★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK153 > 316.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「TPP交渉参加を急げ」というこれまでの論理は完全に破綻した  天木直人 
http://www.asyura2.com/13/senkyo153/msg/316.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 9 月 01 日 00:07:00: igsppGRN/E9PQ
 

「TPP交渉参加を急げ」というこれまでの論理は完全に破綻した
http://blogs.yahoo.co.jp/hellotomhanks/64141724.html
★「天木直人氏の視点ー(2013/08/31)★  :本音言いまっせー!


 日本がはじめてTPP交渉に本格的に参加した今度のブルネイ会合で
分かったことは数多くある。

 その中でも、最大の発見は、これまでのTPP交渉では何もまと
まっていなかったということだ。

 それどころか、今度の会合では米国と新興国との利害の対立が浮き彫
りになった。

 これは日本の今回の参加とはまったく関係ないことだ。

 日本抜きで何度も会合を重ねてきたこれまでのTPP交渉において、
参加国の間で利害の対立が根強くあったということだ。

 しかし、日本がTPP交渉に参加する前にメディアは何と書き
立てたか。

 日本抜きでアジアに強大な自由貿易圏ができれば日本は国益を失う、
だから一日もはやく日本はTPP交渉に参加すべきだ、バスに乗り
遅れるな、というものだった。

 それがまったく間違っていたという事が、はっきりしたのである。

 もはやこのままでは早期妥結は不可能だ。

 その焦りから、次回会合からは二国間会合を優先し、今回のような
大規模な全体交渉はこれが最後になる見通しだという(8月29日読売)

 大騒ぎで大交渉チームを組んで合宿までしたのに、とんだ肩透かしだ。

 しかしこのことは今後TPP交渉はますます秘密性が強まり、国民の
目から遠ざけられることになるということだ。

 しかも次回会合は9月中旬にワシントンで首席交渉官だけの会合に
なるという(8月30日朝日)。

 年内妥結を急ぐ米国が政治決着を迫ってくるということだ。

 こんなTPP交渉はまともな貿易自由化交渉ではない。

 驚いたのはきょう8月31日の日経新聞の社説である。

 その社説は「TPP交渉の打開へ日本が知恵を出せ」と要旨
次のように書いている。

 アジアの新興国と米国の鋭い対立が浮き彫りになった。
この両者の溝を早急に埋めなければ年内妥結は難しい。
その打開に日本は重要な役割を果たせというのだ。

 なぜ新規参入国の日本がそんな事をしなければならないのか。

 そもそもそんな事をできる余裕が今の日本にあるというのか。

 もはやTPP交渉推進を唱えるこれまでの論理は完全に破綻した。

 日本はTPP参加国の動向を冷静に見極めて、日本の国益を守る事に
専念すればいいのである。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年9月01日 01:27:02 : F909VCN3wP
TPP交渉会合が閉幕…「競争」分野の交渉難航
読売新聞 8月31日(土)23時41分配信

 【バンダルスリブガワン(ブルネイ)=辻本貴啓】当地で開かれていた環太平洋経済連携協定(TPP)交渉会合は31日、残っていた一部の作業部会を行った後、正式に閉幕した。

 日米など交渉参加国は今後、目標に掲げる10月の大筋合意に向け、分野ごとに会合を開くなどして内容を詰める。

 残っていた作業部会は、国有・民間企業の競争条件が主要テーマの「競争」と、TPPの協定内容に合わない国内規則の取り扱いについて話し合う「非適合措置」の2分野。

 このうち「競争」は、市場開放を求める米国と、新興国側が対立する構図となっており、交渉は難航している。特許や著作権について話し合う知的財産権などの分野でも議論が進んでいない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130831-00001212-yom-bus_all


02. 2013年9月01日 08:08:07 : oNaNgBawZk
TPP 関税撤廃の交渉は難しい協議に
8月31日 5時58分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130831/k10014176521000.html

ブルネイでのTPP=環太平洋パートナーシップ協定の交渉会合で、日本は、マレーシアなど6か国と関税の撤廃について具体的な交渉に入りましたが、各国は日本よりも高い水準の自由化を提示していて、今後、難しい協議が続きそうです。

ブルネイでのTPP交渉会合は、30日に首席交渉官による会合が終わり、事実上、閉幕しました。

会合の中で日本は関税を撤廃できる品目を全体の80%前後としたリストをマレーシア、ニュージーランド、シンガポールなど6か国と交換し、具体的な交渉に入りました。

これに対して、各国は自国の関税を撤廃する割合を90%以上とするリストを日本に提示していて、中にはほぼすべての関税を撤廃するという国もありました。

これについて鶴岡首席交渉官は30日の記者会見で「日本は関税撤廃のリストについて、改善の余地があるという指摘を受けている」と述べ、各国から関税撤廃の対象となる品目を増やすよう求められていることを明らかにしました。

日本はコメや麦など農産物5項目を関税撤廃の例外としたい考えですが、来月以降、農産物の輸出国であるアメリカやオーストラリアなどと具体的な交渉に入ることになっていて今後、難しい協議を迫られることになります。


03. 2013年9月01日 20:10:47 : yx90RH96Qg
「TPP交渉推進をを唱えるこれまでのこれまでの論理は破綻した」

そんなものは初めから破綻している。


04. 2013年9月05日 00:10:10 : FxbL9R58MY
☮〖TPP〗非民主的な「自由」への交渉、推進派は「譲歩」の釈明を[桜H25/9/4]
☮☮http://www.youtube.com/watch?v=ttJ1CVwgEpE

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK153掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK153掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧