★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155 > 586.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
NHKは「政治的公平」を貫き「皆様のNHK」のままでいられるか---会長人事介入に意欲をみせる安倍政権 (現代ビジネ) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/586.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 10 月 29 日 10:00:00: igsppGRN/E9PQ
 

在のNHK経営委員(NHK経営委員会のサイトより)
http://www.nhk.or.jp/keiei-iinkai/member/index.html


NHKは「政治的公平」を貫き「皆様のNHK」のままでいられるか---会長人事介入に意欲をみせる安倍政権
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/37381
2013年10月29日(火)町田 徹 :現代ビジネス


 8月に本コラムで指摘しておいたNHKの会長人事が新聞や雑誌で本格的に取り沙汰され始めた。

 会長の決定権を持つ経営委員会(委員長以下12人で構成)の委員を5人入れ替えるにあたって、安倍晋三政権が"お友達"を送り込もうとしており、来年1月に一期目の任期を終える松本正之会長の後任人事にも影響するのが必至だというのだ。

 NHKは放送法で「政治的に公平であること」を義務付けられている公共放送だ。視聴者からの信頼を維持できるか、正念場を迎えている。

■"お友達"とされるのは新任の4人の候補

 今回、新聞報道が活発化するきっかけになったのは、安倍政権が25日に国会に提示したNHKの経営委員人事。候補者5人のうち、新任の4人として、長谷川三千子・埼玉大名誉教授、中島尚正・海陽学園海陽中等教育学校長、百田尚樹氏(小説家)、本田勝彦・日本たばこ産業顧問を推した。

 これに対して、各紙は新聞やネットで、以下のような批判が相次いだ。

「保守論客や安倍晋三首相に近い人材が並び、NHK改革に向けた政権のカラーが打ち出された格好。経営委はNHKの最高意思決定機関で、会長任命など強い権限を持つだけに、松本正之会長の来年1月の任期満了に向けた会長選考に大きな影響を与えそうだ」(MSN産経ニュース)

「安倍首相に近い人物が多く、来年1月24日に任期満了を迎える松本正之会長(元JR東海副会長)の交代を見据えた布石とみられている」(よみうりオンライン)

「新任の4人はいずれも安倍晋三首相と近く、NHKと政治の距離の問題が改めて浮き彫りになった」(毎日JP)

「いずれも安倍晋三首相に近い有識者で、安倍カラーが鮮明になった」(日経ネット)

「NHK経営委員会委員の国会同意人事案に、安倍晋三首相に近い人物や保守派論客が並んだ」(時事ドットコム)

■現会長の松本氏には続投を望む声が少なくない

 ただ、会長人事のそもそもの発端は、8月の本コラムで指摘した通り、安倍晋三首相と太いパイプを持つ鉄道会社幹部の言動だ。

 この鉄道会社幹部が、3年前、民主党政権下で、高齢を理由に続投を固辞した福地茂雄NHK前会長の後任選びが混迷した際に、現会長の松本氏を推薦してJR東海副会長から転進させた経緯がある。

 松本会長は、前任者からの懸案になっていた受信料の引き下げや、NHKプロパーの嫌がる人事・給与体系見直しを実現した功績があり、NHKの内外から続投を望む声が少なくなかった。

 ところが、件の鉄道会社幹部が、今回は松本会長を推さず、諸星衛氏を新会長に推挙したため流れが変わったのだ。
 民主党時代に任命された人事を刷新したいという政府・与党の思惑と一致した面もある。

 ちなみに、諸星氏はNHKの政治部記者の出身。番組制作費の流用などが相次ぎ、辞任に追い込まれた3代目の会長の海老沢勝二氏の側近としても知られている。
 また、首相就任以前から自民党の有力政治家だった安倍晋三氏らの意向を受けて、従軍慰安婦問題を扱うNHK番組の改変を指揮した人物との指摘もあった。

■諸星氏には過去にもNHK復帰の噂があった

 筆者が以前に取材した印象から言えば、本人はいたって真面目な人物だ。過去にもNHKへの復帰が取り沙汰されたことがある。
 しかし、当時は、海老沢氏に殉じて退職した経緯などから、NHK会長には相応しくないと判断された経緯がある。

 インターネット時代のNHKの経営のかじ取りを任せるには、松本氏のような大手の上場企業の社長経験者の方が相応しいという声が関係者の中に多いのは事実だ。

 しかし、そうしたポストとNHK会長では、報酬に大きな開きがあるうえ、NHK会長職は国会の質疑に呼ばれて吊るし上げのような扱いを受けることも珍しくない。
 強引に、松本会長を更迭しようすれば、諸星氏ぐらいしか候補者が残らないとの見方も少なくない。

 いずれにせよ、自民、公明の連立与党は、衆参両院で圧倒的な多数を保持しており、今回、安倍政権が承認を求めている経営委員の入れ替え人事が実現する公算は非常に高い。

 そうなると、12人の経営委員のうち10人は安倍政権になってから承認された人物になる。単純計算ならば、会長の選出に必要な9人の賛成票の確保が可能になるのだ。

 原案通り、諸星氏に拘泥するかどうかは別にして、安倍政権によるNHKの会長人事への介入は現実の問題になりかねない。

 国民の中には、NHKが税金で運営される国営放送だとの誤解は根強い。NHKは政府寄りのマスメディアだとの見方が多いのも事実だろう。

■いまだ多いNHKイコール国営放送という誤解

 しかし、実態は、放送法第4条第1項第2号で、「政治的公平」を義務付けられた公共放送であって、政権の広報メディアでは決してない。

 予算・決算や事業計画などで広範に、政府・国会の認可を得なければ運営もできない中途半端な組織だが、それでも政治的公平を根拠に、視聴者に受信料の支払いを義務付けているメディアなのである。

 吉田茂や田中角栄といった大物総理の時代には、意中の人物をNHK会長に送り込んだ前例もあるが、ここ数十年は、そうした異常事態は回避されてきた。

 しかし、今回、安倍政権があえて、NHK人事への介入に踏み切れば、NHKの政治的公平性に関する世論の信頼が決定的に傷付くのが確実だ。「皆様のNHK」が風前の灯になっている。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年10月29日 10:21:40 : ndbAjb87pc
総務省の官僚の息のかかったものか、政治家の息のかかったものかの違い。

どちらにしても公平中立なんて不可能だから、NHKは廃止した方が良い。
政府が伝えたいことは政府広報として、インターネットで配信すればよい。


02. 2013年10月29日 11:31:45 : sxdxZUjfU2
朝鮮中央テレビとますます同じになりますね。
ただの政権広報TV局です。
今さら言っても仕方が無いが、戦後、GHQの方針が変わらないうちに解体されれば良かったと思う。

もう、一般市民から受信料を取る資格はナシ。本当に払いたくない。

不払い運動を広げるしかないですね。


03. 2013年10月29日 13:02:15 : CeuZTwMl2j
NHK経営委員に“お友達”ズラリ 安倍政権の露骨すぎる言論介入
2013年10月29日10時26分

「皆サマ」から「安倍サマ」のNHKにする気なのか。安倍政権が示したNHK経営委員の人事案には、首相の“お友達”がズラリ。経営委はNHKの最高意思決定機関で、会長の任命権など強い権限を持つ。来年1月に任期が切れる会長人事をにらみ、日本最大の放送機関を「安倍カラー」に染めようとする狙いはミエミエだ。秘密保護法案で国民の「知る権利」や「報道の自由」を奪おうとする中、安倍のさらなる露骨な言論介入は民主主義への挑戦である。

<なぜ傍観しタレ流しているのか、この国の大新聞>

 NHKの経営委員は国会同意人事だ。衆参両院に提出された新任委員の顔ぶれは、JT顧問の本田勝彦氏(71)、哲学者の長谷川三千子氏(67)、小説家の百田尚樹氏(57)、海陽中等教育学校長の中島尚正氏(72)の4人。安倍とは全員親密な仲で、思想的にも極めて近い。よくもまあ、これだけ偏った考えの持ち主を集めたものだ。

「本田氏は安倍支援の保守系財界人の集まり『四季の会』のメンバー。東大生の頃に小学3、4年生だった安倍氏の家庭教師を務めた。東大卒後に当時の日本専売公社に入社し、00年にJT初の生え抜き社長となり、06年まで務めました」(経済ジャーナリスト)

 長谷川氏は「オンナは子を産み育てよ」がモットーで、少子化を口実に家父長制の復権を公然と唱える保守論客だ。

 百田氏は「永遠の0」や「海賊とよばれた男」のベストセラー作家で、安倍も作品の愛読者のひとり。「探偵!ナイトスクープ」の構成作家という経歴から、単なる「おもろいオッチャン」と思ったら大間違い。いわゆる「自虐史観」を一貫して批判し、ある月刊誌で「安倍政権の最も大きな政策課題は憲法改正と軍隊創設」と言い切ったバリバリの軍国主義者だ。

 中島氏が校長を務める「海陽学園」は次世代のリーダー育成を掲げる全寮制の中高一貫校。副理事長を務めるJR東海の葛西敬之会長は、本田氏と同じ「四季の会」の一員だ。葛西氏は財界きっての原発推進論者で、NHKの松本正之会長に不満タラタラだという。

「『アイツは国益に反する放送をしてけしからん』とボロクソに言っている、と雑誌に書かれました。松本会長はJR東海の元副会長で、葛西氏自身が3年前にNHKに送り込んだ。脱原発に転じた小泉元首相が『NHKが震災後に放送した海外ドキュメンタリーを見たのがきっかけ』と発言したのも、元部下への不満に火をつけた。中島氏は、葛西氏の意向に従った“松本降ろし”の刺客でしょう」(財界関係者)

 恐ろしいのは、これだけ保守色の強い面々がNHKの首根っこを掴んだことだ。会長選任には経営委員12人のうち9人の同意が必要だ。新任4人が反対すれば「拒否権」が発動される。

 安倍やその取り巻きの意に沿わない会長は、簡単に葬られてしまう。

「つまり、安倍首相や偏った思想の“お友達”が、NHKトップの人事を左右し、公然と公共放送を乗っ取ろうとしているのです。狙いはひとつ。放送法第1条に定められた『不偏不党』の原則をかなぐり捨て、NHKの報道姿勢を権力の思うがままに操ること。安倍色に染まった会長の下で、原発推進の一大キャンペーンや、反中反韓の偏向報道だって始まりかねません。戦中の大本営発表を想起させる言論封殺の危機なのに、大手メディアの追及は鈍すぎます。民主主義の基盤である『言論の自由』を抹消する動きを、絶対に許してはいけません」(元NHK政治部記者で元椙山女学園大教授の川崎泰資氏)

安倍ファッショは、すでに始まっている。

http://news.infoseek.co.jp/article/29gendainet000196213


04. 2013年10月29日 18:58:50 : MqfDU8zF5E
そもそも現代ビジネスはNHKが政治的公平な報道をしているとでも思っているの。

相当なレベルの阿呆。さらに右へいくかどうかの問題だけ。


05. 2013年10月29日 23:48:46 : Un6heX4IUI

今までも異常だったのに何を今更 

(笑)


06. 2013年10月30日 05:39:18 : ZS7SKO0MFE
NHKも安倍も“国際社会”の所有物だからねw 1qmOy4Hy0U

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧