★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155 > 387.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍首相の「懐刀」甘利・経済再生担当相が名誉毀損で訴えられた (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/387.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 10 月 24 日 07:55:00: igsppGRN/E9PQ
 

安倍首相の「懐刀」甘利・経済再生担当相が名誉毀損で訴えられた
http://ch.nicovideo.jp/nk-gendai/blomaga/ar373948
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-10104.html
2013/10/23 日刊ゲンダイ 


 安倍首相の「懐刀」と呼ばれる甘利明・経済再生担当相が東京地裁に提訴された。1000万円余りの損害賠償を求める民事訴訟である。安倍政権が成長戦略の柱に掲げる「国家戦略特区」の諮問会議のメンバー入りが確実視されるなど、存在感を増しつつある甘利の身に何が起きたのか。

 初公判は先週15日。事件の“発端”は、甘利の親族で、元秘書だった現神奈川県議の事務所のスタッフがネットに書き込んだ名誉毀損行為だ。 

「昨年1月、ネットサイトに、ある男性を誹謗中傷する内容が書き込まれ、この男性のフェイスブックのアドレスが掲示されました。クリックすれば、その男性が誰だか分かってしまう。怒った男性が発信元を調べると、ナント、甘利大臣が代表者を務める『自由民主党神奈川県第13選挙区支部』だった。そこで男性が支部に問い合わせると、支部はスタッフが書き込んだことをアッサリ認め、弁護士を通じて謝罪した。ところが、この一件がその後、大モメになるのです」(司法記者)

 ネットに書かれた誹謗中傷の中身はというと、この男性が玩具大手バンダイ創業者の長男、山科誠氏が代表を務める山科ホールディングス(HD)の寄生虫であるかのように書かれていた。

 関係者が背景を説明する。

「実は、この書き込みの1カ月前、週刊朝日に山科氏と甘利大臣をめぐる怪しい関係が報じられたのです。記事には、甘利大臣の資金管理団体『甘山会』の会長だった山科氏が甘利大臣から1500万円ほどで買った美術品を鑑定に出したところ、100万円程度にしかならなかったという関係者の証言が書かれていました。ネットに中傷を書き込まれた男性も、書き込んだスタッフも元山科HD社員。要するに、このスタッフは男性を週刊誌のネタ元と疑ったわけです」

 甘利事務所の“その後”の対応もマズかった。原告側の弁護士が言う。

「支部の代表である甘利氏側は『スタッフが勝手にやったことで支部は一切知らない』という態度なのです。スタッフ本人からの謝罪もありません。甘利大臣はテレビを相手に名誉毀損の裁判を起こしたこともあるから、毀損された相手がどんなに嫌な気分になるか分かっているはず。話し合ってもナシのつぶてなので裁判に訴えることにしたのです」

 ちなみにこのスタッフは単なるアルバイトではない。「自民党神奈川県大和市第2支部」の会計責任者も兼ねていたため、甘利らが使用者責任などを問われて裁判を起こされたわけである。

 (略)何らの法的責任は負わないものと考えております」と回答した。

 つまり、スタッフが勝手にやったことで事務所には責任はない、ということだ。「裏金づくりか!?」と疑われるような美術品売買が報じられただけに、今後の展開に注目が集まる。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年10月24日 10:28:36 : zKhrRT3tBk
余り明、叩けば埃のでる人物。狡猾さは自民党議員の中でもピカイチでんな。

02. JohnMung 2013年10月24日 11:08:16 : SfgJT2I6DyMEc : mIJsyg192Q

 なんだかよく分からないが、甘利明は、統一協会壺売り疑惑の安倍晋三の真似をしたのかなぁ!

 下記サイトには、安倍晋三の”好循環”へのおべんちゃらか、”「賃金を上げない、下請け代金を上げないのは恥ずかしい企業という風潮に切り替えて行く”と行った甘利明のことが取り上げられています。
      ↓
 ”大摩邇(おおまに):恥知らずの政治家が国民に「恥」を強要w”
 2013年10月21日18:43
 http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1810559.html

 ↑ の末尾には、”「政治家・代議士」カテゴリの最新記事”として、安倍晋三のこと、そして小泉純一郎の脱原発発言のことなどの記事が掲載されています。


03. JohnMung 2013年10月24日 11:57:32 : SfgJT2I6DyMEc : mIJsyg192Q

 甘利明は、「真相の道」や」「新自由主義クラブ」などバカウヨどもが執拗に取り上げてきた”衆院選「パチンコ・サラ金マネー汚染議員」一覧”の中にもしっかり名前が出てきます。確認しておきましょう。

 ”衆院選「パチンコ・サラ金マネー汚染議員」一覧 赤松広隆、甘利明、石原伸晃、海江田万里…  My News Japan” 三宅勝久 12:45 12/17 2012
 http://www.mynewsjapan.com/reports/1739

 阿修羅閲覧者のみなさんは既知のことと拝察しますが、「解雇特区」(安倍晋三はずばり本質を突く、この表現を嫌悪しています)と「外国人の受け入れ緩和法」(安倍晋三は第1次安倍自公政権以前からこの考え方を持っていました)を実現させると、日本は中国人や韓国・朝鮮人などに益々蹂躙され、挙げ句の果ては乗っ取られることも懸念されます。

 安倍晋三の美辞麗句と茂木や甘利らの焦点ずらしのペテン詐欺話法に騙されないようにするとともに、的確に反撃することが肝要であると思います。

 国会審議を回避し軽視する(国会議員はもとより国民に「本当のこと」を知らせないようにする)安倍晋三と安倍自公政権の各種委員会に関わっている竹中平蔵はじめとする新自由主義者らの言動にも注意しておきましょう。
 麻生ナチス発言にあったように、気づいた時には、抜き差しならない状況になっていることが懸念されます。

 ”安倍政権、解雇が自由に出来る「解雇特区」の全国展開を検討!甘利明大臣「日本全国でできるほうがいいのか調整中だ」 ー真実を探すブログー”
 http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1052.html

 しばらく前にご紹介した安倍政権が構想中の「解雇特区」ですが、今度はこれを全国に展開する計画があるとの情報が入っていました。こんな物が全国に設置されてしまうと、日本の雇用などは一気に不安定化することになるでしょう。それこそ、ブラック企業と呼ばれるような連中が、合法的に好き放題出来てしまうのです。どう考えても、危険過ぎる法案だと思います。

 この解雇特区は、インドのカースト制度や欧州の貴族社会が日本にも誕生する事を意味しており、更なる格差の拡大と日本の治安崩壊を招くことになるのは確実です。10月15日の記者会見で甘利明経済財政・再生相は「特区のなかだけなのか、特定のプロジェクトに限って日本全国でできるほうがいいのか調整中だ」と述べており、かなり前向きな姿勢を示しています。

 外国人の受け入れ大緩和法も安倍政権は検討していますが、解雇特区とセットで実行されることで、日本人の職はドンドン失われることになるかもしれません。
そして、その先にあるのは、日本人よりも外国人が多い日本です。自由主義者の安倍首相が狙っているのはこのような未来だと考えられ、TPPなどの条約もそのために締結しようとしていると考えられます。

 いずれにせよ、外国人大量受け入れと一緒にこの解雇特区を阻止しなければ、日本はヤバいです。

☆雇用規制の緩和、全国展開も検討 経済財政・再生相
URL http://www.nikkei.com/article/DGXNASDF1500U_V11C13A0EB1000/
引用:
 甘利明経済財政・再生相は15日の閣議後の記者会見で、新設する国家戦略特区での雇用規制の緩和について、「特区のなかだけなのか、特定のプロジェクトに限って日本全国でできるほうがいいのか調整中だ」と全国展開を検討していることを明らかにした。「優秀な人材を高い処遇で集めにくい雇用上の制約に一石を投じたい」と狙いを述べた。
:引用終了

☆「解雇しやすい特区」検討 秋の臨時国会に法案提出へ
URL http://www.asahi.com/politics/update/0920/TKY201309200403.html?ref=com_top6_1st
引用:
 【山本知弘、清井聡】政府は企業が従業員を解雇しやすい「特区」をつくる検討に入った。労働時間を規制せず、残業代をゼロにすることも認める。秋の臨時国会に出す国家戦略特区関連法案に盛り込む。働かせ方の自由度を広げてベンチャーの起業や海外企業の進出を促す狙いだが、実現すれば働き手を守る仕組みは大きく後退する。

 特区は安倍政権がすすめる成長戦略の柱の一つ。20日の産業競争力会議の課題別会合で、安倍晋三首相は「国家戦略特区は規制改革の突破口だ。実現する方向で検討してほしい」と発言。田村憲久・厚生労働相に検討を指示した。

 特区で導入する解雇ルールや労働時間規制の緩和は、特区内にある開業5年以内の事業所や、外国人労働者が3割以上いる事業所が対象だ。
:引用終了

 ↓ は、パブコメ期間が終了しています。(念のため)

☆パブリックコメント:意見募集中案件詳細 法務省 高度人材外国人に対するポイント制に係る出入国管理上の優遇制度に関する関係告示の改正について(意見募集)
 URL http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=300130070&Mode=0


04. JohnMung 2013年10月24日 12:02:26 : SfgJT2I6DyMEc : mIJsyg192Q
02>訂正
(×)”「賃金を上げない、下請け代金を上げないのは恥ずかしい企業という風潮に切り替えて行く”と行った甘利明のことが取り上げられています。
     ↓
(○)”「賃金を上げない、下請け代金を上げないのは恥ずかしい企業という風潮に切り替えて行く”と言った甘利明のことが取り上げられています。

05. 2013年10月24日 13:38:33 : hINe5Ywxuk
裁判!
やればいい!

小沢さんもマスコミに対してやればいいのになぁ


06. 2013年10月24日 16:16:35 : Ez264JDDpM
甘利ば売国奴政治家であることは、間違いありません。

tpp導入の親玉。嘘つきやろうです。
アメリカに尾っぽを振るポチなのです。
信用するな、落選さそう。

国会議員の、余分なあまりだ。


07. ishikawa 2013年10月24日 16:36:17 : 9hc5hUtdgC9Cw : 15PBXk8zXg
甘利にしても安倍にしても、あまりにも人品卑しく、頭脳は無いに等しいモノが内閣の中心に座っている、この国は、ヤクザ顔負けの情けない国になりはてていますね。どうしてこんな国になってしまったのか。しかしまあ、世界の中枢が狂った湯だや悪魔に乗っ取られているから、当然といえば当然ですね。

08. 2013年10月24日 23:41:21 : kmWtR3uOzU
本当なら人の最高峰の人物が集う場所だが、今の国会は人のクズのなれのはてが集う所となってしまった。そして今の内閣が屑の親分格というところか。

09. 2013年10月25日 04:48:22 : LBp2WjLcKQ
テレビ東京の原発スラップが問題になったばかりなのに、脇が甘いなぁ

10. 2013年10月25日 08:39:46 : FRdIb9DSeI
最高裁事務総局にアタマを下げることの出来ない

警察官僚一家への報復人事ではないのかいな!?


11. 2013年10月25日 18:14:34 : bDBUl7kQxQ
私は事の内容より、甘利大臣の資金管理団体の名前が『甘山会』というのがワロタ。笑

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧