★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158 > 525.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
参拝、制止退け強行 党幹部「もう誰も止められない」  朝日新聞
http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/525.html
投稿者 ダイナモ 日時 2013 年 12 月 27 日 13:10:01: mY9T/8MdR98ug
 

 安倍晋三首相が26日、東京・九段北の靖国神社に参拝した。消費増税や特定秘密保護法、沖縄の普天間問題などの諸課題にめどがつき、「参拝ショック」が出にくい時期を選んだとみられるが、A級戦犯合祀(ごうし)への批判などから中国や韓国は反発し、米国も「失望している」との声明を出した。自らの「信条」を優先したことで政権の変質を印象づけ、今後、政権を支えてきた「日米同盟重視」や「経済最優先」の路線が揺らぎかねない。「恒久平和への誓い」と題した首相談話もこれまでの言動との食い違いがうかがえる内容だ。

 「自分の決断として参拝します」。26日午前、公明党の山口那津男代表のもとに安倍晋三首相から電話があった。山口氏が「賛同できない」と反対したが、首相は「賛同いただけないとは思います」とにべもなかった。自民党の石破茂幹事長にさえ当日通告。党幹部は「もう誰も止められなくなっている」とぼやいた。

 「寝耳に水」だったのは、与党幹部だけではない。米国にも参拝直前まで伝えなかった。

 「中国を刺激しない方がいい」。11月、訪米した首相の盟友・衛藤晟一首相補佐官は、米政府高官から参拝しないよう求められていた。訪米の表向きの目的は、北朝鮮情勢についての意見交換だったが、実は菅義偉官房長官から首相が靖国参拝した場合の反応を探るよう指示されていた。

 国内外の制止を振り切った突然の参拝だったが、伏線はあった。10月、秋季例大祭への参拝を見送った直後、首相は周囲に「参拝するのをやめたわけじゃない」と漏らしていた。

 首相には、年末で政権運営が一区切りつくという思いがあった。消費増税の道筋をつけ、臨時国会を乗り切り、来年度予算案の編成も終える。首相は今月22日、周囲に参拝の意向を伝えた。そこから菅氏ら限られた側近と検討を本格化させた。

 参拝日は、この日しかなかった。首相は25日、沖縄県の仲井真弘多(ひろかず)知事と会談し、最後の懸案だった普天間問題が節目を越えた。米国は政権の努力を買っており、「参拝ショック」も和らぐと読んだ。26日は政権発足から1年の節目で、対外的に説明もついた。

 政権を取り巻く環境も首相の背中を押した。日経平均株価は1万6000円台に乗り、下がったとはいえ内閣支持率もまだ50%近くある。反発が予想される中国、韓国とは首脳会談の見通しが立たず、かえって参拝しやすいと踏んだ。首相を支える党内の保守系議員からは「年内に参拝を」との声も届いていた。

 政権に力のあるうちに思いを果たしたい。首相は「今参拝しなければ、政権終盤まで行けなくなる」(側近)と決断。側近の中には最後まで反対論があったが押し切った。参拝にあわせて配る談話には首相自身が手を入れ、海外発信用に英文も用意した。

 参拝後に会った自民党議員が「いいタイミングでしたね」と水を向けると、首相は「1周年だからね」。その表情は、さっぱりしたものだったという。


http://digital.asahi.com/articles/ASF0TKY201312270008.html?iref=comkiji_redirect&ref=reca  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年12月27日 14:59:11 : GhENPGgoUv
これじゃあ、モウヤメロと命じられたアベッチが、最後のジェスチャーかましました、ってえ記事だよ

特っ交代、出撃準備完了!みたいなw


中国と戦争オッパジめて、漁夫の利をどっかの国に得さ使める、みたいな


安倍総理!どうせ火だるまになるなら公明党も道連れ頼みます❤


02. 2013年12月27日 16:27:24 : QmyrjoZuIs
モウ安倍下痢三に付ける薬は無いね。

03. xyzxyz 2013年12月27日 18:35:04 : hVWJEmY6Wpyl6 : WlNuzoGBOc
靖国参拝を公約に自民党は大勝したのに、まーた民主党みたいに公約破るかなと
興味をもって眺めてたけど、この件に関してはかろうじて国民との約束を守ったみたいだね。

ま、公約はこれだけじゃないからね。
一つ守ったからといって満足してちゃいけません。


04. 2013年12月27日 20:09:41 : iAeN9hMIro
靖国パフォーマンスしたから、TPP売国と増税はいいだろ、というのが安倍教信者。

沖縄の、青い珊瑚の海埋め立てを差配してやるから、靖国へ参拝するくらいいいだろうという売国的かつ私的腹の内も透けて見える。

安倍の祖父は、開戦時の閣僚として署名した岸信介だが、
本来なら開戦を主導した連中が敗戦の責任も問われるべきだ。しかし、そうはなってない。
岸−安倍の系譜は本当にずるい連中である。

安倍が靖国利用に固執するのも安倍の系譜肯定のためにも「日本の戦争=正義」だったという「私的」動機からのみだ。

もともと日本の神道精神は鎮魂にあり、靖国は招魂教から派生した新興宗教である。その新興宗教靖国が「国家神道」を名乗り、国家神道の中心的役割を果たし、かつ、神道や仏教への弾圧と服従を強制し、その過程で、中国共産党ばりの焚書坑儒=寺社破壊を行なった歴史をみれば、

靖国を肯定する安倍教の連中が、いかに薄っぺらであるかということもわかる。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧