★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158 > 519.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
靖国参拝で露呈した、戦略なき安倍外交 なぜ中国の仕掛けた「古いワナ」に、自らはまるのか?
http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/519.html
投稿者 あっしら 日時 2013 年 12 月 27 日 12:49:23: Mo7ApAlflbQ6s
 


靖国参拝で露呈した、戦略なき安倍外交[東洋経済]
なぜ中国の仕掛けた「古いワナ」に、自らはまるのか?
富坂 聰 :ジャーナリスト
2013年12月26日

 安倍晋三首相が、政権発足から1年後の12月26日に靖国神社を参拝した。首相による参拝は2006年8月の小泉純一郎首相以来で、安倍首相としては首相就任後、初めての参拝だ。予定通りの行動なのだろうが、今後、さまざまな波紋が予想される。中国問題で屈指のジャーナリストである富坂 聰氏が、安倍首相の今回の参拝や、日中関係の今後などについて、鋭く分析する。

安倍首相が靖国神社を参拝した。「2014年正月の参拝説」などもあったが、首相は第一次安倍政権時代に参拝できなかったことを「痛恨の極み」としていた。7月の参議院選挙での大勝で基盤が固まった首相としては、「政権から1年での参拝」は、政治日程の中に事前に組み込まれていたはずだ。


脆弱な中国の政権に、世論を押さえられるか

安倍首相は、以前から参拝について「戦略性」を強調していた。問題はそれが「どの程度」のものなのかだ。参拝によって「予想されるリアクション」を全て考慮に入れて、本当に動いているのか。もし、そうでなかったとしたら、あまりに思慮がなく、非常に危険だ。
中国の習近平政権は、ポピュリズムの上に成り立っており、実は非常に脆弱だ。「小康状態」だった靖国の問題に再び火が付き世論が沸騰したら、それを押さえきれない。当然、政権としては、世論が沸騰する前に何らかの措置をとらざるをえなくなる。また当然のことながら、今回の参拝は軍関係者を中心に、「対日強行派」を勢いづかせてしまう根拠を与える。「やはり日本は話ができるような相手ではない」という論理がまかりとおる危険性が増す。
外交では、そもそも100点をとることは無理だ。マニフェストや選挙公約などで国内向けにいろいろな約束をしたとしても、すべて押し通すことは容易なことではない。米国など他の国も、政治家は選挙時こそ、国民に向かってある国に厳しい態度をとることを表明しても、最終的には完全に実行することまではせず、実をとろうとするものだ。


「日米同盟に楔」の危険性、極めて大きな参拝のコスト

今回、安倍政権が参拝するにあたっては、参拝によって、日本がどんな利益を得られ、一方で何を失うかというコストの議論がなされたはずだが、果たしてどの程度のものだったのか、疑問だ。
実際、参拝のコストは極めて大きいものだ。なぜなら、前述のように、中国の「好戦派」に格好の材料を与えるだけでなく、戦後の日本が築き上げてきた、平和外交などの「戦後史観」をすべて否定してしまうからだ。いくら「不戦の誓い」をしたところで、中国には細かいメッセージは伝わらない。中国にとっては、評価の基準は「行くか」「行かないか」という単純なものだ。
コストは、それだけではない。深刻なのは、この問題で一貫して厳しい態度をとってきた米国の態度を硬化させ、日米同盟にくさびをいれられてしまう危険性が大きくなる。
では一方で「参拝で得られる利益」は何か。実は、ないに等しいのだ。「自らの政治信条や信念を守った」という意味で、安倍首相の利益は大きいかもしれないが、それはただ「言ったことを実行しただけ」であって、国家の利益ではない。


中国「封じ込め」に、政権がすべきこととは何か

こうした議論に対し、「そんなことはない。今回の参拝によって、安倍首相は、長年『押し込まれてきた』日中関係において、得点をあげることで、不均衡なパワーバランスを『押し戻した』。これは大きな利益だ」という意見があるかもしれない。
だが、それは根本的に間違っている。もし、仮に今回大きなリアクションが起きなくても、見えない形で蓄積され、いずれどこかで大きなうねりになるだろう。
では、日本はどうすればいいのか。現状の中国に対する国際社会の共通認識は「力を蓄えた新興勢力としての中国が、法や慣習を無視するか、軽視しながら現状の世界のパワーバランスを変えようとしている」というものだ。
そうであるなら、「台頭する中国」にストレスをためている日本がすべきこととは何か。それは何も「安倍首相が靖国を参拝する」ことではない。第2次世界大戦後、戦争をせずに世界で屈指の繁栄を築いてきた日本が、その繁栄を現状の中国と比較しながら、国際社会に大きく問えばいいのだ。それが、現状の中国の態度を変えさせる正しい手段だ。
それなのに、なぜ、中国が明確な意図をもって仕掛けた「古い靖国のワナ」にはまってしまい、「過去の日本」という顔をわざわざ自ら見せるような愚行を犯すのか。私には理解できない。
しかも、今回の安倍首相の靖国参拝で、政権の日中関係に対する認識の甘さも完全に露呈した。靖国問題は深刻な問題だが、実は靖国云々でとどまっているうちは、まだ「安心できる」のである。小泉元首相が靖国を参拝した2006年頃はこうした段階だったが、いまは尖閣諸島で一触即発状態という、はるかに深刻な事態になっている。今回の参拝をきっかけに、危機が高まったとき、双方が「危ない。このままでは戦争に発展する」と考え、安全装置としての話し合いの場をもてるのかどうか。現状は、きわめて憂慮すべき状況だ。


http://toyokeizai.net/articles/-/27379

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年12月27日 13:06:58 : uQcmDZNL2Q
> 中国の仕掛けた「古いワナ」

意味不明?
明らかに世界は中国、韓国の怒りを理解している。
ただ、過剰に反日をやってもらいたくはない。

同盟国のアメリカが靖国参拝について警告していたのに
何の戦略もなく自爆していったアホ総理。


02. 2013年12月27日 13:54:34 : c69gkCWlQs
「外敵」を内政に利用するのは権力者の常套手段。

朴さんも習さんも、国内で批判が高まっていた所だから、アベちゃんが
派手にやってくれたおかげで一安心だろう。

素晴らしいお年玉だね!

ひょっとして、日中韓で喧嘩の真似をしながら実はツンデレだったり??


03. 2013年12月27日 14:18:05 : hDz3rBDm8Y
>01

チョシャの富坂って元からそういうおかしいとこがあったじゃん
モヒモヒモヒ月かもよ(妄想)

戦犯合祀をやってない時代は別に文句いわれたりなんかしてなかったし

戦犯合祀自体がある意図で行われたっぺ

岸、栄作、晋三、この家系どんなヒモがついてるの?


04. 2013年12月27日 14:50:56 : S28J8bkdYY
靖国参拝が騒がれるきっかけとなったのは中曽根総理時代のことである。
中曽根時代に電通支配が確立したが、竹下政権の時代には、言論を抑える三宝会が生まれた。
内閣情報調査室を拡大・整備したのも中曽根。「不沈空母」の軍拡路線を取ったのも中曽根。

◯新自由主義者のトモダチの輪 サッチャー - レーガン - 中曽根(いまは安倍)


・・・・・・・・

〈反日を外交ツールとして“開発”した江沢民の父親は日本軍の特務工作員だった。〉

…ここで注目していただきたいのは「1946年中国共産党入党」「1947年上海交通大学卒業」という箇所です。実は江沢民氏が先に入学したのは「上海交通大学」ではありません。同氏は江蘇省揚州市出身です。そして同氏が大学受験をした当時は中華民国の時代であり、首都は南京でありました。そんな時代にエリートであった同氏が入学したのは「南京中央大学」でした。当時の中国No.1大学です。同氏が同大学に入学しても不思議はないし、むしろ自然と言えます。

では何故、わざわざ卒業大学を「上海交通大学」としてあるのでしょうか。実は「南京中央大学」に同氏が入学したのは1943年。汪兆銘(江沢民の父)による日本傀儡政権下の南京における最高学府への入学だったのです。… (リンクは検索で)

・・・・・・・・

ビル・クリントンは経済関係においては、歴代政権と違い親中国の傾向が強く、今後の主要な貿易相手国としての重要性を認める一方、日本などの同盟国には貿易問題などで厳しい態度を取った。1998年の中国訪問時には、江沢民総書記(当時)との会談で「台湾の独立不支持、二つの中国及び一中一台の不支持、台湾の国連等国際機関への加盟不支持」を表明した。

この訪中の際には日本に立ち寄ることなく帰国したことで、日本からは「ジャパン・パッシング」(日本無視政策)と非難され、日本の政財界に、民主党政権に対する不信感を植え付けることになった。またロイド・ベンツェン財務長官の主導により円高政策を強力に推し進め、日本の輸出産業に円高不況と呼ばれる程の深刻な打撃を与えることになった。

◯ロイド・ベンツェンは、元USTRのロン・カークの元ボスだった人物。


05. xyzxyz 2013年12月27日 18:39:50 : hVWJEmY6Wpyl6 : WlNuzoGBOc
>>1
中国が仕掛けたんでなく、従軍慰安婦問題と同じ、朝日新聞が仕掛けた
戦後しばらくしてから持ち上がった人口歴史問題ですね。

マスコミはどうあっても事の発端を知らせず、中国は最初っから文句言ってた
のが史実だから?みんな信じてね?って事にしたいみたいですが。

ま、阿修羅に出入りしてる人の大部分はこの程度の話は知り尽くしている
でしょうから、そこらの新聞んとTVに依存してる一部の人みたいにマスコミの
誘導には乗らないでしょうw


06. 2013年12月27日 21:55:32 : HheoX6lPDE
記事に全く同意です。

5のあんちゃんは相変わらず馬鹿なことを言ってる。
自分の中に引き籠もって自分で納得してどうする(笑)外交なのに。


07. 2013年12月28日 00:07:40 : avQOoLchK2
>軍関係者を中心に、「対日強行派」を勢いづかせてしまう根拠を与える。「やはり日本は話ができるような相手ではない」という論理がまかりとおる危険性が増す。


安倍はそれを狙ったんだもの


08. 2013年12月29日 10:20:14 : 46mHy6N2RQ
頭の悪い人がこうまで多いとは思わなかった。
安倍のこの行動に対して、マスゴミの論調や大部分の人たちの論調は、オウンゴールや相手(習さんや朴さん)を助けたとか、言う視点からのモノでしかない。頭がガラパゴス化してしまったのだろうか?
ものを考えない人たちのなんと多いことか?
ここ10年の日本のありさま、特に、原発事故以降の社会を見ていると、国や文明が滅んでいく理由が理解できたように思う。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧