★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158 > 181.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
成立後も、特定秘密保護法を考える 〜ツワネ原則は守られているか〜/ニュースの深層(@動画)
http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/181.html
投稿者 gataro 日時 2013 年 12 月 18 日 20:29:15: KbIx4LOvH6Ccw
 

成立後も、特定秘密保護法を考える 〜ツワネ原則は守られているか〜/ニュースの深層(@動画)
http://www.at-douga.com/?p=10356

2013年12月17日に放送された、ニュースの深層「成立後も、特定秘密保護法を考える 〜ツワネ原則は守られているか?〜」を紹介します。

(所要時間:約50分)

この動画を大きい画面で見る



ツワネ原則とは

ツワネ原則(ツワネげんそく)とは、50項目からなる「国家安全保障と情報への権利に関する国際原則(英語:Global Principles On National Security And The Right To Information )」の通称。

アメリカの財団(Open Society Justice Initiative) による呼びかけにより「安全保障のための秘密保護」と「知る権利の確保」という対立する2つの課題の両立を図るため、国際連合、米州機構、欧州安全保障協力機構、人及び人民の権利に関するアフリカ委員会の関係者を含む、世界70か国以上から500人を超える専門家により、2年以上かけて作成された。

2013年6月に南アフリカの都市・ツワネで採択されたことから「ツワネ原則」と呼ばれる。

ツワネ原則の概要

誰もが公的機関の情報にアクセスする権利を有し、その権利を制限する正当性を証明するのは政府の責務である。

政府は、防衛・外交・諜報に於いて、開示すると問題がある限られた範囲で合法的に情報を制限することができる。

国際人権・人道法に反する情報は秘密にしてはならない。

秘密指定の期限や公開請求手続きを定める。

すべての情報にアクセスできる独立監視機関を置く。

情報開示による公益が秘密保持による公益を上回る場合には内部告発者は保護される。

メディアなど非公務員は処罰の対象外とする。

引用元:ツワネ原則 – Wikipedia


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年12月19日 00:09:44 : FfzzRIbxkp
特定秘密保護法が、国際条約に違反しているのが明らかになってきましたよ。

国際人権条約は、
「人権条約に対する国家の実施義務を、国内法が妨害してはいけない。
 人権条約に反する国内法は、改定・廃止しなくてはいけない。」

日本が批准している国際人権規約のうち、
自由権規約の19条には「 知る権利 」「 情報アクセス権 」がありますよ〜!

憲法違反の特定秘密保護法なだけでな〜く、
国際条約違反の 特定秘密保護法は 廃止。

こんなもんを守ったら、日本国民として憲法に違反し国際条約に違反することになってしまうじゃないかぁ。

憲法に違反し、国際条約に違反する国会議員と公務員、どげんかせんないかん。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧