★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158 > 318.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
もう少し早ければ、「出直し再選挙」という道もあったかもしれませんが、もう言っても仕方ありません。都議会議員 おときた駿
http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/318.html
投稿者 TORA 日時 2013 年 12 月 22 日 12:18:11: CP1Vgnax47n1s
 

株式日記と経済展望
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu302.html
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/
--------------------------------------------------------------------------------
もう少し早ければ、「出直し再選挙」という道もあったかもしれませんが、
もう言っても仕方ありません。 みんなの党都議会議員 おときた駿

2013年12月22日 日曜日

◆猪瀬都知事の辞意表明にいたる始末について 12月19日 おときた駿 都議会議員
http://otokitashun.com/blog/togikai/2050/

本日、猪瀬都知事が辞意を表明されました。

すでに辞任されたかのような言い方をされる人もおりますが、
現時点では「辞表」を提出した段階であり、
これから本会議にてそれを承認する議決が行われます。

といっても否決されることはまずないわけで、
12月24日に開かれると予想される本会議でご勇退されます。

まずは1年間、大変お疲れ様でした。

特定の政党の寄らず、改革派としてのスタンスを取っていた猪瀬都知事には
大きな期待をかけていただけに、辞任は避け難かったとはいえ、
やはり一抹の寂しさと無念を感じずにはいられません。

11月22日、この問題が発生した当初、私は正直
これが辞任にまでつながるとは思っておりませんでした。

もちろん批判は起こるし、求心力の低下は避けられない。
しかしながら、適切に謝罪と対応をすれば、それで幕引きになるだろう、と。

「似たような企業団体献金を受け取っている議員たちが、
 そこまで強硬に知事だけを責められるわけがない」

とタカをくくっていたのも事実です。
しかし、その予想は大きく裏切られました。
(ルールの範囲内で受け取っている政治献金とケースが異なるのは当然ですが…)

そして知事の対応も、褒められるものではないどころか、
むしろ最悪に近かったと間近で見ていて素直に感じます。

二転三転する答弁。すっとぼけ、ときに居直る。
民間企業の危機管理対応などと比べてみても、間違いなく
「もっともやってはいけない事例」を地でいってしまったと思います。

結果、知事は既得権益や大会派と闘うためにもっとも重要な
「民意」と「求心力」を見る見るうちに失ってしまい、都政の停滞は明らかでした。
この事態に我々も、「年内のご決断」を求めるという結論に至りました。

もう少し早ければ、「出直し再選挙」という道もあったかもしれませんが、
もう言っても仕方ありません。この件を猪瀬さんだけの問題で終わらせず、
「政治とカネ」の関係を断ち切るために不断の努力を続けること。

それが猪瀬都知事に「ご決断」を求めた私たちの責任だと思っています。
彼が最後に繰り返した

「僕は政治のアマチュアだった(=プロではないと政治家は務まらない)」

という言葉には、深い意味が込められているように思います。
「普通の人が、明日から政治家になれる」世の中は、果てしなく遠い。

そして、今回の報道と都議会の対応について少しだけ。
時を経つにつれて、

「まるでいじめのようだ」
「都議会議員はもっとマシな仕事をしろ!暇なのか!!」

などの声も届くようになりました。
確かに、質疑の中であまり建設的ではないものもあったと思います。
その点は真摯に反省しなければなりません。

しかしながら今回の報道、特にテレビは本当にごく一部を切り取ったもので、
今回の都議会の対応をかなりデフォルメしたものと言わざる得ません。

総務委員会の中でも、知事の行動をネチネチと掘り下げるのではなく、
知事による東電病院への対応を始めとする政治的な癒着関係などに
かなり鋭く、正確に切り込んでいった委員もおられましたし、

誰もが初めから「辞任ありき」で知事を追い詰めていったわけではなく、
きちんとした説明と答弁を引き出したい一心から真摯に質問を準備し、
都知事と向き合っていた都議会議員も多くおられます。

しかしながら、テレビ報道などではそうした
ともすれば退屈なシーンは一切流れず、

「横柄な言葉遣いで知事を問い詰める委員」
「五千万円の模型をカバンに押し込もうとする姿」

ばかりが繰り返し放映されました。
また、すべての議員がこの問題にかかりっきりだったわけではなく、
こうしている間にも各議員がそれぞれ都政への課題に取組んでいます。

今回、日頃スポットライトの当たらない都議会に
注目が集まることになりましたが、メディア受けする場面のみが
繰り返し放映されることで、誤ったイメージが先行したことは少し残念です。

こうしたスキャンダラスな出来事ばかりではなく、
ぜひとも常時から都政へご注目をいただけるようになればと願うばかりです。

都知事選挙の準備で、慌ただしい年末を迎えることになりそうです。
それでは、本日はこの辺りで。


(私のコメント)

猪瀬東京都知事の徳洲会からの5000万円の借り入れについては、私にもまったく事情は分かりませんが、選挙で使われた形跡は無く個人の借り入れで短期間に返されているのだから、検察としても贈収賄事件として立件する事は難しかっただろう。だから音喜多都議が書いているように「みそぎ選挙」で出直しをしていれば済んだかもしれない。

音喜多都議は北区から「みんなの党」から出馬して当選した都議ですが、学生時代から政治ブロガーとして活動してきた人であり、出馬時は28才であり普通のサラリーマンをしてきた人であり、二世議員でもなく政界にコネもなく、現職で固められた選挙区から出馬して当選した方です。

常識から考えれば「みんなの党」公認とはいえ泡沫候補で落選して終わるところだ。しかし学生時代から始めたブロガーとしての経歴から20代のボランティアを募り活動した。もちろんそれだけではなくNPOなどの普段からの活動の経歴も生きているのだろう。しかしそれだけでも当選できるほど選挙は甘くは無く、選挙の波の乗る事は難しい。

それがどのように選挙で当選できたかは音喜多都議のブログなどを読めばわかると思いますが、最低でも選挙資金は800万円はかかるという事です。ポスター代や郵便費や選挙事務所や選挙カーのレンタル代などですが、いろいろな代行業者に頼む費用がかなり掛かります。いわゆる選挙代行業者ですが、素人を費用を出して雇うと選挙違反で捕まります。専門業者ならいいらしい。

新人議員が当選するにはそれだけではなく、波に乗らなければなりませんが、今年の都議選には民主党政権への批判が強まっていたので、民主党議員が落選した穴を埋める形で音喜多氏の「みんなの党」が割り込んだことになります。しかし20代の新人議員がよく都議会議員選挙に出て当選したのは奇跡ですが、若いブロガーがこれからも政界進出する時代が来るのでしょうか。

もちろん個人としての力量も必要であり、人望も厚くなければなりません。新人が都議会選挙に出るには自民党や民主党では無理だったでしょう。その点では「みんなの党」はできたばかりの党であり自己資金さえ用意できれば公認が貰える機会があった事です。自民党では区議会議員からのスタートが余儀なくされます。「みんなの党」は松田議員のようにいきなり国政に出られる事もあります。

このように選挙では機を見る目がなければなりませんが、次の選挙では実績が問われて逆風が吹くかもしれなせん。民主党の巻き返しで弾き出される可能性が多いでしょう。猪瀬東京都知事も石原氏の後継指名などで楽勝と思われてきましたが、普通なら選挙資金で億単位の金がかかるようだ。

音喜多議員が書いているように、早く手を打ってみそぎ選挙でピンチを切り抜ければ2020年の東京オリンピックは猪瀬知事の功績なのだから再選できたかもしれません。ところが最悪の手段で猪瀬氏が対応してしまったために辞任に追い込まれてしまった。検察としても今の状況では贈収賄で検挙する事は難しいのではないだろうか。その辺が猪瀬氏の政治のアマチュワだったという事だ。

音喜多氏は20代の若さで都議会議員となったのですが、ブロガーとしての実績から政治の世界をブログで書いていくようです。政治家ともなればいろいろな裏の社会やワナも仕掛けられての魑魅魍魎の世界ですが、若い人が政治の世界に入って行くにはネットの力を利用して情報を発信して行かなければなりません。

選挙形態もポスターや電話と言ったアナログな選挙から、ネットを主体とした選挙活動が主体となって選挙費用もかからなくなって行くだろう。しかし800万円の選挙資金も落選したら大変な出費となり生活にも困る事になります。その為には落選しても生活基盤が必要であり、まさに議員の生活は浮草家業だ。

都議会議員ともなると議員報酬や政務調査費などで手取り一月に140万円ほどになるようですが、落選すれば収入がゼロになる。二十代の若さで都議会議員にもなれば若い女性にモテモテだと思うのですが、そうでもないらしい。しかし石原前都知事や猪瀬都知事などは愛人や愛人の子供などのうわさがあり、やはり政治家は持てるらしい。都知事ともなればいろんな有力者から女を世話してくれるからだ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年12月22日 13:54:27 : OMCOFZ4Y4X
こんな風に考えてるのが都議会議員なのか!

02. 2013年12月22日 14:51:40 : w8bvXbsyvQ
特段の理由もナシに、一時的にせよ5千万という大金を手にするはずはなく、検察による取り調べ・立件は当然だと思うのだが、この人は何かの理由で、猪瀬事件の立件を恐れているのかしら。

03. 2013年12月23日 15:24:59 : SfJARe3pmE
もしかして自分お尻にも火が付きそうなのかな?
だったら今度はこの議員を調べたら良いかも^^

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧