★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155 > 656.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
竹島、尖閣に関する外務省の稚拙な広報戦略<佐藤優>  
http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/656.html
投稿者 良寛 日時 2013 年 10 月 31 日 11:41:54: Vgi3QvtUnz6pE
 

10月23日、外務省が竹島と尖閣諸島がわが国固有の領土であることを広報する動画を外務省公式HPに公開したと発表した。これに対して、韓国政府、中国政府が反発している。23日、『毎日新聞』(電子版)の報道を引用しておく。


外務省:尖閣と竹島 領土説明動画(公式HPで公開)
●尖閣諸島に関する動画
http://youtu.be/t78GO7efdYM
●竹島に関する動画
http://youtu.be/TXg-NGVKuWI


外務省は23日、尖閣諸島(沖縄県)と竹島(島根県)が日本固有の領土であることを説明する動画を公式ホームページ(HP)で公開したと発表した。佐藤地(くに)報道官は同日の記者会見で「領土も含めたわが国を取り巻く情勢について、国際社会の正しい理解を得るためだ」と述べた。


動画はいずれも約1分半で16日から公開。歴史的な経緯を踏まえて日本の領有権の正当性をアピールし、竹島の動画では「韓国が一方的に不法占拠した」と批判している。今後は英語、中国語、韓国語など10言語の動画を製作する予定だ。


韓国外務省は23日、動画投稿について「時代錯誤的な挑発行為」だと非難し、即時削除を要求する報道官論評を発表。また、在韓日本大使館の倉井高志総括公使を呼んで抗議を伝えた。中国外務省はホームページで、定例会見後に記者の質問に答える形で「日本側がどのような手段で違法な宣伝をしても、釣魚島(尖閣諸島)が中国に属するという事実は変えることができない」と反論した。


領土は国家の礎だ。日本国の領土であるが韓国によって不法占拠されている竹島、日本国の領土であり、かつ日本国が実効支配している尖閣諸島に関して、主権国家である日本の外務省がいかなる広報を行おうとも、外国政府からとやかく言われる筋合いはない。韓国の抗議、中国の反発に対して、日本政府は、このような原則的立場を取るべきだ。


しかし、このような外務省の手法が、日本の国益に貢献するとは思えない。理由は3つある。


第1は、ロシアに対して誤ったシグナルを送ることになるからだ。
領土問題とは、わが国の領土が、外国によって不法占拠されている状態を指す。歯舞群島、色丹島、国後島、択捉島からなる北方領土はロシアによって、竹島は韓国によって不法占拠された状態にある。それにもかかわらず、北方領土がわが国の固有の領土であることについての動画を今回、同時に発表していない。筋論からしてこれはおかしい。


ロシア外務省は、9月26日、公式HPに山本一太・沖縄北方担当相の北方領土問題に関する発言を激しく非難し、恫喝するコメントを掲載している。9月23日、ビザなし訪問で国後島、択捉島を訪問した後、北海道根室市で山本氏が「再び領土返還への思いを強くした」と述べたのに対して、ロシア外務省は、「仮に何らかの理由で日本の政治家がロシア領を訪問した後、「諸島のテーマ」についての公の発言を抑制することができないのならば、今後、かかる訪問に彼らの参加する権利を留保する」と恫喝した。このような状況で、外務省が北方領土問題についての広報を差し控えることが、「領土も含めたわが国を取り巻く情勢について、国際社会の正しい理解を得る」目的に資するとは思えない。


第2は、尖閣問題について、このような手法で広報を行うことだ。
却って、領土問題が存在すると事実上日本政府が認めているという効果をもたらすからだ。確かに外務省の尖閣問題に関する動画には、領土問題や領土係争という言葉は用いられていない。しかし、客観的に問題が存在するので、日本政府として応戦せざるを得なくなっていると国際社会は認識する。さらにこの動画で、1895年の閣議決定で尖閣諸島を日本に編入したことを強調しているが、これはよくない。


なぜなら、この閣議決定は秘密決定で、官報に公示されておらず、また、日本政府がこの閣議決定を公表したのが1952年だからだ。中国側が、「尖閣編入に関する日本政府の閣議決定はいつ公知の事実になったのか」と反論した場合、決定から57年間も事実を秘匿していた日本が不利になる。本件に関しては、「1970年代初めまで中国が尖閣諸島の領有権を主張したことはなかった」という事実を淡々と説明し、日本が不利になる論点を焦点化すべきでない。


第3は、広報技法の問題だ。政治問題に関する広報を外務省の用語では、「政策広報」という。
これは国際基準での宣伝(プロパガンダ)にあたる。プロパガンダに関しては、国内向け、係争を抱える対象国、第三国に対する内容を変えるのは定石だ。特に係争を抱える対象国の国民心理を考慮して、結果として「日本政府の見解にも耳を傾けてみよう」と思うような心理状態にするプロパガンダを行わなくてはならない。筆者も外交官時代、ロシア語だけで書かれた、ロシア人向けのプロパガンダ資料を作成し、それなりの効果をあげたことがある。


今回の竹島、尖閣に関する外務省の動画は、第三国向けの内容だ。これで韓国人、中国人の心をつかむことはできない。外務官僚もそのことは十分わかっている。竹島、尖閣に関する国際社会向けの広報に力を入れれば、首相官邸の覚えが目出度くなるという外務官僚の自己保身と追従がこのプロパガンダの動機だ。


http://blogos.com/article/72548/
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年10月31日 12:04:10 : QsfIogSx5w
>また、日本政府がこの閣議決定を公表したのが1952年だからだ。

公表したのが1952年なら、この中華民国の感謝状は何なんだよw
中国だってとっくに承知のことを日本は隠匿していたとでも強弁するともりなのか?

http://www.jcp.or.jp/seisaku/2010/20101004_senkaku_rekisii/kansyajou.jpg

1919年には、中国福建省の漁民が魚釣島付近で遭難し、同島に避難した31人を住民が救助し、全員を中国に送還した。この救援活動にたいし、中華民国の長崎駐在領事から、1920年5月20日に感謝状が届けられた。感謝状のなかには、尖閣諸島がはっきりと日本の領土として記述されていた。


02. 2013年10月31日 13:04:08 : M7U3L8Yt6I
01さん、漁民の話は意味がありません。当時は尖閣諸島は日本領だったからです。台湾が日本領だったのと同じです。問題は、台湾は返したのになぜ尖閣は返さなかったのか、ということです。

尖閣諸島 漁民救助の感謝状には意味がない↓
http://www.minusionwater.com/senkakushotou5.htm

さて、佐藤氏は以下のように言います

>なぜなら、この閣議決定は秘密決定で、官報に公示されておらず、また、日本政府がこの閣議決定を公表したのが1952年だからだ。中国側が、「尖閣編入に関する日本政府の閣議決定はいつ公知の事実になったのか」と反論した場合、決定から57年間も事実を秘匿していた日本が不利になる。本件に関しては、「1970年代初めまで中国が尖閣諸島の領有権を主張したことはなかった」という事実を淡々と説明し、日本が不利になる論点を焦点化すべきでない。


これでは、隣人との交渉にあたって誠意ある対応とは言えません。
自国に有利になるように手練手管を使うのが外交だ、ということなのでしょうが、
それだけでは大義を失います。

むろん中国側も佐藤氏の言論には注意しているでしょうから、

「不利なことは黙っておこうだってさ、日本の外交関係者はみんなアホなの?」

と思っているでしょう。

もっと堂々とやりましょう。言うべきは言う、認めるべきは認める。
竹島も尖閣も裁判をするのが最も公正です。

むろん佐藤氏も正直に認めているように、
尖閣諸島については、裁判すれば日本は不利ですが、
有利ならするが、不利ならしない、ではゴネているだけです。

尖閣諸島 1895年の「領有」閣議決定について↓
http://www.minusionwater.com/senkakushotou6.htm


03. 2013年10月31日 13:56:37 : QsfIogSx5w
>おそらく明治の元勲の理解も同じです。

何だよこの勝手な決めつけは
感謝状見れば分かる通り、尖閣は沖縄に含まれてるというのが中華民国の見解だぞ。
もちろん日本も尖閣を沖縄に分類している


>尖閣諸島 漁民救助の感謝状には意味がない↓

これを読んだけどさ

>しかし世界に対して「領有意思の表明」はしなかった。

この文章があるのだけど、中国あるいは台湾はいつ尖閣を自国領土と宣言したのですか?
1970年だか1969年に宣言したも遅すぎるのだが。
そもそも「尖閣」が台湾所属ってどこの条約に書かれてるのですか?


04. 2013年10月31日 14:07:35 : QsfIogSx5w
>これでは、隣人との交渉にあたって誠意ある対応とは言えません。

尖閣が日本領土ではない、と主張する連中は日本にばかり変に高いハードルを科すけど
中国にはそんな証明を求めず、何の根拠もない「尖閣は台湾帰属」「日清講和条約で日本に譲った」と妄想ばかり並べてたてるんだよね。

だったら誠意ある対応で、条約のどこに尖閣の文字があるのか?
いつ尖閣を中国領土だと閣議決定したのか?
という根拠を出してもらいたいね


05. 2013年10月31日 16:08:30 : M7U3L8Yt6I
02です。

日本が尖閣諸島を日本領として沖縄に分類したのですから、
日本人であれ中国人であれアメリカ人であれ、世界中の人が
「沖縄県の尖閣諸島」と書くしかないのです。
そうしないと郵便物も届きません。簡単な理屈です。

今は分捕り合戦の帝国主義でなく、国際裁判所があるのですから、
ゴチャゴチャ言ってないでさっさと裁判をすればいいのです。
それが文明というものです。



06. 米犬 2013年10月31日 18:07:52 : PUHl6PtDGaXFs : 4Q80R8Zler
>05さん」
>世界中の人が「沖縄県の尖閣諸島」と書くしかないのです。

だから沖縄の一部の尖閣諸島を裁判で判定する必要はありません。日本の一部ですから。

そもそも中国共産党は韓国と一緒 国際司法裁判所には絶対に出てきません。実力行使あるのみ。このように問題があると認めさせることだけが中国共産党の目的なのに裁判をやれば・・などと本当におめでたいのか、馬鹿なのか、わざとなのか・・

たぶん技と言っているのだと思う。日本はその手には乗らない


07. 2013年10月31日 19:35:06 : QsfIogSx5w
>>05
日本は竹島の韓国武力支配について抗議してます。
相手国の支配行為について異議申し立てすること
そして相手国による占有の事実を知りながら反対の意思表示をしなかった場合は、相手国の領有を黙認したとみなされる。これは国際法上、確立している法理です。
日本が領有しながら70年以上も、抗議どころか数々の文献に
日本の沖縄所属と書いた中国側の見解が色々あります。
なぜ1969だか1970年以前に異議申し立てしなかったのか?
しなかったのなら、石油資源が発見されてから後出しジャンケンで中国領土と主張するようになったと見なされても仕方ないぞ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧