★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158 > 354.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
軍事属国化と経済植民地化に抗うことができるか (植草一秀の『知られざる真実』) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/354.html
投稿者 笑坊 日時 2013 年 12 月 23 日 19:10:43: EaaOcpw/cGfrA
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-f235.html
2013年12月23日

IWJ恒例の年末シンポジウムが12月22日、品川のTHE GRAND HALLで開催された。

多くの市民と多くのゲストが参集して、熱気あふれる討議が交わされた。

シンポジウムのテーマは

「前夜」

〜取り返しのつかない軍事属国化と経済植民地化に抗うために

であった。


シンポジウムでは三つのテーマについて、ゲストがそれぞれ10分程度のプレゼンテーションを行い、そのうえで討議が行われた。

テーマ1 秘密と改憲
 <スピーカー>
 ・梓澤和幸氏
 ・澤藤統一郎氏
 ・海渡雄一氏

テーマ2 経済植民地
 <スピーカー>
 ・醍醐聰氏
 ・岩月浩二氏
 ・植草一秀氏

テーマ3 軍事属国化
 <スピーカー>
 ・孫崎享氏
 ・国枝昌樹氏
 ・柳澤協二氏
 ・伊波洋一氏
 ・矢吹晋氏


このシンポジウムの直前に、

自民党憲法改正草案および現行日本国憲法の逐条解説がまとめられた

『前夜−日本国憲法と自民党改憲案を読み解く』(現代書館)

http://goo.gl/QAJvyK

が刊行された。

弁護士の梓澤和幸氏、澤藤統一郎氏、岩上安身氏の三名による、自民党憲法改正草案を読み解く、半年間にわたる12回、延べ25時間にわたっての鼎談が収録されたものである。

テーマ1では、「前夜の著者に弁護士の海渡雄一弁護士が加わり、特定秘密保護法と憲法改定論議について討議が行われた。

私はテーマ2の「経済植民地」のセッションに出演した。

東大名誉教授の醍醐聰氏と弁護士の岩月浩二氏からは、TPPに関連する具体的かつ急迫した重大な事実が数多く示された。

TPPの核心を抉る文字通りディープな事実適示が行われた。

TPPとは単なる農産品の関税交渉ではない。

グローバルに活動領域を拡大する、ひとにぎりの巨大資本が主権国家の上に立って、世界の経済市場に支配権を確立するものなのである。

ISD条項は、国家から主権を奪い去り、グローバルな巨大資本の強欲な利益追求の論理が強制力をもって市場を覆うことを可能にするものなのである。

その具体的な行動が、これから始まるのではなく、すでに大きく始動していることが鮮明に示された。


私は、「経済植民地」との視点に立って、安倍政権の現状を含めて、五つの重要事項を説明した。

1.アベノミクスの真実

2013年の日本経済のキーワードはアベノミクスである。

アベノミクスがもてはやされたのは、円安と株高が進行したからである。

そのメカニズムを明らかにした。

2.日本財政と消費税増税

安倍首相は2014年4月の消費税増税実施の方針を表明した。政府は日本財政が危機に直面していると訴える。

しかし、日本財政は危機に直面していない。その事実をデータによって明示した。

また、安倍政権が推進する財政政策運営が2014年度の日本経済に重大な脅威を与える事実を指摘した。

3.弱肉強食の推進

安倍政権が推進する経済政策の基本に、「弱肉強食の推進」が置かれている。

税制改正の基本構図には、この思想・哲学が鮮明に表れている。

また、財務省が推進する、括弧つきの「財政改革」とは、「財政健全化」とは似て非なるものである。羊頭狗肉と言ってもよい。

財務省が推進する「財政構造改革」の正体を明らかにした。

4.米国への上納金

財政が急迫していると言いながら、財務省は外貨準備運用で巨額損失を計上してきた。

4年間で50兆円という、想像を絶する巨額損失を生み出してきたのである。

ドル高でその損失が大幅に縮小しているいま、米国国債を売却して、損失回避の行動を取るべきであるが、日本政府はまったく動こうとしない。

5.日本支配戦略

米国の日本経済支配戦略の大きな流れを掴むことが必要である。

米国の対日経済支配戦略の歴史は長い。

その文脈上にいまのTPP戦略が位置付けられる。

また、米国最大の産業は産軍複合体産業であり、米国はこの利権構造のなかに日本を組み込むことを強化しつつある。

大きな戦略の図式の中に問題を捉えることが必要である。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年12月23日 21:39:17 : cKftockbJN
90年代のバブル崩壊とソビエト崩壊ののちアメリカが日本に対して牙をむき出しにしてきたわけだ。植草さんや新自由の小泉竹中にものを申すものがそのことに気がついていたが、未だに眠ったまま気がつかない馬鹿がたくさんいて気がついたら軍事属国でまた戦争させられて力をそぎ、経済植民地化とISD条項でもって主権を奪いあっというまに人種の坩堝の国にして日本を消滅させようという動きになっていたということ。・・・・・でも・・・・・まだ気づかぬ人がいる。だめだこりゃ。


02. 2013年12月23日 22:21:13 : I6TV0gFf9I
アメリカから日本が独立するとすれば、専守防衛が成り立たないという事に意図的に目を向けていないような人もいる。
表面上米軍に頼らざる得ない以上は、外交がどう頑張ろうと米国の支配から脱せないと分かってない人もいる。
日本は戦略兵器をまともに持ってないのに、日本が中国寄りな外交を展開すればさも中国は日本を対等に扱うであろうと錯覚している人もいる。
また中米二大大国はマッチポンプ組んで日本を陥れようとしている、などと言う人に限って、日本が何処かの大国に頼らなければその他の大国の脅迫に容易に屈してしまう様な無力な現状を無視している。
自分では米国を諸悪の根源と罵るわりに、日本が彼らを相手に独立を保つためには実力強化や多少の犠牲が必要ないと考えてる人もいる。

左右問わず矛盾した主張をする奴の声がデカイ限り、この国は永遠に変われない。


03. 2013年12月23日 23:26:27 : sUpHQ8Q75g
>>02

現時点でパワーバランスを無視しても画餅に過ぎんつう主張には同意するが
かと言ってこのまま泣き寝入りを続けても早晩乗っ取られるのは必定
歴史が示す通り強欲油堕菌の自由にさせたら経済植民地化は避けられん罠

非核戦力だけじゃ核戦力と対等に渡り合うのが不可能である以上
強欲油堕菌が造り上げた武力がモノをいう世界の中で
完全な自主独立を追求すりゃ最終的に核武装化に行き着くが
核武装化の過程で叩き潰されるのは確実だから核武装化すらも画餅と化す
この堂々巡りを解消するには強欲油堕菌の造り上げた世界を無効化するしかないが
日本を防衛するために在日米軍が駐留してると信じ込まされとる者にゃ理解不能だろう

近年ネットでロシアのプーチン大統領の人気が高いのは
プーチンがロシア国内の強欲油堕菌勢力を無力化し
ロシア国民の共有財産を油堕菌勢力の私物化から守ったからだし
プーチンがシリアやイランに対する英米仏の戦争意欲を消沈させたのも
油堕菌勢力の弱体化の表れだろう

ただし強欲油堕菌は何世紀にも渡って世界の私物化に邁進してきたわけで
ここ数年で完全に無力化できると考えるのは早計に過ぎるが
世界権力構造の変化が地下で着実に進行してる可能性がある
そういう深いテーマについちゃ日本のマスゴミは一切報道を許されないから
国際ニュースの深層は別のソースから収集する必要がある


04. 2013年12月24日 00:19:06 : YxpFguEt7k
「TPPとは単なる農産品の関税交渉ではない。…ISD条項は、国家から主権を奪い去り、グローバルな巨大資本の強欲な利益追求の論理が強制力をもって市場を覆うことを可能にするものなのである。」

サンケイ
「TPP交渉の戦術転換 関税維持優先 「早期」こだわらず」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131222-00000050-san-bus_all

米国は関税関連は捨てて「ISD条項だけ約束してくれればいいや」戦法に変えるつもりですかね。その場合、自民党は「公約は守った!」と得意満面だろうね。
しかし米国も日本以外の国では手こずっているような気が…
とにかく各国の市民の声でTPP断固反対を訴えつづけましょう。

植草氏、がんばってください。応援しております。


05. 2013年12月24日 00:28:30 : cKftockbJN
2000年前のイエスのいたイスラエルはローマの属国統治領だったのは少しイエスの映画をもたひとなら〜ベン・ハー〜誰でも知っているであろうが、今まさにTPPでローマならぬアメリカの完全属国統治領になろうとしているのだ。

日本人よ早く目を覚ませ。


06. 2013年12月24日 03:11:13 : zwf97SnfP7
>>03
02だが、コメントありがとう。

>非核戦力だけじゃ核戦力と対等に渡り合うのが不
>可能である以上

抑止力の確保は、例えそれが非核であっても役にも立たないという事はないと思う。
抑止力ってのは別に相手国をより早く焦土にできるかどうかは関係なくて、相手国に「報復されてまで侵略する価値無し」と思わせればそれでOKな訳だ。
相互確証破壊と抑止力は別物だから。
そう考えれば、例えば非核でも一発で500m四方の非装甲目標を攻撃する集束爆弾や半径数百m以内を焦土化する燃料気化爆弾なんかもある。そいつを大型強力化して長距離ミサイルに載せて敵国首都にでも撃ち込むようにすれば、核には対抗こそ出来ないにしろ、かなりな抑止力になるのではないだろうか。
それに、世界(アメリカ)を敵に回すようなICBMの保持をしなくたって、日本は上手くやってけるかもしれない。
今米軍は、日本を周辺諸国(中国)の脅威から守ってやると言ってるわけで、それなら周辺諸国に対する抑止力となるIRBMや巡航ミサイルだけを配備するという形でも、アメリカに戦略兵器云々を任せなくて済むはず。

>ここ数年で完全に無力化できると考えるのは早
>計に過ぎるが
>世界権力構造の変化が地下で着実に進行してる
>可能性がある

自分は金融やユダヤに関してあまり詳しくは無いが、自分にはここから先十数年が米国覇権を根底から破り去る訳では無いにしろ、日本が独立を果たすための100年に一度くらいのチャンスだと思える。米国が衰退し、いずれ米軍が東アジアを諦める日が来るかもしれないからだ。
ただちょっと怖いのが、軍備増強はせずに外交を中国寄りにするだけでOKというような主張が見られることだ。それでは大国に付き従うスタイルは変わらない。
で、ここからは現状の話をする。
正直今の日本が出来ることと言えばMDくらいだが、効率悪くても全てを米国に丸投げにせずに手間隙かけて出来ることをするのは悪くないと思う。精度もだんだん上がってきているし、今回の中期防では増強が明記された。
将来アメリカから独立し戦略兵器を所持する事になってもこれは役立つはずだ。
あと新設されるという水陸機動団。今までは専守防衛で敵に先制を許すのは確実であるにも関わらず殆ど米海兵隊頼みだった逆上陸作戦が、自前でできるようになる。
これでいずれは「離島進攻の脅威への対処」を米国に頭下げて頼まずによくなる。
また離島防衛の為に短距離弾道ミサイルを陸自に配備しようという話も出た。今まで忌避されてきた長距離攻撃能力に可能性が示されたということだ。
そして戦略兵器の製造技術に関する事だが、防衛技本では現在、空自向けの航空機発射型の無人機が開発されている。偵察用ではあるがデルタ翼の高速機で、つまり日本にはジェット推進の長距離小型飛翔体を作る力があるということだ。これ即ち巡航ミサイルである。
弾道ミサイルの製造も可能だろう。例えば宇宙ロケット用の補助エンジンをヨーロッパから買い求められたとき、日本は露骨にも「容易に兵器転用ができる」と断っている。
このように日本には戦略兵器を配備する地盤がある。あとはいかに尤もらしい大義名分を着けて、外圧を避けつつ実用化するかだ。
これには陸自SRBM配備論のように寧ろ中国の脅威を利用してもいいだろう。

支配力は弱まる。
技術は手にある。
大義は存在する。
あと必要なのは世論だ。これが日本の独立を認めるにせよ認めないにせよ、自分達国民がマスコミなどに流されたりせず、自分で知り考えることがこれから先は重要だ。


07. 2013年12月24日 04:42:02 : BjhSS0pOgc
植草スレなのにいやにまともに展開してるな

08. 2013年12月24日 05:09:31 : sUpHQ8Q75g
>>06

何年か前の自分を見ているようで懐かしさを感じたw

> 今米軍は、日本を周辺諸国(中国)の脅威から守ってやると言ってるわけで、それなら周辺諸国に対する抑止力となるIRBMや巡航ミサイルだけを配備するという形でも、アメリカに戦略兵器云々を任せなくて済むはず。

そんなことは米政府は公式の場では決して言明しない
油堕菌マスゴミを使ってそういう解釈を大衆に刷り込むことは日常茶飯事で
油堕菌マスゴミは意図的誤訳など朝飯前だから英語で何と言ったかが重要だ
特に元政府高官とかいう肩書きの連中が何を言おうが全く無意味
連中の口車に乗せられると事実が見えなくなり色々な事象がつながらなくなる
国際情勢をやたら難解でつまらないものと思わせるのも連中の手口なノダ

更に加えて日本国外務省の厄人までもが意図的誤訳で国民を騙そうとしとる
しっかりと目を開き耳を立てて自分自身で情報を収集し分析しなけりゃならんわけだが
そんな時間的余裕が一般大衆にあるはずがない
一般大衆にそんな余裕など与えないように国家を運営してると言っても過言じゃない
痔罠盗は『依らしむべし知らしむべからず』を日々実践しとるノダ

日米安保条約が米軍の自動参戦を約束してるかのような理解は幻影だ
それは過去に阿修羅で何度となく書いてきたように条約の英文を読めば分かる
米軍が参戦する可能性があるのは米政府の資産に損害が出る可能性のある時だけで
それも損得を考えた上で米政府が参戦を決定するから自動参戦からは程遠い
つまり参戦した方が得だから参戦するつうだけの話
損を承知で参戦するなんて情緒的な判断は連中は下さないし法律上もできない

油堕菌について疎いままじゃ国際情勢は全く見えてこないだろう
なぜなら国際情勢とは連中が蠢いた結果であり
その一部が姿を現して公知となるだけだからだ
油堕菌がこの何世紀かの間に何をどのようにやってきたか
歴史の隠された領域を探って行くと徐々に連中の手口が見えてきて
あれもこれも連中の仕業だったことが判るようになる

矛&盾の世界から脱却しなきゃいつまで経っても油堕菌の客でしかないつうことも忘れずに


09. 2013年12月24日 05:13:29 : sUpHQ8Q75g
>>07. 2013年12月24日 04:42:02 : BjhSS0pOgc
> 植草スレなのにいやにまともに展開してるな

ここは幼稚園児のくるとこじゃないから
早くおかあちゃんのとこ行って
オッパイ飲ませてもらいな


10. 2013年12月24日 14:39:07 : H0Kdb6qYLc
この記事で言う「軍事属国化に抗うことができるか」というのは

自衛とか「アメリカ軍に守ってもらうのかどうか」という文脈ではないと思う

安倍が見ているのは、もう「自衛出来るのかどうか」どころじゃないのよ

そんな次元を一段すっとばして

安倍の言う「積極的平和外交」というのは「積極的に戦争します」という意味じゃん


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧