★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK154 > 877.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
田原総一朗 橋下徹の敗因は「コミュニケーション能力」の低下だ〈週刊朝日〉 
http://www.asyura2.com/13/senkyo154/msg/877.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 10 月 14 日 15:05:00: igsppGRN/E9PQ
 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131014-00000005-sasahi-pol
週刊朝日 2013年10月18日号

 先日行われた堺市長選で惨敗した日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長。ジャーナリストの田原総一朗氏は、今回の敗北は石原慎太郎氏と組んだことで橋下氏の長所が消えつつあるのが原因だという。

*  *  *

 9月29日に投開票が行われた堺市長選で、日本維新の会が推す西林克敏氏が、自民党、民主党、共産党などが推した“アンチ維新の会”の竹山修身氏に6万票近い大差で敗北した。新聞各紙が、この結果によって維新の会の橋下徹共同代表の影響力が確実に薄らぐと報じた。

 私は当初から、堺市長選は竹山氏が勝つと考えていた。堺は中世から栄えた伝統のある町であり、市民はそのことに誇りと自信を持っている。1978年のNHK大河ドラマ「黄金の日日」は、戦国時代の商業都市・堺を舞台にしたものだった。まさに黄金の歴史を持つ市民にとって、堺がなくなることは納得できなかったのであろう。

 とはいえ、私は橋下氏が堺市長選に挑んだこと自体は、間違いではないと思う。最近、メディアがどこも橋下氏に極めて批判的なのが気になっているが、私は、それでも彼に代わる者はいないと考えている。

 では、なぜ維新の会は敗れたのか。最大の理由は、大阪都構想がリアリティーにいま一つ欠けていたことだ。都構想に参加することで具体的に堺にどんなメリットがあるのか、堺がいかに良くなるかという点で、説得力が足りなかった。

 今回の結果が示しているように、このところ、橋下氏の掲げる構想のイメージが、どんどんつかみづらくなっている。

 橋下氏が政治家として注目され始めた当初、多くのハト派文化人は、彼を独裁者と決めつめた。この時期、私は何度も橋下氏と会ったが、印象はまったく違った。彼はアイデアこそ苛烈だが、親しみやすく、とことんまで人々と話し合う。コミュニケーションに極めて力を注ぐ人間であった。

 ところが、東京都の石原慎太郎都知事(当時)と知り合い、維新の会の代表に引き入れたことが、橋下氏のイメージを混乱させることになった。石原氏は物事を断言する。いわば、「力の人」である。それが、彼の売りでもある。

 橋下氏は当初、反原発論者で、大飯原発の再稼働に反対していた。さらに憲法についても、あくまで首相を国民が直接選ぶための憲法改正を目指していたはずだ。大阪都構想は地方分権を目指したものであり、中央集権の自民党に対する強烈なアンチテーゼだった。

 ところが石原氏と組むことで、橋下氏は変わってしまった。原発についてはまったく発言しなくなり、昨年の衆院選の公約では、自主憲法を制定するとまで言いだした。現行の平和憲法に真っ向から反対するものである。

 例えば、橋下氏の従軍慰安婦をめぐる発言を見ても、かつて日本だけでなく、英米など世界各国の軍隊にも慰安婦がいたことは歴史的事実である。橋下氏はそれを訴えたつもりだったのだろうが、彼の強い口調や態度が、まるで従軍慰安婦を正当化するように聞こえてしまった。そして、女性たちの強い反発を買ってしまったのである。

 かつて、彼はあくまでも、「コミュニケーションの人」だった。彼の基本は、人を理解しようと努めることであり、理解させようと努めることであったはずだ。ところが石原氏と組んだことで、彼の最大の長所であったこの部分が、どんどん見えなくなってきているのではないか。

 今度、もし彼に会う機会があれば、このことを忠告したいと思う。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年10月14日 15:37:31 : LG0FUtT49g
低下ではない。詐欺師の本性がばれただけだ。あっ、そうか田原も騙された馬鹿だから、恥ずかしいから「コミュニケーション能力の低下」で誤魔化したのだ。橋下の「コミュニケーション能力」なんて、初めから詐欺能力。こんな三流詐欺師に騙されるなんて田原はオレオレ詐欺に気を付けた方がいい。

02. 2013年10月14日 16:39:43 : Q82AFi3rQM

わたしも1番氏と同じ気持ち。

田原氏なんて適当な内容を深刻な顔して言ってるだけ。ミノモンタと同じじゃん。
「今度彼にあえば 忠告したい」って、アホらし。なんでも「忠告」したいだけ
しなさいな。こんな男の言うこと誰がどう評価するんでしょうか。

 いい年して、コワモテ面作って、誰でも考えられる話をむずかしそーにするの
がこの人の「商売」。世間がよく今まで付き合って来たと思います。
お付き合いしてきた「世間」が馬鹿なのよ。ほんと、嫌い。


03. 2013年10月14日 17:24:26 : LbN1QxwfYA
昭和31年に買収防止法が出来たので、昔の遊郭そのものスタイルの営業は出来なくなり、その筋の者や配下がソープランドとか称して法をかいくぐって営業しているのが実態である。

ところが飛田新地だけは例外で、商売の女性が鎮座して側にやりて婆がいてという昔の遊郭そのものの営業が行われている。面白いことに警察などの介入を防ぐため、暴力団とのつながりは余りないと言われている。
つまり、飛田新地のカタギの業者が売春防止法を無視して営業できる『特区』のようなのである。
そこの業者組織「飛田料理組合」の顧問弁護士が橋下徹である。カタギの業者がこんな特権を享受できるには、顧問弁護士の尽力も大きいことだろう。

これだけでも不思議な世界であるが、そいつが府知事や市長になり、国政を語るのだから日本は無法国家といって言い過ぎでない。


04. 2013年10月14日 17:36:39 : LG0FUtT49g
03様

飛田料理組合の顧問弁護士は、今でも橋下の弁護士事務所。風俗を取り締まる大阪府警の予算を握っているのは、橋下の手下の松井大阪府知事。こんな二足のわらじが今でもあるなんて、大阪は江戸時代かよ。


05. 2013年10月14日 19:44:44 : OImNJqRbPQ
電波芸者の田原なんて相手にするだけ無駄だと思うが、
それでも朝日に載るのだな。

何がコミュニケーション能力だよ、批判する奴には一方的にがなり立てるだけの
輩にとってはコミュニケーション能力とは元々無縁のところにあったことは
確かで、無いものを有ったかのように作り話をする田原も言葉の詐欺師と
いえるな。


06. 2013年10月15日 00:37:45 : ieEe7Z9J8I
素晴らしい投稿だ!

田原という人物が、よく解る内容だ!


07. 2013年10月15日 06:22:32 : plsk27d8TE
この件については田原に賛成
しかし
橋下の明確な目標は
大阪を立て直す ハズだったはず
松井という国家主義者しか
橋下の大阪改造案に乗らなかった
そして松井達国家主義者は
民主国家の乗っ取りだあ
強力な国家支配体制を築きたいのだ
橋下の考えとは真逆なのだ
だから、松井は狆太郎と手を組む
橋下は何度か狆太郎敬して遠ざからろうとした
それに対して狆太郎は
傲慢を抑えて、橋下にしがみつく
どちらにしても
橋下は奴らの籠の鳥に落ちた
橋下が作った維新は
橋下の思いとは異心になったのだ
思いどりならない橋下は
政治に意欲を失い
潮時をみているように見える
まあ明日のことはわからない

08. 2013年10月15日 09:29:07 : 75HEIxNPwA
祭りの”ガマの油売り”田原総一朗ごときの駄文など評論する価値もなし。

09. 2013年10月15日 18:50:22 : DjRSHqZcvQ
BLOGOS記事 「汚染水問題を東電任せにしてきた政府は、遅ればせながら原発と向き合う態勢ができた」

>民主党政権は、東電を悪者にすることで自分たちの身を守っていた。昨年12月、政権が自民党に移った。しかし自民党も事態の収拾を東電に預けっぱなしにした。政府が関与するということは、税金を使うということだ。反対していたのは財務省である。8月28日になってようやく、「政府が責任を持って対応する」と安倍首相が明言した。原発事故発生から実に2年5カ月も経ってのことだ。

>実は、汚染水を浄化する方法は、すでに確立されている。浄化の過程でトリチウムという物質が出るが、海に流しても問題ないレベルの量だそうだ。フランスやアメリカでも、この方法は使われている。問題は、漁業組合の反対だろう。この点についても、国がしっかり責任を持ってやり抜くしかない。

>「脱原発」といえば、民衆には受ける。だが、政治家が安易に「脱原発」をうたうのは無責任だ、ポピュリズムだと僕は思う。

>いま、原発について真剣に考えている政治家がいないことに、僕は愕然とする。憤りすらしている。国は真っ向から原発問題に立ち向かえと声を大にして言いたい。

僕は、70年代から原発を取材してきた。『原子力戦争』や『ドキュメント東京電力』という本も書いた。そして、いま再び原発問題をとことん取材すべきだという、わき上がるエネルギーが僕の中にある。次の世代のためにも、僕はやり遂げたい、と強く思っている。............

なーんていうか脱力物の一文である。別のところでは問題解決の体制は整った、メディアは騒ぎすぎみたいなことを言ってるのに。
言いたいことは間違いはすべて民主党のせい。(だけど仙谷と枝野はよくやった)
脱原発は間違い。国民に媚びている(つまり原発に反対する国民は愚か)

けれど田原の発言から東電はいいのか悪いのか、その時々擁護してみたり批判したり、訳がわからん。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK154掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK154掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧