★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158 > 346.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ローマ法王が「グローバリズム資本主義と闘え」と、メッセージ (生き生き箕面通信) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/346.html
投稿者 笑坊 日時 2013 年 12 月 23 日 13:13:28: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.goo.ne.jp/ikiikimt/e/d4000dbca20990219627ae732300a85a
2013-12-23 07:42:17

 フランシスコ・ローマ法王が、グローバル資本主義と闘うようメッセージを発しています。ウォールストリート・ジャーナルの日本語サイトが伝えるところによると、「フランシスコ法王は、カトリック教会が改めて貧者に的を絞って活動するとともに、グローバル資本主義への攻撃に着手するよう呼びかけた」そうです。

 このメッセージは、「喜びの福音」と名付けられた文書で、先月11月26日に出されました。「『汝、殺すなかれ』という戒律が人間生活の価値を守るための明確な制限を設定しているのとまさに同じように、われわれは今日、排除と不平等の経済に『汝、向かうなかれ』と言わなければならない」

 「現在の経済システムは『その根本において不公正』であると指摘し、『市場と金融上の投機の絶対的な自立を守るものだ』」と、糾弾。「このような経済は『殺す』ことになる」と、断罪しました。

 フランシスコ法王は、社会の最も弱い人々、とりわけホームレス、麻薬常習者、難民、移民、そして高齢者に対するケアを促しています。自らも、法王庁の周辺のホームレスを招き入れ、食事を一緒にしたり、見た目に恐ろしい印象を与えるとして嫌われた難病の人を、てらいもなく抱擁したりしたことが、最近伝えられました。

 法王は、この種の弱者集団に手を差し伸べるにあたって、教会は傷つき、汚れると覚悟しなければならないとし、なぜなならそうした教会のメンバーは保護された壁に囲まれた安全な場所(教会)にとどまるのではなく、貧者を支援するために街頭に出るからだと述べています。

 不平等と社会的不公正を糾弾しつつ、カトリック教会に対し聖職者としての使命をさらに深く追及するよう求めているのです。

 そして、現代世界の難題として、途方もない所得不平等を生みだしている経済システムを挙げ、それは抑圧され疎外された人々を「落伍者」として放置していると批判しています。

 このメッセージについて触れたネット上の記事には、「カトリック教会の法王が、グローバル資本主義と闘えと呼びかけている。それに対し、日本の知識人の知的退嬰振りが際立つ。左派と呼ばれる陣営の人たちほどグローバリズムの持つ危険性に対する感度が鈍い。また、未だに憲法学者も行政法学者も国際公法学者もグローバリズム批判の論を張ろうとしていない」というコメントがありました。

 明日は、キリスト教を信じる人々には、イエス・キリストが生誕する聖夜。わが家は代々仏教系ですが、ローマ法王の「グローバリズムと闘え」という呼びかけは、よくよくかみしめたいと思います。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年12月23日 13:34:36 : JjSQKQLkmo
なんか心が嬉しい。ローマ法王真の知的人間とおもった。

02. 2013年12月23日 13:38:42 : cKftockbJN
ユダヤが強く強いものが勝って支配するなんてとんでも論が偽ユダ思想。
アメリカの支配層、財閥でこういう人たちだからキリスト教からすりゃ敵。

同じユダヤ人だったイエスはホントのあるべき人は弱いものを助けよだったので
キリスト教るからすりゃ今の世界にはびこるグローバル=新自由=ユダヤ一人勝ち
っていうのは許しちゃいけないことなのだ。

ローマ法王がそういう意見を言い出したのは至極全うなことだ。
おそらく本家正統ユダヤ=日本もそういう意見を言い出し始める時がくる。
つまり天皇陛下のご意向はそういうことで播磨屋の白い街宣車の正統右派の親父さんもそう呼びかけているのだ。


03. 2013年12月23日 14:11:22 : LeyjzNB9aw
キリスト教社会の米国がグロ−バリズムを進めてきた、日本にもそれを広めようとし

ている、プロテスタント。

カソリックの言うことを聞くのか?


04. 2013年12月23日 15:38:46 : LG0FUtT49g
03

プロテスタントが進めてたとしたならば、ローマ法王は関係ないんじゃないの。


05. 忍穂耳の垢 2013年12月23日 17:53:04 : 5n2KmwfCW10dU : hexlx1LtA2
ついこのあいだ、社長令嬢が餓死するというニュースを見た。
こうした不遇の人々を救うのが、宗教者の役目なのではないか。

特に、仏教徒。
お坊さんは何をやっているのだろうか。

仏教こそ、かの行基の時代から、こうした慈善事業に汗をかいて今があるはず。
宗教的には、神の恵み、仏の慈愛で生かされる身であり、弱者を助けることを尊い道と教えながら、この自己責任という無慈悲な風潮に異を唱えないのは何故か。

社会は稼ぐ者が、稼がぬものを養うことで成り立っている。
その稼がぬもの、いや、一見稼がぬように見える者は、決して社会に要らぬものではない。
例えば妊婦、社会に貢献してきたご老人。これから世を担う子供、病人ももちろんだ。

そうした養う尊さを破壊するような世情、例えば、消費税などはその最たるもの。
収入の有る無しに関らず生きているかぎり負担せねばならぬという個人主義がなした税だ。

これに僧らが、大きな動きをなしたとは聞いたことが無い。
時流に任せるばかり、寺の収入にばかり目が行っているのではないか。
言い訳のように出てきた軽減税率の話とて、その悪税を認めることと同義。実施時期もおぼろげ。そもそも、そこに救済の哲学があるのかどうかも怪しい。

まことに嘆かわしい。
日本人は働きなく他者の糧を食むことを恥としてきたが、けっして乞食(ほいと)を見殺しにまではしなかった。

そもそも、働くこと、つまり傍を楽にする、その手で世に貢献せよという故事が、いつのまにか、銭を稼げという意味に変ってしまった。
こうした、後のグローバリズムに繋がる端緒は、随分昔からあったのだ。

皆が皆、自己責任、無慈悲な社会を志向するなかで、仏教者が、それは違うと言わずして誰が言うというのか。


06. 2013年12月23日 20:50:51 : preMleOVJg
これには歴史があるんだよ
この人はアルゼンチン出身だろ

南米というのは、アメリカの支援した軍事独裁政権に荒らされまくった
だから当時は、人道主義の観点から地元の牧師さんたちは共産ゲリラとともに闘った
で、当時の法王、ポーランド出身のヨハネパウロ2世は、他の事では良い事もしたけれども
ガチガチの反共で、味方しなかった
少しでも、そういう声明なりを出せばいいのに、全く何もしなかった
で、牧師達はゲリラと一緒に殺されまくったんだ

だから、この人は言わざるを得ないし、言わなきゃならない立場でもあるんだ

これは素直に、共感し賛同するべき話題だ


07. 2013年12月23日 21:54:55 : LeyjzNB9aw
「特に、仏教徒。 お坊さんは何をやっているのだろうか」

 主として、お葬式、お盆のお経がいまの仏教僧の仕事です。

 仏教も自己責任です、因果応報、撒いた種は自分で刈り取れ。

 慈悲も言ってますがね、あと、自己の完成でしょうかね。

 それから、釈迦もキリストも金持ちじゃなく、金もってなかったでしょ。


08. 2013年12月23日 22:50:41 : zPCqdUEtiE
解放の神学、再び。

09. 2013年12月24日 00:16:35 : p9Wd4UlQsw
05様、同意します。

>社会は稼ぐ者が、一見稼がぬものを養うことで成り立っている。その稼がぬもの>いや一見稼がぬように見える者は、決して社会に要らぬものではない。例えば妊婦、社会に貢献してきたご老人。これから世を担う子供、病人ももちろんだ。…
>皆が皆、自己責任、無慈悲な社会を志向するなかで、仏教者が、それは違うと言>わずして誰が言うというのか。

小泉竹中が「日本人若者1800万人を路上生活に落し、「結婚出来ない、子供も産めない新自由主義」は日本人の好きな≪新・自由≫という言葉で騙した敵○の陰謀。○泉半島人が日本滅亡の火ぶたを切り、安倍はその『日本人絶滅作戦』を継承。

○○元都知事が「尖閣買い運動」を煽り、野田が国家費用で買い、中国を反日にした。≪日本経済の2割を握った≫と半島系が威張り、弱った日本に襲いかかるか?

第二次大戦終結時、米大統領が竹島や北方四島の領有権もわざと明示せず、日韓・日露に紛争を起こさせようと≪境界不明≫のまま残した米は世界各地に戦争を起こす。≪人殺し≫で儲ける○国は、中日へ借金を返せないと、デフォルトを装って(膨大な借金を戦争で返済するしかない)と思わせる。

独立独歩の平和主義者の東京都知事が誕生するか、平和憲法が《どぶに捨てられるか》、東北が《見殺しにされるか》、被災地復興が最優先か、決めるのは誰ですか?



10. 2013年12月24日 10:12:36 : qF4T1YwunA
>わが家は代々仏教系ですが、ローマ法王の「グローバリズムと闘え」という呼びかけは、よくよくかみしめたいと思います。

●「グローバリズム資本主義と闘え」にキッパリと反論してください。

「グローバリズム」、「新・自由主義」そして「戦争」と「二極化」に邁進する自公政権の一翼を担う公明党。

その公明党を支える創価学会にしっかりとした反論をうかがいたいと切に思う。


11. sakuraplat 2013年12月24日 19:18:06 : Meb8kq81LHQT2 : spDUiESl7w
素晴らしい!
世界は変わってきました。
まっとうな世の中になりますように(^_^)

12. 2013年12月28日 10:40:54 : yLCnH8doIY
解放の神学、再び。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧