★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158 > 158.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍政権の好戦性が加速――読売新聞も好戦性をさらにあらわに (生き生き箕面通信) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/158.html
投稿者 笑坊 日時 2013 年 12 月 18 日 07:19:53: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.goo.ne.jp/ikiikimt/e/1a89097c4692c2194c480f8d18c5f246
2013-12-18 07:14:35

 「日本守り抜く体制を構築せよ」が、読売新聞の本日12月18日の社説が立てた見出しです。意味するのは、「中国や北朝鮮などからの危険が増している。いつでも闘える準備が必要だ」という考え方です。かつて海外からの脅威をあおり、大戦に突っ込んでいったときとそっくりの思想です。ジャーナリズムの一角が、戦争準備をあおっているのです。

 もちろん、権力を握っている安倍政権の好戦性が問題の根っこにあります。安倍政権は昨日、戦争ができる体制づくりへ一気にアクセルを踏み込みました。

 まず外交・安全保障の基本方針となる国家安全保障戦略(NSS)を策定し、これを支える防衛大綱、中期防衛力整備計画とともに閣議決定しました。

 そして、武器輸出を原則禁じた「武器輸出三原則」に変わる新原則を定める方針も決めました。

 安倍政権の根幹は、「一国平和主義」から転換し、「積極的平和主義」の名目でどこででも戦争ができる体制づくりです。これはアメリカから強く求められてもおり、安倍政権の思想と合致したため、政権の暴走をさらに加速することになりました。「節度ある防衛力の整備」というブレーキ役の表現は、ポイ捨てです。

 読売新聞の本日の社説は、安倍政権が決めたNSSに対し、「包括的かつ体系的な指針を初めて定めた意義は大きい」と、高く評価。

 「積極的平和主義」という耳当たりのいい言葉の陰で、実際には戦争の準備をする方針にも高い評価を与え、「積極的平和主義の具体化や日米同盟の強化には、集団的自衛権の行使を可能にすることが必要だ」と、強調しました。

 さらに、「(集団的自衛権の)行使に慎重な公明党や内閣法制局との調整に入るべきである」と、安倍政権のシリを叩くお追従ぶりです。

 読売新聞は、先の太平洋戦争時も「1億総玉砕」と政府宣伝の先頭に立って、一見勇ましいスローガンを大々的に宣伝し、時の政府の翼賛新聞として国民洗脳に狂進しました。性懲りもなくまたぞろそれを繰り返そうとしています。

 読売新聞は極めて危険な宣伝紙に変貌しました。国民主権を奪い、民主主義を抑えつけて、一部権力者に都合のいい体制づくりにまい進しています。これは、読売の論説の方向を決めている渡辺恒雄という主筆がのさばっていらっしゃる限り、同社のどうしようもないタカ派・高圧的紙面は変わりそうにありません。

 そうしたタカ派的な思想がまん延しつつあるなか、私たちはやはり「自分の頭で考え、必要な行動をとる」ことに真剣に取り組む必要がありますよね。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年12月18日 07:33:20 : sgB6HX5d5w
国家安保戦略 日本守り抜く体制を構築せよ(12月18日付・読売社説)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20131217-OYT1T01474.htm

◆「積極的平和主義」の具体化が急務

 日本の安全保障環境は近年、急速に悪化している。東アジアの平和と安全の確保へ、包括的かつ体系的な指針を初めて定めた意義は大きい。

 政府が国家安全保障戦略を決定した。1957年の「国防の基本方針」に代わる歴史的文書だ。

 今月上旬に発足した国家安全保障会議(日本版NSC)が策定した。防衛力だけでなく、外交・経済・技術力など国の総合力を駆使し、国益を守る道筋を描いたことは、画期的だと言える。

 戦略は、国際社会とアジアの平和と安定に積極的に寄与するという「積極的平和主義」を基本理念に掲げている。

 ◆NSC主導で国益守れ

 北朝鮮は核・ミサイル開発を進展させ、軍事的挑発を繰り返す。中国は軍備を急速に増強・近代化し、防空識別圏の設定など、尖閣諸島周辺で「力による現状変更」を試みている。国際テロやサイバー攻撃への警戒も怠れない。

 日本単独で自国の安全を維持するのは難しい。世界と地域の平和に貢献することで、周辺情勢は改善され、米国など関係国との連携が強化される。日本の安全保障にも役立とう。

 日本が国際社会の主要プレーヤーの地位にあれば、海洋活動や自由貿易など、様々な国際ルール作りで発言権を確保できる。

 そのために重要なのが、「積極的平和主義」の推進だ。

 戦略は、日本の平和、更なる繁栄などを国益と定義し、大量破壊兵器の拡散、中国の台頭といった課題を列挙した。総合的な防衛体制の構築、日米同盟の強化などの戦略的アプローチも明示した。

 NSCが主導し、この戦略を具体的な政策にきちんと反映させることが急務である。情勢の変化に応じて、戦略を修正し、より良い内容に高めていくサイクルを作り出す努力も欠かせない。

 戦略が、安全保障の国内基盤を強化するため、国民が「諸外国に対する敬意を表し、我が国と郷土を愛する心を養う」方針に言及したのは前向きに評価できる。

 安倍首相は、新たな外交・安保政策について「国民、海外に対し透明性をもって示す」と語った。中国の独善的な外交手法との違いを明確化するためにも、内外に丁寧な説明を行うことが大切だ。

 ◆「統合機動防衛力」整備を

 安保戦略と同時に閣議決定された新しい防衛大綱は、「統合機動防衛力」という概念を打ち出した。2010年策定の現大綱の「動的防衛力」を発展させたもので、機動力に加えて陸海空3自衛隊の一体運用を重視するという。

 平時と有事の中間にある「グレーゾーンの事態」への対処を強化し、防衛力の「質」と「量」の両方を確保する方向性は妥当だ。

 冷戦後、日本本土への着上陸侵攻の恐れはほぼ消滅したが、離島占拠、弾道ミサイル、テロなど、新たな脅威が出現している。警戒監視活動を強化し、制海・制空権を維持するには、「質」と同様、「量」も確保せねばならない。

 新大綱が、減少が続いていた護衛艦や戦闘機の数を増加に転じさせたのは適切である。無人偵察機グローバルホークの導入や早期警戒機の増強を急ぎたい。

 新大綱は、離島防衛の強化に力点を置き、陸上自衛隊への新型輸送機オスプレイの導入や水陸両用部隊の新設を明記した。

 離島防衛には、迅速に部隊を動かす機動力の向上が重要だ。様々なシナリオを想定し、米軍との共同訓練を重ねるとともに、グレーゾーンの事態における武器使用のあり方を検討する必要がある。

 疑問なのは、陸自の定数を現大綱の15万4000人から5000人増やしたことである。

 厳しい国家財政の下、防衛予算の大幅な伸びは期待できず、防衛力整備のメリハリが不可欠だ。新大綱は、戦車・火砲を減らしたように、優先順位の低い分野は合理化すべきだった。北海道の陸自定数維持は過疎対策ではないか。

 ◆集団的自衛権を可能に

 敵の弾道ミサイル基地などを攻撃する能力の保有については、検討を継続することになった。

 日本単独で攻撃するのでなく、日米同盟を補完するにはどんな能力を持つのが効果的か、しっかり議論を深めることが肝要だ。

 集団的自衛権の憲法解釈の見直しも、残された課題である。

 「積極的平和主義」の具体化や日米同盟の強化には、集団的自衛権の行使を可能にすることが必要だ。来年の通常国会閉幕後に結論を出せるよう、安倍政権は、行使に慎重な公明党や内閣法制局との調整に入るべきである。


02. 2013年12月18日 08:08:21 : BIgfJMRMNE
ゴミ売りなんて言う時代錯誤の安倍提灯新聞は、取ってる人が居たら即刻解約することをオススメする。

03. 2013年12月18日 08:44:03 : K6bYxP06KQ
>  読売新聞は、先の太平洋戦争時も「1億総玉砕」と政府宣伝の先頭に立って、一見勇ましいスローガンを大々的に宣伝し、時の政府の翼賛新聞として国民洗脳に狂進しました。性懲りもなくまたぞろそれを繰り返そうとしています。


さて、繰り返した場合
性懲りもないのは読売新聞であろうか?
悪いのは読売と安倍だろうか?

俺はむしろ日本国民こそ性懲りのない悪だと思うが。

やはり安倍晋三は正義の使者ではないかな。
なにせ、その「悪」を叩き潰して地獄に送ろうというのが安倍晋三なのだから。


04. 2013年12月18日 08:59:32 : nNPddbW4SY

戦後の日本は朝鮮戦争にしろ、ベトナム戦争にしろ他国に戦争させて儲けてきた。自

分で戦争して他国に儲けさせるのはバカのやる事。


05. 2013年12月18日 09:58:51 : WMJxreUfvU
>>03
>俺はむしろ日本国民こそ性懲りのない悪だと思うが。

愚かだとは思うが悪ではないと思う。
あなたが愚かである事は悪である、という考えならこれ以上は何も言いませんが。


06. 2013年12月18日 14:36:37 : K6bYxP06KQ
>>05
二度も同じ事を繰り返す愚劣さは、
何も反省していなかったことの証明である。
そして、それを隠して世界に嘘をつき続け、騙し続けてきたという事実の暴露でもある。

これはもう悪の本性以外の何者でもない、と断言する。

読売も安倍も、その日本人の悪辣な本性を利用しただけの事でしかない。
別に読売と安倍が魔法でも使って一瞬で日本人の脳を改造したわけではない。
元々日本人にそういう素地、本性があったのだ。
なにしろ、安倍たちは一兵も動かさず、国民に銃口も向けず、国民に幼少時からの洗脳教育すら施さずに、軍国化を成し遂げようとしているではないか。

北朝鮮以上に北朝鮮的、ナチス以上にネイティブでナチス的な国、それが日本だったという事になるな。

繰り返すのであれば。

その場合、むしろ安倍や読売は、日本が戦後延々と被り続けてきた偽善と虚飾の仮面を剥ぎ取るという、誰も成し得なかった偉業を成し遂げたとも言える。
その偉業に免じて、彼らだけは例外的に生き残らせても良いだろう。


07. 2013年12月18日 16:47:08 : xurfpR7OnE
今朝の朝刊の社説、ハキケがしました。

これまでも「核廃棄物の処理は技術的には解決済み。」等の後の世の人が見たら驚くであろう、トンデモな社説を量産しています。

一体どんなプロセスをもって、編集されておられるのでしょうか?

ゴミ売りは、大昔に隣人に頼まれて今だに購読してきましたが、そろそろ解約の潮時
でしょうか?


08. 2013年12月18日 19:51:09 : ARPqnfsBvs
読売新聞は変貌したのではない。

ずっと腐った新聞だったのだ。腐臭がただよっている。

高齢者がこんなに多い国は戦争に弱いこともわからない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧