★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155 > 137.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小泉純一郎元首相と小沢一郎代表の巧妙な「原発ゼロ」政略に、巨大与党とマスメディアが踊り始めた (板垣 英憲) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/137.html
投稿者 笑坊 日時 2013 年 10 月 17 日 07:53:43: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/75d3f1d1d47d4c5e90e549107e17f119
2013年10月17日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆小沢一郎代表が、安倍晋三首相の所信表明演説後、記者団に囲まれ、その感想を聞かれて、「野党は、決断すべきことを決断していない」と述べていた。安倍晋三首相が巨大与党を背景に力強い所信表明演説したことよりも、弱小政党に落ちぶれた野党各党が、一致団結することもなく、未だにバラバラで、なおかつ、民主党、みんなの党のように党内抗争を続けている党が存在していることを嘆いているようであった。

 政策においても、「改憲派」VS「護憲派」、「原発推進派」VS「脱原発(原発ゼロ)派」、「TPP賛成派」VS「護憲派」などと対立しており、まとまりがついていない。これでは、野党連合は、成立し得ない。

◆この巨大与党と弱小野党という構図の下で、「脱原発(原発ゼロ)派」として共感し合っている小泉純一郎元首相と小沢一郎代表が「原発推進派」を「抵抗勢力」と決めつけて、仕掛けている政界大編成の動きが次第に「起爆力」を発揮し始めている。つまり、小泉純一郎元首相と小沢一郎代表の巧妙な「原発ゼロ」政略に、巨大与党とマスメディアが踊り始めたのだ。

 自民党内では、「反原発派」として孤軍奮闘している河野太郎副幹事長(衆院神奈川15区、当選6回)と小泉純一郎元首相の二男・小泉進次郎内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官(前自民党青年局長、衆院神奈川11区、当選2回)が、「原発ゼロ派」として「湘南連合」を形成する可能性が大である。

 自民党内は、「原発利権」に汚染されていない新人議員が多数を占めており、また、自民党青年局長時代から小泉進次郎復興政務官を慕っている仲間が80人から90人いる。つまり、表向きは口に出せなくても、内心は「原発ゼロ派」が過半数を占めていると見られている。

◆これに対して、原発推進派の中心人物である甘利明経済再生相(衆院神奈川3区当選10回)は、小泉純一郎元首相を牽制するのに躍起だ。小泉純一郎元首相と小沢一郎代表が水面下で連携している巧妙な「政略」が、徐々に「実効」を示してくると、「抵抗勢力の中心人物」つまり「頭目」というレッテルを貼られかねないからである。

読売新聞YOMIURI ONLINEが10月15日午後9時36分、「小泉元首相の原発ゼロ発言は『短絡的』…甘利氏」という見出しをつけて、以下のように配信した。

 「甘利経済再生相は15日のBS11の番組収録で、『原発ゼロ』を求めた小泉純一郎元首相の発言について、『小泉氏はフィンランドの最終処分場を見て、《日本ではできないだろう》と思ったのだろう。《トイレなきマンション》といわれる政策は軌道修正すべきだと、いい意味では純粋に、悪い意味では短絡的に思ったのだろう』と述べ、小泉氏をけん制した」

 マスメディアも、小泉純一郎元首相との巧妙な「政略」にまんまと引っかかってきている。とくに小泉純一郎元首相のマスメディア戦略は、小沢一郎代表も「真似できない」と舌を巻いているほど、天下一品である。「原発推進派」(抵抗勢力)VS「脱原発(原発ゼロ)派」を選別し、脱原発(原発ゼロ)」を時代の主流にするための「世論形成」に働かせられつつある。そのために、小泉純一郎元首相に対して、しつこく「真意」を確認しているのだ。

 TBSNewsiが10月16日午前1時14分、「小泉元首相、脱原発の『真意は変わらない』」というタイトルをつけて、次のように放映した。

 「脱原発発言が波紋を呼んでいる小泉純一郎元総理がJNNの取材に応じ、発言の真意について答えました。
(Q.脱原発発言の真意は?)
 「真意は変わらないよ」
(Q.政府に何を訴えたい?)
 「・・・」(小泉純一郎元首相)
 最近『脱原発』発言を繰り返している小泉元総理がJNNの取材に対し、脱原発の『真意は変わらない』と答えました。小泉氏は16日に千葉県で講演を行いますが、自民党の石破幹事長が近く本人から事情を聞く可能性を示唆するなど、原発再稼働に積極的な政府与党内からは小泉氏の発言に警戒する声が出ています」

 その石破茂幹事長は政調会長時代、青年局長の小泉進次郎復興政務官とともに「全国行脚」し、マスメディアから「師弟関係にある」と評され、小泉進次郎復興政務官を「将来の首相に」と持ち上げてきた。

このため、小泉純一郎元首相の「原発ゼロ」をめぐる政略にかなり、面喰い、戸惑っている。とりわけ、小泉純一郎元首相の背後に小沢一郎代表の影がチラついていることに神経を尖らせている。

なぜなら、1993年、政治改革法案をめぐって自民党から役職停止処分を受けたため笹川尭と共に離党し、改革の会に参加した後、新党みらい、柿澤自由党、改革の会が合流した自由改革連合を経て、小沢一郎代表がリードした新進党結党に参加した。だが、小沢一郎代表が提唱する安全保障政策に賛同できず、新進党を離党して決別、1997年に自民党に復党した経緯があるからだ。だから、小泉純一郎元首相と小沢一郎代表とが水面下で連携していることに、戸惑っているのだ。小泉進次郎復興政務官との「師弟関係」にヒビが入ることも懸念材料になる。

【参考引用】東京新聞TOKYOWebが10月3日付け朝刊の「原発ゼロ発言で石破幹事長 『小泉氏の意見聞く』」という見出しの記事を、次のように配信していた。

 「自民党の石破茂幹事長は二日、小泉純一郎元首相が講演で自民党に原発ゼロを決断するよう求めたことについて『長く党総裁、首相を務められた小泉氏の発言はそれなりに重い。党の功労者の一人として意見を承ることがあるかもしれない』と、党のエネルギー政策に関する会合などで意見を聞くことを検討する考えを明らかにした。同時に『小泉氏の発言によって党の政策が変わることはない』と指摘。『自民党は何でもかんでも再稼働と言っているわけではない。党の中で丁寧な手続きで打ち出されたもので、重要性は変わらない』と、今後も再稼働を推進する考えを重ねて示した。菅義偉(すがよしひで)官房長官も記者会見で『エネルギーの安定供給とコスト削減という責任あるエネルギー対策の構築が政府の考え方だ』と、現段階で原発は必要との認識を示した。生活の党の小沢一郎代表は二日の記者会見で、小泉氏の発言について『福島の原発事故を契機に冷静に現状と将来を考える人であれば、行き着く結論だ』と評価した」

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年10月17日 08:01:17 : dkQDi2rnNs
小泉はポピリズム政治家なので「世の中の空気」を読んでこのような発言をしたのだろう。

とても信念があるとは思えない。


02. 2013年10月17日 08:22:09 : ndbAjb87pc
まず、2年後の自民党総裁選挙。
2015年秋
新党などより先に自民党内を制することが王道だ。

この時点で、小泉に誰がついていくかだ。
自民党総裁選挙では、小泉旋風をふかし党員票で圧倒し総裁を取ることも可能だ。
総理を取れば、原発廃止法案をだし、否決されれば衆議院を解散させ、公認権という大権で反原発派を大量に当選させることができる。



03. 2013年10月17日 10:16:29 : Q1AShcAlNU
2年後の自民党は弱野党に転落。国民は馬鹿ではない。相次ぐ自公の悪法の数々を知った暁には国民も黙っていない。
見よ、デモなどの国民の行動力を! 
このタイプの市民運動が、テレビで白痴化した国民を覚醒する時がくると信じている。

04. 2013年10月17日 10:20:41 : W7CuBdZI4k
>石破のセリフ
『自民党は何でもかんでも再稼働と言っているわけではない。党の中で丁寧な手続きで打ち出されたもの・・・」

 「原発をジャジャン動かして自分のグルリを儲けさせ、ついでにプルトニウムを溜め込んで日本製の原爆も作っって売っちゃおう。」 っていうのがヤツ(兵器オタク石破)の考えだ。  
 自民党で丁寧な手続きなんかあるものか。 丁寧なのはオマエ石破の慇懃無礼な言葉遣いだけだろう。  だいいち石破、オマエみたいな性格で正面むいて小泉にクチが聴けるかよ。


05. 佐助 2013年10月17日 10:23:01 : YZ1JBFFO77mpI : 2AYIRQbqkw
原子力に変わるエネルギーの本命は,燃料電池です,パナーソニックやトヨタ・ホンダなど大手がすでに商品化済みです、試作品だけでなく実用化しています。だが原発やマスコミそして政治家官僚という恐ろしい既得権益に邪魔されて一歩も前に進んでいません。燃料電池を,さらに飛躍させ,水素から電子に変えると,リサイクルでエコである上に,電力の力を百%引き出せることができるから,原発やリチウムそして火力水力発電も入りません。現在ある太陽光電池ではありません。

現在多様性の超小型モータが東大阪のメーカーが実用化されていますが,合体するととんでもないものが完成します。介護から雇用形態を変えられる可能性が高い。自動車も家庭用動力も工場もパワーのいる建設機械でもすべてクリアできます。そのためには産業革命が必要なります。化石燃料と原発リチウムから脱出することが条件になります。

ついでに天皇家のキンはドル・ユーロ・円がそれぞれ25%持ち合うことで世界恐慌を収束することができる。米国とユーロそして新興国に必要なキンを分かち合う。そうするとパニックは避けられるし,自然エルネギーからの産業革命によって日本は20454年まで間違いなく世界で商品の優位性を保持できる。ドルの暴落も止まり,日米は救われるはずです。2015年以降に平和的革新的なカリスマ氏が登場するとすべて旨くいくと思われる。ひょっとすると進次郎氏なのかもしれない,小沢氏なのかもしれない。初めは橋下氏か河野氏だと思っていたが,どうも違うようだ。


06. 日高見連邦共和国 2013年10月17日 10:39:35 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

>05 『佐助』さん

>現在多様性の超小型モータが東大阪のメーカーが実用化されていますが,合体するととんでもないものが完成します。

そうっスね。
まず、自動車で言えば“ホールインモーター”が実現します。コレはタイヤや内燃機関の発明に匹敵する“革命”です。
また、小型で高効率のモーターは、同時に“発電機”になり得ます。趣味的な意味合いが強いとはいえ、小型風力発電にも応用できるでしょう。

>燃料電池を,さらに飛躍させ,水素から電子に変えると,

そうです。シベリア産の天然ガスが俄然注目されるのは、“燃料電池”の将来性故です。

>ひょっとすると進次郎氏なのかもしれない,小沢氏なのかもしれない。

私は、もう一人の“小泉の倅”に注目しています。


07. 2013年10月17日 10:45:44 : EOSwv2Lslo
小泉脱原発言に未来を憂う人ならばみんな同じ思いをと理解を示しただけで、>>小泉純一郎元首相と小沢一郎代表が水面下で連携している巧妙な「政略」が・・・・・<< とやはり来たか、頑張れ!後からの懸念表明とならないようにしっかり見張ってくれ!それにしてもどんどん現実味を帯びて来るのはやはり有言実行の小泉元首相だからか。

08. 2013年10月17日 11:12:56 : qlYrv4UTNk
「小泉に 言われたくない。」 アメリカの利益の匂いがプンプン臭う

09. 二度わらし 2013年10月17日 12:27:10 : FmbDrNhDIXRio : uYCGuhmRGI
05佐助さん 発電機にも使える、超小型モーターのお話

もう少し、詳しく教えてください。

マイクロ風力発電に、使いたいのですが、

大阪の連絡先くらい此処に投稿してもらえませんか。


10. 2013年10月17日 13:04:31 : brVnAFg4AE
原子力に代わる発電技術はやはり原子力だ

原子力発電が世に登場するのは1890年代
ガスタービン発電の継続できる燃料として
既に紹介されている

原子力発電が現在の軽水炉方式に統一されたのは
ずっと後の1940年代になってのことである

歴史上では原子力を使ったガスタービン発電より
ディーゼル機関の原材料となった重油軽油の
分離技術の方がさらに後発なのである

原子力が軽水炉方式でないと実用化されなかった
最大の理由は軽水炉方式でないとプルトニウムの
抽出が不可能だったため

つまり核弾頭の製造ができないため

核弾頭製造を伴わないペブルベットモジュールなら
想定段階だと海底20000マイルのノーチラス号に
搭載とされるくらいの時代から論理上のエネルギー
と考案されていた

今ではカ廃棄物を原材料に核廃棄物を償却しながら
発電可能なトリウムもインドで実質実用化されて
世界中の鉄鋼メーカーは大挙して合併しインドに
本拠地を移している

トリウム原発こそ日本の鉄鋼事業を保つ唯一の方策

さらに日本にはトリウム原発の燃料となる核廃棄物が
世界中で最大量安置されている

日本の方向性は脱原発ではなく脱軽水炉原発
である


11. 2013年10月17日 13:06:08 : 6gAhPAw8KU
↓「チェインジ」だそうで・・・。津田大介氏(オザーさんが対談した・させられた染め金髪の東大出ジャー)が・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Change.org「小泉進次郎議員×田原総一朗さん×チェンジメーカーズ勉強会
にハリス鈴木絵美が参加しました! 」
(写真:)
http://blog-jp.change.org/post/50483820834/x-x

「5月14日(火)、田原総一郎さん・津田大介さんが呼びかけ人となった勉強会に、Change.org日本代表のハリス鈴木絵美が参加しました。」

「小泉進次郎議員のほか、湯浅 誠さん、友廣 裕一さん、乙武 洋匡さん、開沼 博さん、安部 敏樹さん、関根 健次さん、駒崎 弘樹さんなど錚々たる顔ぶれになりました。

この勉強会は今後も継続する予定で、政治・メディア・アカデミック・NPO、各業界の壁を越え、日本を良くする方法について対話し続けていくそうです。」


12. 2013年10月17日 16:02:00 : MRYKpgiUZc
田中宇コラムの筋書き通りに日本の脱原発は進んでいくということか。安倍首相の年齢云々に関わらず彼はold style politician でしかなく、小泉新党の誕生によってnew style politicsが生まれる。そんな可能性もなくはないといったことろだろう。

13. 2013年10月17日 19:22:47 : EVPeu9THNw
福島原発事故を見て、小沢氏が「使用済み燃料の処分場所が何処にも無い以上、日本は脱原発するしか無い」と言ってきたから、原発事故と言うものがどれほど危険なのかとか、使用済み燃料の危険さとかが国民にもようやく使用済み燃料の処分場所が世界中の何処にも無い事とかその危険さとか全てを無くしてしまう原発事故の悲惨さとか、これから又他の原発が事故になったら日本が終わるとか、原発事故は地震や津波などの自然災害よりも人為的事故はもっと多いとかそういういろいろな事を知るにつけ、小沢氏の言う脱原発は正しいと言う考えに国民が傾いてきたから、「小沢氏に政権をとられちゃこりゃまずい」って事で小泉までもが小沢氏の「脱原発」と同じ事を今更言って脱原発してでもせめて小沢氏政権になるのだけは阻止したいという目的でしゃしゃり出てきたって感じだわ。


14. 2013年10月17日 19:54:11 : EVPeu9THNw
>>10 brVnAFg4AE
>原子力に代わる発電技術はやはり原子力だ

あんた! 福島の米食べて福島原発近くの魚食べて肉食べて野菜食べて水飲んでこれからの一生を暮らしておくれ。

ものは言わなくて良いわもう!



15. 2013年10月18日 00:07:10 : EilApMN1Rc
板垣 英憲

噂通りのボケだな

小沢さんがコネズミ、ドブネズミ、砂かけ婆、子泣きじじいコイズミなぞと組むはずがない

切れないおっさんだな


16. 2013年10月18日 09:15:48 : brVnAFg4AE
日本が軽水炉原発の輸出を計画する理由は
濃縮ウラン・プルトニウムの丁のいい輸出

技術と称しているが実は国内保管場所を失う
核弾頭製造を可能な生成物の輸出ということ

日本の責務は濃縮ウラン・プルトニウムの
日本国内での消費滅却で軽水炉の輸出ではない

すなわち軽水炉原発のトリウム原発への転換


17. 2013年10月18日 09:33:38 : TPPqkrXUqU
日本経済新聞社、つい最近連続で二人社友が次々亡くなっている。
その前にも社友が亡くなり、ここ一年で日経の社友が4人ほど
亡くなっているように思う。

日本経済新聞出版社の社長まで亡くなっている。
何かが起きているね。

http://www.nikkei.com/news/okuyami/

日経おくやみ


18. 2013年10月18日 09:38:23 : brVnAFg4AE
軽水炉原発の廃止決定を野党発案で
為すことは、もはや100%できない

自民党内での多数派工作が唯一
その可能性を見出す政策戦略である

日本国内ではトリウム原発への
先行した議論がなく、廃炉か稼働の
選択肢しか提示されない

ある意味、電力利権にとって都合のいい
世論誘導である

原発廃炉論には現存する核生成物処理に
関する献策が欠片も無い

現在の原発廃炉論者の実行スキームは
張子のトラであって100%頓挫する

核生成物処理案を伴わない廃炉案は
再稼働派よりも質が悪い


19. 2013年10月18日 17:10:16 : rrhrFN6JLd
湯を沸かして蒸気でタービン回すだけの事に何で原子力なんか使う必要がある。

20. 2013年10月18日 19:32:12 : EVPeu9THNw
今現在原発は一基も動いていないのに停電しているところがどこかに有るのか?

「原発が止まると経済がー!」とか言っている奴がいるけど私から言わせりゃ
「原発なんかやってきたから今、日本は農業も漁業も酪農もさらには工業製品まで外国から嫌われるし、汚染水処理には膨大な金がかかるし廃炉には更に途方も無い金がかかるだろうし、それでも廃炉なんか出来るかどうか分らないし、使用済み燃料はどうするのさ?これからもドンドン増える汚染水タンクはどうするのさ?日本中がタンクで埋め尽くされるのか?それとも汚染水は全部海へ流してしまうつもりなのか?国民の税金をドンドンドンドン東電へつぎ込むのか?あぁこれじゃまったく経済が立ち行かないわー!」って思うけどどうよ!


21. 2013年10月18日 20:58:30 : SZw2iad6Kk
小泉純一郎には、脱原発に向かうことで、自民党をはじめ原発推進勢力を引き裂くための、「逆転の罠」として利用すれば良いだけのことでは無いでしょうか。
これならば、いざとなれば、今度は日本がドイツを見倣って脱原発に向かうのならば、例えば、沖縄県が、日中両属状態での独立により、国有化した尖閣諸島を、中国からお金を貰って、日本政府に対して、沖縄県に払い下げると共に、この見返りとして、小泉純一郎に子供の使いをさせてあげることで、中国に対して、使い物にならない間抜け官僚が作り上げた核開発計画書というのを、表紙だけを差し替えた偽物を中国に持って行かせてあげれば良いのだし、中国からすれば、これに対しては、まんまと騙されたふりをさせてあげることで、小泉純一郎をコケにして追い返し、この偽物の核開発計画書をアメリカに差し出すと共に、この見返りとして、沖縄県に渡した尖閣諸島の払い下げたお金を、アメリカに出してもらうという、「逆転の罠」として利用すれば良いだけのことでは無いでしょうか。
これにより、今度は、アメリカが、これを「逆転の罠」として利用して、この「動かぬ証拠」でもある本物の核開発計画書を、持って来させた上で、この代償として、日本に対して、脱原発に向かわせ、使用済み核燃料や放射性廃棄物の最終処分をはじめ、汚染水をはじめとする中曽根大震災の尻拭いを、IAEAの監視下において、幾らでも福島県民の皆様にご奉仕していただくように、日本政府を揺さぶり、もしもこれができなければ、国連の安全保障理事会にて、日本を旧敵国条項により、制裁決議を発動するとでも脅して、幾らでも日本政府を揺さぶり、自民党をはじめとする原発推進勢力を引き裂き、安倍首相と共に、こうした幼稚で身勝手極るない連中と、これに従属するだけの使い物にならない間抜け議員や間抜け官僚、間抜け社員らと、跳ね返りに過ぎない馬鹿右翼連中だけを、幾らでも引き裂いて、安倍首相らと共に、幾らでも嘆き悲しませて、泣き崩してしまうことで、今度は日本の99%からすれば、これを「逆転の罠」として利用することで、どうぞアメリカの言いなりになって、幾らでも脱原発に向かって、福島県民の皆様にご奉仕して下さい、ということで誇りを持って揺さぶってあげることで、もしもこれができなければ、2020年の東京オリンピックパラリンピックは、どうぞトルコのイスタンブールにでも譲ってあげて結構ですから、幾らでも放射能を浴びて命を落とすことになったら、この代償として、そっと静かに命を捧げることも、責めてもの愛国心というものがあれば、出来て当然のことでは無いかと存じますし、日本から逃げて行きたければ、どうぞ幾らでも日本からとっとと出ていかれて結構ですから、全人類から幾らでも叩き潰されて、命を奪われることになろうと、アメリカのいいなりになって、自爆テロでもやらされることになったら、何処か人目のつかないところで、幾らでも勝手に特攻隊でもやって、勝手に死んで見捨てられることになるかもしれませんし、そうでなければ、中国や韓国の反日活動家と、幾らでも勝手に子供の喧嘩でもやって、共に恨みを分かち合い、憎しみを分かち合い、妬みを分かち合い、悲しみを分かち合いながら、共に仲良く共倒れして、勝手に死んでいかれることになったとしても、あるいは責めて、全人類から邪魔されない様に、何処か人目のつかないところで、そっと静かに幸せに暮らして頂くことになるのか、いずれかの運命を選択することになったとしても、自明のことでしかございませんから」ということで、そっと静かに突き放してしまえば良いだけのことでは無いでしょうか。
これを乗り越えて行くことで、この代償として、日本の国際社会の地位を幾らでも低下させ、日本経済を幾らでも衰退させることになったとしても、これ以上に失うものは何もないのだし、天皇制とは切り離してしまうことで、こうした天皇制官僚機構を頂点とする全体主義と分極化した利己主義だけの、主観的絶対的な価値観だけの運命共同体そのものを、幾らでも誇りを持って引き裂いて、粉々に崩壊させてしまうことで、これを天皇制とは根本的に切り離すことで、こういう身勝手極まりない、幼稚で傲慢で使い物にならない間抜け官僚機構を頂点とする全体主義と分極化した利己主義だけの主観的価値観の中に取り残された、1%の金と権力の亡者とこれにしがみつく事しか出来ず、ただ自分達が生きていけなくなるのでは無いかという不安や恐れを抱き、何かと邪魔をしてくる使い物にならない間抜けと、自分達が損するのは嫌だというばかりに、物凄い抵抗を繰り返して、ヘイトデモ等で、社会を混乱させようとする迷惑極まりない跳ね返りの馬鹿右翼連中こそが、全人類の大敵でに過ぎないし、全人類の中で最も猿に近い民族に他ならないし、これが好戦的へ和ボケに繋がって、自らの目と耳を塞ぎ、偏狭なナショナリズムというものに繋がって、この中だけで自制し、単なる悪あがきをしているに過ぎないという真実を見透かせば、下手に相手にしたところで、子供の喧嘩に巻き込まれるばかりでは、たまったものでは無いし、もう議論なんかしたくは無いし、何も言いたくも無いし、関わりたくも無いし、一切相手にしたくも無いし、生きて行けなくなったところで、最後には、物凄い痛みや悲しみにより、幾らでも涙を流しながら、堕落させ、責めてもの愛国心というものがあるならば、何処か人目のつかないところで、そっと静かに民族自決でもさせてあげるか、後は、全人類から邪魔されない様に、何処か人目の付かないところで、そっと静かに幸せに暮らして下さい、ということで、そっと静かに離れてしまう様にすることで、この罪だけは、幾らでも誇りを持って被ってあげることで、こうした痛みや悲しみを分かち合い、誇りを持って身を縮め、誇りを持って、肩身の狭い思いをして、誇りを持って、幾らでも日本経済を衰退させ、誇りを持って、名誉ある孤立化をして日本全体を、ひっそりと没落させてしまうことで、誇りを持って、靖国神社を幾らでも孤立化させ、国際社会とは永遠に訣別させてしまうことで、全ての思いを断絶して、そっと静かに鎮め込んでしまうことで、そっと静かに慰霊顕彰だけは誰でも自由に出来る様にしてあげることで、大切に存続させてあげることで、暖かく見守りながら、戦前の日本だけを、幾らでも厳しく断罪してしまうことで、そっと静かに葬り捨ててしまうことで、これを乗り越え、この主観的価値観そのものを、多様な価値観と幾らでも相対化させて、共通点については、日本でも世界でも幾らでも通用する常識については、一切変えることもなく、共に分かち合ってあげれば良いのだし、日本でも世界でも通用しない非常識については、そっと静かに捨て去ってしまうことで、他国に対しては、誇りを持って反面教師となってあげることで、そっと静かに目を瞑ってあげることで、変なとばっちりが来ないように、そっと静かに離れてしまう様にすれば良いのだし、これを乗り越えて、相違点については、日本の常識で世界の非常識と言われるものについては、誇りを持って、日本の非常識で、世界では幾らでも通用する常識というものを、誇りを持って取り込みながら、日本の常識で、世界でも幾らでも通用する常識というものに改善していくことで、日本の相対的価値観が低下させてしまうことになったところで構わないし、日本の常識が世界でも幾らでも通用する常識となって、日本の非常機は世界でも通用しない非常識として、そっと静かに葬り捨ててしまうことで、日本文化を幾らでも改善することで、これを個人主義のベースとして、共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、ひっそりと静まり返った社会の中で、共に幸せに暮らすことが出来る市民社会に変えてしまうことで、この市民社会の象徴として君臨するのが天皇陛下であり、これにインテグレートされた社会福祉国家となることで、国際社会の中ではそっと静かにいないふりをしながらも、成熟した素敵な大人の国となって、そっと静かに自立して行く道を選択して、日本の運命を大きく変えて行く様にするのが、何よりのことでは無いでしょうか。

22. 2013年10月19日 00:23:16 : TPPqkrXUqU
「原発ゼロでも成長できる」小泉元総理が強調
ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22057384?ref=top_sekachakuday

23. 2013年10月19日 10:29:35 : EVPeu9THNw
>>22TPPqkrXUqU
>「原発ゼロでも成長できる」小泉元総理が強調

「原発ゼロでも成長できる」だって?????

何を言うか!
原発が有るからこそ日本は成長どころか今にも潰れそうだってのに!



24. 2013年10月21日 16:55:47 : qm2fmM1KDQ
20日夜のBS-TBSで、この小泉元総理の「公演会」の模様を放送していたね。

小泉の、「今、原発ゼロなんですよ」という問いかけと、
「再稼働しても、国内で数か所の原発しか再稼働できないでしょう、そんな数では国内の電力需要なんて賄えないのだから、新しいエネルギーに舵をきるべき」
という話は、それなりに説得力を持っている。

昨年末の衆院選や今夏の参院選で反原発の野党は、現在「脱原発状態だ」という事を誰も指摘せず、呪文のように「脱原発」を唱えて自滅した事と比べると、
「単なる左翼の掛け声」と、廃炉利権があるにせよ、小泉の訴えとでは、雲泥の差がある。

しかも、昨年の衆院選では、原発維持派の「原発停止⇒火力発電の輸入コスト増⇒電気料金値上げ」という「嘘の値上げコンポ」に
脱原発派は無抵抗のまま「それはウソだ」とすら言えず、「将来の子供のため」などという感情論に逃げて、国民から総スカンを喰らったが、
(電気代の値上げは、原発は停止中でも稼働中同様の維持コストがかかる事と、フクイチ事故で東電の社債が売れなくて、キャッシュフローが厳しくなった事)
小泉は真っ向から、「事故コスト、廃炉コストを含めれば、原発のコストはべらぼうに高い」と言いきって、
「原発は経済的に成り立たない」と経済問題として語っている(これは、みんなの党などのネオリベ派の脱原発と同じベクトルだが)。

共産党から社民、みどり、小沢一派が「何年もかかって、何一つ国民に訴えられなかった論点=経済的視点」を、小泉は、あっけなく国民の前に披露してしまった。

だからこそ、BS−TBSでは、司会、解説、女子アナまでが、「小泉批判」のオンパレードで、
「総理を務めた人間が無責任すぎる」「ヤキが回った」などと、ボロクソだったが、
それだけ「急所」を突かれた、という事だ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧