★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK153 > 776.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「エネルギーと食料と情報を制するものは世界を制す」(倉前盛通著 新「悪の理論」) 二十数年前の著書が暴く世界支配の構造
http://www.asyura2.com/13/senkyo153/msg/776.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2013 年 9 月 15 日 10:18:12: 8rnauVNerwl2s
 

いまは石炭の代わりがシェールガスでしょうか?


新「悪の理論」P326から


つまりロッキード事件、グラマン事件でたたかれた人々は田中角栄氏にせよ、海部八郎氏にせよ、インドネシアの石油と天然ガスにからんで名前の出た人々である、つまり、ウラニウムや石油、天然ガスに手を出した人は、・・・「別件スキャンダル」によってたたかれたのである。明らかにウラニウムや石油に手を出すなという警告であった。
・・・

「エネルギーと食料と情報を制するものは世界を制す」というテーゼは二十一世紀を支配する原理として、アメリカはその戦略を着実に進めている。そでに食料とエネルギーは完全にアメリカに抑えられてしまった。

例えばスリーマイル島の原子力発電所の事故をみてもわかるように、明らかに人的なミスと考えられるものが二重、三重にかさなって、あのような事故になったということは、その確率は天文学的な数字でしか考えられないものである。

それゆえ、これは明らかに何者かが、意図的に起こしたのではないかと、筆者は疑いを持った一人である。

あの事故によって原子力に必要以上の不安をあおり立ててみせ、エネルギー不足をことさら印象づけた。

中東の動揺によって石油供給にも不安があり、ウラニウムを燃料とする原子力発電にも不安があるとすれば、再び石炭が返り咲くということになる。

奇妙にもスリーマイルの原子力発電所事故があった直後、原子力発電所に対する不信感が増大したその瞬間、アメリカからわざわざウェストバージニア州知事ロックフェラー四世が日本へ石炭を売り込みに来たということは、余りにもタイミングが良すぎるという感を否めない。

たとえばロックフェラー参加の石油メジャー・エクソンが実は十年前から猛烈な勢いで石炭鉱山の買い占めを進め、いまやアメリカの石油メジャーは石油だけでなく、石炭もその大部分を自分たちの支配下に置いたという。

このようにウラニウム、石油、石炭、すべてを石油メジャーは己の掌中に抑えてしまったともいえる。

とくにスリーマイル島の事故に際、原子力発電所反対デモを行った連中が「原子力発電所反対、石炭火力発電所を建てよう」というプラカードを立てていたというのは、余りにも見えすいた小細工といわざるを得ない。

いまや石炭を抑えているのはいわゆるセブン・シスターズといわれる石油メジャーである。とすれば、石炭火力をというスローガンで原子力所反対の座り込みをしているデモ隊の背後で糸を引いているものは、世界中の石炭を自分の支配下に置いてしまった石油メジャーであり、彼らは石油メジャーの手先に過ぎないといわれても仕方ないだろう。


※アメリカ 政治 スキャンダル 資源 エネルギー安全保障


<参考リンク>

■故倉前盛通亜細亜大学教授の「悪の論理」
 http://yorozu.indosite.org/bbs_log/bbs_log04/main/24044.html

■悪の論理―地政学とは何か (角川文庫 白 267-1) [文庫]
 http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4043267010/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1

■ナベツネとナカソネは生き残り、角栄は失脚した。東電帝国その失敗の本質に面白い記述が・・・
http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/182.html

■ダグラス・グラマン事件
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年9月15日 12:51:24 : Q82AFi3rQM

数年前、『悪の論理』単行本を古本で買って一読驚倒しました。

 教えられることが非常に多かった。このところ読み直して、再度著者の
 予想のとおりに世界が動いていることに感銘を受けています。


02. 2013年9月15日 16:23:55 : 1mjdbrFo1o
当時はまだ原発側に地球温暖化理論がなかった時代なんですね

いっぽう石油石炭側は依然として原発事故を起こす以外には手はないのでしょうか


03. 2013年9月16日 08:24:14 : 0dC1fGQOHA
>石油メジャーの手先・・・・・

そんなこたーぁ、ないだろう、ウランにしろ石炭にしろ100%、ロスチャ、ロツクが握っているのだから、結論が破綻してる。

原発反対派は致命的欠陥をもつウランエネルギーを使うな!というだけのこと。
安部の言うように核を、放射線を、人間がコントロールできるなる誰も反対しないさ。


04. 2013年9月16日 11:45:03 : UC8c4iia9M
地政学・ジオポリテックスって一度は必ず嵌るんだよね>>01みたいに
でも新自由主義と同系列の超勝組理論=モノポリー理論=世界覇権国理論で
しかもカビが生えてる。

日本は一時期、経済覇権国だったかもしれないが、世界覇権国でも地域
覇権国でも無いから、いくらこの手の本を読んでも無意味。
多少、中露が実行したいことが分かるかな程度であって、振り返って日本の
立ち位置で眺めても戦略になるどころかもむなしくなるだけだと思うけど。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK153掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK153掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧