★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158 > 588.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
仲井真知事「県外移設捨ててない」 会見で記者と応酬  朝日新聞
http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/588.html
投稿者 ダイナモ 日時 2013 年 12 月 28 日 16:41:50: mY9T/8MdR98ug
 

 沖縄県の仲井真弘多(なかいまひろかず)知事は27日、記者会見し、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先となる名護市辺野古の埋め立て申請を承認したと発表した。日米政府と沖縄の間で曲折を経てきた普天間の移設計画は、合意から17年で再び動き出す。

 午後3時過ぎ、足を引きずり、眉間(みけん)にしわを寄せて仲井真弘多知事は会見場に現れた。冒頭、用意した紙を約15分かけて読み上げた。「目が悪いものですからご容赦ください」。口ぶりには余裕が感じられた。

 だが、2期目の知事選で掲げた「県外移設」の公約撤回ではないか。この点に質問が集中すると、一変した。

 「公約は変更しておりません」「どこがどう不整合だと思ってるんです?」。埋め立て申請は行政手続きとして承認するが、県外移設を貫く姿勢は変わらない。そう繰り返すが、質問は続く。「今のは質問ですか批判ですか。何を言いたいんですか」。目を見開き、手ぶりを交えながらまくし立てた。

 判断の妥当性を説明する知事の眼鏡が、無数のフラッシュで光った。

 県民の理解が得られなければ、どう責任を取るのか。選挙で信を問うつもりはないか。そう問われると、「ストーリーとしてはスジが通ってるようにも思えるが、どうして(私が)県外を捨てたとおっしゃるのか全く意味がわからない」。辞任を否定した。

 詰めかけた記者は約80人。約20分の質疑で広報担当者が会見を終えようとすると、取材陣から抗議が殺到。県幹部が「ではあと3問にします」と告げると、知事は小声で「そんなに質問ありますかねえ」。質問を求める手は上がり続けたが、1時間弱で会見は打ち切られた。「こんな会見でいいんですか」。退出する際に問われると、「どういう意味ですか?」とだけ残し、会見場を後にした。

 仲井真弘多・沖縄県知事の記者会見の要旨は次の通り。

     ◇

 公有水面埋め立て承認申請を審査し、現段階での環境保全措置が講じられ、基準に適合していると判断し、承認した。安倍首相の強いリーダーシップで、普天間飛行場の5年以内の運用停止の道筋が見えつつある。地位協定改定の実行は画期的だ。

 国際情勢は緊張し、沖縄は一定の役割を果たさなければならないが、過重な負担は不公平だ。今回の措置はバランスが取れている。

 政府の辺野古移設計画は約10年を要し、普天間飛行場が現状維持になる事態は避けなければならない。県外の飛行場がある場所へ移すのが最も早いという考えは変わらず、考えうる県外案を検討し、5年以内の運用停止を図る必要がある。

 ――公約撤回では。

 公約を変えたつもりはない。辺野古はなかなか困難だと言ってきたし、これからも大変だ。一番重要なのは、街の真ん中にある危険な飛行場を一日も早く外に出すことだ。政府がしっかり取り組み、5年以内に県外に移設し、飛行場の運用を停止するという安倍首相の確約を得ている。「県外移設」も「辺野古移設がなかなか困難だ」ということも何ら変わっていない。

 ――「5年以内の運用停止」に確約はあるのか。

 作業チームをつくって米国ともよく相談し、取り組んで結果を出すと、一国の総理、官房長官殿が言っていることは最高の担保だ。

 ――「県外」を求める考えをどう実現するのか。

 辺野古の建設は難しかろうというのが現実だ。日米両政府は(辺野古移設に)9年半かかるというが、宜野湾に9年半あり続けるのは、固定化とほとんど変わらない。だから、もっと早く普天間は移設すべきだ。半分か、半分以下の期間で処理するには県外に移すしかない。

 ――県民は公約撤回と受け止める。説明を。

 埋立法の手続きに従って承認した。(普天間が)宜野湾の真ん中にあり続けるということに問題がある。危険を減らす、ゼロにすることは、首相も共感していると言っている。これはこれで手を打たないとだめだ。辺野古だとかなりの時間がかかるから、政府は9年半というが、それよりもっと早く移すしかない。これは並行して存在しうる。

 ――選挙で信を問い直す考えは。

 「『県外』を捨てた」とどうして言うのか。まったく意味が分からない。


http://digital.asahi.com/articles/ASF0SEB201312280001.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年12月28日 17:36:54 : YxpFguEt7k
「国外!最低でも県外!」
なつかしく思い出されます。

02. 2013年12月28日 17:44:25 : qABQvdTAB6
>仲井真知事「県外移設捨ててない」 

もちろんです。

その可能性は限りなくゼロにちかいが、可能性ゼロでない限り、それも検討する。
それでいいのです。

それで公約とも整合が取れ、辺野古への移設も進み、普天間住民が危険から解放されるわけなので、OKですね。

普天間基地移設は絶体絶命だと思われていたのが、一気に解決へとなったのだから、仲井真知事はうまくまとめました。

そしてほとんどの党が辺野古移設に賛同しています。
自民、公明、民主 維新 みんな 結いの党などですね。



[32削除理由]:管理人特別処理

03. 2013年12月28日 18:02:50 : LhOyi9QXxk
>作業チームをつくって米国ともよく相談し、取り組んで結果を出すと、一国の総理>官房長官殿が言っていることは最高の担保だ。

総選挙のときに、ただちに議員定数削減に取り組むと野田と約束してたよね 安倍は


04. 2013年12月28日 18:07:52 : BDDFeQHT6I
基地が県内か県外より、サンゴ礁の海が埋め立てられることが問題なんだ、一度埋め立てれば周辺の環境は決定的に破壊される、この爺は環境や自然なんて歯牙にもかけない眼暗なのだ。
何か5年で埋め立てが終わらなければみたいなニュアンスで話しているが、埋め立てを阻止しようとして何人の人が逮捕されたりけがをしたりするか考えないのか、自分は東京の病院で悠々自適かもしれないがアンタの愚劣な策略は住民の犠牲の上にしか成り立たない事を考えろ。

05. 2013年12月28日 19:08:14 : QmyrjoZuIs
「仲井眞は本物のニセモノ」
この言葉がぴたりと来る人間。

本物のニセモノはどれもうさんくさい顔をしている。
なぜだろう。


06. 2013年12月28日 19:23:59 : JtW399YiA2
> サンゴ礁の海が埋め立てられることが問題なんだ
確かに。
政府は全部埋めるつもりらしい。
辺野古の埋め立てを承認したと言うことは、政府からすれば県外移設する理由が無くなったと言うこと。
埋め立てるだけで基地建設しないってのは税金無駄にするだけ。
ぬらりひょんが開き直ってるとこ見ると、徳洲会の一件で訴追ちらつかされたんじゃなかろうか。
戦時に激戦地となる危険よりも保身が大事ってことかな・・・。

07. 2013年12月28日 20:11:26 : aP6X9MeygE
詭弁とウソが公然とまかりとおる国、それが日本。

小沢のウソの記載などはどこにもなかった。この沖縄県知事の子とをウソという。

安倍の一味。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧