★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158 > 655.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「靖国神社」は「戦争神社」と海外から呼ばれ、隠れ「長州神社」であり軍部神社 (世相を斬る あいば達也) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/655.html
投稿者 笑坊 日時 2013 年 12 月 29 日 21:16:34: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/c33271934cb32b256c07fa6e44212806
2013年12月29日

 靖国神社とは、筆者にとって千鳥が淵に連なる桜の名所であり、九段の坂の上に存在する神社に過ぎない。そして、戦争により命を失った人々の慰霊を祀った、特殊な神社と云う知識しか持ち合わせていない。故に、神道との深い関わりについて、多くを語れる立場ではないが、この神社の歴史が驚くほど浅いことに気づいてから、なんだろうこの神社は?と云う疑念は常に脳裏の奥底で眠りを貪っていた。

 この神社の始まりは、戊辰戦争の戦死者を祀ることに端を発している。「戊辰戦争」なんて、明治元年に起きた戦争である。王政復古を唱える(天皇の政治利用)薩摩長州新政府軍VS幕府・奥羽越列藩同盟の戦いである。ご存じのように、政府軍が勝利したのが戊辰戦争。つまり、我が国が国際社会の一員となる為に行われた「内戦」と云う位置づけに置くことが出来る。そうして、新日本政府が日本の代表と認められた。しかし、この明治維新のお陰で、我が国は長い富国強兵、覇権国を目指す軍事国家の道を歩むことになったのが史実である。

 この「戊辰戦争」の戦死者を祀るために設立したのが「靖国神社」であり、薩長軍の戦死者を、朝廷(明治天皇)が神社を建立し、祀ったのが始まりである。実は、第一に「靖国神社」の性格を知る上で、とても重要なポイントである。第二のポイントが、薩長軍から薩摩のドロップアウトと長州の跋扈と云う史実だ。つまり、靖国神社の歴史を見ていくと、色々と難しいことが書かれているが、背骨には朝廷を利用し、長州のために戦った戦死者を祀る、長州神社と云う色彩を色濃く持っていることも忘れてはならない。*当然のことだが、安倍晋三は山口長州の人間である。

 靖国神社が長州神社では、日本国の代表的神社の地位に祭り上げるのは、どう考えても恥ずかし過ぎる。そこで、その後の国内におけるいざこざで命を失った政府側の者も祀った。故に、会津藩の戦死者は、その争いにおける立場の違いで、祀られた戦死者と祀られない戦死者(白虎隊)が生まれた。西南戦争における扱いも同様だ。表向きは、朝廷に逆らう者は祀らない神社だが、朝廷自身が、その判断を下したと云うより、新政府の役人たち(殆ど長州人)が祀る人々を決定した神社と云うことだ。その意味で、安倍晋三(長州人)が靖国を参拝しなかったことが「痛恨の極み」になるわけである。単なる個人的心の問題だわな。

 その後靖国は、我が国の内戦終了により、祀る戦死者がいなくなり、英霊不足に見舞われる。そこで、そうだ!外国と戦ってなくなった人も祀れば、「長州神社」と呼ばれずに済むわい、と膝を叩いたに違いないのだ。つまり、“メクラマシ”として、日清、日露戦争の戦死者をも祀る神社に変貌を遂げる。その上都合の好いことに、表向き明治天皇が造られた神社と云う看板があるので、国章である“菊の紋章”を使っても異論は出ない、と云う按配になる。そうして、「長州神社」は、お国のために戦って亡くなった英霊を祀る神社モドキに変容していく。

 特に明治大正昭和の歴史を通して、靖国神社は帝国陸海軍の施設の一部を構成するに至り、第二次大戦に赴く兵士は、靖国に帰還すると云う、奇妙奇天烈な言説を押しつけられたのである。靖国に帰還する=戦死、と云うことで、戦争で死ぬことを美徳とする色彩まで帯びたのである。合理性とか、人間性と最も離れた部分に存在する神社であり、伊勢神社など、古来の歴史に基づく神道の神社だと認識する事には、ドデカイ抵抗の存在する神社である。ただ、この神社が長州勢力に支配されている神社であるため、政府の神社なのだから、当然、 その後の日本神道(神社)における活動の核となり、その個別の藩閥神社の特長を薄めていったに過ぎない。

 個人的には、明治維新が大和の国崩壊の幕開けであったと認識するので、当然、維新のけん引力であった長州藩を祀る神社など、お参りする事はない。伊勢神宮とは、天と地の開きがあり、大国魂神社とも比べものにならない。靖国は、国家権力を権威付ける国家装置であり、それ以上でも以下でもない、と云うことに過ぎない。貴様は戦死者に対し、慰霊をしないのか!と叫ぶバカもいるようだが、慰霊の形には様々な形があり、人様にトヤカク言われる筋合いはないし、まして国家などの権力から強制されるものであるわけがない。

 明治維新以降の軍事史と軸を同じくし、天皇の名を語り人工物として作り上げられたのが靖国神社であり、古来の我が国が信仰と関わる神道とは似て非なるものであること肝に銘ずべきである。日本政府が、歪曲的に、捻りに捻って生み出した「国家神道」等と云うイカサマ神道紛いに騙されて現を抜かす軍事オタクには、頭を抱えてしまう。単に感情のフックに引っかけられたダボハゼであり、無知蒙昧の権化と言えるのだろう。第二次大戦の敗戦における落とし前は、原爆を落とされ全面降伏しただけではない。世界を巻き込む戦争を主導した日独伊に、それ相当の落とし前をつけて貰う約束が、戦勝国の強奪品となり、その概念は、残念ながら今持って厳然と生きており、国連の安全保障理事国を構成している。この事実に目を背け、ただ威勢のイイ話に興じても意味はないだろう。余程の戦略的行動が必須で、ドイツの例に見習うのが、世界の常識になりつつある事も考慮しなければならない。

 つまり、敗戦国の落とし前は、ヒットラーのナチスズムであり、ムッソリーニのファシズムであり、東条の軍国主義ある。つまり、戦争の責任を誰かや何らかの勢力に押しつけることで、世界戦争に決着をつける必要があったのだ。本来、東条(軍部代表)の軍国主義が“誰かや何らかの勢力”であるのか、天皇に帰依する問題なのか、無論議論の余地はある。しかし、日本と連合軍の話し合いに於いて、“誰かや何らかの勢力”は天皇ではなく、軍部と云うことで決着した。この決着が基礎となり、現在の民主主義国家日本が成立している以上、この決着にチャチャを入れることは、連合国を明らかに刺激し、新たな感情のフック勢力の台頭を許すことになる。

 このように、現在の世界情勢の枠組みを基礎に成り立っている、民主主義や資本主義の恩恵の中で、我々は、何故か上手に生きて来た。無論、その方が連合軍にとって有益だったから、と云う議論の余地もある。しかし、その枠組みで利益を享受し、世界一の債権国になっている事実に目を背けるのは、ルール違反だと云う誹りを免れない。そのような戦後の枠組みを無視して、戦前の陸海軍の記念碑が大量に並び、歴史な浅い長州藩賛美の神社(靖国)を信教の自由と云う言説で、逃げおおせるとの思うのは、大変な間違いである。その意味で、中国韓国はいざ知らず、欧米各国、ロシア、ユダヤ協会等々が、安倍靖国訪問を徹底的に糾弾する意味合いがあることを、我々は肝に銘じておく必要がある。

 米国大使館のFB掲示板が炎上しているようだが、“チームセコウの仕業”と揶揄されている。一時の感情に釣り上げられた雑魚の吹き溜まりなのだ、と米国が笑って見逃せばイイのだが……。果たして、米国の器が如何なるものか、結果を注視しておこう。かなり不愉快な現実を認識しなければならないのが、戦後の日本の歴史であり、連合国勢力がはびこる国連における立場だたと云う認識も必要だ。一時は経済力を振りかざし、それなりの存在感を示していたが、国連における安保理事国五カ国が存在する限り、士農工商的な国家の地位差別は存在する。そこで存在感を示さない限り、貧乏代官に取り入る豪商であっても、無礼打ちが行われる危険を包含している事も忘れないようにしたいものだ。

 以上、筆者の浅学による靖国神社の立ち位置の概要は、多くの外国が共通的に持つ概要と似ているので、今さらのように、日本政府が話せば判る、と云った付け焼刃な弥縫策やご説明で言い逃れられる問題ではない。今後、どのような影響が我が国を襲うか予断を許さないが、これこれのペナルティーとして、と云う行動や対応ではなく、真綿で首を絞められるようなジワジワな日本排除論が世界の共通認識になる危険性さえ感じさせる。正直、“ままごとごっこ”を安倍晋三が行っている点は、日本の知識人に共有されているようだが、それを理解する世界の国々ではないと思う。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年12月29日 21:29:42 : p4TlRONmCI

 靖国 = ナチス
 

02. 2013年12月29日 22:23:43 : SrmPqLSMME

敗北主義ってやつだな。

永遠に敗戦国であり続けるわけにはイカン。
もぉ 70年も経った。

その間、日本は半独立国として、かたわな外交しかできかった。
冷戦の狭間で、経済だけはぶくぶく太って、国家の名誉や国民の名誉は
打ち捨てにしてきた。もしも、世界から真綿で首を絞められるようにいじめられる
とすれば、名誉なき国家・国民と見られることに原因するに違いない。
犯罪国家犯罪国民、これが、その元になる。

独立を目指し、国家国民の名誉を回復する姿勢が、世界からの孤立を避けうる
道だ。当然、旧戦勝国体制からの反発は受けるだろうが、それしか道は無い。

媚び、へつらう国家国民に未来は無い。

 靖国神社のいわれはどうあれ、先の大戦でなくなった兵士は靖国に祭られることと誇りにしていたのだ。その心を大切にせにゃならん。
小理屈をつけて歴史を断罪し、歴史を切断する国家民族に未来は無い。
  
  幻なき民は滅ぶ   旧約聖書


03. 2013年12月29日 22:35:09 : dzSvvl4VUI
ネトウヨがご主人様に無礼うちされて、首をはねられる日も近い。

04. 2013年12月29日 23:12:04 : dNO75SbmVM
だとすれば韓国が最初にすべきことは今の韓国人戦死者の合祀を外すことからが筋ですね。しかし、遺骨も入ってないのにどうやって外すんでしょうかね。

国によって宗教観は違うので国を跨いでの宗教論争は無意味だと思います。

日本は憲法により信教の自由を保障しているので、公金による玉串料を除けば首相であれ誰であれ靖国に行くなとは言えないです。

海外から批判が出るのは勝手ですが、日本国内で、特に学者や著名人から批判が出るって言うのはおかしくないですかね。


05. 2013年12月29日 23:55:50 : ShifDN0kf6
長州とかチーム世耕とか・・・この人の書くことはいつでもセコいですね。

ブログ書きなどという書き散らしが日常の義務になってしまうと、どうしても、書き手の品性がボロボロと行間からこぼれてしまいます。

・・・しかし、靖国問題にまで「欧米様」の顔色を読む心根=「欧米様乞食」が、「阿部ちゃんの靖国特攻」と同じくらい私にはわかりませんね。

[12削除理由]:意味なし

06. 2013年12月29日 23:58:29 : glnvOURP8A
早い話、靖国神社は日本古来のやおよろずの神を信仰する、
神道ではない点が、この投稿文の肝だな。
人工的に造られた、一種戦争を美化する偶像崇拝であり、
その上、長州軍の死者を祀ることが起源。
なんじゃ!個別の藩の個人崇拝風味であり、
宗教、信仰の類とは区別分類すべきものだね。
いつの間にか、信教の自由に加えられているけど、違うだろう。

07. 2013年12月30日 00:00:58 : dqj0JFJxKw
>>04

またお馬鹿さん登場。

個人には信仰や宗教の自由は認められているけど、
議員は、特定の宗教に関わることは禁止されております。

ましてや首相在任中に、○○神社という名前の神社ではない宗教施設でもある靖国に参拝することは許されないこと。
政教分離の観点から、憲法違反の容疑もあります。


08. 2013年12月30日 00:06:14 : Eoibm1xnvU
> 04 dNO75SbmVM

靖国神社は宗教団体なのですか?

靖国に遺骨はないでしょ。そんなことも知らずに「靖国」を語っているの?

名簿に登録するだけでいいのよ、外すときは、抹消すればいいのよ。


09. 2013年12月30日 00:17:14 : SrmPqLSMME

>・・靖国・・・・・人工的に造られた、一種戦争を美化する偶像崇拝であり、
---------------------

まだ、こんな妄想してる馬鹿がいるにょね、馬鹿みたい。

 
 <鎮魂>、 この意味を、もちっと考えてみなさい


10. 2013年12月30日 00:53:18 : glnvOURP8A
鎮魂?
隣の神社に参拝して文句あるのかい?
知ったような口をきくなよ。
心中で鎮魂しても構わんだろう?
どうして、
戦争における英雄とかに祀り上げられた軍神を拝す必要があるのか?
アナタこそ、鎮魂の具現的行為の儀式性に捉われる魂こそが、
行政官僚や宗教族の餌食になるだけでしょう?
ワシャ、まっぴらごめんですな!

11. 2013年12月30日 02:06:40 : KtbLNGEY82
あいば氏の記事には全面的に賛成だけどひとつだけ。媚米派の世耕率いるチームセコウが米大使館Facebookへの凸を指示することはありえないです。自民党はこの件に関しては逆にネトウヨの暴走を諌めたいはずですよ。安倍内閣の閣僚が海外向けに否定してみせたことからも分かるように、自民党は日本国内の右傾化を米国に悟られることを恐れているし、そもそもチームセコウは既に存在しないです。

12. 2013年12月30日 03:15:55 : kAssHjQAlw
あいばさん、チームセコイと呼んでやってください。
日本語がわからず、日光サル軍団よりやや(だいぶ、という説もあります。)知能は劣りますが頑張ってます。

13. 2013年12月30日 07:42:06 : 1g3XvQXF7o
鎮魂をする所ではないのに、誤魔化して、神社ふうに言ってるだけ。


鎮魂チンコンと言い出したのはさいきんだよね。陛下に放射能かける事に沈黙の連中が特にそういってるようだが、お墓じゃないよ。

招魂祭を死者に対して行う道教儀式。
死んだ人の魂を呼んできて散逸しない様にすると称して祭って先祖とし、御利益を願う。
要は利用してるようなもんだ。
道教は神社じゃないから、靖国は神社詐称のウソがある。


初めは「神社」とさえ名乗って無かった。
長州の「招魂場」の東京版だった。(招魂祭wiki)


14. 2013年12月30日 09:05:14 : p4TlRONmCI

 屁理屈は 無意味!!

 世界中で定着   靖国 = ナチス  日本の蛮行 = 慰安婦

  


15. 2013年12月30日 12:43:53 : fGEnzuanuI
長州人が日本を戦争に引張って行った。
軍人も官僚も政治家も長州閥が跋扈していた霞が関も長州出身東大卒が数年前まで次官コースだった。
あいつ等転んでもただ起きない国民を戦争に巻き込んで長州神社を靖国神社に替えてしまったサギだ。

16. Rock 2013年12月30日 13:04:23 : CSoCzfSEeosIk : 6Ws5vjXKe6
問題を戦争に訴えることにより解決することを放棄する。
生きている我々は、みんなの見ているまえで
これみよがしに死者に祈りをささげるふりをするのではなく、
平和的解決のために行動することではないか。
祈りたけば心で祈れ。

17. 2013年12月30日 13:13:13 : 8dKCLC0Lxo
09、
鎮魂? じゃなくて「招魂」だってみんな言ってるよ。
「招魂、こは鎮魂にあらず」ってね。

「招魂」は死霊を呼び戻す、日本では禁じられた祭祀。東京招魂社=靖国は死霊を呼び戻しその前で、誓いをさせるためだって。
招魂社→靖国への改名の祭文に次のような文章があるらしい。
「赤き直き心で
 家を亡ぼして(自分の家を亡ぼしてまでも)
 身を擲って(自分を擲ってまでも)(国のために戦って)
 もって安国」
これって、特攻隊精神そのもの。


18. 2013年12月30日 13:14:54 : NoYaqvHSb6
靖国の裏には 兵器展示場 があって
死んでも兵器持たされてる。

だからwarシュライン 戦争神社 ニューヨークタイムズ と書いた

伯父さんが居るらしいが 水死アリューシャン輸送中
名前も書いてないかも見るすべも無い 2等兵
年金は年間50万くらいもらってた。

親戚の大佐は数百万らしい

1私設宗教施設 (戦犯の名前の記載された合祀というらしい)
に公用車で大臣とか行くのは外国から見たら異常なのでしょう。

ヒトラー ムッソリーニの墓に大臣行くのかな?


19. 2013年12月30日 14:47:21 : n6cwn2jqtA
靖国神社は長州神社はその通り、明治天皇も長州力士隊にいた大室寅之助でこやつの出自も安倍一族と同じ田布施だよ治安維持法、特高に君臨した終戦時内相の安倍源基も田布施だよ、靖国神社なんか最低最悪だよ、東京にあること自体目障りの存在、早々に長州に引き上げろよ、戦死者の名前を紙に書いてだけのなんの価値もない、糞神社だよ

20. 2013年12月30日 15:06:59 : VOkhRuXw4w
あいば氏の書くものは余計な文辞や修飾が多くて分かりにくい。
靖国神社の出自を問題にしているようだが、氏の奥底には生まれ、即ち血で人を差別する感情(ケガレ)があるように思える。日本人らしいというのは皮肉であるが恐らく自覚は無いのだろう。
まこと、物を書くというのは非常に恐ろしいことである。
色々な事が透けて見える。

「国の為に戦って亡くなった人を顕彰する」という物語を国は国民に提示したのだよ。
それはアメリカが「あれは正義の戦争だった。原爆は正しかった」という物語を国民に提示したのと何ら変わるところはない。
靖国神社がどんな出自であろうとどんな性格であろうと、その物語を信じて戦い亡くなった人がいる以上、今更無かったことにはできない。
これはクニと亡くなった人との約束、死者への約束を履行するかどうか、道義の問題なのだ。
これを否定する人はその精神性において、日本人であることを喪失したのだろう。

各地にある護国神社の祭神は靖国神社から分祀されたものではないが一部重なっている。
靖国神社を否定する人間は護国神社を否定しないのか?
否定しないのならその理由は何だ?
ダブルスタンダードではないのか?

これをもって今回の安倍自民党の靖国利用を全面的に支持するものではない事をお断りしておく。


21. 晴れ間 2013年12月30日 15:30:07 : FhUYgDFvAt2/E : xni5yVaf3k
>>18
>ヒトラー ムッソリーニの墓に大臣行くのかな?


「ナチスのようにやろう」が、この政権の合言葉ですよ。
先のマンデラ氏の葬儀は史上最大級の弔問外交の場でした。各国からのどの参列者も、参列自体が自分にとって最大級の名誉とみなしていました。TV番組でもマンデラ氏との関わりを熱心に話す政治家もいました。
安倍内閣の閣僚はどのツラ下げて参列するのか、と思って見ていましたら、結局閣僚の参列はありませんでしたね。世界の潮流から外れてしまっています。KYもここまで来るとね・・・。

「民主主義と人権」という近代世界の公理が存在しない国、それが日本です。
この国は、明治維新に遡って、近代民主主義革命をやり直す必要があります。
「第二の革命」が必要です。



22. 2013年12月30日 16:37:08 : NoYaqvHSb6
戦死者墓地とか慰霊塔の裏に兵器が展示されてる国は無いでしょう。

だから戦争神社と言われる。

兵器撤去 しないと始まらん。


23. 2013年12月30日 17:08:29 : jv2aLGLcKU
しかも人間魚雷だからなあ

24. 2013年12月30日 17:18:40 : WzX8nPCmYM
日本神道や国家神道が邪宗と呼ばれる所以は関係者が勝手に適当な理由を吹聴して教義を作り上げてきた事実によるものだ。神がかりと言われてると何の疑問を抱かない日本人気質では神道は単純思想であるだけに国内に充満するのは容易いことであったたはずだ。

多くの国民は邪宗仏教の各宗派の邪義のせいで長らく法の是非など話すら聞いたことがない時代が長く続いていたのである。日本は思想的にいい加減すぎて邪悪な国であったことが認識されるべきだ。どうしようもなく日本人は宗教無知の国だったである。

辛うじて読み書きができる日本人の中では既に邪宗仏教の輩が充満していたのである。国家権力の横暴のために苦しむ民衆が存在しようとも、武力政権でもあった国家権力とよろしく談合して勢力の維持を図るのが精一杯であったのだろう。権力が神道の名で民衆を従えるのは赤子の首を捻るほど容易いことであったのだろう。

民衆の生活にとって神道の単純な形式や童話や民話などしては親しみやすい面もあったのだろうが、お伽噺程度でしかない神道の教義で国を丸く治めることなどできるはずがない。神道の宗教的価値は生活習慣としての神道の意味合いしか実際にはなかった。

神道も邪宗には変わりがないが、それより大罪を犯しているのが日本でも仏教を惑乱させて白を斬り通す邪宗各宗派の罪が大きいであろう。

日本人が日本語で考える限り、邪宗との決別は避けて通ることができない日本人の宿命であると言うことができだろう。日本は今ほど個々の日本人が考えて自由に主張できる時代を経験したことがないという現実を改めて認識する方が良い。


25. 2013年12月30日 18:28:22 : yFG1q7JS0I
靖国神社=長州神社、歴史も短く、軍か何かが戊辰戦争の死者を祀る為の施設としてこさえた、由緒もへったくれもないところ。
まだ日本はB層DQNが多く、こういう事実を知りもせずに、靖国神社=由緒ある大昔からの老舗&神聖な場所、と刷り込まれている。
古来より、戦死者の大半は一部の支配層の為の被害者であるという事実は変わらない。
戦争で金持ち連中が儲かることはあっても、多数が犠牲になるだけということ、理解しなきゃ。
今、日本が中国と戦争になって喜ぶのは誰かわかるか?
ユダリカの戦争屋、ジャパンハンドラーズ達だぞ。

26. 2013年12月30日 18:36:48 : fbGmymS7Hg
http://www.ne.jp/asahi/horizon/isoland/v/neta12/tekateka.html
1995年(阪神大震災、地下鉄サリンの後)の対談番組 の抜粋です。

山折哲雄
「ただそこへですね、先生いかがでしょうか?その明治になってヨーロッパ文明がドォっと入ってきまして、そこで宗教に関する国家の政策が作られていく訳ですけれども、その上で一番重要な役割を果たした人物が、私は伊藤博文 [1841-1909 明治十五年に憲法制定の為、渡欧 ] だろうと思っております。
 そして伊藤博文がヨーロッパに行っていろいろ政治経済、宗教文化と、いろんなシステムを勉強して帰ってまいりまして、それで彼は『 ヨーロッパの近代社会を支えているのはキリスト教であり、その精神の基軸だ 』と言って、『 そのキリスト教に当たるものを、日本のこれからの国家社会に作り出していくにはどうしたらよいか 』という発想で憲法を作っていくんだろうと思いますけども。
 その時に伊藤博文が、たしか枢密院で『 ヨーロッパの近代社会におけるキリスト教にあたるようなものは、もう日本の伝統的宗教には無い。仏教はその力を持っていない、神道も既にそういう権威を失ってしまっている。 』と話してます。そしてそれに代わるものとして結局、皇室の問題を持ち出してくる訳ですね。

 『 万世一系ノ天皇之ヲ統治ス 』 という例の大日本帝国憲法第一条が出てくるんだろうと思いますけども、その時の伊藤博文の認識ですね、日本の伝統的な宗教というのはみんな宗教的権威を持っていないんだという考え方、それは基準があくまでもヨーロッパのキリスト教にある訳ですね。一神教的なキリスト教を基準にして、いわば汎神論的 無神論的な神仏信仰というものを低く評価する。
 その思想の出発点に立つのは、私はどうも伊藤博文ではないかと思うんですけども。その後の日本の知識人というか、指導層もみんなこの思想で今日まで来てしまった という、それが漠然とした今日における日本の、日本人の無神論的な心情というものと、どこかでつながっているのではないかなと思うんですね。」


司馬遼太郎
「 いやーその話は重要ですね。伊藤博文がそう思った、つまりヨーロッパの各国、今でもスウェーデン、デンマークを思ってもらえば良く解りますが、そしてまたヨーロッパのほとんどの古い国の国旗(デザイン)は十字、十字(がモチーフ)ですよね。だから国家の基礎の中に圧搾空気のようにして地盤があってそれがキリスト教で、その上に国家という屋体が建っている。国家という屋体は地面にベチャっと、基礎工事もせずに建ってるもんじゃないんだ、キリスト教的な倫理観および気分の上に国家が建っている。
 これは良く見たと思うんですが、…その時に『 万世一系ノ天皇 』というものを考えざるを得なかったのは日本の近代の苦しみだろうと思いますが、その『 万世一系ノ天皇 』ということだけでは明治二十年代にはマダ思想化できないので、その辺にある神道を 国家神道に ―もう既にしつつありましたが、国家神道にするいうことほど神道というものを、結果としてわれわれの心から離れさせてしまったんですが、国家神道に仕上げられた神道も気の毒ですが、それをキリスト教に代わる圧搾空気にしようとして、もう普遍性もなんにも無いものにしてしまった。

 それは確かに宗教で明治維新という革命に参加したのは、わずかに…  平田篤胤 [1776-1843 江戸後期の国学者 尊王思想を推進 ] の国学、これが(国家)神道になっていく訳ですが。平田篤胤の国学までは国家神道より遥かに良い ―生き物として生物としてまだバクテリアもあればウイルスもあるものなんですけど、(それが明治に)もう無機化して国家神道になる。それから西本願寺が少しは個人として参加しているぐらいで、宗教家たちはみな明治維新をただ座視していて、それが先ずマズかった、マズかったですな。」


山折
「 そうですね。今の国家神道の問題ですけれども、つまり『 万世一系ノ天皇 』だけでは近代国家の中心としては、精神的基軸としては非常に弱い。なんとか儀礼的に荘厳 しょうごん しなくてはならない訳ですね。それで伝統的な神道の中から儀礼だけを切り離して、それにくっつけると。そしてこの儀礼は宗教じゃないと、言い逃れる訳ですね。だから明治以降の政教分離という原則にも違反しないんだという風に抗弁する訳ですよそれで。ですからそういう点で [ 国家神道は、伝統的神道を一神教化 ] したのではないかと思うんですね。」


司馬
「 気分としてはね、一神教。つまり天照大神を頂点とする、一神教の体系に似たようなものが明治以後に(広まる)。ま明治以前にも平田篤胤のような人はいたけども、あの人は確か天之御中主神 [ 高天原に最初に現れた神・古事記 ] という不思議な、なるほど古事記/日本書紀に一度しか出てこない人をゴッドの位置に置いて… 幕末だけどそういう感覚があったんですね、キリシタン的な教養があったんですね、結局キリスト教がうらやましかったんでしょうね。 だけど(国家神道にする時に)、天之御中主神というあまりに抽象性の高いものは外されて、具体的な天照大神になってしまう。
 だから、これは無理がありました、本当に無理がありました。だけどこれはもうね、世界史上どの国も経験しなかった、明治維新という ―つまり『 非常に遅れたアジア 』で近代化を遂げるときの、無理の歪みですな。」


27. 2013年12月30日 18:54:36 : n6cwn2jqtA
靖国神社よ特攻兵器を飾って喜んでいる、これが神社かよ、宗教は死を強制される兵器を飾って喜んでいるのは宗教施設とは言えない、軍部の最大の愚行を礼賛しているようで不愉快だよ、こんな神社は長州に還すべきだよ、戦死者の一遺族より

28. おみや 2013年12月30日 19:15:19 : 5avMm4ZgNSSko : TumvpWggVw
ここで第二次世界大戦の死者を祭っているとか
書いていますが、
薩長土肥後人の子孫でない人は名簿からも
外されていたことを
知らない人が大勢いることをあきれる。
神風、人間魚雷などの特別
功労者はくわえられているが、
後はゼロ戦設計者のあいつとか、
彼の尊敬していたカプローニは、
ムッソリーニに戦争協力に反対して
直接求刑判決は秘密保護法違反で
処刑された日に夢に現れたことに
戦後知り驚愕して、設計者から身を引いたと
言われている。

29. 2013年12月30日 21:39:44 : tlWnVFEXyg
普通、神社には正真正銘の神、自然の神様が祀られてる

一部武将を祀る神社もあるが
神社の神主に聞いてみたい

神様と人は同列、同じレベルなのかと



30. 2013年12月30日 22:06:30 : dqj0JFJxKw
>>02

>永遠に敗戦国であり続けるわけにはイカン。
>もぉ 70年も経った。

相変わらずお馬鹿ちゃんですね。
敗戦に時効なんてありませんよ。
同じ相手に勝つまでは「永遠のゼロ」ならぬ「永遠の敗戦国」なのだよ。

アメリカとまた一戦を交えて勝つことはまず不可能。
つまり日本は敗戦国として強かに生きていくしか道はないのだよ。

たとえアメリカと一緒になって何処かで戦闘したとしても、
それはアメリカの手先としての日本という位置付けで誰もが見ることになる。


31. 2013年12月30日 22:16:16 : 2LbPsoqVnU
靖国が戦争神社なら,創価文化館は犯罪会館。

32. 2013年12月30日 22:18:29 : oAovGToz3E
>>13
道教(老荘思想)とは、“善悪など取り方1つでなんとでもなる”“堅苦しく考えず気楽にいこう”というもの

靖国のように“コレが正しい”“コレが規範だ”“コレが美しい”という価値観の強制をしてくるのは儒教だ

道教は日本において臨済・曹洞という禅宗の思想的背景と重なったため教義を知らないと武家社会形成の教義を有していると思うのかもしれないが全く異なる

たまたま流行る(持ち込まれる)時代背景が鎌倉時代黎明期と重なるため武家を中心に広まっただけで臨済宗の鎌倉幕府時宗などは“穏やか過ぎるため乱(外国からの侵入を含む)を招く”と日蓮に叱責されて日蓮宗の“強さ苛烈さこそ国家に必要”と説かれている

儒教や仏教の先行して日本に懐いた天台・真言は貴族や公家とか覇者の行動学としての教義なので中国史における一般庶民の間の公序良俗の規範となったのは圧倒的に老荘思想だった

武家社会のように労働側にも規範を求められてくるようになると支配に適した学派より堅苦しくない学派が好まれたのだろう

日本は中国のように封建体制がなかなか根付かず浮世離れした公家と名乗るどうでもいい集団に成り下がった支配階級とも呼べない天然記念物みたいな大義名分発信機構を寺と呼ばれる学閥が保護し所謂A層とそれ以外B層が形成されていた

A層B層の人員行き来も頻繁でB層構成員である春〜秋は百姓で冬は兵隊という労働側の従事ローテーションは神と人間の存在しか認めなかったユダヤの中間階級の否定に則った社会といえよう

そのため数名の突出した実力者と一般労働側の間には本当に階級支配が出来上がらず秀吉のように一介の奴隷階級からの国政参与者がけっこう出ていて下克上と酷評されるが今から思えば手段が殺し合いであることは問題だが身分差別はむしろ小さいといえる

中世らしい階級体制とは“建武の中興”一時を除けばイエズス会信仰者信長による兵農分離が明確な階級体制の1号ではないか?

それが秀吉による“検地と刀狩”によりにより身分制度の概形が出来上がり家康と天海上人によって身分制度が確立される

天海上人の正体は明智光秀(イエズス会細川ガラシャの父)との説もあり江戸幕府の身分制度と天領システムは中世ヨーロッパのヴァチカン(カトリック)による諸侯任命と取り消し支配に酷似している

こうして老荘思想からイエズス会に転換された日本人の公序良俗はこの後の朱子学(儒教)への傾倒からカトリック的身分制度である幕藩体制に対して“そもそも論=エリート主義”である儒教の一種朱子学が蝕んでいくことで明治維新へと繋がっていく

ヨーロッパでもカトリックを崩壊させたのはエリート主義であるプロテスタントで明治維新の仕掛け人全てが一堂に会した記念撮影(裏血判状)の中心人物がプロテスタント宣教師のグイドフルベッキ

撮影場所は東京招魂社(靖国)の系列1号社である櫻山招魂場(山口県下関市)

ここに西洋東洋の代表格であるエリート主義・差別主義のブレンドであるプロテスタント型儒教=靖国教が誕生して明治維新が行われ日本人の公序良俗が“権力者に媚びへつらい一命を捧げて身内の身分の保障を願い出る”ことこそ日本人の本分と強制されるのだ


33. 2013年12月30日 22:25:22 : kmTjFJrw52
>6様
靖国神社は日本古来のやおよろずの神を信仰する神社ではなく人工的に
造られた長州軍の死者を祀る神社
>28様
薩長土肥後人の子孫で無い人は名簿からも外されていた
驚きました、知らなかった
靖国神社とは歴史も古く崇高な神社であると今の今まで思っておりました
過の戦争で多くの方々の御霊が祀られており日本人の一人として一度は靖国神社にお参りしに行かなければと常ずね主人と話しておりましたが・・・
これでは長州神社として山口県に移設すればいいじゃないですか
時の政権が靖国神社に威厳と戦意高揚するために国民を洗脳するための道具として使ったのでしょうね
安倍は当然その事を知っていて何が何でも靖国へとの強い思いで強行したのでしょうね

34. 2013年12月30日 22:54:23 : Wva2qRKLPM
私はとても簡易でわかりやすい良い文章だと思いました。
こういう事( 靖国の歴史 )をみんなが知らないといけないんだ思います。
それには、こ難しく知識をひけらかすような、ややこしい長い文章では、皆さん読むのが嫌になってしまいます。
たくさんの人が、概要だけにしろ理解する・掴める、ということが
一番大切ことだと思うのです


35. けろりん 2013年12月30日 23:26:40 : xfW5FN1G6ouU2 : 4UiieiPUyI

大化の改新でこのクニの古神道が骨抜きにされ
物部が追い落とされ、仏教支配による偽神の擁立で
完全奴隷支配構造の『 荘園制 』= 納税システムが完成した。
仏教カースト制度による、神道の惨敗・・だった。

その本質は仏教徒による神道支配だが・・・
そのコントロールセンターが神社庁・宮内庁というワケだ。


世の中・・・『 ニセ神 』が擁立すれば、戦乱・戦争が始まる。
それの究極の事象が、大東亜戦争とゲンバク2発だ。
現状、三万人とも言われている自殺者の実態は
実質上は、12万人も数える・・・。
『 ニセ神 』が擁立すれば、イケニエが大量発生し、
いつまでも終わること無く続いて行く・・・。

安倍の靖国参拝で、80%ものこのクニのいわば
『 ネトウヨ・B層 』が下支えを繰り返す


かの昭和のヒロヒト・・・嫁のナガコでさえ
一度足りとも、参拝などしなかった・・・・
” ヤスクニ ”・・・・・・・
アタリマエだわ・・・神社じゃねぇ〜んだからね

イケニエ量産・招魂場所に、間違っても行けんわな・・・

このクニは、いまだに
『イケニエのイケニエによるミケニエのためのクニ』
・・・だというコトが
80%もの『 ネトウヨ・B層 』が下支えしているに
端的に顕われている





どうしようもないんだよ
多勢に無勢だ



36. けろりん 2013年12月30日 23:41:50 : xfW5FN1G6ouU2 : 4UiieiPUyI


このクニの、実質上のエスタブリッシュメントの
『 層 』が解るか・・・?

支配層とタックスヘイブンは、切っても切れない関係にある。
免税場所・・それがその地域で支配している連中の居住場所だ。
それが、『 インフラ財閥 』と『 寺社 』だ。

議員・官僚などは、農奴層から選抜されてきている単なる『コマ』であって、
支配層の実態こそが、広大な敷地と利権を押さえている
『 天皇財閥 』を頂点とした、金融財閥系列と『 寺社 』だ。


蘇我・藤原から始まる官位十二階の奴隷支配システムと
税金徴収の支配構造は・・・奈良時代から始まっているんだよ・・・




37. けろりん 2013年12月31日 00:10:39 : xfW5FN1G6ouU2 : 4UiieiPUyI


長州は、百済・新羅の血筋が多く参集する場所だ
福岡を拠点に、大量流入して来た場所・・・・・

こういってはなんだが・・・、
ヤスクニに引きつけられている「層」の顔付きを見れば解る。

黒塗り街宣車、旭日旗振り回す特攻賛美者、
典型的なのがドキュン・ヤンキー底辺層・・と相場は決まっているだろ?
おまけに、相撲、格闘技、プロレスのメッカ・・・だ

世に名だたる『 格闘技 ”陣社” 』というヤツだ
あそこには、特攻で死んだ魂なんぞ、ひとりも居らんよ・・・

WWWWWW



38. けろりん 2013年12月31日 00:39:37 : xfW5FN1G6ouU2 : 4UiieiPUyI


それにな・・・いっぺん、その”靖国”に行って確かめてみることだ

いきなりコンクリート製の巨大で、いかにも尊大な鳥居にでくわす・・・
あの”鳥居”こそが、あそこの本質を端的に現しているモニュメントだ。
もはやトリイなどというシロモノではなく、バベルの塔よろしく・・の
イケニエ・モニュメントになっている。

そこへ、特攻服着たドッキュンがウヨウヨと
おまけに、小旗振り回すようないかにも・・のネトウヨ・B層の
オッサン・オバハンで、溢れかえっている・・・・

カンナガラ・波動が少しでも感じられる存在にとっては
吐き気をモヨオスような・・場所だ

いっぺん、行って確かめてみるコトをお勧めする・・・



39. けろりん 2013年12月31日 00:49:04 : xfW5FN1G6ouU2 : 4UiieiPUyI


鎮魂・・・・もうしわけなかった
招魂・・・・もっとやれぇ もっといけぇ


真逆だよ、真逆
このクニの本質は< かんながら >・・・だよ
あそこ・・靖国は、どこかしら外国・・・だわ



40. JohnMung 2013年12月31日 05:09:52 : SfgJT2I6DyMEc : fgd2I9UIKo

 このスレにも、「真正のバカ」の安倍チョン三をよいしょするバカウヨ・クソウヨが出没していますな!

 恐らく、その殆どが「チーム世耕」(=「統一協会」の自民党内謀略隊)から動員が掛かっているのでしょう。


41. 2013年12月31日 07:27:10 : SqINAeyR9Y
靖国が戦争神社だと認識されてるという事は、参拝=戦争礼賛と判断されるという事ですね。
ならば、参拝は国益を損なう愚行となります。
戦没者を敬うならば心の中に留めておけばいいだけで、わざわざ反日を刺激するパフォーマンスをするメリットはありません。
つまり安倍こそが反日。
日本人の敵です。

42. 2013年12月31日 08:54:44 : kvU7ONyyQw

安倍はどう落とし前をつける気かな、第二次大戦の戦勝国で構成される国連安保理事国

達はどう判断するだろう。

安倍とか応援団たちのようなパーが向こうにいたら、ファシズム復活阻止戦争を起動し

ろとか大変だろう。

安倍は早めに大腸炎になるしかないだろう(笑)

早めに安倍を差し出して過ってしまうしかない。

長引けば長引くほど日本は追い詰められるぞ。


43. hk416 2013年12月31日 09:47:05 : QSEliWnsqBbpM : Dz1glbHWKk
>40 恐らく、その殆どが「チーム世耕」(=「統一協会」 の自民党内謀略隊)から動員が掛かっているのでしょう。

なんだそりゃw笑った
もし、そうなら9割そういうコメントになるんじゃないでしょう?
いくらでも工作できるわけですし

記事について、まず自分で他人に宗教を決められたくないとか言っておいて
その後、それを自分で否定している。という時点でおかしくありませんか?

勿論選挙で勝つためには、地元基盤も必要でしょう。
ですが、今さら長州だの薩摩だの言っている人って居るでしょうか?
私は自分が何藩の地域だなんて知りませんよ。あなた、はどうでしょうか?


44. 2013年12月31日 09:56:38 : n6cwn2jqtA
靖国神社=詐欺神社

45. 2013年12月31日 10:25:02 : oAovGToz3E
老荘思想のスタンダードがたくさんあるとは、表現を変えれば多神教、八百万の神々に通じる(教義とは固有の神の人格でありそれが一か多かということ)

全ての神の賛同できる非常に狭い条件が普遍の教義ということで、老荘思想(八百万の神々)とは“少ない統一見解=簡素な法規=小さな政府”ということであり、自由裁量の部分が大きいということ

コレは“争わない”ではなく“裁判所が機能している”ということ

逆に大きな政府=1つのスタンダードだと“裁判はそもそも起こりようがない”わけだから、それでも裁判が起こる日本は単に法規が複雑すぎたり背反法規が存在している証拠

スタンダードな教義はあるのだが、現場の裁量で特例を認める(修正主義)となってくると修正者は当局以外あり得ないわけで“官僚主義=共産化”ということになってしまう

そこで大きな政府(全般に官僚による修正が必須)となると、当局下にさらに当職組織が必要になってきて、当職者が当事に判断を下すため、スタンダード法規(憲法)と正反対な行政判断が連発される(封建体制=裁判不要=行政の司法支配)になってしまうのだ

行政の力(税額)は大きく(高く)てもいいのだが、❶範囲を狭くすること、❷逆進性のあるサービスに手を出さないこと、❸逆進性サービスへの干渉を行わないこと、❹判断は司法に任せ行政が判断しないこと←コレが重要になる

靖国参拝は、日本国憲法&国連憲章&サンフランシスコ条約に基づいての是非を最高裁と国連に判断を委ね、両者の見解が食い違う場合は、何方かに抵触箇所があるわけで参拝は行うことができない(両者共通の失格箇所があれば当然できない)

それを行政が“良い”と判断している

靖国参拝問題の本質(1票の格差問題もだが)は、この3権分立(憲法)違反の現行犯(行政行為が完了している)であることなのだ


46. 2013年12月31日 10:42:38 : oAovGToz3E
また仮に、国内外の司法から合法判断があったとして、別に国事行為として義務付けられているわけでもないんだから、やめてくださいという声があると知っていながら強行することが、国際協調に何の貢献になっているのか?

国際協調にならないと分かっていることを強行するならコレは国連憲章違反だし、参拝する前に国連で干渉理由を供述してもらい、相手国の行為を内政干渉だと参拝前に国連に認めさせる必要がある

それを怠り紛争を招くなら、紛争原因は日本にあるわけで米国の失望は甚だ尤もとしか言いようがない


47. 2013年12月31日 11:07:57 : LogqYE898c
ネトウヨは、こういうの読んで、もうちょっと勉強しなさい。


「明治レジーム」の虚妄
http://agora-web.jp/archives/1575137.html

靖国神社って何?
http://agora-web.jp/archives/1575388.html

「英霊」は餓死、自殺攻撃をさせられた--装置「靖国」賛美の違和感
http://agora-web.jp/archives/1575133.html


48. 2013年12月31日 11:21:35 : alLXJxgiCY
靖国で逢おうと言って戦死したのは長州系でしょ。
靖国を国家神道に美化するプロパガンダ。
英霊を祀ってあると言っても、あるのは名簿のみ。
ほぼカルト。

49. 2013年12月31日 11:22:24 : WzX8nPCmYM
世界大戦で命を落とした兵隊さんたちの霊は靖国神社にある訳ではない。すべての国民の胸の内に甦るからである。従って靖国神社など無くても何の影響もない。むしろ、邪悪な思想が現世の世事の一切を妨害して邪魔な存在でしかないことを認識するべきだ。

戦争犠牲者でも先祖代々でも誰もが思いを巡らして知りうる限りの一人一人に対して接することができるのである。人が考えるときに神社信仰は邪魔なのである。一々束縛されて何になる。西郷さんが、英霊さんがなどでは歴史の偏見を増長するだけだ。

命を全うして他界した先人とは別として、殺された人間のことを思うとき、殺されることがなかった時代をつくらなかった先人の愚かさを超越した現代人でありたいものだ。

もしそのような考えに立つならば、もし思想が惑乱しきった歴史から一つでも正しい思想の所以を理解できるならば、今生きている全ての人間はそれぞれの国土世間や衆生世間、五音陰世間において掛け替えのない知識の宝庫のようなものだ。

どうして人を心底から恨んだりできようか。人を憎むだけということがあるのだろうか。仏教は殺生を禁止する宗教である。人間同士は戒めあったとしても殺してはならないのである。その思想を充満させることが今の世では特に大切なようである。

生きているうちにしか巡り会えない真実というものに死ぬ前になるべく早くたどり着き、人間は死して尚後世の灯火となる義務が仏道において明確に定められていることを思い起こすべきではないのか。

惑乱しきった濁悪の世といえども、それくらいの意識は誰かに言われることなく全ての人間の心のどこかに存在するはずだ。その本来の意識を呼び起こさんがために努力できるお互いでありたいものです。今の世の生まれ合わせでさえ、仏の思し召しに従って生まれて生きているのである。掛け替えの無さこそ奇跡ではないか。


50. 2013年12月31日 11:43:34 : FU17rUWNRA
まさか、靖国神社が一宗教法人であることも知らない馬鹿がいるとは思わなかった。

靖国神社は、戦前は陸海軍省の共同管理だった(他の神社は内務省)が、
戦後、軍国主義の重要施設として取り潰しになるのをなんとかして逃れようと悪あがきの末に
「一宗教法人として、”信教の自由”をタテに、生き残る」という策を弄した結果、宗教法人格を取った
そのくせ、国家の戦没者の追悼を独占しているかのような思い上がった宣伝や、
(戦没者追悼なら、毎年武道館の式典で、政府の公費で首相どころか天皇も出席してやってるだろ!
 あれに文句付けてるやつが、日本国内外どこにいる?)
首相の公式参拝など政府からの特別な庇護を公然と要求するなど、恥知らずな態度を止めない
だからこそまともなインテリは軽蔑嫌悪するのだという常識を、頑として認めない馬鹿が多くて困る。

靖国神社が「信教の自由」などとほざくのは、オウム真理教が麻原時代の教義を変えずに「信教の自由」などとほざくよりもっと悪い。
オウムは少なくとも、現行日本政府には擦り寄らず、自力で政権掌握を考えていたもんな。


51. 2013年12月31日 13:01:50 : s1LIXMCqDs
人間魚雷を神様として祀るところを見せられて感じることは
言うことを聞かないと鉄砲玉を送り込まれるというメッセージしかない

これほど明確な脅迫行為を国家がやって善いわけがない


52. 2013年12月31日 13:11:40 : 9wpUxRSd8Q
靖国神社は地主神とかそういう自然神、祖神とは違う
けど一つの宗教法人としては認められる
それが参拝を否定する理由にはならない

だいたいこの騒ぎ
どー見ても久しぶりの参拝だから
ニュースバリューが上がってるだけ


53. 2013年12月31日 13:57:41 : JQ3f3FndAk
今日のモーニングバードの玉川コーナーで、湾岸戦争で感謝されない国日本を報道した朝日新聞の記事をねつ造と主張する孫崎の意見を謀殺したテレビ朝日。玉川は朝日新聞の圧力に屈したらしい。

54. 2013年12月31日 14:01:42 : JQ3f3FndAk
今日のモーニングバードでコメンテーターの舞の海が暴言。力のあるアメリカに従うのは当たり前だ。米隷属を容認発言。さらにコメンテーター石原良純が孫崎を攻撃する。すでに3対1の様相だ。石原は完全に自民党/アメリカの犬。

55. 2013年12月31日 14:11:24 : 9wpUxRSd8Q
米「『失望』は靖国参拝でなく関係悪化への懸念」

TBS系(JNN) 12月31日(火)12時5分配信
 アメリカの国務省は、安倍総理の靖国参拝後に「失望した」とするコメントを発表したことについて、靖国参拝そのものではなく、近隣諸国と関係悪化に懸念を表明したと強調しました。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20131231-00000014-jnn-int

諸外国が靖国をどう見てるかってーと
そもそも見てない


56. 2013年12月31日 15:12:45 : oAovGToz3E
だから紛争原因を作ったってこったろ

行く必要は何も無いうえ、国内的にも私人としてしか行けないからね


57. 2013年12月31日 15:14:10 : AiChp2veWo
先の大戦でわが国は戦争目的を達した。然し敗戦に至った。明治維新は侍日本をダメにした。日本人による日本のための日本の国を再興しなければならないだろう。日本列島の大国魂と天神、を祭祀しよう。幕府も幕末は乱調にあったろうが、いずれにしても維新は外国大勢力の日本侵入と奪取であった。このままではうやむやぐちゃぐちゃになっていく。

58. 2013年12月31日 15:16:22 : slsXDMw2Mg
、石原良純、も、マツコもテレビが担ぎ上げている人は、いかにも道徳を
説きながらも自民党ですね。あのエセアルピニスト、野口健も環境を口にし商売にしながら、自民党と仲良く、テレビでお金もうけ。

こうなると、ひとたび、テレビをつけた瞬間、いつも、自民党宗教団(スポーツ
タレント、お笑い、芸能人、)の宣伝コメンテーターたちの洗脳と誘導に染まる電波が用意されているわけだ。
 
小泉の靖国参拝の時は、何も言わなかったブッシュ政権だったが(日本など、知ったこっちゃないから))今回の安倍の時は、様子が違った。アメリカが変わったのだ。アメリカの中身が完全に変わった。アメリカのネオコン、軍産複合体はほぼ消滅してる。安倍は可哀想にその事に、気づいていない。

どうしたんだろう、、面白い、

2014年は基地問題も含めどの様に展開するか、とてもお正月どころじゃない。


59. 2013年12月31日 15:23:44 : YaoCPgjNrk
アメリカが「東アジア諸国の平和を願ってる」なんて全然うそだ
ホントならお得意の偽善「人道的見地から」「民主化の為に」「大量破壊兵器があるから」って
とっくに北朝鮮に乗り込んでいるだろう?

60. 2013年12月31日 15:28:07 : 4hjOVDzhOU
いつもながら、あいば氏の文章・視点は流石である、アイロニーを込めながらきちんと問題点を突いている、素晴らしい知性であり教養の持ち主だと思っている。

 私はあいば氏は多分元東大全共闘だと思っている。


61. 2013年12月31日 16:25:23 : WzX8nPCmYM
日本の宗教法人のとらえ方であるが、今となっては登録されている全ての法人名くらい学校で教えるべきだ。少なくとも大学の一般教養の中に正式に位置づけして日本人が社会人になっても知らないでいる現実は是正する方が良いだろう。

そして宗教法人の人格を仮想描写して実態を理解させ、自由に比較ができて優劣の判断が正しく行える日本人を育てるべきである。宗教行為を行う法人の目的は形式的にはほとんど同じであることから、宗教法人の教義が明らかにされなければ人格がどのような姿をしているのかまで見えてはこない現実問題が是正されなければならないということだ。

宗教法人の設立について監督権を有するのは文部科学大臣であるが、政治家である大臣が半世紀もそれも監督権限を行使することは不可能である。現職の政治家は現在まで設立されて宗教活動を行っている宗教法人の法人格を分かりやすく国民に明示する方法が取られるべきである。

それこそが宗教法人法が果たしてきた役割を尊重して国民の利益や国家の利益に代えいけるのである。何の情報も示して来ないばかりか、信教の自由を悪しく解釈して公然の秘密にしてきたのが間違いの基となっていたのであろうか。何故なら、破壊活動や宗教詐欺などを働く宗教法人が事件を起こすまでほとんどの国民が誰も知らないでいることがあってはならないからである。

信教の自由を保障する国家の国民が登録された宗教法人の実態を知らないでいることが大問題と言うことができるだろう。日本ほど宗教法人を隠れ蓑にして人々を誑かす悪しき宗教家が多いという現実は世界に顔向けできないほど恥ずかしい問題なのである。


62. けろりん 2013年12月31日 18:50:24 : xfW5FN1G6ouU2 : v0lada54rA

>>>薩摩・長州問題・・・はな

古い体質のインフラ企業群の重役会議の決定事項は・・未だに巫女に頼っている
公・官庁の局長クラスには、どこからともなく公共土建事案が
・・・未だに祭祀ガラミの事業形態で執り行われている

支配層の深部に行けばいくほど・・祭祀・宗教ガラミでの事業形態が・・多い


そもそもが、47都道府県の升割りは 、誰が決めたか・・???・・・だ
いろは47文字・・・国体のパズル分割だった・・・だ
そもそもが、全国国道コードの号線数は、誰が決めたか・・???・・・だ
数霊・国体の・・・エネルギー循環・カズタマだった・・・だ

支配層深部の深部には、農奴・奴隷が思いも依らない< 神道叡智 >が
ちりばめられているんだよ
4千年以上も前から現存する古神道叡智は、中国に渡って神道の教え・・
イコール『 道教 』として結実しただけだ・・・
四柱推命もしかり、ボーアが腰を抜かせた無双陰陽原理もしかり、・・・
ましてや、インドカースト伝来の佛教なんぞは新興宗教に等しいモノになる




シッタカ・奴隷種族は・・・
サッカー・三本足ヤタガラス(ウラ神道)の管理人に
根こそぎコントロールされて、ワ〜ルドカップだッ!
オリンピックだッ!・・などと浮かれ浮かれて
ウハウハ喜んでいるんだよ・・・

囲われたまま、・・覚醒できないイケニエ種族は・・・
もう、どうしようも、ないんだな・・・
このクニもろとも・・全員が奴隷種族に引っ張られ
巻き込まれていく・・・

おそらくは・・、いま、瀬戸際だろうな・・・


63. 2013年12月31日 18:54:05 : 6OzR626LxQ
この投稿は、最初の内はふんふんと読んでいたが 結局第2次世界大戦は日独伊が起こした事と誘導する何の事はないあちゃらさんのスポークスマンだったのねと判ったところで・・・しょうもない!

64. 小沢カルトはバカばかり 2013年12月31日 19:12:35 : 06DYzoEDvhFp6 : lEZGzNWC5k


>07. 2013年12月30日 00:00:58 : dqj0JFJxKw

>ましてや首相在任中に、○○神社という名前の神社ではない宗教施設でもある靖国に参拝することは許されないこと。
>政教分離の観点から、憲法違反の容疑もあります


知ったかぶったバカが居るな

公務で靖国を参拝する首相は居ない。当然私人。

更に言えば、先進国で狭義の政教分離を行う国など存在しない

英国王は英国国教会の首長であって、分離不能

どの国も緩やかな広義の政教分離である


厳密に実行できるのは、共産党が支配する中国くらいなもんだ

アホが!


[12削除理由]:アラシ

65. けろりん 2013年12月31日 19:34:27 : xfW5FN1G6ouU2 : v0lada54rA


中共『 共産党 』なんぞも、
その実態は< 共産宗教 >という宗教だよ・・・宗教

マルクスが解く、資本主義熟成の最終形態が『 共産 』だ
『 資本 』は効果効率を目指して、いずれは金融、兵器、麻薬に向かう・・
それの破綻後の経済システム・・・精神性と科学技術力の両方が要るんだよ

中共やロシアのような農奴生産システムからの、イキナリの
共産経済システムなんぞ・・・そもそもが無理、というものだ
・・・ゆえに国体そのものが宗教になる

まるで、このクニとそっくり・・対差など無い・・
というわけだ


66. 2013年12月31日 21:55:28 : ESgW4yyyt6
結局戦犯と神社そのものが問題なんだろうが安倍がお参りするのは世論を纏めたいだけだろう
そう教育されてるからだ
ほとんどの日本人は靖国が何なのかすら知らない
軍関係者となれば口を閉ざすのみだろう

67. 小沢カルトはバカばかり 2013年12月31日 23:40:05 : 06DYzoEDvhFp6 : lEZGzNWC5k

>07. 2013年12月30日 00:00:58 : dqj0JFJxKw
>ましてや首相在任中に、○○神社という名前の神社ではない宗教施設でもある靖国に参拝することは許されないこと。
>政教分離の観点から、憲法違反の容疑もあります


知ったかぶったバカが居るな

公務で靖国を参拝する首相は居ない。当然私人。

更に言えば、先進国で狭義の政教分離を行う国など存在しない

英国王は英国国教会の首長であって、分離不能

どの国も緩やかな広義の政教分離である


厳密に実行できるのは、共産党が支配する中国くらいなもんだ

アホが!



[12削除理由]:アラシ

68. 2014年1月01日 00:00:56 : WzX8nPCmYM
日本人はね、戦後六十年以上もたっているんだからね、日本神道と決別する勇気を持たないといけんよ。

神道を抹殺するというのではない。現に神道は伝統文化として保存し得ることに安堵すれば良いのである。

国を治めるに権力者が尊重すべきは靖国神社のカルト宗教ではなく仏教が人間愛において最も優れている。

そして仏教邪宗派の終焉は時間の問題である。信教の自由の名において取捨選択するのは国民主権だ。

国民主権の理解が進むに応じて邪宗派の邪義が明らかにされ、優れた教義が選択されていくのである。

その時間がかかる程度というものは実に十世紀にならんとして未だに改めの儀がない有様だ。

いかに根深く日本人に邪義が浸透しているのか認識がない国民が圧倒的に多いという現実がある。

気づいていようがいまいが、知っていようがいまいが、面白かろうがなかろうが、一切の感情論を排して身の回りの宗教を正そうと目覚めない限り、教えられて正しいことを理解するという当たり前のことができない日本人が蔓延って世の中を悪くするだけということを理解しなければならない。

人の千差万別とも言える宗教観に対して正しいことを言って聞かせることが世界一できない日本人であっていい訳がない。もたついているから世界の偏見をあらゆる角度からかう一方になっているのである。

人をつくり育てる宗教がいい加減で邪悪な宗教であっていいはずがない。外道のキリスト教やイスラム教、ユダヤ教やヒンズー教を信じている国々でさえ、日本の宗教無知の現実は理解を超えて愚弄の対象にさえなっているはずだ。面と向かって主張しないだろうが、少なくても日本には世界一の仏教が厳に存在する日本の歴史をりかいできないはずがないだろ。



69. 2014年1月01日 00:11:50 : WzX8nPCmYM
阿部総理は総理大臣として参拝したのは事実だ。

自民党の歴代総理の中にも総理大臣の肩書きで参拝した者がいる。

これは明らかに政教分離の原則に挑戦的に実行したものだ。

憲法違反の疑いがあるのは当然である。私人として参拝したなどとは嘘つき総理の騙し文句だ。

問題は公務か否かではない。

現職政治家が強行採決など強引な政治活動の合間にスキャンダラスに参拝したことが大問題ということだ。

馬鹿や炉!!
>67. 小沢カルトはバカばかり 2013年12月31日 23:40:05 : 06DYzoEDvhFp6 : lEZGzNWC5k


70. 次郎 2014年1月01日 00:25:15 : FV0BoL10KVXeM : TKbrXQy4pU
靖国はあまりにも偏った政治神社である。愛国者のためと誤解している日本人が多いがとんでもない。長州神社といっても間違いでない。維新の功労者西郷隆盛ですら排除されている。安倍首相は何も知らないのだろう。

71. 2014年1月01日 00:42:24 : WzX8nPCmYM
長州の逆賊が日本中を荒らして東京で威張ってたんだろが。

それをバカ高く祭り上げて日本を作った英雄を祭るなどとした出鱈目な教義が邪宗の邪義である。

それを家来か子分のように信奉する国民も愚かだが、思想として邪義で誑かす本質が邪悪だろ。

国家と国民に食らいついたダニのように国を蝕んでいる。靖国カルト信仰の害毒を遮断するべきであろう。


72. 2014年1月01日 00:51:28 : WzX8nPCmYM
勝てば官軍といって殺しまくった逆賊が日本を征服して国家総動員態勢で戦争ばかりやった。

殺した人間も殺された人間も口では日本のためにと言ってたはずだ。

勝手に官軍になってから天皇を政治利用としたようなものだろ。

今の日本では愚かな軍人の浅知恵がつくった宗教など国を益する法人格がないのは明らかだ。

靖国を廃止して新ためて日本国民は戦争の犠牲者に対して哀悼の誠と鎮魂の祈りを捧げるべきである。


73. 2014年1月01日 01:10:30 : ESgW4yyyt6
結局治安維持法も血で血を洗う民主化への道だったしな
維新性善説で塗り替えられた世界だな

74. 2014年1月01日 02:40:18 : lrN8jCQl7c
やはりネトウヨの本命本家は、靖国を中心とするカルト神道であり、反動勢力なんだな。
ネトウヨとは全く話が通じないから、なんかカルト宗教臭さを感じてました。

神道霊学とか、ネトウヨの主張そのまんまで、
かなりカルト丸出しですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E9%81%93%E9%9C%8A%E5%AD%A6_(%E7%A5%9E%E9%81%93%E5%A4%A9%E8%A1%8C%E5%B1%85)
世界最強の天皇陛下!とかネトウヨがよく言うけど
なるほど天皇教の洗脳なんだなと納得



75. 2014年1月01日 03:22:23 : oIjRF9fAyw
確かにこの記事の要点は理解出来、納得もいく 靖国神社など長州藩のために有るようなものだし
天皇よりも”天皇を持ち上げた存在”にこそ、重大な戦争責任が存在する事も確か

だが、問題はそこじゃないと思う 
靖国神社の存在が、国家の戦争による 戦争犠牲者の供養のために有るのか
それとも 戦争指導者の威厳の誇示のために有るのか と言う事が、最重要なのではなかろうか

そして残念ながら、A級戦犯を合祀してしまった時点で、戦争指導者の威厳の誇示という印象を
世界中に与えてしまった事は、紛れも無い事実なのである

あくまでも、戦争被害者のために有るならば、靖国神社が長州神社であろうと大した問題では無い
「鎮魂」 という言葉は、そういう意味であるはずだ
愚かな戦争指導者まで奉ってしまっては、鎮魂もへったくれも有りはしないのだ

「靖国で合おう」 この言葉を合言葉にして戦意高揚を計っていた事は事実なのだから
戦争に勝ったのならまだしも、完膚なきまでの惨敗を喫したのでは
その犠牲者は、指導者と一緒に奉られてしまっては 永遠に報われる事は無いのです

「冗談じゃねえぞ! なんでこいつらまで俺達と一緒に奉られるんだ?」
無茶な特攻で 死ぬ事だけを求められた兵士達や、飢えとマラリアで骨と皮だけになって
無残な屍を晒した兵士達 撤退する事も捕虜になる事も許されず玉砕を強いられた兵士達
どれほど無念の思いで死んでいったであろう この一般兵士達は絶対にこう言うであろう。


76. 2014年1月01日 04:33:54 : SYegGF7lDY
安倍ゲリゾーは「トリプルA級戦犯」になって、おじーちゃんを超えるかもな!

77. 2014年1月01日 05:43:15 : qaCI2gF4uc
「日本の伝統的宗教観、天皇教、靖国神社」についての愚考
http://d.hatena.ne.jp/gushoukuuron/20060722/p1

ネトウヨはこれ読んで勉強しなさい。

明治カルト復古神道によって、
日本古来の神道は、徹底的に破壊されたんだよ。


78. 2014年1月01日 09:20:16 : WzX8nPCmYM
日本古来の神道が日本史上で明治以降の宗教政策によって破壊されたという表現には横暴なカルト体質の特定神道に対する猛烈な抗議とも考えられると思う。その当時は廃仏毀釈の愚行を繰り広げ、日本神道は宗教としての性格が国家権力にたいして国民を従わせる道具にするような信教の不自由が横行しました。

宗教の教義が改ざんされれば新興宗教に変質します。日本の神道の教義は長きにわたって作り替えられ、塗り替えられて存続している特異性がある宗派ばかりと言うことができる。そうであるだけに日本では法の是非など言う認識や感覚が未発達というほど発展しなかったと理解することは難しくないでしょう。

神道が武力紛争や戦争の勝者にとって好都合というより、勝手に神道を支配することができるのであるから、新興宗教が脱皮現象のように次々と誕生して様変わりしてきた事実は歴史にも明らかでしょう。武力で勝った殿様が世の中を治めるために余計だと考える宗教が敬遠され、単純に治世を象徴的に誇示できる神道を重んずるようになるべくしてなった歴史ということであろう。

今どきの教育水準を体得している日本人ならば、神道に興味を持ったり歴史人物に魅せられたりしても、やはり現代の人間感覚でしか判断することができません。世間的に一般的な人間感覚で神道などを読み調べていっても宗教的な教義はかなり曖昧で宗教の実がない感覚に到達するようにも思われます。実の教義がないからしょうがありません。今の法律で種々の神道宗派が正式に宗教法人として登録され、形式は同じようでも新興分流した名前や所在などがその宗派の実体であったりもします。


日本古来の神道を新興派生した現代の神道と明確に区別したいという思いは正しい考えであるように思われますが、善神であるならば仏教の守護を請願する神々であることは間違いがありません。そして惑乱しきった仏教邪宗派の謗法を破折する正しい仏教宗派を守護することで日本古来の神道の正統性と諸天善神であることが証明されるという仏教の道理を理解することになっていく訳です。

日本を取り戻すとは日本古来の神々を日本人の正しい心に取り戻すと言うことができるでしょう。仏教は諸天善神に守護されているから存続し未来永劫まで断絶することがない偉大な宗教です。日本人はその仏教の教義が日本一かつ世界一の宗派であることに目覚めなければ時代です。


79. 2014年1月01日 09:44:37 : K2WZZmnOEU
ここの論旨とはちと外れるけど、米国大使館を炎上させたネトウヨさんたちはすでにNSCに捕捉されているってことですね。
あ、ここに投稿してる時点でアウトかも。

80. 2014年1月01日 16:15:38 : wf4lvSgTRw
教えの時代は終わった 
次代は「道」即ち「神道」の時代
だが国家神道とは違う
「真道=神道」の時代だと言う事

81. 2014年1月01日 19:05:57 : qcBPq6PbJA
その昔、神道は人を祀らなかった。

各地の神道が祀ったものの多くは三種の神器に関連するご神体、中でも刀(八岐大蛇を斬ったという草薙の剣)に通じるものが多かったとされる。

それが明治維新で人に切り替えるよう指導されたというのは、神社の世界では常識だから、この正月は初詣に行ったなら、そこで神主や禰宜と交流する機会を作って話を聞いてみると好い。

元々明治維新までは、神社と寺社は混合して管理されており、明治新政府の指導で神仏判然令が発布されるまで、日本人にとって神と仏との区別はなかった。

無理に分けるとするなら、鳥居があれば神社...という分け方が最もわかりやすいだろう。

鳥居とは現在の一般的な鳥居の容は室町の戦乱修復を経てのもので、元々は三柱鳥居と呼ばれ神輿の概形とされていた...これも神社で訊けよ。

つまり、三種の神器の模擬品を三種の神器の入れ物である神輿の模擬品に奉納して、鳥居の下をくぐる(神輿の担ぎ手となる)儀式の後、これに祈願(保護のお願い)を捧げるのが神道の由来とされている。

本来アカシアの木での制作となる神輿は、風雨にさらされ原型を保つことができないため、次第に簡素で、そのくせ巨大な現在の鳥居のなって、当然担げないため、しかし、くぐるという儀礼だけは残って、現在のようなスタイルになっているようだ。

ようだ...というのは明治新政府によって、人を祀らないとされるに繋がる資料は悉く廃棄処分とされたため、現存する文献はおそらく存在しないという。

廃仏毀釈の真の目的は、米以外の管理財産を有さない幕府に対し、現金であったり特産品など民政・商工業に関わる主な住民人口・生産品・生産高データは寺の管理下にあり、それを国家・行政側に強制移行する目的で、神仏判然令/廃仏毀釈は行われている。

神社の種別の一つである八幡は、鎌倉時代前にすでに神仏習合が認められ、主に弓の手前や馬揃えに使用されており、競技に付き物である勝敗賭博(金銭とは限らず奉納物とか賜り物が賭けの対象)が行われ、寺銭という立会料が奉納された。

また神社のもう一つの種別である稲荷は、赤い鳥居に白い狐で有名な五穀豊穣の神様で、神仏習合の相手も専ら真言宗の独占といってもいいくらい、物々交換の民政後押し団体として存在が際立っている。

ちなみに稲荷以外の神社の前備えは狛犬だが、これは随分新しく本来は獬豸。

左に位置する獬は狛犬と同じくライオンのことだが、右に位置する豸は犀であるとも言われるがユニコーンとも描かれ、英国ユダヤ系貴族の紋章である左のライオンに右のユニコーンという旗と日本神道の守護獣とは同紋章である。

話をもどして、神社が本来仕切ったのは、八幡の奉納に興じる博徒と稲荷の流通における立売...つまりテキヤ...博徒とテキヤは日本における暴力団として他の介在を許さない独占事業であり、だからこそ奉納者は、名を記し、賽銭を投じて生業を安堵(何処かの誰かにより保全)された。

つまり、幕府なんてのは本当の政府ではなく、神仏習合の民政体こそ本当の意味の中世日本であり、ヤクザとは明治維新その瞬間までのいわば正義や公序良俗の象徴で、神社と寺の生産流通複合体あったわけだ。

それを否定するために靖国は生まれた。

神社とは人を祀るところであり、祀られる人とは、命を懸けて国難に殉じた人を指し、その魂は朽ちることなく永遠に生き続けるから、日本人の父母ならそういう死に方を選ぶ子供(兵)を輩出してこそ一家の誇りというものである...靖国=美しい日本とは、そういうこと。


82. 2014年1月02日 10:03:32 : WzX8nPCmYM
日本の神道など物語で生きることを人に強制しようとする邪宗だろ。

結局は生活経済が宗教より大事にされやすくなって難には弱い。

お守り買っても実際の効き目などない。人を誑かすのが神道の本質である。

神話にうつつをぬかすから、低能思考で共産主義や資本主義が宗教という馬鹿も現れれば、靖国神社が宗教でないという馬鹿者まででて出鱈目を言って平然とする。世の中を狂わして悪意も認識できない日本神道カルトなど日本では邪悪な宗教以外の何ものでもない。


83. 2014年1月03日 12:27:53 : 9wpUxRSd8Q
関係のない外国の人たちは言っているようだよ

「東シナ海と南シナ海で波風を立ててるのは誰だ?
日本ではないようだけど。」と


84. のぼっさん 2014年1月04日 12:45:38 : fkt3FbbrckgTg : ehd2BAmNeQ
あいば達也さんの靖国神社の問題提起は非常にわかりやすい。
大手新聞テレビのメデイアは中国と韓国ほあ外国が非難したことばかり、まさに
馬鹿の一つ覚えでくだらない報道の垂れ流しの実態こそ、国民への冒涜です。
この靖国問題の提起こそ、今の日本の既得権益組織の根本問題を含んでいます。
政官業の既得権益組織のやりたい放題の事態は小澤裁判と福島原発事故の原子力村のやりたい放題の実態で明らかになったが、もう一つ、マスメデイアが全く報道しない、既得権益の組織にじつは宗教法人の税制優遇他あらゆる既得権益餓死存在していますがメデイアは全く報道しない。
自公民の公明党も創価学会と言う宗教法人の支援で国会のみならず権力組織つまり
行政の中に公務員として創価学会員はごまんといます、裁判官の中、警察官のなか
検察の中にも自衛隊の中にも、宗教の自由を隠れみのにして創価学会員はいますが
これこそ恐ろしい事態ですが、マスメデイアは一切報道しない。
公明党は国民のためになる政治活動をしたかと言えば自民党の補完政党として
既得権益の防衛に加担した政治しかしていないことを国民はしっかり見ることが必要。
小澤さんの生活の党の主張の本質こそ国民の生活が第一ですが、業界第一、宗教第一の政党の真実を知ることこそ重要。メデイアは全く既得権益組織の実態は報道しません。

85. 2014年8月08日 20:53:09 : WsNYLEQhYM

日本のために
‏@izimo_ssp 靖国神社はイエズス会系宗教施設。崇拝対象はバチカン系信者の軍神が大半。国民は知らないのです。

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:_9VwBY99owwJ:tokumei10.blogspot.com/2012/08/blog-post_1219.html+%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%82%BA%E3%82%B9%E4%BC%9A%E7%B3%BB%E7%97%85%E9%99%A2&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp




86. 2014年8月08日 20:56:55 : WsNYLEQhYM
るいネット

日本人の起源(縄文・弥生・大和)

275391 裏神道とは?8 三柱鳥居とキリシタン〜
 
彗星 ( 中年 ) 13/04/23

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=275391


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧