★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK153 > 636.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢グループの「政治的言論」は、何故、衰退したのか? (山崎行太郎) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo153/msg/636.html
投稿者 笑坊 日時 2013 年 9 月 11 日 06:29:23: EaaOcpw/cGfrA
 

http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20130911
2013-09-11 文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ 『毒蛇山荘日記』

小沢グループの「政治的言論」は、何故、衰退したのか?

政治的言論や主張というものは、イデオロギー化し、同じことを念仏のように繰り返すようになると、政治的思考は硬直化し、形骸化し、現実の政治状況には対応できなくなる。

小沢グループや小沢ファンの政治的思考が、まさにそうであるように見える。

「⚫⚫反対」「⚫⚫反対」・・・のワンパターンの繰り返しである。そいうところでは、考えることは禁じられ、馬鹿が大手を振って闊歩するようになる。「小沢グループの共産党化」である。

政治家・小沢一郎の良さと凄さは、次に何をやるかがわからないところだった。

しかし、今、小沢一郎も小沢グループの面々も、次の一手がうちだせないまま、いたずらに思考の硬直化に陥り、誰からもあいてにされないような、ワンパターンの政治的主張を繰り返している。自滅するしかないと思われる。

小沢グループは、いつから、こうなったのか。やはり、長期化した「小沢裁判」で、無罪を勝ちとったとはいえ、イデオロギー化せざるを得なかったということだろうか 。(続く)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年9月11日 07:12:56 : z8rkbDt71M
>小沢グループや小沢ファンの政治的思考が、まさにそうであるように見える。

この阿修羅は更に酷い状態だけどね。
「生活の党」は副代表の谷亮子氏を中心に、オリンピック招致活動に頑張って
きたのに「生活の党」支持者を唱えてきた連中はひたすらオリンピック招致を
罵って生活の党の足を引っ張るばかり。


02. 2013年9月11日 08:14:50 : jyhHSjbgT6
阿呆な評論家が何か書いている。

03. 米犬 2013年9月11日 08:16:35 : PUHl6PtDGaXFs : 4Q80R8Zler
>小沢グループは、いつから、こうなったのか

本物の剛腕政治家と思って信じてきた信者たちを騙し、解党騒ぎを繰り返し政党助成金泥棒を始めたころからだ。剛腕を演じながらやっていたことは不動産ころがし

今じゃまともな信者は去って、とうとう福島瑞穂までお友達の売国政党に成り下がってしまった。

民主党の幹事長として中国に朝貢訪問をして、韓国大統領に参政権を約束したころが最後の打ち上げ花火

今じゃ福島瑞穂と肩を並べる売国政党に成り下がってしまった

オリンピックのコメントを見ても韓国人レベルのコメントのオンパレード
それなのに「自分たちは全てをわかっている・・」式のエラそうなコメントが多いことが面白い。世の中の底辺の人達の考え方を垣間見ているようで貴重だ。

今や小沢信者などは日本の中の絶滅危惧種=天然記念物となっている

彼らに共通することは、長年全く自分の願いがかなわず、希望は外れ、失敗ばかり
認知症が始まっていると思われる、悲観的な話ばかりだ

[削除理由]:アラシかも
04. 2013年9月11日 08:20:13 : I5GscbPbrM
へえ

05. 2013年9月11日 08:21:31 : uS0jwWAgXU
山崎行太郎。これほどひどいブンゲイヒョ〜ロン家はあまりお目にかからないだけにむしろ珍奇なパンダをみるようにおもしろくもある。
なになに?

>政治的言論や主張というものは、イデオロギー化し、同じことを念仏のように繰り返すようになると、政治的思考は硬直化し、形骸化し、現実の政治状況には対応できなくなる。

ああ、ひどい。この人は思想的言論と政治的言論をいっしょにして語っている。
そうじゃないのだ。政治的言論というのは思想的言論と正反対でウソも百遍言えばほんとうになるのだ。
小泉をみろ。「郵政民営化」とお題目のように中味のないスローガンを十年以上唱えていると国民がまるでそれでバラ色の未来が開けるような錯覚にとらわれる。
政治的言論というものは新鮮さは必要ないのだよ。
ウソをいかにほんとうらしくみせるか。
その点、小沢氏らは真面目すぎる。安倍のように「汚染水は完全にコントロールしています」と、このようなウソを百回言えば世間はついてくる。
山崎はそろそろ批評なんかから手を引いたほうがいい。みていて痛々しいくらいに独創性もなければ洞察力も倫理も知識もない。


06. 2013年9月11日 08:24:09 : syw2xvtKqY
山崎行太郎(笑)もうネット上が評論で溢れかえっている今の世の中は評論家を欲してるわけじゃないんだよ。評論を書いて見て脳内だけで満足してるような客観主義ほど、くだらないものはないぜ。

山崎よ、お前は一体、なんのために生きているんだ。現状はお前も含めて皆が崖っぷちにいるのに、戦わず行動しようともせず、高見から評論ぶっこいて、客観主義の自分に自慰してるのは、結果的に現状を追認してるだけで、何も変えようとしない腐った生き方だ。

戦ってる人間を蔑んでテメェはどれほどの人間だよ。陰鬱な書斎に引きこもってないで、直接 人と対話するなり、街頭に立つなり、デモにでも参加してみやがれ。


07. 2013年9月11日 08:28:16 : szbDW9rsOk
山崎行太郎は、評論以前に、人格的に半人前。

ほそぼそと「非常勤講師」をやっていればいいんだ、ひっこんでろ。


08. 2013年9月11日 08:28:29 : FMLG74UzoA
>小沢グループの「政治的言論」は、何故、衰退したのか?

その答えは明らか。

小沢一派がほとんどの国民から拒否されているからだよ。

先の参院選で、小沢党の「生活の党」は当選者ゼロだった。
その前の衆院選でも小沢一派は大敗。

このように小沢一派はほとんどの国民から拒否されているのだから、その政治的影響力が激減、衰退するのは当然のこと。

国民からの支持のない、一人相撲のおっざわ一派は、今後も増々衰退するだろうね。


09. 2013年9月11日 08:34:55 : 7dgfk3qkDQ
>>03の馬鹿犬

そういうお前も天然記念物の仲間だろ(笑)

>>08の馬鹿ウヨ

それはお前らの仲間、すなわち支配層が小沢とその一派を電通やマスゴミを使って抹殺したからだろ。

それも民度が著しく低く洗脳されやすい日本国民の大半を小沢=悪で洗脳させたからに過ぎないんだからな。


10. 2013年9月11日 08:53:50 : FMLG74UzoA
>>09
>支配層が小沢とその一派を電通やマスゴミを使って抹殺したからだろ。
それも民度が著しく低く洗脳されやすい日本国民の大半を小沢=悪で洗脳させたからに過ぎないんだからな。

あのねぇ、「洗脳」も何も、小沢の元秘書2名は政治資金規正法違反で有罪が確定しているんだよ。

判決では裏献金、偽装献金、公共巡る癒着まで認定されている。
http://www.asyura2.com/13/senkyo145/msg/154.html


このように「洗脳」などではなく、小沢一派が悪であることは裁判でも認定された事実なんだよ。
事実を見つめること。



11. 2013年9月11日 10:17:59 : t7rCKfIdSs
は〜い、アホな評論家と小澤一郎が死んだと思っているバカ犬さま。日本国民が覚醒するのはマジ真近ですよ。原発はこのままでいいのですか? 終息出来るのですか自民党に。TPPはやっていいのですか? 消費税は上げて良いのですか?
日本人が覚醒して貰うのは外国人に支配されて痛い目に遭うか、外国人に教えられる時だけです。近い時期に始まるでしょう。見ものです。

12. 2013年9月11日 10:23:48 : DNtl22qxjo
小沢グループや小沢ファンの現状を批判しただけで
凄い拒否反応だな。

以前は山崎を有難がって引用してたのが嘘のようだ。

今回の山崎の指摘は、非常に的確だということだ。


13. 2013年9月11日 10:42:34 : KO4C9oEhYU
>11
そろそろ行動の時ですね。

14. 2013年9月11日 10:52:40 : FMLG74UzoA
>>11
>日本国民が覚醒するのはマジ真近ですよ。

国民が「覚醒」した結果、この前の選挙で小沢一派は獲得議席ゼロになったんだよ。
とても喜ばしいこと。



15. 2013年9月11日 11:30:09 : ashkus0a8A
まあ仮に生活の党の支持が増えるとしても、阿修羅の殆どの人間の主張とは
全くかけ離れた方向なのは間違いありませんがね。
生活の党は五輪招致積極派だし、日米安保を日本の安全保障の根幹とした上で、
集団的自衛権の行使を認める立場なんだから。

16. 2013年9月11日 11:43:49 : 7dgfk3qkDQ
>>10. 2013年9月11日 08:53:50 : FMLG74UzoA


>あのねぇ、「洗脳」も何も、小沢の元秘書2名は政治資金規正法違反で有罪が確定しているんだよ。

お前アホか?
小沢の元秘書2名も捜査自体がずさんででっち上げなのは明らかなのに小沢を立件したいがために強引に起訴されたんだよ。

大手マスゴミが垂れ流している情報をそのまま鵜呑みにしとんじゃねえのか貴様は。


17. 2013年9月11日 11:48:14 : EWPAkg3jl1
寄生虫的下賤民の山崎らしい低脳コメントだな。こんな輩が評論家と名乗ることが出来るマスメディア業界の水準は傍から見ていても恥ずかしい限り。

「小沢グループや小沢ファン」の旗振りを自認していたのは山崎自身なのだが、風向きを見て詭弁を弄しながら立ち位置をずらしていく、いつもの通りの卑劣な算段を試みているところなんだろうな。


18. 2013年9月11日 11:56:03 : aobqTG38MA
小沢さんは、以前の野党時代からおおざっぱな所はたまに批判するが、個々の政策については、あまり物を言わないね。

多分これは、国民の選択した政権だからという意識が常に頭の中にあるんだろうな。

他の議員とは、ややスケールが違うということじゃないの。


19. 2013年9月11日 12:19:38 : qzfklYw57k

山崎行太郎の分析通りだね。
ちょっと、つつくと、
馬鹿の群れが大騒ぎ。
ホント、小沢フアンて馬鹿ばっかなんだね。
小沢一郎は馬鹿じゃないけど。


20. 2013年9月11日 12:25:03 : DNtl22qxjo
洗脳だの覚醒だのとコメントしている時点で、すでにカルト信者状態

21. 2013年9月11日 12:34:11 : spgrzfWMxc
山崎行太郎ってのも結局は人を批判する事しか能が無い。

ちとは選挙戦略でも考えろっつーの!


22. 2013年9月11日 12:36:35 : ICDifRZ5LQ
20   ↑

きみも洗脳されている。覚醒しなさい。

信者というのは自分で考えない者のこと。


23. 日だまりの老犬 2013年9月11日 12:48:31 : ex6Dp5QpuI/jM : E7mczKcTAA
山崎さんも投稿者も何が言いたいのかなあ。
小沢グループの「政治的言論」が衰退したと思うのやったら、
「この愚か者たちめ。」とか独り言を言いながら、
放っておいたらよろしいやん。
なにをゴチャゴチャ言うてんねやろ。
よう分かりませんな。

24. 2013年9月11日 13:03:51 : 0bX3MRxsdk
別に外野がゴチャゴチャ言おうが、自分たちが支持しているならやる事は一つなんじゃないのか?
増税・フクイチ(特に汚染水)・オスプレイ配備強行からの目くらましとはっきりわかっている
オリンピックなどに気を取られることなく、日本国民として本来解決すべき事柄を着実にやってもらいたいと
はっきり言えば良いし、自分たちでできることはどんどん始めればいい。

沈黙してる場合じゃないでしょう?とハッパをかけるのも良い。それが支持者というものだ。


25. 2013年9月11日 13:24:24 : djSgbAp5ho
オリンピック招致で日本中が沸いたは、
国民の脳に虫が湧いたの間違い。
虫が湧いてる者が覚醒することは有り得ない。みんな馬鹿ウヨになる。
山崎蟯虫太朗さんは小沢さんを応援してるので、今の状況が許せないのだろう。
日本国民の殆どは想定を超えたアホなので、治すことは不可能。

26. 2013年9月11日 13:54:24 : ashkus0a8A
>>25
生活の党は副代表の谷亮子氏がオリンピック招致議員連盟副会長(参院議員ではトップ)
であって、前々からまぎれもないオリンピック招致積極推進派なんだけど?
実際に招致が決まってから以下のように支持声明を発表している。

http://www.seikatsu1.jp/activity/declaration/20130908-suzuki.html


27. xyzxyz 2013年9月11日 14:13:28 : hVWJEmY6Wpyl6 : JI2Seycs4s
>「⚫⚫反対」「⚫⚫反対」・・・のワンパターンの繰り返しである。そいうところでは、考えることは禁じられ、馬鹿が大手を振って闊歩するようになる。「小沢グループの共産党化」である。


小沢さんは何でも反対ってわけじゃないよ。
極一部の生活の党の政策すら無理解な支持者がそういった類の性質をもったまま
生活の党を応援するからおかしなレッテルが貼られる。


28. 2013年9月11日 14:20:21 : pJRx3VdshU
小沢一郎の政治的言論は自己矛盾に包まれていたため、内情が国民の知るところとなると、瓦解したことは至極当然であり、それを何故?と問う筆者の文という2面性の世界でしか生きられぬ、生身の人としての感性の乏しさが見て取れる。

小沢一郎の政治的言論
@小さな政府を推奨し、民間に対する政府干渉を抑えようとした
A税の直間比率を見直し、特別会計の見直しから将来における全廃を目指した
B原発を推奨し化石燃料からの発電依存の縮小を図った
CFTAなどを推奨し、民間に対する政府干渉を排除しようとした
D防衛における国連追従を明確にすることで、憲法判断の中に防衛力保持を国際社会の許容認識としようとした

これらの多くを自ら捨て去った事が、小沢一郎の政治的言論の衰退である

小沢一郎の政治的言論を国政に最大限に反映させたのは小泉純一郎である

小沢一郎は自身の政治的言論に基づく政務を厳正に執り行うためには、小泉純一郎に対し、可能な限り協力することが、理想の政治体系と言えたはずだった

小泉純一郎は、法令を遵守できない日本を改革するためのコンプライアンス強制を行う上で、規制緩和を先行させなかった

規制が守る既得権を残したまま、コンプライアンス強制を行ったため、国民は疲弊し、既得権は既得を失い反発した

小沢一郎の政治的言論を実行した小泉純一郎の失敗は、既得権を殺す事なく、改革の実行は国民の完全死を意味し、増殖を続ける既得権の排除こそが国際社会の要求であり、日本が生き残れる唯一の方法であると露見したため、この時点で失当であることが明確となった

にもかかわらず、小沢一郎は2009再度、小泉純一郎の行った失政を表現を変えて国民に提示し、国民は小泉純一郎の時と同じく、これを支持した

民主党マニフェストに掲げた「社会保障改革」とは「年金の確定拠出化」であり、「FTA推奨」とは「現在のTPP加盟」であり、「仕分け」とは「特定行政法人の廃止」である

いずれも政府が累進性のある事業を放棄し、逆進性のある政策提示を行っているため、逆進性事業は競合を伴わなければ「搾取」にしかなりえないため、外資に政府事業を払い下げるしか、落とし所はハナから無かった

偽りに偽りを重ね、政府が累進性事業を行う事なく、逆進性事業を政府事業として既得権が形成されるコンセプトが、ついに国際社会の追及に捕まった

その時、小沢一郎の政治的言論は壊れた・・・嘘がバレたのである


29. 2013年9月11日 14:22:02 : CFRu7f2y8K
>「小沢グループの共産党化」である。

これは、まさに小沢氏に望みを託す者への、叱咤と激励だと思うがね。


山崎氏の言わんとすることは、否定できないだろう。

繰返される主張は、やがてドグマティズムとなるのは至極自然なこと。
やがて、まさにサヨクにみるような偏狭さと、その下に潜む鬱屈した復讐心のとりこに成りかねない。

そうした、化物にならずに、自由闊達な精神を保つことが、その小沢氏の苦労に報い、未来を切り開く道なんじゃないの?‥ってコトかな。


30. 2013年9月11日 14:50:57 : 6lEL0QePhA

 8.31(土)、掲載予定、・・・我が家の毎日新聞にはどこにも無く、
 内容がわからなかった。


 小沢一郎代表インタビュー記事新聞掲載のご案内

 小沢一郎代表のインタビュー記事が新聞に掲載されます。

 メディア 共同通信社 加盟社発行新聞 一覧はこちら
※必ずしも全紙に掲載されるわけではありません

掲載予定 平成25年8月31日(土)
出演者 小沢一郎代表

内 容 ・「政権交代可能な選挙制度」の実現が叫ばれた政治改革論議にはどのような意義があったのか。
・現在の政治状況で何が問題か。
・日本政治の今後はどうあるべきか。等


@seikatsu1pr : 【2013年8月22日】共同通信社より小沢一郎代表がインタビュー取材を受けました。 http://t.co/fjO9MsHwDg



31. 2013年9月11日 15:00:02 : 6lEL0QePhA

30・ 続き・・・メディア 共同通信社 加盟社発行新聞 一覧はこちら

32. 2013年9月11日 15:02:52 : ICDifRZ5LQ
小沢一郎は市場原理を否定しているわけではないし自由貿易のメリットも熟知している。日米安保も否定しているわけではない。

しかし昨今、市場原理主義というより金融原理主義、国際多国籍企業だけの利益を追求する方向が、貧富の格差を広げ国民の生活のためのなっていないことにも気がついている。

きわめてまともな判断である。利権にすがる勢力が彼を攻撃してきただけ。


33. 2013年9月11日 15:17:50 : EJqfugieDw
こいつ(山崎)の許せないところは、
小沢の悪口を言っているとかそういうのではなくて、
自分の考えを悪びれず、ころっと変えてしまうところにある。
元祖小沢信者とかぬかして、それでも小沢一郎を支持するとか
のたまって、この有様である。
一市民の件でも、「最高裁の不正があばかれようとしている。
僕はそれに期待する。」とかぬかして、
「僕は、革命家ではなく、保守だ。
最高裁の不正などに興味はない。」と平然とぬかすところに
下種の根性をこいつから感じ取るのである。
最近は保守論壇とやらの悪口に夢中になっているようだが、
真正保守=山崎としたら、確かに保守など碌でもないものだな。

34. 2013年9月11日 15:46:59 : OjOnSHrmS6


「負け犬の遠吠え」さんたちへ。

匿名で、いくら叫んでも、負け犬の遠吠えに変わりはない。

山崎行太郎は、新著『保守論壇亡国論』を9月14日に発売開始。

お前ら、せっせと匿名ぐらし。

山崎行太郎の宣伝に使われてんだよ。気の毒に。

どう見たって、お前らは、山崎行太郎の足元にも及ばないわな。

阿修羅掲示板って、ネット社会の落ちこぼれの溜まり場か?



35. 2013年9月11日 15:47:11 : pJRx3VdshU
競合は企業が行うのは当然だ

それに規制をかけるからには、競合の必要が無い利用者への提供実態を実施要件とせねばならない

累進性サービスの実態である

日本が非難されているのは、@規制事業で事業者が独占されているにもかかわらず、提供価格に逆進性がある、A税と銘打つ(独占実体がある)ものに逆進性がある、この2点である

大量利用者ほど有利な提供価格(逆進性)を有する商品の全ては、3提供者以上の競合実体を伴わなければならず、利用者に選別できることが最低ガイドラインであり、自動的に独占実体となる政府管掌事業は逆進性を有することはできない

固定税額で提供されるインフラについては、税額範囲内にて提供サービスの普遍的還元が求められるため、利用範囲を制限した税額範囲内利用枠が設けられ、これがプライマリーバランス内で運営される必要があり、サービスの停止を禁じられているため、民間介入できない(民間なら開始・停止の自由がなければならない)ため、これまた自動的に資本は参入できない

この当たり前のことを当たり前に行うためには、逆進性サービスを現在、実施している政府管掌事業を糾弾・廃止が最低必要となる


36. 2013年9月11日 16:11:16 : agt0YH2Aiw
山崎氏は肝心な点を見落としています。「生活の党や社民党」が選挙で敗北したのは事実ですが、原因は「平和主義や国民主権や自由、人権と民主主義」者に偽装して仮面をかぶつていた日本国民が、獰猛な戦争指向へ「里帰り」して地である本来の好戦性に戻つたことが原因です。「いつの侵略戦争でも、慎重な軍部の尻を叩き進軍ラツパを吹き鳴らしたのは、大手メデイアに敵意をあふられて憎悪の塊と化し、「闘牛か噛み付き犬」のように猛り狂つた国民だつたのです」。ですから「国民の生活が第一」や「反戦平和」「現憲法擁護」の主張には一点の非があつた訳ではなく全面的に正しいのです。第一次大戦、に敗戦後のドイツで「旧連合国への報復戦争」を目指したナチス、ヒツトラー政権ができたのと同じ政治状況の日本で潮流として「ナチズムとフアシズム」化と「軍国主義と国家主義」への回帰が続いていることが、「生活の党」や「社民党」を凋落させたのです。反戦平和派?の共産党が躍進したのは「領土問題では自民党極右タカ派よりタカ派です。「全千島返還要求」。をしています。「新潮」10月号の志位論文参照」。日本は世界4位の軍事力と世界3位の経済力で「戦争でも金メタル」級の未来をと言う高揚感にあふれた論文を「正論」などのタカ派系雑誌などで目にします。尖閣問題で中国は罵倒され,蔑視され、人民解放軍は「張子の虎」扱いに愚弄されている論文をたびたび読みました。軍事専門家などの論評も同じで調子です。軍事力世界4位で経済力世界3位と言う自信のある日本は、平和外交は口だけで、本気で「旧連合国への報復戦争を目指した」ヒツトラーと同じ道を歩んでいる印象です。「国債乱発」や「オリンピツク招致」もヒツトラーがやりました。ヘイトスピーチ、デモ「某国人をぶち殺せ」も東京で再開されました。「戦争に行かぬ国民は死刑か懲役300年だ」と言う、「戦争に明け暮れるj時代の到来が反戦平和派である「生活の党や社民党」を敗北させたのです。敗北はむしろ英雄的モニュメントとして良心的人々の心に永久に記憶されるでしょう。

37. 2013年9月11日 16:12:03 : pJRx3VdshU
医療保険に例を取るなら、医療機関の普遍的な存続と「予防」「初期治療」「経過観察」においては、インフラとして整備する必要があるが、こと治療のバリューに対する利用料の範囲については、大量使用者は自己の加盟する保険にてそれをカバーせねばならない

医療機関全ての治療費用をバリューによらず税額処理する現在の理論では、プライマリーバランス内で医療制度を運営することは理論上不可能だ

さらに、「介護」とは「年金」に付属すべき拠出であるのに、年金とは別途に医療費用を転用している現在の実体も制限させる必要がある

その介護施設がブラック企業化している実体もある

社会保障改革するためのコンプライアンス構築とは、治療費用は個人保険&社会保険料は、想定段階で医療機関に通知され、予算内での医療バリューの最低実施が医療機関の責任において整備されなばならない

それを超過する、逆進性医療費用の提供については、医療機関の裁量によって拠出された予算で整備され、利用者はそういう医療機関を利用し、利用料は個人が個人保険として資本と提携する

資本は、競合することにより同一のサービスを受注できるよう、価格に反映させることによって利用者の利用料は、規制によって高額に留まることなく、市場原理が反映され適正価格に近づくことに繋がるわけである


38. 2013年9月11日 16:14:17 : gLpvTr23Sk

山崎行太郎も、ついに小沢信者に決別宣言か?
さすがだな。
山崎行太郎が、
小沢一郎を支持・支援していることは変わらないだろう。
小沢一郎と小沢信者は違う、ということだね。


39. 2013年9月11日 16:24:30 : ashkus0a8A
>>36
小沢氏は尖閣問題では一貫して時の政府よりも強硬な主張をしているよ。
過去には運動家の尖閣上陸を受けて
「日本の領土である尖閣諸島に海上保安庁の警備基地などを設置して、国家主権の侵害を認めない」
とまで言い切っているし。

40. 2013年9月11日 17:23:29 : le4J0suVgI
尖閣諸島は日米安保における返還協定の対象となっていない

日本の取るべき対応とは、尖閣諸島はGHQの指定した米国信託統治区域であるのか、米国政府に問いただすことである

これは中国政府も同様である

さらにGHQの信託統治区域を定めたのは、米国・英国・現台湾であるため、事の真偽はこの3国に尋ねる他はない


41. 2013年9月11日 17:37:47 : le4J0suVgI
台湾政府は明確に尖閣諸島の領有権を主張している

米国・英国は台湾政府の主張を否定した事実は無いし、尖閣諸島の返還協定書は今日まで作成されていない

有り体に言うならば、尖閣諸島は台湾領とするのが最も理に叶っている

しかし中国は、台湾本島をも含めて1つの中国を主張している

米国が尖閣諸島を台湾領だと言えない理由は、中国の強行占領を誘発してしまうため言わないだけである可能性が高い


42. 2013年9月11日 17:48:43 : EJqfugieDw
>>34

ここが2chだったらこう言われるだろう。
本人乙。


43. 2013年9月11日 18:01:55 : 8vRbZqhA4g
>>03
米犬は、自ら言うように「米国の犬」だね。人間ではない。
売国奴は国を売って利益を得ようとする連中だが。「米国の犬」は無料で国を進呈する異常者だ。ひたすら米国に奉仕する。米兵の死傷を減らすために日本青年を弾除けに進呈し、アジア人殺しを支援したいという気味の悪い変態だ。
小沢は、米国のポチという自分の正体を隠すために中国や韓国に近づいただけだ。中韓両国もそれを知っているから小沢を全く信用していない。親善ムードつくりに利用しただけだ。
米犬は、東アジア諸国と友好を築こうとする福島瑞穂ら真面な日本人を「売国奴」と罵倒する。東アジアが団結することを米国が最も恐れているからだ。中韓の日本批判は我慢できないけど、米国に軍事占領されている日本の現状には全く不満がない。変態には、奴隷国家であることの方が居心地がいいのだろう。米犬は、自分が日本人、アジア人であることが耐えられないほど不快な「人種同一性障害」なのだ。気の毒だが、バカと同じく死ななければ人種は変えられないよ。

44. xyzxyz 2013年9月11日 18:26:33 : hVWJEmY6Wpyl6 : JI2Seycs4s
>>36
安保面では生活の党と社民党は全く違うよ。

指摘されてる通り、石原さんと同じように小沢さんは尖閣に警備施設の建設を提言して
これをしない口だけで社民党のような対応しか出来ない自民を多いに攻撃してる。

集団的自衛権にしても、憲法改正せずとも今のまま解釈変更で集団的自衛権の
行使は可能としている。そして日米同盟が日本の安保の要ともしている。

社民党の安保政策なんて、せいぜい中韓と話し合いましょうって大人から子供まで
そりゃそうするよってレベルの政策しか持ち合わせてないでしょう。
生活の党と社民党の敗北の理由は全く別問題。一緒にされては小沢さんが迷惑するでしょう。

>>40
台湾(中国)と清国の国としての連続性がないから無意味でしょう。
そもそも戦後の中国が発行してる地図では、尖閣は日本領土として扱っている。
今更そのことを共産党は言い訳しようがない。毛沢東は沖縄(とそこに属している尖閣)
をアメリカは日本に即刻返還すべしとの外交電文を外交官に出させている。


45. 2013年9月11日 19:47:18 : gA92dCAfVo
>> 生活の党と社民党の敗北の理由は全く別問題。
そうだけど「不正選挙のせいだ」と何百回叫んでも状況は変わらない

もっと党員の一人ひとりに機敏に動いてもらい、しっかりとした論陣を張ってもらわないと
選挙の度に人が減ることは間違いない あれやってこれやってばかりじゃなく、自分はこう思うが貴方は?と
コミュニケーションを取り合い、育てていくくらいの気構えがないと活性化さえ無理

いつまでも個人崇拝で寄り添ってばかりじゃ自然解党も時間の問題 


46. 2013年9月11日 19:50:06 : 20RAf9uIfo

>「⚫⚫反対」「⚫⚫反対」・・・のワンパターンの繰り返しである。そいうところでは、考えることは禁じられ、馬鹿が大手を振って闊歩するようになる。「小沢グループの共産党化」である。

こんなのでまともな評論しているつもりなのかしらね〜

ひねくれた老人たちの小沢一郎イジメ寄せくらいにはなっている?ということでしょう。
 


47. 2013年9月11日 19:54:49 : TJ9kda9ZQ2
>「⚫⚫反対」「⚫⚫反対」・・・のワンパターンの繰り返しである。
 自民のノビテルや石臼も、野党のときは「反対」「反対」のオンパレードだったが?
 ソウカは顔色見てカメレオンのごとき振る舞いだったなぁ。
 もしかして、それがお好みなの? 岸井某氏のように顔色を見て、全てが分かるとか?

>(続く)
 ネタでも下らない話は書かなくていいよ。自己中の文章は読むに耐えない。


48. 2013年9月11日 20:03:38 : gX3Itleh4o
そりゃそうだよね。
小沢一郎で飯を食っている評論家としては、今の状況は耐えられないのです。w

49. 2013年9月11日 20:05:22 : zKhrRT3tBk
01は思考回路が動脈硬化症、オリンピック開催は結果、格差社会が拡大し、税金のばら撒き、搾取が横行し、消費増税分が流用され、国民生活の足を引っ張っぱるのだ!そして、福島は見捨てられ(棄民)、放射能汚染、海洋汚染対策は後手後手となり、福島に限らず、子ども達は甲状腺がんに冒されるは必至。
06に賛同!08(ZoA)は退場!
小沢先生は柔道家でもある谷亮子氏の立場を慮って招致活動を引き留めはしない。谷亮子氏は腐敗しきった柔道界を立て直す為に尽力するであろう。断じて、谷亮子氏は自公政党やシロアリ官僚の利権収奪に与みしない。
生活の党所属議員として、党是を全うしてくれると期待している。少数政党ではあるが”舐めたらあかんぜよ!”へたれ屑蛸ども。

50. 2013年9月11日 20:31:41 : le4J0suVgI
5輪も協調できないような政党では、どのような損得勘定を述べたところで、国民の支持を得ることはできまい

51. 2013年9月11日 20:39:10 : JApk4JRbbk
小沢支持のブロガーでも
不正選挙に全く触れない、この山崎とか、あいば何某とかは工作員だろ!

小沢支持者を扇動するのがお前らの仕事だろ!

バレバレだよ!


52. 2013年9月11日 20:44:42 : le4J0suVgI
もちろん、参加出来ないという国は少なからず出るだろう

今年度、最後まで残った3国には、それぞれ国内に問題を抱えており、実際、今年は招致活動を行うことと、単純な損得ではなく、国民の目指す目標を失った国が、なんらかの国民一丸となれる目標の確保を有しない限り、経済的には見送りが得策である経済事情が、世界的な問題である反証なのは疑いがない

しかし庶民の多くは、儲かるからスポーツをしているわけでもなければ、スポーツを余分な金銭でのみ営んでいるわけでもない

多くの庶民は、借金してでもスポーツに参加できる環境を構築し、仕事を中断してでもスポーツに興じる時間を作る努力を惜しんでいない

有り体の言葉で表すなら、国民はスポーツを愛しているのだ

この問題を損得でのみ図るところに、小沢信者の政治センスが見て取れ、そのような信者しか獲得できなかった小沢一郎の政治家としての本質を伺うことができよう


53. 2013年9月11日 20:53:44 : 20RAf9uIfo
52さん、用意周到に準備したのに、オリンピック関連のスレと間違っちゃったみたいですね。

54. 2013年9月11日 22:34:03 : 20RAf9uIfo
 
やっぱ52のマヌケは小沢デマ工作員でした〜

>有り体の言葉で表すなら、国民はスポーツを愛しているのだ

だって〜(笑!笑!笑!)

クッサ〜イ! ザートらしい〜

見つかっちゃったね〜
http://www.asyura2.com/13/senkyo153/msg/646.html#c14
 
 


55. 2013年9月12日 00:20:05 : QqxVHvCv3c
>>49
谷亮子が生活の党副代表に抜擢されたのは招致運動たけなわの今年8月2日。
どう考えても招致活動がうまくいったときにそれを党の功績とするための
抜擢だろう。
ついでに言えば谷亮子は園田隆二の暴力問題が話題になったときに園田を
必死でかばっていた人間の一人であって、柔道界の立て直しどころか古い
体質の象徴視されていたんだがw

56. 2013年9月12日 00:32:58 : o6fGYkXEJk

 生活の党サポーターです。


 ピント外れ。何を言っているのですか?
 小沢グループの政治的言論は知らないが、日本国の全ての正論が、今新自由主義の覆いの下に圧殺されているでしょうが。すべて言いくるめられて曲解されて覆せない状態ではありませんか。法律も曲げられて、裁判も曲げられて。ファシスト独裁の法律が次々成立して。
 選挙に負けたらそうなるとみんな話していたとおりの最悪の結果じゃないですか。何を今更、暢気な話を…

 新自由主義側は不正選挙で衆院参院をハイジャックしている状態なんです。
その彼らは、不遜、凶悪、狡猾、冷酷な、※「人類支配目的の人類盗聴犯罪組織」の仲間じゃないですか!まったくわかっていないなあ。状況も今後の動きも。

 今まさに全世界の根底から、潮目が変わっているときじゃありませんか。
 すでに分水嶺を越えたんですよ。鈍いなあ。

・「ユダヤ金融資本と追従勢力」の人口に対して、・「ロシア・中国側・99パーセント側勢力」との人口比は、まったく比較になりません。

 人類みんなが真相に気がついたら、物事のなりゆきとして、どういう変化が生まれますか?その巨大な力が文明の大転換の基礎を動かしているのですよ。

 今後、戦争や世界恐慌が起こったとしても決定権はユダヤ金融資本には無くなってしまうのです。もはや人類の指導者としての主導権は完全にロシア・中国の手に渡ったのです。今後、戦争も恐慌も対処・解決は実質ロシア・中国が主導権を握るのです。旧勢力は簡単には全てを手放しはしないでしょうが。

 だから、日本の国家権力独占中の揃って新自由主義者の売国奴達は、お先真っ暗な状態なんです。※ここだけは、必ずわかってください!

 衆院参院不正選挙百日天下の新自由主義勝ち組のピークは、おとといの東京オリンピック決定あたりでしょう。彼らはこの先、人類の逆襲の矢表に立たされます。

 勿論、小沢一郎は衆院選挙前から、そんなことはわかりきっていて、すばらしい筋の読みをしている。日本に来る新しい展開に合わせて準備していますよ。小沢一郎に何か無駄な動きとかおかしな言動とかありましたか?小沢一郎の言動をジクソーパズルのようにつなぎ合わせてみてください。ヨーロッパの金融危機については早くから語っています。小沢一郎の中では不動の世界の動きの枠組みがあってそこから日本がはっきり見えているんですよ。日本の対立図式の勢力分布図も全部頭に入っている。だから彼は希有の政治的天才なんです。WindowsPCのシステムの復元のように、日本国のシステム復元ができるのです。彼しかできません。

 暗黒支配勢力の圧制下では、型どおり以上の発言は不要でありかえって得になりません。このへんのところをリチャードコシミズもわからない。志岐はもっともっとわからない。あと岩上さんもわかっていませんね。小沢の次の日本のリーダー森ゆう子は当然知っています。だから大忙しのはずでやけ酒なんか飲んでいません。世界の人々も生き残るための本気の戦いに簡単に白旗なんかあげません。
 
 ピント外れてますよ。今後、急速に落ち目になる売国奴マスコミの惑わしに幻惑されて足元とられて馬鹿見ますよ。

 日本には大きなチャンスが外の変化から来ます。それを必ずつかまなくてはならない。しかしそれは大変な混乱状態の中でですよ。だから、しっかりしてください。
 こうした見方の共有もないと、完全落ち目の新自由主義一味にも勝てずにむざむざ奴隷にされますよ。
 今はいろんな人たちが日本の再生に向かって先へ先へと進んでいるではありませんか。そこは反原発や反TPPや反軍国主義や反ネット監視等の国内勢力が大合流する地点です。そして世界的にもです。7年後、2020年あたりはすっかり国民の意識も変わりましょうね。
 ロシアの動きについて、中国の動きについて、オバマに否定的な米軍の動きについて、世界の反原発勢力の動きについて、世界のユダヤ資本抵抗ブロガーの動きにについて、などへ関心が移っていくのが正しい時代の変化の対応なのではありませんか。ポスト米英時代さんのように。


57. 2013年9月12日 00:59:16 : 5a1ANuBDmY
山崎氏の批判に対する感情的な反応、罵倒の多さは、山崎氏のいってることが正しいことを証明していると思う。「不正選挙」とか「マスゴミが云々」とか言う前に、どうして自分たちが多数派になれないかよく考えるべきだ。たこつぼの中で語られるような小沢信者たちの陰謀論が一般国民に理解されると思ってるのだろうか?民主政においては多数派の形成が必要であり、どのように多数派を取るかが小沢主義の要諦のひとつではないか。山崎氏は小沢氏のレーニンにも似た多数派形成術に小沢氏の革命性を見いだしているのだと思うが、小沢信者にはそれが理解できないのだろう。小沢信者は「論語読みの論語知らず」だと山崎氏は批判しているのだよ。もっとも、小沢信者たちは「自分たちだけが小沢主義の前衛である」と考えているのだろうが、大多数の国民に理解されない限り多数派は取れないし、そういった「前衛意識」は「自分たちの言い分を理解しない一般国民は馬鹿だ」という大衆蔑視につながりかねない。その危険性を山崎氏は感じているのだと思う。

58. 2013年9月12日 06:04:26 : y6U7tdzzcA
>>57
>大多数の国民に理解されない限り多数派は取れないし、そういった「前衛意識」は「自分たちの言い分を理解しない一般国民は馬鹿だ」という大衆蔑視につながりかねない。

何を言ってんだか。じゃあ、戦時中に戦争するのは愚かだと叫んでいた人たちは、「前衛意識」の持ち主で、「自分たちの言い分を理解しない一般国民は馬鹿だ」と思ってたのかい?
逆に、そういう人たちを「アカ」とか「非国民」と罵っていた大多数の人たちが正しかったとでも?

残念ながらいままでは、いつも正確な情報は一部の階級が独占しており、大衆にまで降りてこなかったわけだ。しかし大衆でも知識人とかの一部の人たちは、何らかの方法で正しい情報を得ることが出来た。
そのことを流布しても、一般大衆は判断のよりどころを持たないために、より強大な権力の発表を信じつづけてきたというのが実際だろう。今だって、マスゴミの大本営発表を鵜呑みにする人たちがいかに多いことか。

ところがインターネットの出現により、一般大衆に分類される人でも、知ろうとする気持ちさえあれば、真実や核心に近いことを知ることが出来るようになった。

そうして得た情報と山崎の評論にあまりにも齟齬があるため、このスレで山崎批判のコメントをした人の多くは、そりゃおかしいだろうと思って書き込んでいるだけであろう。

「前衛意識」が「大衆蔑視」になる危険性を山崎が感じているいないに関わらず、山崎の評論がいかに的外れかをいうことを批判コメントの多さが如実に物語っている。


59. 母系社会 2013年9月12日 06:48:16 : Xfgr7Fh//h.LU : uoCATaTsxY

小沢一郎氏は、敗北したことで相当悩んでいるのではないか?

つまり、小沢氏が予想していたよりも、マスゴミに影響されて
しまう日本人が多かったということ。

それで、全ての政策を再検討しているのだろう。

たとえば、小沢氏は、憲法9条を修正して国連待機軍を創設
するという。そして、安保理が決定すれば、湾岸戦争のような
本格的戦争にも参加するというのだが、一応歯止めとして、
参加するかどうかの最終判断は、日本政府が行うのであるが、
その時、日本政府が行う最終判断には、国民世論が影響する
はずである。

この時、国民一人一人がそれなりの信念と見識を持ち、最悪の
ケースも想定して、参加を決めるならまだ良いわけです。

というのは、仮に、日本の国連待機軍兵士から大量の犠牲者が
出ても、あるいは、敵軍兵士の犠牲者が予想以上に多いとか、
あるいは、イラクのように敵側であれ、社会は崩壊したとかの
場合も、国民が結果にも関心を持ち、戦後処理を適切にする
ように政府に働きかけるはずです。

しかし、国民がマスゴミの論調に安易に同意して戦争をした
場合は、日本の国連待機軍兵士から大量の犠牲者が出ても、
今のアメリカのように、国民は直ぐに忘れてしまうかも
しれません。政府が傷痍軍人を棄民しても、国民は無関心
かもしれません。まして、敵側の兵士や社会がどうなろう
とも、無関心でしょう。

ですから、国民がマスゴミの論調に安易に同意してしまう
ようであれば、国連待機軍構想も、危ういわけです。

小沢氏の国連待機軍構想は、一人一人がそれなりの信念と
見識を持ち、安易にマスゴミには同調しない国民が前提
であるわけですから、小沢氏は悩んでいるのではないか、
と思います。

その他の政策、そして、これからの「生活の党」の戦略も、
国民の政治的成熟度がどの程度なのか、その判断が関係
するので、小沢氏は熟慮中、軌道修正中なのでしょう。

私自身は憲法9条堅持派ですが、小沢氏が憲法論を、どう
軌道修正するのか、大変興味があります。

なぜなら、小沢氏や「生活の党」は改憲派ですが、最小限の
憲法修正案を提唱している穏健派なので、われわれ憲法9条
堅持派に最も近いわけですし、原発問題も含めて、依然として
日本の命運は、良質の民族資本家層を組織している小沢氏や
「生活の党」次第だからです。


60. 2013年9月12日 08:55:53 : 20RAf9uIfo
57さま。
たこつぼの中の陰謀論というのは、当たっているところがあると思いますが、すべての小沢支持者がそうだというわけではないと思いますね。

新しくはじめるときは、いつでも最初は少数からはじまるのです。
腐敗した人間世界に打ちひしがれ、失意から立ち上がるときは、だれでもたった一人で立ち上がるのです。

それが前進の道理でもあり、民主主義の意義でもありますね。

嫌だから人間であることを放棄して、生きるのをやめることはご本人の勝手ですが、それを「奴隷根性」と言い、それを払拭することは、開国後の日本の主たる政治的課題でもあったのです。
 
それでも吸血鬼や詐欺集団が偉い人間だという時代の多数派の中に自分はいつまでもず〜っといたいと思うことも、やはりご本人様の選択の問題だと思いますよ。
 
 


61. 2013年9月12日 09:47:20 : BMyVEm5F4Q

>>57 氏の言うとおりですね。
山崎行太郎は、保守派の小沢支持者。
しかし「小沢裁判」支援グループの中に、
元左翼や共産党系が紛れ込んで、
小沢一郎を「左翼市民運動」=「反権力」=「反米」のシンボルに祭り上げてしまった。
小沢一郎自身は 、それを、嫌がりつつ妥協せざるを得なかった。
その結果が、二度の惨敗。
山崎行太郎は、保守派の小沢支持者として、
小沢一郎の「保守回帰」を期待している。
それが小沢復権への唯一の道だというわけだ。
おれもそれに賛成だ。
しかしこの掲示板の連中には、それがわからない。
山崎行太郎が『保守論壇亡国論』を出すらしい。
保守論壇を批判すると同時に「孫崎享批判」もやっているらしい。
小沢一郎グループは、孫崎享を勉強会に読んだあたりからおかしくなった、ということだろう。
よく分かるよ。
左翼崩れや共産党シンパと、早く「手を切れ」ということだね。


62. S.T 2013年9月12日 14:57:47 : TNEHs1z1b5edM : qnra6FR1RU
>小沢グループや小沢ファンの政治的思考が、まさにそうであるように見える。
>「⚫⚫反対」「⚫⚫反対」・・・のワンパターンの繰り返しである。そいうところでは、考えることは禁じられ、
>馬鹿が大手を振って闊歩するようになる。「小沢グループの共産党化」である。

アンチ小沢は「小沢反対!」「小沢反対!」という書き込みばかりで、小沢氏の政策が間違っているのなら指摘すれば良い事なのに、安倍総理みたいにウソやデマを使い「小沢反対!」を唱えて来た。

私はこの阿修羅掲示板で、小沢がダメなら君の信頼出来る政治家とその政策を教えてくれないか? と語ってもまず反応無し。
しかも妙な事は、自民党支持者が多ければ当然ながら、この阿修羅掲示板でも自民党の良さをいう投稿者やコメントが多くあっても良いはずだし、むしろ多くなければ自民党の政策を支持している人こそ少数派かも知れない。

衆議院選挙に置いても、不正選挙を行われる可能性が疑われているのに「どうすれば不正を防げる効果的な方法」を考える投稿が無かったのかは小沢氏支持者、しいては「自民党支持者」にも必ず跳ね返る。
以前民主党が大勝利した事をもうお忘れですか?

>たこつぼの中で語られるような小沢信者たちの陰謀論が一般国民に理解されると思ってるのだろうか?
ここで言う「たこつぼ」とは、日本の政治政界(マスコミ情報も含む)と言う事ですよ。
自民党の2枚舌公約さえ見破れないで投票してしまう国民こそが「たこつぼ情報」で踊らされていると思いますよ。
先日のオリンピックスピーチも、総理がウソを真顔でしゃべる行為こそ恐ろしいですもんね。
世界に向けてウソを平気でつくのは、国民に対しても平気でウソをつく公約とか、もう国民への罪悪感なんてないでしょう。
このままでは世界の情報の「たこつぼ化」となる可能性が危惧されます。
戦時中の日本帝国軍大勝利というウソの報道で気がつけば市民が大量に死んで行く悲惨な事になりましたよね。

小沢支持とはすべてにおいて支持していると勝手に思い込んでいるアンチ小沢連中の馬鹿加減さにはうんざりです。
小沢氏を支持しているのは、小沢氏個人の支持ではなく、日本の現在の政治で最も国民の為になる政治を行おうとしていると思うからこその「政策の支持」と言う訳です。
だから小沢氏以上の良い政策を実行しようと言う政治家が他に居るのならもちろん支持しますよ。
政治家の政策が肝心であって、ウソをつかれて当選し、その後に公約って破っても大した事無いし〜 って詫びる事無く公約を覆す政治家や政党ってどうなの?

小沢氏を支持するだけで、突然銀行からの融資を断られたという事例も以前に阿修羅掲示板では投稿がありましたね。
小沢氏を支持する者は排除される、批判されるからこそ、普通の国民はそんな嫌な思いをしてまで支持したくないって考えますよ。
日本人って本来は争いを好まない民族ですから。
だからこそ自分から先にとにかく謝っておくとか、礼儀を重んじ、相手に対して思いやる気持ちを大切にしようとか、そんな文化のはず。

ところで安倍総理が真面目にウソをつかずちゃんと政治を行ってくれれば良いだけの事ですよね。
ちゃんとやっていれば反論の余地さえ無いです。
でもね、どんな政治家や国民や官僚ってどこかで間違いを犯すもんです。
その間違いを気付かせるのが「野党」の役割でもありますね。
もちろん野党が間違っている可能性も強いが、政策論争が無ければ検証も想定も対策も何も出来ないし、むしろ多方面の政策検証を捨て去る行為こそ、国家が弱体化していくだけ。
矛盾を減らしていかに納得出来る政治を行えるのか。
それが選挙で政治家へ票を入れる行為ですね。
低投票率の現状を「山崎行太郎」氏はどう考えているのか知りたいもんです。


63. JohnMung 2013年9月12日 20:08:36 : SfgJT2I6DyMEc : ECLp876zHU

 >>62. S.T さん ご苦労さまです。

 このスレッドの記事と群がってきた一見諸氏のアホコメには!!??です。

 評論を業とする方々や出版で収入を期待される方々は、ご自身の思い通りにならないと、ともすれば、大局すらも見失いがちになるのでしょうね(笑!

 こちとら、小沢一郎氏と生活の党の同志たちを支持支援するのは、理不尽なこと・不条理なことを看過・放置できないことと、政治理念・綱領と基本政策に概ね同意できるからであって、支持支援することによって、地位や栄誉、カネなどの見返りを期待することはあり得ません。

 このところ、ネットに対応できる時間は非常に限られています。いろいろ気になることが多くて、もどかしい思いでいます。

 時間の限られる中で、この1ヵ月半余の間、麻生のナチス発言、内閣法制局長官人事、国家安全保障法案と秘密保全法案、はだしのゲンの閉架問題、IOC総会での安倍晋三の「国際公約」の欺瞞性、放射能内部被爆と健康障害・致死性、みのもんたのセクハラ問題と背後にある危険な構造等々に関わるだけでやっとでした。

 こうした課題に関わりながら、謀略朝鮮カルト「統一協会」と仲間の謀略工作集団「チーム世耕」、そしてレイシスト「在特会」などの在日密航右翼893どもに対応していました。

 これからも時間の制約は続くでしょうが、精一杯、小沢一郎氏と生活の党の同志たちを支持支援させてもらいます。


64. 母系社会 2013年9月12日 20:42:28 : Xfgr7Fh//h.LU : SovW3sotpk

★TPPの次は「東アジア共同体」で、安倍の中国敵視路線は崩壊する。

TPPは植民地化を招くと言ったマレーシアのマハティールは1990年、
「東アジア共同体」を視野に入れた「東アジア経済グループ」(EAEG)
構想を提唱したが、当時、国際復帰して間もない中国は改革開放の国内問題
で手一杯でマハティールの提案に反応しなかった。それで日本は米国の反対も
あり、この構想を黙殺できた。

しかし、今回は違う。今回は、中国もASEAN諸国も「東アジア共同体」
結成に積極的に賛成している。だから、中国は日本が参加したくないなら
「どうぞ、勝ってにしてくれ」と言うだろう。

すると、ASEANと中国、韓国で「東アジア共同体」は結成され、日本は
ASEANと中国の両方の市場から締め出されかねない。それで、日本は絶対
に「東アジア共同体」に参加しなければならない。

★だから、安倍の中国敵視路線は修正するしかなく、安倍は退陣に追い込まれる
可能性すらある。

★だから、中国と信頼関係がある小沢氏の復活は十分にあり得る。

●ASEAN諸国が「東アジア共同体」結成に積極的な理由は、1997年
から始まった「アジア通貨危機」で、欧米が主導するIMFなどはASEAN
諸国を救済せず、結局、ASEAN諸国を助けたのは日本と中国、韓国だった
からだ。

それで、ASEAN諸国は「グローバリズム」には「リージョナリズム」が
必要で、万一の時に助け合う「地域共同体」の結成と同時平行で、「グロー
バリズム」に対応しなければならないと痛感し、ASEAN諸国は「東アジア
共同体」結成のために日本、中国、韓国を招いて相談し<ASEAN+3>
が生まれ、「東アジア共同体」結成が合意され、2015年から本格始動する
と決まった。

●また、「東アジア共同体」はアジア人だけの「共同体」とするべきであり、
オーストラリアとニュージランドは、米国がアングロ・サクソンの5ヶ国
(米国、英国、カナダ、オーストラリア、ニュージランド)だけで運営する、
世界的盗聴システムのエシュロンに参加していて、日本・中国・ASEAN
諸国も盗聴している国。だから、オーストラリアやニュージランドは
「東アジア共同体」入れるべきではない。

「東アジア共同体」構想には、「東アジア共同体」としての軍事的安全保障
の構想(条約だけでなく、NATOのような軍事機構の結成もありえる)も予定
されている。

また、最初は経済同盟として発足しても、経済と政治は密接に連動している
から、やがて必ず政治同盟化する。それで、オーストラリアやニュージランド
が加盟したら、「東アジア共同体」が軍事・政治同盟として一体行動する時、
今のアラブ連盟のように分裂して、形骸化してしまう可能性が高いからだ。

★すると、米国を凌駕する巨大世界帝国化する可能性がある中国は「東アジア
共同体」の制御=統制から離れ、今の米国のように単独覇権国家として行動
しかねないのである。

●アジア人だけで「東アジア共同体」を結成し、中国の発展するパワーを、
かつて東アジアを植民地支配した欧米諸国に対する東アジア全体の発言力
強化のために利用しなければならない。

●日本は、中国を「東アジア共同体」の枠組みに入れることで、中国を日本と
東アジア全体の利益を代表する国にして、中国のパワーを、東アジア全体
のために発揮させるようにしなければならない。

●中国の発展はアジア全体の発言力・影響力の強化となり、逆に、中国の
弱体化はアジア全体の発言力・影響力の弱体化となるのが当面の現実。
だから、中国への対応は多面的であらねばならない。

●アジアは、開発途上国が多いので、世界が不均等発展していることを
知っている。日本も少し前まで、独裁国家だったし、今でも形式民主主義国
=実質的な独裁国家に過ぎない。

●つまり、アジアは歴史は段階的に発展してるのであり、誰もこの段階を
飛び越すことはできないことを知っている。

(アメリカは、江戸時代のようなイラク・アフガンに、無理やり民主主義を
持ち込み、崩壊させた。信長、秀吉、家康に「あなたも一票です」
と言っても、納得するはずがないのである)

●だから、アジアが世界を領導した方が、世界は平和になるので・・・
次は<アジア主義>の時代にしなければならない。


65. 2013年9月12日 22:30:44 : gld3F6Zmjg
>>58
>>何を言ってんだか。じゃあ、戦時中に戦争するのは愚かだと叫んでいた人たちは、「前衛意識」の持ち主で、「自分たちの言い分を理解しない一般国民は馬鹿だ」と思ってたのかい?
逆に、そういう人たちを「アカ」とか「非国民」と罵っていた大多数の人たちが正しかったとでも?

>>別に大多数が正しいなんていっていませんよ。政治闘争の場では多数派を形成できなければ無力だということ。政治闘争は結果がすべて。「俺は正しいんだ」っていくらいってても結果がでなければ、しょせん負け犬の遠吠え。政治闘争と正義闘争を区別してくださいな。小沢氏はそこのところを冷徹に峻別しているのです。吉本隆明は次のように共産党を批判したことがあります。要約すると「共産党は戦時中一貫して戦争反対を貫いたと自画自賛している。しかし、結果として戦争を阻止できなかった。大衆から遊離した空理空論を振りかざしていただけ。そこを自己批判しないと、しょせん負け犬の遠吠えである。」あなたがたの論理はこの共産党の論理と同じなのです。日本人は結果より心情の純粋性を重んじる悪弊があります。少なくとも政治にかかわるものは心情倫理よりも責任倫理を重視しなければいけません。山崎氏はそういうことを言ってるのですよ。もう少し基礎的なことから勉強されては、どうでしょうか?


66. 2013年9月12日 23:52:19 : Un6heX4IUI

ききたいことがある

今回の参院選

小沢派の「議席獲得0」は作戦だったのかどうかを

教えてくれ


67. JohnMung 2013年9月13日 01:22:08 : SfgJT2I6DyMEc : ECLp876zHU

 >>66. 2013年9月12日 23:52:19 : Un6heX4IUI
     ↑
 ID:Un6heX4IUI は、「木卯正一」(木卯正一=柳正一=リュ・ジョンイル)という立派なペンネを持っているのに、なんで隠すのだ!?

 コメントのことが気になるなら、小沢一郎氏と生活の党に直接聞けばいいではないか。

 よその国のことに口出しせずに、北でも南でも半島に帰って、母国のために働きな!


68. 2013年9月14日 10:57:29 : 1Y5ppjEJjw
>>65
58だが、返事が遅れてすまない。IDはPCを立ち上げるたびに変わるので他意はない。
とりあえず小生は小沢信者ではなく、貴君のように山崎信者でもない。

>政治闘争の場では多数派を形成できなければ無力だということ。政治闘争は結果がすべて。「俺は正しいんだ」っていくらいってても結果がでなければ、しょせん負け犬の遠吠え。

まさしく自民党の数の論理ですなあ。多数ならば何をやってもいいという弱者切り捨ての考え。そこに正義がなければ、一般庶民は疲弊するばかり。
政治闘争の先に何があるかということを見据えていないと、結局盛者必勝、弱者全敗の社会しかやって来ない。
つまり正義と政治を引き離したらいつまで経っても、真っ当な世の中になるわけがない。
共産党の説明は貴君の書いた通りだろう。

>少なくとも政治にかかわるものは心情倫理よりも責任倫理を重視しなければいけません。山崎氏はそういうことを言ってるのですよ。

そうですか?次のブログの文章では、
「私以外の凡庸・愚鈍な「小沢信者」とは、『保守論壇亡国論』のテーマとも関連することだが、明確に決別を宣言し、「仲間」呼ばわりされることや「裏切者」呼ばわりされることを拒絶することにする。」
と書き込んでいますが? これは山崎の心情倫理ではないのかね?

また、貴君は前のコメントで、
「小沢信者たちは「自分たちだけが小沢主義の前衛である」と考えているのだろうが、大多数の国民に理解されない限り多数派は取れないし、そういった「前衛意識」は「自分たちの言い分を理解しない一般国民は馬鹿だ」という大衆蔑視につながりかねない。」
と書かれていたが、山崎の「私以外の凡庸・愚鈍な「小沢信者」とは、(中略)明確に決別を宣言 ・ ・ ・ 」という下りは、まさしく大衆蔑視そのものではないか?

まあ、言を弄する山崎からみれば、一般人ならすぐに煙に捲かれるかもしれないが、しかしそこがおかしいと思って、なんか違うと多くの反対コメントを喰らってるんじゃないのかね。

最後に、「もう少し基礎的なことから勉強されては、どうでしょうか?」
こういうのを慇懃無礼というのだよ。自分を高みにおいて、人を見下したような書き出しは、妙に鼻につき反感を買うことになる。まさしく山崎の論評がそれだ!
 


69. 2013年9月14日 22:27:38 : 6k0aDCr8c6
>>68
私は小沢信者でも小沢支持者でもなく、「山崎信者」でもありません。勝手に「山崎信者」なるレッテルを張らないでください。山崎氏は「小沢信者」を自称していましたが、氏は小沢氏の政治家としての構え、勝つか負けるかに命をかけ結果責任を負い言い訳しないところに共感しているのだと思います。私も小沢氏の権力闘争能力や政治的勘等、他の政治家にはない凄みは評価しています。ただ、小沢氏が権力を握ってもバラ色の未来が開けるなどとは思ってもいません。

「多数派ならば何をやってもいい」なんて、私は言ってませんよ。きちんと読んでください。私が言いたいのは、政治の場で「正義」を実現するにも権力が必要であること、そのためには民主政においては多数派を形成することが必要だということ、それは小沢氏が一番よくわかっていることだということ、小沢氏を支持する人たちが、そのことをちゃんと理解してるのか?ということです。小沢氏は「選挙至上主義」と批判されていましたし、多数派を形成するために旧社会党から連合までの左派を取り込むことまでしたのですよ。「多数派が権力を持つ」というのは、自民党の数の論理というより政治の論理です。

また、心情倫理と責任倫理について、意味を取り違えられているようです。

>>。ヨ私以外の凡庸・愚鈍な「小沢信者」とは、『保守論壇亡国論』のテーマとも関連することだが、明確に決別を宣言し、「仲間」呼ばわりされることや「裏切者」呼ばわりされることを拒絶することにする。」
と書き込んでいますが? これは山崎の心情倫理ではないのかね?

>>これは山崎氏の心情ではあっても「心情倫理」とはいいません。心情倫理とはM・ウェバーが「職業としての政治」でとりあげていますが、簡単にいえば「自分の心情で行動し、悪い結果がでても責任をとらない」という態度です。これに対して「責任倫理」とは「自分の心情や行動ではなく結果に責任を負う」という態度です。小沢氏は政治家は責任倫理で行動する人間ののみが政治家にふさわしいという原則を理解していたのだと思いますが、極少数派に陥ることで責任倫理を忘れてしまったようですね http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51797599.html。日本の政治が全くお粗末なのも、責任倫理を理解せず、心情倫理が行動規範になっている政治家が多いことが原因なのかも知れません。小沢氏でさえ、少数派に転落することで心情倫理派になってしまったのだから、お先は暗いかもしれません。

最後に、偉そうな物言いをして気分を害されたのなら謝罪します。


70. 2013年9月15日 10:32:24 : xEuHfTH0Zs
>>69
68だが、早速の返答ありがとう。

>勝手に「山崎信者」なるレッテルを張らないでください。
あははは、すまない。すまない。
なぁに、貴君が最初のコメントで「小沢信者」を連発していたので、同じように返したらどう感じるかと思ってな。気に障ったら謝るよ。悪かった。

>私も小沢氏の権力闘争能力や政治的勘等、他の政治家にはない凄みは評価しています。ただ、小沢氏が権力を握ってもバラ色の未来が開けるなどとは思ってもいません。
小生も小沢が全て正しいとは思っていない。ただ現時点において、彼が目指す方向性が最も正しいと思えるから期待しているのであって、野田のように変節すれば、もちろん期待はできない。とにかく何でもいいから小沢だとかは、考えていない。

>「多数派ならば何をやってもいい」なんて、私は言ってませんよ。きちんと読んでください。(以下省略)
貴君の言いたいことは分かっていたよ。分かっていたがあえて書いた。
しかしだ、「多数派が権力を持つ」という政治の論理は、現実として「多数派ならば何をやってもいい」ということになっているではないか。
民主党の菅、野田、小泉以降の自民党は好き勝手やって、国民の代表ということをすっかり忘れている。

だから、政治闘争と正義闘争を区別して考える貴君の言い分は、それはそれとして正しいかもしれないが、実際、邪悪と邪悪が政治闘争していても話にならんのじゃないの?というわけだ。

政治闘争と正義闘争を区別する貴君の考え方と、正義を勝ち取るための政治闘争という小生の考え方の違いがあっても、おかしくはないだろう。但し小生のやり方では、道を誤ると共産党のようになるという、危険性があるということだ。
共産党の失敗は、他の野党と目的は同じなのに、大同小異に目をつぶることが出来ない度量の狭さに起因していると思う。

「心情倫理」と「責任倫理」については「倫理」が付くことで少し意味合いが変わることになる。
これは知らなかった。素直に「教えて呉れてありがとう」と言っておく。

最後の一文については、分かってもらえればそれでいい。


71. 2013年9月16日 20:03:41 : 5PYzReoYfM
>>70
但し小生のやり方では、道を誤ると共産党のようになるという、危険性があるということだ。

>>山崎氏の言いたいことは、そういうことですよ。小沢支持者・信者たちが共産党化していることに警告してるんですよ。あなた、わかってるじゃないですか。
もっとも、池田信夫氏の言うとおり、小沢氏自身が共産党化していってるから、もう仕方ないと思いますが、せいぜい気を付けて頑張って下さい。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK153掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK153掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧