小沢一郎完全無罪―「特高検察」が犯した7つの大罪)

まえがき―小沢問題に見る国家機能のメルトダウン

「裏切られ、騙されたとはいえ、菅政権をつくった責任は私にある。困ったことになつた・・・・」

 2011年2月7日、政治家小沢一郎は事務所で懇談中の私に、しんみりとこう語った。原口一博衆議院議員が、菅首相の様子や与野党の動きの説明を済ませた直後であった。この日は、陸山会事件における石川知裕衆議院議員らの第1回公判が、東京地方裁判所で始まった日でもあった。

 原口氏の話は、「菅首相の様子がおかしい。党内事情などで適切な判断ができなくなっている。これなら破れかぶれ解散の可能性もある」など、官邸の雰囲気が異常である旨の内容であった。

 すべてが自分の責任といわんばかりの小沢に、私が、「昨年6月の菅政権づくりは失敗だが、その責任は9月の代表選挙の出馬で明確に果たしていますよ。もはや菅政権は民主党政権ではありません。政権交代の原点にどう戻すか、これを考えましょう」というと、小沢はここ数年の苦難の日々を思い起こすかのように黙り込んでしまった。

 2009年3月3日の西松事件で小沢事務所の大久保隆規秘書逮捕から始まった「小沢の政治と金問題」は3年以上の歳月を経た。この西松事件は2010年1月13日第2回公判(東京地裁)で、なんと検察側証人の西松建設元総務部長が、「西松側の政治団体はダミーではない」と、検察側立件を否定し、事実上裁判を終了させることになった。

 この事件での検察敗北の恨みを晴らすかのように、東京地検特捜部によって、当日の午後4時頃から、石川知裕衆議院議員事務所や陸山会事務所などの強制捜査が行われた。陸山会事件の始まりである。そして同月15日、民主党大会の前夜、石川議員は逮捕されることになる。政権交代後初の通常国会の召集日の3日前だった。検察は大手マスメディアを利用して、小沢一郎という政治家を政界からどうしても排除したかったのだ。

 大久保秘書の逮捕や石川議員の問題について、大手マスコミの報道や検察側の主張は事実に反していた。自民党政権による政治捜査であり、「検察ファッショ」であることを確信していた私は、同年4月、講談社から『小沢一郎完全無罪「特高検察」が犯した7つの大罪』を刊行し、検察とマスコミのあり方に警錙を鳴らした。そして1年以上が過ぎた。

 検察は西松事件から始まり陸山会事件にかけて、専門家の推定で約30億円という税金を浪費し。社会心理的暴力装置となり下がった大手マスコミを総動員して、小沢一郎の政治的追放を企んだが、小沢本人を起訴することはできなかった。

 しかし、驚くべきことに、民主党の菅直人政権になって、検察審査会という憲法違反の疑いのある機関を使って、小沢排除の謀略は続けられた。検察審査会を利用した「人民リンチ」で、小沢を強制的に起訴するに至ったのだ。大手マスコミが「小沢問題」を異常なほどに取り上げても、陸山会事件で検察が狙った「水谷建設からの裏金」は虚偽であったことを、国民の多くは理解するようになった。「小沢問題」が政治謀略であることが知られるようになったのである(彼らがなぜ小沢一郎を恐れるかは、本書のなかで詳しく述べている)。

 そして2011年5月24日、陸山会事件の公判で二人の証人の重要な証言が行われた。しかし、ほとんど目立った報道はなく、多くの国民は知らされていない。それは水谷建設から小沢事務所に裏ガネは渡されていないことを証言したものだ。

 午前中の証人は、裏ガネを渡すため、赤坂のホテルまで川村尚元社長を送ったとされる元運転手で、「記憶も記録もない」とし、サインを強要された供述書の訂正を求めたが、応じてくれなかった、と証言した。午後は事件のキーマン、水谷建設の元会長、水谷功が、検察が主張する裏ガネのシナリオについて、「裏ガネの管理は厳格で、裏ガネ心得があり、これまで教示してきたことと今回は違い、考えにくい」、また「自分は現場に立ち合っていないし、不明朗な点が多々ある。実際に裏ガネが渡ったかは分からない」と証言した。

 これで検察側が多数の証人を公判へくり出し、小沢一郎という政治家を政界から排除しようと、東日本大震災復旧の最中まで展開したあの手この手の謀略が消滅し、検察の欺瞞性が明確になった。思えば2009年3月の西松事件での大久保秘書逮捕以降、検察が仕組みメディアが協力した「小沢の政治と金問題」は、事実上、幕を閉じた。

 小沢はかねてから、政権交代と電波オークションや記者クラブ廃止を含むメディア改革を政治目的としていた。それを阻止するため、当時の自民党政権、検察、そしてメディアは、小沢に政治権力を持たせないことを至上目的とした。そのための「検察ファッショ」であり、「メディアファッショ」であった。本来なら民主党はこれらと闘うべきであった。が、なぜかそれを行わなかった。そこに民主党の限界と悲劇がある。

 それでも国民は政権交代を選択した。その功績は小沢の政治戦略と戦術の勝利であったことを国民は知っていた。

 ところが、次に起こったことは民主党内の小沢排除であった。政権交代による小沢の本格改革を恐れた「反小沢グループ」、それは日本中に生息する「既得権吸血人間」たちのことであった。西松事件の公判で失敗したその日、東京地検は陸山会事件をでっち上げるため石川議員と大久保・池田秘書の3人を逮捕し、小沢を攻め立てた。

 鳩山政権から代わった菅政権は、こともあろうに指導を受け同志であった小沢を攻撃し排除することを政権浮揚の方策とした。東京地検が一年数力月総力を挙げて捜査しても起訴できなかった案件を、菅政権の工作もあり、検察審査会が憲法を踏みにじり意図的に強制起訴した。

 2009年3月から日本社会を挙げて「小沢排除」を行った結果が、今日の日本の劣化を招いた。その原因は、小沢の「政治と金」をめぐる虚実の捏造、すなわち「嘘」の展開にある。「小沢排除」を政権維持の基本戦略とした菅首相のやったことは、政権交代の原点を放棄した政治運営と基本政策の変更で、自民党政治より悪い政治を行った。

 すると、日本政治の悪政に警鐘を鳴らすがごとく、突然に発生したのが東日本大震災であった。「あらゆる協力をする。何でもいってくれ」と、挙国挙党体制を主張する小沢の要請を、菅首相は拒んだ。未曾有の大震災と原発事故は国難となり、それに対応できない菅政権の機能不全は第二の国難を生ぜしめた。原発事故の情報隠蔽工作は、放射性物質の大量放出と住民の被曝という悲劇を生み、福島県浪江町では「耳なしウサギ」まで生まれた。数十万人もの直接的な犠牲者が出ていたが、菅首相は保身延命のため日本列島を放射能で汚染した。彼は「政治犯罪人」である。しかしメディアはそれをいわない。

 2011年6月2日、衆議院に「菅内閣不信任決議案」が提出され、可決確実と追い込まれた菅首相が選んだのは、鳩山前首相を取り込んだ茶番とペテンの「籠抜け詐欺」であった。不信任案が否決された首相が辞任に追い込まれるという世界の議会史にない珍事が起こったのだ。菅・鳩山確認書には、冒頭に「民主党を壊さない」「自民党政権に逆戻りさせない」とある。大震災で困窮する人々、放射能の恐怖で立ち往している人々を無視して、二人ともそんなに民主党が大事なのか。国民の生命を守るために必要なら、政党など壊してもいい。そんな発想のない政治家は直ちに引退すべきだ。

 一方、小沢一郎はというと、事あるごとに「お天道様は見ている」と呟いている。

 このような状況のなかで『小沢一郎完全無罪』が文庫本として刊行されることは、きわめて意義のあることである。私の主張が、司法・検察の問題点を摘出したものであることをよく理解してもらいたい。

 実は私も反省しなけれぱならないことがある。それは、本書では検察批判が中心であったが、日本の社会を蝕んでいるのは検察だけではないことに、「小沢問題」を通じて気がついたからである。日本社会の基本問題について私の見方に大きな欠陥があったのだ。

 「小沢問題」を通じて私に見えてきたものとは、いま日本に「新しいファシズム」が展開しはじめたということである。「ファシズム」の教科書的定義は、「資本主義が危機的状況となると。権力が暴力装置を活用して議会制民主主義による政治の機能を失わせ、独裁的政治を展開する」ということだ。

 驚くべきことはそれだけではない。民主党執行部が、強制起訴される小沢に、政治倫理審査会に出頭するよう強要したのだ。

 弁護団の意見もあり、裁判過程に入ってからの出頭に時期的注文をつけた小沢を、こともあろうに「党員資格停止」とし、その期間を党規約に違反して「裁判終了まで」と強硬決定した。党として事実関係を調査したうえならともかく、大手マスメディアの捏造報道だけを根拠にである。その狙いは菅首相が退陣した場合、党代表選挙に出馬できないようにするためであった。野党の多くは不見識にも国会での証人喚問を要求した。

 このわが国の議会制民主主義の実態を、なんと考えるべきであろうか。これを私は「新しいファシズム」と定義づけたい。「小沢問題」は、社会心理的な暴力装置となった大手マスメディアを、当初は検察が、次に菅政権が、そして与党民主党、さらに国会全体が利用して、議会制民主主義の基本である国民の代表である国会議員の基本権を奪い取ったのだ。

 「新しいファシズム」は、本来、独裁的権力に抵抗すべき政党や議会が、率先して議会制民主主義の基本原理を侵していることを特徴としているのだ。それにほとんどの国会議員や有識者が気づいていない。東北地方を襲った巨大地震と同じような恐ろしことが、日本の社会で怒っている―。

2011年7月

平野 貞夫


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年8月25日 09:29:32 : q6VrcONxcE
小沢は因果応報でしかない。いつまでもグジグジと愚痴を垂れ流すのはみっともない。

02. 2013年8月25日 10:32:53 : 8RTSwrMLK2
大手マスコミが事実を報道しないので、こうした事実、真実は貴重です。
これまでの、またこれからの日本の大問題も指摘されています。

カレル・ヴァン・ウォルフレン氏の著「誰が小沢一郎を殺すのか?」
オランダ人ジャーナリスト以外で何故、こうした大問題が海外で
報道されていないのか? 不思議です。


03. 2013年8月25日 11:54:06 : 00ZH9kOaZ6
「本来なら民主党はこれらと闘うべきであった。が、なぜかそれを行わなかった。そこに民主党の限界と悲劇がある。」
ここが肝だと思う.
平野さんにはぜひこの「なぜか」の部分(2009年の民主党鳩山政権が1年足らずで変質した決定的理由)を解明してもらいたい.

もともと民主党内には,米官財支配を根本的に覆させない仕掛けが施されていたのではなかったのか?
このことへの認識が十分に有れば,2009年の政権交代に有頂天にならずに,警戒を怠らずに政権運営が出来たのではなかったかと思えるのだが,
あとの政りか.


04. 2013年8月25日 13:22:53 : 5SltYYExcE
権力構造は複雑で、平野氏の見方が100%正しいと言えない気もするが、
だいたいは正しいのだろう。

この本質的な問題に目を向けている人は、本当に少ない。

重要な点は何度でも指摘しつづけるべき。図に乗ると悪い方に増長する。


05. 米犬 2013年8月25日 14:16:06 : PUHl6PtDGaXFs : 4Q80R8Zler
>国民は政権交代を選択した。その功績は小沢の政治戦略と戦術の勝利であった

小沢の政治戦略と戦術

国民受けのする出来もしない妄想を書き並べた2009年マニュフェスト
(結果最初から最後まで全く実行されなかった)
マスコミに金をばら撒いて、選挙協力をさせた
驚いたことに在日に選挙権を餌に選挙協力・・これは憲法違反の犯罪
政権交代をするために、部落解放・893・自治労・革マル・・・・・ありとあらゆる反日組織にまで金をばら撒いて協力させた

手下の平野など重罪

>一方、小沢一郎はというと、事あるごとに「お天道様は見ている」と呟いている

だからこのように落ちぶれた。お天道様は見ているね!!

馬鹿ばっかり。未だにこんな戯言を言ってもだれも信じるものでもないのに・・



06. 2013年8月25日 14:44:46 : FaaEBmiTVg
 
 
 もう「反小沢」の人の言うことをまじめに聞く人なんていないんじゃないの〜
 

07. 2013年8月25日 15:10:16 : BmlRwCfNDk
>06
同感です。「反小沢」の人たちは、ただ勉強不足、マスコミがマスゴミといわれていることも知らない人がまだたくさんいる。
1000戸もある大きなマンションでも、東京新聞を読んでいる家庭はほんの数パーセント、それがゆっくりとしかし確実に変化している。順調に増えていると聞く。
『独立の思考』(カレル・ヴァン・ウオルフレン、孫崎 亨共著)や『20人の識者がみた「小沢事件」の真実』(鳥越俊太郎・木村 朗編)のような本も続々と出版され、よく売れているらしい。

08. 2013年8月25日 15:14:12 : k2iJnCyr2M
陸山会事件や小沢事件そのものが存在していないことを阿修羅をご覧の善良な人々は知っている。
即ち犯罪そのものが無いのであるが、それが存在しているかのように犯罪を造ったのである。
本来、冤罪は捜査上の手違いで罪を犯していない者を罪人にすることだと思うのだが、罪を犯していないことを知った上で罪人にすることは冤罪ではなく謀略である。
検察は官僚であるが、保身に長けた彼ら役人は自分たちの自発的な意思と判断でこのような大それた政治的謀略は決してしない。
政治上の強い力に護られ命令されなければ官僚という動物が行動しないことは過去の事件からも明らかである。
日本の恥部と暗部が国民の前に晒された事件とは呼べない事件である。
小沢氏の心中を思えば悔しきこと計る術はなく、国民の失った物を数えればきりがない。
これからの日本に何か希望が有るのだろうか?
何かにつけて小沢氏を批判している輩は今後の日本の希望を語ってくれ!明るい未来を語ってくれ!

09. 2013年8月25日 15:33:57 : dcFlTjDiHc
福島原発事故で、日本全土の他、太平洋が死の海と化す事を、見ぬ振りで置いておき、何のTPPぞ、五輪招致ぞ?。

原発を処理しない限り、日本の生産物は誰も買わず、観光客も来ないのだ。

無力の東電に責任を押しつけたまま、原発導入責任を放棄の政府。

小沢氏に政権を一度やらせて、当該事故を真に解決してはどうか?。
または、小沢氏を与党顧問にして、意見を聞いて判断せよ。

今のままでは、太平洋が真っ赤に染まり、日本は福島県はもとより、全土放棄も視野に入っている。

当該阿修羅の原発版を見ると、その恐ろしさがひしひしと感ずる。

最早日本は、放射能まみれで、世界の市場から見放され、自給自足も出来ず、人も来ず、枯れて行くのみ?。


10. jk 2013年8月25日 15:47:26 : QW.9qSn21uBt. : tceVB0iwr6
3党合意による公約違反の消費税増税は、政府が国際会議で約束したから国際公約だと。だから遣らないわけにはいかないとメディア、官僚たちは宣。放射能漏れ、汚水漏れが未だに続いている状況に欧米では驚いている。これらを早急に止めさせることこそ国際公約ではないのかね・・・・・・違法捜査、虚偽調書、捏造報告書等を持っても検察が小沢氏を起訴できなかった陸山会事件。怪しげな検察審査会で強制起訴でも無罪に。こんな民主主義、議会制民主主義の危機の中、いや証人喚問だの説明責任などと大騒ぎしてた議員、知識人、メディア。お天道様見てると自分を信じ闘い続けた小沢氏。これからも日本の政治には必要な政治家だと思うよ・・・

11. 2013年8月25日 15:49:46 : FMLG74UzoA
>>08
>陸山会事件や小沢事件そのものが存在していないことを阿修羅をご覧の善良な人々は知っている。

意味不明。
信者の妄想は情けない限りだね。


陸山会事件はきちんと存在し、裁判は行われ、被告である小沢の元秘書たちは全員有罪判決となっている。

そのうち大久保と池田の2名は、判決を受け入れて上告せず、有罪が確定しているんだよ。

小沢が無罪となったのは判決に書かれている通り、小沢に犯罪だとの認識があったとまでは断言できないから小沢は共犯について無罪というだけのこと。

上記の通り、主犯である小沢の元秘書たちは有罪が確定している。

つまり小沢一派は真っ黒というのが、今の日本における公的な事実。

違うというのなら、告発して元秘書たちの無罪判決を得るんだね。
あなたのような第三者が告発することは可能なのだから。

それができない限り、小沢一派が真っ黒という公的事実、つまり「有罪確定」という事実は永遠に変わらない。


12. 2013年8月25日 17:02:21 : rwwUw5nSyE
>>11
裁判官そのものに疑惑を抱き、信用していない我々にいくら戯れ言をほざいてもなんらの痛痒も感じない。

ちなみにこのFMLG74UzoA なる人物は、以前孫崎氏の投稿に対するコメントの際、とんでもない間違いを犯しておきながらいまだに頓珍漢なことを書き込んでいる阿呆です。

相手にすべき人間ではありません。


13. 2013年8月25日 17:31:54 : FMLG74UzoA
>>12
>裁判官そのものに疑惑を抱き、信用していない我々にいくら戯れ言をほざいてもなんらの痛痒も感じない。

つまりそれは、裁判の判決はデタラメだと喚いているオウム信者と同じレベルということですね。

日本における公的事実は、小沢の元秘書2名は裁判の結果有罪確定。
これが間違っていると主張しておきながら、告発して無罪判決得ようという行動すら起こさない。

第三者は告発できるのにね。

これではオウム信者と同じで、ただの負け犬の遠吠えと言われてもしかたないだろうね。

片や、国民は賢明であり、きちんと見ている。
だから小沢一郎の「生活の党」は、当選者ゼロだったんだよ。


14. 2013年8月25日 18:46:27 : Vl8uJu0nsM
05. 米犬

オマエの『汚染脳』『腐脳』『汚物脳』から発せられた

「戯言を言ってもだれも信じるものでもないのに・・」

おじゃま虫と一緒に消えろ!!


15. 2013年8月25日 18:54:05 : rwwUw5nSyE
>>13
>>裁判の判決はデタラメだと喚いているオウム信者

って、誰のこと?
僕も新聞程度しか知らないんでね。
どこかにそんなオウム信者がいるかもしれんがね。

いずれにしても、何ら関係のないオウム信者が出てくるところなんざFMLG74UzoAらしいよ。

この頓珍漢なコメントを読めばこいつの読解力が幼稚園児以下だということは一目寮然だけどな。

裁判官を信じていないのに再審なんてもっと信じられないだろうよ。
ばっかじゃねぇの(笑)


16. 2013年8月25日 19:26:04 : BShX6yiXKQ
正しいことは正しい。周知徹底しなければならない。平野さんを信用しています。

17. 2013年8月25日 20:13:58 : QmyrjoZuIs
>>06さん>>07さん
全く同感です。

「反小沢」は全くの不勉強。ユデガエル。

私が東京新聞をとった頃は広告などほんの少し。
大手メーカーの広告などは全くなし。
今では大手ゴミ新聞と遜色無し。
それだけ読まれる様になったと言う事だ。
私がとった為ばかりではない。


18. 2013年8月25日 20:41:36 : k2iJnCyr2M
>>11,>>13 FMLG74UzoAの「真相の道」さん

>>08です

>何かにつけて小沢氏を批判している輩
  ↑
これは貴方たちのことなんだよ!
よほど小沢氏に嫌われた人物だな・・・小沢氏は「来る者は拒ます、去る者は追わず」をモットーにしておられる方だ!小沢氏に嫌われたと云うより小沢氏の下に居られなくなったのが真実であろう。逆恨みと云うやつだな・・・あんた惨めだヨ!
何処かしこで遣い古したセリフで小沢氏を批判してまわる・・・何と女々しいことか!いまでは小沢氏批判で飯を食っているのだろう?
この様な投稿をするくらいなら将来の日本を語りなさい・・・頻繁に貴方達の投稿を目にするが日本の未来を創造する投稿は一度もお目に掛かったことがない。
常に小沢氏批判である。小沢氏批判の後にどのような日本の姿を描いているのか語りなさい・・・聴いてあげるから。
小沢氏批判に遣うエネルギーが有るなら福島で汚染水処理のボランティア活動をして少しでも喜ばれる人間になりなさいヨ!


19. 2013年8月25日 20:51:38 : y2qviGXoOc
一連の流れを知る者には平野さんの考察は理解できます。私と支持党派が違う身内が小沢さんのような政治家をつぶすのは勿体ないといっていました。どんなにバッシングされてもわかる人しか分からないのが、しかもその層が少ないのがこの国の問題点。どうしたらいいものか?

20. 母系社会 2013年8月26日 01:30:38 : Xfgr7Fh//h.LU : aIop5mwn9Y

阿修羅の「政治・選挙」板では、「ネットウヨ」のみなさんの
書き込みを信じる人は、ほぼゼロです。

それで、阿修羅での「ネットウヨ」のみなさんの努力は
無駄であり、時間の浪費。

というわけで、日本中の「ネットウヨ」のみなさんは、
全て阿修羅で引き受けましょう(笑)

そのかわり、全て無視=スルーが最高の対策です。

いちいち対応していると、こちらが時間を浪費させられ
ますが、それが彼らの狙いでしょう。



21. 2013年8月26日 05:58:35 : B5offegeiY
阿修羅さんへ
大久保氏は「個人的に」問題行動を起こしたが、個人的なものなので、当然、会計には含まれない。
だからこそ、石川氏は司法書士に確認をとってOKをもらっているのであり、これで問題があると言う場合、その責任は司法書士にあることになる。
(石川氏は最低限の注意義務を果たしているため、有罪にはできない。)
それに、大久保氏が控訴しなかったからといって、それが事実であるというわけではない。
(何らかの「日本では認められていない」司法取引か脅しか何かがあったと推察できる。「個人の犯罪を見逃してやる代わりにこっちを認めろ」とかね。)

ないものは証明できない。(悪魔の証明だから。)
むしろ、それがあったならその証明の義務は検察にある。
(実際は推測ばかりで証明になっていない。それを判断する裁判官も結託しているので、わけの分からない「推認」なる言葉が発生するのだ。)

実際には、政治資金規正法(規制法ではない)違反にしか問えないものであり、それも証拠不十分である。
(その証明は検察の義務であり、被告には無罪の証明をする義務は無い。)
石川氏のように注意義務を怠らなかった場合、無罪しか出せない。
刑事訴訟法だったかに「無罪にしろ」と書いてあるので、それができない場合、検察官も裁判官も「犯罪者」である。

疑わしきは罰せず。
これが本当の法律。


22. 米犬 2013年8月26日 06:34:37 : PUHl6PtDGaXFs : 4Q80R8Zler
>小沢氏は「来る者は拒ます、去る者は追わず」をモットーにしておられる方だ!
>小沢氏に嫌われたと云うより小沢氏の下に居られなくなったのが真実であろう

そりゃ来るのも去るのも自由主義の日本の中では当然のこと。

ただ・・・「一部の人が豪腕のすごい政治家だ・・」って嘘を言うから、騙されたと思って小沢氏の下に来てみれば、現実はただの金権政治家+女たらし。
本当に騙されたと思って去っていくのが現実だ。

人望の無さは友人を見ればわかる。たくさんの政治家も小沢氏と一緒に政治を志してきたが、ほとんど全員去ってしまった。

つまり親友が全くいないさびしい人間と判断される

周りにいるのは、小沢を利用した本を売りつけようとする生活のための寄生虫(孫崎・天木・植草・平野・森・三宅・石川・・・・・・・)しかいない。それも仕事上の形のみなので、お互いの信頼関係は全くない。

これというのも小沢氏個人の人を信頼できない悲しい性格に原因がある。きっと精神障害者なのでしょう。クリスマスキャロルのスクルージさんと同じ

小沢氏は政治どころではないよ。家族との生活(あっ離婚だ・・・)を思い出して、まともな人間の生活を一度はした方がいい。韓国で生活するのが本筋だ


23. 2013年8月26日 07:09:00 : nzEG1IEQiA
米犬よ
いい加減にせよ
何をぐだぐだキャンキャン無駄吠えしているんだ
早く本国に帰国して、ハンバーグの肉にもならない
んだから野垂れ死になっておくれ。

24. 2013年8月26日 11:55:51 : GzCuHSyuDI
市民活動家の仮面を被っていた菅直人、私もずっと騙されていたが、政権交代後、本性を表した、あんなにも腐った人間で卑劣な人間とは思わなかった。正に自分の出世の為なら大嘘でも何でもする人間。野田、岡田、前原、仙谷、枝野、渡部恒三皆同類人間。この連中が日本を駄目にした。今の現状だ。生涯、許せない極悪人達。

25. 2013年8月26日 11:56:21 : gLSgp2sn2s
安倍総理の生みの親、小泉元総理が脱原発宣言で安倍総理のハシゴを
外した。

米犬もそろそろ死ぬか?


26. 2013年8月26日 12:09:45 : k2iJnCyr2M
>>22 米犬さん

>現実はただの金権政治家+女たらし。
小沢氏が「金権政治家」だって?笑わせたらいけないよ!小沢氏への献金は検察が30億円以上もの税金を使って調べ上げても違法性は無かったんだよ・・だから無罪でしょう。自民党なら30億円も使って調査すれば200人は逮捕者が出てくるのではないか?実力者小沢一郎への献金は何ら違法性はなく、寧ろ秘書を違法だと言って有罪判決を下した司法こそ違法であることは、これまでの阿修羅の投稿からも明らかではないか!何を読んでいるのだ・・・貴方は?
「女たらし」とは男が政治家になれば男を辞めろと云うのか?冗談を言っちゃ〜だめだよ!良い女に男が惚れて何が悪い!相手の女性から愚痴が出ているのか?「女たらし」とは手当たり次第に女の尻を追いかけ回して手を付けまわる男のことだ。貴方は小沢氏が何人の女に手を付けたと知っているんだ?軽々に誤解を招くような言葉を使ったらいけないよ!どこの代議士さんだ・・フィリピンまで出かけて3人の女性をお持ち帰りしたのは・・自○党の有名な方ではなかったのか?
>本当に騙されたと思って去っていくのが現実だ
違うよ!小沢氏の下で政治家をしているといつまでも小沢先生の弟子でしかないのである。政治家は巷では持て囃されるが小沢氏の前では常に「小沢さんの弟子」である。どれほど政治を勉強してもどうしても小沢氏を超えられない不満が鬱積して小沢氏を離れることを決意することになる。即ち大将になりたいのである。
小沢氏は「常に私情を政治に持ち込めば国民が迷惑するから政治には私情や温情を出来るだけ考えないことにしている」ことをモットーにしていると話しておられたが、正に政治家は私情で政治を判断をしてはいけないのである。国民と国家を基軸に判断しなければならないことは言うまでもない。
おそらく去った連中は小沢氏が私情を酌んでくれないことも不満だったと思われる。これこそ「恩を仇で返す逆恨み」というものだ!
小沢氏以外に日本を代表する政治家は今の日本には居ないはずだ!


27. 愚民中の愚民 2013年8月26日 15:03:25 : upcLdif9ah06A : zLCWBbPfD2
阿修羅は小沢ファンクラブ?クラブ員以外は投稿不可?そんな規則があるのですか?先の衆参選挙の結果は阿修羅住民以外の日本人が愚民だから?
米犬さん達、ここでいくら罵倒されても愚民社会の日本では貴方達の方が圧倒的多数意見だと思いますよ。阿修羅ってファンクラブの傷の舐め合い、犬の遠吠え、憂さの捨て所の様ですね。


28. 2013年8月26日 19:19:20 : k2iJnCyr2M
>>27 バカタレ! 愚民中の愚民さんヨ!

きっと金に眼が眩んで小沢氏を誹謗中傷しているのは米犬だ?
過去の投稿を読み直してみればアホでも解かる。小沢氏を批判する根拠の無さを知りなさい。あんた・・・アホなのか?日本を見捨てるのか?
貴方の投稿を時折読ませていただいた記憶があるが、これではアホと馬鹿が同居しているのが愚民中の愚民さんになる。日本を・・・日本国民を真面に考えた投稿を期待する。
日本国は本当に危機的状況に直面していて面白おかしく言葉で茶化しあう余裕は無くなっていることを知りなさい。
私は何時でも小沢氏を超える人物が出現すればその人物を支持するし小沢氏も同じ思いであろう。悲しいかな日本の政界には小沢氏を超える政策論を主張できる政治家は存在しない。誰か居るならその人物を教えてください。
阿修羅は小沢氏のファンクラブでもありえるはずはありません。小沢氏を批判するなら多方面から批判しなさい。その批判が正論なら私は賛同し、小沢支持を辞めるでしょう。貴方は今の政権に何を期待しているのですか?安倍総理は小沢氏に比べて何が勝っているのか云ってください。米国に喜ばれる総理より世界から尊敬される総理を選ぼうよ!
その人物は小沢一郎氏の他に居るなら是非にも教えて下さい。


29. 2013年8月27日 08:56:40 : nNPddbW4SY

小沢政権が実現していたら、こんな有様にはなっていなかっただろう。

返す返すも日本にとっては残念なことだ。

死んだ子の年を数えてもしょうがないがね(笑)


30. 2013年8月27日 09:41:46 : 7a485pUwzQ
小沢事件は政治家と検察の戦いだったが多くの政治家は知らんふり、現代社会の縮図である。

31. 愚民ちゅうの愚民 2013年8月27日 15:28:22 : i.F03HeW3IA.c : zLCWBbPfD2
28番さんに、アホ馬鹿と呼ばれた愚民は、政治家の本は一冊も読んだことはない、読む気もなく、選挙は一度も棄権した事のない、日本の平均的愚民と自認している。小沢氏の政策が安倍氏より優っているのに、立て続けに選挙で惨敗し、日経の
世論調査でも支持率1%にも満たないのは総て検察、マスコミ、民主党等が原因というのだろう。小沢氏は自爆解散と恨んでいるようだが、内閣不信任案を提出したのでは?不信任案提出は常に解散のリスクを負うということではないか?平野氏は
違憲状態での解散というけれど、違憲状態は全国会議員の責任だろう。愚民は須らく周囲の責任にする小沢氏の女々しさが嫌いなのだ。アホ、馬鹿はまだいいけれど
下痢ゾー、野ブタ、空き菅、死ね、死刑だのと反小沢に浴びせかけられるけれど、志が同じならこんな言葉をつかうのは何とも思わないのだろうか。それが小沢ファンのマナーなのか?



32. 2014年7月22日 11:36:07 : JdNywf2cHw
木走日記

2010-02-18 『言い訳をするな』(小沢家家訓)〜「平成の脱法王」がよくいうよ

http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20100218/1266470974

<抜粋>

 18日付け産経新聞電子版記事から。


「小沢家には『言い訳をするな』の家訓がある」 民主・平野貞夫氏

民主党の小沢一郎幹事長に近い平野貞夫元参院議員は18日午前、都内で開かれた同党の姫井由美子参院議員の会合で講演し、「政治家・小沢一郎の評判が悪い理由」について、「小沢家には『言い訳をするな』『ひとの悪口を言うな』という家訓が代々残っているそうだ。言い訳は絶対しないし、人間個人としての相手を決して非難、誹謗(ひぼう)しない。彼の人生観として貫かれている。これが政治のいろいろな段階で誤解となり、虚像となっている」と述べた。

 小沢氏をめぐっては、自民党の谷垣禎一総裁は17日の党首討論で、「政治とカネ」の問題について、国会での証人喚問に小沢氏が応じて説明するよう求めている。

 また、平野氏は講演で、小沢氏について「一切、法規に違うようなことは(小沢氏)個人としても党としてもやっていないと断言できる」と語った。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100218/stt1002181052002-n1.htm


    ↑

  ページが見つかりません


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK152掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK152掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧