★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155 > 364.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「戦前を取り戻す」のか 特定秘密保護法案  東京新聞 社説
http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/364.html
投稿者 ダイナモ 日時 2013 年 10 月 23 日 13:33:52: mY9T/8MdR98ug
 

 特定秘密保護法案が近く提出される。「知る権利」が条文化されても、政府は恣意(しい)的に重要情報を遮蔽(しゃへい)する。市民活動さえ脅かす情報支配の道具と化す。
 「安全保障」の言葉さえ、意図的に付けたら、どんな情報も秘密として封印されかねない。
 最高十年の懲役という厳罰規定が公務員を威嚇し、一般情報も公にされにくくなろう。何が秘密かも秘密だからだ。情報の密封度は格段に高まる。あらゆる情報が閉ざされる方向に力学が働く。情報統制が復活するようなものだ。一般の国民にも無縁ではない。

◆米国は機密自動解除も

 秘密保護法案の問題点は、特段の秘匿を要する「特定秘密」の指定段階にもある。行政機関の「長」が担うが、その妥当性は誰もチェックできない。
 有識者会議を設け、秘密指定の際に統一基準を示すという。でも、基準を示すだけで、個別案件の審査はしない。監視役が不在なのは何ら変わりがない。
 永久に秘密にしうるのも問題だ。三十年を超えるときは、理由を示して、内閣の承認を得る。だが、承認さえあれば、秘密はずっと秘密であり続ける。

 米国ではさまざまな機会で、機密解除の定めがある。一九六六年には情報公開を促す「情報自由法」ができた。機密解除は十年未満に設定され、上限の二十五年に達すると、自動的にオープンになる。五十年、七十五年のケースもあるが、基本的にずっと秘密にしておく方が困難だ。
 大統領でも「大統領記録法」で、個人的なメールや資料、メモ類が記録され、その後は公文書管理下に置かれる。
 機密指定の段階で、行政機関の「長」は常に「説明しなさい」と命令される状態に置かれる。機密指定が疑わしいと、行政内部で異議申し立てが奨励される。外部機関に通報する権利もある。

◆名ばかりの「知る権利」

 注目すべきは、機密は「保護」から「緩和」へと向かっている点だ。機密指定が壁になり、警察の現場レベルに情報が届かず、テロを招くことがある−。つまり情報は「隠す」のではなくて、「使う」ことも大事なのだ。
 日本は「鍵」をかけることばかりに熱心だ。防衛秘密は公文書管理法の適用外なので、国民に知らされることもなく、大量に廃棄されている。特定秘密も同じ扱いになる可能性がある。

 特定秘密の指定事項は(1)防衛(2)外交(3)特定有害活動の防止(4)テロリズムの防止−の四つだ。自衛隊の情報保全隊や公安警察などがかかわるだろう。

 四事項のうち、特定有害活動とは何か。条文にはスパイ活動ばかりか、「その他の活動」の言葉もある。どんな活動が含まれるのか不明で、特定有害活動の意味が不明瞭になっている。いかなる解釈もできてしまう。
 テロ分野も同様である。殺傷や破壊活動のほかに、「政治上その他の主義主張に基づき、国家若(も)しくは他人にこれを強要」する活動も含まれると解される。
 これが「テロ」なら幅広すぎる。さまざまな市民活動も考えているのか。原発がテロ対象なら、反原発運動は含まれよう。まさか軍事国家化を防ぐ平和運動さえも含むのだろうか。
 公安警察などが社会の幅広い分野にも触手を伸ばせるよう、法案がつくられていると疑われる。

 「知る権利」が書かれても、国民に教えない特定秘密だから名ばかり規定だ。「取材の自由」も「不当な方法でない限り」と制約される。政府がひた隠す情報を探るのは容易でない。そそのかしだけで罰する法律は、従来の取材手法さえ、「不当」の烙印(らくいん)を押しかねない。
 公務員への適性評価と呼ぶ身辺調査は、飲酒の節度や借金など細かな事項に及ぶ。親族ばかりか、省庁と契約した民間業者側も含まれる。膨大な人数にのぼる。
 主義主張に絡む活動まで対象範囲だから、思想調査そのものになってしまう。警察がこれだけ情報収集し、集積するのは、極めて危険だ。国民監視同然で、プライバシー権の侵害にもあたりうる。
 何しろ国会議員も最高五年の処罰対象なのだ。特定秘密を知った議員は、それが大問題であっても、国会追及できない。国権の最高機関を無視するに等しい。

◆目を光らせる公安警察

 根本的な問題は、官僚の情報支配が進むだけで、国民の自由や人権を損なう危うさにある。民主主義にとって大事なのは、自由な情報だ。それが遠のく。
 公安警察や情報保全隊などが、国民の思想や行動に広く目を光らせる。国民主権原理も、民主主義原理も働かない。まるで「戦前を取り戻す」ような発想がのぞいている。


http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2013102302000123.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年10月23日 16:51:54 : weoASZQm6g

戦後日本よりも戦前日本のほうが良い。なぜなら戦前は独立国だ。

治安維持法を復活させるべき。

   暗い暗い戦前日本をアメリカ軍が解放し明るい戦後日本になった

   なんてゆう刷りこみをやったのがGHQだ、それを忠実になにしてるのが

   戦後の糞左翼・平和主義者だな。GHQの秘密残留部隊がゴケン派。


02. 2013年10月23日 17:27:15 : NNHQF4oi2I
<<治安維持法を復活させるべき

多様性の無い 社会は 崩壊する


03. 2013年10月23日 17:44:05 : 7CacKTUh7k
>>01 日本を安保体制に持っていく前にどういう動きがあったのでしょうか。
まず治安維持法を制定して、反対派を全部逮捕、ぶっ潰します。
批判的な事は非国民として迫害されるので全く言えず、情報は完全統制下に置かれながら、負けるのが必死な作戦で日本軍を壊滅させ、あげくの果てが戦後日本だった訳だ。
戦中指導部だった人間と戦後指導部だった人間が完全に入れ替わったとでも言うのかい?
戦中の指導部は天皇も笹川も岸も鳩山も正力もGHQの洗脳で平和主義者に生まれ変わったんだね。
「私は戦時中は好戦的な反米主義者だったのですが、平和主義者に生まれ変わったのです!一日一善!」
戦後日本の運命は関東大震災の時にはほぼ決まっていたんじゃないのか。ロックフェラーが図書館を寄贈したのがこの直後だろ。

04. 2013年10月23日 19:04:15 : eBQupgeCAo
そうだ。戦前を取り戻すんだ。左翼ども煩い。お前らが社会にいると、息が詰まる。多様性が、こんな息苦しい今の社会のわけねぇだろ。

05. 2013年10月23日 19:07:10 : fOCdhAYdeE
01

特高の拷問を受けて、お前の今やっていることを吐け。

死んでも特高に責任はない。よかったな。


06. 2013年10月23日 20:11:39 : X8K3Jt2Lhg
>>04
ついに正体を現しましたね

07. 2013年10月23日 20:11:43 : YxpFguEt7k
高知新聞
「【秘密保護法案】国会提出は見送るべきだ 」
「国会には政府のチェック機関としての重要な役割があり、憲法で定められた国政調査権を持っている。だが、特定秘密の壁に阻まれる可能性も否定できない。国会より、一行政機関が上位にあるという、憲法の基本を無視した状態に陥りかねない。…法案は、全国民の代表である国会議員の見識を厳しく問うているといってよい。」
http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=309975&nwIW=1&nwVt=knd

見識…なさそうだなぁ。
愚民の代表は愚民。


08. 2013年10月23日 22:01:24 : oykDT8TU4I
(薩長)レジームの統治能力が行き詰っている。改憲問題にしろ特定秘密保護法案にしろそれが真相だろう。元々中国を手本として国を作ってきた日本が明治維新をきっかけに米国追従に切り換わった。その米国に衰えが見え国が行き詰りつつある。それによりレジーム自身の目的意識が失われつつある。まぁ、そんなところだと思う。

09. 2013年10月23日 22:37:24 : YxpFguEt7k
三宅雪子氏
「特定秘密を扱うことになる約6万5000人の人たち。個人情報を全て調べられたあげく、その情報がどう管理され、いつ廃棄されるかもわからない。目的外使用はないと言うが、適正評価ではねられた人は業務上不利益を被らないのかも気になる。特定秘密を指定する大臣などは除外。不公平だ。」
https://twitter.com/miyake_yukiko35/status/392619817171030017

公務員もたいへんだ。


10. 2013年10月23日 23:57:31 : eBQupgeCAo
平和主義者達が良い人達だ、なんて、誰が決めたの?。一見、そんな風には見えるけど、果たして、本当にそうなんだろうか?。

11. 2013年10月24日 13:21:52 : hINe5Ywxuk
10様
ではなに主義者が良いんですかねぇ
排外主義者?戦争奨励主義者?非平和主義者?
毎日が命との戦いかもね

いいことでも悪用すれば悪いことになる

安倍なんて平和利用と称して悪用しか頭にない人間だねぇ


12. 2013年10月24日 13:29:37 : V1qXcO58Fk
自民党の中にもこんな立派な議員がいるとは驚いた。
毎日新聞が報じたそうだ。

> 村上氏は特定秘密保護法案と国家安全保障会議(日本版NSC)設置法案について「戦争のために準備をするのか。もっと平和を考えなければいけない」と懸念を表明。さらに「(特定秘密保護法案には)報道・取材の自由への配慮を明記したが、努力規定止まりだ。本当に国民の知るべき情報が隠されないか、私も自信がない。報道は萎縮する。基本的人権の根幹に関わる問題だ」と、国民の「知る権利」が侵害を受ける危険性に言及した。

村上誠一郎 衆議院議員 愛媛2区 当選9回 
これからはこの政治家の行動を見守っていきたいと思う。


13. 2013年10月24日 15:05:54 : V1qXcO58Fk
「平和主義者が戦争を起こす」という言葉を以前聞いた記憶がある。
その意味するところは、無原則に妥協を重ね、最後には我慢の限界を超えて武力に訴えるということであったと記憶している。
その一例がヒトラーのポーランド侵攻に対する英仏の一連の対応が挙げられている。
戦後のアメリカにしてもブッシュ政権以前は武力行使をしたのはタカ派と見なされている共和党政権よりも民主党政権であったと言う事実もある。
もう一つは「寄らば斬るぞ!」と公言していれば相手は反撃を恐れて武力による挑発をためらうということもある。朝鮮戦争もアメリカが防衛ラインを大陸からはずすというニュアンスの声明を出したことがきっかけとなったとの指摘もある。
伸の平和主義は相手の主張にきちんと耳を傾けると同時にこちらの主張を明確にし、その妥協点を探る努力をすることであろう。それと同時に相手に武力行使を許さない備えをしっかりととっておくことと私は考える。

14. 2013年10月24日 15:18:32 : sy9aFtnJag
自民党にも安倍に逆らう真面な議員がいた事は以外だった。村上議員の存在を見守り応援したい。国民の事は二の次、三の次の独裁者安倍、それに従う自民の売国奴議員達。それに手を貸す創価党。

15. 2013年10月24日 15:25:02 : o6fGYkXEJk

●ナチス陽性反応
2013年10月 まさかのナチス本性の全貌出現!
日本国明暗。ついに白黒はっきり分かれた。犯罪者どもが手下を従えて自分の自滅の道を歩み始めた。

●対ファシズム抵抗への旗のもとへの集結
暗黒時代到来の幕が引かれた
百%ナチス当確の自民党、公明党には、対ナチス勝利軍の全ての役回りを先んじて日本国民は実行すべきだ。

不治の病の現実の正しい判定は覆らぬ。奴らの正体に何の希望も無いことを認めよう。日本本体延命には、壊疽部位の切除手術しか無い。
彼らが日本の市民生活の中で国家権力の中でさらに力を伸ばすことを防がなくてはならぬ。国家救済の正統性の上に立つ緊急避難正当防衛の正しい権力行使だ。このファシスト抵抗の意思表示を行いナチス抵抗に立ち上がる日本市民を、世界のファシズム抵抗の正しい世論は正当に評価するだろう。
日本市民は粛々とファシズム抵抗の準備に取りかかろう。
日本人が心の底から確信して、本気で、対ファシズム抵抗の仕事にかかれば最高のものができるさ。

⇒これが、真性ナチス≠ノ対しては、日本国民の正当な権利、日本国民の正当な義務。
つまり、日本は死んではなら無いということだ。

日本のための、暗黒側確信犯と愚者の集団への抵抗は無限に正しいことだ。
日本市民の権利義務のあらゆる正しさの行使が認められる機会が、望まずして、到来した。

●確信犯&愚者どもは、現実に自覚的に、強行スクラムで圧力をかけて、信じられない日本国断崖ダイビングのアクセルを踏んだ!

厳しい土壇場だ。完全に後はない。長い戦い。
彼らはついぞ改心することなく、集団欲望暴走加速に身をゆだねた。

●世界犯罪者の真性ファシストに変貌したんだぜ。
お前等よ〜 みんな止めたのによ〜 ついに、自分から進んで。
マスコミ、官僚、財界、学会、政界、法曹界、皇族、宗教界〜 自分から進んで地獄の道へよ〜 
 安部晋三と支援者賛同者が、この日本破滅暴走加速のスタートボタンを押したんだからな。今後この売国奴法成立から、発生する全ての魔事はお前達、売国確信犯と愚者達の責任だ。
人類敵対犯罪者になっちまった!もうこいつらに聞く耳ないのは明らかだ。やっかいな犯罪者として、対処するのみだ。幸い世界でもこの同じ対米従属ファシズムの抵抗は盛んだ。だから、世界には仲間が大勢いるのだ。悲観することはないぞ。

●本格的世界全体危機到来。
そして世界での立場逆転。そんなのあっという間だよ。お前等全員が窮地に陥っても世界から、お前達には何の救済も無いぜ。本当に。全員卑怯な裏切り者なんだからな。覚えていろよ。悪党の道なんぞにぞろぞろ行きやがって!


16. 2013年10月24日 15:27:30 : MICzyijtoc
こんなアナクロ法案のために自民を勝たせた覚えはない。自民党の諸君、顔を洗って出直したまえ。

17. 2013年10月24日 16:53:44 : f9WdyZuW9Q
>> 01,02,04

バカヤロー!!
何もこの国を,いじくり回すことはない!

それほど、戦前のファッショ暗黒体制が望みなら、それこそお前らが忌避する「北朝鮮」へ、とっとと移住すればいいじゃねーか!

それほど憧れの抑圧統制社会が、どんな代物かテメーらの身をもって、たっぷり味わって来い、二度と帰ってくるな、ふざけんなネトウヨ外道ども!!


18. 2013年10月24日 19:26:41 : goO0ZzfqUQ
17>さん
その通りですな。戦前戦中に憧憬寄せるお馬鹿さんが今も存在する事自体日本孤立化を生み、同じ過ち繰り返さんとする狂人さんなのにねー。



19. 2013年10月24日 19:33:56 : FfzzRIbxkp
憲法違反で司法がこの法案を廃案にするケースはありますか?

20. 2013年10月24日 20:10:07 : eBQupgeCAo
17みたいに、偉そうに平和主義を唱える戦争主義者どもには、いい加減、うんざりだね?。

21. 2013年10月24日 20:31:48 : l1NPjWZAfD
 
●安倍晋三 「黒い交際写真」の謀略
 
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6547622.html
 
↑ No.20 のリンク参照(書けないため)
 

22. 2013年10月24日 20:47:51 : C9Ny8G1k3M
>>20. 2013年10月24日 20:10:07 : eBQupgeCAo 馬鹿だろ

お前みたいな馬鹿ウヨが嫌われだしているんだよ、日本では。

>17.さんの言い分が正しい。普通の日本人の感覚がする。

そのうち馬鹿ウヨなど、あざけり笑われるだろうよ。

ホント知恵遅れみたいな馬鹿ウヨだ。

[12削除理由]:言葉使い

23. 2013年10月24日 20:59:49 : 7a485pUwzQ
我々庶民から基本的人権と自由な風がなくなったときは、奴隷と云う。大百科事典

24. 2013年10月24日 21:39:31 : MICzyijtoc
17. 2013年10月24日 16:53:44 : f9WdyZuW9Q

それほど、戦前のファッショ暗黒体制が望みなら、それこそお前らが忌避する「北朝鮮」へ、とっとと移住すればいいじゃねー


問題の核心をついている。日本は北朝鮮と変わらない国へと向かっている。

安倍、石原、麻生らを放逐しないととんでもないことになる。


25. 2013年10月24日 21:45:29 : G99EsucWdQ
いまごろきづいたか?

26. 2013年10月24日 21:47:00 : MICzyijtoc
訂正:

24. 2013年10月24日 21:39:31 : MICzyijtoc


安倍、石原、麻生

×石原
○石破


27. 2013年10月24日 22:22:01 : AVCzW2K2rQ
上記の記事通り、特定秘密保護法案は危険な法案と思います。
恐らく市民活動もテロとみなされる可能性が大です。
国民の知る権利もなくなるでしょう。

ABEとASOUの思惑通り、こっそり、
いえ、堂々と可決しようとしています。
法案変えるには不正や脅しのない国民投票としないと。
たかだか50数%の投票率で選ばれた議員が
勝手に決めてしまっては言い訳がない。



28. 2013年10月24日 22:24:23 : AVCzW2K2rQ
27です。
申し訳ありません、訂正お願いします。

言い訳 ×
良い訳 ○   です。



29. 2013年10月24日 22:27:48 : oQlZOlB7bw
この法案が通る様な事が有れば、国会議員なんて、必要無く成るのではないでしょうか?都合の悪い事は「秘密です」と言われれば、もう国会議員の仕事等出来ないはず。ただお飾りでいる、国会議員なら、いない方が人件費だけでも助かりますね。自分達の首を絞めるような法案、何故通すのか?よっぽど官僚に支配されたいのでしょうね?だから行政改革なんて、出来るはずが有りません。

30. 2013年10月24日 22:45:37 : pIxpiDSlMU

>01
>GHQの秘密残留部隊がゴケン派

wwわらっちまうぜ
自民のネトウヨ工作チームのB0ss

世耕やらのジジイはなにやってたん?あ~?

GHQのパシリそのもの隠匿物資の摘発やってたじゃね
それをまたべい軍の自分のボスに献上してただろ?

こいつらは保守のふりして書き込みする世論工作犬な
日本を解体して売りとばす売国奴の雇われぱーな



31. 2013年10月25日 00:12:24 : pEJb7rR53o
例の法律が出来たら阿修羅板に書き込んでいる連中なんか一網打尽で逮捕、収容所送りだな。

「俺は違う!俺は違う!俺は安倍ちゃんファン、保守の工作員です。エアだけど御用でした!」とか言っても駄目なんだよ。

だって、そんな区分けするのもメンドーだろ?「みんなぶち込んどけ!」で終わりだ。w


32. 2013年10月25日 02:48:05 : dyJi1NW7Ag
これが通ったら阿修羅サイト自体が封じ込まれますね。
目的はそれなんじゃない?ここ影響力強いし

33. 2013年10月25日 16:15:54 : QBrYpzDGwo
 「ヤフーみんなの政治」も、これまでは自由に誰でもコメントが書けたのに、フェイスブックに登録していないとコメントが書けなくなった。
  フェイスブックは個人情報が特定されるので、いわゆる匿名性は大変に薄くなる。これで皆が情報入手を自粛するようになれば次第に戦前のように「物言えば唇寒し」になっていくだろう。
  それにしても、国家機密を「秘密」と言い換えて非常に大衆が受け入れやすい法案にしているのがポイントだ。機密であれば国防関係や国家間の情報をイメージするからあまり国民にはピンとこないが、秘密とくれば公から私まで、身近なものがイメージ出来る。どこからどこまで拡がるか、一度基本法が出来てしまえばあとは通達や行政指導でとんでもない中身を一人歩きさせて行くのは日本の行政だから、一体どのような世の中になるのか分からない。
  国家間の情報の保護、などとしているが、あえて秘密としたところは、恐らく今後日本の経済、また原発事故の後遺症など、真実を知ることにより国が騒然とする事態を予測しているのだろうか。
  戦争中でも雲行きが怪しくなったころ憲兵が活躍し始めたように、それに匹敵するような事態が国内で起きれば戦時と変わりない。とにかく、国民は憲法と基本法を常に振り返り、少なくとも行政の独断での、通達や行政指導を多用した疑似法律を闊歩させないことだろう。
  

34. 2013年10月25日 16:25:25 : PCkPTu98Xw
官僚支配が更に進むという事だ。

強力な官僚国家できて一般国民は奴隷のようなものになる。
戦争だって彼らのやりたい放題。

ノーテンキな国民に呆れます。


35. 2013年10月26日 10:09:08 : S57QJHub3w
 
日弁連、秘密保護法反対の意見書
1 :諸星カーくんφ ★:2013/10/24(木) 12:58:22.99 ID:???0
 
日弁連は24日、記者会見し、重要な秘密を漏らした公務員らへの罰則を強化する
特定秘密保護法案に反対して 「漏えい防止は厳罰化でなく、情報管理システムの
適正化で実現すべきだ」と訴える意見書を公表した。国民への情報開示を充実させるため、
公文書管理法や情報公開法の改正も求めている。
 
意見書は、過去の漏えい事件では組織内部の情報管理がずさんだったと指摘。
情報の重要度に応じてランク分けした管理システムが実行されれば、漏えいを防ぐことができ、
秘密保護法の制定は必要ないとしている。
 
ソース(共同通信)
http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013102401001192.html
 
写真= 特定秘密保護法案に反対する意見書を発表する
日弁連秘密保全法制対策本部の江藤洋一 本部長代行(左)
http://img.47news.jp/PN/201310/PN2013102401001236.-.-.CI0003.jpg
 

36. 2013年10月26日 16:12:44 : IeWjeC5GAY
まあ、はっきり言って「弁護士不要法案」だからな

裁判する必要ないんだもん

弁護士も「国会議員廃止法案」でも逆提出してやれ


37. 2013年10月26日 17:30:14 : eBQupgeCAo
>>22
戦前にあった様な大型空母と同クラスの護衛艦2隻出来ちゃうけど?、22に言わせると、あれかな?、F35もつけたまま、中国に引き渡せとか言い出しそうか?。

38. 2013年10月27日 14:18:37 : C9Ny8G1k3M
>>31. 2013年10月25日 00:12:24 : pEJb7rR53o
>>32. 2013年10月25日 02:48:05 : dyJi1NW7Ag

んな訳ないだろ。日本を取り戻すには今以上の自由主張が必要不可欠だ。

国家の機密保持を国民主権が必要に応じて認めることは現実問題として時機に応じて有り得る。しかし、時限の効力が及ぶべき誠実の問題であり、原則公開は当然だろう。

問題の本質は政治権力が外道に支配される状態を国民主権が許してはならないということだ。ところが、それさえ日本人はバラバラで臆病な状態だろ。

所詮は如何なる政策に対する正しい意見だとしても臆病であっては叶うべからずの通りである。本当に救いがたい日本の状態は同国民としても情けなく恥ずかしい限りの思いにさせられる。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧