★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158 > 497.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
一市民も一本一本の木々を育て、日々坦々と森を守ろう!みどり豊かな森が民主主義の砦になる筈なのに 切り刻んでどうするのか
http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/497.html
投稿者 印象派の感想 日時 2013 年 12 月 27 日 08:21:45: IyUKKioRWEpiI
 

一市民も一本一本の木々を育て、日々坦々と森を守ろう!みどり豊かな森が 民主主義の砦になる筈なのに 切り刻んでどうするのか?

一年以上も、投稿する事をしないでいたが、この件で共感できる発言が目に留まらないので、しかたなく筆をとることにした。
 森を切れ!と言う声ばかりが大きくなって、森を守れと言う声が無いのが、この国の「発言者」の層の薄さの証明ではないかと思った!
 官僚とマスメディアの強固な支配の中、いわゆる「国民大衆」が自分の声を持たないのは事実として受け入れざるを得ないが、普段から積極的な「発言者」であり「発信者」である方々も、一様に一方的に一市民さんを擁護して、誰も「森を守ろう!」と言われないのにDisappointedである(米国大使館用語)!

 森を守る擁護者の声が聞こえないからと言って、「一市民」の正しさが証明された訳ではないし、  "一市民K”が、“一市民T”が間違えていると証明しても、「一市民T」の人格を否定した訳でも、本質は「最高裁にある」と最初に指摘した功績が霧散するわけでもない!

 小沢一郎氏が 日頃から繰り返し言われるように、「一人一人の自立した国民が集まって住みよい社会を作るのが国家であるべき」だとすれば、一人一人が自立すると言う事は「一人で立つ木」と言うこととも言えるし、集まれば林であり、森になる筈なのだ!

 「一市民」は、化学者であり純朴な話しぶりから、一方的に「弱者」とされているため、「弱者を守れ!」という声が、ウヨタチも乗じて日増しに高まっている!
 正義の発言者、あま木センセイも、木でありながら森を潰せ!と言うために雨の中を馳せ参じたと!
 尊敬する「日々坦々」さんも、ツイキャス中継をしながら、「けしからぬ訴訟を取り消せ!」と!
 「一市民」は、しかし、人は良さそうだが、なかなか強い男で、強情と見受けられる!
「自分の確信する正義」のためには、どんなことでもやってのける強い意志の持ち主である!
「自立した木」である!
 しかし、自立だけ強調すると、協調性に欠けることになる!
 けして、森になれない!

 なぜ森さんは訴訟に訴えたのだろうか? と考えてみなかったのか? 天木さんも 飛鳥麻さんも?

立ち止まって考えてみる!
木を見て、森も見る?
夜は北辰に導かれ、昼は、お天道様に照らされ影を生まず!
真当に生きながらも、見えなくなる時も有ってしかたがないが?
今回は、間違っている! You are wrong!

「一市民T」は頑迷な老木である、若木の森さんと比べて!
決して、弱木ではない。
頑迷が故に、森すべてを、枯れ木の森にしてしまう危険性を持っている「一木」だと思われる!
権力側からでなく、森が枯れ木の山にされ、消滅しそうなのだ!
おかげで、この森だけでなく、"小沢陸山会事件”以降に生まれかけた民主主義の「萌芽」さえも摘んでしまう危険を持つ!

「頑迷なる一老木」が、なぜそんなに危険なのだろうか?

体制にとって?最高裁にとって危険だろうか?
一市民Tと石川さんは、共に執拗に何度も、情報開示を請求し、何度も何度も検審に足を運んだ!
自らの足で、民主主義のなんたるかを実証した!
素晴らしき活動である!しかし脅威にはならない!

何故、それが同時に民主主義の根幹に危険を及ぼすことになるのだろうか?!
一市民Tさんの「最高裁判所主敵論」は、説得力、論証力にかけているのは、衆目一致するところであり、また、本人も自覚している!
 検察以上に「推認と憶測を重ね」論拠としているが、無理筋である!   
ワガモさんや、他の皆さんの緻密で素晴らしい論証に比べると、論理的な飛躍の点が多く、三段跳びか、五段跳びか分からぬが、トビトビに論理を作るので、最高裁も、誰も脅威には感じていないだろう!

「一人よがり」では、古木はすぐ腐り、森を潰す!
森とは民主主義の象徴であり、そこにX氏もおり、八木啓代「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」代表もいる!
森は みんなの希望なのだ!
だがこの森は、シャーウッドの森のように小さい!
しかし、ロビンフッドもいない森だ!
負けない小沢一郎も、権力には抗しても、老木の我慾には勝てまい! 形が見えないから!
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年12月27日 08:33:30 : Qd89oAKGxQ
よくぞ、言ってくださった。
一市民さん、日々坦々さん、天木さんには、あらあら残念な方たちだったと思っています。皆さん、そう思っているけれど、馬鹿馬鹿しくて、書き込まないのではないでしょうか。彼らは、小沢さんの足を引っ張ることが分かって、なさっていることでしょうから。

02. 2013年12月27日 11:24:02 : xoqtd7zsfU
1230ほどの事はないと思いますよ。天木さん、日々担々さんも、もう、冷静さを取り戻している頃ではないですかね。一時的に煽られてしまったことを後悔してるのではと思いますが。

03. 2013年12月27日 11:28:06 : xoqtd7zsfU
画像認証コードがかぶってしまいました。
1230ほどの事-->心配するほどの事

04. hanako 2013年12月28日 12:25:14 : IWnkF9nvLc5K6 : BCjUMzy9lQ
冷静さを取り戻すのは、提訴にふみきった森ゆうこさんではないでしょうか?

一市民のブログよりも、国会議員(元)のブログ情報発信は、格段に差があります。そしてもし、志岐さんが事実に基づかないことをブログで書いているのなら、本人に直接抗議するべきです。

しかしそれをせず、森ゆうこさんは周囲の者に「誹謗中傷をやめさせて欲しい」と言っていました。ご自身のブログで抗議したといっても、それを志岐さんが見ていなければ、抗議したことにはなりません。


森ゆうこさんは他のだらしない国会議員と違い、勇気をもって陸山会の国策捜査や検察審査会の不正疑惑を追及してきました。

志岐さんはそのような森さんに共鳴し、情報提供し協力してきました。全く知らない間柄ではないわけですから、当人同士話し合いができたはずです。

昨年の参議院決算委員会で会計検査院に調査するようにと決まった結果が、今年の9月25日付けで会計検査院が報告書を出しました。

その報告書は、東京第五小沢事件審査において審査員が実在したかどうかの調査をしていません。かなりいい加減な調査です。まるで最高裁と打合せしたかのごとく見事に、対象から外しています。

森ゆうこさんは裁判を起こしている暇があったら、参議院の決算委員会での調査報告に対する調査・分析・評価をし、世間に情報発信するべきではなかったのでしょうか。大変残念です。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧