★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158 > 487.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
三度目で決断した安倍首相 366日目の靖国参拝:米中韓に事前連絡した“愛国保守”パフォーマンスの代償は?
http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/487.html
投稿者 あっしら 日時 2013 年 12 月 27 日 03:00:21: Mo7ApAlflbQ6s
 


三度目で決断した安倍首相 366日目の靖国参拝[日経新聞]
編集委員 清水真人
2013/12/27 2:00

 12月25日。首相の安倍晋三は翌26日朝の閣議の開始時間を当初の予定から約1時間前倒しし、9時20分に変更させた。それに続くあるインタビューの約束もドタキャンした。過密日程を縫って創り出した2時間の空白。それは首相再登板から1年の間に2度、迷ってやめた靖国神社への参拝を「三度目の正直」で敢行する決意の表れだった。

■1度目は秘書官、2度目は官房長官が止めた

 「国のために戦い、倒れた方々に対し、手を合わせ、尊崇の念を表し、ご冥福をお祈りするのは当然だ。第1次内閣で任期中に参拝できなかったことは痛恨の極みだ」と繰り返し述べてきた安倍。その言葉を裏付けるように、首相に再登板して第2次内閣を発足させた翌日の2012年12月27日朝、電撃的な参拝を考えていた。靖国神社側と実務的な打ち合わせまで進めていた。

 「そんなことをすれば、内閣が3日でつぶれてしまう。秘書官として2度も首相の不本意な退陣を見るなど耐えられない」
 こう体を張って止めたのは、首席首相秘書官に就いた今井尚哉(1982年通産省入省)だ。第1次内閣でも首相秘書官を務め、体調を崩して政権を投げ出した安倍の姿を目の当たりにしていた。保守色の強い政治信条で安倍の「兄貴分」の首相補佐官の衛藤晟一らは「参拝は当然という言葉を首相が守らないと13年7月の参院選で不利になる」と説いたが、安倍は自重した。


そして参拝に向かった

 官邸内が再び波立ったのは参院選でも勝った後の、この10月16日だ。翌17日からの靖国神社の秋季例大祭を前に、参拝を主張する衛藤や内閣官房参与の飯島勲らと、中国、韓国との関係悪化を考えて慎重論の外務省や、同じく参与の谷内正太郎らが対立していた。安倍は再び参拝に傾いていた。16日夜、安倍が待つ首相公邸に官房副長官(事務担当)の杉田和博、官房長官の菅義偉が相次いで駆け込んだ。
 夜遅くまでかかって参拝見送りで安倍を説得したのは菅だ。折しも台風26号が襲った伊豆大島の災害が深刻化して「官邸は危機管理に専念する必要がある」との名目で、安倍は再び思いとどまった。

 ただ、この時既に今回の参拝にあたって公表した「不戦の誓い」を力説する首相談話の原案も用意していた。
 しかも、安倍は「再登板から1年の節目の12月26日までには参拝したい」と周囲に漏らしていた。保守派の側近議員である自民党総裁特別補佐の萩生田光一がこの頃、記者団に年末参拝プランを披露している。飯島は「中韓との関係は靖国に行かなくても既に最悪ではないか。参拝しても同じだ」と論陣を張った。衛藤は11月に訪米し、オバマ政権の感触を探っている。


■小泉参拝とは異なる新機軸

 丸1年、参拝の機会をつかめなかったとなると、賛成・反対の両勢力に「第2次内閣でも参拝しない意思表示だ」と受け止められ、本当に行けなくなりかねない。安倍にはそんな焦りもちらついた。12月24日には靖国神社側に「年末参拝の可能性」という情報がもたらされた。安倍は26日11時30分に参拝実行と見定め、日程に隙間をこしらえたが、1時間前に公表するまでは厳重なかん口令を敷いた。

 首相談話の「不戦の誓い」は元首相の小泉純一郎も在任中の参拝に際して表明しているが、安倍はその趣旨を二度三度と繰り返して強調した。小泉とは異なる新機軸も繰り出した。靖国神社本殿への参拝とは別に、同神社内にあり、戦争で亡くなったが、合祀(ごうし)されていない国内の人々、さらに諸外国の戦争犠牲者も慰霊している「鎮霊社」にも参拝したのだ。

 これらを通じ、中韓両国を極力、刺激しない配慮を凝らしたつもりの安倍。「この気持ちを直接説明したい」と両国に首脳会談の開催を改めて呼びかけるが、やはり首相の靖国参拝を好ましくないと考える米国も含めて反発や波紋は広がる一方。政権2年目の2014年の安倍外交への影響は見通せない。=敬称略

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2603J_W3A221C1000000/?dg=1

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. あっしら 2013年12月27日 03:06:17 : Mo7ApAlflbQ6s : 1PAzsyBp5s

首相の靖国参拝、米は不快感隠さず [日経新聞]
2013/12/27 2:00

 安倍晋三首相の靖国神社参拝には同盟国の米国が不満を示している。日本と中韓の関係改善を働きかけてきたオバマ政権は「失望」(米大使館)という異例の表現で懸念を伝えた。中韓は対日強硬姿勢を強めており、日本の国際的な立場の不安定さが増しかねない。

■アジア重視戦略に誤算

 米国は事実上の反対を押し切っての靖国参拝に不快感を隠さない。小泉純一郎元首相の参拝には公式に反対したことがなかった米国だが、26日の在日米大使館の声明は異例。日米関係にすきま風が吹きかねない情勢だ。

 米政府は「メッセージ」を送っていた。10月に来日したケリー国務長官とヘーゲル国防長官が献花のために訪れたのは千鳥ケ淵戦没者墓苑。海外で死亡し、身元がわからない「無名戦士」らの墓だ。東京裁判のA級戦犯が合祀(ごうし)された靖国神社への参拝をけん制するサインだった。

 民主党政権下での混乱を経て、日米関係はなお改善の途上。それでも米国は中国が東シナ海上空に設定した防空識別圏(ADIZ)に抗議する日本を直ちに支持した。それだけに靖国参拝を巡る困惑と不満は深い。

 オバマ政権が掲げるアジア重視戦略は、日本や韓国など同盟国との連携で地域の影響力を維持するのが狙い。それなのに靖国参拝は韓国や中国に対日批判の口実を与えかねない。米国内ではオバマ大統領が予定する来年4月の訪日への影響を懸念する声も出始めた。(ワシントン=吉野直也)


■中国、強硬姿勢に拍車

 靖国参拝は中国の不意を突いた。防空識別圏の設定を主導した軍や左派などの「対日強硬派」が勢いづき、習近平国家主席ら中国指導部が日本に対して一段と厳しい態度を示すとみられる。

 中国にとって、26日は毛沢東生誕120周年の記念日だった。午前10時すぎ(日本時間)、中国共産党の最高指導部7人は天安門広場の記念堂に安置される毛氏の遺骸と対面していた。安倍首相が靖国神社に参拝するというニュースが飛び込んだのはその直後。中国の神経を逆なでするようなタイミングだった。

 中国の国営新華社(英語版)が靖国参拝を伝えたのは午前11時前という速さ。実際に安倍首相が参拝する30分以上前だった。中国外務省の秦剛報道局長は記者会見でこの日が毛沢東生誕の記念日であることに触れ、「抗日戦争中、毛氏は『中国は大国。最後に勝つのは中国だ』と述べていた」と日本をけん制した。

 来秋、北京でのアジア太平洋経済協力会議(APEC)開催を控える中国では、周辺国との関係修復を目指す動きもある。だが今回の靖国参拝で対日外交が置き去りにされるのは確実だ。以前は成長を重視する立場から日本との経済関係が悪化するのを避けた中国。だが経済力で自信を付け、沖縄県・尖閣諸島を巡って日中が対立するなか、政治問題が経済にも波及しやすくなっている。(北京=中沢克二)

■韓国は強く批判 大使召還を示唆

 歴史問題で日本に譲歩を迫る韓国の朴槿恵(パク・クネ)政権。靖国参拝を「嘆きと憤怒」という強い言葉で批判した。外務省高官は李丙h(イ・ビョンギ)駐日大使を召還する可能性を示唆している。
 韓国の元戦時徴用工が新日鉄住金などに賠償を求めた裁判にも響きかねない。韓国大法院(最高裁に相当)は来年初めにも判決を出す見込み。韓国政府は元徴用工への日本の補償問題は解決済みとの立場だが、靖国参拝で「対応が鈍るのは避けられない」(関係者)との声も出ている。(ソウル=小倉健太郎)

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO64640440X21C13A2EA1000/


韓国メディア、安倍首相の靖国参拝を速報[日経新聞]
2013/12/26 11:05

 【ソウル=加藤宏一】韓国の聯合ニュースは26日午前、安倍晋三首相が同日中に靖国神社を参拝する方針との日本政府の発表を受けて、速報を流した。韓国政府は、安倍首相が春や秋の例大祭に合わせて靖国神社に供物を奉納したことを批判している。朴槿恵(パク・クネ)大統領が2月に就任して以来、日韓首脳会談は1度も開かれておらず、今回の安倍首相の参拝で会談の実現の可能性がさらに遠のきそうだ。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM26018_W3A221C1EB1000/


靖国参拝で波紋広がる 中韓の反発覚悟、米が「失望」表明[日経新聞]
2013/12/27 2:00

 安倍晋三首相は26日、首相になって初めて東京・九段北の靖国神社を参拝した。1年前の就任から経済再生を最優先してきた首相は最近、国家安全保障会議(日本版NSC)創設や防衛大綱の見直しなど「保守路線」にも重心を置く。小泉純一郎氏以来、7年ぶりの現職首相の靖国参拝が中国、韓国の反発を招くのは覚悟していたが、米国が「失望」を表明するなど波紋は広がっている。

 首相は本殿に昇殿。「内閣総理大臣 安倍晋三」名で献花、記帳した。献花料は私費。菅義偉官房長官は記者会見で「私人の立場で参拝したと承知している」と説明した。
 首相は2006年発足の第1次政権で靖国参拝しないまま退陣したことを「痛恨の極み」としてきた。再登板後は「思い」を封印、春秋の例大祭への供物奉納などにとどめてきたが、中国は沖縄県の尖閣諸島上空を含む防空識別圏を設定するなど対立をあおり、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領も再三、日本を批判。「配慮しても意味がない」が結論だった。

 準備は慎重に進めた。菅長官に伝えたのは数日前。与党幹部には直前に知らせるなど、根回しは最小限にとどめた。

 首相は参拝と同時に「恒久平和への誓い」と題する談話を発表。「中国や韓国の人々の気持ちを傷つけるつもりは全くない」と強調した。英語版も公表し、国際社会に理解を求めた。
 中韓両国の強い反発は想定通り。中国の程永華駐日大使は外務省で斎木昭隆次官に抗議、記者団に「国際社会に対する大きな挑戦だ」と語った。
 王毅外相は中国外務省に木寺昌人駐中国大使を呼んだ。中国の国営新華社によると、王外相は「すでに厳しい局面にある日中関係に、新たに重大かつ政治的な障害を生み出すことを絶対に容認できない」と猛反発。午後の劉延東副首相と日中友好議員連盟の訪中団との会談も取りやめた。
 韓国の李丙h(イ・ビョンギ)駐日大使も外務省で斎木氏に抗議。劉震竜(ユ・ジンリョン)文化体育観光相は記者会見で「嘆きと憤怒を禁じ得ない」とする政府声明を読み上げた。

 日本政府は26日午前、米政府に参拝予定を事前に伝えた。同日午後、在日米大使館は「周辺国との緊張をいっそう悪化させるような行動に米政府は失望している」という声明を発表。異例ともいえる懸念を表明した。
 声明は「日本は大切な同盟国で友好国だ」と前置きしたうえで、日本の植民地支配や第2次世界大戦にかかわる「過去からの微妙な問題に対応する建設的な方策」を見いだすよう日本政府に求めた。「地域の平和と安定という(日米の)共通の目標を発展させるための協力」も呼びかけた。

 日本政府も米国のこうした反応までは読めていなかった可能性がある。首相は自民党のインターネット番組で「様々な誤解があるのも事実だ」と指摘。岸田文雄外相はケネディ駐日大使に電話で首相参拝の趣旨を説明、大使は「本国に伝える」と答えた。小野寺五典防衛相は27日午前に米国のヘーゲル国防長官と電話で協議する。米軍普天間基地問題に加え、首相参拝への理解も求める。

 経済への悪影響も懸念される。12年秋には尖閣国有化への反発で、中国市場での日本車の販売が前年実績を3〜5割下回った。ようやく「尖閣前」に戻りつつあったが、水を差される可能性が出てきた。来年1月31日からの春節(旧正月)連休前に日本製品の買い控えが広がる恐れもある。

 日本の経済界は踏み込んだ発言を控えている。政権批判と受け取られては困るし、巨大市場の中国にも目配りせざるを得ないからだ。日本商工会議所の三村明夫会頭は「熟慮した上での判断だと理解している。それ以外は差し控えたい」という談話を発表した。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2603R_W3A221C1MM8000/


02. 2013年12月27日 03:24:50 : SrmPqLSMME

戦後レジーム空の脱却には、当然、ろろんな方面から反発がある。

しかし、これにくじけては イカン

 いつまでも敗戦国のままに、手足をもがれ、平和の誓い などと言っては
いけない。

 もし わが国を侵略する国があれば、戦争をもって対抗しますと、高らかに
 宣言するべきである。

 戦勝国が作り上げた偽りの歴史認識は、当然、打破すべきものだ。
 それが人類史への日本の義務だ。勇気をもって、真実の歴史を主張するべき
 である、金儲けに眼がくらんで、いつまでの勝者にへつらってはゆけない。
 たとぃ世界から孤立し、GDPが半減し、食糧配給性になっても良いではないか。
 後生は勇気ある日本を誉めたたえるに違いない。


03. 2013年12月27日 04:15:36 : BDDFeQHT6I
やった後から「丁寧に説明したい」ばかりだ、やる前にちゃんと説明出来ないから後から説明するで逃げる。
選挙でTPP反対と言ったのにTPPに積極的に参加を目指していることの理由を説明したか、IOC総会でコントロールされていると言った原発事故の現状と何でコントロールされていると言えるのか説明したか、特別秘密保護法案を説明不足と言いながら納得のゆく説明をしたか、何で天皇陛下が参拝を控えている靖国に首相が参拝する必要が有るか説明できる訳は無い。
辺野古埋め立てだってアメリカと交渉しますなんて言っても相手にされない事は明らかなのに、しれっと交渉で解決できるようなことを言う、本当に息を吐くように嘘を言う奴だ。
それもこれもマスゴミがその場限りの記事を書き飛ばして終わりにするから、付け上がるんだ。

04. 2013年12月27日 05:35:27 : 0ueZ7y313g
どうでもいいかもしれんが

「菅義偉」

って、どう見ても
日本人の名前じゃあないね。

まあ、総理が売国奴で戦争犯罪人の系譜なので
官房長官がエイリアンでも、
なんら問題はないってことかな。


05. 乃依 2013年12月27日 07:24:41 : YTmYN2QYOSlOI : evq0AExuqM
安倍という人は、情緒的な保守主義者で、
行き詰まった時には、一定の支持を得てしまう。
パフォーマンスというよりは、
本質の露呈なのでしょう。
理屈がすべてではない。

06. 乃依 2013年12月27日 07:33:04 : YTmYN2QYOSlOI : evq0AExuqM
理屈では答えが出ないから、人々も安倍自身も
なんとなく情緒的に選んでしまうのだ。

07. 乃依 2013年12月27日 07:40:30 : YTmYN2QYOSlOI : evq0AExuqM
そして、同じようなことをまたやる
かもしれない。

08. 2013年12月27日 09:28:31 : unhiggVbt6
日本人から見ると靖国神社にA級戦犯が合祀されていてもどうってことはないと思うけどね。首相や天皇が靖国神社に参拝することはそんなに大ごとなのかなあ。内政干渉だと思うけどね。外国が騒ぐということはそんなに靖国の力は大きいのかなあ。誇大妄想だと思うけどね。私などは日本自立のために靖国が必要だとは全然思はないけどね。
侵略軍は何も日本だけではないでしょうに。いずれにせよ、ASEANやロシアとは仲良くして孤立だけはしないことが大事だね。中朝とは時間をかけてこんこんと話し合えば分かると思うのだけどね。文化交流、経済交流を続けてもこれではねえ。日本のマスコミのレベルが低いのかなあ。

09. 2013年12月27日 10:54:48 : LGUfwnafEI
>>08

ごめんなさい。とことん話してわかる・・とか言ってる時点ですでにアウト!

わかるとかわかんないじゃなくて、利用する、裏をかく、揚げ足をとる、引っ張り込む。相手の国をわかったようになること自体無理だし、不毛。

この星の上に住む以上は、最大利益単位が「国」であり、お互い血みどろで相争っているんだ!っていう意識がとても重要だと思いますよ。


10. 2013年12月27日 16:32:53 : KTx40zDxt6
衛藤って高松市「ゼロ開票」をつきつっけられたシトですね

ムサシしたのは誰様のご意向か見えてきます?


11. 2013年12月27日 16:51:40 : JtW399YiA2
安倍政権中は外交チャンネル萎み続けるんだろうな。
自分から回線切って回ってる様に見える。

12. 2013年12月27日 21:25:22 : Lkqwpm84gI
ニッケイ かい。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧