★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK157 > 496.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
特定秘密保護法を覆すには総選挙で勝つ以外ない 小沢一郎代表 定例記者会見要旨 
http://www.asyura2.com/13/senkyo157/msg/496.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 12 月 07 日 01:05:00: igsppGRN/E9PQ
 

特定秘密保護法を覆すには総選挙で勝つ以外ない
http://www.seikatsu1.jp/activity/press/20131202ozawa-interview.html
2013年12月6日 生活の党


小沢一郎代表 定例記者会見(2013年12月2日)



【質疑要旨】
•特定秘密保護法案に対する反対の動きについて
•石破自民党幹事長の発言について
•特定秘密保護法案と安倍政権支持率に対する世論調査のねじれについて
•中国の防空識別圏設定について


特定秘密保護法案に対する反対の動きについて

Q.特定秘密保護法案について、日本外国特派員協会が11月11日に反対の抗議声明を出して以来、日本や世界中の人権団体や国際機関からこの法案に対して危惧する声が上がっており、現在では日本の地方新聞も各地で反対の声をあげている。

参議院での攻防も激しさを増しているが、外国の記者が是非伺いたいのは、小沢代表が10月25日、11月27日に反対の声明を出されているが、なぜ代表は野党を率いてこの民意の84%が反対ないしは慎重を求め、国会の外では連日反対集会も開かれている中、声明だけで終わってしまうのか。もっとたくさんの行動が小沢一郎なら出来るのではないかと、アクションを期待している。
この点をどう考えるか、なにか行動を考えているか外国人記者は聞きたがっている。(山崎ジャーナル)

A.日本国民の意識調査を各メディアがやっていて、特定秘密保護法案についての反対が濃淡併せて80%以上ということだが、これは原発についてもそうだ。
多分、TPPについてもそうなるであろう。それから、消費税についても実施が近くなればそうなるのではないかと思うけれど、それでも安倍内閣の支持率は6割である。
論理的にもう成り立たないのだけれども、日本人というのはそういうことが平気なのだ。
基本の政策が反対なら支持するわけはないのに、支持している。

それから、野党という話だけれども、今国会で本来野党だと皆さんも我々も思っていた、みんなの党や維新も賛成でしょう。
それで、民主党がようやく反対であるように見えるけれど、その反対を決めるまでよく分からない曲折を経てすっきりしていない。そういう事になると、社民、共産は別にしても、原発もそうだが反対と言うのは我々だけになる。国民の意識はこれだけあるのに行動しない。多分、今言った野党の人たちも国民の7割8割が反対だと言っても、それに注意を払わないというのは、そういうところにあるのではないだろうか。

だから、私も国民の多数の意見に従って、それなりの流れが出来る可能性があるならば、もっともっと色々な形での運動方法というのは考えられると思うけれども、現時点では国会でもそういった状況で、反対のデモンストレーションの皆さんは、国会周辺で反対を表明しているけれども、本当に7,8割の国民が反対だとなれば、他の国ではこんな話にはならないと思う。タイのデモや、エジプトのデモとか、フランスでも重量税反対だってデモをやっているけれども。

日本人はそういう大規模な市民運動というのは起きないといったことが、なんとなく色々な事例を肌身で感じて知っているので、やはり、これを覆すには総選挙で勝つ以外にないと思う。
だから、国民皆様が反対ならば、次の総選挙で絶対自民党に入れないと、これに賛成した政党に入れないと。どの政党でもいいからきちんと正論を言ったところに入れるという認識を強く持たないといけないと思う。

多数さえ取れば、3年後に法律を変える事はいくらでも出来る。その意味で、是非、私自身も与えられた機会の中では色々言っているし、もう少し大きなうねりになるようなことを考えなければならないが、国民皆さんもそれをバックアップしてくれないと単なるパフォーマンスに終わってしまう。その点に私自身ジレンマを持っているが、是非とも皆さんの力でもっともっと多くの国民皆さんが声を上げるようにしていただきたい。むしろそれを願っている。

石破自民党幹事長の発言について


Q.特定秘密に反対を上げる人に関して自民党の石場幹事長が、「テロのようなものだ」という趣旨の発言をブログで掲載した。石破幹事長のブログに対する受け止めをお聞かせいただきたい。(読売新聞社)

A.新聞かテレビで見たけれども、どういう思考方法でそういう発言が出るのか、理解に苦しむ。ましてや政権与党の幹事長なのだから、そういう言葉は見識を疑われても仕方がないのではないだろうか。ちょっと普通の常識では信じられない表現だと思う。

特定秘密保護法案と安倍政権支持率に対する世論調査のねじれについて

Q.先ほど代表がおっしゃったように、朝日新聞の世論調査でも過半数の人が特定秘密保護法案に反対を表明する一方で内閣支持率にはあまり変化がない。代表からご覧になってなぜそうなのかとお考えか。(朝日新聞社)

A.やはり日本人のそういう非論理性ではないか。非常におかしいであろう。政府が、なにがなんでも実現したいと言っている基本政策については反対なのに、安倍政権を支持するというのだから、政府を支持するというのだから。石破さんの発言ではないけれども、普通の人の常識では考えられない。多分諸外国でもおかしいと思っているのではないか。日本というのは変な国だと。

原発でもそう。みんな問いかければ不安だ反対だと言う人が多いのに、しかし、政府がそれを進めていても特段の行動は起きない。これは日本人の特徴的なところ。非常にいけないと私は思う。

この問題についてはぜひ、メディアの皆さんも考えてもらいたいと思う。

中国の防空識別圏設定について


Q.中国の防空識別圏のことについて。中国の防空識別圏が設定された後に、日本の民間航空会社が安全性を考えて、中国の要請に従って飛行計画書、フライトプランを出すようにしたが、国交省と官邸から、それを出すと中国が言っている空域を認めることになってしまうので、日本の航空会社にフライトプランを出さないよう要請、協力を求め、航空会社は出さなかった。

一昨日土曜に、アメリカは民間の航空会社が安全性の問題があるということで、オバマ政権で検討した結果、航空会社がフライトプランを出すことに関しては問題ない、逆に出してくださいとし、アメリカは出すことにした。安倍政権は、特に対応は違っていないと強弁しているが、明らかに対応は違っている。アメリカはこの後にバイデン副大統領が中国にも行って色々対話をしたが、日本は全く中国と今対話も出来ない状況になっている。
今の様な状況が起きていることについて、安倍政権の対応、アメリカが日本をどう見るかについてどうご覧になっているか教えていただきたい。(日刊ゲンダイ)

A.米中関係は背景として多分、会話のチャンネルがあると思う。それが背景の事情であって、そういう前提のなかで、やはり人命を第一と、民間会社のそういった責任の行動を政府が規制するまではないというのは、ある意味政府と民間の、お客の安全とは別だという割り切りを彼らは内々しているのではないかと思っている。

しかし、一方で、日本政府はその両方ともアメリカと違う。話し合いのチャンネルもまったくないし、それからそういった政治的な問題は政治的な問題、人の命は人の命という割り切りができないで、一度文句を言ってしまうと、ずっと文句ばかり言うという心情的・感情的要素が強いという、典型的なあれが出たのではないか。

ただ、事実関係で、ここのところ、どちらが本当か分からないが、航空会社は今までも防空識別圏と関係なく出していたようなことを聞いた。だから、政府が改めてこれが出来たから出す・出さないという事ではないような、どういう書式でどういう類にどこに出していたのか知らないけれども、そういう話を聞いたので、そうすると、政府が言うのもとんちんかんな話になってしまう。そこは良く事情は分からない。もし手だてがあったら調べてみてほしい。

Q.取材をしたところ、「ノータム」という各国の航空当局が出す、安全情報の様なものがある。それが出た時は常にそれに沿って出しているという事だと思うので、防空識別圏が出る前から出していたかどうかというのはまた違うのでは。(日刊ゲンダイ)

A.そんなことを私は聞いたのだが。それで、通常通りにしていますというような話。政府は、政府が言ったからいう事を聞いて出さないっていう言い方をしたいのかもしれないけれども、そのような事を言っていた。本当か嘘か分からないが。いずれにしても、防空識別圏を中国が一方的にやるということの善悪の問題と、それから乗客の生命の安全という事と、分けて考える様な思考方法も大事ではないかと思う。

大韓航空機がロシアに撃ち落されたことがありますから、あれはスパイ行為をしていたとか言っていたけれども。いずれにしろ一機落とされれば何百人の命が亡くなるわけなので、政治的な問題は政治的な問題として、アメリカ流がいいかどうかは分からないけれども、もう少し論理的に物事に対処する習慣をつけたらいいのではないかと思うが。

中国がやっていることは決していいことではないし、本気で日本と直接的に紛争を、事を構えるという気はもちろん中国もないと思うので、半ば本気半ば脅しのような感じだろうとは思う。私も最近話をしていないのでわからないが、なんとなくそんな気がする。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年12月07日 01:14:06 : 2D6PkBxKqI
小沢はどうしても日本に中国人移民二億人を入れたいんだな

その為に沖縄に本拠地まで移すみたいだしね。

小沢に比べれば安倍はかわいいもんだ。

法律や憲法ならすぐに元に戻せるけど、移民を元居た国に帰らせるのは不可能だからね。


02. 2013年12月07日 01:25:46 : GWBEd59vAa
>01. 2013年12月07日 01:14:06 : 2D6PkBxKqI

⇒スケベの中川隆

↓安倍は中川隆並みに危険人物だ!


安倍首相「本性」現れた 国民の声無視

 特定秘密保護法案は5日、参院国家安全保障特別委員会で、与党側の突然の質疑打ち切りで強行採決された。採決を呼び掛ける委員長の声が怒号にかき消され、与党議員も当初事態がのみ込めなかった。重要法案にしては、あまりにも粗雑な手法。「偽装採決」の声も出た。ただ、法案の本会議での採決は、6日に持ち越された。世論の反発や国会の混乱が強まる中でも、何が何でも法案成立を目指す安倍晋三首相(59)。いよいよ「本性」が現れた格好だ。

 午後4時10分。それまで質問していた自衛隊出身で自民党の宇都隆史議員をさえぎるように、同僚の石井浩郎議員が、法案の質疑打ち切りの動議を叫んだ。

 不意を突かれた野党議員が怒りの声を上げ、委員長席に雪崩を打って詰め寄った。中川雅治委員長は「採決します」と叫んだが、反対の声で、まったく聞こえない。賛成の意思表示で1度立ち上がった与党議員も、事態がのみ込めず、起立のやり直しが行われたほど。ほんの数十秒の間に、採決は強行された。

 「与党は恥を知れ」「希代の悪法、偽装だ」。野党や傍聴人が叫ぶ中、委員会は散会。答弁が二転三転し、担当大臣の資質が問われ続けた森雅子少子化担当相は、自席で固まったまま、野党議員の罵声を浴びた。民主党の桜井充政調会長は「首相は所信表明で、この法案に触れなかった。短い臨時国会では審議できないからだ。これが、本当に国民が数を与えた政治か。決める政治ってこういうことなのか」と指摘した。

 法案成立への本会議は午後9時すぎに開会したが、4日も「徹夜国会」だった経緯もあり、与党は当初目指した5日中の本会議採決を、会期末の6日に先送りした。6日中の採決を目指すが、民主党は閣僚の問責決議案や委員長解任決議案を提出して徹底抗戦。会期延長の可能性も出てきた。自民党は、本会議を待つ議員らにシューマイ弁当やいなりずし、あんぱんの夜食を提供、淡々と対応した。

 強行採決は、昨年政権に返り咲いた安倍首相が避けてきた手法だ。第1次政権で乱発して国民の反発を招き、参院選惨敗、退陣につながったが、今夏の参院選で与野党ねじれが解消。衆参両院で「数の力」を手に入れ、強気の国会運営を解禁した。

 世論調査では、法案の「丁寧な審議」を求める声が多かった。しかし、10月下旬の閣議決定から法案の参院採決まで、40日あまり。国民の不安は消えていないが、「なぜ急ぐのか」に対する首相の答えは出ていないままだ。「採決ありき」のレールに乗せられた法案の審議は、最後まで後味の悪さを残して幕を下ろしそうだ。【中山知子】

 [2013年12月6日9時46分 紙面から]

http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20131206-1227650.html


03. 2013年12月07日 01:55:03 : 6lwz35U82k
<秘密保護法>与党強行で成立 民主「憲政史上まれな暴挙」
毎日新聞 12月7日(土)1時29分配信

 ◇みんな、維新は退席

 国家機密の漏えいに厳罰を科す特定秘密保護法案は6日深夜の参院本会議で、自民、公明両党の賛成多数で可決・成立した。民主、共産、社民、生活の4党などは反対し、与党と法案修正で合意していたみんなの党、日本維新の会は退席。賛成130票、反対82票だった。民主党は「憲政史上まれな暴挙だ」と同日、安倍内閣不信任決議案や森雅子同法担当相の問責決議案を衆参両院に提出したが、与党などの反対多数で否決された。国会周辺で市民団体などが夜まで抗議するなか、安倍政権は、情報統制の強化や国民の「知る権利」を侵害する可能性をはらんだまま、同法の成立を強行した。【小山由宇、阿部亮介】

 6日夜の参院本会議で、前日に民主党が提出した中川雅治・参院国家安全保障特別委員長(自民)の問責決議案が、与党などの反対多数で否決された。直後に中川氏が特定秘密保護法案の委員長報告を行った際に、民主、みんな、維新3党の議員が本会議場から退席。民主党はそのまま法案の反対討論を棄権した。

 その後、民主党は議場に復帰し採決では反対した。与党と法案修正で合意しながら衆院採決を退席した維新は、参院採決も棄権。衆院で法案に賛成したみんなも棄権したが、党内から真山勇一、川田龍平、寺田典城の3氏が本会議に残り、反対票を投じて造反した。また、自民の二之湯智氏も反対した。

 採決後、菅義偉官房長官は記者団に「わが国を取り巻く安全保障環境が厳しいなか、国民の安全・安心を確保する大切な法案が成立して大変良かった」と語った。森氏も「国民の知る権利が守られるよう、恣意(しい)的な秘密指定がされないよう対応したい。国民の懸念に対して丁寧に説明する」と強調した。自民党の石破茂幹事長は同法に世論の懸念が強いことを踏まえ「施行までの間、さらに多くの(国民の)理解を得る努力をしなければならない」と強調した。

 民主党の海江田万里代表は「暴走する自民党に対して、これからもチェック機能を果たさなければならない。国民への影響が少なくなるよう努力する」と無念さをにじませた。

 与党は野党による「引き延ばし戦術」を警戒し、6日の衆院本会議で、8日まで2日間の国会会期延長を可決。一方、民主党は国会審議打ち切りなどに反発して内閣不信任案を衆院に提出した。海江田氏は参院採決に先立つ6日夜の衆院本会議で「国会を無視する強権姿勢が、第1次政権と全く変わっていない」と安倍晋三首相を批判した。

 内閣不信任案には民主、みんな、共産、生活の党、社民などが賛成したが、与党と維新などの反対で否決。民主党が参院に提出した森氏の問責決議案も6日午後の参院本会議で否決された。

 政府は法成立を受け、内閣官房に準備室を設置し、来年12月までの施行へ向けた作業を本格化する。専門家による情報保全諮問会議を設置し、特定秘密の指定基準や秘密を扱う公務員らの「適性評価」基準を作成。政府は施行までに秘密指定を検証する情報保全監察室を内閣府に、保全監視委員会を内閣官房にそれぞれ設けることで「万全の態勢」を強調するが、政府内に置かれるチェック機関が、政府の不当な秘密指定を防止できるかは不明だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131207-00000002-mai-pol

何んとも野党がだらしない。結束して反対すべきなのにそれができない。

自民の暴走を止めるには、あと3年待たなければならないのか…。


04. 2013年12月07日 02:17:36 : zKhrRT3tBk
小沢先生!3年後の選挙に勝利する可能性は低いと見ました。今日、特定秘密保護法案の悪辣自公の賛成多数で成立したようdeath。悪辣・卑劣な自公と悪徳官僚とマズゴミ&衆愚の四者が合体すれば、鬼に金棒DEATHです。最早、日本はアウト(暗黒社会)です。
適当にお茶を濁しましょう。これが、日本国に相応しい対応です。
それでも、小沢先生が国家改革に臨まれると仰るのであれば、応援します。

05. 2013年12月07日 06:17:21 : wLULgLXhUc
検察、メディアという障壁が、まずあって
言論人、知識人という名の臆病者どもが右往左往し
維新、みんなの党が自民と合流せず、まだ野党面し
民主党内の前原などのスパイの力を殺げず
共産党も後ろから鉄砲撃って来る中で
どうやって勝てるのか?

=================
それでもやらなきゃならないと言うのなら、それはそうだが
どれか一つでも解決してから言うことだ
少なくとも問題意識は支持者と共有しないといけない

もちろん、どこぞの一市民のように
行動の足かせになるつもりはない。柔軟性はあるつもりだ


06. 2013年12月07日 09:00:40 : ESNpfV6iuk
「…総選挙で勝つ以外ない」はその通りだろう。

ただ、政権交代に至る選挙結果は現政権の施政に対する不満による場合が多いとは言え、
民主党や連携諸党への不満が現政権を生んだと考えると、その不満が解消されねば勝てないだろう。


07. 2013年12月07日 09:16:18 : Q1WxgPy3kM
日本人の非論理性、全くその通りです。

アベノミクスと国民を浮かしておいて、さっと法案を通す。こんな時は素早い。
ところが西山太吉(?)事件ではウィキリークスで暴露されているにも拘らず自民党が噓をついた事は認めない。「民主党の判断通りに、、」という答弁を菅官房長官も森大臣も一言一句違わないで繰り返す。
自民党はこずるい。日本人はこずるい。目の前に証拠を突きつけられても認めない。こんな國が他国から信頼されるはずがない。だから慰安婦問題でもますます尾が伸びる。なぜアメリカのように戦時中の収容者に対して謝罪の言葉と小切手を切るという決着が出来ないのか。日本の政治家は、安倍総理は平気で噓をつく。それを何となく受け入れてしまうのが我々日本人だ。


08. 2013年12月07日 09:25:39 : c8uYroBnUM
>>01は、どうしても一機落として何百人の命を亡くしたいんだな

09. 2013年12月07日 09:49:26 : 5dSRMvrc9M
小沢氏が自民党を出て二大保守政党を目指して
新進党(新生党)作ったが、そして今二大保守政党化に成りつつあるのは歴史の皮肉である

10. 2013年12月07日 11:17:06 : pvU0cdoEtM
小沢さんはとにかくトロい。

政権交代で幹事長の座にいながら、西松事件の背後にアメリカ、実働部隊として自分たちのおいしい特権を絶対手放したくない検察・裁判所・警察とその下部組織のテレビ新聞が、邪悪な決意を固め、懐に刃物を握りしめて向ってくるのすら気づかなかった。

阿修羅住人よりずっとあと、失脚してから孫崎さんの本を読んでようやく真相に気づくとは本物のバカ、愚鈍の骨頂。4年前はネットどころかパソコンに触ったこともなかったんだろう?にしても角栄先生の裁判でいったい何を見ていたの?選挙で辻立ちしていくら紋切り型の民主主義を唱えても、実務政治家としてはまったくの無能だったということ。陰謀を見破るのも、逆に策略を仕掛けて敵を失脚させるのも、政治家の仕事の一部です。

選挙対策では国民の生活が第一と言いながら、国民を守るために命がけで凶悪な検察・裁判所と刺し違える覚悟も、テレビで抜き打ちで真相を暴露して国民に直接訴えるだけの知力も胆力も、まったくなかった臆病者。現代の西郷隆盛が聞いてあきれるわ。

頭の悪い臆病者の小沢さんでは「次の総選挙で勝つ」など夢のまた夢。森ゆう子を通して最高裁事務総局と自分の無罪判決で闇取引した今、検察対策どうするの?マスコミ対策は?どうせまた具体的な作戦も見通しも、何もないんでしょう?

角栄先生と違い、80年代自民党時代から今日まであれだけ権勢をふるいながらまともな後継者が一人として育たなかったのもうなずける。マスコミの作った剛腕イメージに逆に助けられてきたんだね、この人は。


11. 2013年12月07日 12:27:57 : YxpFguEt7k
小野昌弘氏
「「政治とカネ」は、政権交代目前の民主党小沢党首を標的とした検察によるクーデターというべき陸山会事件に始まる。マスコミ・議員らが、これ幸いと小沢氏を攻撃、貴重な政権交代が「政治とカネ」の大合唱で混乱に陥れられた。しかし一連の「疑惑」も検察幹部による捏造だったことが暴露された。
つまり、秘密保護法という「冬」の季節に至った最初の兆候は、検察が議会制民主主義に対して不当・不法に介入した陸山会事件であり、鳩山政権の表面下で進行していた防衛省・外務省の反鳩山政権を意識した政治行動であり、こういう民主主義への脅威を放っておいたからこそ、「冬」が到来した。
そして秘密保護法が、陸山会事件・鳩山政権崩壊に活躍した、検察・外務・防衛省の官僚らの秘密を保護するものであり、民主的手続きによる彼らの悪事を暴露させないようにするというところは、まさに09年政権交代に始まる民主化に対する反動の動きが一里塚に至ったとみるべきだろう。」
https://twitter.com/masahirono/status/408977360906510337
https://twitter.com/masahirono/status/408978469809164289
https://twitter.com/masahirono/status/408979581442351104

日本の民主化へ、新たな闘いが必要なようですね。


12. 2013年12月07日 14:21:28 : ESNpfV6iuk
田中角栄先生と小沢一郎先生の決定的な違いは、内閣総理大臣としての実績の有無だろう。

13. 2013年12月07日 21:21:51 : IPwTpPRx5g
マスゴミも敵、司法も敵、民主党、その他自民系の政党も敵なのに
どの様にして勝つのだろうか?
米国様が自滅するまでは無理だと思うが

14. 2013年12月07日 22:55:53 : PCkPTu98Xw
国民がアホもっと賢くなりなさいということだ。オレもそう思う。
自民党、公明党、みんな、維新、民主残党これに入れたのはアホ。
こいつらは消費税、TPP、原発、秘密法案に両足若しくは片足を突っ込んでいる。
官僚のポチだ。

15. 2013年12月08日 05:13:35 : 6pOwCjjU3I
次の選挙でまた政権交代したところで、民主党政権の時と同様のパターンになるという不安がある。つまり、結局は米国や検察官僚マスコミ連中の餌食にされ、また内部の裏切りにあって早々に崩壊し、またもや自公復活では、意味がない。まずはそうならないためには、どうすればいいのか知りたい。特に官僚対策をどうすべきか。

16. 2013年12月08日 10:15:12 : F3wzprZRMQ
民主党維新みんなを集めてまた第5自民党をつくろうとしてますね、国民は気づくかな
再編してもクローン自民党が増えるのにはかわりないことを

17. 2013年12月08日 12:58:44 : EPsNFNduFI
小沢さんは、総選挙で勝つ以外ないと言われてますが、もう民主党の時のようなことは懲り懲り。また今度は、国民は、政策が違う人達が一つの党になることは望んでいません。これからは、オリーブの木として、連立していくという方向にしていただきたい。
以前のように、小沢さんの元には、全野党、集まりません。集まってはいけません。時代が変わって、国民の意識が変化していることを認識してください。

18. 2013年12月08日 13:25:09 : EPsNFNduFI
小沢さんが、オリーブの木の主軸、リーダーになれるかどうかは、今後の小沢さん次第です!

19. 2013年12月08日 13:38:55 : s5H2sdifQk
民主党は鳩山も小沢も、NWO推進組織から交渉相手として認められなかった。
当たり前の話だ、国や国民を守ろうとするのは、NWO推進組織にとっては敵以外の何ものでもないのだから。民主党の政治が酷かったと、これはNWO推進組織の手駒のマスコミによって、いわゆるB層にしっかりと刷り込みが行われただけであり、マスコミの偏向報道とネットのネガティブキャンペーン、それから司法・行政と自公議員、そしてあろうことか民主党に前もって仕込まれていたスパイと裏切り議員の一丸となった攻撃とサボタージュによって、潰されたというのが真相である。

一昨日の国会前で特定秘密保護法案の廃案を民主的に訴えた一般市民の中にも、官僚や自公の目指すところがNWO、ごく一部の少数エリートやグローバリストによる専制弾圧暗黒社会の到来であると気づいている人々が大勢存在した。
支配層、権力層が支配される側、無力な市民との乖離、断絶を決定付ける愚挙を犯した歴史的な事件
と行ってよいだろう。


20. 2013年12月08日 14:06:51 : bDBUl7kQxQ
私は小沢支持者だけど・・・不正選挙やられちゃうのに、どうやって勝つつもりなの?

もう終わったんですよ、小沢さん・・・勝負は去年ついていたんだよ。

あなたに議席があること自体不思議だわ。


21. 2013年12月08日 14:36:22 : ElvIMjjOY9
多くの日本人の国民性を上手く表現している人がいる。

この世が公正な世の中になること、なればいいなと ただひたすら祈りながら、その日が来ることを願う事しか出来ない自分を愚かに思いながら〜”
これだから日本は変わらないのだと!


以下のblogより。↓


http://harunoltd.com/index.php?My%20Blog%2F2013-12-08


22. 2013年12月08日 15:38:22 : DCqbxU9N0Q
●小沢さんはどうかされたんでしょうか?

国民の生活が第一といいつつカジノ推進というのが解りません
小沢さんを押してる方でも気になってる方がいると思います。

この状況でなぜ?というのがどうしても引っかかるのです。
どなたかご説明できますでしょうか?

■自民・維新・生活の3党、カジノ・リゾート法案を衆院提出
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00259219.html

自民党、日本維新の会、生活の党の3党は、5日、カジノを含む、複合型リゾート施設の整備を政府に促す推進法案を、衆議院に提出した。


23. JohnMung 2013年12月08日 19:15:25 : SfgJT2I6DyMEc : YDcHkDXy3U

 >>01. 2013年12月07日 01:14:06 : 2D6PkBxKqI
 >小沢はどうしても日本に中国人移民二億人を入れたいんだな
 >その為に沖縄に本拠地まで移すみたいだしね。
 >小沢に比べれば安倍はかわいいもんだ。
 >法律や憲法ならすぐに元に戻せるけど、移民を元居た国に帰らせるのは不可能だからね。
      ↑
 バカ川茶カスこと中川隆が、妄言戯言をカキコして、アホ晒しています。
 バカ川は、バカも休み休み言いなさい。

 阿修羅のみなさんは、安倍晋三が第一次安倍自公政権以前から、中国からの移民に熱心であることを知っているのだよ。

 ”真実を探すブログ:【拡散希望】安倍内閣が再び外国人の大量受け入れを計画!法務省がパブリックコメントを募集へ!10月19日締め切り! ”
 http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1043.html

 ”1000万人移民計画と自民党に関するQ&A:WJFプロジェクト”
 2013年7月14日 (日)
 http://wondrousjapanforever.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/1000qa-a385.html

 ”移民政策推進に賛成の日本人は1.7% 識者「移民を受け入れないと年金や社会保障が維持できない」|ニュー速”
 http://newskenm.blog.fc2.com/blog-entry-10383.html


24. 2013年12月08日 20:22:51 : O5OC0qtVlY
覆すの意味が分からないな。
きちんとしたスパイ防止法が必要なのか、それともスパイ防止法そのものに反対なのか。
もし後者なら小沢は完全にオワコン

25. 2013年12月09日 00:15:32 : UFUxAnXckq
13さんの意見と同じです
国民が(・NHK・民放放送・大手新聞・国家官僚・)
既得権益者に欺かれているのを悟らす方法を国民一人一人が伝達する方法を
考えるのが一番ではないかと思う
その点、国民目線の山本太郎と言う人間を国民が支えて応援の援護かけるのがいいのではないか。(そうでないと国家権力に潰される、小沢一郎みたいに)

26. JohnMung 2013年12月09日 03:46:59 : SfgJT2I6DyMEc : YDcHkDXy3U

 >>24. 2013年12月08日 20:22:51 : O5OC0qtVlY
 >覆すの意味が分からないな。
 >きちんとしたスパイ防止法が必要なのか、それともスパイ防止法そのものに反対なのか。
 >もし後者なら小沢は完全にオワコン
     ↑
 意味も理解できず身勝手に決めつけるID:O5OC0qtVlY は、どたまが逝かれポンチの「真正のバカ}の在日密航チョン野郎!
 此奴こそオワタwww バカのアホチョンは2chに戻れ!


27. 2013年12月09日 06:55:05 : p7b7dvKADI

選挙後は、ムサシの独壇場・・・。

どうやったら勝てるのか・・・。


28. 2013年12月09日 09:43:04 : 5dSRMvrc9M
反対が多かったけど小沢の自由党も賛成した通信傍受法なって政権変わっても廃止になってないし
特定機密保護法も、生活の党が政権とっても廃止されないのでは?

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK157掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧