★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK153 > 315.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「和歌山カレー事件の鑑定ミスはなぜ起きたか〈動画〉: 日本の刑事司法検察警察の闇の深さが語られている」(晴耕雨読) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo153/msg/315.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 9 月 01 日 00:06:01: igsppGRN/E9PQ
 

「和歌山カレー事件の鑑定ミスはなぜ起きたか【動画】: 日本の刑事司法検察警察の闇の深さが語られている」
http://sun.ap.teacup.com/souun/11917.html
2013/9/1 晴耕雨読


N・Watanabe氏のツイートより。


日本の刑事司法、検察、警察の闇の深さが語られている。


日本は回復不可能ではと暗澹たる気持ちになる。


ビデオニュース無料・・・・http://p.tl/ijOx



公開日: 2013/08/31


http://www.videonews.com/
ニュース・コメンタリー (2013年08月31日)
和歌山カレー事件の鑑定ミスはなぜ起きたか
報告:神保哲生


 事件に使われたヒ素の再鑑定によって、既に死刑が確定している和歌山カレー事件に冤罪­の疑いが出てきていることは、4月にこの番組で報道した(マル激トーク・オン・ディマ­ンド 第628回・2013年04月27日「やはり和歌山カレー事件は冤罪だったのか」)と­ころだが、このほどなぜそのような問題が起きてしまったのかがより鮮明になってきたの­で、改めて報告したい。


 夏祭りの炊き出しで出されたカレーに猛毒のヒ素が混入し、4人の死者と63人の負傷者­を出した「和歌山カレー事件」は、林眞須美被告が否認・黙秘を続ける中、2009年4­月に最高裁で死刑が確定している。4月の番組では、その裁判で林氏の犯行と断定される­上での決定的な証拠となっていた「亜ヒ酸の鑑定」において、新たな事実が明らかになっ­たことを、林氏の弁護人である安田好弘弁護士をスタジオに招いて、お伝えした。


 その内容はこんなものだった。この事件では犯行に使われたとみられる現場付近で見つか­った紙コップに付着していたヒ素(亜ヒ酸)と、林氏宅の台所のプラスチック容器につい­ていたヒ素、そしてカレーに混入されたヒ素を鑑定にかけた結果、その組成が同じものだ­ったことがわかり、それが林氏の犯行と断定する上での決定的な、そして唯一の物証とな­っていた。判決でもこの「組成が同じものだった」とされていたが、京都大学の河合潤教­授が、鑑定のデータを再評価するために不純物をより詳細に調べた結果、実際はこの3つ­の資料の間には重大な差違があることがわかった。


 犯行が林氏によるものとした最高裁の判断は、林氏以外にヒ素を入れられる者がいなかっ­た、氏が鍋の中を覗くなど怪しい動きをしていたといった、状況証拠やあやふやな証言に­基づくものが多く、3つのヒ素が一致したとする鑑定結果は林氏の犯行と断定する上で決­定的な意味を持っていた。


 今回の取材で明らかになった問題は、東京理科大学の中井泉教授による当初の鑑定が間違­っていたのではなく、そもそも検察が依頼した鑑定の依頼内容とその依頼に対する中井教­授の理解、そしてそれが報道や裁判で誤った形で一人歩きしていってしまったということ­だった。中井氏は、依頼された鑑定の内容は、林氏自宅のヒ素と紙コップのヒ素とカレー­のヒ素の3つにどれだけの差違があるかを証明することではなかったと、雑誌「現代化学­」の中で述べている。中井氏は検察から依頼された鑑定の内容を、3つの資料の差違を見­つけることではなく、3つの資料を含む林氏の周辺にあったヒ素のすべてが同じ輸入業者­の手を経て入ってきたものだったかどうかを調べることだと理解し、それを鑑定で確認し­たに過ぎなかったという。


 目的をそのように解釈した中井教授は、有罪の決め手となった3つの資料の差違を詳細に­分析はせず、3つの資料を含む10の資料のヒ素がすべて同じ起源を持つものであったこ­とを確認するための鑑定しか行っていなかった。しかし、実際に林氏が自宅にあったヒ素­を紙コップでカレーに入れたことを裏付けようというのであれば、その3つのヒ素の起源­が同じであることを証明しただけでは明らかに不十分である。その3つがまったく同じも­のでなければならない。


 弁護団から鑑定結果の再評価を依頼された河合教授がその点を疑問に思い、3つの資料に­ついて不純物を含めてより詳細にデータを再評価したところ、そこには大きな差違がある­ことがわかったのだという。 ...


 和歌山カレー事件で死刑判決の決め手となった鑑定結果をめぐり見えてきた日本の刑事司­法の根本的な問題点と、今回の問題の中に、遠隔操作ウィルス事件とも共通した「司法と­高度技術」の問題が見て取れる点などについて、ジャーナリストの神保哲生の報告を受け­て、神保と社会学者の宮台真司が議論した。


日本の警察、検察は “自白” がないと犯罪者を確定する能力がない!


証拠を積み上げて有罪を証明する訓練がされていない。・・・・


しかも裁判の多くは有罪推定で進められているのが現状ではないか?・・・VN


検察に不利な証拠の開示義務がない!・・・


これで公正な裁判は有り得ない!


刑事司法裁判は検察を裁くところであることが忘れ去られている!・・・これが致命的である。


メディも同罪。:::・VN


日本の裁判は一審はある程度まともな判決かけるが、控訴審、上告審になるととんでもない判決が多くなると感じるんだけど?


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年9月01日 01:28:10 : F909VCN3wP
和歌山カレー事件林眞須美の再審請求 本当に警察・検察はズルをしていないのか (世相を斬る あいば達也) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo153/msg/122.html
投稿者 笑坊 日時 2013 年 8 月 26 日 17:05:38: EaaOcpw/cGfrA

02. 2013年9月01日 01:38:30 : QDpWqMnLe2
いくら何でも

青酸 と ヒ素 を間違えることなどないと思う。


03. 2013年9月01日 04:27:05 : RufpgDo1AM
この和歌山カレー事件が冤罪と判明したら
日本の司法は、それこそ壊滅だな。

警察・検察・裁判所、共々、
冤罪・証拠捏造の悪事製造グル組織として
ギネスNO.1認定。

まあ、それでも誰も責任を取ることなく
配置転換と称して、出世するんだろう。


04. 2013年9月01日 10:22:56 : 0b0cuHVLwA
 これまでの林真須美さんを支援する会などの疑義に対して、裁判所をはじめ警察検察はとうてい死刑判決などだせる状況にないことなど、100も承知しているだろう。一人のえん罪よりも「会社」を守ることのほうがはるかに大事と考えている。日本が官僚独裁の国ならではの恐ろしさよ。

05. 2013年9月02日 12:05:25 : k2iJnCyr2M
>>2 さん   青酸 と ヒ素 を間違えることなどないと思う

この疑問にお答えします。

事件の発生は7月最後の土曜日の夜です。当初は食中毒との判断で和歌山市保健所の管轄になりましたが、深夜に和歌山県警に毒物が投入されているとのタレコミが有り、急遽毒物鑑定をすることになったのですが、既に和歌山県警科学捜査研究所?の職員は全員が帰宅していました。緊急を要する事態になったので、和歌山県警の当番警察官が鑑定を実施したはずです。毒物検査の場合は当然に青酸化合物及びヒ素を疑うのが筋道です。青酸化合物の検査には簡易鑑定を実施します。この鑑定は人間の胃に有る分泌液にも陽性反応を示すことはあまり知られていないのです。おそらく嘔吐物を採取して簡易鑑定を実施したのでしょうが、当然にして陽性反応が現われました。この結果、毒物を青酸化合物と誤判断をしてしまったと考えられます。
参考までに申しますと、この簡易鑑定は新潟県で続いて発生した青酸化合物混入事件でも根拠とされましたが、新潟県警は直ぐに訂正いたしました。
因みにヒ素も検出されましたが、ヒ素は致死量ではありませんでした。従って和歌山県警はヒ素中毒との結論がだせなかったのでしょう。4人の死亡との整合性が無いからです。
これらのことは当時の新聞に和歌山県警の定例記者会見として概ね載っていますので確認してください。


06. 2013年9月02日 16:51:16 : H8e0sOzJBs

     ”ミス”ではない、警察・検察の【ストーリー】捜査だ。


07. 2013年9月02日 20:49:46 : k2iJnCyr2M
>>6さん
  
>5です。
貴方は”ミス”ではない、警察・検察の【ストーリー】捜査だ

との見解ですが、私もその通りだと思っています。おそらく林真須美死刑囚は犯人ではないでしょう。捜査当局の初動捜査ミスから4名が死亡したのです。無理やりにも林真須美死刑囚を犯人にして死刑にするしかないのだと思います。林真須美を犯人にするために貴方の考えている【ストーリー】捜査がなされたと考えられるのです。


08. 2013年9月03日 19:01:48 : RtHpc6Pa3U
このコメント欄の皆様のような眼差しで
この事件を見直す人々がたくさん増えますように。
いま眞須美さんは大阪拘置所に勾留されており、
酷暑と極寒と監視の中、状況を耐え凌いでいます。
引き続きこの不当逮捕事件への注視とコメント
おねがいします。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK153掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK153掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧