★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK153 > 724.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
9月13日 極秘「検察捏造捜査報告書」連続流出の怪! (一市民が斬る!!) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo153/msg/724.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 9 月 13 日 19:20:00: igsppGRN/E9PQ
 

9月13日 極秘「検察捏造捜査報告書」連続流出の怪!
http://civilopinions.main.jp/2013/09/913.html
2013年9月13日 一市民が斬る!! [Civil Opinions Blog]


<不可解な「検察捏造捜査報告書」流出事件が連続で発生>

 2012年4月26日の小沢無罪判決の前後で、極秘のはずの「検察作成捏造捜査報告書」が2ルートで流出した。

・週刊朝日への流出
 2012年4月24日発売の週刊朝日5月4・11日合併号.pdf
http://civilopinions.main.jp/items/%E9%80%B1%E5%88%8A%E6%9C%9D%E6%97%A55%E6%9C%884%E3%83%BB11%E6%97%A5%E5%90%88%E4%BD%B5%E5%8F%B7.pdf
 『極秘「捏造報告書」の全貌をついに掴んだ 小沢一郎を陥れた検察の「謀略」』

・八木啓代氏への流出
 2012年5月2日 ロシアサーバーを通し八木啓代氏宛に流出

 この時期に、極秘のはずの捏造報告書が2か所に流出されたのは極めて不可解で、裏がありそうだ。


 <M前議員は「検察の中に良心的な人がいて、リークした」と書いているが...>

 M前議員は、法務省黒川弘務元官房長との対談で、以下の発言をしたことを自著に記している。
『 検察は内部文書を徹底的に管理しているのだ。私は続けた。「そういう中で、週刊朝日に出たというのは、検察の中に良心的な人がいて、このままでは大変なことになると考えたということ。......そんなわけにはいかないというまともな考えを持った人が、リークしたんでしょう。そうじゃないとおかしいよね?...」(検察の罠P210−211)

 M前議員は「検察の内部告発があった」と言っている。
 本当に内部告発があったのか?
 その可能性は極めて低いと思う。


 <検察官個人が検察組織に逆らって内部告発などできるのか?>

 検察サイドはその内容が捏造であればそれを徹底して秘匿する。内部の者とて捜査報告書を入手するのは難しい。
 東京特捜部は大きな組織ではない。もし入手できたとしても、流出させたら、その者はたちまち割り出されてしまう。
 その行為は犯罪に当たるから当然罰せられる。
 ところが、未だその流出者は特定されていない。
 石川克子氏が、最高検に電話し、「流出させた犯人を捜さないのですか」と質問したが、無言で返答がなかったという。最高検は流出者を探そうとしていないのだ。

 検察が流出者を探さないところを見ると、これは内部告発ではないようだ。
 となると、流出には裏がある。
 検察上層部が知っての上での流出ではないか。


 <流出の目的は、最高裁事務総局の「架空議決謀略」をもみ消すこと>

 最高裁事務総局と最高検は「小沢抹殺」を計画的かつ協力的にやってきた。
 検察は小沢氏を起訴できずに終わったが、検察審査会への申し立ての機会を作った。 
 最高裁事務総局は当初から「架空議決」で小沢氏を「起訴議決」することに決めていて、筋書き通りに実行した。
 検察は「架空議決」することを知らされておらず、捏造報告書を検察審査会に提出した。
 だが小沢判決間際になって、検察審査会(=最高裁事務総局)の不手際で「架空議決」がばれそうになった。
 そこで、最高裁が最高検に頼んだ。
 「捏造報告書を流出させ広めてほしい。そうすれば、国民は、審査員が存在しそれに誘導されて起訴議決がなされたと思い込む」と。

 現在のところ、最高裁と最高検のこの隠蔽作戦は成功している。
 国民は「審査員がいて、審査会議が開かれ、検察の捏造報告書により誘導されて起訴議決した」と思い込んでいるからだ。

 最高裁は今回検察に借りを作ったということだ。

 
 <「捏造報告書」流出に誰が関与したかは敢えて触れない>

 検察は、捏造報告書を「週刊朝日」や「八木啓代氏」に直接届けるわけにはいかない。
 間に第三者を介在させる必要がある。

 誰が検察から「捏造報告書」を受け取ったのか、そして誰がどのようにして「週刊朝日」や「八木啓代氏」に届けたかについては敢えて触れないことにしておく。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年9月13日 21:58:27 : 3d18DqcSOo
一市民t氏を応援している。

その上で、五月蝿いかもしれないが、一言。

石川秘書の供述は、録音が存在するので、論外として、

ポイントは、公文書に、あれだけの量の下線を引いてよいのか?に尽きると思うが如何か?

秘密文書ならいざ知らず、あの形式の公文書は日本国において存在を許されているのか?

少なくとも、下線自体に対する、理由を明らかにする特記が必要であろう。特記はなく、ご苦労さんと声かけしたくなるような量が引かれている。

架空議決でなければ、あの下線の量を含む報告書に対して、補助の弁護士なり、配布する事務方なり、本来存在する審査員なりは、形式の異常性を指摘せねばなるまい。

よって、架空議決を采配したものが下線を引き、かつ、流出させた、そのように考えているが、如何か。


02. 2013年9月13日 23:44:54 : SrULDpzptw
この報告書はすべてものマスコミ関係者が持っていたと聞いている。

政治記者ならみんな知っていたとか。だから文章が出たときこれは本物だとみんなが思って誰一人ガセだ、でっち上げだとの声は出なかった。

自分の主観だけが全てではない。だから方向違いの批判にになってしまう。
これを流出させて検察がそして裁判所が利益になることはなかった。


03. 2013年9月13日 23:51:19 : fFgVQ8Bq12
> 最高裁事務総局は当初から「架空議決」で小沢氏を「起訴議決」することに決めていて、筋書き通りに実行した。

一市民様、どうかお疲れの出ませんように。ご尽力なさってください。

最高裁事務総局が『すべてを牛耳っている』と言うので「すべてを牛耳る『最高裁事務総局って何ですか?最高裁判所は教科書で教わりますが」と私は尋ねた。

電話に出た事務方の女性は「三権から独立した機関です」と答え、私は「いつ憲法が変わったか?三権から独立した機関とは何?憲法違反ですか」と繰り返した。

日本の出鱈目さをどこから修正するのか…まず安倍下ろしから始めるのですか?


04. 2013年9月14日 04:42:54 : PmBMBKNNMU
秘密保全法案、秋の臨時国会に提出!


馬鹿市民T
>不可解な「検察捏造捜査報告書」流出事件が連続で発生?
捏造報告書を流出させ広めてほしい。そうすれば、国民は、審査員が存在しそれに誘導されて起訴議決がなされたと思い込む?


そんなことしている暇人は馬鹿市民Tぐらいなもんだよ。

検察の中にも、まともな人はいるさ。
石川の録音と検察捏造捜査報告書の存在が小沢を救う糸口となった。
これがなければ、最高裁は小沢有罪の判決を出した。
全て、バランスで決まるんだよ。

最高裁側から情報の流出があればと期待しているが、あったとしても馬鹿市民Tのような偏屈が押しつぶそうとするんだろうね。

はっきりいって、世間の流れが見えない馬鹿市民Tのような見当違いのまがい物がいてくれると、検察、最高裁は大喜びしていることだろう。



05. 2013年9月14日 12:20:49 : cw2LoSZcxk
どっちにしろTの正体はミエミエです
いつ頃あちらに懐柔されたのかな・・・
もうネタ切れだしウットウシイから消えてくれ
いつまで架空議決で引っ張るんだいw
因みに>01と>03はサクラですでなければオツムのネジが相当ユルンデマス。

06. 2013年9月14日 14:46:40 : 1qRrlktgPg
●「架空議決」説、「捏造報告書」誘導説のいずれも可能性がある。

なにせ当事者である最高裁が反論を含めなにも情報を発信してこない。

だから、いずれの可能性があるので明らかになるまで追求の手を緩めることはできない。

決して風化させてはならない。

一市民T氏には引き続き情報発信をお願いしたい。


07. 2013年9月14日 20:08:16 : JmexUiZFOY
>>06
>「捏造報告書」誘導説のいずれも可能性がある


なに眠たいこと言ってんだよ?
このボケが!

石川の録音、捏造報告書は可能性ではなく、まぎれもない真実だ。

薄汚れた顔を洗って、その腐った両眼をよ〜く見開いたらどうだ。


08. 2013年9月15日 11:06:11 : 1qRrlktgPg
06(イヤー失礼。訂正します)

●「架空議決説」、「捏造報告書による審査員誘導説」のいずれも可能性がある。

「架空議決説」は検察審査会は実際は開かれていないとする説。

いわゆる「幽霊検察審査会」という言い方もする。

この場合、下手人は最高裁事務総局となる。

一方、「捏造報告書による審査員誘導説」は検察審査会は実際に行われたとする説。

しかし検察審査会で検察の捏造報告書を元に補助弁護士が審査員を「強制起訴」議決に誘導した。

この場合、下手人は検察となる。

志岐武彦氏は「架空議決説」で主犯は最高裁事務総局であるとするのに対して、森ゆうこ元議員や八木さんは「捏造報告書で誘導説」でシュはは検察だとする。

今の段階ではいずれも可能性があるといえる。

【参考】
『「架空議決説」と「捏造報告書による審査員誘導説」は相容れない、はっきりさせよう!』(一市民T氏)
http://civilopinions.main.jp/2013/05/529.html


09. 2013年9月15日 16:32:30 : Bb3pEXxe4s
最高裁、最高検、は仲間ですから、警察、検察、司法界(裁判所)仲間
手打ちが終わってる問題

田代さんはメデタク栄転、再就職も順調、不起訴処分で手打ち


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK153掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK153掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧