★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK153 > 151.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
未解決にがっかり…IOC委員“汚染水問題”懸念  テレビ朝日
http://www.asyura2.com/13/senkyo153/msg/151.html
投稿者 ダイナモ 日時 2013 年 8 月 27 日 16:45:47: mY9T/8MdR98ug
 

オリンピックの東京招致へ逆風となるかもしれません。投票権があるイギリスのIOC=国際オリンピック委員会の委員は、懸念材料の一つとして福島第一原発の汚染水問題を挙げています。

 IOC、アダム・ペンギリー委員:「(招致するには)人々の懸念材料を取り除くこと。その一つが原発の状況だ。汚染水問題が解決されていないことにがっかりした。2年半という長い期間があったのだから、誰かが解決すべき。海や人々や環境に影響がないようにすべき」
 委員はそのほかの懸念材料の例として、日本柔道界の暴力問題などを挙げ、それらを取り除きながら、なぜ東京なのかを情熱を持って伝えていく必要があるとしました。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000011315.html

---
東京にオリンピックはいらん。

トルコかスペインにくれてやれ。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年8月27日 16:52:49 : 0EopofEgjc
情熱じゃ汚染水は除染されねぇよw
諦めなwww

02. 2013年8月27日 17:06:02 : HjNFOMLofI
 これはきっとこういうことだと思うよ。

 諸外国およびIOCは、日本がオリンピック開催を要請できるような状態でないということを、いくら何でもそのうち気づいてくれると思っていた。ところが、いつになっても気づかないどころか、脳天気なアホが「東京でオリンピックを!」とかいつまでも言っている。おまえたちの足下を見てみろ、そんなことをやっていられる状況か?と思いながらも言いにくい。そこで仕方がないからこの委員が代表ではっきり言うことになった。つまり憎まれ役を買って出たのだ。
 これでだめならいよいよ救いようがない・・・


03. 2013年8月27日 17:54:58 : lHskebm7vA
放射能ボケ

04. 2013年8月27日 22:46:45 : q3bBpxyAfM
汚染水問題が無くても無理じゃ
アホのオリンピック誘致政治家ども

05. 2013年8月28日 01:59:48 : zKhrRT3tBk
情熱(パッション)って何だ!?よれよれ哀れな暴走失言歴豊富な老人から引き継ぎ、チビッ子盗作疑惑世界に波紋呼ぶ失言狛犬似直樹、薬の副作用でハイになり、731部隊再編成潜在的欲望の初歩的漢字(成)書き間違う、実は能無しヒットラー気取り男おちょぼ口晋三君、彼の相棒は漢字読めないハンフリー・ボガード気取りで嘲笑の的とも思わず、繰り返す愚行のご存知阿呆太郎君でありんす。
これ等ニッポンの恥どもの利益誘導(馬に人参ぶら下げる所作。)でIOCがなびくのか?答えはイエスなのだ。 
つまり、IOCは大義名分が欲しいのだ。喉から手が出る程お金が欲しいのよ!
利害に翻弄されて幾星霜。オリンピックもリニューアル(マンネリ打破)が求められる時代なのではと思う昨今でアンリ菅野。
私自身、サッカー(WC)と国際マラソンしか興味ないモンダミンですけど!
それ以外の競技種目に感動が沸かない。何でだろう?何でだろう?俺は金正日か!?と自問自答、いや違う。ヒアルロン酸服用せずとも、足腰しっかり、インディアン嘘(サプリメント個人的効果・効能アリバイ強調)付かないキモサベー。
どうも支離滅裂となったので、即、退場ってか?

06. JohnMung 2013年8月28日 05:53:15 : SfgJT2I6DyMEc : Epc5rBi57A

 阿修羅のみなさん、おはようございます。

 ”【福島原発 汚染水漏れ】「日本人は助けを求めるのがヘタ」と海外から懸念の声も。(頼れる政府かどうか?日本に来てみて判断してチョ〜よ!) おーい、とらちゃん出番だよ!” 2013年 08月 24日 (土)  22時 59分 56秒
 http://toracyan53.blog60.fc2.com/blog-entry-5330.html#more

 「日本人は助けを求めるのがヘタ」と海外から懸念の声も。
 頼れる政府かどうか?日本に来てみて判断してチョ〜よ!

 とは書きましたが、
 こんな政府を選んだのは20%以下の国民。
 80%が賛同してないのに政権をとる、
 この不思議?

■NewSphere 2013年08月24日 10時53分 2013年08月24日 10時53分
【福島原発 汚染水漏れ】「日本人は助けを求めるのがヘタ」と海外から懸念の声も
http://www.huffingtonpost.jp/2013/08/23/fukushima_n_3807673.html?utm_hp_ref=japan-world
「日本人は助けを求めるのがヘタ」 福島原発の汚染水漏れに海外から懸念の声も

22日、福島第1原子力発電所の汚染水貯蔵タンクのうち2個の底付近で、乾燥地としては初めて、1時間あたり70〜100ミリシーベルトの高放射線領域が発見された。100ミリシーベルトは、作業員の5年分の被爆許容量に相当する。20日には貯蔵タンクからの高レベル放射性水約300トンの漏出が公表され、他の貯蔵タンクにも漏出があるのではないかとの懸念が持ち上がっていた。ただし今回の貯蔵タンク内は満水で、漏水は確認されなかった。

各紙は、東京電力の危機対応能力が一層疑われ、政府の介入強化が求められていると報じた。

【実態は把握不可能】
BBCは、コンサルタントのミクル・シュナイダー氏やウッズホール海洋研究所のケン・ベッセラー氏ら専門家の意見として、実態は、東電や日本政府に「信じさせられていたよりもずっとひどい」可能性があると示唆した。

山側から供給され続ける地下水に、タンクだけでなく地下室や、施設各所の確認不能な亀裂からの汚染水が混入し、その総量は把握できない状態にある。水を汲み上げても貯水タンクには限度があり、どうしても一部は海に達して、魚介類などを汚染する。放射性セシウムなどの一部は地層で濾過されるが、ストロンチウム90など流動性の高いものはすり抜ける。

また、使用済み核燃料棒を保管しているプールについても、プールに接近して確認できない以上、亀裂が存在する可能性がある。使用済み核燃料棒は、チェルノブイリで爆発時に放出されたよりもはるかに多くの放射性セシウムを含んでいるという。

福島原発について国際的タスクフォースの結集を呼びかけているシュナイダー氏は、「日本人は助けを求めるのが下手だという問題を抱えています。それは大きな間違いです。彼らにはその助けが、どうしようもなく必要なのです」と語っている。また、村田光平・元駐スイス日本大使は、東京オリンピック招致の中止を求めている。国連事務総長への書簡で村田氏は、東電が発行する公式の放射線数値は信頼できないと述べたという。

【政権の原子力セールス路線にも打撃】
ブルームバーグは、24日から原子力技術の売り込みのため中東に向かう安倍首相の経済戦略にとっても、打撃だと論じた。安倍政権は原子炉再稼働により、円安の副産物であるエネルギー輸入コストの削減も狙っている。安倍政権は発足以来50%以上の支持率を維持しており、先週の時事ニュース調査でも54.2%となっている。しかし支持の源は経済政策であり、消費税増税で経済成長が阻害されないためにも、原子炉再稼働は死活的に必要であるという。

それに対し、7月時点の世論調査でさえ、日本人は再稼働に反対51%、賛成40%であった。上智大学の中野晃一教授は、「安倍政権は肩をすくめて、事態は現在制御できていると言い、施設の再稼働を推進し続ける誘惑に駆られるかもしれません」、「漏出がもっと深刻であることが示されれば、それは大衆の反発と国際的な批判の観点から、全く見当違いのアプローチとなるかもしれません」と懸念している。

■Wed. August 21, 2013海外の報道
原発汚染水300トン漏れ 東電対応に限界か
http://newsphere.jp/world-report/20130821-2/
放射性物質によって汚染された地下水の海洋流出が明らかになったばかりの福島第1原子力発電所で、20日、さらなる汚染水漏れが発覚した。東電が、貯蔵タンクからおよそ300トンの高濃度放射能汚染水が漏れたことを認めたのだ。2011年の震災で原子炉3基がメルトダウンを起こして以来、最大規模の汚染水漏れを受け、事故後初めて、レベル1の放射能漏れというINES尺度による暫定評価が行われた。

【高濃度汚染水の流出】
ウォール・ストリート・ジャーナル紙によれば、汚染地下水の流出を食い止める目途が立たないさなかの、漏出発覚のきっかけは、19日、作業員が原子炉の冷却に使った後の汚染水を貯蔵するタンク付近で、「水たまり」に気づいたことだったという。

これを調査したところ、容量1000トンのタンクに入っていた汚染水は700トンでしかなく、300トンの漏れが明らかになった。「安全規準の数百倍も高い」セシウムやストロンチウムで汚染された水の流出を食い止めるべく、作業員はタンク周辺への土嚢積み上げに急いだという。

こうした作業によって、「海にはおそらく流れ込んでいない」と東電は推定している。その根拠は、「海に流出する際に最も通過する可能性の高い側溝の放射線量がそれほど上がっていない」というあいまいなもので、海岸沿いからわずか450メートルほどしかない周辺の土壌に吸い込まれた大量の汚染水が、今後、地下水に混じって海にたどり着かないとは限らない状況だ。

<「5年はもつ」はずだったタンクからの漏出>
ニューヨーク・タイムズ紙は、東電がこれらの汚染水貯蔵タンクが「少なくとも5年はもつ」と太鼓判を押していたことを伝えている。ウォール・ストリート・ジャーナル紙は、問題のタンクが、4月に漏出が発覚した地下貯水槽に保管していた汚染水を移送するために急きょ設置された350基の貯蔵タンクの1つであり、それ以前に設置されていたタンクほど頑丈でないという、東電の広報担当者の釈明を報じているが、だからいいというものではなく、同紙によれば、小規模ながら同様の漏出はすでに作業員によって4度も確認されているという。

さらに、原発の設計に詳しい法政大学の宮野廣氏は、もしも再度の地震や津波に見舞われれば、これらのタンクはひとたまりもなく、大量の漏出が発生するだろうと指摘している。

【1月以来5度目の漏出発覚 東電の管理能力に限界か】
1月以来、5度目となる同様の放射性物質の漏出発覚は、かねてよりささやかれてきた「東電の原発管理能力の欠如」を露呈するものだとの見方が強いようだ。フィナンシャル・タイムズ紙は去年、政府が1兆円を投じて東電を実質国有化していること、そのほかに、廃炉処理に携わるロボット開発に税金を投じる決定を下していること、さらに、先日の汚染水海洋流出発覚時に安倍首相が「もはや東電任せにしておくわけにはいかない」と述べたことを報じ、政府の「喫緊の」取組が求められていることを示唆した。

【管理体制の甘さで黄色信号?! 原発再稼働と汚染水の最終処分】
度重なる「不始末」は、放射能漏れに対する不安を募らせている国民や近隣諸国を刺激するもので、安倍首相の目論見や、福島第一原発の廃炉に向けた「放射能汚染水の最終処分」に黄色信号をともしかねないと、各紙は示唆している。

フィナンシャル・タイムズ紙は震災前、日本の電力の30%が原発でまかなわれていたことを紹介し、それが不可能になった現在、化石燃料の輸入額が18兆円から24兆円に急増しており、日本の貿易収支を赤字に押し下げていると指摘。12月に政権を奪取した安倍氏が、民主党の「2030年の脱原発化」という目標を白紙に戻し、再稼働を急いでいると伝えている。6月の参院選での大勝を受けて、「原発なしには日本経済の生き残りは不可能だ」との安倍氏のスタンスがより鮮明になっているとの見方だ。

一方、ニューヨーク・タイムズ紙は、「いつの時点か」で、ろ過などの手段によって汚染の程度を下げた汚染水を海に放出する他に手段はないとの専門家の指摘を紹介。度重なる不祥事が、これまで計画を阻んできた、地元の漁業関係者を刺激するのはもちろん、国民全体の東電への目をさらに厳しくさせ、「汚染水放出」へのコンセンサスの醸成を困難にするとの懸念を伝えている。


07. JohnMung 2013年8月28日 06:03:48 : SfgJT2I6DyMEc : Epc5rBi57A

 ↓ は、ID:khYMufwVz6 さんが紹介された情報です。

 ”チェルノブイリの経験から、30年の間に5000万人が死亡すると推測される”
 http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11380553912.html

 ↑ は、ブログ:”泣いて生まれてきたけれど ー 情報が命に直結する時代 ー”に2012年10月15日(月) に掲載されたものです。

 ID:khYMufwVz6 さんは、安倍自公政権下でも福一に関する情報操作・隠蔽が未だに続けられている中で、チェルノブイリの例から、放射能汚染の、特に内部被爆の、影響が、経年的にどのように出てくるか、を示すことによって、日本国民への考慮すべきことを啓示されたかったものと思います。

 何が問題でどういう事態が懸念されるかを確認しておきましょう。


08. JohnMung 2013年8月28日 06:09:44 : SfgJT2I6DyMEc : Epc5rBi57A

 ↓ もご覧の上、ご判断の材料としていただければ、幸甚です。

 ”ドイツのシミュレーションでは福島の汚染水で太平洋は終り”
 カレイドスコープ Wed.2013.08.21
 http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2309.html

 ”100:人類的犯罪フクシマ事故の太平洋放射能汚染長期シュミレーション/ドイツ・キール海洋研究所/日本近海拡大図を追加/再追加図あり” 明日うらしま 在ベルリンジャーナリスト・梶村太一郎の反核覚え書き 2012年7月13日金曜日
 http://tkajimura.blogspot.jp/2012/07/blog-post_13.html

 ”06.07.2012 太平洋放射能汚染10年間予想図 <シミュレーション説明・翻訳”
 http://www.youtube.com/watch?v=MqRogjLKbzk

 ”正直、数十年後の世界が絶望的過ぎ。数十年後、太平洋全部が高濃度放射能汚染(ドイツ研究者の拡散予測)” 2012-12-15 14:37:40
 http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/c3aff8fab484e6df9b6387b473f987c6


09. 2013年8月28日 07:50:48 : mp6fw9MOwA
安倍は放射能漏れが重大な事故で有るか否かの判断が出来ず、東電に任せれば解決してくれると思い込んでいる。
歴史認識に関しても自分で考える事無しに、取り巻きの言いなりになっているので国連事務総長から指摘されてもその意味が分からないのだろう。
取り巻きの菅が国連事務総長の発言に苦言を呈しているが、情報を精査することなく、自分達の行動は正しいとの思い込み発言である事が明確で有り、マスコミも擁護し始めたが、諸外国の不信を買う事が分かり、何もなかった事にしたい意向のようだ。
安倍政権は既得権益者の要望を国民を騙しながら押し通そうとしているがそのロジックが諸外国にばれており一人前に扱われないとの悪しき軌道を動き始めており、既得権益者の思惑とは異なる政策に舵を切らないと破綻するだろう。

10. 2013年8月28日 15:29:42 : hozlxYkHEs
がっかりしてるのは日本国民の方だと言いたい
というか汚いところにすんでる人には汚いのが日常化して
汚いと思わないようになるんだよね。感覚がマヒしてる

11. 2013年8月29日 11:48:20 : ILiTPGkN7Y
こんなことは以前から分かっていたことだ。「招致活動」は、日本国民に、原発問題から目をそらさせることが目的なのだ。
マーケティング担当者なら最初から気づいている筈だ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK153掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK153掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧