★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158 > 239.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「約束したことは守る。懸命に守る。愚直にやる」と小沢氏 (生き生き箕面通信) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/239.html
投稿者 笑坊 日時 2013 年 12 月 20 日 07:43:54: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.goo.ne.jp/ikiikimt/e/4295ee92d33c4d31228c56ebefd0ce82
2013-12-20 07:15:20

 早稲田大学の大隈講堂は二階席までいっぱいでした。昨日12月19日に行われた講演会で、「アメリカとの関係は最も大事です。それとともに、中国との緊張を和らげる外交が緊急の課題です」と、小沢一郎氏が強調しました。*講演会の録画は「生活の党」のホームページで視聴できます。

 学生をはじめ若い聴衆が多かったこともあり、人生上の基本的な考え方についても話し、「お天道さまはちゃんと見ている。天は必ず見ている。だますよりだまされたほうがいい」と、自分の体験も語りました。

 「日本にとってアメリカは大事な存在だが、アメリカは日本のことを従順についてくるポチ公ていどにしか思っていません。たとえば、アメリカがイラク戦争を始める時でも、日本に知らせてきたのは、大統領からではなく、アーミテージという役人の電話一本でした」と、決して対等ではない日米関係の実態に触れました。

 中国や朝鮮半島での緊張の高まりに対しては、「東アジアでの緊張緩和を進めなければならないにもかかわらず、日本の政治家も、外務省の役人も、きちんと言うべきことを主張し、本当の信頼関係を構築することができていない」と、危機感をあらわにしました。

 小沢氏の持論である「自立と共生」に触れ、「自分の頭で考え、そして選挙に行ってください。棄権は白紙委任であり、後から文句を資格はない。投票する人についても、ベターで選ぶほかありません」と、繰り返しました。

 とくに気負った風でもなく、いつも通り、しかし、若い人に分かってほしいという熱意をもって、淡々と話しました。

 会場は、「小沢氏待望論」で満たされているように感じられました。

 ここで、先日12月11日に発信した「小沢待望論がじわっと」(1815号)に触れますと、「総理大臣にふさわしい政治家」の世論調査で、小沢氏が10%と2位につけたことに関し、その後、TBSが「10%は間違いで、1%でした。お詫びして訂正します」と、自社のブログに掲載しました。

 しかし、ネット上では、「(TBS社内の)上からの圧力で数字をいじったのではないか」という見方も掲載されるなど、妙なしこりを残しています。というのも、最初の発表では、全体の合計がほぼ100%になるのですが、訂正後は合計が合わないからです。

 いずれにしろ、小沢氏が「おっとどっこい、生きている」のは事実です。死んでなんかいません。日本のあるべき「この国の形」の基礎を築くために、まだまだ頑張ってもらわなければならない。

 年が明けて、4月に消費税が上がってから、日本の政治、経済は変動期に入る思われます。私たちは、「自立と共生」の日本をつくるために、力を合わせたいものです。


※小沢一郎、若者に語る「覇道の政治から王道の政治へ」
http://live.nicovideo.jp/watch/lv161651657


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年12月20日 09:52:36 : EkGNc0nBio
> 「約束したことは守る。懸命に守る。愚直にやる」と小沢氏

小沢一郎は外国人参政権を韓国の李明博大統領に約束したが、外国人参政権も「約束したことは守る。懸命に守る。愚直にやる」と言うことか。

在日バ韓国人の参政権は民主・小沢がお約束
http://killkorea.iza.ne.jp/blog/entry/739914/
民主党の小沢一郎代表は18日、韓国の李明博(イ・ミョンバク)次期大統領の特使として来日した李相得(イ・サンドゥク)国会副議長と党本部で約30分間会談した。
永住外国人の地方参政権の付与問題について協力を呼びかけた李氏に、小沢氏は「党内での議論をまとめて実現していきたい」と応じ、協力を約束した。
小沢氏は「個人的にも賛成で、早くやるべきだと考えている」と語った。


02. 2013年12月20日 12:30:12 : SfJARe3pmE
外国人参政権くらいでいつまでもしつこいね〜。
そんな事は、特定秘密法やTPP参加や消費税増税や癌登録法や集団的自衛権の行使を進める安倍政権と比べりゃ枝葉末節な問題だわ!

それに小沢氏は国民との約束を守るって言ってるのっ!



03. 日高見連邦共和国 2013年12月20日 12:44:07 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

岩手の小沢一郎支持者は、“デクノボー”の大将にどこまでも付いて行く。

政治家が一度口にした“言葉(言霊)”は、伊達や酔狂ではないのだから。

小沢一郎の“原理原則”が揺るがぬ限り、彼への“支持”が揺らぐ理由のなかろうもん!!


04. 2013年12月20日 13:04:57 : hWEzsNFKJk
01よ!
しつこいなぁ(笑)
それしかないのか?

安倍は戦争しか頭にないが
01も同じレベルだねぇ
最低だ(笑)


05. 2013年12月20日 16:33:25 : Q1AShcAlNU
何にかというと、小沢さんが韓国首相と2008年に話した外国人参政権の話をぶり返す人達は、差別主義者だね。外国人参政権といっても地方自治体レベルのことで、国会議員選挙のことではない。この法案に賛成するのは民主党の他に自民党の中にもわんさかいるってこと知っている? その筆頭が北朝鮮人の祖先をもつ安倍しんぞうだよ。
 
早稲田大学の講演で、小沢さんは、「約束は必ず守らなければいけない、愚直にやる」と言っているだけで、外国人参政権に関しては一言も話してない。

小沢さんが国民との約束を果たしたことがあるかって?
勿論果たしているよ。その証拠が、2012年6月の小沢さん達60人以上の民主党離党。野田や管直人元首相らが、民主党の選挙公約(消費税は4年間上げない、脱原発など)を守らなかったからだ。首相でもない小沢さんが信念を通したこと、それだけで尊敬に値すると思う。
の公約違反政策に反発して民主党を離党した。これすなわち国民との約束を重要視した証です。

小沢一郎氏を批判する前に、冷静に、ファシスト安倍しんぞう首相がやっていることに目を向けたまえ。日本を今の危機状態から救えるのは真の改革者小沢一郎議員しかいないということに気がつくと思うよ。


06. 2013年12月20日 16:36:50 : Q1AShcAlNU
05です。お詫びと訂正です。
の公約違反政策に反発して。。。の行を削除するのを忘れました。

07. 2013年12月20日 19:55:28 : qBkm7MEseU
■殆ど騒がれてませんが??

安倍ちょん、中国企業にISD条項を与えちゃってますが?
それも全会一致で可決!!気が狂ってるとしか考え・・・??

■日中韓投資協定を承認 参院

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2200C_S3A121C1EB1000/

日本、中国、韓国3カ国の間で外国企業による投資活動への規制を緩める日中韓投資協定は22日午前の参院本会議で全会一致で可決、承認された。3カ国による経済分野での初の法的枠組みで、知的財産権の保護規定などを盛り込む。国内手続きを済ませた韓国に加え、中国の手続きが終われば今年度中にも発効する見通しだ。

http://ameblo.jp/ponkiti-2013/


08. 2013年12月21日 00:20:11 : 61ZNe71OqA
>「自分の頭で考え、そして選挙に行ってください。棄権は白紙委任であり、後から文句を資格はない。投票する人についても、ベターで選ぶほかありません」

よく考えたら自民に投票した事が無い。
よく考えたら民主もだ。
ザワさん・・俺はアンタに・・くぅ泣

選挙マジック!


09. 2013年12月21日 11:54:53 : TmgeS1Uhlg
国民は4〜5年前に小沢氏が率いる民主党に絶対多数を与えた。
それが如何だろう、1年半前には民主党に壊滅的打撃を与える事となった。

確かにその原因の多くは菅、野田にあっただろう。
しかし、小沢氏に責任は無かったのか?

民主党を立て直すチャンスは何度もあった。
しかし、小沢氏は失敗に次ぐ失敗。
特に海江田支持は最悪の選択であった。

小沢氏はもう終わった政治家だから何を言っても仕方が無いが、
今の狂犬・安倍内閣を生み出した責任の一端は小沢氏にあった事は
言って置きたい。

小沢氏は、自己防衛、自己顕示欲の為判断を誤った。
もう少しマトモニ動けば、民主党は此処まで劣化せず、
安倍内閣も此処までやりたい放題は出来なかっただろう。

小沢さん、もう良いよ、ゆっくりと休んでください!!!
これ以上足掻くのは惨め!!


10. 2013年12月21日 14:32:34 : T4JxzHCbQg
ぜろいちレベルって言葉も定着しました。

ゼロ一君今回も頑張りました(笑)


11. 2013年12月21日 16:52:18 : AgcRKIEYHM
小沢一郎=吉田茂一族の番頭家の後継様

日本では岸一族に次ぐ閨閥である吉田一族の郎党家筆頭ですから
明治天皇の実際の出家である山口県熊毛郡田布施を考えれば
実は岸一族こそ皇室の嫡流なので・・・家臣団の筆頭グループが
小沢家の主君吉田一族ということ

大貴族の坊ちゃんで官房畑で警察権力の長官職である官房長官と
党内の人事権掌握の党幹事長を交代で勤めていた小沢一郎氏は
ロッキード事件以降の自民党の実際の最高実力者です

早くから創価学会員の嫁さんをもらって創価学会の内官房支配に
もっとも貢献し法務省の検察に対する行政的監督権を要求した
中村法務大臣を検察OBの公明党神崎委員長とともに罷免要求し
現在の自公連立を事実上成し遂げました

検察の内閣監督下からの解放がなされ現在の検察王国ができるや
小渕総理が急逝したのはご存知の通りです

この時小渕総理が小沢神崎ラインに譲歩せざるを得なかった理由は
清和会小泉純一郎・宏池会加藤紘一・中曽根派山崎拓による
小渕政権への不支持に端を発した旧田中派経世会の抹殺工作で
事実上この日より清和会と宏池会と創価学会が政権を乗っ取りました

国民は小泉純一郎に騙されたことに気付いて自公政権にNOを
突きつけましたが、どっこい

宏池会と創価学会の忠実なしもべである小沢一郎と松下政経塾により
政権は岸一族に奉還されたのです


12. 2013年12月21日 19:22:34 : c3MGH08xSU
09様の中身には同意。(拝)
 然し、小沢が隠居したら誰が日本をまとめられる?いないでしょう。
 此処は、お人よしの、謀略に疎い、愚直な小沢だが、もう二度と失敗しないよう国民が応援しなければならない。
 「小沢民主党追い出し作戦」にまんまと嵌り、このような事態になった。
 小沢には、その責任が大いにある。
 小沢には、是が非でも捲土重来せねば成らぬ、その過ちを償わねばならない。
 国民の総意を反古にした十字架を背負って、馬車馬の如き動け!
 そして、復活せよ!それが責任を果たす事だ。(拝)

13. 2013年12月21日 21:42:56 : Wr5cvCffrE
民主党を追い出された小沢さんは被害者、追い出した連中が加害者なのは、すでに明白な事実なワケだが。それを、この期に及んで小沢さんに責任をなすり付けるヤツがいるとはねえ。まあ、バカか工作員だろうが。
それはさておき、国民の期待を裏切って、しゃあしゃあとしている菅、野田など、政治家以前に、人間としても最低、最悪の連中である。ダメリカに魂を売ったのだから、民主党はとっとと自民党と合流すべきである。

14. 2013年12月21日 22:58:26 : UAcrDWIOd6
>>13さんへ
自分の党の首相二人に内閣不信任案を出すと騒いで引きずり降ろし、子分を引き連れて集団離党しても「追い出された」というのかね。
まるで、さんざん浮気して、暴言という家庭内暴力をした挙句に、「女房から離婚された」と泣くバカ男じゃないか。あっ、これ例え話でなく小沢の家庭そのものだね。小沢は、公私とも人間のクズだ。

15. 2013年12月21日 23:10:11 : UAcrDWIOd6
「お天道様はちゃんと見ている」。小沢がもっともらしいことをいくら言っても、大震災の時に被災者を見捨てた事実は絶対に消せない。
なぜ、選挙区を含む被災地に発災から10ヵ月間も足を向けなかったのか。きちんと理由を説明すべきだ。小沢にできっこない。被災地の復興策についてまともに具体的な提案もしたことがない。「政府はしっかりやるべきだ」など評論家的発言だけだ。これでも、岩手4区で支持する人は、親戚か奴隷ぐらいだ。

16. 2013年12月22日 11:58:44 : nGXHqcyRAQ
国民は一度は小沢に任せたんだよ。
そのチャンスをいかせなかったのは小沢自身。
昨年の衆議院選挙を見る限り、自分は裏に回り傀儡政権で権力を掌握しようとするやり方は変わって無い。
俺自身20年間小沢を支持し続けて来たが、昨年の衆議院選挙で小沢には愛想が尽きた。
暫くは、「野党としての共産党」にでも票を投じておくよ。

それと外国人参政権の件は、まともな小沢支持者なら幾度となく嫌な思いをして来てると思うけどね。
その件を突っ込まれて何度返答に困った事か。。。


17. heizon 2013年12月22日 12:01:38 : Od3JK8CdPPxkc : fktBt2tY52
「約束は必ず守らなければいけない、愚直にやる}

さて、原発路線は反対だ、しかしTPPは賛成だと考えるような人がいたとすると

A政党が 原発路線進める TPPも進める と主張したら どのように投票するのか

もしもA政党に投票したら「原発路線にも賛成してくれた」と解されるはず

自由委任は票を投ずれば「一括一任してくれた」と理解されてしまう

日本の政治の最大の欠陥  小沢氏にこの対策は?????


これを解消できるのはスイスのような国民投票か賛成員制度しかない


18. 2013年12月22日 12:12:15 : nGXHqcyRAQ
>06
外国人参政権が問題無いと思うなら、地方選挙の結果を国政の参考にするような当然してないんだろうね?

>07
ISD条項の問題点は、国債投資紛争解決センターが米国有利な裁定を下す仕組みになってる所。
米国が絡んでない裁判なら中立的な裁定がされるから問題はない。


19. 2013年12月22日 12:25:31 : AiChp2veWo
外国人参政権問題は国家自体の根幹と存亡に拘わる大問題。

20. 2013年12月22日 16:18:30 : g0fv4yrSBY
>>16

小沢を無実の罪で告発し、権力の座から引きづりおろし、検察とマスゴミが執拗に
嘘の情報をながしたことは事実です。

その事実を無視して、「国民は一度は小沢に任せたんだよ。そのチャンスをいかせなかったのは小沢自身」などと発言するのは許せません。

チーム施工の工作員か、その配下に雇われたB層の嫌韓ヤンキーのたぐいかもしれませんが、もう少し頭を使って発言したほうがよろしいのではないですか。


21. 2013年12月23日 06:05:27 : lx6NAJjYSQ
約束を(公約)守れなかったので未来の党、生活の党は惨敗(理由は官僚側の策謀だとしても:西松建設冤罪、陸山会冤罪、最高裁事務総局の策謀、最高検の策謀)

結局、小沢一郎さん小沢一郎派議員が官僚、マスゴミ、財界、アメリカ、地方自治体、選管などの攻撃で負けたのです。

今後も負け続けるでしょう。 負けた政治屋に期待しても約束(公約)は実現できません
Good-bye 小沢一郎派議員&小沢一郎 森ゆうこ


22. 2013年12月23日 19:25:47 : ESNpfV6iuk
長いこと政治をやってる人については、約束を守る/守らないは「実績」で判断されることでしょう。
その「実績」としては、約束を守るべき立場(例えば総理大臣)の時にどうだったかが重要でしょう。
「約束したことを守る」と言うのは「嘘はつきません」と言うのと似たり寄ったりで新人でも言える。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧