★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155 > 111.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「NHK」を窮地に追い込む方法はないのだろうか? 世論操作の肝を握る公共放送 (世相を斬る あいば達也) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/111.html
投稿者 笑坊 日時 2013 年 10 月 16 日 14:03:28: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/56cdedd2523e50aa4e07955aef1997ec
2013年10月16日

 筆者はNHKのニュース中で、最も行政統治機構や政府のプロパンガンダ情報をセンセーショナルに喧伝しているのは、夜の7時のニュースだと思っている。悪名高い夜9時からのキャスター大越が尤もらしく解説するニュースより短絡的に、視聴者の記憶や思考経路を操作、誘導している番組はないと考えている。話題性からいくと、あの大越絡みの方が罵詈雑言を吐きやすいが、実は夜の7時のニュース番組のプロパガンダ性は断トツである。

 おそらく、多くの一般生活者は、おぼろげに耳に入ってくる言葉を記憶する。善良そうな男女のアナウンサーが、心配そうな顔をつくろい、政府や霞が関に都合のいい情報を、センセーショナルな効果音を背景に、まさに本当のように流暢に垂れ流すのだから、一般人はひとたまりもなく騙される。東京などは、それこそ特別な区域であり、地方の中年から高年層の就寝時間は、驚くほど早く、21時から22時なのである。つまり、選挙の折、投票率が最も高い人口層の人々は、大越のニュースを観ないうちに寝るか、風呂に入るのである(笑)。

 「ついに我が国の債務が1000兆円を超えました!赤ちゃんまで含めた国民一人当たり800万円の借金です!」日本政府の財政赤字の話題は、上述の調子で、10年、15年の間、NHKのニュースから、センセーショナルに流され、真実以外のなにものでもない処まで“財政赤字の神格化”がなされたのである。殆どの国民は、この“財政赤字の神格化”を疑おうとはしていない。厳然たる事実として受けとめているのである。評論家であった故大宅壮一が「一億総白痴化」とテレビを評した言説が証明されたわけである。

 多少調べてみると、大宅壮一は、茶の間置いておくテレビが、延々と番組を続けることで、そこに居る家族の目と耳を釘づけにしている状況を目の当たりにして、「一億白痴化」してしまうと言ったようで、「総白痴化」の総は後付けのようだ。1957年2月の“週刊東京”に≪ テレビに至っては、紙芝居同様、否、紙芝居以下の白痴組が毎日ずらりと列んでいる。ラジオ、テレビという最も進歩したマスコミ機関によって、『一億白痴化運動』が展開されていると言って好い。≫と書いている。「一億総懺悔」、「一億総中流」と同じように「総」をつけた方が、インパクトがあると云うことで、その後つけ加えられたようである。イスラエル建国に尽力し、初代・第三代首相に就任したダヴィド・ベン=グリオンも、テレビは無教養なメディアと考えていたらしく、イスラエルでテレビの普及が始まったのは、彼が退任した1960年代以降だったそうである。

 問題は、日本人のメディア・リテラシー(情報を評価・識別する能力)が未開人に近いことはつとに名高い(笑)。先進各国では、本来のディア・リテラシー(情報を評価・識別する能力)の教育を行っているが、日本でも教育に取り入れられたと云うので調べてみたが、ビデオカメラで撮影で自分達のニュース番組を作るとか、どうも本来の情報の真偽を見極める力と云う趣旨を履き違えているようだ。馬鹿じゃなかろうか。中高年ともなれば、メディア・リテラシーと云う言葉すら聞いた事があるか自体怪しいし、その意味を理解している国民は数パーセントしかいないのが、我が国の現実なのだから、そこで信頼の権化NHKが国民洗脳ニュースを真面目な顔で流せば、そりゃひとたまりもない。

 共同通信社と時事通信が核となっている(電通の回し者かW)公益財団法人の新聞通信調査会の2012年8月の情報信頼度調査によると、100点満点で、NHKテレビが70.1点・新聞が68.9点・民放テレビが60.3点・ラジオが58.6点・インターネットが53.3点だそうである。

 経団連系の経済広報センターが実施した「情報源に関する意識・実態調査」では、信頼できる情報の1位が新聞の57%で、2位がテレビの23%、ネットが13%となっている。インターネットを使っている人が対象の調査のようだが、「政治・社会」の情報収集は新聞とテレビ(ともに80%)で、ネットは趣味娯楽などの情報収集に使うそうである(笑)。朝日新聞が今年の8月に、わざわざ記事にするくらいだから、我田引水調査だったのだろう。

 自分らの成績を、自分らで調べ、その結果を鉛筆舐め舐め捏造する唯我独尊で、我田引水で、情報操作の臭いが少ないと思われる電通総研・日本リサーチセンター編「世界主要国価値観データブック 」がある。電通が絡んでいるので、多くの調査項目の一つとして、適当に調査されているようだが、新聞雑誌などメディアへの信頼度を調査した結果を見ると、日本が断トツにメディアを信頼している。勿論、それでも信頼度は47.9%だが、主要国の中では飛び抜けた%になっている。ちなみに、2位が中国の35.5%、3位が韓国の23.4%。この東アジア3国がプラス数値を出しているのみで、仏、独、米、英、豪の5カ国はすべてマイナスの信頼度になっている。英国、豪州に至っては70%以上が信用してないようだ(笑)。

 ついでに、各国のテレビに対しての信頼度調査項目もあった。今度は1位が中国で42.6%、続いて日本の37.9%、韓国の27.6%と続く。しかし、新聞雑誌に対する信頼度同様、仏、独、英、米、豪はかなり低い信頼度になっている。面白いのは、国営放送や公共放送のある国の場合、国民から一定の信頼は得ているようだ。それよりも、主要国の中で東アジアの日本、中国、韓国の三ヶ国だけが、そこそこメディアを信じていると云う現象は、やはり自由主義とか民主主義におけるメディア・リテラシーが如何に大切なものかと云う点で、非常に未熟な発展途上の様相を呈している。中韓と似たりよったりの日本人の“メディア・リテラシー”となると、何だかな〜と云う気分になってしまう(笑)。

 ジャーナリズムが正当に、正常に機能しない事には、“メディア・リテラシー”そのものが不在になるわけで、民主主義国家を標榜するには、まこと心もとないものがある。逆に観察するのであれば、欧米社会で発展したデモクラシーと云う国体そのものが、アジアに不向きな制度である可能性さえ感じてしまう。政府が好き勝手に作ってしまった借金を、「国民よ、オマエらの借金だぜ〜」と云うのは、土俵が違うだろう。そう云うことに気づかない、何ともお人好しな国民だ。

 日本政府の借金は、1000兆円―短期国債分106兆円=894兆円―地方債務201兆円=693兆円―建設国債251兆円=442兆円である。勿論、あくまで政府の借金であって、日本の場合は円建て国債なのだから、政府が国民から借りている借金であり、国民の借金ではない。“債権者である国民”を財務省の東大話法は、債務者にしてしまう驚きのレトリックを駆使しているのである。おそらく、政府の借金だとしても、GDPの80~90%の国債残高なのだろう。ただ、円建て国債であり、外貨準備云々の心配もないわけだから、米国国債(ドル建て)同様、自国通貨なのだから、デフォルトは論理的にあり得ない。

 ただ、米国債の場合には、米国自身が保有しているわけではなく、中国、日本など、国外の資金によって賄われているから、米国債の信用が落ちれば暴落であり、日中は大損することになるし、米国だけの意志で操作する限界もある。逆に日本の国債は、国内で殆ど消化されているので、政府と日銀の談合如何で、現在のように、まだまだ好き勝手が可能である。しかし、日米のどちらについても、意図的にデフォルトさせることは可能だろう。その場合、国債発行の論理的破綻ではなく、政治的意図による破綻の場合は、経済学の範疇からは推し量れないだけのことである。

 見出しの“「NHK」を窮地に追い込む方法はないのだろうか? 世論操作の肝を握る公共放送”なのだが、これがことの他難しい。筆者個人だけなら、テレビを見なければ良いわけだし、視聴料の催促がうるさければ、テレビを廃棄してしまえば良い。問題は、政治や社会の出来事のあらましだけで知りたい人々が、知る権利とか最低限の教養として、NHKのニュースを、ついつい見てしまうことである。メディア・リテラシーの素地も、訓練も受けていない、それらの善良な人々ほど、このNHKニュースや日曜討論などを視聴し、“そうなんだ”と納得するのだから手の打ちようがない。

 彼らを愚民だと罵っても、コチラが変人に思われるだけで、兎角この世は棲みにくい(笑)。福島原発事故で、あれだけ多くの嘘八百を垂れ流され、不満を口にしたとしても、娯楽番組やスポーツ中継の誘惑には負けるわけである。クーデターでも起きてNHKが制圧されれば、番組内容は変わるだろうが、ますますプロパガンダの色彩が強くなるだけである。テレビと云うもの、ぼんやりと聞いているだけでも、政治社会問題の情報を掻い摘んで、理解しやすい語りで、操作された情報が流されるのだから、手っ取り早い情報のキャッチアップには、“虎の巻”の威力を発揮する。

 民間放送局に体質を変えさせたとしても、大きさと質の問題で、一番スポンサーが広告を出したい放送局になるだけかもしれない。新聞の場合でも、ざっと見出しに目を通す場合が多く、その問題関連の負の情報は、小さな記事として扱われるので、隅から隅まで、丹念に自力で読み咀嚼するのは容易なことではない。おそらく、50年前くらいの日本では、物事を理解する為には、“本を読む”が、物事を理解する唯一の正攻法だったのだろうが、時代はそれを許さなかった。果たして、テレビから毒を抜く方法はあるのだろうか。その方法の不在を前に、思考が停止する筆者だが、いまだに、この日本人のメディア・リテラシーの向上への処方箋は見えてこない。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年10月16日 15:03:52 : anrk4Oc9FQ
テレビを撤去。受信契約解除。

02. 2013年10月16日 16:03:44 : 25e9lzXkLU
ネットに氾濫するガセ情報を鵜呑みにしないという点では、日本人のメディアリテラシーは高いと思うよ。だから、あいば某などはイラついているのだろう(笑)

ま、マスコミ情報も、鵜呑みにすべきではないけども、発信者の素性やソースの定かでないネット情報は、もっと危ういことを、心得えおくべきだろう。マスコミに取り上げられないことが、その情報の真実性を担保するかのように錯覚しだすと、阿修羅の一部の?投稿者のようになる。

で爺


03. 2013年10月16日 16:59:06 : dzSvvl4VUI
発信者の素性やソースの定かでないネット情報は、もっと危ういことを、心得えおくべきだろう。>そのとおり、特にお前のように年配者を装ったエセウヨほど全く信用できないことは確かな事実だ。

04. 2013年10月16日 17:10:46 : fRdf7MyHp6
>>02

ネットの視聴者数とテレビの視聴者数とその影響力の大小までは考えが及ばないようだ。

要するに「で爺」は底の浅い、単なるアホ(笑)

それに、てめぇの名前を出したいんならペンネームに入れろよ。
手紙じゃねぇんだからよ。


05. 2013年10月16日 17:48:06 : zxDBbt7t7U
>>02

痴呆症が進行してるからトンチンカンなコメントばっかり書き込んでるんだな、この爺さんは(笑)


06. 2013年10月16日 17:53:47 : KOuPsoorRU
放送法を改定して帰属を国にし国民は受信料を払わなくすれば旗色がはっきりしてよい。まるで国民から税金を取って国民を窮地に追い込む政府の手先になっている。いや報道を見ていると日本のテレビ局では無くてアメリカ様のテレビ局だ。このまま勝手な事をやらせておくと日本を戦争に巻き込む道具として使われる。本当に腹が立つ事は政治家が国民のためにという枕詞と同じくNHKの枕詞は皆様のNHKだがどちらもアメリカ様だろう。最初から嘘をついて国民を騙すようなものは不用である。

07. 2013年10月16日 19:21:12 : IRkakMxOGM
そうだな。
7時のニュースのアナウンサーは、小沢氏が起訴された時、感情移入をしまくりながら、約30分間もこれみよがしに「小沢氏は起訴されました」とシャウトし続けていた。
このアナウンサーは、中国かどこかでオリンピックがあった時、開会式実況の総合司会者に抜擢されていた筈だ。

08. 2013年10月16日 20:05:52 : F1Sr2Hx0Nj
NHKを見ない、テレビを廃棄して、受信料を支払わない。

09. 2013年10月16日 20:14:04 : PtsMY986mM
日本人はメディアリテラシーだけでなくリテラシーの基、できうる限りニュートラルな立ち位置から考え思うことをできない人が多い。

ネトウヨがいい例だが感情的に思い込むことを思考していると勘違いしているひとが多い。
自分の感情が入り口になってしまっていて想像することと妄想することの違いさえ理解できていない。
犬HKの役割も大きいが、日本人の多くが本当のことを知るのが怖いとか知らないで済ましたいという致命的な性質などが絡み合い、リスクを増大させているように思う。

>>2 で爺と名乗るなら老人ならではの口調や漢字の使い方とか学んだらいかがかね。カタカナの使いかたも
ちゃんと年齢も設定したほうがいいぞ。


10. 2013年10月16日 21:01:20 : K08rY7vcTw
いまどき、NHKテレビを見たくない国民には、見ることが出来ないように技術的にはできるだろう。

ならば、それを根拠に視聴料の支払い拒否が、法的には可能であろう。

ただ、NHK組織の中にはジャーナリズムを意識した番組を企画している良識人達がいることが、まだ、コマーシャル本位の民放よりリテラシー。


11. 2013年10月16日 21:03:36 : xACIroSFjM
我々の血税と更には受信料まで徴収されて、受信料を支払っている者(国民)にNHKの会長を選出する権利がないのは、おかしすぎるとは思いませんか。
NHKは、我々の血税を遣わせてもらい更には受信料を遣わせてもらう根拠を「公共放送」だと言う事に置いていると思う。
そんな公共放送が、国民からかき集めた資金を元手に、民間会社の社債などの有価証券をたんまり保有して正に投資ファンドみたいになっていることはおかしいとは思わないか。
そんな公共放送が、国民からかき集めた資金を元手に、関連子会社をたくさん作って営利活動をガンガンにやりまくっていることをおかしいとは思わないか。
これじゃあ、NHKはまぎれもなく「国家独占金融メディア資本」と言っても過言ではないぞ!
会長はいつも財界からやってくるのか?
なにか、めちゃくちゃ不合理矛盾を感じてしまうぞ。
そして我々国民は大馬鹿にされているとは思わないか。

公共放送は、「国民のためのもの」あるいは「国家のためのもの」なのか、定義をはっきりさせることだ。
「国家のためのもの」と言い張るなら、主権は国民にあるのだから国民は受信料を払う義務も生じないはずだ。
NHKは「みなさんのNHK」と言っているぐらいだから、一応建て前で「国民のためのもの」としている筈だ。
だったら、「国民のためのもの」であれば、、受信料を支払っている者(国民)による選挙によってNHKの会長は選ばれるのが、民主主義の常識じゃないの。
それなのにこの国のボケなす政治家は政治の感性が全くないと言う嘆かわしさで、この大きな問題点を問いただそうとする者が誰一人いない。
本気で政治やる気あるのかよと言いたいところだ。
ボケなす政治家は、マスメディアは政治の大切なインフラであることを全然認識していないのである。
政治のインフラがデタラメで、民主政治が推進できると思う!???
ボケなす政治家は、本気で日本民主化を推進しようと思っているのか!???
どう見てもそう思えん!
現実を見たらすぐわかるでしょ!
自民・公明党以外の政党が政権でもとったら、マスメディアはその政権に総攻撃をかけるのは民主党政権・社会党政権時のメディアの報道スタンスを見れば明白だ。日本には腐った政治インフラしかないのだ。
これで日本の民主化ができると思ってんかよ!
ボケなす政治家めが!

われわれ国民は、腐った政治インフラを木端微塵に粉砕し、まともな政治インフラを持つべきだ。ほんとうに真の国民のための公共放送を持つためには、まずNHKの会長を選ぶ選挙権を持つことからだ!!!!!!


12. okonomono 2013年10月16日 21:18:07 : ufgCmUGS6CG6M : BSfNyXqvPM
02を裏返せば、いちおう処方箋は浮かびあがる。


13. 2013年10月16日 22:22:08 : lvZNciTC22
 02のチョン流コメントのような、明らかに品がなく頭の中も日本人とは異なるおかしな思考の内容が判別できれば80%は大丈夫だ。最近のマスゴミの報道番組は本当に醜い内容に思う。マスゴミ関係者はおかしな報道指示を受けてもすぐに大衆に横流しせずに反論し、ダメならそこを去る勇気が必要だ。

14. 2013年10月16日 22:25:19 : zIFdu8F3WU
上場企業の役員ですら、株主総会で株主の承認を経て決定されるのに、なぜNHKの会長は受信料を納めている者(国民)の承認も経ずに決まっているんだよ?
受信料を納めている者(国民)は、完全に騙されているのとちゃうか!?
血税を吸い取られ、受信料まで2重にぼったくられているのに、会長の承認権すらないなんて、完全に大馬鹿にされているのとちゃうか!?
会長の承認権だけでも受信料を納めている者(国民)が獲得すれば、NHKは大いに変わると思うぜ!
もちろん一番変わるのは、受信料を納めている者(国民が会長の選挙権と被選挙権を獲得して、あいば達也さんが会長に立候補して、阿修羅ファンをはじめ多くの国民があいばさんに投票して相場さんが会長になることだと思います。

15. 2013年10月16日 22:27:42 : meTArQC5GE
57歳のNHK技術研究所の職員が年間にわたって数百億の金を横領していた。
(朝日、ゲンダイ、TBSニュースバード)

懲りていないNHK,反省のないNHK

受信料拒否は正当な権利だ(放送法4条)

で婆


16. 2013年10月16日 22:34:50 : NGGjRrf5h2
ダマスゴミ筋のネトウヨモード偽装の工作員が頻繁に出没するメッセージこそ、既得権益が恐れをなしているメッセージである。そして我々主権者国民が勇気づけられるメッセージなのだ!!!!
そんでもって、あいばさんのメッセージもダマスゴミ筋のネトウヨモード偽装の工作員が頻繁に出没なのだ。我々主権者国民はとても勇気づけられるわけだ!!!!

17. 2013年10月16日 22:47:01 : 1geRdsjJSg
難しいが不可能ではないだろう。工作対象から工作資金をむしるのは工作の常道で、NHKという大衆操作機関もまた例外ではないのだが、国民の横断的結束ができればあれは機能しなくなる。

18. 2013年10月16日 23:31:43 : E2s3kSHYNM
 窮地にさせるにはNHKの予算は国会での許可なんだから、国会での予算を承認させない脅しとNTTの次に悪徳で悪質な独占組織の上で民放と比べで規模が巨大なんだから事業仕分けを実行させる事などの脅しである。
 もう一つは、場違いかも知れませんが巨視的に総務省の放送の監督機関をアメリカの連邦通信委員会(独立)にすればかなり日本の放送や通信界などに大変革が起きるがな。

19. 2013年10月16日 23:39:24 : AN7zXAd8qU
NHKのことを国会で決めるというのであれば、NHKは国の予算で運営すればよい。
視聴者から金をかき集める必要はないはずだ。
視聴者から金をかき集めるのであれば、NHKの経営委員や予算は視聴者が決定できるシステムにしなければならない。

20. 2013年10月17日 03:19:44 : rA69xgA7FI
元NHK職員で、内部告発した為にクビになった立花孝志氏の情報を拡散する事ですよ。
受信料を払わなくて済む方法を教えてくれます。
私も友人達に教えて、成功していますよ。
http://www.youtube.com/channel/UCiZmE_sFczjxVGlksb0AIcQ/videos
NHKは裏でこんなあくどい事もしています。
http://www.geocities.jp/tbcby865/hajimeni/dougade_konnichiwa/nhk_ni_igiari.htm

21. nnnnhls 2013年10月17日 06:01:28 : tZ38gMRCXhh.Y : d4FCRRXyIU
1)放送法を改正して、受信料の徴収額を他の放送局にも配賦する。

2)受信料の他局への配賦率は、毎年、参議院議会の特別委員会にて決定する。

3)その配賦基準は、キーポイントですから、熟慮されたい。

前記第1項は、欧州の国で実施されている。考慮に値しよう。

第3項は、偏向報道に対するクレーム率などを判定基準の一つとすればよいでしょう。


22. 2013年10月17日 08:19:46 : 7mM3w4FB2g
器機を外し解約すること、くだらんテレビ番組しかしてないからテレビは見なくてもいいだろう

23. 2013年10月17日 08:30:30 : meTArQC5GE
>15の訂正

数年間で数百億 誤→  数年間で数百万円
(NHKニュース)

で婆


24. 2013年10月17日 09:33:52 : rrhrFN6JLd
NHKは役所でNHKの受信料≒税金と思ってるんでないの。NHKアイテックetc.いっぱい天下り先も持ってるしな。海老沢なんて元会長は横審会長だし。シロアリ官僚と同類だな。

25. 2013年10月17日 10:22:04 : bDBUl7kQxQ
まずは金曜官邸前デモをNHK前に変更。

それからですな。


26. 「生活党応援団」 2013年10月17日 10:31:18 : gx0s7Tp1IhHJo : INFOvtIsKk
民放のNHK従属のパターン
1.朝ドラのタレントを民放でつかいたがる
2.朝ドラでつかったタレントをコマーシャルに使われる
3.紅白に出た歌手が格付けで上位になる
  大雑把にいってこれらのことがある限りNHKの地位は磐石である

27. 2013年10月17日 11:00:43 : hINe5Ywxuk
TVを見ないこと!
これしかないでしょ(笑)
ついでに新聞もね

つまらんTVを見ても仕方ない


28. 2013年10月17日 11:27:41 : sy9aFtnJag
06さんに同意。どう見ても日本放送協会でなく米国放送協会。民法と同じで電通に頭が上がらなくなっている。司法、検察と同様にアメリカ色が大である。

29. 2013年10月17日 12:06:19 : zwJAuAQcoY
NHKは公共放送などではない。権力側宣伝機関だ。NHKを終らすなど簡単なことだ、皆が受信料不払いすることだ。自動引き落としなど直ぐにやめよ。バカでも年収1000万円近くもらっているという、全くのボッタクリNHKは今やただの悪の巣窟であり、そこらのヤーサンらと何も変らない。いや、ヤーサンらの方が真っ当だろう。

30. 2013年10月17日 12:42:37 : meTArQC5GE
私たちNHKは「時の政権の意向に沿って放送することが国民に資すことだと考えています」政権の番犬ですから(NHK会長)
6月か7月の参院予算委員会で


あっちゃー! こりゃ、どぎゃんこつもでけんばい


31. 2013年10月17日 13:59:26 : GdGb7w4VPw
皆さんのNHKでいたいなら

1.ニュース7やニュースウオッチ9や日曜討論などで日常茶飯に行われている偏向報道をやめること

2.職員の給与は公務員並みにすること

3.有価証券類を保有して投資活動をしないこと

4.国民から天下り先作りと言われている営利活動をしている関連子会社をすべて廃止すること

5.大手広告代理店から独立すること

6.国民から選ばれた総代による総代会によって運営を行うこと

7.会長は国民による互選で決定すること

8.アメリカから独立すること


32. 2013年10月17日 17:10:35 : KhlcGroUVM
NHKは天気予報だけやる
民放でもやってるからNHKはいらない朝の時報だけ流して

33. 2013年10月17日 17:27:10 : meTArQC5GE
天気予報もウエザーニュースの「SOLIVE24」がある。

NHKはまったく不要・・・お邪魔だ


34. 2013年10月17日 18:02:25 : xxpM7jkFPI
『<犬あっちいけ>を退治する有効な方法:その1。相手の眼を真っ直ぐ見詰めて「どんなご用件ですか?」って聞くことである。』

今、<犬あっちいけ>がヒッチャキになってるのは、“BS聴取料”の上乗せフンダクリ作戦である。
そもそも論として、テレビ放送が“デジタル化”された時点で、<犬あっちいけ>の強制的な“聴取料フンダクリ制度”は本来、法的な“根拠”を失っているのである。だって、客観的に考えてもご覧、<犬あっちいけ>が放送内容に自信があるのなら、“スクランブル信号”をかけるだけですむことじゃん。
今まで以上の“押し売り”をしようったって“そうはイカの金玉”だよ。
これだけ<多チャンネル化>した時代に、“強制的有料公共放送”なんて、とてもじゃないが“法理”の彼方なんだよ。
<犬あっちいけ>よ、全国的且つ全面的な“法廷闘争”をしようじゃない。

実を言うと、つい一昨日、約2年振りに「<犬あっちいけ>ですが…」って若い兄ちゃん(整った風体から見るに、恐らく、お気の毒な“新入局員くん”)が訪ねてきたんだよ。
でねぇ、相手の眼を真っ直ぐ見詰めて「どんなご用件ですか?」って聞いたの。
そしたらねぇ、兄ちゃんは俯き加減に「いえ、○○さんですか?」
オイラ「えぇ、そうですが…」
兄ちゃん「えーっと、引っ越しのご予定はありますか?」
オイラ(ムッとしつつ思わず“ノケゾッタ”けど、大人大人って思って)「無いけど…?」
兄ちゃん「じゃぁ結構です…」って帰りかけたわけ。
でね、大人気無いとは思ったけど、「キミ、ちょっと待ちなさい。何で<NHK>がそんなことを聞けるんだい?」ってやや語気を荒めて言ったらさぁ…
兄ちゃん「いえ、結構です…」って走って逃げたよ。
まぁ、一種の「いやがらせ」なんだろうけどさぁ?


35. 2013年10月17日 19:26:43 : BnPrTFBl8k
元NHK職員で受信料不払い運動を応援している立花孝志氏の話によると、機器をつけないとNHKが見れないようにして希望者だけが契約することに賛成の人が大半(70%以上とか)だとのことであった。立花氏はそうすべきだと主張している。

もちろん緊急時や災害のときはどのテレビでも見ることができるようにする。これはWOWOWでやっていることで技術的には簡単。

この線で声をあげていく方法もありか。自由な社会は売り手と買い手が合意することが最低限必要である。これなら反対する根拠はないはずだ。反対というなら押し売りと全く変わるところはない。

NHKの放送内容が権力、原子力村のいいなりであることにはもちろん同意する。


36. 2013年10月17日 20:11:51 : FLmZ67VXNw
  NHKの平成23年度決算で、受信料収入は6725億円です。このうち、総務省へ支払ったで電波使用料は18億円です。総務省側の、電波使用料総収入は750億前後だから、NHKへ対しては相当まけてやっている。電波使用料の金額決定は、政権党の裁量範囲だから、匙加減ひとつでどうにもなる。NHKとしては、政権党へ忠節尽くすことで、使用料を抑えたいのだろう。BBCと違い、公共放送の節度失っているNHKへ対し、国民は手をこまねいていてはダメだ。
  2年前の、9月14日を忘れてはダメだ。既得権益層が、司法官僚が、メデイアが、その他が総力あげて小沢さんに襲い掛かった、日本の未来きめる国民革命なるかならないかの総決戦のあの日、NHKが突然、前触れなく、「馬淵派が菅支持に回りました」とデマ放送を流した。直ちに受信契約解除するとともに、賛同者をどんどん募っている。NHKの今の姿勢は決して許さない。

37. 2013年10月17日 22:05:04 : meTArQC5GE
俺もNHKは視ない。ロクなアナもキャスターもいなくなった。受信料不払い中。受信環境は悪い。

38. 2013年10月17日 22:26:12 : QmyrjoZuIs
02の出痔はネットが信じられない、識別出来ないと言うのならでてくるなよ!

兎に角NHKに金を払わない事。
そしてTVハ見ない事。
TVなんぞなくても全く困らない。

リテラシーの無い日本国民には有害以外何者でもない。
ソ連がまだあった頃でも東欧の国民は政府の発表はウソだと皆思っていた。
リテラシーの無い日本国民は全く相場さんの言う通り未開人と同じだ。


39. 2013年10月17日 22:34:13 : FfzzRIbxkp
お気持ちお察しします。
報道被害は深刻だと思います。私はテレビはあまり見ませんが、HPは見ます。

医療関係者の友人から聞いた話で、
「心肺停止なんです。」と通報してくる人がいるとのこと。
よく話を聞くと、呼吸も脈も取れるのに、慌てて医療機関や救急隊に通報して「心肺停止」などと言ってしまうらしい。

心肺停止という医療言語をなぜ一般の人が軽率に使うのか疑問だと話していたので、報道が流していると教えました。

以前なら、重体、重症と言い換えていたのに、救急隊が現場で報告している内容をそのまま報道してしまう報道機関のリテラシーの乏しさ。

実際に心肺停止状態の患者さんの状態を家族に伝える時でさえ、
医者は「心肺停止」などという表現を使いません。

なぜこんなに報道機関が心肺停止という表現を頻用するのか、
うがった見方ですが、報道機関のスポンサーが葬儀屋や保険屋が多いからでしょうか。

報道される内容が、葬儀屋や生命保険の宣伝になるからではと。

いかがわしい話です。



40. 2013年10月17日 23:56:37 : N8tKsV5ysw
最近よく小泉親子がテレビに出てきますね。
テレビのプロパガンダにまたしてもB層は心を奪われてしまうことでしょう。

NHKの攻め方…
例えば、マスコミに不満を持つ人達が集まる場を作る。
反原発連合ではありませんが、反マスコミ連合のようなものを作って活動するとか。


41. JJ 2013年10月18日 01:42:38 : nPV7E4wG4eMDA : BbdyIDM79o
ttp://www.nhk.or.jp/keiei-iinkai/hearing/yotei.html

上記リンクで告知している「語る会」に参加して、会の中で経営委員に
対して発言、提案された案件はすべて議事録に残り

ttp://www.nhk.or.jp/keiei-iinkai/hearing/houkoku.html

のNH●経営委員会のHPにアップされ、番組制作に生かさなくればならないんです。

放送法第四条第二項で政治的に公平であること
第三項で報道は事実を曲げないで行うこと
ということが明記されているが、先日の某国人による靖国神社放火
未遂事件なんぞは何故か首都圏枠の時間帯でしかニュース
にせず、7時や9時の全国ネット枠では取り上げないということ
があったのだが、これはまさに上記放送法に反するわけです。
しかしながらこの法律には罰則がありませんので、N●Kに限らず
電波マスコミ各社はやりたい放題編集できたのですが、数年前に
ISO(国際規格)でISO26000という法律が成立し、「違法行為を
行っている企業に対して、企業は資金提供できない、容認や継続をすれば
その企業も不適格企業となる」内容なので、フ●テレビにスポンサーを
続ける花●に倒して「御社の企業倫理としては、法令遵守について、どう
思われますか?法令違反していたなら、再発防止策はどのように
お考えですか?」と企業統治を問うと、●王はその回答をIRとして公表し、
再発防止を努めなくてはいけないんですね。
で、このISOを守れない企業は国際取引の場に立てなくなるので
世界的大企業は守らなければ存続問題になるわけです。
これを踏まえて●HKは上述の「語る会」にて意見を述べることが
N●Kを追い込む一番いい手なのです。


42. 2013年10月18日 09:05:39 : Pqu9RUiU26
>40
そうですね。小泉親子を出した時点でアウト。

43. 2013年10月18日 11:01:24 : Q3V6f0zWRw
犬HKと 契約しなくても ちゃんとテレビは映るよ。
既に 契約してしまった(受信料をはらっている)なら、
立花 孝志 のサイトを見て 実態を把握して見てはどうかね。
https://twitter.com/tachibanat


44. 2013年10月18日 11:48:15 : ThYJWHY3go
昔、我が家の引越しでてんやわんやの大騒ぎのさなかに
突然「NHKの者です。受信料の契約を」と、おばちゃんが来ました。
当方   「うちは口座引き落としで契約しています。」
おばちゃん「では、住所の変更だけでも、今、お願いします。」
当方   「今、見ての通り引越の最中で後にして頂きたい。
      正確な住所も書類を見ないと。
      書類がどこに入っているか探さないとですし。」
おばちゃん「探してきて、今、書いて下さい。
      待ってますから。」
当方   「ですから・・・」
と、上記の押し問答を数分やった挙句、引き下がらないおばちゃんに
仕方ない・・と思い、探してきて記入した。

その2日後、当然、別な爺さんが、勝手に庭先に侵入し、
開けてあったリビング窓から顔を覗かせ、
「NHKですが・・受信料の・・」と来た。
ぎょっ!!とした。

何なんでしょうね、NHKは。
公共放送だからと、人の状況も読めない人を
強引に送りこんでくる。
受信料集めては、営利をむさぼる。
もう、なくなっていいのではないでしょうか。



45. 2013年10月18日 12:00:39 : MWn31eJ9t6
「NHK」を窮地に追い込む方法はないのだろうか? という問いに対して

回答:有ります。 ISO26000とは で検索したところ以下のようなメガトン級の殲滅方法が有りました。

「反日既存メディアへお問い合わせしましょうより」 コピー。

渡邉哲也「メディアのミスリードとか酷い演出等に関しましては、実は国際化標準化機構というのが、ISOというのがあるんですね、ISO26000。あと日本工業規格っていういわゆる工業製品の規格、みなさんご存知かもしれませんけども。JIS Z 26000というのが2012年3月12日に規定されたんです。これはどういう物かというと、いわゆる「社会的責任規定」と言われるものを規格化したんですね。

企業倫理というものは、今まで倫理というふわふわとしたものだったのを、ちゃんとルールとして、国際ルールにしてしまって、日本も批准したんです。で、いまコンプライアンスってどこも言われますね?どこの会社も売り上げよりもコンプライアンス「法律を守りましょう」ってやってるんですが、ただなかなかですね、これ守られてない企業がある。どこかと言うとですね、メディアなんですよ。

どういうことかって言うと、こういう事なんですね。放送法って皆さんなかなか読んだ事ないかもしれない。放送法第4条というのがあって、「公安及び良俗な風俗を害しないこと、政治的公平であること、事実はまげないこと、意見が対立している問題に関してはできるだけ多様な角度から論点を明らかにすること」編集とかしちゃダメなんですよ。ただしこれには問題がありましてね。

放送法第4条には罰則がないんです。罰則が無いから脱法行為としてみなさん行われてきてなし崩しになってきちゃったんですが、ところがこれ国際規格として成立したもんですから、違法行為を行っている企業に対して企業はお金を出しちゃいけませんよ。要はスポンサーになっちゃいけないんですよ。それで容認や継続をすればその企業は国際取引の輪から外されますよというルールが、2012年に決まったんです。おかげ様で民主党のおかげでですね、わけわからないもんだから判子押しちゃったということなんですね(笑)

今ですね、皆さん企業、特に上場企業はご存知のように、コーポレートガバナンス、名前は聞いたことありますね?新聞なんかにもよく書いてありますけども。違法行為の管理監督は、社員じゃないんですよ、社長や執行役員直属の弁護士など第3者を入れたところが直接やって、一般のお客様窓口で扱うわけではないんです。窓口に来たら全部役員に上げないといけないというルールになっています。

これに関する重要な決定事項は役員会にかけると同時に、企業は公表しなくちゃいけないんです。それと同時に、対策を打って再発防止処置を明示しなくちゃいけないんです。これをやらないと国際的な取引の輪から外されます。

例えば海外に自動車売ってるメーカーありますね?化粧品売ってるメーカーありますね?これをやられてしまって「なんであそこの会社脱法行為をやっているのにお金を提供するんだ、スポンサライズするんだ」と言われると、もう何も言えなくなる。

ですから、あくまでもテレビでおかしいなと思った瞬間に各自の意志で、これ集団でやりますと威力業務妨害という犯罪になりますからね、各自の意志で、みなさんが思ったことをちゃんと伝える。これは、メディアを監視するというのも国民の仕事なんです。これを今まで一方的にできなかった、やり方をみなさん知らなかった。ところがですね、今はこれができるようになりましたよ。ぜひみなさん思ったらやってくださいという事なんですね。

(中略)  

こういう仕組みがございますので、是非皆さんですね、今日の放送ごらんいただいた方々は覚えておいてください。「おかしいな」と思ったらコンプライアンス、「違法案件だと思う」ということでちゃんとメディアに対して自分の思ってることを伝える。

当然それにお金を提供することもおかしな話ですから、提供責任という形で、スポンサー企業に対しても「こういう事があった、私はおかしいと思う、調査を求めます」いわゆるクレームじゃだめなんです。ちゃんと再発防止処置を求める、調査をされると調査を依頼された側は必ず調べて改善処置をとらなくちゃいけなくなる。ここが大きな違いなんですね。文句を言うと、「文句を聞きました、承りました」で終わるんです。「再発防止はどのようにしてもらえますか?」とこれが最後の答えです。」


46. 2013年10月18日 13:05:23 : meTArQC5GE
紅白歌合戦司会者決まる
紅:八重の桜 新島八重
白:松本潤(アラシ)

きょうのNHK21時のニュースに松本潤出演
なんだ決まっていたんじゃないか!
NHKお得意の”やらせ!
紅白なんて誰が視るのか???


47. 2013年10月18日 20:34:29 : LjDUeYansg
肝心なことは国民に知らせないし、真実を伝えない、

政府の、政府に依る、政府のための放送を目指している、

そのような放送局はいらない、

単純明快、 視聴することを止めて、お金を払わなければ良い。


48. 2013年10月19日 20:44:49 : bDBUl7kQxQ
最後にはやはり「放送法」の存在がネックになる。

これをなんとかしない限りNHKは潰せない。

そうなるとこの法律にメスを入れるには悔しいが政治家の手を借りねばなりません。
しかし、今の政治家・・・いや今までもと言うべきか、ここに踏み込める政治家はいない。

政治家が「放送法改定」もしくは「放送法廃止」を訴えやすい土壌を我々国民サイドが用意することが肝要。 世論の後押しナシにここに踏み込むのは不可能でしょう。
彼らに踏み込みやすくなるお膳立てをする、それができるのは世論しかない。

まずは金曜官邸前を金曜NHK前にする。

NHKを潰す→メディアに刺激を与える→原発ゼロも見えてくる


49. 2013年10月21日 13:17:10 : HKZQMR8vIE
僕ら一人一人に、とりあえず出来ることは、受信設備を廃止(テレビは捨てない)しての解約ですね。

NHKがおかしいと感じた10年前、その方法で解約しました。

フレンドさんが言うように、公共新聞や公共雑誌などが無いのに、何故放送だけに公共があるのか!? おかしいですね。現実に、公共の用をなしていないし。

報道の自由度の国際比較でも、今年は53位。2位でダメなのだから、53位なんてもう論外でしょう。受信料払うのは、論外中の論外でしょう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧