★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155 > 484.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
北朝鮮並みの独裁体制を目指す安倍政権 (陽光堂主人の読書日記) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/484.html
投稿者 笑坊 日時 2013 年 10 月 26 日 11:27:14: EaaOcpw/cGfrA
 

http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-1120.html
2013-10-26

 昨日、特定秘密保護法が国会に提出されました。安倍政権は、国家安全保障会議(日本版NSC)設置法案と共に、再優先課題として今国会中の法案成立を目指しています。

 こうした動きに米国政府は歓迎の意を表しています。それはそうでしょう、米国は10年以上前から機密保護強化を訴えて来ましたから。2000年に、アーミテージやジョセフ・ナイら米国戦争屋が要請したのが最初で、来るべきテロ戦争に備えて手回しよく動いていたことが判ります。

 2001年から始まるテロ戦争は米国が画策したものですから、用意周到なのは当然で、今回俄に動き出したのは、米国の財政事情が悪化してこれ以上待てないということなのでしょう。日本に金欠の米国の肩代わりをさせようという魂胆なのです。

 それ故法案では、機密を漏らした場合の罰則が米国並みに厳しくなっています。それなら情報公開も米国並みに緩めるべきですが、全く公開しないことも可能な内容となっています。恐るべき法案です。

 米国では原則10年で公開され、例外措置でも25年で自動的に機密は解除されます。ところが特定秘密保護法案では、5年毎に更新可能で、永久に蓋をすることができるようになっています。ただでさえ政府は秘密主義ですから、殆どの情報が隠されてしまうことは目に見えています。

 何が特定秘密に当たるのか国民は知らされず、取材の自由も脅かされています。通常の取材は許されるということですが、どこからが逸脱しているのか当局の裁量で決まりますから、恐ろしくてまともな報道などできません。全てが「大本営発表」になってしまう恐れがあります。

 特定秘密を知ろうとしただけでも罰せられるということですから、ネット言論も脅かされます。政府は拡大解釈が得意ですから、国民が真相を知ろうとして色々揣摩憶測していたら取り締まりの対象となるかも知れません。特に、推測が当たってしまった場合は危険です。

 この法案は憲法違反だと思いますが、裁判所が違憲立法審査権を発動することはないでしょう。裁判所は最高裁事務総局の意のままで、ここは赤レンガ組に支配されています。マックス・ウェーバーが喝破したように、機密は官僚制の産物ですから、彼らがこの特権を手放すとは思えません。

 スノーデン氏が命懸けの告発をしたことで、米国政府が各国の首脳や国民の情報を収集していることが明らかとなり、世界的な問題となっています。携帯電話を盗聴されていたメルケルを始め、フランスのオランドやブラジルのルセフ大統領なども厳しく米国を批判しています。

 米国などアングロサクソン諸国が全世界的に傍聴していることは以前から知られており、各国政府も承知しています。それに対するカウンターインテリジェンスを構築したり、同様の情報収集を行ったりしていますから今更騒ぐ話ではないのですが、国民に広く知れ渡ってしまったので、怒りのポーズを示す必要があるわけです。

 日本では騒ぎになっていませんが、この国に対しては盗聴する必要などありません。福島第1原発事故の際、日本政府は自国民を放っておいて逸早く「SPEEDI」の情報を米軍に提供したことから判るように、全て米国へ流れるようになっているからです。

 安倍政権は、米国隷従体制をより強化しようとしているわけで、世界の動きと逆行しています。外国人の目には、「不可解な日本人」が落ち目の米国と心中しようとしていると映っていることでしょう。

 中国では政府批判をした記者が当局に拘束されて大きな問題なっていますが、日本も同様の事態に立ち至るのは時間の問題です。こう言うと、中国嫌いの人たちが直ぐに反応して、「日本よりあの中国の方がマシだって言うのか」と噛み付いてきますが、現状を見ればそうなりつつあることは明らかです。

 下手をすると、北朝鮮並みの酷い国になる恐れがあります。北朝鮮は大日本帝国の残置諜者が創った国と言われていますから、同じ体制となっても何の不思議もありませんが…。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年10月26日 12:24:34 : 085QMSchMU

今の日本は独裁者が必要な時だ。
TPO、時、場所、状況、これによって独裁が必要な時もあれば合議制が適切な
時もある。今の日本は危機の時だ、独裁が必要である。
 独裁者にも悪しき者と優れた者の違いがあるが、もちろん良き独裁者が
必要である。

 船頭多くして船、山に登るの喩えのように、今の日本の政治は、アメリカ系、
中国系、韓国系、左翼系、新自由主義(財界系)、これらが入り混じって、
どもならん状況だ。

治安維持法の復活や、愛国法をつくって、非国民的言説は弾圧しないといけない。


02. 2013年10月26日 12:54:19 : svoTFW1qpQ
危機の時に『良い独裁者』が現れるわけがない。

03. 2013年10月26日 13:02:55 : y2D6eX286Q
>>1

愉快犯的発言だろうけど、そんなこと繰り返し言っていると
そのうち本気に思い込むようになっちゃうよ。


04. 2013年10月26日 18:17:40 : Q9ONsLRNZI
「北朝鮮並みの」ってあなた(笑)そういうことをタイトルで言うと、本文まで眉唾に思われちゃうよ。ブログ主が読んでるかどうか知らんが。

で爺


05. 2013年10月26日 19:41:43 : 3PJAqRzx3M
>中国では政府批判をした記者が当局に拘束されて大きな問題なっていますが、日本も同様の事態に立ち至るのは時間の問題です。

日本の場合、「放り出される」ますね。


06. 2013年10月26日 20:03:05 : bH0x9gmDXg
>>04

さすが言ってる事が的外れ(笑)


07. 2013年10月26日 22:04:33 : JwUoe1xpDI
>>1
そうなるとかつてのファシズムvs共産党の独ソ戦の再来だな
醜悪かつ悲惨を極めた東部戦線の再来
互いに最前線に囚人やら政治犯の懲罰部隊を送り込んで後ろから
ライフル銃で撃つような、双方の指導者はメガロマニアで誰も楯突けず
国内では粛清に継ぐ粛清と統制が続き

まだ中国国民党と大日本帝国が戦ってたほうがましだったと思えるレベル
になるに違いない

どうして中国嫌いがその実、政治のガバナンスでは中国を積極的に真似ようとするのか
不思議だったんだが、ナチス的なファシズム志向となれば何となくわかった気がする


08. 2013年10月26日 22:07:56 : ASkfWNgKO6
中国は世界一の数を誇る死刑国実施国であって、中国がそんなに嫌いなら
いっその事、死刑なんか廃止してしまえ、原発が中国でどんどん立つなら中国のフォールアウトを
出汁にして日本も原発をとやるのではなく中国と距離を取る為にもいっそ原発なんかやめてしまえ
ネットのチャイナウォールがけしからんと主張するなら、情報はいっそのこと全て開示する方向で
というのが、本来の中国嫌い、チャイナ・フォビアのスタンスだと思うんだが

日本がファシズムを志向するのであるなら矛盾は溶ける
一糸乱れない統率がとれたような保守言論界にあってタブーな議論なのかな


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧