★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158 > 473.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍首相、靖国神社に参拝 中国、韓国は猛反発(ZAKZAK) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/473.html
投稿者 かさっこ地蔵 日時 2013 年 12 月 26 日 17:26:23: AtMSjtXKW4rJY
 

モーニング姿で靖国神社を参拝した安倍晋三首相(中央)=26日午前、東京・九段北


http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20131226/plt1312261531002-n1.htm
2013.12.26


 安倍晋三首相は26日午前、東京・九段北の靖国神社を電撃参拝した。第2次安倍内閣の発足1年の節目に、「国家のリーダーが、国のために命を捧げた方々に、尊崇の念を表するのは当然だ」という政治信念を貫いた。


中国や韓国を念頭に、春と秋の例大祭に真榊(まさかき)や玉串料を奉納する「抑制的対応」を続けてきたが、中韓両国が「反日」姿勢を崩さず、首脳会談にも応じる気配がないため、正面突破する道を選んだようだ。


 安倍首相は参拝後、記者団の取材に対し、「靖国神社の参拝はいわゆる戦犯を崇拝する行為であると、誤解に基づく批判がある。しかし、私は1年間の歩みを英霊に報告し、2度と戦争の惨禍の中で人々が苦しむのことのない時代をつくる決意をお伝えした。中国、韓国の人々の気持ちを傷つける考えは毛頭ない。日本は戦後、平和国家としての歩みをひたすら歩んできた。この基本姿勢は一貫している」などと語った。


 そのうえで、中国、韓国両国の首脳との対話に意欲を示し、「戦後、靖国神社に参拝したすべての首相は中韓と友好関係をさらに築いていきたいと願っていた。日中、日韓関係は大切な関係であり、この関係を確固たるものにしていくことこそ、日本の国益だと信念として持っていた。そのことも含めて説明をさせていただく機会があれば本当にありがたい」と述べた。


 中国、韓国のメディアは安倍首相の参拝を速報した。中国の国営新華社は、共同通信を引用する形で、安倍首相の靖国参拝を速報、強い関心を示した。他の現地メディアは外務省高官の話として「中国人にとって絶対に受け入れられない。アジアの人々の感情を傷付けるものだ」と伝えた。


 毛沢東主席の生誕120年の記念日だったこともあり、中国は「安倍氏が首相である限り、中日関係の改善は難しくなった」(中国共産党関係者)と猛反発。新たな反日デモが起きないか懸念する声も出ている。


 韓国の聯合ニュース(電子版)は、「安倍首相、靖国神社電撃参拝」という見出しの東京特派員電を掲載。「歴史問題や尖閣問題などで対立してきた日韓、日中関係がさらに凍りつくことが予想される」「日韓首脳会談の開催なども今のところ期待しにくくなった」「とてつもない(日韓関係への)悪影響」などと報じた。


 米ABCはNHKのニュースを引用する形で、安倍首相の参拝を報道。AP通信も速報し、「中国と韓国を激怒させるのは間違いない」と伝えた。


         ◇


安倍首相靖国参拝 現職首相の参拝は小泉首相以来7年ぶり


安倍首相は、政権発足から1年を迎えた26日午前、東京・九段北の靖国神社を参拝した。安倍首相が、首相在任中に靖国神社を参拝したのは、第1次政権を含めて初めてとなる。
安倍首相は、午前11時半すぎに靖国神社に到着し、「内閣総理大臣 安倍晋三」と記帳し、本殿で参拝した。
現職の首相の靖国神社参拝は、2006年に、当時の小泉首相が参拝して以来、7年ぶりとなる。
首相就任後、関係が悪化している中国や韓国との関係に配慮して、これまで靖国への参拝を見送り、真榊(まさかき)や玉串料の奉納だけにとどめていた安倍首相は、参拝の理由について、「安倍政権1年の歩みを報告し、再び戦争の惨禍で人々が苦しむことのないよう、決意を伝えるため」と説明した。
安倍首相は「日本のために、尊い命を犠牲にされたご英霊に対し、尊崇の念を表し、そして、み霊安らかなれと、手を合わせてまいりました。中国、あるいは韓国の人々の気持ちを傷つける、そんな考えは毛頭ございません」と述べた。
今回の参拝は、首相周辺にも、外交関係の悪化を懸念し、慎重論が根強くある中、最後は、安倍首相自身が踏み切った形だが、A級戦犯が合祀(ごうし)された靖国への首相参拝に強く反発している、中国や韓国との関係悪化は必至で、首脳会談の実現も、当面絶望的となるものとみられる。
また、両国と日本との関係悪化に懸念を示していたアメリカとの関係にも、影響を与えることになるとみられる。
(12/26 14:17)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年12月26日 17:30:24 : SnxZtgrc6s
韓国、安倍首相靖国参拝に「怒り心頭」

韓国は26日、日本の首相の靖国神社参拝について、二国間関係を悪化させる悲しい、無秩序なアプローチだとする声明を表した。韓国の文化体育観光部のユ・チニョン大臣は「我々はこの訪問によって無念と怒りを禁じえない」と語った。

多くの韓国人にとって靖国神社は未だに1910−1945年の日本の過酷な朝鮮半島占領を想起させる象徴であり続けている。安倍首相は26日、7年の沈黙を破って靖国神社の公式参拝を行った。

http://japanese.ruvr.ru/2013_12_26/126475696/


02. 2013年12月26日 17:35:18 : 3kD21HjuDk
また茶番がはじまった。
米国戦争屋のシナリオ通りに、国内世論の緊張を高めて、武器を買わせ、
米に依存させる世論操作。
そして、頃合いを見計らって、北の金さんのご登場ですか。
もう、見飽きたよ。

03. 2013年12月26日 17:39:50 : l9XktIYAWE
あほらし過ぎる、アメリカの犬。

中国との中を悪くすれば、アメリカ企業が喜ぶというわけですね、。

さすが、「売国宰相」、マア、恥と言う言葉を知らない幼稚な男です。


04. 2013年12月26日 17:41:43 : SnxZtgrc6s
安倍首相の靖国参拝に「失望している」、米大使館が声明
AFP=時事 12月26日(木)16時10分配信

【AFP=時事】安倍晋三(Shinzo Abe)首相が26日午前に靖国神社(Yasukuni Shrine)を参拝したことについて、在日米国大使館は同日午後、「米国は失望している」とする声明を発表した。

 安倍首相の参拝から数時間後に発表された声明文には、「日本は大切な同盟国であり友人だ。それでも米国は日本の指導者が日本の近隣諸国との緊張を悪化させる行動を取ったことに失望している」と書かれている。

 また声明文は、「米国は、日本とその近隣諸国が、関係を改善し、地域の平和と安定というわれわれの間で共有されている目標に向けた協力を促進するため、過去からのセンシティブな諸問題を処理する建設的な方法を見いだすことを希望する」「われわれは、安倍首相が過去への反省を表明し、日本が平和に関与していくと再確認したことに注目する」としている。【翻訳編集】 AFPBB News

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131226-00000023-jij_afp-int


05. 2013年12月26日 17:43:06 : SnxZtgrc6s
安倍首相の靖国参拝、中韓が厳しく指弾 米国も落胆表明
CNN.co.jp 12月26日(木)17時19分配信

(CNN) 日本の安倍晋三首相が26日、東京の靖国神社を参拝した問題で中韓両国は同日、これを激しく指弾する見解などを発表した。米国大使館も参拝に落胆したとの考えを示した。

中国外務省は参拝を厳しく弾劾する声明を発表。第2次世界大戦の犠牲者である中国人民や他のアジア諸国の国民を著しく傷付ける安倍首相の行動に最大限の怒りを表明したいと述べた。

靖国神社への訪問は実質的に日本による軍事侵攻と植民地化を誤って美化するものとも指摘した。

一方、韓国の文化体育観光相は記者会見で、侵略を美化する行動の中止を要求し、遺憾の意と怒りを表明せざるを得ないと述べた。

米国大使館は、参拝には失望したとの声明を発表。「日本は価値ある同盟国、友人である」としながらも、「日本の指導部は隣国との関係の緊張を高める行動を行ったことに落胆する」と述べた。

安倍首相は参拝に伴い、戦争の犠牲者の鎮魂を願ったとして、戦犯を崇めるためのものではないと強調。「犠牲者の鎮魂を祈る上で再び戦争を起こさないとの決意を新たに固めた」と主張した。

その上で、中韓両国の国民の感情を傷付ける意図はないと指摘。相互の国民性、自由と民主主義の尊重、敬意を持っての関係強化への願望が本意であると付け加えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131226-35041969-cnn-int


06. 2013年12月26日 17:49:05 : SnxZtgrc6s
首相参拝「強い抗議と厳しい非難」 中国報道官談話全文
2013年12月26日17時03分

 【北京】安倍晋三首相の靖国神社参拝を受け、中国外務省の秦剛報道官が26日発表した談話は次の通り。

 日本の安倍首相は、中国の断固たる反対を顧みず、横暴にも第2次大戦のA級戦犯が祭られている靖国神社を参拝した。中国政府は中国ならびに他のアジアの戦争被害国の人民の感情を粗暴に踏みにじり、歴史と正義と人類の良知に公然と挑戦する日本の指導者の行為に強い憤りを表明するとともに、日本に強い抗議と厳しい非難を申し入れる。

 日本の軍国主義が発動した侵略戦争は中国などアジアの被害国の人民に深刻な災難をもたらし、日本の人民にも被害を受けさせた。靖国神社は第2次大戦中、日本の軍国主義の対外的な侵略戦争発動における精神的な道具、象徴であり、アジア人民に大きな罪を犯した14人のA級戦犯がなお祭られている。日本の指導者が靖国神社を参拝することの本質は、日本の軍国主義による対外戦略と植民地統治の歴史を美化し、日本の軍国主義への国際社会の正義の審判を覆し、戦後の国際秩序に挑戦することをたくらむものだ。日本の指導者の時代への逆行は、アジアの隣国と国際社会に日本が今後向かう道に高度な警戒と強い憂慮をもたらす。

 中日関係は昨年以来、日本が釣魚島(尖閣諸島の中国名)問題で「購入」という茶番をつくりだしたことで重大な困難に直面し続けている。日本は最近、軍事安全保障分野で下心をもち、「中国の脅威」をあおり、中国の安全保障上の利益を害している。この状況下で、日本の指導者は控えめになるどころか、逆にエスカレートし、歴史問題で再び重大なもめ事を起こし、両国関係の改善、発展に新たな政治的障害を生み出した。日本はこれによってもたらされるあらゆる結果を引き受けなければならない。

 侵略の歴史を直視し、深く反省し、真に「歴史をかがみとし、未来に目を向ける」ことで初めてアジアの隣国と未来志向の関係を発展できると重ねて表明したい。我々は、日本が侵略の歴史を反省するとの確約を厳守し、過ちをただし、悪い影響を取り除き、実際の行動でアジアの隣国や国際社会の信頼を得るよう厳正に促す。

http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312260297.html


07. 2013年12月26日 17:50:11 : SnxZtgrc6s
米との関係を憂慮する声も…対中韓、改善遠のく

 安倍首相の靖国神社参拝で、もともとギクシャクしていた中国、韓国との関係がさらに難しくなるのは必至だ。

 両国との首脳会談は、第2次安倍内閣発足後まだ一度も開かれておらず、今後の見通しもたっていない。米国との関係に影響が生じることを憂慮する声もあがっている。

 岸田外相は26日午前の閣議後の記者会見で、「国のために尊い命をささげられた方々に尊崇の念を示すことは大切だ」と述べた。その上で、「靖国神社に参拝することは心の問題だ。政治問題化、外交問題化するようなことは、避けなければならない」と語った。

 小野寺防衛相も記者会見で、「日米韓は大切な関係だ。今後も日米、日米韓を含む防衛当局の意見交換、協力関係維持の努力はしたい」と強調した。

 自民党の石破幹事長は党本部で記者団に、「祖国のためを思い、殉ぜられた方々に尊崇の念を表し、慰霊するという首相の真意をわかっていただければ外交問題への発展を避けることは可能だ。中国、韓国の冷静な対応を期待する」と語った。

 一方、民主党の海江田代表は26日午後、国会内で記者団に「首相には個人的な思いがあるのだろうが、首相の立場に個人、私人はない。過去の歴史と一線を画すという意味で、参拝を自重すべきだった」と述べた。

 首相は第1次内閣当時に靖国参拝を見送ったことを「痛恨の極み」と公言し、昨年12月の就任以来、参拝の機会を慎重に探ってきた。

 しかし、中国は尖閣諸島をめぐる問題で、韓国はいわゆる従軍慰安婦問題などで対日強硬姿勢をとっている。首相は、靖国神社に参拝すれば中韓の批判を招くことは確実であるため、今年の春季・秋季の例大祭と終戦記念日には参拝せず、真榊まさかきの奉納などにとどめた。それでも、中国は「迂回うかい参拝で、自ら参拝するのと性質は全く同じ」などと批判し、韓国も「深い憂慮と遺憾の意」(韓国外交省)を表明した。

 首相は、こうした配慮が空振りに終わったため、「中韓との関係改善が見込めないなら、自らの信念に従って参拝する方が望ましいと判断した」(政府筋)と見られる。

(2013年12月26日17時42分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131226-OYT1T00915.htm


08. 2013年12月26日 18:03:51 : dqj0JFJxKw
あ〜あ、やっちゃったよ〜。。。。。って感じですね。

いよいよアメリカに睨まれたわけで、これでアベちゃんも終わりですわな。


09. 2013年12月26日 18:17:57 : qABQvdTAB6
>中国、韓国は猛反発

これは想定通り。

中韓との関係は最悪なので、これ以上悪くなることもない。

中国が打算的だから、靖国参拝があろうがなかろうが実質的には大きな影響はない。

韓国は、いわゆる「悪口おばさん外交」であって、理屈もへったくれもないので、安倍政権は半ば見放したということでしょう。

これまでの外交からして、米国による「失望」表明も想定内。
日米同盟に大きな影響もない。

だいたい米国はわけのわからない「こうもり韓国」を切ることを考えている。
2015年、有事の統帥権を韓国に移す。
韓国政権は移管延期を申し出たが、米国は却下。
そしてその後、米国は在韓米軍を減らすこも決定済み。

つまり安全保障上、米国は韓国を半ば見捨てている。

したがって日米同盟は、米国にとってアジアの安全保障の最大のベースなので、これが揺らぐことはないでしょう。




[32削除理由]:管理人特別処理

10. 2013年12月26日 18:24:40 : XFAxVEXYD6
侵略の歴史を直視し、深く反省し、真に「歴史をかがみとし、未来に目を向ける」ことで初めてアジアの隣国と未来志向の関係を発展できると重ねて表明したい。我々は、日本が侵略の歴史を反省するとの確約を厳守し、過ちをただし、悪い影響を取り除き、実際の行動でアジアの隣国や国際社会の信頼を得るよう厳正に促す。

これだけでも、中国からすれば、日本に対して、騙されたふりをして、戦前の日本の真実を裏付ける動かぬ証拠を示して頂いたに過ぎないという真実を見破れば、今度は日本が、まんまと騙されたふりをして、中国に対しては、「全く持って恥ずかしい限りですが、無反省で無責任極まりない安倍首相による靖国神社の参拝に対しては、何ともお詫びのしようがありません。靖国神社については、全ての思いを私たち日本国民がそっと静かにしまい込み、戦前の日本が仕出かした侵略の歴史に対する罪だけは、誇りを持って被ってあげた上で、そっと静かに葬り捨ててしまいますと共に、天皇制官僚機構を頂点とする全体主義と分極化した利己主義だけの運命共同体そのものにつきましても、天皇制とは根本的に断絶させた上で、国境のうちとソトから、幾らでもぶち壊して、粉々に崩壊させた上で、これを乗り越えて、ニ度と全人類にご迷惑をお掛けすることも無い様に、今度はかつてのイギリスを見倣って、名誉ある孤立化をして、そっと静かに、自立して行く道を選択して、日本の運命を大きく変えて参りたいと存じますので、どうぞよろしくお願い申し上げます」と誇りを持って応えてあげるようにして行けば良いのでは無いでしょうか。
「靖国神社につきましては、私たち日本国民としては、天皇陛下と共に、複雑な感情を抱きながらも、そっと静かに暖かく見守ってあげながら大切に存続させてあげたいと存じますので、中国をはじめ韓国や近隣諸国の皆様におかれましては、複雑な感情を抱きながらも、そっと静かに通り過ぎて行かれて下さいます様、どうぞよろしくお願い申し上げます」ということで応えてあげるようにすれば良いのでは無いでしょうか。


11. 2013年12月26日 18:33:27 : fKGe0PHz7c
韓国 靖国参拝に「憤怒を禁じえない」=日本公使にも抗議
2013/12/26 18:28

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は26日、安倍晋三首相の靖国神社参拝を「慨嘆と憤怒を禁じえない」と強く非難した。

 政府の報道官を務める劉震龍(ユ・ジンリョン)文化体育観光部長官は声明を発表し、「安倍首相が近隣国と国際社会の憂慮と警告にもかかわらず、日本の過去の植民地支配や侵略戦争を美化し、戦犯を合祀(ごうし)している靖国神社を参拝したことに慨嘆と憤怒を禁じ得ない」とした。

 靖国神社は許されない戦争犯罪者たちを合祀している反歴史的な施設と指摘した上で、「安倍首相がこうした神社を参拝したのは誤った歴史認識をあらわにしたもので、韓日関係はもちろん、北東アジアの安定と協力を根本から損なう時代錯誤的な行為」と批判した。さらに、「いわゆる積極的平和主義という名の下で、国際社会に寄与するとしているが、こうした誤った歴史観で平和増進に寄与できると考えているのか問いたださざるを得ない」と強調した。

 また、「日本が国際平和に積極的に寄与したいなら、過去の歴史を否定して侵略を美化する誤った歴史認識から脱し、歴史を直視しながら日本の軍国主義侵略と植民支配の苦痛を強いられた近隣国とその国民への徹底した反省と謝罪を通じ、信頼から築いていくべきだ」と促した。

 韓国政府の報道官である文化体育観光部長官が日本の政治リーダーの靖国参拝に対し声明を発表するのは初めて。これまでは外交部の報道官名義で対応していた。韓国政府が安倍首相の靖国参拝を厳重に受け止めていることを示すものといえる。また、声明の中で靖国神社に合祀されている戦犯として具体的な名前を挙げるのも異例だ。

 一方、金奎顕(キム・ギュヒョン)外交部第1次官は同日午後、在韓日本大使館の倉井高志総括公使を呼び、韓国政府の強い抗議の立場を伝えた。

 外交部関係者によると、金次官は「安倍首相の行動は歴史的な流れに逆らい、韓日関係の安定的な発展を望む両国国民の願いに冷や水を浴びせる行為」としながら、対話を望むという安倍首相のこれまでの発言にも疑問を感じると話した。さらに「参拝によるいかなる結果も、責任はすべて日本にある」と強調した。

 これに対し倉井公使は、安倍首相の参拝後の談話をみると、参拝は過去への痛切な反省と不戦の誓いからであり、韓国と中国の国民の心を傷つけようという気持ちはないと釈明した。金次官は「われわれと国際社会の懸念、警告にもかかわらず参拝したことで、今日の談話も真心が欠如していることを自ら示した」と重ねて批判した。

 韓国政府は李丙ギ(イ・ビョンギ)駐日大使を通じても政府の立場を日本に伝える方針だ。今後の状況次第では李大使を一時帰国させる可能性も排除していないようだ。

 この日、日本は安倍首相の参拝直前に参拝計画を韓国側に通知した。これを聞いた韓国政府はその場で、「絶対に参拝してはならない」との立場を日本に伝えたとされる。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2013/12/26/0800000000AJP20131226003600882.HTML


12. 2013年12月26日 18:47:38 : fKGe0PHz7c
WRAPUP 1-安倍首相の靖国参拝、米国が「失望」を表明 中韓は強く反発
2013年 12月 26日 18:38 JST

(識者のコメントなどを加え、一連の動きをまとめました。)

[東京 26日 ロイター] - 安倍晋三首相の靖国神社参拝は、中国と韓国の反発を招いただけでなく、米国が「失望」を表明する異例の展開となった。参拝は安倍首相にとって悲願だったが、アジアの隣国との関係改善が進まない中、同盟関係にある米国も日本の今後の対応を注視する姿勢を示した。

<韓国「怒りを抑えられない」>

政権発足からちょうど1年目の26日午前、安倍首相は東京・九段(千代田区)の靖国神社を参拝した。現職の首相としての参拝は、2006年8月の小泉純一郎首相以来7年ぶり。安倍首相にとっては初の参拝となった。

安倍首相は参拝後、記者団に対し「日本のために尊い命を犠牲にした英霊に尊崇の念を表し、御霊安かれと手を合わせた」と説明。「中国や韓国の人々の気持ちを傷つける考えは毛頭ない」とし、「理解してもらうための努力を重ねていきたい」と語った。さらに「日中、日韓は大切な関係であり、この関係を確固たるものにするのが日本の国益であり、説明する機会があればありがたい」と、中韓両国との首脳会談実現に強い意欲を示した。


しかし、中国は即座に反発。同国外務省の秦剛報道官は談話を発表し、「日本に対し、侵略の歴史を反省するとした誓約を守り、誤りを正す措置を講じ、悪い影響を取り除き、具体的な行動をもってアジアの隣国や国際社会の信頼を得るよう、厳粛に求める」と抗議した。韓国の劉震龍文化体育観光相も「遺憾の意と怒りを抑えられない」と非難した。

さらに夕方、今度は米政府が在日米国大使館を通じて声明を発表。「日本の指導者が近隣諸国との緊張を悪化させるような行動をとったことに失望している」とした。米国が日本の首相の靖国参拝に懸念を表明するのは異例。米政府は「首相の過去への反省と日本の平和への決意を再確認する表現に注目する」と、今後の日本側の対応を注視する姿勢をみせた。

同日午後に会見した菅義偉官房長官によると、日本は関係諸国に参拝を事前に通知。米国が自制を求めたという話は聞いていないという。菅官房長官は、「しっかりと参拝の趣旨を説明し、理解が得られるよう努めていきたい」と語った。その上で、米国やオバマ大統領との信頼関係に影響があるとは「まったく思っていない」と述べた。

上智大学の中野晃一教授は「(安倍首相は)中国との状況が改善しないのだから、参拝してもこれ以上悪くならないと考えたのかもしれない」と分析。「しかし、それは間違っている」との見方を示した。

安倍首相が靖国に参拝するのは、06─07年の第1次内閣時代も含め初めて。昨年12月26日の第2次内閣発足後、首相は、第1次内閣のときに参拝しなかったことについて「痛恨の極み」と後悔の念を示していたが、この1年間は中国や韓国との外交問題に発展する事態を避けて、参拝を見送ってきた。

<南西諸島の警戒監視を継続>

尖閣諸島(中国名:釣魚島)をめぐる日本と中国の緊張関係は、緩和の兆しがみえない。11月には中国が同島上空を含む空域に防空識別圏を設定。一方、日本は今月に入り、中国の海洋進出を強く意識した国家安全保障戦略を策定した。

安倍首相の靖国参拝を受けて、中国側が尖閣付近での活動を活発化する可能性もある。小野寺五典防衛相はこの日午前の会見で「現在も警戒監視態勢をしっかりしているし、これからも同様にしっかり警戒監視態勢をしていく」と語った。 (久保信博、リンダ・シーグ 編集:田巻一彦)

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0K50DM20131226


13. 2013年12月26日 18:53:21 : fKGe0PHz7c
英紙「中韓の激憤買った」…欧州メディアも速報

 【ロンドン=佐藤昌宏】欧州各メディアも26日、安倍首相の靖国神社参拝を東京発などで速報した。

 英紙ガーディアン(電子版)は、「26日の参拝は中国や韓国の激憤を買った。参拝は、日本と近隣国との関係をさらに悪化させるだろう」とした。

 英紙フィナンシャル・タイムズ(電子版)は、「皮肉にも、第1次安倍政権時に参拝しなかったことで(近隣国との)関係改善を果たしたのが安倍氏だった」と指摘。その上で、「今回の参拝は、日本が統治する尖閣諸島を巡り、(中国との関係が)行き詰まっている中で、関係をさらに悪化させることになった」と強調した。

 【パリ=三井美奈】安倍首相の靖国神社参拝について、仏紙ル・モンド(電子版)は26日、「日本と中韓両国の関係は(尖閣諸島や竹島の)領土をめぐる係争ですでに最低水準にあるが、さらに悪化することになる」と評した。その上で、靖国神社は、過去の日本の帝国主義と関連付けられていると紹介した。

(2013年12月26日18時43分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20131226-OYT1T00947.htm?from=navr


14. 2013年12月26日 19:04:20 : pc2qQ3fOZM
よく言うよ米国は、てめえの戦争屋がやらせているんだろうが❗️
いつまでA級戦犯一族に茶番劇をやらせるんだ。
そろそろ奴隷を解放しなよ。

15. 2013年12月26日 19:09:37 : wamob3Zkb6
安倍首相、靖国神社を電撃参拝 「反日」中韓包囲網を正面突破へ
2013.12.26

 安倍晋三首相は26日午前、東京・九段北の靖国神社を電撃参拝した。第2次安倍内閣の発足1年の節目に、「国家のリーダーが、国のために命を捧げた方々に、尊崇の念を表するのは当然だ」という政治信念を貫いた。中国や韓国を念頭に、春と秋の例大祭に真榊(まさかき)や玉串料を奉納する「抑制的対応」を続けてきたが、中韓両国が「反日」姿勢を崩さず、首脳会談にも応じる気配がないため、正面突破する道を選んだようだ。

 安倍首相は26日午前11時32分、モーニング姿で靖国神社に到着した。報道陣約150人が見守り、厳重な警備が敷かれるなか、穏やかな表情で、本殿に昇殿する形式で参拝した。「内閣総理大臣 安倍晋三」名で白い花も献花した。現職首相の靖国参拝は小泉純一郎元首相が2006年8月15日(終戦記念日)に参拝して以来、7年4カ月ぶり。

 首相はまた、靖国神社内にある鎮霊社にも手を合わせた。鎮霊社には、靖国神社に合祀されていない、全世界の戦死者・戦禍犠牲者が祀(まつ)られている。

 参拝後、安倍首相は「ご英霊に対して尊崇の念を示し、『御霊やすらかなれ』と手を合わせた。政権が発足して1年の安倍政権の歩みを報告し、『戦争の惨禍によって人々が苦しむことのない時代をつくる』との不戦の誓いをした」などと記者団に語った。

 第1次安倍内閣の発足前から、安倍首相は246万6500余柱の英霊が眠る靖国神社への参拝を定期的に続けてきた。ところが、前任の小泉内閣時代に、日中、日韓関係が悪化したこともあり、抑制的対応をしていたところ、第1次内閣では参拝できなかった。

 このことについて、安倍首相は昨年9月の自民党総裁選の共同記者会見で「首相在任中に参拝できなかったことは、痛恨の極みだ」と述べていた。首相再登板翌日の同年12月27日に、靖国神社を電撃参拝することも計画したが、周囲の慎重論もあって見送った。

 当時、就任直後であり、中国や韓国をはじめ、同盟国である米国の反応や出方が見えなかったこともある。

 安倍首相は就任以来、中韓両国に対して「対話のドアはいつでも開かれている」と呼び掛けてきたが、中国の習近平国家主席も、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領も、首脳会談に応じようとしていない。

 それどころか、朴氏は世界各国で日本の悪口をいう前代未聞の「告げ口外交」を繰り返し、中国は沖縄県・尖閣諸島を含む東シナ海上空に一方的に防空識別圏を設定するなど、一切歩み寄りを見せなかった。

 首相周辺では「安倍首相は1年にわたって抑制的対応を続けたが、中韓両国は異常な反日姿勢を改めなかった。実は、習氏も朴氏も国内の政治求心力を高めるために『反日』を利用している。中韓両国は日本との雪解けを望んでいない。どれだけ配慮をしても無駄なら、『参拝自制』という政治選択の効力自体がない」との分析・判断が強まった。

 そもそも、戦没者をどう慰霊・追悼するかはすぐれて内政問題であり、本来、外交的配慮など必要ない。1953年の国会で、A級戦犯を含む戦犯の名誉回復が全会一致で決議されており、日本の国内法上、いわゆるA級戦犯など存在しない。

 このため、小泉氏は先月12日、日本記者クラブでの講演で、「私が首相を辞めた後、(首相は)1人も参拝しないが、日中問題はうまくいっているか。外国の首脳で靖国参拝を批判するのは中国、韓国以外いない。批判する方が今でもおかしいと思う」と述べ、安倍首相を後押ししていた。

 米国とは、安全保障面やTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)など経済面での関係を強化しており、安倍首相としては「反発は一定レベルで抑えられる」と判断したとみられるが、国内向けにも「反日」姿勢を強めなければならない中韓両国は反発を強めている。

 安倍首相は靖国参拝後、「戦後、日本は自由と民主主義を守り、平和国家として歩んできた。この基本姿勢は一貫している。(中国や韓国の人々を)傷付ける気持ちは一切ない。ぜひ、この気持ちを(中韓両首脳に)直接説明したい」と語った。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20131226/plt1312261820006-n1.htm


16. 2013年12月26日 19:30:42 : QSDPia08AU
「靖国でなく虐殺記念館へ」=安倍首相参拝を批判−中国

 【北京時事】中国外務省の秦剛報道局長は26日の記者会見で、安倍晋三首相が靖国神社を参拝したことについて、「靖国問題は日本が軍国主義の侵略の歴史を正確に認識し、深刻に反省できるかという問題だ」と強く批判した上で、「(安倍首相が)心からアジアの隣国との関係改善を願うなら、靖国神社ではなく、南京大虐殺記念館(江蘇省南京市)に行くべきだ」と主張した。

 秦局長は安倍首相が「日本の平和と繁栄は戦場の犠牲の上にある」などとする談話を発表したことについて、「是非を転倒し、人の耳目を惑わせる発言だ」と批判。「歴史を直視する勇気がなく、戦後の国際秩序に公然と挑戦しておいて、自由や民主、世界平和と繁栄への責任を語る資格があるのか」と非難した。 

 秦局長はこの日が毛沢東主席生誕120周年であることにも触れ、「抗日戦争の時代に、毛氏が『中国は大国であり、最後の勝利は中国にもたらされる』と語ったのを思い出す」とも語った。(2013/12/26-19:12)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013122600792


17. 2013年12月26日 19:36:53 : QSDPia08AU
日本は史実直視を=関係国の対立望まず−台湾

 【台北時事】台湾外交部(外務省)は26日、安倍晋三首相の靖国神社参拝について談話を発表し、「日本政府は史実を直視し、近隣国の国民感情を傷つける行動を取るべきではない」と注文を付けた。その上で関係国に対し「対立を高めず、前向きな思考で周辺国と友好関係を発展させるよう望む」と呼び掛けた。

 26日付の夕刊紙・聯合晩報は、安倍首相の靖国神社参拝を写真付きの1面トップで報道した。参拝に対する中韓の反応のほか、発足から1年たった安倍政権を検証する記事を掲載。「アベノミクス」が正念場を迎えていることや、「価値観外交」に対する各国の見方などを伝えた。 (2013/12/26-19:25)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013122600802


18. 2013年12月26日 20:53:07 : 3e8ESvyV1c
しかし金融緩和の効果を相殺するようなことばっかりやってるな。

19. 2013年12月26日 20:58:02 : zGOccl5qcU
そろそろ

金一辺倒の財界・経団連が安倍にダメ出しするか。

中国との関係でメシを食っている企業は多い。
米倉などは飾りにすぎない。奥田の自動車業界の大打撃を受ける。


20. 2013年12月26日 23:30:28 : OImNJqRbPQ
まー、我々国民は懲りない面々だとは思うね。
結局、戦犯を葬り崇拝する変な場所を、この国の最高者が土下座して
舐めまくるというパフォーマンスが熱狂的に受け入れられる土壌は
鰌もびっくりとは思うのだが、ほんとそのうち罰が当たるだろうな。


ほんと、変な国だよな。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧