★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158 > 419.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
敵だらけ韓国隊「ありがとう」…陸自小銃弾提供  (YMIURI ONLINE)  : 韓国政府のウソが 明らかに!
http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/419.html
投稿者 真相の道 日時 2013 年 12 月 25 日 11:09:13: afZLzAOPWDkro
 


最初に私のコメント、次に記事本文を記載します。


[コメント]


■ ウソだらけの韓国政府の説明

> 井川1佐は、陸自が23日に国連を通じて小銃弾1万発を韓国隊に提供した際、韓国隊の隊長から「周りは敵(の反政府勢力)だらけで弾薬が不足している」などと切迫した要請があったことを明らかにした。
>井川1佐などによると、日本時間の22日未明、ジョングレイ州のボルで活動する韓国隊の隊長から、「ボルの活動拠点内には1万5000人の避難民がいる。敵については北から増援も確認。1万発の小銃弾を貸してほしい」と電話で要請があった。日本側が小銃弾を引き渡したところ、23日夜、韓国隊から「ボルの宿営地と避難民を守るために使う。本当にありがとうございました」と連絡があったという。


以上のように、国連以外にも韓国部隊からも直接、弾丸が不足しており切迫した状況なので貸してほしいとの要請があったことが明らかになりました。

ところが韓国政府の説明は、弾丸は不足しいない、弾丸を要請したのは国連に対してであって日本にはしていないとウソにまみれたものでした。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131224/kor13122422040004-n1.htm


■ 弾丸供与は人道上必要な処置 ‥ 小川和久(静岡県立大学特任教授)

25日朝のテレ朝のモーニングバードで、軍事専門家である小川和久(静岡県立大学特任教授)は、今回の弾丸供与は人道上必要な処置だったと明言しました。

現地では自衛隊も韓国軍も一体となってPKO活動をしており、韓国軍の弾丸が不足すれば、PKOで守っている1万人の避難民、自衛隊員、韓国軍が殺害される可能性が高くなる。
その場合、弾丸を供与しなかった日本は世界中から非難されることになる。

小川和久(静岡県立大学特任教授)はこう説明しています。
すなわち、今回の弾丸供与は緊急性、人道性から見て、当然の処置であると言えるわけです。

以上のように日本政府は適切な対応をしたわけですが、片や韓国政府は上記の通りウソにまみれた説明をしています。
ウソにまみれた韓国と信頼関係を結ぶことは難しいと言えるでしょう。

政府は今回の説明の中で自衛隊隊長の発言ビデオを公開しましたが、これによって韓国政府のウソが明らかになりました。
これに限らず、慰安婦の件、竹島の件でも韓国政府のウソを暴いていく必要がありますね。


[記事本文]

小野寺防衛相は24日、紛争が拡大している南スーダンで活動する陸上自衛隊を指揮する井川賢一1佐とテレビ電話で会談した。

 井川1佐は、陸自が23日に国連を通じて小銃弾1万発を韓国隊に提供した際、韓国隊の隊長から「周りは敵(の反政府勢力)だらけで弾薬が不足している」などと切迫した要請があったことを明らかにした。

 韓国国防省の報道官は24日の記者会見で、派遣部隊の予備弾薬が不足したわけではなく、あくまで緊急事態に備えた措置だと主張。日韓の主張の違いが浮き彫りになっている。

 井川1佐などによると、日本時間の22日未明、ジョングレイ州のボルで活動する韓国隊の隊長から、「ボルの活動拠点内には1万5000人の避難民がいる。敵については北から増援も確認。1万発の小銃弾を貸してほしい」と電話で要請があった。日本側が小銃弾を引き渡したところ、23日夜、韓国隊から「ボルの宿営地と避難民を守るために使う。本当にありがとうございました」と連絡があったという。

(2013年12月25日09時54分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131224-OYT1T01234.htm


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年12月25日 11:24:43 : VBChfd5SlA
また コイツか

02. 2013年12月25日 11:50:31 : qABQvdTAB6

韓国は自分たちのミスで日本に弾丸を要請しておきながら、事実関係が明らかになると日本を非難しているようだね。

韓国は、この件は公表するな、黙っておけ!と日本に口封じをしようとした。
日本は透明性の観点から事実を公表。

そうしたら韓国は、政治利用していると日本を非難。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131225-00000378-chosun-kr


自分たちのミスで緊急な弾丸不足を招き、日本に弾丸をお願いしておきながら、日本に感謝するどころか文句を言う。

まともではないね。



[32削除理由]:管理人特別処理

03. 2013年12月25日 11:51:59 : JYX4UeVuxT
PKO:武器提供に敏感な日本、韓国政府の予想上回る

韓国では状況判断の甘さに批判も

 国連南スーダン派遣団(UNMISS)に参加している韓国軍が日本の自衛隊から銃弾1万発を借りたことをめぐり、韓国政府は「自衛隊から借りたのではなく国連に要請して支援を受けた」と釈明している。


 だが、日本の反応は韓国政府の予想をはるかに上回るものだった。銃弾の提供を決定するため国家安全保障会議(NSC)を2回も開催し、決定後は「緊急の必要性・人道性が極めて高い」とする官房長官談話も発表した。日本のマスコミは、1992年に国連平和維持活動(PKO)を始めて以来21年間貫いてきた「国連事務総長からの要請があっても武器や弾薬などは提供しない」という方針を安倍内閣が変えたと報じている。戦後、日本政府が維持してきた武器輸出を原則禁じる「武器輸出3原則」が事実上崩れ、集団的自衛権と絡み大きな論争が起こった。


 このため、日本で「武器輸出」がNSCを開くほどデリケートな問題であることを韓国政府が見過ごしたのでは、との指摘も出ている。韓国政府の関係者は「国防部(省に相当)がほぼ全面的に決定したこと。日本に対する政務感覚のない人ばかりが集まって決定したため、全般的な状況を見極められなかったようだ」と話している。


 政府筋によると、国防部は韓国軍のハンビッ部隊が駐留するジョングレイ州の州都ボルに1000人以上の反政府軍が近づいているとの情報に基づき、22日午前に金寛鎮(キム・グァンジン)同部長官の主宰で緊急対策会議を開催。大統領府(青瓦台)の行政官も出席したとされる。


 国防部は会議で、コ・ドンジュン部隊長から部隊の安全に関する報告を受け、状況を確認した上で、防衛力増強のため予備弾薬の確保が必要だと判断したという。同部の関係者は「UNMISSは韓国がハンビッ部隊を派遣する前、再建という任務の目的に合わせ口径の小さい火器のみを持ってくるよう勧告していた。合同参謀本部は海外派兵任務規定が定める弾薬を備えさせた」と話している。国防部は、UNMISSに参加している10カ国の部隊のうち韓国軍と同じ口径5.56ミリの小銃を使用しているのは自衛隊しかないことを確認し、国連を通じて弾薬の提供を要請した。


 一方、国防部はハンビッ部隊の防衛力を強化するため、武器や弾薬などを積んだ輸送機を近く南スーダンに向かわせる方針だ。


チョン・ヒョンソク記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/12/25/2013122500394.html


04. 2013年12月25日 11:56:23 : JYX4UeVuxT
PKO:韓国軍への実弾提供、日本で野党の批判高まる

「戦後初のケースにもかかわらず、あまりにも軽率で拙速な決定」

 アフリカ東部・南スーダンに派遣されている韓国軍部隊に対し、日本政府が実弾1万発を提供したことをめぐり、日本国内で批判が高まっている。日本が長年にわたり維持し続けてきた武器輸出禁止の原則を破ったというわけだ。


 民主党政権で防衛相を務めた北沢俊美氏は「国家安全保障会議(NSC)が新設されたといっても、あまりにも軽率で拙速な決定だ。(今回の実弾提供が)戦後の日本にとって初めてのケースになるだけに、閣議などを通じて、本当に緊急を要する事案なのかどうか話し合い、慎重な対応を取るべきだった」と批判した。日本政府は23日、安倍晋三首相などが出席してNSCの4大臣会合を行い、韓国軍への実弾提供を決めた。この日は祝日(天皇誕生日)だったため、正式な閣議を開かず、閣僚の署名を得る「略式閣議」によって議決した。


 これに対し、共産党や社民党、日本維新の会などほかの野党も強く批判している。共産党の市田忠義書記局長は「積極的平和主義の名の下に、海外で戦争ができる国をつくっていくための危険な第一歩を踏み出したことは容認できない」と述べた。


 社民党の又市征治幹事長は「民主主義の根幹を揺るがす非常識な行動だ」と主張した。また、日本維新の会の片山虎之助政調会長も「あまりにも突然な(実弾提供の)決定には違和感がある。結局、責任は政府にある」と語った。


 専門家たちも「日本政府は軽率な行動を取った」と指摘している。早稲田大学の水島朝穂教授は「PKO(国連平和維持活動)協力法はもとより、周辺事態法などを考慮しても、直接的な手段である弾薬や銃弾の提供は、法的な範囲を超えた行動だ」と批判した。一部では、今回のケースをきっかけに、軍事的な問題をめぐる安倍政権の恣意(しい)的な決定が今後も相次ぐと懸念する声も出ている。


東京= 安俊勇(アン・ジュンヨン)特派員

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/12/25/2013122500404.html


05. 2013年12月25日 11:57:44 : neZAhJccky
だがそれでも銃弾提供は安易に容認すべきではない
そうしないと武器の提供を安倍政権は既成事実化しようとするだろう
歯止めをかける意味でも適切な批判はしなければいけない
それが民主主義だ
既成事実化によるなし崩しは民主国家の政治ではない

06. 忍穂耳の垢 2013年12月25日 11:59:16 : 5n2KmwfCW10dU : hexlx1LtA2
これで、韓国の嫌日家さん達の面目が丸つぶれになった。
その底の浅さが浮き彫りになったと言えよう。

彼らは何と言い繕うのか。
国連経由だから、日本に頭を下げたわけではないと、子供のような言い訳を続けるつもりだろうか。

彼らの反応をよく見ておけばいい。


07. 2013年12月25日 12:01:10 : aQlhelS3HU
 
 
 
何言ってんだ! そんなことで武器輸出三原則を破って良いと思ってるのか!?
 
武器輸出三原則は人命よりも大事なんだ!
 
数万人の避難民が虐殺されようが、韓国人が皆殺しにされようが知ったことか!
 
平和のために三原則を守ることが大切なんだ!
 
 
外国人の命よりも平和の方が大事に決まってんだろ!
そんなことも判らんのか日本政府は!?
 
 

08. 2013年12月25日 12:01:40 : neZAhJccky

「自衛隊が派遣されている南スーダンは米国が石油目当てに内乱を起こし、ダルフールはイスラエル」
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201312240000/

09. 2013年12月25日 12:04:19 : qABQvdTAB6
>>05
>だがそれでも銃弾提供は安易に容認すべきではない

それはその通りだと思う。

今回のケースは投稿記事にもある通り、「緊急性、人道性」の観点からの例外処置であるべき。

日本政府もそう説明しているね。



[32削除理由]:管理人特別処理

10. 2013年12月25日 12:07:29 : dmkMWIGdew
 もういい加減,韓国と付き合わないことだな。

11. 2013年12月25日 12:10:19 : CxwzsWZFek
どうやら前例を作りの為だったのが、騒ぎが大きくなったので
「あくまで例外」と方針転回したらしいな で傘下のネトにもそのように支持
密室でオトモダチだけで決めるからだ

12. 2013年12月25日 12:15:54 : qABQvdTAB6
>>07
>武器輸出三原則は人命よりも大事なんだ!
>外国人の命よりも平和の方が大事に決まってんだろ!

ブラック・ジョークかなw

投稿記事にある通り、弾丸がなくなると外国人だけではなく韓国軍と一体でPKO活動している日本の自衛隊員の命も危険にさらされるわけだけどね。



[32削除理由]:管理人特別処理

13. 2013年12月25日 12:16:53 : pwlRyLiI7I
朝鮮日報の社説ね。

日本のメディアが煽っているように、「食い違い」があるわけではないのよ。
韓国側は、都合の悪いことは「言っていない」だけでね。

以下、本文ね。ちょっと長いけど失礼。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/12/25/2013122500388.html

【社説】日本に集団的自衛権の口実与えた韓国軍の無能さ

 国連南スーダン派遣団(UNMISS)の一員として現地に派遣されている韓国軍の「ハンビッ部隊」が23日、国連を通じ現地で日本の自衛隊から小銃用の弾丸1万発の提供を受けていたことが分かった。韓国は今年3月、南スーダンに210人の工兵部隊とその警護に当たる70人の兵士を派遣。自衛隊も主に工兵を中心とする320人規模の平和維持部隊を派遣している。韓国と日本は兵力の構成や部隊の規模ではほぼ同じだが、韓国軍は個人で携帯が可能なレベルの実弾のみを保有していたのに対し、自衛隊は不測の事態に備えて余分の実弾や火器を所持していたことが分かった。

 今月15日以降、南スーダンでは現職大統領と前副大統領のそれぞれが率いる部族間の紛争が内戦にまで発展し、国連平和維持軍の安全まで脅かされるほどになってしまった。これは7月に大統領が副大統領を解任した時点である程度は予測できていたことだ。だとすれば10月に現地に到着し、第1陣と交代した韓国軍の第2陣は、自分たちを守るための最低限の武装は当然しておくべきだった。ところが韓国軍の上層部は派兵に先立ち、当然やっておくべき現地の状況把握やその分析さえ怠っていたのだ。

 韓国軍は当初、現地に展開するUNMISSに実弾の支援を要請したという。UNMISS要員として南スーダンに派遣されている11カ国のうち、韓国軍が使用する5.56ミリ口径の実弾を保有する国は米国と日本しかなく、最終的に国連軍が中間に立って米軍と自衛隊から実弾を確保し、韓国軍に提供されたというわけだ。

 これについて韓国国防部(省に相当)は「現地にいる責任者の判断を尊重し、国防部の次元で決定を下した」と説明している。日本は韓国からの要請を受けると同時に、安倍首相を中心に関係閣僚による会議を開き、直ちに官房長官が会見を開いて実弾提供の事実を公表した。日本の各メディアはこれを大きく報じ、一部では「安倍首相が推進している『集団的自衛権』の必要性を示す最初の事例」といった評価まで出ている。

 今回の一連の事態を受け、日本は首相が直接会議を主宰したが、韓国は現地にいる責任者の提案に基づき国防部が単独でこの重大な決定を下した。しかしこの韓国の対応についてはどうも納得がいかない。今回の決定が呼び起こす外交面での影響について、韓国政府は誰も検討さえせず、頭を悩ますこともなかったのだ。これでは何のために毎週のように外交安全保障の関係閣僚会議を開催し、また何のために大統領府に韓国版国家安全保障会議(NSC)事務局を新たに設けたのか、理解ができない。

 日本は今回の事態について、安倍政権が掲げる「積極的平和主義」に韓国が同調したかのように主張するだろうが、そのようなことは絶対にあり得ない。しかし日本がこのような主張を行う口実を与えたのは、間違いなく韓国国防部と軍の無能さにある。今回明らかになった韓国政府の外交安保政策における意思決定プロセスの問題点は、必ず早急に修正しなければならない。


14. 2013年12月25日 12:18:42 : CxwzsWZFek
だったらPKO法に乗っとり撤退しなきゃいけないはずだな

15. 2013年12月25日 12:20:21 : qABQvdTAB6
>>10
>もういい加減,韓国と付き合わないことだな。

正解。

頼まれて対応しても、今回のように韓国はナンクセをつけてくる。
まともではないね。

あえてケンカする必要はないが、韓国とのかかわり合いはできるだけ減らした方がいいね。
所詮、反日が国是で、ウソをついてでも反日!という国とはまともなつきあいはできない。

[32削除理由]:管理人特別処理

16. 2013年12月25日 12:32:17 : qABQvdTAB6
>>14
>だったらPKO法に乗っとり撤退しなきゃいけないはずだな

1万人もの南スーダンの避難民をおきざりにして撤退するのは、人道上難しいだろう。

弾丸さえあれば対応できるのだから。

国連総長も、今回の弾丸供与は適切な処置だったと評価しているね。




[32削除理由]:管理人特別処理

17. 2013年12月25日 12:35:51 : oQd4MUt5Bg
今回の銃弾の申し入れは韓国内における軍部と大統領府の指導権争いであった。
予てより軍部の上層部は大統領の反日言動を問題視していた。
現場の指揮官の一存に任す事にして日本に銃弾の支援を申し入れた。
しかも、言葉使いも巧みに「借り入れた」としている。
猪瀬知事の釈明と同じであるのが面白い。

18. 2013年12月25日 12:36:06 : JYX4UeVuxT
韓国、南スーダン追加派兵の可能性は低く
2013年12月25日09時34分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

アフリカの新生国・南スーダンが内戦状況に突入していくことを阻止しようと国際社会が対応に奔走している。国連安全保障理事会は23日午後(現地時間)、南スーダン情勢に関する緊急会議を開いて兵力増強問題について話し合った。

潘基文(パン・ギムン)国連事務総長は南スーダンの民間人を保護するために攻撃用ヘリコプターを含む追加兵力急派を安保理に要請した。南スーダンの国連平和維持軍(PKO)の兵力は約7600人で、兵力が追加投入された場合、1万3000人以上に増える。現在、コンゴ民主共和国など南スーダン近隣に配置されている兵力が移動配置される予定だ。

国連は24日午後の会議で潘総長の要請を承認するものと見られる。韓国軍の場合、従来のハンビッ部隊の他に実質的な追加派兵はないものと見られる。韓国軍増派に関して、外交部当局者は「PKO追加投入はスーダン地域やコンゴなど近隣PKOを南スーダンに再配置することで、韓国とは関係がないと見ればよい。再配置後も兵力不足の場合、国連次元で各国に派兵を要請するかもしれないが、韓国は従来の兵力があるため他の国家が参加することになるだろう」と述べた。

今月15日に発生した今回の事件以来、9日間で最低500人が死亡しおよそ700人が負傷していることが分かっている。現在、南スーダンにある国連基地にはおよそ4万5000人の民間人が家を離れて避難している。各国も自国民の避難を急いでいる。米国は流血事件が発生した南スーダン・ボル市に自国民を避難させた。米国防総省は海兵隊およそ150人と輸送機6機をスペインからアフリカ北東部ジブチにある基地に配置したと明らかにした。

国連と国際社会が政府軍と反乱軍の指導者を交渉テーブルに座らせるための外交的努力を傾けている中、双方共に交渉を行う用意があると主張している。しかしサルバ・キール大統領が前提条件のない交渉を主張している半面、反乱軍指導者のリエック・マシャール前副大統領は拘束されている政治同志についての釈放を要求しており、実際の和平交渉につながるかどうかは不透明だ。

http://japanese.joins.com/article/823/179823.html?servcode=400§code=400&cloc=jp|main|breakingnews


19. 2013年12月25日 12:43:26 : qABQvdTAB6
>>13
>日本のメディアが煽っているように、「食い違い」があるわけではないのよ。


いや、日本と韓国の主張は食い違っているよ。

日本側は、弾丸は不足していたと説明している。

『井川1佐は、陸自が23日に国連を通じて小銃弾1万発を韓国隊に提供した際、韓国隊の隊長から「周りは敵(の反政府勢力)だらけで弾薬が不足している」などと切迫した要請があったことを明らかにした。』

一方、韓国政府の説明は、弾丸は不足していないというもの。

『「銃弾不足していない」と韓国』
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131224/kor13122412480002-n1.htm


韓国は銃弾不足という事態を招いたミスを隠そうとしているのだろうね。

本当に銃弾が足りていて切迫性がないのなら、韓国本国が銃弾を持っていけばいいだけだからね。




[32削除理由]:管理人特別処理

20. 2013年12月25日 13:46:09 : liwSkwgoKE
08. さんが正解!

>「自衛隊が派遣されている南スーダンは米国が石油目当てに内乱を起こし、ダルフールはイスラエル」
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201312240000/


ベンジャミン氏のブログが更新されていた。偽ユダヤ金融マフィアのブッシュ一味の粛清が進み、彼らの資金源だったサウジの石油も、サウジ政府の衰退で利用できなくなってきたと。
すると、そこで、石油資源豊富な南スーザンの内紛を起こし、仲裁や避難民救済とし称して、実は石油資源強奪にあると考えるのがしっくりする。
奴隷国の韓国軍と日本の幼稚園内閣を手足に使って、戦争を本格化させ、抵抗軍隊を排除すれば石油が手に入ると・・・全ては宗主国のためだと思えるけどな。

ブッシュ政権時のイラク攻撃手法と似ているので、また失敗するだろうけど、そうなら、手を貸した奴隷アベ政権も一緒に没落だね。国民を巻き添えにしないでもらいたい。

自分の手を汚さず戦争ふっかけて武器を売ってまわる、なんと汚い人種がいたものか!


21. 2013年12月25日 15:48:10 : rAZs4KvhOE
今回のは例外だ。
韓国へ供与するのは例外だ。
武器の供与は前例だ。

22. 2013年12月25日 16:05:33 : g4jg4vWg3I
弾薬が不足するようなところは戦地だから、PKO法にもとづき自衛隊は撤退しなければならないのではないか。
矛盾している。
韓国が嘘をついているとか、そういった問題ではない。


23. 2013年12月25日 16:39:08 : JYX4UeVuxT
銃弾支援「政治問題化は駄目」 韓国が日本に遺憾伝達 2013/12/25 14:44

【ソウル聯合ニュース】日本政府が南スーダンで国連平和維持活動(PKO)を展開する韓国軍への銃弾提供を過剰に広報していることと関連し、韓国政府が強い遺憾の意を示し、政治問題化しないよう求めたことが25日、分かった。

 韓国政府関係者によると、国防部は24日に外交ルートを通じ、日本側に対し、軍事的な事案が政治問題化すれば相互信頼に基づく韓日軍事協力関係に否定的な影響が及ぶとし、「日本側で政治的に飛び火しないよう努力してほしい」と伝えたという。

stomo@yna.co.kr
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2013/12/25/0200000000AJP20131225001200882.HTML
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/12/25/2013122501394.html


24. 2013年12月25日 16:47:32 : qABQvdTAB6
>>23
>日本政府が南スーダンで国連平和維持活動(PKO)を展開する韓国軍への銃弾提供を過剰に広報していることと関連し、韓国政府が強い遺憾の意を示し、政治問題化しないよう求めたことが25日、分かった。

日本側は事実とその裏付けである自衛隊隊長の発言ビデオを公表しているだけ。

つまり「政治問題」にしているのは韓国国内でしょw
「弾丸は不足していない」などとウソをついてね。

どうして韓国はすぐにバレるウソばかりつくのだろう?



[32削除理由]:管理人特別処理

25. 新共産主義クラブ 2013年12月25日 16:55:02 : w0NMVeciJ/Y.. : i2q62WS81c
日韓間の政治問題にしたら良い。

さらに第二次朝鮮戦争において、日韓がそれぞれどのような対応をとるかを話合い、国民の前に明らかにしたら良い。


26. 2013年12月25日 17:14:28 : JYX4UeVuxT
韓国軍に銃弾を供与してお互いの絆がどうこうみたいな話をしていたがこれは他国から見ると幼稚に映るだろう。過去の自民党ならもう少しましな方法を考えたのではないだろうか。安倍政権のレベルは低レベル。改めて感じた国は多いことだろう。

27. 2013年12月25日 19:30:41 : sLHSwmsw1Q
韓国政府の発言は韓国民向けの発言だろう、これを間に受けて投稿するとはオメデタイ。拍手
何故この時期に国連wと韓国が日本に武器供与依頼をしてきたのか考えような。
ボクちゃん。

28. 2013年12月25日 22:00:24 : Wr5cvCffrE
パンチョッパリの安倍が、頼みもしないのに弾を送って来たが、タダと言うんで貰ってやったニダ

という感じだろ


29. 2013年12月25日 22:12:03 : FiyjreWRZl
 
>日本側が小銃弾を引き渡したところ、23日夜、韓国隊から「ボルの宿営地と避難民を守るために使う。本当にありがとうございました」
 
 実に美しい絆だ。
 これからも両国はこうあってほしいね。
 
 

30. 2013年12月25日 23:51:12 : 9wpUxRSd8Q
政治畑より制服組の方がよっぽど友好関係なのが皮肉だな

31. 2013年12月26日 04:25:35 : HBt8dbwDrc
>>23
武器輸出をして一番切れるのは韓国、てめーらだろ(笑)

案の定、右翼の論理矛盾、いや愛国右翼と平和左翼の裏談合が見えてきた事件だわ(笑)


32. 2013年12月26日 05:44:40 : c8uYroBnUM
>>25
看板に偽り在り

33. 新共産主義クラブ 2013年12月26日 10:55:58 : w0NMVeciJ/Y.. : i2q62WS81c
>>32

言葉が少なかったかな。

戦争しろ、と言っているのではない。

今、米軍と、日本のテレビ局は日韓友好を望んでいる。

しかし、それは、米軍は日米韓が協同でおこなう第二次朝鮮戦争の準備のためであり、日本のテレビ局は制作コストの安い韓国製コンテンツを放映するためにだ。 日本のテレビ局の問題は、とりあえず置いておこう。
 

オバマ政権は北朝鮮の核廃棄が進まなければ、米軍の先制攻撃による第二次朝鮮戦争の開戦を決断するだろう。

第二次朝鮮戦争が、米軍による先制攻撃により開戦した場合、北朝鮮による先制攻撃により開戦した場合、それぞれのケースについて、さらに、国連決議がある場合、ない場合のケースの分けて、日本と韓国がどのような軍事行動をとるのか、とらないのか、政府が対応を決めておき、それを事前に国民に知らせておくべきだ。

戦争準備のための表面上の日韓友好よりも、過去侵略の有無に関する歴史認識や日韓軍事協力の是非などに関して、日韓で政治問題化させ、官民それぞれのレベルで、ことごとく激しく討論する方が、結果として世界の平和につながると思う。


日本人の言霊信仰で、「”第二次朝鮮戦争”を口にしなければ、第二次朝鮮戦争は絶対に起こらない。」と信じるべきではないと思う。



34. 2013年12月27日 16:57:30 : fV70eG2Kfc
>33

う〜ん、此処には珍しい大人の考察、流石です。

日本政府が銃弾の提供を断ったら、

「人の生命を奪う弾薬を提供しなかったのは、 武装勢力の人命 を尊んだ適正な判断と措置だった。
 韓国から戦後体制の見直しを目論んでいると指摘されたので、弾薬の提供を止めていかなる戦闘にも関与しない姿勢を示した。
 いやはや、さすがは日本人、自ら信じる自分達だけの平和世界を目指している。」

と世界中から尊敬されると思い込んでいらっしゃる方々とは大違いですね。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧