★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155 > 384.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
熱血!与良政談:「小泉賛同者」なぜ出ない=与良正男
http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/384.html
投稿者 オロンテーア 日時 2013 年 10 月 24 日 05:27:49: LjwfVSkSJX/2w
 

毎日新聞 2013年10月23日 14時25分
http://mainichi.jp/opinion/news/20131023k0000e070221000c.html

 この人が後に首相になろうとはおそらく本人以外、誰も考えていなかった1990年代前半の話だ。私は小泉純一郎さんに面と向かって何度もこんな議論をふっかけた。

 「結局、小泉さんは自民党の延命に役立っているだけではないか」

 当時の小泉さんは自民党内では単なる「変わり者」といった存在だった。だが、政権や自民党に不祥事や難問が浮上するたびに、テレビに出演して時の首相や党執行部を激しく批判し、正論・異論を唱える小泉さんを見て、世の人々は「自由で幅広い意見がある自民党は、やはりいい政党だ」と感じたはずだ。「延命」とはそんな意味だった。

 同時に、小泉さんが自民党の主流になれるとも、あのころの私には思えなかった。が、その都度、小泉さんは「まあ見てろって。いつか小泉が正しいという時代がくる」とニヤニヤ笑いながら語ったものだ。

 後の小泉政権の功罪については話をおく。しかし、「放射性廃棄物の最終処分のあてもなく原発を進めるのは無責任」「今、政治が原発ゼロ方針を打ち出さないと将来も難しくなる」という原発に関する最近の発言はまったく正論だと私は思う。

 その小泉さんが先週、講演会にテレビカメラが入るのを許した。一連の発言の火つけ役となった本紙コラム「風知草」で山田孝男専門編集委員が今週、「計算ずくの挑発」と書いている。その通りだろう。「小泉発言は見識を疑う」とまで読売新聞に社説で批判されたこともあって「少し戦闘モードに入ってきたのかなあ」とも長年の小泉ウオッチャーである私には思える。

 そこで考え込むのだ。なぜ、小泉さんに賛同し、呼応する動きが自民党に出てこないのか、と。20年前、確かに小泉さんは変わり者だったけれど、党内には「小泉さんの言い分には一理ある」と同調する声が必ず出た。それが今はない。かといって正面切って小泉さんを批判するわけでもない。自民党は随分、息苦しい政党になってしまったものだ。

 「すわ小泉新党?」といった政局話には本人も関心はないだろう。発言が注目されるのは核廃棄物問題など、ひとえにことの本質を突いているからだ。静観、無視を決め込むのは、本質の議論を避けたいからだといってもいい。(論説委員)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年10月24日 05:44:01 : zKhrRT3tBk
ウルへー与良!引っ込め。

02. 2013年10月24日 06:16:18 : z4UdVwYysc
小泉(というかそのバック)が動かそうとしているのは
自民党ではないから
自民党内に賛同者が出れば困るのは小泉自身だ

そこら辺は打ち合わせしてるだろう


03. JohnMung 2013年10月24日 06:27:53 : SfgJT2I6DyMEc : mIJsyg192Q

 与良正男氏が言うほど、単純ではないでしょう。

 ”小泉元総理の脱原発発言を考える ー☩†Meteora†☩ー”
 2013/10/23(水) 午前 3:41
 http://blogs.yahoo.co.jp/mxx941/12052954.html

 小泉氏脱原発に疑問の声が湧く
 http://blogs.yahoo.co.jp/mxx941/GALLERY/show_image.html?id=12052954&no=1
 http://blogs.yahoo.co.jp/mxx941/GALLERY/show_image.html?id=12052954&no=2

 小泉元総理の脱原発発言を考える の画像
 http://blogs.yahoo.co.jp/mxx941/GALLERY/show_image.html?id=12052954&no=0

疑問を指摘している記事と東京新聞の報道

 千日ブログ 〜雑学とニュース〜 :脱原発を訴える小泉純一郎元首相 実は原発を推進した張本人 2013年10月07日(月)
 http://1000nichi.blog73.fc2.com/blog-entry-4042.html

 ”プルサーマルを推進した小泉元首相 あんたにだけは言われたくない「脱原発」 - BLOGOS” 記事 宮武嶺2011年09月19日 09:16
 http://blogos.com/article/21291/
 http://blogos.com/article/21291/?axis=&p=2

 最後に、与良正男氏は、みのもんたの常習的セクハラ行為を見て見ぬふりしてきた欺瞞を自己批判して、謹慎すべきです。

 ”みのもんた親の責任どこまで? ネットでは厳しい声〈AERA〉”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/362.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 10 月 23 日 12:55:00: igsppGRN/E9PQ

 http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/362.html#c03
 http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/362.html#c04
 http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/362.html#c07
 http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/362.html#c13


04. 2013年10月24日 06:55:34 : 5XIhlCkfxk
まさに人間のクズというのがこの与良

小沢攻撃にいそしみ、テレビでみのもんたと一緒になって何でもえらそうに解説。
解説者ということだが、しょせん言うだけの人間。


05. JohnMung 2013年10月24日 07:22:32 : SfgJT2I6DyMEc : mIJsyg192Q

 下記の東京新聞記事に見るように、小泉純一郎氏と野党との脱原発での一点共闘の可能性はあると思われます。

 それ以上のTPP、消費税、地方・地域分権や道州制等々での共闘を進めるとすれば、ケースバイケースでしょう。抜本的には、これまで小泉政権で進めてきた新自由主義政策についての真摯な総括と反省がまず必要条件となるでしょう。

 さらに、新たな会派の結集に関わろうとするなら、小泉純一郎氏は、これまでやってきた人間としての恥ずべき行為についての猛省も必要でしょう。

 小泉純一郎氏は現在、議員ではありませんが、次回の国政選挙で復活することは不可能ではないでしょう。

 ところで、次男の小泉進次郎氏ですが、原発とTPPに関して、矛盾した言動を繰り返していることから、当面は動向を注視するしかないでしょう。

 ”東京新聞:脱原発で結集期待 ゼロ発言 小泉元首相旗印 2013年10月20日朝刊”
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013102002000123.html

 図:小泉元首相の主張と与野党の反応 ・・・上記のサイトでご確認下さい。

 「原発ゼロ」を繰り返し訴える小泉純一郎元首相に、野党や自民党の脱原発勢力からラブコールが殺到している。自身は表舞台に再び立つことを否定しているが、小泉氏を中心に与野党の脱原発勢力が結集する可能性はあるのだろうか。 (宮尾幹成)

 小泉氏の発言を歓迎しているのは民主党の菅直人元首相、前原誠司元外相、みんなの党の渡辺喜美代表、共産党の志位和夫委員長、生活の党の小沢一郎代表、社民党の又市征治幹事長ら。

 渡辺氏は十七日の衆院本会議の代表質問で小泉氏と直接「原発ゼロ」について語り合ったことを紹介し、安倍晋三首相に脱原発への政策転換を迫った。

 また七月の参院選で初当選した山本太郎参院議員(無所属)も本紙の取材に「言っていることはすごくまともだ」と評価している。

 彼らの多くは、以前小泉氏を批判し、激しく対立してきた。その「政敵」を持ち上げているのは小泉氏の知名度と発信力を利用し、脱原発の機運を高めようとしているからだ。

 特に、人気のある政治家を担ぎ政治勢力をつくる手法を繰り返してきた小沢氏には「小泉脱原発政党」を仕掛けようとしているのではとの臆測も流れる。

 自民党内からも歓迎の声が上がる。小泉氏の次男・進次郎復興政務官は父親に歩調を合わせる。超党派の「原発ゼロの会」の世話人を務める河野太郎衆院議員は「全国津々浦々を回って広めてほしい」と期待する。安倍首相が原発推進の方向を打ち出す中、自民党内の脱原発勢力は声を上げる機会を失ってきた。小泉氏の発言で、堂々と持論を訴える機運は高まってきたようだ。


06. 2013年10月24日 07:39:46 : LG0FUtT49g
裏がありそうな感じを持たれてるということだ。「自民党をぶっ壊す!」と言って、全然ぶっ壊すどころか、自分が総理に育てた安倍がモンスターになって暴れ回っているから、まず、安倍を何とかしろよ。

07. 2013年10月24日 09:30:40 : W7CuBdZI4k
自民党員はみな「ヨラバタイジュノカゲ」ですから。  大嘘ついてもとりあえず多数与党。 仕事しなくても食っていけるし。

08. 2013年10月24日 10:16:12 : pJDOcub5kk
>>05さん支持

この板に対するコメントは板主攻撃ではなく板の
内容に対しコメしてほしいものですね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧