★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155 > 662.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
『食品偽装』だけではない。“国政偽装(こくせいぎそう)”こそが本質的な問題だ!! (神州の泉) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/662.html
投稿者 かさっこ地蔵 日時 2013 年 10 月 31 日 13:11:43: AtMSjtXKW4rJY
 

(注:画像はマッド・アマノ氏の作品ですが、このイメージは本文とは関係ありません。何となく料亭の女将が浮かんだので・・。)


http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2013/10/post-a02a.html
2013年10月31日


小泉政権下では食品偽装問題がクローズアップされたが、第二次安倍政権にいたって、またぞろこの問題が頭をもたげ始めている。

こういう政権になったから偽装問題が出てくるという、定式があるわけではないかもしれない。
だが政治家や官僚など、権力を行使する上部の人々が「自分たちさえよければ国民はどうなろうとかまわない」という基本姿勢で政務に当たる統治状態の場合、彼らの姿勢が社会にモラル・ハザードを引き起こすと考えても決して不合理ではない。

社会や産業界のモラル・ハザードと言えば、中華人民共和国が圧倒的な先輩格だが、どうやら小泉政権以降、日本も憂慮すべき倫理崩壊が目立ち始めたようだ。

その一例が偽装問題。

最近の日本で、こういう恥知らずなできごとが頻出(ひんしゅつ)することに、先祖たちは草葉(くさば)の陰で泣いていることだろう。

日本人のモラル崩壊はあらゆる分野に浸透した感があるが、食品にかぎってだけでも、覚えきれいくらい起こっていた。
北海道土産で有名な『白い恋人』や伊勢の伝統的なお菓子『赤福』の賞味期限や消費期限の改竄(かいざん)などがあった。

特筆すべきは、今は滅亡してしまった、老舗料亭『船場吉兆』は、偽装のオンパレードだった。
かの料亭は料理の使い回しだけではなく、地鶏の産地偽装、牛肉味噌漬けの産地偽装、無許可での梅酒製造及び販売、菓子類の賞味期限・消費期限を偽って販売していた。

この料亭による“料理使い回し事件”は、今でもじつにショックであり、日本人の一人として慙愧の思いに堪えない気分である。

分かる人だけに少し触れるが、明治の神風連(しんぷうれん=熊本敬神党のこと)は、決起する前に、「宇気比」(うけい)という誓約祈祷によって反乱の吉凶を占った。
彼らの日本への厳しく深い思いが、その後の日本をささえていたが、料亭「吉兆」の偽装事件は、神風連とは真逆の負のエネルギーを日本に与えたことになる。
まさにこれは日本にとって“凶事(まがごと)”“凶兆(きょうちょう)”を意味していた。

“ハレ”と“ケ”を峻別し、食べ物の清浄にはことのほか気を遣ってきた日本民族は、戦後の今、本家本元の和食領域で、民族のアイデンティティを破壊する“凶事(まがごと)”に手を出してしまった。
いったんお客に出した料理を、体裁を整えてまた別の客に提供したのである。
老舗料亭がこれをやったことで、わが国の伝統文化である“和の食”“和の心”は崩壊してしまったといえるかもしれない。

「崩壊だって?たかが局部的なできごとじゃないか」と思う向きもあるだろう。

だが、この料理の使い回し問題は、日本人のレゾン・デエトル(存在理由)に関わる重大問題なのである。
日本料理(和食)は、国内でなじみのある食材を用い、日本特有の国土・風土の中で独自に発達した料理である。
和食の粋として発展していた料亭の料理は、四季折々の風趣を盛り込み、煮方、焼き方、盛り合わせなど、すみからすみまで日本人の繊細さ、心配りが生きている。

その心配りの神髄は「もてなしの心」である。
滝川クリステルさんではないが、“おもてなし”の日本料理が“お使い回し”をやってしまったら世も末、日本も末ということになる。
この日本精神を破壊してしまったメンタリティが、奈辺(なへん)にあるのかと問えば、料理の手間を省いて、素材の追加使用を防ぐことに腐心しするという心掛けにあった。(※奈辺=どこに?という意味)

彼らは店主の命にしたがって、素材と作業(料理)時間を徹底的に“節約”したのである。
材料と時間を無駄にしないチームワークは、なるほど素晴らしい。
そのうえ、廃棄ゴミも減るから環境にもグッドである。
節約と言えば無駄遣いの反対で美徳のひとつであり、みなが大喜びしてもいい話である。

ん?でも待てよ、これって節約の美徳なのか?と、子どもでさえもおかしいと思うだろう。
衣服なら、今の時代でも兄弟姉妹のお下がりがないとは言えない。
しかし、口に入るものの“お下がり”は誰だって忌避したいだろう。
食の偽装の勘所(かんどころ)はそこにある。
使い回しは、食材という物質提供のフローから考えれば理想的な効率配分である。
だが、料理という一過性の完成形を見た場合、使い回しは廃棄物の再利用であり、大事な客に生ごみを提供したという話だ。

しかも、神道のハレとケで眺めると、一度他者に提供した料理はケ・ケガレなのである。
和食というのは一種の潔さが命であり、言葉にする必要もないが、使い回しはケガレの再生産、不浄の再生産である。

和食は一期一会の心境でもてなしの心、つまり、客と料理の一回限りの邂逅。
日本料理とは有形(食材)と無形(もてなし)が合体し、一度っきりの“日本”を客に提供することである。
だから、和食はただの食べ物ではなく日本の風趣を込めた“場”をも同時に提供しているのである。

使い回しは、この清浄な場(日本)を破壊し汚れた場に変性させる。
これは日本そのものに泥を塗る行為である。
その意味で「吉兆」の犯したことは和食伝統文化の大破壊であり、許しがたい所業と言える。
この不祥事は、日本人の劣化を極めてよく象徴するできごとだったのである。

神州の泉は、2008年6月29日付けのブログに「吉兆の堕ちアユ」というタイトルでこの問題を指摘したが、興味があったらご覧になっていただきたい。

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2008/06/post_02fd.html

さて、前置きが異常に長くなったが本題はこれからである。

料理の使い回しも、建築物の耐震強度をごまかすことも、偽の産地表示も偽装である。
“偽装”とは、極めてシンプルに言えば、ある事実をおおい隠すために、他の物事・状況でよそおうことである。
偽物を本物と勘違いさせる所業であるから詐欺と言ってもよい。

今の時代は、昔ながらの日本的共同体が融解したために規範感覚が滅びようとしている。
それでも、どこぞの大国や半島にくらべれば、日本はまだよい方だという人もいる。
ただ、規範感覚は他国との比較で推し量るものではなく、あくまでも日本人の自律性の範囲で培うものだ。

それが崩れた原因を語ることは、戦後の日本がたどっている輻輳(ふくそう)した諸事情があり、一筋縄ではいかない。
それでも確実に分かる部分は、米国の世界観導入による悪影響がある。

アングロサクソン・モデルが全面的に悪いわけではないが、このアングロサクソン・モデルと米国の多国籍企業が合体したモデルは、日本ばかりか、人類史にとっても最悪なのである。
それはそうだろう。
狩猟民族と海外をまたにかける収奪企業が合体しているのである。
こんなもの(米国コーポラティズム)は存在そのものが百パーセント、プレデター(捕食者)なのである。
1%のクズたちが人類を不幸に導いている。
その最悪のモデルを先駆的に引き入れた買弁日本人が小泉純一郎氏であり竹中平蔵氏であり、安倍晋三氏である。

偽装が行われるのは食品だけではない。

実は、小泉政権以降、最も常態的に偽装が行われているジャンルは「政治」なのである。
「食品偽装」という言葉は、今、さかんに言われているが、政治の偽装、つまり「国政偽装(こくせいぎそう)」という言葉はいまだに目にしない。

国民に最もダメージを与えている国政偽装が、マスコミの話題になることはない。
なぜなら、マスコミ自体が国政偽装の重大な役割を担っているからだ。
神州の泉はこの国政偽装を、イメージ・ロンダリングとかポリシー・ロンダリングという言葉でも表すことがある。
ロンダリング(洗浄)は、本質が悪徳なのに“まっとうなもの”によそおう作業と言える。

新自由主義(フリードマン主義)による国策は、必ずと言ってもいいほど、政治の偽装が行われる。
国政偽装は小泉構造改革に始まり、第二次安倍政権が次々に打ち出している破壊的な国策でピークを迎えつつある。

TPP、3・11震災の被災者無視、災害復興資金の別途“使い回し”、原発事故対策への無作為、特定秘密保全法、日本版NSC法案等、安倍政権は立て続けに国民を害する破壊的政策を打ち出している。

これらの破壊的政策の全てに対して、政権側は美辞麗句で「偽装」を施している。
国民は、この偽装を見抜いてアクションを起こさなければ奈落の底へ突き落される。
何度も言うが、内実がダーティで国民を害する政策が出たとき、それらの政策がいかにも正当な目的を持つかのようによそおうことが国政偽装なのである。
鳩山政権を除く、小泉政権から第二次安倍政権まで連綿と行われてきた国政偽装は対米隷属を基本としている。

為政者たちによる政治は、対米隷属と米国コーポラティズム(資本と行政の協働体制)の代理執行状態と成り果てているが、国民にはその事実を覆い隠して、いかにも自発的な“内政構築”だと思わせている。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年10月31日 13:43:04 : p9Yfmp3rs2
ペテン師小泉改革の結果は派遣労働者の大量解雇と年間自殺者三万人社会だった。屑ゴミ・ネット右翼が妙にペテン師小泉に優しいのは.金がもらえるからだった。。。不正選挙をしたと噂のあるペテン師の安倍偽首相も同じだ。★◆自民党謀略工作隊:チーム世耕の代表で★ネトウヨ◇を大量に★つかって投稿させています。

02. 2013年10月31日 14:42:54 : ZrofFPUZ8E
[保育園の給食]納品業者の誤った報告 富山産れんこん→茨城県産れんこん
http://bran7.net/archives/42749

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK155掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧