★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK153 > 867.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
9月18日 小沢議員を確実に起訴議決するには、最高裁は「架空議決」、「審査員誘導」のどちらの手を使うか? 一市民が斬る!
http://www.asyura2.com/13/senkyo153/msg/867.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 9 月 18 日 13:00:01: igsppGRN/E9PQ
 

http://civilopinions.main.jp/2013/09/918.html
2013年9月18日 一市民が斬る!! [Civil Opinions Blog]


<小沢起訴議決の真犯人は最高裁事務総局?それとも検察?>

 小沢検察審で、「審査員がいた」という確証はゼロ。
 小沢検審に係った審査員・補充員は44名。「私が小沢検審の審査員をやりました」とか「私は小沢検察審の審査員を知っている」という人はいまだ現れない。
 「審査員はいなかった」としなければ、説明できないことが数多く発生した。
 「審査員はいないし、審査会議は開かれていない」と一市民Tは言い続けてきた。

 だが、小沢判決の前後で、相次ぐ検察捏造報告書流出騒ぎがあった。それ以降M議員らは審査員がいて捏造報告書に誘導されて起訴議決がなされたと、言いだした。

 まず、審査員は存在したか?存在しなかったかをはっきりさせるべきだ。
 審査員が存在しなかったのなら、小沢起訴議決の真犯人は最高裁事務総局ということになる。


 <「審査員誘導」はうまくいくかどうかわからない>

 審査員を誘導するには、検察と最高裁事務総局の協力が必要。
 検察が不起訴と判断した内容を覆して、審査員11人のうち8人以上を「起訴相当」に誘導しなければならないので高度なテクニックが要求される。
 誘導していることを審査員に気づかれる怖れもある。
 審査員に気づかれたら、その計画はおしまい。不祥事に発展する。
 審査員によっては誘導には乗ってこない可能性がある。
 一市民Tのような者が審査員に混じっていたら、誘導はまず困難だ。


 <「架空議決」は簡単・確実な手。空の「検察審査会」を新設すればよい>

 最高裁事務総局が、小沢検審の8か月前の2009年5月、東京第三、第四、第五、第六の4つの検察審査会を新設している。
 8月21日ブログで、『「検審架空議決」はやろうと思えば簡単です!空の「検察審査会」新設すればよい!』と書いた。
 http://civilopinions.main.jp/2013/08/821.html

  検察審査会を新設し、そこに審査員を置かなければ、「架空起訴議決」は容易に出来る。
 審査員がいなければ、議決は検察審査会事務局の意のまま。
 「議決の秘密」は事務職員だけのものなので、外に漏れることはない。
 小沢氏を確実に起訴議決する一番安全な方法だ。


 <最高裁は「架空議決」と「審査員誘導」のどちらを選ぶ?>

 最高裁は、検察が起訴できなかった小沢議員を、この検察審査会で何が何でも起訴しなければならなかった。
 このような状況で、とても悪賢い最高裁幹部は 「架空議決」と「審査員誘導」のどちらを選ぶか?

 中途半端な「審査員誘導」などを選ばず、完全犯罪可能な「架空議決」を選ぶはずだ。

 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年9月18日 13:56:13 : 7WDCfZZv9M
私は1市民Tさんの主張を全面支持します。
当初から私も幽霊審査員であると思い、人にも発信していました。

今最高裁は正義の主張の嵐が治まるのを、ただひたすら頭を低くして待っていると思います。

司法が正しく機能することは民主主義国家の基本の基本です。

日本の民主主義を守るため、あきらめることなく最後まで追求してください。


02. 2013年9月18日 14:11:23 : Wm0DICC9C6
ま、架空議決だわな。
一市民は自信をもって堂々と渡りあえ。
議員だの歌手だの作家だの評論家だのという連中はしょせんは
体制側の人間だ。本人たちは反権力のつもりでも体質は体制だ。
一市民ではない。
こういう連中のダメさ加減も一市民氏が教えてくれたといえる。

03. 2013年9月18日 15:04:41 : UFUxAnXckq
表現を替えて言えば
裁判所が国民を欺いて一人の政治家を刑事被告人にすると言う事・・・?
これは裁判所の犯罪ではないの・・・
政治家まで国民にまずいものはフタをしようとしている

04. 2013年9月18日 15:46:15 : eHFlgRZXPc

毎度お馴染み、金太郎飴のサクラのご登場ですw

ここでバカ市民Tと三文田舎芝居をしていなさい。

一人で本も出版できない人間が偉そうな事いうんじゃない。


05. 2013年9月18日 16:35:19 : bPT7EMMztA
eHFlgRZXPc さん。
その通りだよな。
もう一市民Tの文章なんぞ読みたくもない。
一市民Tは闘う相手を間違ってないか!
森ゆうこ前議員を責めてそんなに面白いか!!!
消えうせろーーーーー

06. 2013年9月18日 17:45:18 : OUz6lvQPvI
森ゆう子は一市民ではなく議員だ。そして党員でもある。
しょせんは政治家だ。
名をなしているジャーナルな言論人より、おれは無名の一市民を信じる。

07. 2013年9月18日 20:40:31 : sEyhu56Q56
>06
最初に断わっておくが生活党及び森裕子の支持者じゃないけれど
一市民Tの言動は異常性格者まるだし
大体3年前の事をいつまでやってるのw
そんな事しているから山崎行太郎にも相手にされなくなるんだよ
これだけネチネチしつこく発信し続ける人も珍しいよ
ここで肯定的なレスしている連中はお仲間でしょう
一層の事一日一本ではなく2〜3本発信したらどうでしょうか。

08. 2013年9月18日 23:57:33 : PUaybKt0gE
東京第5検審は小沢案件以外も審査していることになっているので、東京第5検審が審査した全ての案件についても架空議決ということになるのか、あるいは、小沢案件以外については審査員・補充員が実在してそれぞれの案件について議決したとするのかが問題になってくるのではないでしょうか。
もし、小沢案件以外は審査員が実在したのだとすれば、審査員・補充員(任期は6ヶ月)は3ヶ月毎に群が入れ替わるので、少なくとも小沢案件以外を審査するため、平成21年11月から平成22年1月まで(最初の平成21年第4群)と平成22年11月から平成23年1月まで(最後の平成22年第3群)は審査員・補助員がいなければならないことになります。
このことは、少なくとも小沢案件の審査員の半分は実在(偽の審査員であっても)することを意味するので、小沢案件架空議決論の弱点となります。
やはり、小沢案件の架空議決を主張する限りは、他の案件を含む東京第5検審全体の架空議決を唱えざるを得なくなるでしょう。
一市民T氏はそのように主張されているのでしょうか。

09. 2013年9月19日 00:21:09 : PUaybKt0gE
東京第5検審は審査員不在ということを前提とするなら、次の問題点についてはどう説明できるのか。
東京地検特捜部斉藤副部長が知人に9月28日に小沢案件について検審に出席し説明をしたとの情報があるが、その情報が確かなら、斉藤副部長が9月28日に小沢案件について説明をしたのは誰に対してなのか。

10. 2013年9月19日 08:15:22 : 9Ni0RoXeLg
>08様  一市民Tです。

その疑問には以下の拙ブログで回答しています。ぜひ読んで下さい。

8月27日 「審査会議が開かれていた」と思わせるため、最高裁は「小沢事件以外の審査事件票19件」を創作してM前議員だけに見せたのか!
http://civilopinions.main.jp/2013/08/82719m.html

森前議員に出した審査事件票は偽造です。



11. 2013年9月19日 09:06:23 : 9Ni0RoXeLg
>09さま 一市民Tです。

この件について、以下のブログを書いています。
8月12日 ]氏提供の重大情報「検察官の議決前検審説明なし」は、「架空議決」でしか起こりえない!
http://civilopinions.main.jp/2013/08/812.html

9月28日に斉藤検察官の話を聞いたのは、検審事務局が用意したサクラだと思います。
なお、]氏によれば、説明から戻った斉藤検察官は部下に「審査員(?)から何も質問がなかった」と不審そうに語ったそうです。


12. 2013年9月19日 10:10:25 : g5YNM3KfF2
疑惑を追求しはじめてまだ3年しかたっていない。

このあってはならない犯罪の追求は5年たとうが何年たとうが続けなければならない。

国民の民意がなきものにされた日本の民主主義が権力に敗北した重大事件です。

決してあきらめてはならず闘い続けなければならない。

「秘密保全法案」など今後更に国民の監視ができない状況が強化される。

志岐武彦氏をこれからも支持します。


13. 2013年9月19日 11:06:29 : sy9aFtnJag
私も森議員を応援している一人ですが、この件に関しては一市民Tさんの仰る事が正しいと思います。わざわざ第五検察審査会を造ったのも、どうしても小沢氏を起訴したい為の最高裁の悪知恵で完全犯罪するつもりでした事でしょう、まさか一市民Tさんに追及されるとは、思ってもいなかった。このまま終わらせてはならない。

14. 2013年9月19日 15:46:00 : v5hcvpDWWM
一市民Tさんよぉー、コメント10、11、何の説明にもなってないんだよ。

>10

検察審査会に参加した人が書いたHP色々あるけど、大体が交通案件で1日で何件もこなすと書かれている。

だから別に19件審査事件票あってもおかしくないんだよ。それを多すぎるから偽造って何?

>11

元が伝聞だから真偽の程は? 

で、仮に事実だとしたら、9月14日に既に違法な仮議決をしているのだから、形式で行われる検察官の説明に質問する馬鹿居るのかね?

質問しないからサクラと決めつける思考の短絡ぶり、サクラならそれこそ質問して審査員を装うだろに。

兎に角、審査員の居ない幽霊審査会以外ない、と決めつけるに足る証拠は何一つ無いんだよ。


15. 2013年9月19日 22:09:40 : giDPl0XSn6
>>13のサクラさん
>私も森議員を応援している一人ですが・・・


そんなこと言っても金輪際、
バカ市民Tの本など誰も買わないから安心してください。


16. 2013年9月19日 23:32:57 : PUaybKt0gE
>>10>>11ブログのご紹介有り難うございます。
さて、「森前議員に出した審査事件票は偽造です。」についてですが、東京第5検察審査会が架空の(審査員のいない)審査会であるとすれば、審査を補助する補助弁護士が実在していることとの関連をどのようにお考えでしょうか?
この補助弁護士は審査員が実在しないことを承知しているのか、あるいはなりすましの審査員に騙されているのか、どちらとお考えでしょうか?

また、東京第5検審は第三、第四、第六とともに2009年5月に新設されていますが、この第三、第四、第六も架空の審査会であるとお考えでしょうか、それとも第5だけが架空審査会とお考えでしょうか?

なお、2009年5月に東京第三、第四、第五、第六検審が新設されていますが、この4審査会の新設は、当初から小沢案件のために行われたとのお考えなのか、それとも小沢案件といった具体的な案件を想定してではなく、「今後あり得る何らかの陰謀」を可能とするために新設されたとお考えでしょうか?


17. 2013年9月20日 09:27:22 : 9Ni0RoXeLg
>16様 一市民Tです。

2人の審査補助員は実在の弁護士です。
最高裁が口説いた「なりすまし審査補助員」で、メディアに露出し、なりすまし審査補助員を演じたのです。
審査員はいないのだから、作り話を決め、それを勝手に演じればよいのです。
議決書も最高裁と審査補助員が創作したものと思います。

2009年5月新設ですから、ある程度小沢起訴を意識していたと思います。
複数の検審を新設したのは小沢氏以外の者が申し立てされた場合、その者を助けるためです。

第三検審で2009年6月、8月に、二階俊博議員関係者を「不起訴不当」とし、
第四検審で2010年4月、鳩山元首相を「不起訴相当」として助けました。
第三、第四も審査員がおらず、上記2件も架空議決だったと考えています。
詳しくは「一市民が斬る!」をご覧ください。


18. 2013年9月20日 12:08:08 : Ph0MGV4YNw
>17 

妄想を重ね、とうとう現役の弁護士を中傷しちゃったよ、>一市民T

弁護士相手の名誉毀損って高そうだなぁ


19. 2013年9月21日 00:29:25 : PUaybKt0gE
>>17お返事有り難うございました。
一市民T様のお考えが大体分かりました。

さて、少し話は変わりますが、東京地検特捜部の田代検事他を「市民の会」が告発し、最高検による不起訴決定を不服として告発者の「市民の会」が検察審査を申し立て、東京第1検察審査会において審査が行われ、不起訴不当議決により最終的に田代検事他は不起訴処分となりましたが、この東京第1検察審査会は実在審査員により審査、議決が行われたとお考えですか。
東京第1検審は実在のものだとすると、田代検事他を確実に不起訴にするためにはやはり東京第5ないしは第3あるいは第4検審へ廻すことが確実な方法だったと思われるのですが、何故、第1検審へまわしたとお考えでしょうか。

最高裁事務総局が検察が強制起訴になるのは構わないと考えたのでしょうか。
しかし田代他が強制起訴になり裁判ということになると、小沢強制起訴に至った検審の審査内容もある程度明らかになってくると思われますが、それを恐れなかったのでしょうか。


20. 2013年9月21日 09:15:40 : 9Ni0RoXeLg
>19様 一市民Tです。

東京第一は元から有る検察審査会で審査員は存在します。
「架空議決」を疑われ出しているから、もう架空議決はできないと考え東京第一に回したと思います。
それと、現在は第三から第六も審査員を選んでいると思います。

最高裁は出来る限り検察が起訴されないよう努力しています。
週刊ポストから、田代の検審のことで意見を求められ、以下のように回答していますので読んで下さい。努力していることが分かります。

http://civilopinions.main.jp/items/%E9%80%B1%E5%88%8A%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%83%885%E6%9C%8817%E6%97%A5%E5%8F%B7%E3%80%80P52%EF%BC%8D54.pdf


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK153掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK153掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧