★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158 > 200.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
NHKだけが法の外にあって良いはずがない。(日々雑感) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/200.html
投稿者 笑坊 日時 2013 年 12 月 19 日 07:10:26: EaaOcpw/cGfrA
 

http://km2295.iza.ne.jp/blog/entry/3233031/
2013/12/19 06:18

NHKの受信料契約に関する判断がまた一つ示された。< NHKが個人を相手に受信契約締結と受信料支払いを求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁(下田文男裁判長)は18日、「受信者から契約申し込みの意思表示がなければ、契約は成立しない」との判断を示した。今年10月には東京高裁の別の裁判長が「NHKが契約を申し込めば、受信者が承諾の意思表示をしない場合でも、2週間が経過すれば契約は成立する」との判決(確定)を言い渡しており、判断が分かれた。SOURCE(以上「毎日新聞」引用)>

/SOURCE 契約は申し込みの意思表示がなければ締結されたとは見なされない、というのが国際的な商法上の定めだ。今年10月の東京高裁の日本のNHKだけがその埒外に置くというのは余りにNHKのご都合主義的な判断だったが、今度同じ東京高裁で常識的な判断が示されたのは歓迎すべきだ。

 ここのところ首を傾げる判決が目白押しだった。いわゆる一票の格差に関する判断では先の参議院選挙に限らず「違憲だが選挙は有効」という判決が全国各地の裁判所で出されている。これを「おかしい」と感じないのは不感症の誹りを免れないだろう。「違憲」なら「無効」が当たり前である。ただ選挙を「無効」としたなら社会的な混乱だとか、膨大な費用を要するだとかいう判断から「選挙結果を認める」というのなら裁判所への提訴そのものが無用なものだというしかない。国会の選挙制度改革の怠慢による不利益を国民が被って終わりだというのなら何のための司法の独立かと司法当局を叱責するしかない。

 なぜ選挙制度に関して「違憲」状態の解消を強力に国会に求めるべく「損害賠償」を国会議員に裁判所は請求しないのだろうか。あるいは速度違反などの反則金と同じく科料でも良い。何らかの罰則を国会議員に課して「違憲」状態の放置は「不名誉」だということを国会議員に罰則と共に認識させ、「違憲」状態の放置にはこれほどの罰を受けるということを国民に示すべきではないだろうか。国会議員だけが賞罰の埒外にあるというのは法の下の平等に悖るのではないだろうか。

 NHKの受信料に関してもまだまだおかしいところがある。テレビの受信設備を所持する者は契約すべきと定めているが、そもそも受信設備とは個人が購入するものであって、NHKがネットサーバー業者が契約者にルーターを配布するようにテレビ視聴契約者に配布するものではない。つまり個人が購入したテレビでどの番組を視聴しようが自由なはずだ。ただNHKを視聴したいのであればNHKと契約を締結して視聴料を支払うのが商法に基づく契約の基本的な考え方だろう。

 NHKが公共放送と称して国民から一方的に視聴料を徴収していたのは過去の国家主義的な時代の残滓というべきものではないだろうか。現在のNHKの番組編成に強く反発している人たちがいる。特に韓流の先鞭をつけた韓国のテレビドラマを放映し、韓流を煽り続けたことに反発している国民も多いだろう。

 韓国との関係を正常化するには韓国の反日政策を正しく批判するのが前提だ。韓国の云う歴史認識と称する韓国の歴史捏造ファンタジーを日本に押し付けられてはかなわない。韓国内で勝手に歴史を捏造してファンタジーに酔っている分には学術的な堕落があろうと韓国内の問題だが、それを隣国に押し付けるのは日本に対する迷惑行為だ。それを時代考証も何もない幼児の学芸会のような韓国ドラマを視聴料で購入して垂れ流されてはかなわない。番組編成に関して視聴者の声に耳を傾けるべきではないだろうか。それをしないのなら国民にNHKを拒否する自由を認めるべきだ。それが法の下の自由だろう。

 商行為である契約でNHKだけを埒外にしてはならない。裁判所も余り政治家たちや時代に迎合したご都合主義の判決を出してはならない。あくまでも日本は法治国家だ。法の下に国民は平等であるはずであり、いかなる法も憲法規定の中にあることを忘れてはならない。NHKを規定する法の異常性を裁判所は国会に指摘して是正を勧告すべきではないだろうか。受信設備の購入を以て契約とみなすとは余りにNHKに有利な、国民の権利を踏み躙る時代錯誤な法ではないだろうか。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年12月19日 07:20:54 : 7Bnz4xElPo
これからはNHKではなく
TGHで行きましょうか。

T:超
G:傲慢
H:ハレンチ国家放送局


02. 2013年12月19日 09:46:00 : m8MoUKtCoc
朝日新聞を読みながらNHKを見聞きしつつ忙しい朝を過ごす。
今日は順法闘争だから早めに出よう。

こんな、昭和の朝の風景は最早存在しない。

朝日新聞もNHKもその役割は終わり過去のものとなった。

しかし、生き残りをかけて、地デジワンセグ携帯を狙い撃ち対象にした国民総徴収計画実行中だ。気を付けよう!

月収100万円以上の彼らに負けるな!


03. 2013年12月19日 13:14:08 : K6bYxP06KQ
>>02
> 朝日新聞を読みながらNHKを見聞きしつつ忙しい朝を過ごす。

別に朝日でも読売でもいいがさ。
豊かで穏やかで良い時代だったな〜と涙が出てきたわ。

もう戻らない、幸せな「永遠に続く灰色の日常」。

さあ、愛国心の強要と相互監視、貧苦と恐怖と絶望の地獄が口を開けて待っているぜ。


04. 2013年12月19日 15:03:52 : m8MoUKtCoc
弱い者いじめはやめてよ。

良い人全部殺される。

https://www.youtube.com/watch?v=XRtpuXRM8C8


05. 2013年12月19日 16:05:15 : m8MoUKtCoc
日本は法治国家ではない、民主主義国家のはずだ。
法の上に民意がなければならない。

官僚の武器である法律を官僚から取り上げなければ日本は変わらない。
巨大組織のコンプライアンスも実質まやかしでしかない。

「我々は法令順守してますよー」ってそんなもの当たり前だろう。
不祥事の言い訳にすぎない。 
守っているのは彼らの都合のいい法律だけだ。
立法の精神まで遠く及ばない。


06. 2013年12月19日 21:44:17 : 0ZWBY5H2nY
公共放送の政治討論番組の司会者が、阿部総理大臣とお食事会をやっていたらしい。
国民は、もう完全に公共放送に大馬鹿にされている。
国民の血税と受信料で運営されている公共放送の職員だったら中立に勤めるべきじゃないの。
公共放送の立場もわきまえずに、公共放送とは言わないでほしい。
国民からすれば慌狂放送だ!

07. 2013年12月20日 07:13:14 : QcEZYRV7PQ
契約は双方の同意がないと成立しない、強制契約は憲法違反
労働契約でも強制労働を課すことは出来ない、憲法違反

強制契約は財産権の侵害、TVが無い家庭にも強制的にNHK税を課す方針をNHKは持っていると、先日、毎日新聞社が報道していた。


08. 2013年12月20日 21:21:06 : m8MoUKtCoc
製品を手にするとアーキテクチャが垣間見える。
新しい携帯。
NHK、新聞社、ここに親が務めていると言えば昔は鼻が高かった。
今高いのは給料だけ。
製品のアーキテクチャから垣間見えたのは、今のTVCFの通信会社もイソップ童話の愚かなカエルなのだとわかった。
成長し続ける事が宿命づけられているようだが、実はその成長曲線のピークは過ぎている。
これ以上やらない方がいい。
つまり、ビジネスモデルの社会的役割が終わったら早々に店じまいすることだ。
さもないと猪瀬の二の舞になる。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧