★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155 > 431.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
村木厚子著『私は負けない』に書かれていない事  田中良紹 
http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/431.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 10 月 25 日 09:11:00: igsppGRN/E9PQ
 

村木厚子著『私は負けない』に書かれていない事
http://blogs.yahoo.co.jp/hellotomhanks/64239868.html
★「田中良紹氏の視点ー(2013/10/25)」★ :本音言いまっせー!


郵便不正事件で逮捕され無罪となった村木厚子さんが『私は負けない
「郵便不正事件」はこうして作られた』を10月25日に出版する。
そのため23日に日本記者クラブで記者会見が行われた。会見で村木さんは
如何にしてでたらめの調書が作られ、自白を迫られたかの実体験を語った。

そこで語られた取り調べの話は別に珍しくはない。検察は被疑者の話を
聞いて調書を作る訳ではなく、あらかじめ検察の考えるストーリーに沿った
自白を引き出して調書を作る。被疑者は検事が書いた調書に署名を
させられる。署名を拒むと様々なテクニックで署名を強制される。

人間には誰にでも弱みはある。そして失うものが大きい人ほど弱みも大きい。
社会的地位や名声、他人より優れた能力を持つ人間は、検察の言う通りに
しないとそのすべてを失うと思い込まされる。従ってインテリやエリートは
簡単に落ちる。しかも男は理屈に弱い。検事の張り巡らす理屈の罠に陥って
屈服する事も多い。ところが簡単に落ちないのが女性である。
いったん覚悟を決めると梃子でも動かない。理屈も糸瓜もない。
昔、フーテンがロッキード事件を捜査する東京地検特捜部を担当していた頃、
検事からそんな話を聞かされた。

村木さんの話を聞きながらフーテンは、大阪地検特捜部がでっち上げ事件の
中心に女性を置き、その女性をよくぞ逮捕してくれたと思った。
最初に逮捕された厚労省の男性係長は検察のストーリー通りの自白をして
しまい、それに基づいて村木さんは逮捕されたが、それによって検察は墓穴
を掘ったのである。

しかし如何に検察のストーリーに抵抗しても、自分が無実である事を証明
するのは難しい。身に覚えがないと言っても、真相がどうだったかなど知る
はずもない。いかに無実を訴えても裁判で無罪になることはほとんどない。
村木さんもそうなるはずであった。しかし村木さんが幸運だったのは、
男性係長のフロッピーディスクが作成された日付の違いに気付いた事である。
それがなければ検察の証拠改ざんは発覚せず、村木さんの無罪もなかった。

しかしなぜ大阪地検特捜部は郵便不正事件をでっち上げる必要があったのか。
それについて村木さんは何のコメントもしないし、コメントできる立場にも
ない。今や彼女は厚生労働事務次官という内閣の主要幹部である。
この人事は安倍内閣による異例の抜擢人事だが、それを聞いた時にフーテン
は「口封じだ」と思った。彼女が反体制的な動き、政治的な動きをすること
はこれで封じられた。

にもかかわらず村木さんが『私は負けない』を出版した事は、検察の取り
調べの可視化に向けて大きく後押しをする意味がある。でっち上げを意図
した権力機構は、村木さん無罪によって民主党幹部を逮捕する目的を達する
事は出来なかったが、村木さんを法制審議会の委員にして可視化の動きに
携わらせ、そこまでは許容範囲にする事にしたのだろう、こうして政治捜査
の本質を見えなくした。

この郵便不正事件は小沢一郎氏を狙い撃ちにした「西山建設事件」と共に
民主党の政権交代を阻止するための自民党政権による政治捜査である。
フーテンはそう主張してきた。検察が自ら捜査に乗り出した事件とは全く
思えない。官邸の意向によって検察は動かされ、だから捜査はボロボロで
あった。しかしそれでもでっち上げを企図した権力機構の目的は達せられた。
民主党を分裂に導き、再び自民党政権を作りあげたのである。
そして事件の本質は封じ込められようとしている。

特捜部は極めて政治的な捜査機関である。特定の権力と手を結び反対派を
摘発する。東京地検が華々しい活躍を見せた60年代半ば、「吹原産業事件」、
「田中彰治事件」、「共和製糖事件」と政治家がらみの汚職事件が相次いで
摘発され国民は検察に拍手喝さいを送った。しかしそれらの事件はいずれも
佐藤政権を脅かす池田派、河野派に打撃を与えるものであった。
佐藤長期政権は検察の協力によって実現した。

フーテンが取材をしたロッキード事件はアメリカで作られた調書が田中逮捕
の決め手となった。そもそもこの事件はアメリカ軍需産業と世界の反共人脈
の癒着を断ち切ろうとしたアメリカの民主党によって暴露された。
日本でのターゲットは右翼の領袖児玉誉士夫であり、それにつながる政治家
は中曽根康弘自民党幹事長であった。

ところが児玉の病気入院でターゲットが田中角栄前総理に代わる。
田中の存在は三木政権にとって最大の脅威であった。田中逮捕の決め手は
ロッキード社幹部を刑事免責にして作られた嘱託尋問調書である。
それを基に丸紅や全日空幹部らが逮捕され嘘の自白調書が作られていった。
田中は無実を叫ぶが検察とメディアによって国民は「検察は巨悪を捕まえる
正義の味方」という嘘を信じ込まされた。

ロッキード社から賄賂を受け取った政治家は世界各国にいたが、世界各国は
誰も逮捕されていない。アメリカの情報を信じて自国の政治家を逮捕する
ほど世界は愚かではないのである。日本を操るのは簡単だとアメリカは
思ったに違いない。安倍政権はアメリカとの情報共有を図るため
「特定秘密保護法」を成立させようとしているが、アメリカのような
情報公開の仕組みもない日本が、わざわざ騙されるために自国民の罰則を
強化するような話である。

ロッキード事件でさすがに最高裁は最終的に嘱託尋問調書の証拠能力を
否定した。しかしその調書がなければ田中逮捕はなかったのである。
田中逮捕はその後の日本政治を大混乱に陥れたが、調書を作成した
担当検事はテレビ界で偉そうにコメンテーターを務め、国民はその解説を
拝聴させられてきた。

村木さんは事件について「二度と経験したくはないが、得難い経験であった
ので、それを国民に知らせたい」と出版の動機を語った。
フーテンも検察担当記者としてロッキード事件を取材し、また政治記者
として田中角栄氏に密着取材、さらにアメリカ政治がいかなるものかを
冷戦が終わる頃から見続けてきた。
その得難い経験がフーテンにブログを書かせている。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年10月25日 09:49:01 : AWPeXcKFIw
無罪確定の村木厚労次官が会見 「検察、変わってほしい」

 厚生労働省の文書偽造事件で無罪が確定した村木厚子・同省事務次官が23日、東京都千代田区の日本記者クラブで会見し「検察は変わってほしい」と訴えた。著書「私は負けない 『郵便不正事件』はこうして作られた」(中央公論新社)が25日に発売される。

 村木次官は「自白に追い込まれ、虚偽の調書にサインさせられることが誰にでもあり得る。いろんな人に関心を持ってもらいたい」と出版を決めた経緯を語った。

 村木次官は雇用均等・児童家庭局長だった2009年に逮捕、起訴されたが、後に無罪が確定した。

2013/10/23 22:06 【共同通信】

http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013102301002264.html


02. 2013年10月25日 11:42:27 : kttRXwfYX2
中曽根大勲位・堀田力氏が、生きている間に、この記事を読めて、よかった。ありがとうございます。

03. 2013年10月25日 12:24:12 : dcrRgj1iOY
「西山建設事件」って?
陸山会事件ですよ。基本的なことを間違わずに書いて下さい。

04. 2013年10月25日 12:42:56 : UxnzKaBQas
いや西山建設事件からでいいのでは?

05. 2013年10月25日 15:02:05 : emRAuJ6PCI
西山建設事件ではなく西松建設事件ではありませんか?

私は村木さんの著書を読んでいないのと、日本記者クラブでの彼女の会見を聞いていないのに言うのもなんですが、

村木さんは裁判を二つやっていて、後のほうの検察リーク裁判の結果はどうなったのでしょうね?

最初の方の損害賠償裁判は、「被告ら(前田、大坪、國井)は原告の権利及び利益を侵害したものであるから民法709状、719条1項に基づき〜生じた損害を連帯して賠償責任を負うべきである。」
でした。

それに対し国は「認諾」とし、約3700万円彼女に支払いました。納税者感情からすれば、国は当然前田氏らに求償権があるわけですから、請求ができるのに国が肩代わりし、我々の税金から彼女に支払っているわけです。

可視化も大事な検察改革の一つですが、もっと大事なことは選挙で選ばれていない検察官や裁判官が国民から選ばれた政治家を抹殺しようと政治介入し、日本の歴史を変えたことに何も反省がないことが問題ではないでしょうか。

そのことに触れられない彼女の高級官僚としての限界を感じ大変残念です。


06. 2013年10月25日 17:05:09 : FOqeJYQErt
日本はもう、駄目だ。正義のテロと暗殺が必ず近き将来、起きてくる。

07. 2013年10月25日 17:34:14 : e0k3K1A4qI

 特別捜査部、特別刑事部を廃止しろ! 捜査と公判を兼任させてはいけない!

 捜査は警察に、公判は検察に完全分離させろ。

 ちなみに、アメリカの検察は捜査はやらない。



08. 2013年10月25日 17:45:48 : SZw2iad6Kk
これも、まるで「罪人の娘」にされて、濡れ衣を着せられたに過ぎないという真実を見破れば、シリアのアサド大統領に、化学兵器を、アメリカやイギリスから抜け荷をして、それを反政府軍に横流しをして使用させたという真実が明らかになるのを恐れ、シリアのアサド大統領に濡れ衣を着せて、アメリカに軍事介入をさせようとしたという真実にも通じるところを見破れば、結局のところは、日本という国はアメリカの言いなりになるだけの間抜け国家に過ぎないし、何かと邪魔をして、こういう間抜け連中にとって都合の悪いことをすれば、濡れ衣を着せられて窮地に追いやられるばかりに過ぎないという真実を見破れば、怒りというものを通り越して、聞いて呆れるばかりとしか言い様がありませんし、全人類からすれば、幾らでも日本が馬鹿にされることになったとしても当然のことでしか無いし、こうした連中からすれば、自分たちが生きていけなくなることへの不安や恐れを抱き、これが好戦的平和ボケ主義に繋がって、自らの目と耳を塞ぎ、とんだ悪あがきになってしまっているに過ぎないという真実を見破れば、余りにも子供じみた幼稚で傲慢極まりないものは無いし、これこそが全人類の大敵に過ぎないとしか見られないどころか、幾らでも白い目でしか見られないし、こうしたことにも気づかないことには、もうさすがに、まともな日本国民からしても、相手にしたくは無いし、議論もしたくも無いし、一切関わりたくも無いし、これを「逆転の罠」として利用するならば、全人類と共に、「幾らでも無視して、そっと静かに白い目で見てやりながら、勝手に窮地に追いやられて、勝手に辱められ、勝手に涙を流しながら、泣き崩れて自滅するのを、そっと静かに腹の底で嘲笑いながら、見捨ててしまう様にして、突き放してしまいたいし、これを乗り越えて「さらば暴政」に繋がり、「さらば原発」というものにも繋がり、日本の運命を大きく変えて行く様に持って行けるようにしていきたいし、これだけを誇りとして、そっと静かに反面教師となって、世界に対して示してあげる様にして行くのが、何よりのことでは無いでしょうか。

09. 2013年10月25日 17:57:34 : Xwlemfst1A
検察官、裁判官は国民の公僕であるから、まずその偉そうな名前を検察員、裁判員に変えるべきである。そうしないと彼ら自身が一般国民の上に立つ優秀な人間だと勘違いしたままである。現行の裁判員は裁判人とすればよい。検察官、裁判官は皆悪人、全部まとめて地獄行き

10. 2013年10月25日 18:13:27 : aE0HfjWmng
この村木ってのも曲者だと聞いている、生活保護の切り捨てに関与して居た履歴とか、今度は昇進と取引で検察支援、反官僚に走らないで官僚側に憑く村木だと聞いている。

11. 2013年10月25日 21:42:40 : plsk27d8TE
郵便不正は村木の上司塩田が
飯島タコに強要されて
村木の頭越しにペーペーに
NPO認定させてだけのはなし
根本は障碍者の特別料金で
コマーシャルペーパーが
頒布されたこと
ようはだれが儲かったんだ
石川の広告代理店だろ
官僚やゴミメディアの操作に騙されないぞ

12. 2013年10月26日 02:22:26 : IFffG5JQZM
どうせこんな不正、郵政・総務省代々の慣例だったに決まっているのに、
政治家(民主党と自民党両方にいた)逮捕回避・救済の動きのおかげで
摘発を助かった塩田と村木。
下っ端の非キャリア部下のハゲを切り捨てて犯罪者に仕立て上げただけでこの二人は死罪に値する。

13. 2013年10月26日 06:17:51 : LjDUeYansg
強欲帝国国務省の飼い犬となっている、

裁判所、検察庁が強欲帝国の意にそまない政権を転覆する意図で起きた事件で、

村木厚子氏はその取っ掛かりに過ぎない、

最高裁以下の裁判所、検事総長以下の検察が、

強欲帝国の国務省の号令で動いていることは、

伊達事件やロッキード事件が証明しているし、

東京地検特捜部のトップが、

日本の在強欲帝国大使館の一等書記官経験者であることも単なる偶然ではない、

検察や警察が全く罪の無い者から自白調書が取れることを、

PC遠隔操作事件が証明したし、

強欲帝国によって仕組まれた事件であることもやがて明らかになるに違いない。


14. 2013年10月26日 10:16:50 : soF9m6rHSw
>06.さま 2013年10月25日 17:05:09 : FOqeJYQErt
日本はもう、駄目だ。正義のテロと暗殺が必ず近き将来、起きてくる。

☆彡・・まっことその通り!

・・「正論」を百回言っても「変わらない!」┌(┌^o^)┐
  「嘘」を百回言ったら・・「信じてしまうバカ国民!」(失笑!)
・・「正義の暗殺!」で、「見せしめ」を・・・

手始めに「諸悪の根源/売国奴」代表・・和歌山の下駄人/肩書き偽装?

『竹中ヘ蔵』を・・http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20131025


15. 2013年10月26日 17:43:45 : V1qXcO58Fk
スノーデン氏のCIAによる諜報活動の暴露によって首脳の通信を傍受されたドイツとフランスはアメリカに正式に抗議した。
独立国家として当然だ。
一方、属国日本は現代の秘密警察とも言える特捜部をアメリカの手先として使われても嬉々として尻尾を振っている。
情けない民族だ。

16. 2013年10月26日 19:15:25 : IFffG5JQZM
>>15
確認が必要だけど、CIA(ユダヤやオタクが官僚になっている)に働いていて本来CIA派のスノーデンがNSA(CIAのライバル組織、共和党の勢力強い)の「あくどさ」を暴露したんですよ。

17. 2013年10月27日 00:43:12 : FfzzRIbxkp
大坪さんは誰にハメられたの?

18. 2013年10月27日 10:25:50 : bQjg5dUifM
10さんのおっしゃるとおり!!

この村木氏は、あの自殺対策でAKB商法的な愚作「GKB48」が問題になった時もこの法案を擁護していた。
そして、現在厚生労働次官である村木氏が羽田空港の医系技官が省内いじめで刑事告発に発展も手腕が問われているがどうなったか・・・。

他人の痛みを理解できるかと思ったら、逆に政府・霞ヶ関の怖さをしったのではないかなと思う。


19. 2013年10月27日 11:57:54 : Wr5cvCffrE
欧米で危険な薬品として大量の不良在庫となり、処分に困っていた子宮頚がんワクチンを日本が引き受けてやった。その子宮頚がんワクチンの大罪を隠蔽するための最大のオトリがこのBBAだろう。当然、厚労省VS検察という図式もヤラセである。
鬼畜ともいえる国ならびに厚労省の所業を「村木さんカワイソウ」とか「出世して良かったね」で忘れてしまうヤツはただのマヌケだ。

20. 2013年10月27日 14:21:20 : 8I8fJ0gRVQ
村木厚子は、でも、この件をきっかけに「影響力のある人物」になってしまった。
また「マスコミの作る偽のリーダー」が1人増えることになるのではないか。

21. 2013年10月27日 17:20:59 : V1qXcO58Fk
村木さんも官僚だ。権力の実態は十分に認識しており、今後もその虎の尾を踏まない程度で行動するのであろう。メディアの報道も同じだ。
前田元検事によるフロッピーデスクの改竄が表に出る前と後では村木氏に対するメディアの報道姿勢は180度変った。
そして、通産省の職場の同僚達の証言も彼女に有利なものへと皮って行ったのだ。
私はそうした理由の一つが彼の夫は通産省の幹部であったことにあると推測する。
もし、彼の夫がそうした地位で無かったら、裁判で彼女を利する証言など決して出てこなかったであろう。
そして、検察が描いたストーリーに従って彼女には有罪の判決が下されていたのであろう。検察の筋書きどおりということにすれば不幸になるのは彼女だけで法曹界の連中も含めて全てが幸せだからである。
残念ながら全てが法曹界も含めて事件関係者の都合だけで物事が進められていく。それが腐敗した日本社会の現実だ。

22. 次郎 2013年10月27日 18:01:19 : FV0BoL10KVXeM : 5GFBiaNZBE
日本はマスメディアがだめだから、とても悪を糾せない。自民党は図に乗っているし国民の弾圧は止まらないだろう。検察は本気で不都合な国民は弾圧するから将来革命でも起こらない限り国民の声は政治に届かない。国会も機能しなくなっている。

23. 2013年10月27日 19:00:05 : qSH6gJBAqg
小沢や前福島県知事の冤罪はスルーで
官僚がなったら検察の解体まで話が出てくる、
バカにした話だよな。

24. 2013年10月27日 21:11:22 : AVCzW2K2rQ
年金問題や健康保険の財源不足とのアピール、
厚生労働省全体が腐っている省。
ですから、村木厚子は信用できません。

25. 2013年10月27日 21:11:34 : F6OFKaPVcu
警察批判で有名な仙波さんは、小沢氏の事件を、小沢氏に日本の治安当局の改革をさせないため、と判断してます。

日本の警察の腐敗のすざまじさは、岩上氏による仙波氏のロングインタビューで分かります。これもまだYouTubeに全部あがってます。


26. 2013年10月27日 21:38:07 : FfzzRIbxkp
大坪さんをはめたのは、中川昭一さんの死と関係する人たちでしょうか。

27. 2013年10月28日 10:13:01 : rWn9PLlcps
正義の公務員は阿久根市職員大河原宗平氏が日本でただ一人である
ちょっと前まで竹原信一阿久根市市長、仙波敏郎阿久根市副市長とあわせて日本全体で3人だけだったけど、いまは大河原氏ひとりだけになった。

大河原宗平のブログhttp://ookawara.doorblog.jp/


そのほかの公務員はすべて憲法99条違反税金泥棒公務員であり、もちろん厚労省部長上級官僚村木厚子も内乱罪泥棒の一味である。

村木冤罪はユダ金スパイ銭ゲバ霞ヶ関の内輪もめ茶番痴話げんかにすぎず、そんな下らん下僕同士の欲ボケ茶い判などご主人様日本国民どころか犬も食わないよw


28. 2013年10月28日 13:30:52 : caJ86V15qA
まずは公安警察の組織は廃止して、普通の警察官にする事だな。
官僚は出世のために成果を上げたくなる。でもこの成果は秘密なんだ。だからおかしくなる。必要も無いのに事件をでっち上げて人事評価する権力にすり寄る。
組織的な宿命だよ。
警察は交番の「おまわりさん」だけで社会的に十分だと思う。国民の安心の源だよ。

29. 2013年10月29日 01:41:23 : QSlDGxGaKM
25様、28様、本当にそう思います。

>日本の警察の腐敗のすざまじさ、

いつから、どうして、警察が日本国民を守らなくなったのか?
漆間が「自民党には捜査は及びません」と堂々と記者会見で言い『自分が正義の側に立つべき人間だ』との認識などなくしても、どこ吹く風だった。日本はすべて失った人形だと広言したに等しく、裏で操る○の言いなりだと覚悟したがいつまで続くか?○がデフォルトすれば、腰ぎんちゃくは今度はどこに付くの、それでも日本人?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧