★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155 > 562.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小泉純一郎元首相の脱原発論は安倍晋三政権にも影響を及ぼす(週刊ポスト) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/562.html
投稿者 かさっこ地蔵 日時 2013 年 10 月 28 日 16:09:33: AtMSjtXKW4rJY
 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131028-00000018-pseven-soci
週刊ポスト2013年11月8・15日号


 小泉純一郎元首相の脱原発論が波紋を広げている。講演会を開くたびにマスコミで発言内容が報じられ、勢いは衰えるどころか、ますます火が燃え広がりそうな様子だ。はたして、小泉の脱原発論は安倍晋三政権にも影響を及ぼすのか。

 結論から言えば、私は「及ぼす」と思う。いま直ちに影響を与えることはないとしても、時間が経つにつれて、漢方薬のように効いてくるだろう。なぜかといえば、元首相の脱原発論は問題の核心をずばりと突いていて、実は反論の余地がないからだ。

 小泉がどう言っているか。10月1日に名古屋市で開かれた講演を報じた『週刊現代』によれば次のようだ。

「原子力発電によって電気が供給される過程で出てくる放射能の廃棄物、私は『核のゴミ』という言葉を使っていますが、この核のゴミの捨て場所がない。(中略)処分する場所のあてもないのに原発を進めていくほうが、よほど無責任なんじゃないか、というのが私の主張なんです」

 原発の最大の問題はゴミの最終処分をどうするかだった。元首相はここに正面から向き合って、ずばり「答えがないなら止めるべきだ」と斬り込んだのである。

 政策には「選択の余地があって、選び方次第で現実を変えられる政策」と「現実は変えられず、適応する以外にない政策」がある。たとえば財政金融政策は前者だが、原発は後者である。

 政治家が「政策次第で現実をなんでも思い通りに変えられる」と考えるのは、思いあがりだ。私は小泉元首相のメッセージを「もはや変えられない現実にどう適応するか」という謙虚で柔軟な主張と受け止めた。

 小泉純一郎といえば、政権担当当時は原発推進の旗を振って、プルサーマル発電による核のリサイクル政策を熱心に進めた。だから「いまさら脱原発とは無責任」という批判や憤りがある。

 私は、まったくそう思わない。この連載の初回に書いたように、反主流派が異論を唱えることで世の中は少しずつ良くなっていく。だが、反主流派は権力を握った途端に主流派に転じる。

 今回の小泉はそれとは正反対で、かつての主流だった原発推進派が権力の座を離れてから、反主流の脱原発派に転じた。そのどこが悪いのか。そうやって主流と反主流、正統と異端が互いに入れ替わり意見を戦わせていくことで、社会が進歩していくのだ。(文中敬称略)

文■長谷川幸洋:東京新聞・中日新聞論説副主幹。1953年生まれ。ジョンズ・ホプキンス大学大学院卒。政府の規制改革会議委員。近著に『政府はこうして国民を騙す』(講談社)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年10月28日 17:26:46 : bJZgNlVd4U

 愛の主張は 小泉とも違う

 「核のゴミ」という評言だが 愛は「核は将来の貴重な財産」だと

 考えているわけだ 

 人類が 地球(太陽系)を離れるときに エネルギーとして

 太陽の代わりになるものは 原子力しかないわけで

 そんな 貴重な資源を 現代人が浪費して 無駄にゴミにしてしまうこと

 そのものが 未来の子孫にたいして 取り返しのつかない事なのだ

 ===

 現在は 太陽の中で(水爆、原爆)が起きていて そのエネルギーを

 いただいている 太陽系にいるうち(我々の世代)は恵まれている

 ===

 後 1万年もすれば 人類は 簡単に(原爆、水爆)をコントロールできる

 ように文明は発達しているのだから その世代の貴重な資源として

 残しているのが正しいと考えるわけだ

 ===

 「核のゴミ」に代表されるように いまだ未熟な人類が 貴重な資源を

 無駄使いすることに 愛は 怒りを覚える!!
 


02. 2013年10月28日 17:37:16 : 8vMs1N1vDA
小泉は信用できないけど 自民党が割れることは良いこと
「あいつは反原発といっているけど信用できない」
「あいつはまがい物だ」と自分達に近いものほど叩いた結果
もっとも真逆の存在を利することとなった先の総選挙の愚を行ってはならない

03. 2013年10月28日 20:41:32 : m2nohvN0kk
天皇が水俣病に言及した。これで脱原発に進む。安倍は失脚だ。

04. 2013年10月28日 20:51:11 : pvxLBMN0ak
小泉が言ってることは1年以上前に小沢が言ってたこと。また盗みやがった。

05. 2013年10月28日 21:11:15 : 6BYChgOCgw
日本のマスコミは、小泉のことは取り上げるが、事故後に小沢が同じことを確か、記者会見(ニコニコ動?)で言っていたが、なしのつぶてだった。
日本はおもしろい国だ。

06. 2013年10月28日 21:56:15 : W7CuBdZI4k
 長谷川幸洋さん、わかりやすい解説だ。  ちょっと見直した。  週刊ポストなんかに書いてないで「政府の会議」の席上で声を大きくして言ってくれよ。  安倍の目を見て言ってくれ。

07. 佐助 2013年10月28日 22:31:38 : YZ1JBFFO77mpI : 2AYIRQbqkw
「科学の常識を反転させるためには既得権益が邪魔する」
そのためには小泉氏と小沢氏の合わせた力も必要なのかも知れない。

原発は冷却水には真水ではなくてマグネシウム(Mg)が使われている。海水にはマグネシウムが含まれている。マグネシウムやナトリウムはリチウムと共にイオン化すると強い共鳴振動数によって容器やパイプを酸化または還元して、穴をあけたり、亀裂を発生させたり、腐食させる。この原因の75%は原子が分子化される時に発生させる現象である。そのためにイオン化されたマグネシウムやナトリウムそしてリチウムなどの共鳴共振する材料を使うべきでない。福島原発が、自動停止したにもかかわらず、炉心が溶解したのはそのためです。

沢山の陽子を核にもつ原子は、電子を激突させなくても自然崩壊し他の原子となる。ウラニウムは自然崩壊しセシウムとプルトニウムになる。電子を激突させると崩壊は加速され原子爆弾のように大量に殺傷破壊させる。だから、原発の燃料棒は濃縮されたままのウラニウムは使用されず、自然崩壊を遅延させるため混ぜ物にしている。すなわち、混ぜ物を結合させる水素が発生するため、水素爆発や高温の熱での蒸気爆発が避けられない。そのため、原発設計は緊急時、水素や蒸気を逃がすように設計されている。

台風や竜巻、コマや回転するバケツの水は「回転する物体は地球の引力から独立」の法則が作用する。原子レべルはプラスとマイナスで結合し、プラスとプラスで分離する。だが、分子レべルでは、プラスとプラスで結合し、プラスとマイナスで分離する。そのために原発は冷却水と高熱水を循環させるシステムに、振動共鳴・共振応力によって穴や亀裂や腐食や火災を発生させるから放射能漏れを防止できない。だが水と水に含まれた分子と循環させるシステムの材料分子が、共鳴振動を一致させないように設計変更すれば、電発の放射漏れ事故は解決します。現在稼働中の原発は、共鳴振動を一致させないように設計変更できないので地震津波がなくても事故発生は避けられないことになる。共鳴振動が発生しない材料は地球上に存在しません。

放射性廃棄物の処分も重要だが,水素・酸素・リチウムは固有の振動数をもち原子空間の法則によって作動する。だが、イオン化すると電子空間の法則に支配され、振動数を変化させる。一方、電解質膜に使用されているプラクチックは、高分子空間の法則により作動する。イオン化された原子の振動数が、高分子空間の電解質膜の隙間と共鳴振動すると同期し、増幅加熱する。原子力発電所のパイプ破損が避けられない。放射能大気へのバラマキと爆発事故,一時的に逃れてもこの事実から逃れることは出来ない。

ネックは電解質膜にある。リチウム電池が1972年以来、たびたび火災発生のトラブルを起こすのは、リチウムイオンが電解質膜を加熱させるためだ。水素発電でも、電解質膜の安定性と効率が成功のカギとなる。従ってプラスとマイナスが引っ張るという科学の常識と異なるでマグネシウムやナトリウムやリチウムによる事故は根絶できない。

イオンン化して劣化したり発火しない材料を使えば良いが,地球上には存在しない。火星にはあるらしい。従って現在考えられる安全な動力源としては,太陽電子電池しかない。これは太陽熱ではないので,太陽から降り注ぐ電子を使って発電させる。雨天でも曇天でも発電できる。携帯電話に使うコンデンサーと組み合わせると記憶させられるので,再生蓄電可能である。現在完成した燃料電池を軌道に乗せると太陽電子電池が完成する。水力も・火力も原子力もいらなくなる。だが既得権益護持による科学の常識を反転させなければならない。3原色に拘る学者の頭を4原色に変えなければならないこと同じ理由。メガネなしの立体テレビも容易にできることになる。オリンピックはこの産業革命を前倒しすると日本の世界商品の優位性は2045年まで保持できる,人類は素晴らしい世の中を満喫できることになる。

恒星は太陽と同じだから、中心が灼熱している。原子模型では、複数の陽子をもつ原子核は仮定されなかった。だがLEDランプの登場で、原子の一光量子が、熱をもたないことを教えてくれた。そしてどんな質量も、高速回転しないかぎり引力は発生しないし、無限に作用する引力は存在しない。

宇宙では、さまざまな電子にみちあふれている。宇宙で永久に保存されている物質は電子だけなのである。電子は、その現象によって、静電気から雷、イオンからプラズマ、磁力線から放射線、可視光線と一万分の一ごとに異なる波長の電波まで、あらゆる現象ごとに、さまざまな名称でよばれている。

質量ゼロで無電荷の中性子は必要なくなる。そして、原子核内に二つ以上の陽子共存を仮定出来る。電子は、零度以下では、電子の回転は遅く微振動となり、温度が上昇すれば、電子の回転はより早くなり、振動共鳴を増幅する。そして地球の人工衛星の多くが、赤道傾斜斜角約25度の範囲の円軌道を採用している。これで少しは理解してもらえると思う。


08. 2013年10月29日 15:33:32 : I3LmBehKRI
変態小泉は安倍がコケルのは確信してる。福島はどうしょうもなくなってる。

小沢復活の目を察し先取りし、小沢の復活阻止と息子の飛躍プレゼントだよ。
安倍は100パーこける。小泉の動物感は的中する。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧