★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155 > 598.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
どうにも判らない小泉純一郎の「脱原発発言」  綺麗事か、政局か、ビックビジネスか (世相を斬る あいば達也) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/598.html
投稿者 笑坊 日時 2013 年 10 月 29 日 19:17:14: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/f28a056d0de1d0df96d502112789a199
2013年10月29日 

 社民党の新党首・吉田忠智が小泉純一郎の「脱原発」を巡る発言に素直な反応を見せている。以下は産経の記事だが、他社の扱いは極小なもので、どうでも良い風な按配だが、色々と憶測を呼ぶ、小泉元首相の「脱原発発言」である。語っていることは、まさに正論で、幾ばくのケチをつける個所もない。しかし、素直に受け取れないのが、普通の感性の持ち主の偽らざる気持ちなのだろう。

≪ 社民党首、「脱原発」で小泉元首相と会談へ 「方向性は一緒だ」

 社民党は28日、吉田忠智党首が自民党の小泉純一郎元首相と29日に東京都内で会談すると発表した。「脱原発」をめぐり意見交換する見通しだ。社民党側が小泉氏に会談を要請していた。小泉氏は「脱原発」を主張し、政府・自民党にエネルギー政策の転換を求めている。
 吉田氏は23日の記者会見で「(小泉氏と)方向性や考え方は一緒だ。脱原発に向けて、どう取り組んでいくかを話し合いたい」と話していた。
 小泉氏はみんなの党の渡辺喜美代表らとも9月下旬に会談している。脱原発を掲げる野党幹部と相次いで会談することは、さらに臆測を広げそうだ。 ≫ (産経新聞)

 小泉純一郎は、米国従属日本は確立され、市場原理主義格差社会を定着させた張本人である。安倍晋三が、自分でも良く理解していない市場原理主義な経済政策に邁進するのも、小泉元首相を範としているのはたしかだ。その意味では庶民にとって仇敵であり、リベラル政策を掲げる政党も、到底歩を同じくする事などあり得ない人物である。しかし、あまりの正論を聞くにつけ、その本心が奈辺にありやと永田町では、その距離感に頭を悩ます状況を見せている。今後とも、原発を続ける限り、高レベル放射性廃棄物は増え続け、現存する量だけでも最終処分方法がないわけだから、処分方法を一層困難なものにさせるのもたしかだ。

 小泉元首相の「脱原発発言」は、言っていることはまことに正しく、文句のつけようがない。しかし、言っている人物には、頭の先からつま先まで、文句をつけることが可能な政治家だ。筆者は拙コラム「今後の小沢一郎」の中で、今後の政治課題として、原発及びエネルギー政策、TPP、憲法解釈、憲法改正、財政問題と税体系、文化的生活を保証する権利、日米同盟の見直し、若い人々の雇用機会の問題、中露韓との外交防衛、ASEAN等アジア諸国との外交防衛等々を列挙した。上記課題の中で、政党としての色分けよりも、議員の個人的信条に置いて、色分けしやすいのが「脱原発」かもしれない。国民が興味を示す、判りやすいワン・イッシューでもある。

 政治勘が鋭い点で、いまだ衰えはないであろう小泉元首相が、敢えてフィンランドの「オンカロ廃棄物貯蔵施設」やドイツの脱原発の現状を視察し、その体験で、考えが変わったと云うのも奇妙な話で、原発関連業者同道で行われた視察旅行は、その旅程が計画された時点から、何らかの目的が組み込まれていたと考える方が妥当だ。このような考えに立つと、小泉元首相の「脱原発発言」には、“風が吹けば桶屋が儲かる”と云う、普通の考えでは結論に至らない、何らかの目的を定めている可能性も疑わざるを得ない。

 「 原発及びエネルギー政策、TPP、憲法解釈、憲法改正、財政問題と税体系、文化的生活を保証する権利、日米同盟の見直し、若い人々の雇用機会の問題、中露韓との外交防衛、ASEAN等アジア諸国との外交防衛 」など、何ひとつ疎かに出来ない課題なのだが、これらの政治課題を一本の線に纏まることは、ほぼ不可能と言って良いだろう。正直、「脱原発」以外は、一長一短があり、その選択にもまだら模様が生まれるのは必至だ。その点で、「脱原発」と云うワン・イッシューは政治家の意志を糾合しやすい。小沢一郎が、昨年末に突如“未来の党”等と云う訳のわからない政党を立ち上げた趣旨も、「オリーブの木」で糾合しやすい点を狙ったのだろう。

 しかし、小沢一郎は、その切り札の使い方を、マイナスの状況下で持ちだした為に、大失敗に終わった。しかし、ワン・イッシューの着目点は正しかったと云う仮説は成り立つ。巷間言われることだが、小沢のアイディアが、今度は小泉によって“パクられた”と見ることも可能だ。こういう見方をすると、今回の小泉元首相の「脱原発発言」は、次なる政局絡みの言動にも見える。今さら、小泉元首相がリベラル色を打ち出すなど冗談としか思えないのだが、あの人なら、平気でそう云うことを言い出せる人である。ただし、小沢一郎の政治勘から糾合の旗としようとした「脱原発」は、奪われる危機でもある。つまり、小沢が考えていた、野党糾合の旗が二本立つことになる。その点では、政局荒らしだと言えるだろう。

 もう一つの見方のほうが、市場原理主義者の小泉元首相に相応しいかもしれない。シナリオでもあるのかと疑いたくなるような形で、高レベル放射性廃棄物の「地層処分」に関する会議がニュースに流れ出した。時事通信は以下のように伝えている。

≪ 「地層処分」ゼロから再検証=使用済み核燃料処理−経産省部会

 経済産業省総合資源エネルギー調査会の地層処分技術作業部会(委員長・杤山修原子力安全研究協 会研究所長)の初会合が28日、同省内で開かれた。原発の使用済み核燃料から出る高レベル放射性廃棄物を地中深く埋設する「地層処分」の安全性を再検証 し、年度内をめどに結果をまとめる。
 杤山委員長は会合後、記者団に「できるかどうかをゼロに戻って判断したい」と強調、議論の結果次第では地層処分を取りやめる可能性もあるとの認識を示した。 ≫(時事通信)

注記:地層処分(ウィキペディア参照)とは? 放射性物質の生物生息環境からの隔離 原子力発電、核兵器開 発などの工程で生じた高レベル放射性廃棄物はその生物に与える脅威から、生物相からの隔離が必要となる。生物相からより離れた実用的な手段として地層処分 が20世紀後半から考慮されている。地層処分においてはいかに人類を含む生物生活環境からこれら廃棄物を遠ざけるかが考慮され、何段階にもおよぶ防御(バ リア)を施した埋設処分が検討されている。高レベル放射性廃棄物はガラスによって固化し(ガラス固化体)、 30年から50年の中間貯蔵を経た後に、オーバーパックと呼ばれる金属などの容器に封入され地下深部に埋設される。地層処分の安全性を確保するため、人工 バリアと天然バリアと呼ばれる多重バリアシステムの概念が用いられている。 処分施設の計画や建設が進行中である。(2011年時点で高レベル放射性廃棄物の為の地層処分施設に完成したものはない。)

 この「高レベル放射性廃棄物」の「地層処分」は、原発廃炉ビジネスの中で、最もビジネス化されやすい部分であり、時と場合には、一大産業となり得るものだけに、市場原理から行くと、美味しいビジネスのネタなのである。原子力の利用が、今や危険と隣り合わせで、リスク社会の罪悪人になりかけているわけで、その利用を止めることは「正義」であり、その正義を確かならしめる為には、この「高レベル放射性廃棄物の地層処分」は最終兵器であり、金の生る木になる産業でもある。数万年から10万年単位で継続するビジネスなど、いまだ嘗てないわけで、この利権は世界的にも莫大だろう。

 奇禍と云う表現が当て嵌まるかどうか判らないが、福島原発周辺は、放射能汚染に関して、永遠のイタチごっこをする地になり果てているのは、残念だが認めざるを得ない。除染で解決する問題ではないことは十二分に承知していても、そのポーズを取り続けているしかないわけだが、いつの日か、「高レベル放射性廃棄物の地層処分」に最適な候補地はあるのか?と云う提議がなされ、それを議論する中で、悪魔の囁きが、世界最大のビジネスチャンスに生まれ変わる。小泉純一郎なら、その片棒を担ぐくらい、屁とも思わないだろう。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年10月29日 22:21:48 : xxpM7jkFPI
『<世相を斬る・あいば達也様>、こんな単純な“テキ屋の逆張り手口”を見抜けないんじゃぁ、世相なんか切れませんよ?』

要は、<アメポチ・横須賀プレスリーくん>の「脱原発発言」をどう解釈するかってオハナシでしょう?
その前提として理解しておかなければならない事実は、<アメリカさま>は10年前から、電力供給源としての<原子力>は諦めてるんですよ。
未だに<原発>にしがみついているのは、<英・仏・イスラエル>及びユダヤ金融資本傘下にある一部の<アラビア半島諸国>だけなの。
<中国>も<ロシア>も、独自の原発電力エネルギー政策を継続しているかの如くに見えるが、開発をスローダウンせざる得ない、国内事情を抱えているんですよ。
それは何でかって言うと、<スリーマイル><チェルノブィリ><フクシマ>のメルトダウン事故に加えて、これまで隠蔽されてきた“放射性物質垂れ流し確信犯”が白日の下に続々とさらけだされてしまったことに全ての要因があるんですよ。
<IAEA>が何をどう言い張ろうが、これまで。原発由来の放射性物質を不法投棄・垂れ流ししてきたことは厳然たる事実であり、<IAEA>もそれに暗黙的な加担をしてきたことも厳然たる事実である。だから<IAEA>を誰も信じなくなってしまったってことさ。

でね、<世相を斬る・あいば達也様>、<横須賀プレスリーくん>が何で“脱原発”に突然走ったかっていうとさぁ、これも<アメリカさま>の誤指令なんですよ。それはどういうことかって言うと、<アメリカさま>にとっては<ジャパーン>が原発政策を維持しようがしまいがどうでもいいの。
<アメリカさま>が最も恐れているのは、“脱原発”を契機に“脱米”に事が拡大して欲しくないっていう危惧でしかないの。
解るでしょう?<アメリカさま>の読みは、<パンパースちゃん>が原発再稼働をごり押しすれば、内閣は必ず倒れるってことさ。
だからこそ、<横須賀プレスリーくん>は“テキ屋の逆張り”をして、事の深刻さを何とか“軟着陸”させようとシャシャリ出ているってことさ。


02. 2013年10月29日 22:44:59 : glnvOURP8A
01さん、
なにを言ってるんだかサッパリわからないコメントですね。
コメントの内容は、あなたの思い込みに過ぎません。
少なくとも、あいば氏は、小泉発言に三つの疑念を提示している。
最低での、投稿文に難癖つけるなら、
投稿文並の知識は披露して貰わないとね。
日本語にさえなっていない!
多分、子供か、無知蒙昧者のどちらかでしょう。

03. 2013年10月30日 00:20:55 : iNjysSiGrg
北海道に作っている最終廃棄物実験棟が初めてTV公開された様ですが実験棟というよりはそのまま実用化出来る途方も無く大型施設ですね、ここまで進んでいるとは・・・・実験が仮置場となりそれが継続されるのでしょう。

04. 戦争とはこういう物 2013年10月30日 09:46:34 : N0qgFY7SzZrIQ : KfFr6WUf6A
 脱原発が本気なら、野党各勢力と共闘しなければ実現不可能。共産党や管元首相と協力でもしたなら少しは本気と信じられるが。

05. 2013年10月30日 13:27:46 : SODBQV4bpI
ベンジャミン.フルフォード氏が仰るのには


ブッシュ一味は、9.11詐欺で逮捕されるらしく

そのぶらさがり隊の日本人政治家もリストにあがってるらしく

そのものたちには、今のうち寝返れば許してやるらしい

小泉も、もしかしたら刑から逃れる為に国民側についたのかも


06. おじゃま一郎 2013年10月30日 15:04:40 : Oo1MUxFRAsqXk : 3Uk7ASoa0w
>どうにも判らない小泉純一郎の「脱原発発言」

元大物政治家はやはり違う。同じ脱原発の小沢は小物であることが
判明し、出る幕はなくなった。
 


07. 2013年10月30日 15:58:55 : jjVNhIk9cQ
ビックビジネスって何なのでしょうか。英語ならBic Businessと書くのでしょうか。ビックカメラがやっているビジネスのことでしょうか。

08. 2013年10月30日 19:26:02 : oXkjkYPcZM
1番さんは、鋭い!!!

臭い芝居小泉劇場チャプター2の本質を突いていると思う
これは米お得意18番の「ガス抜き手口」である
米の指令の下、コイズミがガス抜き役で登場しただけのこと
今の日本に対して米が一番懸念していることは、反原発勢力の不満が爆発し反米勢力と連帯して米ポチ政権を崩壊させば日本収奪ができなくなることだ
昔から米は日本収奪のために米ポチ政権を置き、米ポチ政権が崩壊しない様に補完勢力を置いてきた
つまり自民を守るために補完勢力を置いてきたのと同じ構造だな


09. 2013年10月30日 19:55:22 : C9Ny8G1k3M
バカ中川だろ。臭い芝居ならすぐ分かる。

[12削除理由]:言葉使い
10. 2013年10月30日 21:03:09 : N51XAyPDfk
臭い芝居コイズミ詐欺劇場チャプターUは、1つ目の目的として反原発勢力と反米勢力の分断である

臭い芝居コイズミ詐欺劇場チャプターUは、2つの目的として取り敢えず脱原発に持ち込むと同時に米ポチ政権維持でソフトランディングさせる

臭い芝居コイズミ詐欺劇場チャプターUは、3つ目の目的として取り込んだ反原発勢力を新エネルギー事業推進などを介して新自由主義勢力に導く

善良な国民の皆さまにはあたりましては、くれぐれも臭い芝居コイズミ詐欺劇場チャプターUにだまされないようにご留意くださいませ


11. 2013年10月31日 00:28:18 : EVPeu9THNw
いくら安倍が頑張っても原発の放射能ダダ漏れは国民に隠せない、いずれ自民党は原発で潰れる。

「今度は福島と全然違う安全安心な新しい原発をもっと造るぅ〜、原発は安全が確認されたものから順次稼動する〜!」なんて駄々っ子みたいな事がいつまで通るわけが無い。
誰が安全だと保障するのだ?
共産党の吉井英勝氏が2006年に当時の安倍総理に「スウェーデンのように原発の全電源喪失が起きた時の対処を何かお考えでしょうか?」と何度も問いただしたのに対し、安倍総理は「日本の原発は事故など起きないようにに造って有りますからそういう事故にはならないのです」と何度も言ったのに福島はそろいも揃ってあんな事故になってしまったではないか!
責任は取らないのか?
これでは安心安全な原発なんて安倍のただの戯言でしかないと言われても仕方が無いと思うが。

永久に地震が起きなくても、津波の被害が永久に来なくても、人為的ミスでも原発事故は起きる。
実際自然災害より人為的ミスによる事故の方がはるかに多い。
「もんじゅ」だけをとってみてもまだ本格的な発電もしていないうちに17回も事故が起きている。
20年も「もんじゅ」を造り続けて一兆円も使ったのに電気は起きないで事故だけは
17回も起きた。
笑い話じゃないよ、これ。

おまけに「もんじゅ」を稼動するには青森県の六ヶ所村の燃料再処理工場の再処理した燃料を使うのだからその二つは車の両輪みたいなものでどっちが無くても稼動には差し障る。

って事でその燃料再処理工場を造るのにこれが又1993年から約2兆1,900億円の費用をかけて、青森県上北郡六ヶ所村弥栄平地区に建設が進められているそうです!

さぁ合計でいくらかかったのかな?
ってことで金だけかかってまだ電気は起こしてない。
事故だけは起きましたー!ご丁寧に17回も。

その燃料再処理工場が本格稼動すればこれが又放射能をどえらく放出するだって。
原発は稼動すれば事故なんか無くても息を吐くように毎日放射能を撒き散らすものだけど燃料再処理工場は軽水炉原発30基分もの放射能を毎日放出するそうだ。

その上使用済み燃料をどうする?
何処かへ埋めるのか?
日本は何処だって地震と言う地雷が埋まっている。
安全なところなんて無いし、日本中何処だって水が湧き出すし温泉は何処にでもあるし、元の未使用の燃料の一億倍の猛毒になった使用済み燃料を埋める場所が何処にある?
もしそこへ水が入って漏れたらどうなる?
大地震で崩れたてもしそこへ温泉が湧き出したらどうなる?
大体1338本もの猛毒の使用済み燃料を危険な4号プールから取り出して
安全なプールへ無事に移動できるのか?

幸運ばかりは続かないもんよ。
何しろ日本は世界有数の地震国だから。
やっぱりそのうち大地震にも見舞われるだろうし大津波にも襲われるだろうし、人為的ミスも起きるだろうしもしかしたらテロとか戦争とか飛行機事故とか隕石の落下とか考えたら霧がないくらいあるワ。

って事で自民党はいずれ行きずまる。

小沢氏の脱原発に国民がもろ手を挙げて賛成したら小沢政権が出来上がってしまう。
だから今回小泉は遅まきながら小沢氏のマネをして「脱原発」と声を上げ、小沢政権を阻止に動いた。
小沢氏がいくら「脱原発」と言ってもマスコミは知らん顔の半兵衛を決め込んで一切新聞にもTVにも書きもしなかった。
なのに小泉が言ったら「まるで小泉が言いだしっぺみたいに「小泉が脱原発に動いたー!」と大はしゃぎ。

そしていずれ「親はやっぱり子供が可愛いのです、進次郎をヨロシク」って小泉脱原発派の代表にするデッカイデッカイ布石を打って置いるんでしょ。


12. 2013年10月31日 01:32:52 : yvEznhXJ2c
小泉のいう事なんぞまともに聞ける物か
今流れは脱原発に流れているずるがしこい管と仙石が脱原発の利権を手にしたと阿修羅に書いてあった
小泉も利権にありつきたくて口からでまかせを言っているのだろう
小泉は一度は政界を自らの意思で去った男
二度と現れるな
国民には「米百表の精神で絶えてくれ」と言ってきながら御自分はホテルの
スイートでやりたい放題し放題、歌舞伎にオペラ、ワイン片手に・・・
こんないい加減の男の言う事なんぞ聞けば耳が腐る


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧