★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155 > 327.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
相変わらず原発推進に狂奔する愚かな人たち (陽光堂主人の読書日記) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/327.html
投稿者 笑坊 日時 2013 年 10 月 22 日 10:32:27: EaaOcpw/cGfrA
 

http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-1116.html
2013-10-22

 イギリスはサマセット州ヒンクリーポイントに新たに原発を建設する予定ですが、中国企業にも参入させるようです。原発建設だけでも信じられないのに、中国企業に発注するなんて驚く外ありません。

 コストを下げるのが狙いで、安全性など二の次、三の次となっています。日本の原発建設に中国系の企業が参加したらどんな騒ぎになるか想像も付きませんが、イスラエルのマグナBSPにセキュリティーを任せていますから、外国から見たら似たようなものかも知れません。

 「ハフィントンポスト」は、19日付で次のように報じています。
(http://www.huffingtonpost.jp/2013/10/19/nuclear-plant-china_n_4126542.html)

   ハッキング疑惑、不透明性・・・ 中国企業の原発参入に英メディアが懸念

中国訪問中のオズボーン英財務相は17日、中国企業が英国内の原発建設・運営に参入することを認める方針を明らかにした。また、英国は規制手続き上の支援も行うという。原発輸出ビジネスの開拓を狙う中国にとっては、実績作りのチャンスになりそうだ。

英国は、サマセット州ヒンクリーポイントに計画中の新原発について、仏EDF社と交渉中であったが、EDF社は膨張しつつあるコストを分担する狙いで、中国広核集団CGNPCをプロジェクトに引き込んだようだ。当初、CGNPCはEDFよりも少数株主であるが、将来的な過半数取得の可能性も妨げられるものではない。

【安全および戦略上の不安】

各紙は、施設そのものの品質については触れていない。また、オズボーン財務相は厳格な安全基準の義務付けを約束している。しかしガーディアン紙は、中国企業の透明性の低さから、運営業務に監視が行き届くのか不安視している。

腐敗防止団体トランスペアレンシー・インターナショナルによるBRICS新興諸国75社の調査でも、中国企業は、財務情報や企業構造などの情報公開性が最も低かった。調査対象となった33中国企業は、どれひとつ、贈賄禁止を公式表明していない。

英政府の原子力顧問ジョン・ラージ氏さえも、フランス企業でも英原発の操業にあたっては、両国間の規制制度の違いから問題を生じるおそれがあるのに、独立した監督者がいない政府直轄の中国企業となれば、問題は一層深いと懸念する。

さらに、原発のような重要インフラ施設をハッキング疑惑が取り沙汰される中国に任せることは、戦略的に危険だとの指摘も挙がっているとガーディアン紙は報じている。

【本当に安上がりなのか】

オズボーン財務相は、英国にとって「投資と雇用」「長期的なエネルギーコスト低下」という潜在的メリットを強調している。

しかし英政府の契約交渉の結果、ヒンクリーポイント原発から生成される電力には価格保証が付けられる。テレグラフ紙によれば現在の卸売相場の1.5倍となる、1メガワット時あたり90〜93ポンドである。フィナンシャル・タイムズ紙は2倍とも報じている。35年とされる同原発の寿命の間、この負担が国民に掛かり続けることは、財務相の言うメリットへの疑問につながっている。

さらに、EUでは国から電力会社への直接補助金を認めていないため、契約に認可が下りるかどうかにも不安があるという。


 原発が安上がりなんていうのは神話に過ぎず、廃炉費用や事故の際の補償金なども考慮に入れたら全然割に合いません。このことは福島第1原発事故によって日本人は嫌というほど思い知らされましたが、この教訓は活かされていないようです。日本政府が原発推進方針を捨てていないことも影響しているのかも知れません。

 小泉元総理大臣が脱原発を訴えて政界に騒ぎを引き起こしていますが、彼の真意が奈辺にあるのか、様々に憶測されています。石油産業の意を受けているという説もありますが、廃炉ビジネスに目をつけているという見方の方が説得力があります。

 読売新聞誌上でのバトルでも、小泉は「核の処分場がない」ことを問題視しています。核廃棄物は溜まり続けており、待ったなしの状況ですから、これは直ぐ様利権に繋がる話です。

 原発は「トイレなきマンション」と揶揄されますが、小泉の論法を逆手に取れば、マンションにトイレができれば問題ないということになります。核の処分場の問題と原発を推進するか否かはリンクしていないわけです。小泉の脱原発がどこまで本気なのか、非常に疑わしいのです。

 福島第1原発の汚染水の問題は解決せず、酷くなる一方と予想されます。東京五輪誘致の際に安倍が言明した「アンダーコントロール」は嘘だったということにならざるを得ませんが、そうした事態に備えて逃げ道を作っているのではという穿った見方もあります。いつでも(形だけの)脱原発に舵を切ることができるようにしておくわけです。

 小泉の呼び掛けに野党はもちろん、自民党の脱原発派も賛同の意を示しています。彼らがスムーズに結集を図ったら、疑わしいと判断せざるを得ません。こうした見方を余儀なくされるのは悲しいことですが、与野党は共に世界権力に「アンダーコントロール」されていますから、迂闊に信じると手痛い竹篦返しを受けることになります。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年10月22日 21:17:42 : W7CuBdZI4k
 イギリス。 中国企業参入による原発建設は頓挫するんじゃないかな。  そんな気がする。(シリアへの軍事介入に対し「NO」を選択したイギリス国民に期待して・・・)
 それはともかく、小泉の「反原発」発言。いいんじゃないの?  目的がたとえ廃炉ビジネスであっても。 原発推進・原発輸出ビジネスよりまともだよ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧