★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155 > 291.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小泉純一郎vs読売新聞 紙上で「脱原発」バトルの茶番 (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/291.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 10 月 21 日 15:45:00: igsppGRN/E9PQ
 

                真意は?/(C)日刊ゲンダイ


小泉純一郎vs読売新聞 紙上で「脱原発」バトルの茶番
http://gendai.net/articles/view/news/145366
2013年10月21日 日刊ゲンダイ


「脱原発」を唱える小泉純一郎元首相(71)と「原発推進」の読売新聞がバトルを始めている。

 コトの発端は「脱原発」を公言し始めた小泉に対し、読売が「小泉元首相発言 『原発ゼロ』掲げる見識を疑う」と題した社説(8日付)で批判したことだ。

〈首相経験者として、見識を欠く〉〈あまりに楽観的であり、無責任に過ぎよう〉とボロクソにこき下ろした。

 自分たちの主張を否定する有名人には、たとえ元首相でも名指しでキバをむく。それが公称1000万部の大新聞のやり方らしいが、ここでメゲないのが「変人」だ。19日の読売の「論点」に「『原発ゼロ』を目指して」と題して寄稿し、社説に猛反論。〈核のごみの処分場のあてもないのに、原発政策を進めることこそ『不見識』だと考えている〉とやり返した。

<深まらない議論>

「社説というのは、新聞社の主張。まして原発推進は読売にとって社是といっていい。異議を唱える見解に紙面を大きく割くのは異例です」(経済誌記者)

 とはいえ、わざわざその下に論説委員が反論を書いているのだから、支離滅裂。おかしな紙面構成になっている。

 議論も深まっていない。読売は、放射性廃棄物の処分場建設のメドが立っていないと主張する小泉に対し、「メドを付けるのが政治の責任」と迫っている。だが、原発問題の本質は、処分場の有無ではない。暴走すれば制御不能となり、何世代にもわたって被害をもたらす施設をつくっていいのかということだ。そこがすっぽりと抜けているのだ。

 そもそも小泉の脱原発は本気なのか。読売とのバトルも、どこまで真剣か分からない。首都大学東京教授の宮台真司氏(社会学)はこう言う。

「日本は東京五輪を控え、将来、福島原発事故の影響を心配する世界から『脱原発』を求められるかもしれない。その時、自民党が『原発推進』だけだと政権運営が難しくなる。だから、小泉氏は、大勢に影響を与える心配がない今のうちに進んで発言し、自民党内に一定の『脱原発グループ』をつくろうと考えた可能性はあります。真に受ける気にはなれません」

 機を見て敏なる政治カンは、引退後も健在のようだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年10月21日 17:01:40 : nJF6kGWndY

日本の場合、特に政治で生き残るのはバランス感覚が重要だからな

ただし小泉が、そこまで考えているかは、疑問だが


02. 2013年10月21日 17:03:03 : W7CuBdZI4k

 「東京五輪を控え、世界から『脱原発』を求められるかもしれない。だから、小泉氏は、今のうちに進んで発言し、『脱原発グループ』をつくろうと考えた」

「それでいい」じゃん。「それでこそ」じゃん。 
「真に受ける気にはなれません」っておかしいよ、宮台シャン。 正論にナンクセつけるなよ。


03. 2013年10月21日 17:31:45 : pQ3lcCk6xs
誰か元の読売記事を貼ってくれる人はいないのかな
その下の論説委員の意味不明の再反論も見てみたいし

しかし読売は事故後に一度足りとして事故前にやってたことの
総括って未だにやってないよね
あまりに大きすぎるから手が出せない?
それでいいんですかね


04. 2013年10月21日 17:35:33 : pQ3lcCk6xs
役人なんかと同じで、我々は決して間違わないといつまでも
強弁を続けるのであれば、保守とは過去は振り返らない
謝らないものとすれば、子供の教育にも良い影響は与えないでしょう

05. 2013年10月21日 19:00:43 : oQd4MUt5Bg
面白いね。

戦勝国である常任理事国が全て原発推進派、

敗戦国は全て脱原発派。

勝者は楽観的、敗者は悲観的。


06. 2013年10月21日 20:41:45 : 6zkwHU15co
放射能の被害のホの字も言わない読売に小泉純一郎。

どちらからも福島から避難した人の話も補償の話も全く出てこない。

正体がわかる。


07. 2013年10月22日 00:44:15 : UC8c4iia9M
>>05
面白いかね
ポーランドも戦勝国だけれど、今まであまり原発には積極的でなかった
米中英露仏の戦勝国=常任理事国=核武装国
核武装国はプルトニウム生成の為に原発を一か月程度継続して
ぶん回しておく必要がある

英は四半世紀ぶりに原発建設認可が下りたようだけれど、
米は軍事大国の印象が強いし相当な核兵器保有国だが、仏とは違って
思われてるより原発推進国では無い気がするが
TMI事故以降、新規原発建設は無し、オバマ政権で久方ぶりに建設認可が出たけれど
それも事実上凍結状態、おまけにユッカマウンテンの最終処理場もとん挫したまま
70年代以降原発立てまくってた日本のほうが確実に原発推進国だったことは確かだよ


08. 2013年10月22日 07:41:30 : APhsmpI9cE
人類史的な事故で脱原発は当然でありコレ自体何の異論もないが小泉政権での原発行政に反省ナシでは息子のための地ならしと見られても仕方ないな

堂々と核武装も出来ないのに
堂々と核武装もできないのに地震列島を原発だらけにし結果、人類史的な事故で国半分が汚染され、それでもまだ原発続けるという戦勝国の核下請け&廃棄処理国家、こんな蔑まれた3国に生まれてくる子どもが可愛そうなだけだ。現役総理時代の原発行政に何の反省もない元首相が何考えて何言おうがもうどーでもいいレベル。こんな状況のどこが一体面白いんだ。



09. 2013年10月22日 08:54:03 : EVPeu9THNw
読売新聞は小泉が言ったことだからこそ「脱原発」を紙上に載せたんだね。

小沢氏がこれまでにどんなに「使用済み燃料の持って行き場も無いんだから脱原発するしか無い、莫大な金が必要ですけど、いくら金がかかっても原発の全廃炉はやらねばなりません」といくら言っても紙上に乗せた事なんか一度も無かったね。

選挙の時ですら小沢氏の「脱原発の記事」も「生活党」なんて文字も一言も書かなかったのに・・・・・小泉が小沢氏と同じ脱原発だといったら書くのかい?

新聞ならもっと公平に書いてよねっ!

だから新聞はもう要らないってのっ!

もうネットがあればいいよ。

新聞配達の時代じゃないよ。

新聞は時代遅れ!
放射能撒きまくり、海水温めまくりの人殺し原発発電はもう新聞と同じ時代遅れ!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧