★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155 > 264.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「小沢信者」御用達の副島隆彦、「富裕層の手羽先」の本性むき出しの新刊『税金官僚から 逃がせ隠せ個人資産』を刊行(呆)
http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/264.html
投稿者 オロンテーア 日時 2013 年 10 月 20 日 23:11:11: LjwfVSkSJX/2w
 

kojitakenの日記
2013-10-20
http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20131020/1382237953


極右新自由主義者・安倍晋三を御輿に担ぐ自民党のトンデモ政治に対する批判勢力が弱り切った今、「政権交代」期における小沢一郎周辺の人間どもが行った悪行を総括する必要があると思う今日この頃。

最近、アメリカの富裕層に支援されたティーパーティーによる米国財政への挑戦のニュースが世界を震撼させたが、日本でも「日本版ティーパーティー」を目指す動きはあった。自民党でそれを目指したのが現参院議員の片山さつきなら、小沢一郎や河村たかしを「日本版ティーパーティー」の指導者に担ぎ上げようとしたのが副島隆彦やその弟子・中田安彦(「アルルの男・ヒロシ」)らであった。河村たかしはティーパーティー的な「減税」スローガンで、名古屋市内限定ではあるものの今でも根強い人気を持つが、「鵺」のような人間である小沢一郎*1は、はっきりしない反応に終始して、副島らの思い描くようには動かなかった。

しかしながら、副島隆彦はその後も小沢一郎に食い込み続け、東日本大震災・東電原発事故の起きた一昨年(2011年)夏には、副島は小沢の政治資金パーティーで「ティーパーティー」の宣伝をやらかしていた。
•小沢一郎の資金集めパーティーで「茶会」を宣伝していた副島隆彦 - kojitakenの日記(2011年8月21日)


そんな副島隆彦の最新刊は下記。
•税金官僚から 逃がせ隠せ個人資産 | 株式会社 幻冬舎

タイトルから一目瞭然、富裕層の財産を死守する方法を指南する本である。副島隆彦(ソエジー)が「富裕層の手羽先」であることを剥き出しに示すこのタイトルは、副島が「日本版ティーパーティー」を目指し続けてきたこととよく整合するといえよう。

以下、「アマゾン」の「カスタマーレビュー」より。


資産家は絶対 読まなきゃ、一生人生後悔するだろう  神本です 2013/10/19

By あじしお


副島さんをレビューで批判している人たちは、お金の話しになると批判できない。

なぜなら、裏の真実まですべてわかりやすく、なおかつ実際にやくにたつからだ。

そして今までに多くの資産家を救ってきた事実がある。

資産を持っている人は、これを読まなければ、数年後、後悔するだろう。 そして絶望、

副島さんの本を読めばよかったと。


ただし、貧乏人は、関係ないです。

なるほど。

このレビューを「小沢信者」の中核をなす「ルンペンプロレタリアート」の諸君が読んだらどう思うだろうか。興味津々である。


なお、ソエジーのサイトを見ると、副島は今週土曜日(26日)の13時から、東京・東京・御茶ノ水の「全電通労働会館ホール」で、孫崎享をゲストに迎えて「『戦後史の正体』と『属国・日本論』を語り尽くす」なる講演会を行うらしい。興味のある「小沢信者」の方々は「両巨頭」のありがたいお話を拝聴しに行かれてはいかがだろうか(笑)。

冗談はともかく、副島隆彦だの孫崎享だの小沢一郎だのが安倍政権批判者の支持を失わない間は、安倍晋三が枕を高くして眠れる日々が続くことだけは間違いない。


*1:政治的な思想信条という観点からは、小沢一郎は立場をくるくる変える「鵺」のような人間だが、「自分の政局が第一」という観点から見れば、小沢ほど単純明快な行動をとる政治屋も珍しい。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年10月20日 23:56:16 : PUaybKt0gE
ちょっと、何を言いたい投稿なのかよくわかりません。
小沢一郎を攻撃したいという意図は伝わってきますが、それを言いたいために、副島隆彦などの新刊本を持ち出したのでしょうかね。
「風が吹けば小沢一郎が悪い」はもう飽きました。

02. 2013年10月21日 00:10:29 : xYmA3vnk5I
ほんとうによくわからない
副島は原発推進者で、放射脳と侮蔑する側にいる論者なのに
田中角栄を賞賛した小室直樹の弟子(自称含む)ってだけで小沢とは接点なんか無いでしょ

しかしアルルの男は副島の手下だったのか、だからツイッターでか
なるほどな


03. 2013年10月21日 00:12:42 : dzSvvl4VUI
ルンペン右翼のオロロンテーアが言うのが笑わせる。


おまえなどとても富裕層にならないから僻むんだろうな。


04. 2013年10月21日 00:34:13 : M7oGPGHtKI
副島って事故前から面白いおっさんだなと思って見てたし
宮台ではなくおっさんから小室直樹をしった口だけど
事故後に原発を是とする主張し出して急に着てるものがビシッとしてたのには驚いた
ま、そういうことだったんだろう

ならなおさら子鼠ガーっていいそうな副島を怒らすに足る
今回の小泉発言をよしとしなければ


05. 2013年10月21日 02:13:22 : oAUzT6mNI6
34. 2013年8月01日 01:52:53 : M7oGPGHtKI
在日糞チョンが歓喜してるな

=========================
まあ、カビの生えた副島理論とは批判はするが
評価しないわけじゃない
尊敬には値しないがねw


原子力と国際勝共連合(昭和53年の国会会議録から)
http://blog.livedoor.jp/bilderberg54/archives/30222672.html

でもアルルの男は、なかなかやるなw


06. 2013年10月21日 02:25:56 : oAUzT6mNI6
茶会にはコーク兄弟が資金提供しているのは有名だが
生粋のリバタリアンも存在していることはしている
ので、この批判の仕方も間違っている

するならば、副島の読みの甘さと思い込み、子供っぽい性格だろうな

ただそれは乞食犬にも共通するんでw

それより共産党が五輪成功決議に賛成したことには頬かむりですかね?
これ、小沢だけだったら鬼の首取ったような顔するだろ?

共産党員が書き、アホウヨが投稿するっていう構図にも、そろそろ何か思うところが無いとね


07. 2013年10月21日 08:55:59 : JBtp6cqerM
副島氏は、日本の政財官が英米湯田にコントロールされている、ときちんと主張する
数少ない論客ではある。

でも、それ以外には小沢氏や鳩山氏と共通する主張はみられない。
それは、以前からずっと同じ構造。

本人は書生を集めて色々やりながら、本業は投資アドバイザー。


08. 2013年10月21日 09:05:47 : 5V6nUvGDbs
思うところも何も、最近は、
日共の党大会の来賓でアメリカ大使館から人がやってくるんだよ
またかつての三鷹事件は、共産党のサボタージュであった可能性も指摘されてたのに
捕まった実行犯とされた男は共産党員ではなかったとか
戦後政治体制においては、ひょっとしたら共産党員であればむしろ
憲法25条という法の庇護を受けれるとすれば、進んで共産党支持でいいかなと思いはすれ
反共だとかヤクザ紛いがバックにいそうなネット右翼のプロパガンダを真に受けて
拒否する理由なんかないわな

いいや私はアウトローで法の庇護なんか関係ありません、
民族主義の反米で行きますというなら、勝手にどうぞ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧