★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158 > 398.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「右」のグループは憲法の重要性、平和を尊ぶ天皇の言葉をどう聞いているか。  孫崎 享 
http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/398.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 12 月 24 日 22:00:00: igsppGRN/E9PQ
 

「右」のグループは憲法の重要性、平和を尊ぶ天皇の言葉をどう聞いているか。
http://blog.goo.ne.jp/ichimurasan2006/e/a531e3a060f5caf11cb227090e6790ca
★孫崎享氏の視点ー<2013/12/24>★ :本音言いまっせー


日本の政治に不思議な現象がある。

自民党の改憲案第一条で「天皇は、日本国の元首であり」とするように,天皇の地位を高めようとする人々がいる。
 しかしこれらの人々は天皇陛下の考え方を決して敬おうとしていないことである。
彼らは天皇陛下を個人として尊敬する存在としてではなく、自分達の政策を「天皇の名において」、道具として、実施しようとする人々である。

天皇の地位を高めようとするなら、天皇陛下の個人としての考えを学ぶべきではないか。

そして自分達の考えが天皇陛下の個人としての考えと如何に遊離しているかを深く反省すべきである。

以下は抜粋である。

********************************

1:戦争の位置づけ

陛下:80年の道のりを振り返って、特に印象に残っている出来事という質問ですが、
やはり最も印象に残っているのは先の戦争のことです。

私が学齢に達した時には中国との戦争が始まっており、その翌年の12月8日から、中国のほかに新たに米国、英国、オランダとの戦争が始まりました。終戦を迎えたのは小学校の最後の年でした。この戦争による日本人の犠牲者は約310万人と言われています。
前途に様々な夢を持って生きていた多くの人々が、若くして命を失ったことを思うと、本当に痛ましい限りです。

2:憲法の位置づけ

 戦後、連合国軍の占領下にあった日本は、平和と民主主義を、守るべき大切なものとして、日本国憲法を作り、様々な改革を行って、今日の日本を築きました。戦争で荒廃した国土を立て直し、かつ、改善していくために当時の我が国の人々の払った努力に対し、深い感謝の気持ちを抱いています。

(略)

今後とも憲法を順守する立場に立って、事に当たっていくつもりです。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年12月24日 22:11:29 : smNe3U6z9s
憂き世の日々に埋もれて、たまには温泉へ
http://onsen-kabumasa.cocolog-nifty.com/okirakunikki/2013/12/post-15ee.html


2013年12月24日 (火)

天皇が80歳の誕生日会見で「平和と民主主義を守るべき大切なものとして日本国憲法を作り様々な改革を行って今日の日本を築きました」とまさに憲法破壊願望のキチガイアホのアベシンゾーを強烈に揶揄

アホのアベシンゾーの経済無知曝すだけのアベコベミクスだが、か
なり化けの皮も剥がれて来たんだろうな。このところの株式市場な
んて平均株価だけは上昇して、今日も16000円台を6年ぶりに
快復したなんてマスゴミは囃してアベコベミクス持ち上げに必死。

でもね、上がっているのは平均株価ばかり。平均株価はその構成が
日経の操作で歪極まりないものになっており、株式市場の実態とは
ほぼ関係のない指標。まだ実態に近いのがTOPIXで、そちらのほう
は今イチで下落銘柄が多い。なにしろ平均株価の方は一部の銘柄を
操作すれば簡単に操れるんでね。だいたい、日本の経済の落下でし
かない円安誘導ばかりやって、利権仲間の輸出系大企業だけが利益
を得て、国民生活に密接な輸入品価格は急騰していて、反面収入は
さっぱり増えない訳で、デフレ脱却なんてモンじゃなくすでにスタ
グフレーションだよ。物価だけが上昇すればデフレ脱却なんて詐欺
商売の日銀の能無し元財務官僚総裁だからどうしようもないんだけ
どね。

嘘八百のアホのアベシンゾー政権なんだが、自民クサレ党の尻舐め
でしかないマスゴミの国民騙し洗脳ですっかり惚け状態の国民なん
で異議申し立てデモする訳もなく奴隷へまっしぐらってことだね。

そんなマスゴミの情報をそのままにナイーヴに信じる奴隷根性の国
民ばかりなんでアホのアベシンゾーのような根本的な馬鹿の能無し
でも国民をコケにしまくり放題で、海外侵攻中の韓国(アホのアベ
シンゾーと仲悪いはずだよな。しかし実はアベなんて統一教会のス
パイみたいなもんだから韓国人同類だ)軍に銃弾1万発献上して憲
法とか武器輸出3原則なんて無視しまくりの戦争大好き病大発病中。

そんなアホのアベシンゾーや戦争大好き国民殺し大好きなキモ野郎
イシバなどキチガイが跋扈する自民クサレ・カルトゲロゲロ腐敗政
権に、もううんざりして吐き気がしているんだろう天皇が80歳の
誕生日の会見で「平和と民主主義を、守るべき大切なものとして、
日本国憲法を作り、様々な改革を行って、今日の日本を築きました」
と明言、ほかにも憲法への言及をして、アホのアベシンゾー(コイ
ツは実は日本、日本国民の繁栄、幸福をまったく思っていず、むし
ろ日本国民を殺したい願望なんだよね、でなければ戦後の長い平和
の元である憲法を破壊するなどという悪魔思考が出来る訳がない。
まあキモ野郎イシバほか自民の腐れどもすべてが同類だが)の「押
し付け憲法」論をかなり厳しく揶揄してんだよね。アホのアベシン
ゾー支持のクズどもこそ天皇をコケにしてんだよな。アホのアベシ
ンゾーどもは天皇を排除してやりたいとでも逆賊思考してんじゃな
いのかな。

で、その素晴しい天皇の会見全文を東京新聞から

◆◆◆◆◆◆◆

【天皇陛下 80歳の誕生日 記者会見全文】

2013年12月23日

 天皇陛下の記者会見の全文は次の通り。

 =陛下は傘寿を迎えられ、平成の時代になってまもなく四半世紀が刻まれます。昭和の時代から平成のいままでを顧みると、戦争とその後の復興、多くの災害や厳しい経済情勢などがあり、陛下ご自身の2度の大きな手術もありました。80年の道のりを振り返って特に印象に残っている出来事や、傘寿を迎えたご感想、そしてこれからの人生をどのように歩もうとしているのかお聞かせください。

 

 80年の道のりを振り返って、特に印象に残っている出来事という質問ですが、やはり最も印象に残っているのは先の戦争のことです。私が学齢に達した時には中国との戦争が始まっており、その翌年の12月8日から、中国のほかに新たに米国、英国、オランダとの戦争が始まりました。終戦を迎えたのは小学校の最後の年でした。この戦争による日本人の犠牲者は約310万人と言われています。前途に様々な夢を持って生きていた多くの人々が、若くして命を失ったことを思うと、本当に痛ましい限りです。

 戦後、連合国軍の占領下にあった日本は、平和と民主主義を、守るべき大切なものとして、日本国憲法を作り、様々な改革を行って、今日の日本を築きました。戦争で荒廃した国土を立て直し、かつ、改善していくために当時の我が国の人々の払った努力に対し、深い感謝の気持ちを抱いています。また、当時の知日派の米国人の協力も忘れてはならないことと思います。戦後60年を超す歳月を経、今日、日本には東日本大震災のような大きな災害に対しても、人と人とのきずな絆を大切にし、冷静に事に対処し、復興に向かって尽力する人々が育っていることを、本当に心強く思っています。

 傘寿を迎える私が、これまでに日本を支え、今も各地で様々に我が国の向上、発展に尽くしている人々に日々感謝の気持ちを持って過ごせることを幸せなことと思っています。既に80年の人生を歩み、これからの歩みという問いにやや戸惑っていますが、年齢による制約を受け入れつつ、できる限り役割を果たしていきたいと思っています。

 80年にわたる私の人生には、昭和天皇を始めとし、多くの人々とのつながりや出会いがあり、直接間接に、様々な教えを受けました。宮内庁、皇宮警察という組織の世話にもなり、大勢の誠意ある人々がこれまで支えてくれたことに感謝しています。

 天皇という立場にあることは、孤独とも思えるものですが、私は結婚により、私が大切にしたいと思うものを共に大切に思ってくれる伴侶を得ました。皇后が常に私の立場を尊重しつつ寄り添ってくれたことに安らぎを覚え、これまで天皇の役割を果たそうと努力できたことを幸せだったと思っています。

 これからも日々国民の幸せを祈りつつ、努めていきたいと思います。

 

 =両陛下が長年続けられてきた「こどもの日」と「敬老の日」にちなむ施設訪問について、来年を最後に若い世代に譲られると宮内庁から発表がありました。こうした公務の引き継ぎは、天皇陛下と皇太子さまや秋篠宮さまとの定期的な話し合いも踏まえて検討されていることと思います。現在のご体調と、こうした公務の引き継ぎについてどのようにお考えかお聞かせ下さい。

 

 「こどもの日」と「敬老の日」にちなんで、平成4年から毎年、子どもや老人の施設を訪問してきましたが、再来年からこの施設訪問を若い世代に譲ることにしました。始めた当時は2人とも50代でしたが、再来年になると、皇后も私も80代になります。子どもとは余りに年齢差ができてしまいましたし、老人とはほぼ同年配になります。再来年になると皇太子は50代半ばになり、私どもがこの施設訪問を始めた年代に近くなります。したがって再来年からは若い世代に譲ることが望ましいと考えたわけです。この引継ぎは体調とは関係ありません。

 負担の軽減に関する引継ぎについては、昨年の記者会見でお話ししたように、今のところしばらくはこのままでいきたいと思っています。

 =今年は五輪招致活動をめぐる動きなど皇室の活動と政治との関わりについての論議が多く見られましたが、陛下は皇室の立場と活動について、どのようにお考えかお聞かせ下さい。

 日本国憲法には「天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない。」と規定されています。この条項を遵守することを念頭において、私は天皇としての活動を律しています。

 しかし、質問にあった五輪招致活動のように、主旨がはっきりうたってあればともかく、問題によっては、国政に関与するのかどうか、判断の難しい場合もあります。そのような場合はできる限り客観的に、また法律的に、考えられる立場にある宮内庁長官や参与の意見を聴くことにしています。今度の場合、参与も宮内庁長官始め関係者も、この問題が国政に関与するかどうか一生懸命考えてくれました。今後とも憲法を遵守する立場に立って、事に当たっていくつもりです。

 

 =先日、陛下は皇后さまとインドを訪問され、日印の友好親善を更に深められました。53年ぶりとなったインド公式訪問の御感想をお聞かせ願うとともに、国際友好親善に際して陛下が心掛けていらっしゃることについても併せてお聞かせ下さい。

 この度のインドの訪問は、インドとの国交60周年という節目の年に当たっておりましてインドを訪問したわけです。

 インドを初めて訪問しましたのは当時のプラサド大統領が日本を国賓として訪問されたことに対する答訪として、昭和天皇の名代として訪問したわけです。当時は、まだ国事行為の臨時代行に関する法律のない時代でしたから、私が天皇の名代として行くことになったわけです。

 当時のことを思い起こしますと、まだインドが独立して間もない頃、プラサド大統領は初代の大統領でしたし、これからの国造りに励んでいるところだったと思います。ラダクリシュナン副大統領は後に大統領になられました。それからネルー首相と、世界的に思想家としても知られた人たちでしたし、その時のインドの訪問は振り返っても意義あるものだったと思います。

 そして、私にはそれまでヨーロッパと中国の歴史などは割合に本を読んだりしていましたが、その間に横たわる地域の歴史というものは本も少なく、余り知られないことが多かったわけです。この訪問によって両地域の中間に当たる国々の歴史を知る機会に恵まれたと思います。

 今度のインドの訪問は、前の訪問の経験がありますので、ある程度、インドに対しては知識を持っていましたが、一方で、日本への関心など非常に関心や交流が深くなっているということを感じました。

 ネルー大学での日本語のディスカッションなど日本語だけで非常に立派なディスカッションだったように思います。また、公園で会ったインドの少年が、地域の環境問題を一生懸命に考えている姿も心に残るものでした。 そういう面で、これからインドとの交流、また、インドそのものの発展というものに大きな期待が持たれるのではないかという感じを受けた旅でした。

◆◆◆◆◆◆◆

アホのアベシンゾーやキモ野郎イシバなんぞはこの理性的で国民
愛に満ちた天皇発言に頭にきてんじゃないのか。なにしろアホの
アベシンゾーやキモ野郎イシバには国民や日本に対する本当の愛
は皆無だからな。

l


02. 2013年12月24日 22:21:55 : sLHSwmsw1Q
右の方達はどうでも良いが、今上天皇のこのお言葉をどう思うか現総理大臣閣下にお聞きしたいよ。w

03. 2013年12月24日 22:29:49 : WRWvZr5gi6
さるところで、社会学者 鶴見和子さんの追悼のお集りに水俣の石牟礼道子さんが参加されて追悼のおことばをのべられたそうです。石牟礼さんに寄り添うように、美智子妃殿下がおられたそうです。今上天皇も妃殿下も同じお心持ちではないかと推察されます。おふたりのお気持ちは無辜の民に向けられておられるのでないでしょうか。こうしたお気持ちを踏みにじり、国民を米国の植民地として差し出そうとゆう、腐敗した外務省、防衛省の官僚ども、国民を米国の戦略のために、傭兵として提供しようとする安倍政権。無名の国民の国民のための政治がいまほど希求される時代はない。今上天皇の発言と先般の山本太郎の行動も決して矛盾するものではない。

04. 2013年12月24日 22:41:38 : c8uYroBnUM
>>01
そうだ良く云った! じゃんじゃん云うたれ!

05. 2013年12月24日 22:42:09 : dzSvvl4VUI
アベやイシバなんて売国奴キモオタ連中は、君側の奸もいいところ。

昭和天皇があらせられたら、朕自ら兵を率いて是を撃つと仰せのところだ。


06. 2013年12月24日 22:47:07 : dNO75SbmVM
東北の震災の直後に陛下のビデオメッセージを視聴して多くの国民が勇気を貰いました。

また、東北を訪れた誰よりも陛下の訪問に被災者は喜びました。

陛下のお言葉を使って他の人を批判することを陛下は望んでおられないと思います。

今でさえ思いを率直に述べることを制限されてしまう陛下であるが故に、陛下のお言葉を批判のために使う風潮が出ると、陛下はお言葉を述べることができなくなります。


07. 2013年12月24日 22:50:51 : SrmPqLSMME

孫崎って馬鹿だね、天皇の政治利用を自分がしてることに気がつかない。


08. 2013年12月24日 23:01:53 : FfzzRIbxkp
天皇陛下のお言葉、ありがたいですね。

こんなにも夫婦睦まじく愛に溢れています。


09. 2013年12月24日 23:02:16 : pcusyC8MaI
一番政治利用してるのが安倍自民だろうよ。現陛下や昭和天皇の気持ちを無視しつずけ国連の人権勧告(労働問題を含む)無視だもの。まさに腐れ外道の集まりと化しているよ今の自民は!

10. 2013年12月24日 23:12:23 : fmch2381lI
日本の平和主義思想の歴史は結構長い。徳川家康などはその象徴的人物だといえる。歴史的に見て天皇が自ら執権するようなレジームが作られると無慈悲な戦争が行われることが多い。そこだけを見てつまみ食いのように歴史の断片を糊で貼り合わせて仮想の日本を頭の中で創造している人も多い。そこに問題があるということかな。

http://www.nikko-jp.org/perfect/nature/tousyouguu.html


11. 2013年12月24日 23:12:54 : p4TlRONmCI

 つまりね〜〜〜

 ウヨは 「他人の心を軽視する」「自分の気持ちを大事にする」のです

 「自分の正しさを他人に押し付ける」のですね

 それが「例え 天皇の言葉でも無視する」
 
 ===

 究極の利己主義 −> 利己主義の隠ぺい −> 大義名分の助けが必要

 と言うことですね

 ウヨの大義名分は 利己主義の隠れ蓑 となるのです
 
 ===

 中国が 尖閣列島を取りに来る => 自分の領土を取られたくない

 => 日本の固有の領土と言い張る

 ===

 中国の 言い分も 多少の理があると思えば 尖閣列島は

 平和の島にするのが一番となるわけです

 ===

 日本でも 昔から 隣の家と 境界の争いが ありましたな〜〜〜
 


12. 2013年12月24日 23:15:57 : EkGNc0nBio
> そして自分達の考えが天皇陛下の個人としての考えと如何に遊離しているかを深く反省すべきである。

太平洋戦争を深く反省すべき者は、アメリカ大統領である。
ハーバート・フーバー第31代米大統領さえ、フランクリン・ルーズベルト第32代大統領について、「対ドイツ参戦の口実として、日本を対米戦争に追い込む陰謀を図った『狂気の男』」と批判している。

孫崎 享は世界の太平洋戦争の原因も知らない愚か者か、知っていても知らない振りをする嘘吐きのどちらかだろう。

フーバー元米大統領のルーズベルト陰謀論
http://blog.goo.ne.jp/GB3616125/e/067553aa23834eeb6d61cae5b4c7f072
2011-12-14 00:31:22 | 大東亜戦争
少し前に、MSN産経ニュースのこんな記事を読んだ。
「ルーズベルトは狂気の男」 フーバー元大統領が批判
【ワシントン=佐々木類】ハーバート・フーバー第31代米大統領(1874〜1964年)が、日本軍が1941年12月8日、米ハワイの真珠湾を攻撃した際の大統領だったフランクリン・ルーズベルト(第32代、1882〜1945年)について、「対ドイツ参戦の口実として、日本を対米戦争に追い込む陰謀を図った『狂気の男』」と批判していたことが分かった。
 米歴史家のジョージ・ナッシュ氏が、これまで非公開だったフーバーのメモなどを基に著した「FREEDOM BETRAYED(裏切られた自由)」で明らかにした。
 真珠湾攻撃に関しては、ルーズベルトが対独戦に参戦する口実を作るため、攻撃を事前に察知しながら放置。ドイツと同盟国だった日本を対米戦に引きずり込もうとした−などとする“陰謀説”が日米の研究者の間で浮かんでは消えてきたが、米大統領経験者が“陰謀説”に言及していたことが判明したのは初めて。
 ナッシュ氏の著書によると、フーバーは第33代大統領のトルーマンの指示で戦後の日本などを視察。46年に訪日し、東京で連合国軍総司令部(GHQ)のマッカーサー元帥と会談した。
 その際、フーバーはマッカーサーに対し、日本との戦争は「対独戦に参戦する口実を欲しがっていた『狂気の男』の願望だった」と指摘。在米日本資産の凍結など41年7月の経済制裁は「対独戦に参戦するため、日本を破滅的な戦争に引きずり込もうとしたものだ」と語ったという。
 マッカーサーも、「ルーズベルトは41年夏に日本側が模索した近衛文麿首相との日米首脳会談を行い、戦争回避の努力をすべきだった」と批判していた。


13. 2013年12月24日 23:22:04 : YxpFguEt7k
「自分達の考えが天皇陛下の個人としての考えと如何に遊離しているかを深く反省すべきである。」

遊離しないように気をつけている右翼と、遊離しても構わない右翼がいるのかもしれません。


14. 2013年12月24日 23:30:30 : fmch2381lI
太平洋戦争で米国に負ける前にリンカーン共和党政権の時にもに日本は米国に負けているけどね。下関戦争で。明治維新以降2回負けている。相手は片手間に南北戦争をやっていて手薄だったはずだがかなわなかった。今の安倍政権の隷米ぶりはこのDNAを引き継ぐものだろう。

15. 2013年12月24日 23:32:23 : oIxpPfYijQ
極右と言うのは右翼ではないんだよ
極右とは保守としての右翼ではない
ホントの正体は日本の支配を狙うカルト集団
思想も天皇も
彼らが日本を支配するための道具でしかない
日本を支配するためには
日本が民主国家であっては困るのだ
だから民主主義を破壊しようとする
日本を支配するために
軍事国家警察国家を創ろうとしている
そのためにはどうしても外敵が必要
だから中国との緊張をワザと煽る

16. 2013年12月25日 00:02:31 : BjhSS0pOgc
自分が元首とか象徴に指定され特権的地位を与えられている憲法を否定する奴がいるわけないだろ

17. 2013年12月25日 12:58:08 : hWEzsNFKJk
07ってばかだねぇ!
これが政治利用か?
安倍の政治利用を理解していないねぇ!

天皇陛下は日本国憲法を守っているって話を政治利用とはねえ(笑)
安倍は憲法を守ってないから
国会議員違反だ!


18. 2013年12月25日 14:02:52 : c6jYI1Qilg
> 15さんのコメント、日本をアメリカに置き換えても当てはまってしまいますよね、アメリカの後追いですね


> ホントの正体はアメリカの支配を狙うカルト集団
思想も大統領?も
彼らがアメリカを支配するための道具でしかない
アメリカを支配するためには
アメリカが民主国家であっては困るのだ
だから民主主義を破壊しようとする
アメリカを支配するために
軍事国家警察国家を創ろうとしている
そのためにはどうしても外敵が必要
だから○○との緊張をワザと煽る


19. おじゃま一郎 2013年12月25日 18:16:52 : Oo1MUxFRAsqXk : hqnvfnPZyo
>「右」のグループは憲法の重要性、平和を尊ぶ天皇の言葉をどう聞いているか。

憲法は、重要である。だからこそ、現行憲法を廃棄して、
明治憲法を復活させ、主権を国民から国家へ取り戻さなければ
ならない。

そうなれば、今上天皇のお世継ぎは、今の皇太子では弱々しいイメージでだめで、弟のヒゲがいい。

そして、街宣カーで「このバカー」といってがなりたてる現右翼は
日本国一級市民になる。CH桜が、NHKの代わりに国民の放送局となり、あの、重度糖尿病高血圧のデブが大越キャスターの後を継ぐ。



20. 2013年12月25日 19:38:31 : LkyxXOwbsc
右って右翼ですよね、日本にはインチキ右翼と在日右翼がほとんどなんだが..こいつらに聞くこと自体間違い。

21. 2013年12月25日 22:24:54 : QmyrjoZuIs
>>02さん
アベシンゾーなんて言うのは天皇陛下のお言葉なんぞとても理解出来る様な『頭』は持ち合わせていない。
天皇陛下のお言葉よりも岸信介の言う事だけしか頭に無い。
後は何も理解出来ない壊れた人間だと思う。

22. 2013年12月25日 22:57:10 : Un6heX4IUI

投稿している奴や引用元の奴は
間違いなく尊皇なんだろうな?


23. 2013年12月26日 05:52:51 : c8uYroBnUM
陛下の御言葉差し置いて
各々のドーパミンで気持ち良く演出した「脳内陛下のオコトバ」を敬っちまってる奴よりぁ間違い無さげに尊皇なのじゃないかな

24. 2013年12月26日 12:51:22 : o9mYF3bHf6
権力にとっての玉座は担ぐもの。敬うことなどない。

25. 2013年12月26日 19:55:13 : qF4T1YwunA
■天皇陛下と安倍・麻生・石破3兄弟の時代認識・歴史認識

天皇陛下の時代認識・歴史認識は鋭く前を見ておられるが、安倍政権(安倍、麻生、石破)のそれは祖父または父親の時代に逆戻りするように後ろを向いている。

我々国民の、中でも将来をこの日本国で生きる若者達、子や孫達にとって天皇陛下の見て居られる将来の国の姿と、安倍政権3兄弟の向かおうとする国の姿とどちらが望ましいだろうか。

安倍・麻生・石破ボンボン3兄弟は戦争を知らない子供として生まれ、何の苦労もなく育ち、御輿に乗せられて権力の中枢に上り詰めてしまった。

国民の苦しみや悲しみや痛みを見ることも感じることもないままに権力の頂に登り詰めてしまった。

そして今、自公・維新・みんなの党やほとんどのマスゴミに「裸の王様」にされて、何をすればいいかわからないまま祖父や父の時代を向かう先と定め、そこに至る道具として「ナチスに学べ」を合い言葉に異様なまでに昂揚しているのである。

まことに嘆かわしく悲しく、そして世界に対してはずかしいと思わざるを得ない。

我々国民にとって救いは正しい時代認識と歴史認識に基づいた天皇陛下のお言葉であろう。

●恥を知れ安倍・麻生・石破ボンボン3兄弟!

政治のどまんなかの現場で生きていながら天皇陛下に遙かに及ばぬ時代認識・歴史認識とはあまりにも無惨にすぎる。

だから、小沢さんのようにこの国の地方の隅々まででかけて現場を見て感じ、語りかけて感じろ!

クリントン国務長官の突然の訪日そして突然の面会要請にも既に進めている「地方遊説日程」を理由にして頑として応じなかった、「自立した国」「国民のための政治」をぶれずに目指す小沢さんの爪の垢でも煎じて飲めといいたいのだ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧