★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158 > 299.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
(夜のメッセージ)一市民T氏を民事提訴で政治家生命を自損した森ゆうこ(ryuubufanのジオログ)
http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/299.html
投稿者 最大多数の最大幸福 日時 2013 年 12 月 22 日 00:17:52: d1qFhv8SE.fbw
 

 小沢一郎を過大評価している部分以外は
 このブロガーの意見に賛同する。

**********************

(夜のメッセージ)一市民T氏を民事提訴で政治家生命を自損した森ゆうこ
http://linkis.com/yahoo.co.jp/N5Ki

一市民T氏と森ゆうこのバトルが、森ゆうこの一市民T氏民事提訴に至ってしまった。これは由々しき事態である。天木直人氏も森ゆうこに対して怒りを露わにした。前国会議員として市民を提訴するのはスラップ訴訟だという訳である。森ゆうこにその意識は無いと思うが、天木氏のような人物が言うのであるから、そう見做されても仕方ない部分はあるだろう。ネット界の意見を散見した所でも、森ゆうこの旗色は悪い。

一市民Tさんへの評価で確定的であるのは、最高裁の謀略に対するネット国民の意識を革命的に高めた事である。最高裁事務総局など全く知られていなかったが、今やネット国民の常識である。兎に角、一市民の立場で最高裁事務総局に踏み込んで情報を取り、分析して結論を導き、ネット発信した全行為は素晴らしいの一語である。

一市民Tさんの評価を考える時、まず何よりもこの事が来る。即ち、誰も一市民Tさんを悪く批判できないし、ましてや提訴などあり得ないという事である。一市民Tさんの全行為は根本に於いて日本国民が評価しなければいけないものである。

私も小沢事件を切っ掛けに政治的に目覚め、ネット言論に参戦した。多くのネット国民も同じ経験をしている。一市民Tさんもそういう事である。小沢事件への怒りに於いてネット界は一致していた。そして、窮地の小沢一郎を救い出した。ネット界の小沢祭りとも言うべき状況が小沢の政治生命を守った事は疑いようのない事実である。小沢一郎を支持する国会議員達はネット界の絶大な支持を受けた。森ゆうこは最大の支持を受けたのである。私も森ゆうこ支援の記事を書いて阿修羅でトップになった事も一度ならずあったものである。

森ゆうこはネット界から最高に評価されていた。正に女性闘士だった。小沢の後は森ゆうこだと皆が見ていたものである。我々は森ゆうこの心意気に共鳴していたのである。一市民Tさんもそういう森ゆうこと共闘して最高裁を追い詰めていた。小沢事件が我々を一致団結させていた。

それが今回森ゆうこ民事提訴である。頭がクラクラするような感じである。一市民T氏は最高裁犯人説、森ゆうこは検察犯人説、即ち最高裁犯人説の否定。一市民Tさんは検察犯罪を否定している訳ではない。つまり、森ゆうこの言い分を認めている部分は基本的にある。しかし、最高裁犯人説の否定は絶対認められないという事である。

一市民Tさんは自ら足を運んで情報を得、思考過程を全てインターネットに開示した。ネット界にも一市民Tさんの考えを否定する者もいるが、今でも大きな発言力を持つ一市民Tさんの言論的優位は明らかである。兎に角、圧倒的調査力に裏付けられた明晰な論理展開による最高裁犯人説は揺るぎない。どんな反論批判も一市民Tさんをへこます事はできなかった。

私は別角度から最高裁犯人説を自分の結論としている。一市民Tさんの考え方に100%賛同している。小沢事件という巨大政治謀略事件は検察レベルでこなせる事件ではない。最高裁による完全犯罪をしなければ、権力を支える体制が崩壊してしまう。小沢事件自体が最高裁犯人説を正解としているのである。

一市民Tさんの「最高裁の罠」出版が最高裁を追い詰めた事は間違いない。前代未聞である。小沢無罪判決を私は確信していた。田代問題があったからだ。田代は絶対無罪である。それで小沢有罪などあり得ない。田代を守る事が検察を守る事であり、体制崩壊を防ぐ事であった。論理的に小沢無罪は確実だった。

しかし、どうも事前に小沢側と最高裁側が手を打ったようである。小沢側とすれば無罪の確信が持てなかっただろう。歩み寄る理由はあった訳である。最高裁側も検察犯人説で手を打てば助かる。交渉成立であろう。藤島氏が小沢側の空気を読んでいた事を語っていた。

私は小沢側が自分の無罪を確信できていたら手打ちは無かったと思う。藤島氏は弘中弁護士の引いた線に沿って手打ちがあっただろうと推測していた。小沢は弘中弁護士に丸投げだったろう。無罪なら手打ちも良しだったと思う。この辺の判断で小沢を責める事はできない。小沢は無罪なら政治的に復活する自信を持っていた。最近の講演でも復活の自信を披露していた。

小沢の政治的判断としての手打ちは、政治的判断であるからあり得るのである。そこをとやかく批判しても無意味である。政治は結果である。最後に小沢政権にたどり着けばいいのである。或いは政権の再度の交代ができればいいのである。まだ結果が出ていないので、今小沢の政治判断を批判しても始まらない。小沢は結果を出す強い意思を持ってる。

手打ちせずとも無罪だったのだ。最高裁を攻め込む事はできた。しかし、戦いの現場にいた小沢が確実な無罪を選んでも無理からぬ。一番悪いのは分かり切っている。最高裁であり、検察であり、マスコミである。自民党もだ。安全第一で無罪手打ちは政治判断としてあり得る。

一市民Tさんが感じた森ゆうこの変節の裏にはこういう事があったと思われる。突如として最高裁追及を止めてしまった。小沢の安全を第一に考えた行動は政治的に許容される。しかし、市民の行動は政治家の政治的行動とは無関係である。市民は市民である。

一市民Tさんが市民目線で感じた森ゆうこの変節を批判するのは当たり前である。変節も根拠もきちっと論述している。森ゆうこはそれに対して妄想と言っていた。妄想なら誰も相手にしないし、民事提訴などする必要はない。民事提訴したという事は、一市民Tさんの論述に信憑性があったからだ。妄想ではない訳である。森ゆうこの方が言葉に矛盾がある。

一市民Tさんの論述に信憑性があるなら、森ゆうこは同じく論述で反論しなくてはならない。今回の行動は全く馬鹿げていて、森ゆうこ自身の自損行為である。政治的判断で手打ちをしたなら、手打ちを批判する市民を裁判に掛けるなどあってはならない。政治的判断とは結局はズルでる。ズルをやっておいて真面目な市民を裁判に訴えるとは、政治家として失格で、その行為は政治屋のものである。

今回の行動は森ゆうこの単独の判断だろう。小沢がOKする筈がない。森ゆうこは小沢の為にと思った行動が、近い人間から攻撃されて激情が走ったように思える。

大きな過ちである。カルト秘密法が市民をターゲットにした如く、政治家が市民をターゲットにした。森ゆうこは過ちを認めて提訴撤回するべきである。森ゆうこもまだ未熟だったという事である。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年12月22日 00:39:11 : W3X53oY5dM
おなじ内容で、何回も投稿しないでください。

02. 2013年12月22日 00:56:38 : rlq9AJwIYg
「政治家生命を自損した森ゆうこ」もなにも・・・

選挙でおっこって事自体が、「政治家生命を自損」したわけで、地に落ちたものが更に地に落ちるわけはないです。

各種のナメクジとか、コウガイビルのように地べたを這いずりまわって一生を終えるだけです。

[12削除理由]:意味なし

03. 2013年12月22日 01:24:59 : 2Oft3gCfjM
森ゆうこさんは現在市井の人だとして、天木氏の意見に反撃がなされていますが、そうでしょうか。

一市民Tさんは、これまでも今も自分の手弁当で自腹きって調査を続けてきた純粋なボランティア、一方、森さんは今回の落選まで国会議員であり報酬を得ながら、色んな人たちの情報をぇ、中でも一市民Tさんの調査内容を得て、国会で追及し名声まで得た。
更に、落選後の今も、政治活動を続け、尚且つ、後援会が付いている。
恐らくスポンサーらしき派手派手おばちゃんたちが、次期総理にと檄飛ばして後援を継続しているじゃない。
一市民さんの手弁当とえらい違いじゃないの!森さんは自分のことだけで必死なんですね。

国会議員になろうとしているのに、国民を見ていない。自分のことだけじゃないですか。

森さんが国会議員のとき、ファンとして、初めてお顔を生で拝見し、喜んで挨拶しに行ったら、ギロッと恐ろしく怖い目で睨まれました。初めてで、挨拶したかっただけなのに。名前すら言わない段階で。
知り合いらしき人たちには満面の笑顔。この対応の落差には、びっくりしたけど、複数の
小沢支持者から同じ意見を聞きました。選挙運動の時だけでいいのですか?

小沢さんは、常に地元の方々の意見を聞くようにと指導されているはず。しかも、握手の際も相手の目を見て心から交わすと指導されているlでしょう。

やくざな政界だけを身に備えたんですか?小沢さんは、早大講演会で、結局、愚直が一番と明言された瞬間、若者たちが大喝采したのです。

議員として一人で調査し一人で国会追求して活躍しないで、小沢グループの女性議員らと一緒にやればよかったのです。その不満も出ていたようですよ。目立つことに感情を左右されるのは情けないけど。

今回の提訴は、漏らした違法性行為を、自分じゃないと、判決を得たいのでは?
憶測に過ぎませんが。

議員だから知り得た、口外してはいけなかった情報を他に提供したから困ったのですか?
そうでないなら、X氏に法廷で証言してもらい、立証してください。原告は立証責任があります。名誉毀損の実は、事実の存否ですし、事実関係の審理を深めて、ついでに、この裁判を利用して、一連の真実を明らかにする勢いで裁判に臨まれたし。



04. 2013年12月22日 07:28:59 : Ucqdk24sDs
> しかし、どうも事前に小沢側と最高裁側が手を打ったようである。小沢側とすれば無罪の確信が持てなかっただろう。歩み寄る理由はあった訳である。最高裁側も検察犯人説で手を打てば助かる。交渉成立であろう。藤島氏が小沢側の空気を読んでいた事を語っていた。

日本では司法取引は認められていません。これでは森氏は法律違反をした、と言っている事になります。訴えるかどうかは別にしても、反論するのは当たり前だと思います。


05. 2013年12月22日 08:15:00 : SBztI6XWSY
これだから小沢氏に盲目的に従うものはダメなのである。
自立していないのである。

結局森ゆうこは、船田元・岡田克也・石破・小池百合子
と同類なのである。

森ゆう子に小沢氏に負けない分野とか世界あるか?

ないでしょ。ただの舎弟・取り巻き。
学校内優等生、先生に気に入られたい行動しかとらない。
それが勘違いになる。石川元議員もそうだね。
森ゆうこも松木兼好氏も嫌われるのはそこ。
妙な体育会意識。
体育会ってのは極論すれば=北朝鮮と同じ。
小沢氏も望んでいないだろう。
同志のつもりがいつのまにか舎弟になっている。
小沢氏もなんとか塾というのはやめたがいいよ。
ちゃんと自分の世界もしくは得意分野もっている人と協力しながら
やっていくという形にしないとね。人は集まらないよ。

小沢氏に負けな世界をもっているちゃんと自立した人が
小沢氏とタッグを組むというのが自然な姿。
茂木さんだとか田中やっしーとか親小沢氏だけど
こーゆー自立した人は安心してみていられる。


06. 2013年12月22日 12:15:03 : W3X53oY5dM
05様、森さんに原因があるのではなく、小沢さん自身に問題があるのでは?
取り巻きはつくっても、本当の後継者を育てない。いま、協力者が居なくなると、何人もの投稿者を利用して、他の党に揺さぶりをしています。オリーブの木を認めず、強引に小沢さんの元に服従させようとしています・・・哀れです、みっともないです。

07. 2013年12月22日 13:27:27 : 11wHvFz6bs
全くどうして、勘違いしてる奴が次々と現れるのかな。最高裁と検察どっちが悪いっていう話で裁判する訳じゃないのよ。俺は最高裁首謀説をとってるよ。でも、この件については全面的に森ゆうこを応援するね。問題は誹謗中傷の話だからね。また、一市民T氏に直接、苦情を言わないで裁判に持ち込んだという非難は当たらないね。森ゆうこがブログで事前通告して、それを受けて一市民T氏もブログでこんなに言われた小沢さん助けて下さいと言ってるからね。これでメッセージは相手に伝わっていることが確認出来ている。また、話し合いで解決ってお人好しもいたけど、誹謗中傷は互いの誤解とは無関係。誤解があるから誹謗中傷していいという話ではない。誤解があっても誹謗中傷はしないという大人のルールは守るべきだろう。誹謗中傷した責任は一市民T氏にあるんだよ。

08. 2013年12月22日 15:14:13 : qF4T1YwunA
07さんに同意。

●敵は「最高裁」であり、「検察」であると思います。

一市民T氏は「最高裁犯人説」で追求し、森ゆうこ氏は「検察犯人説」で追求してきた。それぞれ大いに成果を上げてきてくれた。

我々相当数の国民の間に事実の情報を届けてくれたのだ。

私も個人的には一市民T氏の「最高裁犯人説」を支持するが、だからといって森ゆうこ氏を非難中傷することには違和感を覚える。

お二人にここまで頑張っていただき我々はこの国の中枢に「悪魔」が巣くっていることを知ることができたのだが、まだ闘いは終わっていない。

まだ闘いが終わっていないことに対する苛立ちは我々にも共通する感情としてあります。

しかし、そのことによってお二人がこうして対峙することは本当に無念といった感じです。

まだ、終わっていないのですから。

本当の敵の薄気味悪い笑い顔が見えるようで悔しい気持です。


09. 2013年12月22日 15:58:04 : Q3V6f0zWRw
森ゆう子 出直しだな!
小沢の後釜には無理だな。
小沢への盲目の忠誠心が判断を曇らせた。(IQの低下)
過ちがあれば、直ぐ訂正して 平常に戻ってくれ。(IQを戻して)
みんな 応援しているのだ 森ゆう子 確りしてくれ 森ゆう子。

10. 2013年12月22日 19:47:38 : Xwlemfst1A
自分の意見と違うからと言って仲間を誹謗中傷していいということにはなりません。既得権と闘う仲間を攻撃する一市民T氏は間違っている。それに、司法取引があったとしても無罪になったのだから、許容する。犯人が最高裁か検察かは司法改革が達成されて初めて明らかになる。小沢氏と森さん達を応援して改革を推進しましょう。

11. 2013年12月22日 21:08:31 : 0EopofEgjc
納得いかねぇな。
元国会議員に対してなら、一市民の立場なら情報リークの黒幕で、しかも最高裁と裏取引した張本人だって確証もなしに決めつけて、それをネットに載せて拡散しても構わねぇのか?
で、元国会議員はそれが名誉毀損だって民訴提起したらパワハラになるのか?
バカじゃねぇのかこの投稿者www

12. 2013年12月23日 00:19:03 : S28QbUwd82
手を変え品を変えての森たたきの波状煽り攻撃にも関わらず、誹謗中傷はアカンやろうというごくごくまともな意見に収束しつつあるのは何より結構なことですな。

13. 2013年12月23日 08:09:19 : 5AbRIbdm0E
森の行動は今後政治家を叩くブロガーへの訴訟に前例を作る目的の行動だろうからな

森の方が徹底的にネット社会から非難されるべき


14. 2013年12月23日 08:58:39 : lx6NAJjYSQ
裁判所の力で一市民Tさんの言論を押さえ込む態度は権力側に擦り寄ったと批判されるの必然、張本人の小沢一郎もNG

ネットでは小沢一郎支持は増えないだろう、彼は権力側に取り込まれた負け犬に過ぎない


15. のんこちゃん 2013年12月23日 09:13:47 : ntL62cHq9xoFk : VDYSll7meY
一市民Tさんの肩を持つ方、一度これを読んでいただけないでしょうか。
私も一市民さんの行動にも心から拍手を送りますが、、でも、、、森さんがなぜ訴訟までしなくてはならなかったか、、もう1度どちらのサイドにも立たずに、、読んでいただきたいです。
世川行介のブログ「勝手にやらせればいいじゃない」
http://blog.goo.ne.jp/segawakousuke/e/a7dbe463b6e8da82a35a9096f448bb6f

16. 2013年12月23日 10:41:17 : Q1MedOjopE
別に小沢氏を愛していなくとも小沢氏が何で叩かれるのか興味を持って最高裁が黒幕だというところまで行った一市民T氏を支持。

森氏の訴訟については支持しない。くだらなえ。やりたければやれ程度


17. 2013年12月23日 12:13:42 : M8trBs9SqE
小沢裁判の確定判決=高裁判決を読めば、
証拠と証言を詳細に検討した結果の明確な無罪判決だ、と言う事がわかるはず。
地裁判決から更に踏み込んで、秘書の犯意すら明確に否定しているが、
法と証拠に基づいた「付け入るスキの無い」判決文であり、
この1点を見ても、最高裁黒幕説や司法取引説は完全に崩壊している。

八木啓代氏の2013/12/7のツイッターを以下に転載する。
志岐氏が告訴された件における事実関係を簡潔明快に示すものだ。↓

***************
(転載開始)

志岐氏が告訴されたのは、最高裁の闇を指摘したからではなく、森氏をインターネット書類流出事件の黒幕だという誹謗中傷を書き散らしたからです。

森さんは最高裁問題を現在も指摘していますが、志岐氏は自分の本を売るために、問題をすり替え、「検審架空説」に同調しない人=「検審問題や最高裁の闇を隠蔽する」とこじつけているのです。これがデマであることは明白です。

志岐さんが森さんを叩くのは、森さんの「検察の罠」と似たタイトルの自分の自費出版本を作るときに対談や推薦文を断られたのと、参議院議員会館のイベントで、すべてのチラシ等の配布が禁じられているにもかかわらず配布して注意されたことへの逆恨みであり私怨です。

そもそも「検審問題追及」=「検審架空議決説」すら矛盾しています。検審が架空なら、それこそ、「平均年齢の謎」も「インチキソフト問題」も解明できないからです。架空でないからこそ、上記の問題が追求の対象になります。

実際には、一部の国会議員には、当該の第五検察審査会のメンバーの住所氏名振込口座は開示されており、架空説は妄想に過ぎません。住所氏名がすべて架空で、同数の架空口座も最高裁が作ったとこじつけるなら別ですが。

ちなみに、志岐氏は私に関してもデマを流しています。つまり、検察書類のネット流出事件の犯人を、私も知っていると私本人から聞いたと一部で言い触らしているのです。まったくの妄想かデマです。名誉毀損訴訟するレベルではないので放っていますが、森さんの裁判では証言するかもしれません。

言論活動というのは、妄想やデマを吹聴しても構わないということではありませんが、その区別もつかない自称ジャーナリスト(森氏を潰したい人)がいて、そういう輩と志岐氏はついに組むまでに墜ちたということですね。

自著を売るために、証拠もないのに妄言を並べているだけ。

ぶっちゃけ言うと、志岐さんは名誉毀損裁判で負けるのは明らかなので、それを言論弾圧にすり替え、ついでに「裁判官も弁護士もグルだ」とか言い出すのだと思います。ま、時間の問題で。
(転載終了)


18. 2013年12月23日 12:41:34 : kttYLJ43qk
>>12

まともな意見に収束?

コメント欄を無視しているだけじゃないの。
無視といえば、森さんの事務所の対応も酷いとの苦情が結構ありますよ。

今回の提訴では二者とも共倒れにされる恐れがある、提訴を取り下げないなら、せめて、
審理を小沢事件の解明のために深めてほしいと提言したら、ナナナナナナナナアアント、
「森ゆうこの会員になってから意見してくれ!」と返答されガシャと電話を切られたとか。

これじゃー、資金欲しさではとか憶測がわくし、自民党などの海千山どもに簡単に乗せられてしまうわ。薄っぺらい人間性と評価されて批判分子をふやしてしまう愚かな応対。
森さんの取り巻きにももんだいがあるんじゃないの?

猪瀬が政治のアマチュアと自省したらしいけど、森さんは一度、原点に戻るべき。
山本太郎氏の選挙運動時の訴えに感動して、あんなふうに命がけでうったえないと、と感想めいた講演をしていたけど、太郎さんは太郎さん、真似ることなんてできない。

より、今は、秘密保護法やら共謀罪やら戦争準備の悪法が強行される恐ろしい事態に、何能天気なことやっているのか、言っているのか、アマチュアどころかと疑いたくなる。

小沢さんは、今もアベ政権の運営を杞憂して必死で動かれているそうです。これが自分のことより、国民のための政治家なのでしょう。
小沢グループは、小沢さんのキャリアと政策、その貫徹する信念が余りにもすごくて、かけ離れていりので、結局、小沢後継などできないね。

ま、小沢一郎さんは、国家議員全てとも比較できない日本の誇り。違いすぎて、お話になりません。日本の不幸だわ。



19. 2013年12月23日 13:27:42 : tygRWdoTKY
>>17

>最高裁の闇を指摘したからではなく、森氏をインターネット書類流出事件の黒幕だという誹謗中傷を書き散らしたからです。

そうでしょう。だから森さんは、議員として違反行為を指摘されかねないので、提訴されたと判断できますよ。小沢事件の解明より自身のため。

別に八木氏氏ではなく、x氏が証言台に立って証言すればいいだけです。
その書類が、国会議員しか入手できなかったこと、入手活動していたのは、森さん。
森さんがX氏に渡していなければ、X氏は誰から入手したか明確に答えてくれればいい。

何れにしろ、書類がロシアサーバーを通じて八木氏に送られてきたのは事実でしょう。
誰かが送ったのは確かなんですから。裁判はこの点の集中するかもしれませんよ。

八木さんは一市民さんを妄言呼ばわりされるけど、あなたも推測ばかり並べて相手を攻めていますよ。裁判の勝敗を先に決定づけるのもナンセンス。名誉毀損だって、事実審理が前提。

森さんの言う、被害が被害に相当するかも疑問があるし、今も大きな後援会をバックに持つ森さんと、一市民でしかない志岐さんとの違いは大きいですよ。言論と表現の自由が認められれば名誉毀損は免責でしょう。相手の言葉を信じてしまっていたら、免責事由になりますよ。

志岐さんが出版物を売りたくて起こした騒動なんて発想は、八木さん自身がいつも思っているからではありませんか?
一般人が自分の余力で進めてきた活動では、一から十まで自分のお財布からの出費を覚悟して活動しているから、お金の問題ではないことは、一般人だからわかるのです。

八木さんもいい加減な推量発言は、相手への名誉毀損になりますよ。
事件を純粋に解明したいなら、誰かに味方するようないじめ発言などして騒ぎを拡大するのではなく、人格批判はせずに、事実関連をしっかり書いてもらいたいものですね。


20. 2013年12月23日 17:15:59 : jRcIQIEHZA
山崎行太郎も小沢を飯の種にしている屑だが、稀に真実を書くこともある
>>私は、「一市民T」関係の情報手段は、すべてブロック、削除、拒絶・・・しているから、最近、「一市民T」が何を言っているか、何をやっているか、全く知らないし、興味も関心もない。元々、たまたま呼ばれて出席した「小沢一郎議員を支援する会」の会場で、猫なで顏で(笑)、もみ手をしながら、近付いて来た人物にすぎない。さて、今度は、私が紹介した出版社に関する内情を、自分の都合のいいように歪曲・脚色した上で、妄想たくましく、「事実にもとずいて」(笑)、つまり伝聞情報と噂話に基づいて、暴露している。ここまで来ると、哀れと言うか、キチガイ沙汰とでも言うしかない。これでよくサラリーマン稼業が務まったものである。こんな口の軽い奴に務まるのだから、日本のサラリーマンも劣化したものである。こんな口の軽い、「秘密」も「約束」も守れない奴だから、当然のごとく、周辺から人が離れ、孤立し、今は、被害妄想に陥って、あろうことか、協力者だったはずの森ゆうこ前参議院議員等に、被害妄想たくましく、「八つ当たり」しているのだろう。未だに、「自分は悪くない 。自分は正しい。....が悪い。....は司法取引をした」などと、妄想老人らしく、被害者気取りで、独りよがりの「キレイゴト」を並べているようだが、もうほとんどビョーキとでもいうしかない

21. 2013年12月23日 22:45:57 : xx0NQOvQtM
>>18
T爺さんの応援団は面白いことに必ず問題提起がズレてるね。
@森さんの事務所の対応や取り巻きが悪い-->この件には関係ないから。
A森さんは原点に戻れ-->軌道を外れて飛行中なのはT爺さんの方。で、仕方なくパトリオットを発射したのよ。照準を最高裁に戻すべきなんだが、ミサイルがショボくてそこまで到達しないのよね。だからって近くの味方を撃たないでよね。

22. 2013年12月24日 05:18:17 : dNilwrBud2
>20
山崎行太郎爺は自己矛盾の悪言亡者だが一箇所だけ事実らしきものが見えた。「こんな口の軽い、「秘密」も「約束」も守れない奴だから」。秘密の合意をしていたはずがTが漏洩したんだな。つまり秘密だぞと言ってTに伝えた人物がいたのは事実だと吐露している。Tにバラしたのは山崎本人ともとれる。事実無根話しなら秘密を守れないと非難するか?相変わらず支離滅裂だな。
検察も最高裁も判検交流で一体と気づかせた調査だったが検察審査会の架空議決はあり得ないと断言するのもなんだかね。輿水ブログでは不正選挙裁判の被告人替え玉騒ぎがあった。検察審査員の替え玉調達もゼロではないという事実が別の所で発覚したわけだ。不正選挙裁判に限らず裁判所は何でもありと思わざるをえない。名誉毀損に関心はないが架空議決の有無は是非とも答えを出してもらいたい。ところで森裕子は不正選挙がなかったと言い切っていたがゼロ票地区は無視か?選挙の不正こそ提訴すべき重大な問題だと思うがね。小市民相手の裁判とは情けなく思えて仕方が無い。Tもしつこすぎてうんざりだったが、 双方の努力が無におちないようにしてほしいものだ。


23. 2013年12月24日 06:10:26 : WRwitB7YOM
不正選挙の主体は裏天皇系じゃないのか? 真性右翼系が官僚、地方自治体、警察
闇勢力のクーデターと言われている、衆院選挙、参院選挙の不正開票、不正選挙

表天皇、皇族は親米派で裏天皇は民族派、独立派−−>維新の会とかにつながる勢力

小沢一郎とか、森ゆうこが不正選挙問題に触れないのは闇勢力の動きを察知しているから? 逆らうと殺されますから

日本を取り戻す意味は、アメリカからの独立の意味も有る、日米安保体制も要らない、日本が経済的にも軍事的にも政治的にもアメリカから独立して本来の日本国に戻る、そんな動きが裏に有るのでは? 



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧